カッツェポスト
読者になる
住所
出身
ハンドル名
カッツェ(Katze)さん
ブログタイトル
カッツェポスト
ブログURL
https://derkatze.com/
ブログ紹介文
【人生×ヨーロッパ】をテーマにドイツ、ヨーロッパ情報、ドイツ語、海外就職、移住、国際結婚、留学についての情報を発信しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

67回 / 128日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/16

カッツェ(Katze)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,081サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,166サイト
ヨーロッパ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,782サイト
ドイツ語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,081サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,166サイト
ヨーロッパ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,782サイト
ドイツ語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,081サイト
国際恋愛(ヨーロッパ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,166サイト
ヨーロッパ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 358サイト
外国語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,782サイト
ドイツ語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 242サイト

カッツェ(Katze)さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カッツェ(Katze)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
カッツェ(Katze)さん
ブログタイトル
カッツェポスト
更新頻度
67回 / 128日(平均3.7回/週)
読者になる
カッツェポスト
  • ドイツの政治の面白い仕組み【独自ルールがいっぱい】

    日本とドイツは似ていると言われることがあります。 車を中心とした産業構造や経済大国としての国際的なポジション、近代以降歩んで来た歴史や国民性など挙げていくときりがありません。 そんな中、ドイツの政治の仕組みは日本と大きく異なる部分があり、世界の中でも類を見ない仕組みを持っています。 本記事では日本とは異なるドイツの政治の面白い仕組みをご紹介します。 5%の阻止条項 ドイツの議会では阻止条項という条

  • ドイツの意外な事実5選【実は一般的なイメージと違った】

    外国というのはいつもそのイメージが先行してしまいがちですが、実はイメージと真逆だったりそのイメージからは想像がつかない事実が隠れていたりします。 ドイツにも一般的に日本でイメージされるものと大きく異なる点が多くあり、私自身もドイツに住み始めるまで知らなかったこともあります。 本記事ではドイツのそういったイメージと異なる意外な一面、事実をご紹介します。 国として成立したのは比較的最近 ドイツは国力や

  • ハーフの子どもについてのあれこれ気になる点【意外と知られていない】

    私は現在ドイツで育児中ですが、国際結婚をしているためドイツ人の妻との間に生まれた長男はいわゆるハーフです。 呼び方は「ハーフ」以外にも「ミックス」や「ダブル」など様々ありますが、実際親として育てているとあまり自分の子どもがハーフであるという意識はしません。 恐らく国際結婚をしている他の人も同いなのではないでしょうか。 一方で周りからはハーフということで聞かれる質問が多くあり、わりと基本的なことでも

  • 実は仲が良くないヨーロッパの国々【隣国付き合いはどこも難しい】

    最近のニュースで日本と韓国の関係の悪化が頻繁に報道されていて世間を騒がせています。 国以外でも家のお隣さんや隣の市、隣の県などとどうしても対立してしまうなど、隣同士というものはなかなか付き合いが難しいものです。 当事者同士はどちらも真剣なので熱くなってしまいがちですが、少し離れたところから見てみると案外どうでもよかったりします。 実はこのような構造は世界のどこにでもにあり、一見平和そうに見えるヨー

  • 国際結婚で海外移住する前に一度考えたいこと【夢もあるけど厳しい現実】

    国際結婚の後、海外へ移住するというパターンは女性を中心によく聞きます。 結婚して海外での生活とは夢のある話で、つい浮き足立ってしまいがちですが、現地での生活で苦労しないためにも実際に移住する前に一度考えておきたいこともいくつかあります。 私も知り合いで国際結婚をして相手の国に移住したはいいものの、思っていた生活と違い苦労している人を何人か知っています。 私の場合ドイツ人の妻と結婚後、しばらくは日本

  • 遊学が悪くない理由【どんどん海外に出ればいい】

    留学とよく似た言葉で遊学という言葉があります。「留学」が何か目的を持って勉強している人のことを指すのに対し、辞書的な意味は置いておいて、「遊学」はどちらかというと海外旅行の延長でただ遊んでいる人のようなイメージを持たれます。 私は個人的に遊学には賛成で、少なくとも日本にいてただ普通の生活をするよりも3ヶ月、半年、1年なり海外で好きに過ごす期間があれば素敵だと思います。 私も学生時代1年間ドイツの大

