searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ゆのさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
2ニン+ワンHOUSE
ブログURL
https://bowhouse.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
自分で設計した夢のマイホーム。大型犬と暮らす家づくりの記録。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/06/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆのさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆのさん
ブログタイトル
2ニン+ワンHOUSE
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
2ニン+ワンHOUSE

ゆのさんの新着記事

1件〜30件

  • 【web内覧会】LDK -リビング&PCコーナー編-

    web内覧会第22回はリビングとPCコーナーをご紹介します。図面で見るとリビングとPCコーナーの位置関係はこんな感じになります。 リビングについては設計上で拘った事はほとんどありません。 勾配天井で高い天井高にしてハイサイドライトでダイニングまで明るくなるように心がけたくらいでしょうか。 後はテレビを置く位置を考えてそれに合わせて部屋の広さを考えました。 ソファに座った時のテレビの視聴距離を考えると部屋の奥行きは芯寸法で3640mmは必要だと考えたので、自ずと部屋の広さも決まってきます。 隣にPCコーナーもあるのでリビング自体の間口は3640mmもあれば十分だったのですが、他の部屋との関係や建…

  • フローリング問題 その後

    web内覧会の途中ですが、今回はちょっと脱線してこちらの件をご紹介させてください。 我が家のLDKのフローリングでとても残念な出来事があったという事は以前お伝えしたと思うのですが… この問題の決着がようやく着いたので、顛末をお知らせしたいと思います。 おさらいすると、我が家のLDKのフローリングは表面に4mmのオークの無垢板を使用した挽板フローリングになります。カンヌブランという商品名です。 表面に特殊な加工をした上にオスモオイルで塗装する事でグレイッシュな独特の色合いが出ています。マットな見た目とサラッとした質感が特徴でした。そのフローリングに美装の時に樹脂系ワックスを塗られたのが今回の問題…

  • 【web内覧会】LDK -キッチン編 その4 -

    web内覧会第21回は、長々とお送りしてきたキッチン編の最終回として、主にキッチンバックセットについてご紹介します。 今回はバックセットの実際の使い勝手を交えてご紹介したいと思います。 バックセットについて検討した記事がこちらになります。 我が家はキッチンバックセットを造作で作ってもらいました。 その時に作成した図面がこんな感じです。 そしてこの図面をもとにできたのがこちら。 今回初めて家具図面を書いたのですが、無事に図面と全く同じものが出来上がって来ました。 あまりにも図面通りで、これを見た時はテンションが上がりました。面材はアイカのメラミン化粧板です。 この化粧板の種類やカウンター上の棚の…

  • 【web内覧会】LDK -キッチン編 その3 -

    web内覧会第20回もキッチン編の続編です。 今回は我が家の楽できるキッチンの1番の目玉。 海外製の大型食洗機についてご紹介したいと思います。 海外製の食洗機はいくつかありますが、我が家は45cm幅の物を入れようと思っていたので、選択肢はミーレ、ガゲナウ、ボッシュ、AEGでした。 その中から見た目の好みでなんとなくガゲナウかボッシュで検討をすすめます。ガゲナウとボッシュで7〜8万円くらいの差があるので、憧れのガゲナウ、現実のボッシュって感じで検討していました。 ですが、キッチンキャビネットの問題から最終的にガゲナウに決定しました。その辺の経緯ついてはこちらに載っています。 我が家のガゲナウの食…

  • 【web内覧会】LDK -キッチン編 その2 -

    web内覧会第19回は前回に引き続き、キッチンについて更にご紹介したいと思います。 今回はキッチン本体の部分についてです。 キッチン本体について検討した記事がこちら。 私がキッチンに求めたのはスバリ、いかに楽ができるかです。 それ以外のこだわりは見た目以外ほとんどありませんので、今回は前置き無しでサクサク進めて行きたいと思います。 キッチン本体はこんな感じになっています。 現在のキッチンは生活感があふれていてお見せするのが恥ずかしいので、入居前の写真で失礼します。ズボラな私が楽できるように、汚れの目立たない黒っぽい色でまとめたキッチンにしました。 キッチンはトクラスのberryで幅が2700m…

  • 【web内覧会】LDK -キッチン編 その1 -

    web内覧会第18回は、キッチンについてご紹介したいと思います。キッチンは狭いながらにも機能が詰まっていて、色々と使い勝手も含めてご紹介したい事がたくさんあります。 そんな訳で非常に長くなってしまったので、何回かに分けてご紹介していきます。 今回は主にキッチン部分の仕様についてです。改めて図面で確認してみます。LDKの中でキッチンの位置は南西に位置しています。 図面には載っていませんが、キッチンの西側にはバルコニーがあります。 ダイニング側からキッチンを見るとこんな感じで見えます。我が家は作ったらすぐに食べたい派なので、料理をし終わった後のキッチンは非常に散らかっています。調理しながら片付ける…

