dari dari dari
住所
出身
ハンドル名
aya_dariさん
ブログタイトル
dari dari dari
ブログURL
https://www.daridaridari.com
ブログ紹介文
アフガニスタン、ダリー語についてのブログです。 野原にテントを張るような気分で綴っていますので、良かったらお越しください。
自由文
-
更新頻度(1年)

51回 / 90日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

aya_dariさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 46,038位 40,037位 40,036位 40,193位 40,281位 48,024位 46,814位 972,127サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 10 150 200 270 310 330 90 1,360/週
外国語ブログ 125位 99位 98位 95位 97位 124位 125位 4,759サイト
ペルシャ語 1位 圏外 1位 1位 1位 1位 1位 9サイト
多言語学習者(学習中) 8位 7位 6位 7位 7位 8位 8位 236サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,670位 78,817位 圏外 圏外 圏外 圏外 81,895位 972,127サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 10 150 200 270 310 330 90 1,360/週
外国語ブログ 218位 229位 圏外 圏外 圏外 圏外 235位 4,759サイト
ペルシャ語 1位 1位 圏外 圏外 圏外 圏外 2位 9サイト
多言語学習者(学習中) 13位 14位 圏外 圏外 圏外 圏外 13位 236サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 8,187位 8,400位 8,382位 8,354位 8,813位 9,435位 9,335位 972,127サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 10 150 200 270 310 330 90 1,360/週
外国語ブログ 14位 19位 19位 18位 21位 23位 23位 4,759サイト
ペルシャ語 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 9サイト
多言語学習者(学習中) 3位 3位 3位 3位 4位 4位 4位 236サイト

aya_dariさんのブログ記事

1件〜30件

  • ダリー語を学んでいて不思議だと思った表現

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日はカワセミ(翡翠)の写真です。凛々しくて、美しいです。 英語では、Kingfisherと言います。王様の漁師、格好良いですね。 ダリー語では、ماهی‌خورک (maahee-khawrak )と呼ぶようです。 今日は、ダリー語を学んでいて不思議だと思った表現を紹介します。 سینه‌به‌سینه (seena-ba-seena) 意味:口から口へ、口頭で なぜ不思議に思ったかというと・・・・・・ سینه‌ (seena)の意味は、「胸、胸部、(物体の)正面」という意味です。 直訳するなら、胸から胸へとなると思いますが…

  • アフガニスタンの諺(ضرب المثل) いい加減な仕事では、目的を達せられない

    Jonny BelvedereによるPixabayからの画像 こんにちは。お元気ですか。こちらはまだ真夏の暑さです。 とはいえ朝起きて窓を開けると、柔らかい風が吹いてきました。気温は夏のままでも、少しずつ秋らしくなってきているみたいですね。 今日はアフガニスタンの諺(ضرب المثل)を紹介しますね。 بار کج به منزل نمی رسد.۱ (baar-e kaj bah manzil na-merasad) 直訳:傾いた荷物では目的地に到着しない。 訳1:いい加減な仕事では、目的を達せられない。 訳2:正直は最善の策。(Honesty is the best policy.) 正…

  • ダリー語で算数2 基本的な数字から累乗まで

    hoomargによるPixabayからの画像 こんばんは。 昨日の記事に引き続き、ダリー語で算数の教科書を読んで役に立った内容を紹介します。 今日の記事は長めです。お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。 ダリー語の数字(0から10億までの綴りと読み方) 序数の言い方(○番目、第○番) 分数の言い方「3分の2ってどう言うの?」 掛け算 (九九について) 累乗「2の6乗ってどう言うの?」 小1から小6までの算数の教科書を参照しました。(参照)アフガニスタン教育省 教科書掲載ページ ダリー語の数字(0から10億までの綴りと読み方) まずは、0から10まで紹介します。 アラビア数字 ダリー語の数…

  • ダリー語で算数

    Jill WellingtonによるPixabayからの画像 こんばんは。 言葉を学ぶ上で、 外国語 で 興味のある分野 を読んだり、学んだりすると上達が早いと思っています。 例えば、 スペイン語 × サッカー イタリア語 × カンツォーネ 日本語 × アニメーション とか。 そんなわけで、今日は昔好きだった算数を通してダリー語を見てみたいと思います。 算数は忘れていたとしてもすでに知っている内容なので、純粋に語学の勉強になりやすいと思いました。 日本語の意味、ダリー語(読み方)の順に記載します。 算数 ریاضی (reyaazee) 足し算 جمع (jam'a) 引き算 تفریق (t…