  • ドイツで育児休暇を取得して分かったこと

    私はドイツ在住で2019年に長男の誕生に伴い育児休暇を取得しました。取得期間は2ヶ月ですが、1ヶ月目を生後3ヶ月、2ヶ月目は2020年の春に取得します。 本記事では、日本で何かと話題になっている男性の育児休暇をドイツで実際に取得して見て分かったこと、感じたことをご紹介していきます。 改めて役所のややこしさを実感 ドイツでは育児休暇中に行政から両親手当という名目で給料の67%を受け取ることができます

  • 留学中にやってはいけないこと【せっかくの留学生活が台無しに】

    留学生活は一見華のある生活のようにも見えますが、実はかなりシビアな一面もあります。 過ごし方によってはせっかくの留学生活なのに学べることも学べなかったりその後の人生に上手く活かせられなかったりと、上手くいかないケースも多くあります。 私も自分の留学中にせっかくの留学生活を無駄にしてしまう人を多く見てきました。 本記事では留学中にやってしまうと留学生活やその後の人生にとって悪影響となりかねない行動や

  • ウラジオストクが旅行先におすすめな理由【一番近いヨーロッパ】

    近年日本で注目されているヨーロッパの観光地にロシアのウラジオストクがあります。 ウラジオストクはロシアの中でも極東に位置していて、「日本から最も近いヨーロッパ」として近年人気が高まりつつあります。 東京からでも3時間足らずで行けるという手軽さとヨーロッパならではの街並みや文化を楽しめる場所として人気が出ています。 私もかつて初めて訪れたロシアの町がウラジオストクで、そこからシベリア鉄道でモスクワま

  • 国の中にもう一つの国境線?地図にはないヨーロッパの国境

    ヨーロッパを旅すると、思いもよらぬところで境界線を感じることがあります。 同じ国の中で急に雰囲気が変わったり、別の民族が住んでいたり、実はその国の統治が届いてなかったりと、状況は様々です。 今となっては平和なヨーロッパですが、かつては何百年にも渡る戦争の歴史があり、そのたびに国境線が変わってきました。 今の国境線は国際的な区分とはなっていますが、その国を知る上で必ずしも正しいものではないことがあり

  • ヨーロッパの国境はどうなってる?日本人にとって意外な話

    島国に住む日本人にとって、国境とはある種特別な存在で、国境を越えるというと聞くとなぜかワクワクします。 一方、EUの発展とともに国境という概念が薄れつつある現代のヨーロッパでは国境が果たす役割は少し違ってきています。 私もかつてヨーロッパを40カ国以上訪問し、今はドイツに住む身として、ヨーロッパの面白い国境をたくさん見てきました。 本記事では日本人から見ると少し変わっている、ヨーロッパの国境につい

  • ブンデスリーガを楽しむために知っておきたいこと

    ドイツといえばサッカーが有名です。 ドイツにはブンデスリーガという世界屈指のリーグがあり、近年では香川真司選手、内田篤人選手など日本人選手の活躍も目立ちます。 8月中旬より新シーズン開幕となりますが、ブンデスリーガを今一度楽しむために知っておきたい情報をご紹介しています。 2019/2020シーズン一部チーム 毎年チームの入れ替わりがあるブンデスリーガでは、2019/2020年のシーズンの1部のチ

  • ワイマール憲法とは一体? その背景と後世に与えた影響

    2019年8月14日はドイツでワイマール憲法が公布、施行されてちょうど100周年の日となります。 日本では毎年8月15日の終戦記念日を迎えるにあたって憲法の問題が取り沙汰されますが、日本国憲法がワイマール憲法を参考にして作られたことは有名な話です。 民主憲法として有名なワイマール憲法も人類の長い歴史の中ではかなり最近にできたものなのです。 中学、高校の現代社会の授業で誰もが一度は聞いたことのあるワ

  • ドイツへの留学準備で苦労した点と乗り越えた方法

    留学を目指すと少なからず苦労する点や乗り越えなければいけないものが出てきます。 私も大学時代にドイツに留学しましたが、行き先がドイツというわりと珍しい国ということもあり、準備段階で苦労することが多々ありました。 本記事では私がドイツ留学に行くにあたり苦労した点とどのようにして乗り越えていったかをご紹介します。これから留学を考えている方に参考にしていただければと思います。 情報がない 留学というと、

