プロフィールPROFILE

虎命さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タイガースブログ
ブログURL
http://tigersblog.livedoor.blog/
ブログ紹介文
阪神タイガースについて書いているブログです。
更新頻度(1年)

27回 / 149日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/16

虎命さんのプロフィール
読者になる

虎命さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 46,944位 圏外 46,944位 46,956位 44,661位 43,557位 43,429位 977,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 372位 圏外 372位 372位 354位 343位 345位 8,532サイト
阪神タイガース 37位 圏外 37位 39位 35位 32位 31位 736サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 58,373位 59,266位 58,483位 58,514位 53,981位 40,430位 40,395位 977,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 558位 570位 558位 567位 532位 417位 419位 8,532サイト
阪神タイガース 52位 53位 52位 54位 48位 38位 37位 736サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,644サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
阪神タイガース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、虎命さんの読者になりませんか?

ハンドル名
虎命さん
ブログタイトル
タイガースブログ
更新頻度
27回 / 149日(平均1.3回/週)
読者になる
タイガースブログ

虎命さんの新着記事

1件〜30件

  • 阪神の高校生中心のドラフトと矢野監督の勇気

    阪神タイガースは10月17日に行われたドラフト会議で6人の選手を指名した。また、育成ドラフトでも2選手を指名した。1巡目は星稜高校の奥川投手を指名するも、ヤクルト、読売と競合。抽選の結果、奥川投手の交渉権はヤクルトが手にした。奥川投手の交渉権を外した阪神は、創志

  • 阪神CS敗退もこの戦いは来季に繋がってくる!

    CSファイナルステージ第4戦阪神 1- 4 読売 (10月13日 東京ドーム)CSファイナルステージ第4戦、阪神は読売に完敗。この敗戦により、阪神のCS敗退が決まり、2019年シーズンが終了となった。試合は2回、阪神が糸原の犠牲フライで前の試合に続いて、幸先よく先制点を挙げる

  • 阪神土俵際で意地の1勝、12日の中止は阪神に有利

    CSファイナルステージ第3戦阪神 7-6 読売 (10月11日 東京ドーム)第1戦、第2戦を落とし、読売に日本シリーズ進出王手をかけられていた矢野阪神が再び土俵際で、猛虎の意地を見せた。阪神にとって負けたらあっさり三連敗で敗退という試合に原巨人は高卒ルーキー戸郷を先発

  • ドリス、植田、藤川の大活躍でCSファースト突破!ファイナルでもこの戦う姿勢で!

    CSファーストステージ第3戦阪神 2-1 横浜 (10月7日 横浜スタジアム)阪神が運命の第3戦を2対1の大接戦で勝利し、5年ぶりのCSファイナルステージ進出を決めた。試合は5回まで白熱した投手戦で両チーム無得点。試合が動いたのは6回。阪神が国吉の暴投によりラッキーな形で

  • ドリス、植田、藤川の大活躍でCSファースト突破!ファイナルでもこの戦う姿勢で!

    CSファーストステージ第3戦阪神 2-1 横浜 (10月7日 横浜スタジアム)阪神が運命の第3戦を2対1の大接戦で勝利し、5年ぶりのCSファイナルステージ進出を決めた。試合は5回まで白熱した投手戦で両チーム無得点。試合が動いたのは6回。阪神が国吉の暴投によりラッキーな形で

  • 阪神 6点差をひっくり返す大逆転劇でCSファイナルに王手 

    CSファーストステージ第1戦 阪神 8-7 横浜 (10月5日 横浜スタジアム)矢野阪神の勢いは全く衰えていなかった。一時6点差をつけられるも、驚異の粘りで大逆転勝ち。CSファイナル進出に王手をかけた。試合は初回、CS開幕を託された先発西が筒香にスリーランホームランを献

  • 矢野阪神大逆転でのCS進出!!その原動力とは?

    阪神 3-0 中日 (9月30日 阪神甲子園球場)阪神タイガースが最終戦で中日を破り、大逆転でのCS進出を決めた。甲子園は興奮のるつぼと化した。試合は前回ノーヒットノーランを献上した大野の前に打撃陣がこの日も沈黙。しかし、攻略の糸口さえつかめない苦しい状況は4回に

  • 一戦必勝の強い思いで横浜に大勝!大逆転でのCS進出まであと2勝

    阪神 7-0 横浜 (9月28日 横浜スタジアム)一試合も負けられない戦いが続く阪神は横浜に快勝。これで残り2試合を連勝で終えれば大逆転でのCS進出となる。CS進出に向けての執念が感じられる試合だった。打線は4回、好投手今永から、中谷の2点タイムリー、木浪の体勢を崩し

  • 残り3試合、総力戦で全勝を!