  • 「運命」、それは願いを書くもの

    RÜŞTÜ BOZKUŞによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日は短い記事です。ダリー語を学んでいて、出会って良かったと思った単語を紹介します。 ダリー語にسرنوشت (sarnawesht) という単語があります。 意味は、「運、運命、宿命」など。 この単語自体で一語ですが、あえて分解すると سر (sar) 「頭、頂上、意図、願望、方向」 نوشت (nawesht) は、名詞「書くこと」 となります。 つまり、ダリー語のسرنوشت (sarnawesht)「運、運命、宿命」は「意図・願望・方向を書く」ものという、勝手なイメージを持ちました。 なんだか単語一語を見ても、ロマン…

  • バードギース州のメロン

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日のお花はコスモスです。コスモスを見ると秋の訪れを感じます。風に吹かれてはかなげだけれど、健気に咲いているところが好きです。 少し前に読んだ新聞記事から、今日はアフガニスタンのバードギース州のメロンについて書きますね。 以前メロンを記事にしたときに知ったのですが、日本ではメロンを野菜に分類しており、果実的な利用をすることから果実的野菜として扱っているそうです。 一方、ダリー語の辞書では、メロンは果実として紹介されていたので、おそらくアフガンでは果実なのでしょう。 その時の記事です。 www.daridaridari.com 今…

  • サフランティー چای زعفران

    Johan PuisaisによるPixabayからの画像 こんにちは。 今日はアフガニスタンでも栽培されているサフランを使ったお茶を紹介します。 ヘラート州のサフランが有名ですね。 上の写真はサフランのお花です。お花から飛び出している赤い部分が雌しべです。 お花を収穫後に、この赤い部分だけを集めてサフランとして売られています。 こんな感じ↓です。見たことはありますか? Johan PuisaisによるPixabayからの画像 サフランと言えば、サフランライス。 ダリー語ではبرنج زعفرانی (berenj za'faraani)と言います。 ライスが黄色く染まって華やかになり、味も独特…

  • 難しいけれど面白い詩の読解

    SoorelisによるPixabayからの画像 こんにちは。 最近ダリー語を学んでいて楽しいと思ったこと。それは詩の読解です。 小学校4年生の詩でも私には難しいのですが、添削していただき、解説を聞きながらコメントを書き込み、真っ赤になった紙を見るのはなぜか嬉しいです! 間違えると覚えやすくなりますね。忘れやすいので強烈な印象があると覚えやすいのかもしれません。 詩 「平和と和解」 感想 お知らせ 詩 「平和と和解」 では「詩」を紹介しますね。韻が踏んである美しい詩です。 صلح و آشتی بشنوعزیز من که عجب گفتهٔ نکوست این گفته را عمل بنما…

  • アフガニスタンの諺(ضرب المثل) 天は自ら助くる者を助く

    David MarkによるPixabayからの画像 こんにちは。 唐突ですが、生活が忙しくなると、若干やさぐれるというか、心が硬くなる時がありませんか。そんな時、皆さんはどうしていますか。私は柔らかい心に戻すために自然の中に身を置きます。 昨日は外を歩きながら日の光を沢山浴びて、川や木々の緑を見て、とてもリラックスしました。 風に吹かれる木々のざわめきや雨音を聞いたり、時には小雨に打たれたり。不思議ですがだんだん元気になってきます。今暮らしている土地柄もあるかもしれませんが、雨の中、傘もささずにゆったり歩いている人が結構います。 自然があるところに行くと、豊かさに包まれてとても幸せな気持ちにな…

  • 少年の服装をする少女たち

    Manfred RichterによるPixabayからの画像 こんにちは。 今日はアフガニスタンに関するドキュメンタリー映画を紹介します。 この記事についてどのように書けば良いか随分迷いました。良かったらお付き合いください。 アフガニスタンでは日常生活を送る上で、男性の家族の存在が欠かせません。男性の家族とは、例えば、父親、夫、息子などです。 今回紹介するドキュメンタリーを見て、息子がひとりも生まれなかった家庭や、紛争やテロで男性の家族を失った家庭では、娘に男の子の服装をさせる場合があることを知りました。 すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、少年の格好をさせられる(する)少女のことをダ…

  • ほにゃららでいっぱい ナーク ناک

    マサコ アーントによるPixabayからの画像 こんばんは。 突然ですが皆さん、どら焼きはお好きですか? どら焼きを食べると、とても幸せな気持ちになります。なぜでしょう? 丸くて甘いからでしょうか。(マカロンも丸くて甘いですが・・・ どっちも好きです。) 子どもの頃は「どうしてドラえもんはどら焼きが好きなの?」と思っていましたが、最近その気持ちが分かります。仕事が一段落したり、今日は結構頑張ったぞ!という日にどら焼きを食べます。(どうでもいい話でした・・・・・・) さて今日は接尾辞 پسوند (paswand) から、ناک (naak)「~に満ちている」「~でいっぱい」を紹介します。 ダリ…