  • ドイツの家賃事情

    海外に住むとなると気になるのはその家賃相場ではないでしょうか。 生活していく上で住居は欠かせない存在なのでその相場や家賃事情は気になるところです。 私が住むドイツにもドイツならではの家賃事情があります。 本記事ではドイツで部屋を借りる際の家賃相場と各都市の事情についてご紹介します。 ヨーロッパ先進国の中ではわりと安い ドイツはヨーロッパ随一の先進国ですが、意外なことに家賃はそこまで高くありません。

  • ドイツに初めて来ると驚くこととその対処法について

    外国に行くと少なからず驚くことやがっかりすることがあります。 私もかつてドイツに留学で来た時、住み始めた時は驚いたりがっかりしたことが数多くありました。 本記事ではドイツに初めて来た人が驚くであろうこと、がっかりするであろうことと、それに対しての注意点、対策をご紹介します。 こんな人へオススメです。 ドイツに旅行、留学を計画中の方 ドイツに住むことになった方 外国人が多い 私が最初ドイツに来てけっ

  • 動物を使った便利なドイツ語表現5選

    日本語には「閑古鳥が鳴く」、「馬が合う」、「猫の手も借りたい」というように、動物を用いた慣用句や表現が多数存在し、日常会話の中でも頻繁に使われています。 同様にドイツ語にも動物を使った意外で面白い表現が数多く存在し、これらは日常的にもよく使われます。 本記事では動物を用いた意外で便利なドイツ語表現をご紹介しています。 ドイツ語を勉強中の方、ドイツ語の表現を増やしたい方に参考にしていただければと思い

  • ヨーロッパで美人が多いのはどの国?

    海外に行くとぜひ見てみたいことや気になることはいろいろとあると思います。 特に男性だと、気になるのはその国の美女ではないでしょうか。 私もヨーロッパ中を旅する上でヨーロッパ美人の多さやレベルの高さに驚いたことが何度もあります。 本記事ではヨーロッパを40カ国以上旅をした経験から感じた、日本人の視点から見たヨーロッパの美人や、美女の多い国を失礼のない程度にご紹介させていただきます。 美の基準は日本と

  • 留学先での恋愛のパターンとメリット、注意点

    留学中は新しい生活の中で様々な出会いがあります。 周りで留学中に恋人ができたという話を聞くことも少なくないと思います。 ちなみに私もドイツ留学中に出会ったドイツ人の彼女とその後結婚し、今はドイツで生活しています。 留学先で恋愛が上手くいくと留学生活自体も充実していきますが注意点も多くあります。 本記事では私が自分の経験を踏まえて留学先での恋愛のパターンと留学中の恋愛のメリット、注意点をご紹介してい

  • 実は海外が発祥の有名な民謡、童謡とその面白い歴史

    子どもの時に聞いた民謡、童謡というのは大人になってもなぜか覚えていますよね。 私は現在子どもを育てる中で20数年ぶりに子ども向けの民謡、童謡に触れる機会が多々あります。 ずっと現代の日本で生まれた子ども用の曲だと思っていたものの、大人になって改めてこれらの曲を見ているとメジャーな曲でも実は海外が発祥となっていたり面白い歴史を持っている歌が数多くあります。 その多様性は、 メロディーも歌詞もそのまま

  • 【まるで101匹わんちゃん】フランスに実在する一風変わったお城

    ディズニー映画の「101匹わんちゃん」はほとんどの人が一度は見たことがあるのではないでしょうか。 101匹の犬に囲まれながら生活するというのはなんとも現実離れした生活のように見えますが、実はそんな場所が世界には存在するのです。 本記事では日本テレビ「世界の果てまで行ってQ!」でも紹介された、そんなマニアの中で有名なフランスのシュベルニー城についてご紹介していきます。 シュベルニー城の特徴は以下の3

  • ベートーベン第九「歓喜の歌」のドイツ語歌詞の意味を分かりやすく解説

    第九こと、ベートーベンの交響曲第九番「歓喜の歌」は曲が完成した1824年以降、ベートーベンの本国ドイツを始め世界中で愛されている曲の1つです。 日本でも第一次世界大戦中の1918年に徳島の捕虜収容所で当時のドイツ軍捕虜により行われた日本で最初の演奏を皮切りに21世紀の今に至るまで年末のジルベスターコンサートをはじめ様々な場面で演奏され、多くの人々から愛されています。 そんな第九ですが、 曲は聞いた