    阪神 5-0 巨人(9月24日 阪神甲子園球場)今シーズン最後の伝統の一戦で阪神は巨人に快勝。大逆転でのCS進出に僅かな望みをつないだ。試合は初回、大山の犠牲フライで阪神が先制する。6回には糸原のしぶとく一二塁間をやぶったタイムリー、梅野の自身キャリアハイとなる9号

  • ノーヒットノーラン献上は闘志が欠如していることの象徴

    貧打、貧打に喘いだシーズンの最後にはノーヒットノーラン献上という屈辱の総決算が待っていた。9月14日の中日戦、相手先発は大野。序盤からねじ伏せられ、エラーと四球だけであっという間に最終回に。何とかノーヒットノーランだけは阻止したかったが、最終回もあっさり三者

  • 虎の誇り ランディ・メッセンジャーが引退

    虎のエース、ランディ・メッセンジャー(38)がユニフォームを脱ぐ決断をした。長年タイガースをプレーでも、言葉でも引っ張ってくれた男の電撃的な引退は、ファンにとって驚きであるし、大きな悲しみとなる。ランディは2010年にリリーフとしてタイガースに加入した。加入当

  • 痛すぎる一敗だが肩を落とすな!

    阪神 2-3 広島 (9月8日)逆転でのCS進出に向けて非常に重要な直接対決は負け越しに終わった。これで3位広島とのゲーム差は3、5。残り15試合ということを鑑みれば、逆転でのCS進出に赤信号に近い黄色信号が灯る非常に厳しい状況に追い込まれた。試合はこの日先発の岩貞が、

  • 矢野阪神 いよいよ崖っぷちに立たされる

    阪神 3-6 広島 (9月6日)逆転でのCS進出に向けて非常に重要なカードの初戦を、高橋遥人のまさかの乱調により落とした。試合は2回先発高橋遥人が曾澤に一発を許し、広島が先制する。続く3回には西川の阪神にとってアンラッキーな打球での内野安打が、口火となり高橋遥人は

  • セオリー通りに戦う段階ではない!

    阪神5-7横浜 (9月4日)勝たなければならない試合を落とした。阪神は4回に4点を先制し、試合を優位に進めながらも自分たちのミスにより流れを徐々に手放し、8回に追いつかれ、10回にサヨナラ負けを喫した。6回北條の悪送球、7回北條の送りバント失敗、8回近本の怠慢と言わ

  • 逆転でのCSへ!勝負の一週間が始まる

    逆転でのCS進出に向けて、虎にとって非常に重要な一週間が始まる。阪神タイガースは20試合を残して4位とBクラスに甘んじている。しかしながら、3位広島とは2ゲーム差と逆転でのCS進出に望みをつないでいる。そんな虎にとって今週の2位の横浜、3位の広島とのビジター6連戦はシ

  • 鳥谷に対する球団の姿勢は敬意に欠けているのではないだろうか

    虎一筋16年、長年タイガースを引っ張て来た鳥谷敬が今シーズン限りでタイガースのユニフォームを脱ぐことが明らかになった。つまりは、鳥谷の選択肢は今シーズン限りで引退するか、現役を続けるために他球団への移籍を模索するかの2択になっているということだ。このような状

  • ソラマルコンビが連夜の逆転劇の立役者に

    阪神6-5広島 京セラ 8月11日タイガースはこの日も終盤の逆転勝ちでAクラス入りに望みをつないだ。この連夜の逆転勝利には様々な立役者がいるが、ここではマルテ、ソラ-テのコンビを取り上げる。昨日から4番マルテ、5番ソラ-テと両外国人を並べて起用している。マルテが

  • 大山はしばらく5番、6番で起用せよ!

    この日今シーズンで初めて4番を外れた大山が逆転サヨナラスリーランを放った。この矢野監督の決断に対しては外すべきでないという意見や、遅すぎるという意見など賛否両論あるとは思うが、とにかく一度外したことは妥当だ。今日のサヨナラホームランも4番を外された悔しさと4

  • 藤浪はもう少しファームでの調整が必要

    藤浪が8月1日の中日戦に登板。4回3分の1を投げ、102球、6四球2死球だった。8四死球が物語るようにストレート、カットボール共に抜ける球が多く、課題の制球力は改善されたとは言えない投球であった。矢野監督が試合後降格を明言したが、確かにまだファームでの調整が必要であ