  • 『平家物語』「祇園精舎」の冒頭をダリー語に訳してみました

    Nicola GiordanoによるPixabayからの画像 こんばんは。 鎌倉時代の作品『平家物語』「祇園精舎」の冒頭をダリー語に訳してみました。 中学か高校の国語の授業で暗唱した方もいると思います。 社会に出て直接何かの役に立つことはないかもしれないけれど、ここで言われている「無常観」を大切にしています。 この世は無常だから何もしないのではなく、この世は無常だからやりたいと思ったことは(人を傷つけない限り)何でも挑戦してみようという気持ちになります。 『平家物語』「祇園精舎」 祇園精舍の鐘の声諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色盛者必衰の理をあらはす 奢れる人も久しからずただ春の夜の夢のご…

  • なぜか懐かしいアフガニスタンの歌

    Johann ReinbacherによるPixabayからの画像 こんにちは。 今日の写真は、サーモンローズの薔薇です。優しく美しい色合いですね。 さて、今日はアフガニスタンの歌を紹介します。 初めて聞いたのに、なぜか懐かしい気持ちになりました。 少しキュンとするような曲なのですが、聴き心地が良いので皆さんにも紹介します。 曲名:باز آمدی (Baaz Aamadii) (意味「あなたが戻ってきた」) 歌手: هنگامه (Hangaama)と سارا سرور (Sara Soroor) 少し調べたところ、2人はお母さんと娘さんで、お母さんのهنگامه (Hangaama)さんは…

  • アフガニスタンのアロエベラ آلوویرا

    Franziska IngoldによるPixabayからの画像 こんばんは。 写真は瑞々しいアロエベラです。 アロエと言えば、ヨーグルトの中に入っていますね。 アフガニスタンのTOLOニュースの記事に、アロエベラ آلوویراのことが書かれていました。 ヘラート州にアロエベラの加工工場が開設されたそうです。 記事原文↓ 「アロエベラ加工工場 ヘラート州に開設」 www.tolonews.com 上の写真を見ると、アロエの葉一枚一枚が長くて大きいですね。 記事によると、アフガニスタンのアロエベラ栽培はヘラート州が初めて。現在5州で栽培されており、今後別の15州にも普及させる予定。(アフガニスタ…

  • その単語、足が付いていますよ

    Manfred RichterによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日の写真はハイビスカスです。一輪でも可憐で美しいですね。 エジプトで暮らしていたとき、よく喫茶店でミントがたっぷり入ったレモンジュースを飲んでいました。それと同じくらい好きだったのが、ハイビスカスティー。 ハイビスカスティーは喫茶店ではほとんど見かけず、私はもっぱら茶葉を買って家で飲んでいました。ホットでも、濃い目に抽出して氷を入れて冷やして飲んでも美味しいですよ。真夏の暑い時期に、疲労回復になります。 色が深めの赤紫色なので、ガラスのポットに入れて常備するとお洒落です。 その一杯があるだけで普段の食事がとても豪華に…

  • つまらないものですが ダリー語編

    AnnaERによるPixabayからの画像 こんにちは。 今日は早めに仕事を終えたので、ネットで「裏国民性占い」をして遊びました。 「あなたの性格が、どの国の国民性に近いかチェックしてみませんか」と書かれていたので、楽しみにしていたのですが・・・・・・ 結果は、「宇宙人」的な性格! 「あなたは、地球上のどの人種にも当てはまらない、ユニークな性格の持ち主」だそうです。 気になる方はこちらからどうぞ。(良かったら結果を教えて下さい!) mirrorz.jp さてさて、ダリー語の話をしましょう。 日本ではプレゼントやお土産を渡す時に、「つまらないものですが(お納めください)」と言います。 他には、「…

  • 童話『ハトとカラス』<後編> کبوتر و زاغ

    Markéta MachováによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日の写真は一度見たら忘れられない、ちょっと漫画っぽい鳥ハシビロコウ (Shoebill; Balaeniceps rex)です。驚かれた方いらっしゃったら、すみません。 私はこういう感じの生き物も結構好きです。ちょっと恐竜的というか、時空を超越した雰囲気を醸し出していると思いませんか? ダリー語ではلک‌ لک نیل (lak lak niil)と呼ぶようです。アフリカ(西ナイル地方など)に生息する鳥で今回の童話には出てきませんが、なんだか不思議と気になる鳥です。 ところで、前回の記事でغالمغالとجار‌و‌…