  • 【人生が変わるきっかけにもなる】留学中にできた貴重な経験

    留学はしてみたいけど実際留学先でどんな経験ができるかがよく分からないという悩みを持っている方はいるのではないでしょうか。 ホームステイをしながら語学学校に通い、週末はパーティ?というイメージの人もいるかと思います。 私は自分自身がドイツに1年間交換留学をする中で数多くの貴重な経験をし、その中で語学以外の多くのことを学べました。 本記事では私が自分の留学中にできた貴重な体験をご紹介していきます。これ

  • 【身近な表現がたくさん】体の部位を使った便利なドイツ語表現 10選

    世界の様々な言葉には体の部位を使った表現が数多くあります。日本語でも「頭が切れる」や、「口車に乗る」など、一見意味の想像がつかないものの日常的に使っている表現が多くあります。 ドイツ語も同様で体の部位を使った表現が日常会話の中で多用されます。 本記事では体の部位を使った便利なドイツ語の表現をご紹介させていただきます。 ドイツ語を勉強中の方、世界の言語に興味のある方等にご参考にしていただければと思い

  • 留学のその後が心配という方へのアドバイス

    語学留学、交換留学、ワーホリなどの留学を検討する場合に、留学したその後が不安となる人が多くいるかと思います。 私自身も留学を志したのが少し遅かったとうこともあり、留学を考える間や留学中もその先の人生は不安でいっぱいでした。 しかしそういった不安の中でも自分の中で志を高く持ち続けることで今はこうしてドイツで働いていて留学中に出会った妻と結婚するなど、留学の経験をその後の人生に活かすことができています

  • 【これがヨーロッパの多言語社会】公用語が複数あるヨーロッパの国

    日本で生活していると、外で話されている言葉は基本的には日本語で、憲法や法令などでは規定されていないものの、日本語が唯一の公用語として見なされていると言えます。 一方、ヨーロッパには公用語が複数制定されている国が多くあります。 公用語が複数あるということはイメージしづらいかもしれませんが、国によって 国民の大部分が複数の言葉を操ることができる 国民の一部のみが使用している 国を二分するもの ほとんど

  • 【実際に取得して分かった】ドイツの育児休暇制度について

    【実際に取得して分かった】ドイツの育児休暇制度について 2019年7月現在、私はドイツで育児休暇を取得しています。 日本でも最近注目されてきている男性の育児休暇ですが、それを海外で取得している例は比較的珍しいのではないでしょうか。 ドイツで実際に育児休暇を取得するにあたり、ドイツの様々な制度や実情についても知る機会ができたので、本記事ではドイツの育児休暇の制度と課題をご紹介していきます。 子育て中

  • 【外国人から見る日本語】国際結婚で気付く日本語の不思議、難しさとは

    【外国人から見る日本語】国際結婚で気付く日本語の不思議、難しさとは 国際結婚をしているとお互いの国や言語について学ぶ機会が多くある中で、自国のことや自国の言語について気づかされることもあります。 私の妻はドイツ人ですがある程度日本語ができるため、家ではドイツ語と日本語の両方が公用語となっています。 妻は一応日本語能力試験であるJLPTで最難関のN1を取得しているので上級者と言えますが、それでも日本

  • 【意外と難しい】留学先で友達を作るためのポイント

    【意外と難しい】留学先で友達を作るためのポイント 留学と聞くと、たくさんの外国人の友達ができてその人たちと楽しく過ごしたり、帰国後も繋がりあったりというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。 しかし、実際に留学をした経験から言うと、現地で友達を作るのはけっこう難しいです。 留学経験者だと、気がついたらプライベートは日本人としか過ごしていなかったという人も少なくないと思います。 私ももともと友

  • 【ドイツ人との生活】国際結婚、海外生活で変わった生活習慣

    【ドイツ人との生活】国際結婚、海外生活で変わった生活習慣 西洋人との国際結婚での日々の結婚生活はどんな暮らしになると想像しますでしょうか。 文化圏、国籍、育ちも違う相手と国際結婚をして結婚生活を送っていると、多かれ少なかれ生活習慣の違いがでてきます。 さらに海外での生活となるといくらか相手に合わせる部分もあるため日本で送っていた生活習慣がけっこう変わります。 私の場合、ドイツ人の妻と結婚生活を送る

カテゴリー一覧
商用