  • 打撃でも守備でも目立ちまくるソラ-テをどう活かすか

    ソラ-テは来日して間もないが、持ち前の長打力、明るさで貧打にあえぐタイガースを活気づけてくれている。しかし、悩みがないわけではない。その悩みとは守備である。彼は来日して以来基本、ショートを守っているが、気になるプレーが多い。特に不安が露呈したのが7月30日の

  • 阪神・近本、梅野、ジョンソンがオールスターにファン投票で選出される

    今年もオールスターの時期が来ましたね。早いものです。さて、ファン投票の結果が発表され、阪神からはジョンソン、梅野、近本が選出されました。去年、ファン投票での選出は0だったので、セリーグ最多となる3人の選出は阪神ファンとしは喜ばしいことですね。ここからは選出

  • 阪神、岩田好投、先発野手全員安打で連勝 6/22

    阪神 6-2 西武 (6月22日 阪神甲子園球場)阪神は岩田が好投、打っては先発野手全員安打で6得点。連敗を止めた後、即連勝で貯金を2とした。試合は2回に中村がホームランで西武が先制。4回にはその中村が代名詞の「おかわり」打をレフトポール際に放ち西武が追加点を挙げた

  • 阪神、9日ぶりの勝利で連敗を6で止める 6/21

    阪神 5-3 西武 (阪神甲子園球場 6/21)阪神は西武に競り勝ち連敗を6で止め、貯金を再び1とした。試合は初回、西武が源田のタイムリーヒットで先制する。すぐに反撃したい阪神は、その裏に糸井の内野ゴロで試合を振り出しに戻す。続く大山は源田のエラーで出塁。この貰った

  • 阪神 連続エラー、走塁ミス、拙攻のオンパレードで6連敗

    阪神 2-3 楽天 (6月20日 阪神甲子園球場)阪神は、信じられない連続エラー、消極的な走塁ミス、チャンスでのちぐはぐな攻撃が出て負けるべくして負けた。これで今季ワーストの連敗が伸び、引き分けを挟んで6に。貯金もついになくなってしまった。試合は初回、阪神が糸井

  • 阪神、延長で力尽き今季ワーストの5連敗 6/19

    阪神 4-9 楽天 (6月19日 阪神甲子園球場)阪神は延長10回に5点を取られ楽天に敗戦。これで今季ワーストの5連敗、甲子園の雰囲気は何とも重苦しいものとなった。試合は初回、阪神が大山のレフトポール際への先制3ランホームランで幸先よく先制する。続く2回には楽天がブラ

  • 阪神、リリーフ陣粘れず痛恨の4連敗 6/18

    阪神は試合中盤までパリーグ首位楽天相手に互角に戦ったが、8回に頼みのリリーフ陣が2失点を喫しそのまま敗戦。これで、引き分けを挟んで痛恨の4連敗となった。試合は初回、この日5番に抜擢されたマルテがレフトへ先制となるタイムリーヒットを放つ。しかし2回に、ここ最近エ

  • 阪神5点差追いつくも勝ち越せず 関西対決1分2敗で終える 6/16

    阪神は5点差を追いつくも、あと一本出ず引き分けに終わった。これで今年の関西対決は1分け2敗、パリーグ最下位のオリックス相手に1つも勝てない痛いカードとなった。先発ガルシアは4回に1失点、さらに5回にはチームの課題であるミスが北條に出るなどし、4点を奪われ5対0と苦

  • 阪神連夜の逆転負け 痛かった大山の怠慢走塁 6/15

    阪神は9回にドリスがつかまり連夜の逆転負け。関西対決第2ラウンドは、初戦に続きなんとも手痛い敗戦となった。負けに不思議の負けなし。阪神はこの日も記録につくミス、つかないミスが相次いだが特に受け入れられないミスは6回の大山の2塁への走塁だ。打者福留が放った打球

  • 阪神、ジョンソン不在が響きオリに手痛い黒星 6/14

    阪神は8回表まで2点リードしていたが、その裏ここまで好投していた西が福田にタイムリーを浴び1点差に。その後送りバントを決められ1アウト2、3塁になった場面で矢野監督は藤川にスイッチ。藤川はロメロを三振に取るが、その次の西野に対してフォークボールが痛恨のワイルド

  • 阪神 ミスの連発で自滅 6月5日対ロッテ2回戦 

    阪神タイガースはミスの連発で自ら勝機を逸した。最初のミスは2回裏、ショート木浪がエラーや記録につかないミスを連発。このミスが大きく響いてこの回阪神は2失点。ここまで順調な投球をみせていた青柳の足を大きく引っ張る形となった。さらに大きな取り返しのつかないミス

カテゴリー一覧
商用