  • 童話『ハトとカラス』<前編> کبوتر و زاغ

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日は童話『ハトとカラス』« کبوتر و زاغ » (kabotar wa zaagh) を紹介します。 この童話も以前の記事、カーブルの本屋さんで紹介したSHAH M BOOK COからいただきました。 この童話の何が良いって、絵がとても可愛いのですよ。鳥の目つきが表情豊かで好きです。優しいだけとは違う色々な意図を持った目というか、目力が半端なくて、読んでいて楽しかったです。 shahmbookco.com 冒頭のあらすじ ある日、ハトの母親が子バトに飛び方を教えていました。 子バトたちはまだ飛び方を練習しています。 そ…

  • アフガニスタンの諺(ضرب المثل)  倍返しされないようにしよう

    Laszlo TothによるPixabayからの画像 こんにちは。 今、室内でガジュマルの木を育てています。 高さは145 cmほど。すくすくと育っていますよ。 日ごとに存在感を増していて、振り返るとすぐそこにいるので1人で仕事をしている気がしません。「生命力」が半端ないです。 今日はアフガニスタンの諺(ضرب المثل) を紹介しますね。 この諺を習った時、かつて流行ったあのドラマを思い出しました。 こちらが原文です。 مزن به دروازه‌‌ٔ کسی به انگشت تا نزند به درت به مشت.ا (mazan ba darwaaze kase ba angus…

  • お知らせなど

    HagertalによるPixabayからの画像 こんばんは。 昨日、以下の記事を少し更新したのでお知らせします。 ダリー語の入力方法について、冒頭の例としてمیرومを誤表記としていたのですが、می‌روم‍‍ も میروم も許容範囲という認識になりました。 読者の皆さんを混乱させてしまい、申し訳ございません。 ダリー語について分からないことが沢山あるので、こんな感じで内容を徐々に更新し続けると思います。 よろしくお願いいたします。 www.daridaridari.com ところで、今日までイスラム圏では犠牲祭(عید قربان) のお休みでしたね。 とても遅くなりましたが、 عید …

  • ほにゃららの向こう側に ماورا

    Arek SochaによるPixabayからの画像 こんばんは。お久しぶりです。 お盆の時期なので、お休みの方もいらっしゃいますよね。私はまだ翻訳マラソンをしています。あと残り3分の1弱です。 翻訳の仕事は、自分の知らない知識を学べるので楽しいです。世の中知らないことだらけですが、だからこそ知らないことを見聞きできて嬉しいです。 ところで、今日は以前紹介した接頭辞پیشوند (piishawand)の فرا (faraa) と同じ意味を持つ、前置詞ماورا(maa-waraa)を紹介します。 فرا (faraa)の記事はこちら↓ www.daridaridari.com 前置詞ماور…

  • ゆっくりと小声で

    Susanne Jutzeler, suju fotografieによるPixabayからの画像 こんばんは。皆さんお元気ですか。 少し前に大きめの仕事をいただいたので、最近は長距離(翻訳)マラソンをしているような状態です。来週末には終わる予定ですが、ようやく目処が立ってきたのでこうしてブログを書いています。特にフリーランスになってから、仕事をもらえてありがたいと心底思います。そういういただいた仕事もしつつ、最終的には自分で自分の仕事を作り出せるようになって、その上で誰かと一緒に仕事をする、というのがひとつの目標です。 そんな中でも、この前立てた目標(どんなに忙しくても毎日ダリー語の新聞を読む…

  • アフガニスタンの諺(ضرب المثل)  身の丈に合った生活をしよう

    Jill WellingtonによるPixabayからの画像 こんばんは。 些細なことですが、家にあるお花の水切りや観葉植物への水やりが楽しいです。 何かを大切に育てる(お世話をする)って良いものですね。 今まで水切りと水やりは義務的な作業だったのですが、最近その楽しさが分かってきました。一見無駄に思える作業ほど、実は貴重でかけがえがない。そんな単純なことも分かっていなかったのですが、ようやく気がつきました。 こんな何気ない日常を大切にしたいです。 さて、今日はアフガニスタンの諺を紹介しますね。 小4の教科書にこんな文章がありました。 خرج را به اندازهٔ دخل کن، اسر…

  • ほにゃらら遊び

    KoneviによるPixabayからの画像 こんばんは。 少し前に2泊5日でヨーロッパに行ってきました。その間、ブログの記事は予約投稿していました。(この機能便利です!) 機内で読むためにペ日・日ペ 現代ペルシア語辞典(合本)を持っていったのですが普通の本と違い、読み終わることがないのが良い点です。 普段引くことがない単語にも出会えたりします! 今日はそんな中から、面白いと思った単語をピックアップしました。 クイズ形式で紹介してみますね。 左側に書いた組み合わせから、どんな意味になるか想像してみてください。 1. 縄+遊び ریسمان بازی (reesmaan baazee) 2. 紙+…

  • 陶器の街 カーブル州イスタリフ郡

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 最近暑いので、今日は涼しげな写真にしました。 先日少しずつでいいから毎日続けることとして、どんなに忙しくても毎日新聞を読むことにしました。(今の所一応続いています。) www.daridaridari.com 昨日は、カーブル州の北西部に位置するイスタリフ郡(ولسوالی استالف ولایت کابل)の記事を読みました。 イスタリフは陶器の生産(イスタリフ焼)で有名な街です。 この郡について調べたところ、紛争で壊滅的な打撃を受け、 家屋も完全に破壊され、陶器の工房と市場も完全に破壊されてしまったのですが、 近年復興しつ…

  • アフガニスタンの諺(ضرب المثل) 明日は明日の風が吹く

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 今日はアフガニスタンの諺を紹介しますね。 تا فردایی است، باید امیدوار باشد/ بود.۱ (Taa fardaaye ast, baayad amiidwaar baashid /buwad.) 訳:明日がある限り、希望を捨てない。 明日は明日の風が吹く。 落ち込んでいる人を慰めるために言う言葉だそうです。 これ、英語の諺でもありますね。 Tomorrow is another day. 映画 Gone With the Wind (『風と共に去りぬ』)で主人公のスカーレット・オハラが最後に言う台…

  • ダリー語学習 少しずつでいいから毎日続ける

    PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像 おはようございます。 今日はブーゲンビリアの写真です。以前育てていた経験から、繊細かと思いきや結構強くて美しいお花という印象があります。ブーゲンビリアは、ダリー語でگل کاغذی (gule kaaghazee) (直訳:紙の花)と呼びます。 以前紹介したイランのお花屋さんでもブーゲンビリアのページがありました。 glassy-garden.com 今日は、仕事に余裕があるときも忙しいときも継続してダリー語を勉強するためにしていることを書きました。 個人的なメモになるので、あまりお役に立たないかもしれませんが、こんな感じ…

  • ダリー語入力の謎がひとつ解決しました (ZWNJ)

    sachbearbeitungによるPixabayからの画像謎と言えば、ヤギのなる木。ヤギたちはアルガンツリーに登って木の葉や実を食べています。実際にモロッコで見ましたがいつ見ても不思議です。 こんにちは。 ダリー語を入力していて謎だったのが、スペースを入れることなく分けて入力する方法です。 例えば、「私は行きます」は、 <正> می‌روم‍‍ <誤> می روم (meとrawamの間に半角スペースが入っている) میروم (meとrawamが接合している) となります。 これまでダリー語キーボードを使っていて、どのように入力すれば良いか分からなかったです。 そのうち分かるだろうと思っ…

  • 「ファラー فرا」ほにゃらら

    David MarkによるPixabayからの画像 こんばんは。 2019年の折り返しを過ぎて一段落したので、ダリー語の目標設定をしています。 これまではあまり目指す方向を決めずに楽しさだけで学んで来たのですが、今年の残り5か月は目標を細かく設定して取り組んでみようと思っています。 目標を決めたら、ブログにも書きます(多分)。 今日は接頭辞پیشوند (piishawand)の فرا (faraa) を紹介しますね。 فرا (faraa) は、「より高く、前方へ、~の向こうに、~を超えた」の意味です。 それでは例を挙げます。 単語(読み方)、単語の意味、<単語の成り立ち>の順に記載。 ف…

  • アフガニスタンの諺 笑顔は憎しみをなくす

    Claudia BeerによるPixabayからの画像 こんばんは。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 1点、お知らせです。ブログの画像容量を、これまでの10分の1以下と大幅に小さくしました。過去の画像も全て差し替えました。 これまで当ブログの読み込みに時間がかかっていた方がいらっしゃいましたら、ご不便をお掛けしまして申し訳ありません。(特に携帯から閲覧いただいている皆さん、これで改善されていると良いのですが。) さて今日は笑顔がすてきなイルカの写真です。 イルカというと、この詩を思い出します。皆さんはご存じですか? 「いるか」 谷川俊太郎 いるかいるかいないかいるかいないいない…