  • 【web内覧会】LDK -ダイニングルーム編-

    web内覧会第17回は、ダイニングルームについてご紹介したいと思います。 LDK一体型の部屋のうちの、こちらの部分がダイニングルームになります。 我が家では夫はお酒を飲まないので食事は一瞬で終わりますが、私は晩酌しながらのんびりと食事をするのが大好きです。 ですので、ダイニングルームは良い雰囲気のもとで気持ちよく食事ができるスペースになる事を目指して計画しました。 私の中ではリビングよりダイニングの方が普段の生活において重きを置いているような気がします。 ダイニングの設計は、旧居で使っていたダイニングセットを新居でも使おうと考えていたので、それが置けるスペースを確保する事から考えました。使用し…

  • 【web内覧会】LDK -全体編-

    web内覧会第16回はLDKについてご紹介したいと思います。 LDKは一体の空間なので、今回はまずLDK全体をざっくりとご紹介します。 その後、個別にダイニングやキッチン、リビングなどをご紹介していけたらなと思っています。 LDKを設計するにあたって、希望した条件は次の通りでした。1. LDKは一体型とする 旧居ではキッチンとリビングダイニングは別の部屋に分かれていました。 キッチン部分が洗面所や階段への通路も兼ねていたので、7.5帖程度の広さがあるスペースでした。 広さがあるが故に冬はとても寒かったし、リビングやダイニングから分断された部屋なので、キッチンで一人で作業するのが嫌でたまりません…

  • 【web内覧会】ファミリークローゼット

    web内覧会第15回はファミリークローゼットについてご紹介したいと思います。 我が家がファミリークローゼットを採用しようと思ったきっかけは友人の家でした。 それについて書いているのがこちらになります。 ファミリークローゼットを設けようと思った時に1番こだわったのは、ファミリークローゼットをどこに配置するかでした。まず考えたのが、LDKなどがあるメインの生活空間と同じ階に配置するのはもちろんの事、洗濯動線がスムーズに行く場所に配置する事でした 洗濯動線については前回のランドリールームのweb内覧会に書いています。更に、普段の生活動線を考えた時に、無理無くクローゼットに服を置きに行ける場所になる事…

  • 【web内覧会】ランドリールーム

    web内覧会第13回はランドリールームについてご紹介したいと思います。 関係ないけど、今回の記事で100記事目だそうです。 よくこれだけ書いたなー。 ランドリールームは嫌いな家事の中でも特に嫌いな洗濯を、いかに楽にできるかということのみを考えて作りました。その事について検討しているのがこちらになります。 図面にするとこんな感じです。 洗濯動線を考えた時に関係が深い洗面所とファミリークローゼットも一緒に載せておきます。洗面(脱衣)所とファミリークローゼットに隣接したランドリールームを作りました。 この位置関係でランドリールームを作る事は洗濯動線を考える上で非常に重要だったので、これら3室の位置関…

  • 【web内覧会】お風呂

    web内覧会第13回はお風呂をご紹介します。 お風呂は全くこだわりが無かったので、コスト優先でザ・標準のユニットバスです。 清掃のしやすさを考えて、巷の評判が良かったTOTOのサザナを選びました。お風呂について書いた記事はこちらになります。 単なるユニットバスですが一応図面も…。 洗面所の横にあります。お風呂を設計する時に唯一こだわったのが、扉を開けた時に正面にシャワーが来る配置にした事でした。 これは正面にアクセントパネルがある方が見た目が良いというのもありますが、扉が開き戸なので開けた時に椅子が邪魔になりにくいようにする為でした。 浴槽が正面になる配置だと、椅子と扉が干渉しやすい気がしたの…

  • 【web内覧会】洗面所

    web内覧会第12回は洗面所です。 洗面所はお客様も使う事を考えて、パブリックなスペースになる事を意識して設計しました。 そうは言っても日常的に使用する場所でもあるので、使いやすさや清掃のしやすさにも考慮しました。洗面所について検討した記事はこちらになります。 図面はこちら。 広さは2.2帖程度です。 隣にお風呂があるので脱衣所も兼ねています。 生活感を感じさせたく無かったので、洗濯機は別の場所に置こうと最初から決めていました。 洗面化粧台と収納部分だけで2.2帖の洗面所は必要十分な広さです。 2階のホールに面した、すりガラス入りの白い扉の向こうが洗面所です。扉をオープン。 鏡に映らないように…

  • 【web内覧会】トイレ

    web内覧会第11回はトイレををご紹介します。 我が家は2人暮らしですが、1階と2階にそれぞれ1か所ずつトイレを設置しました。 使用したいと思う時に使えない不便さを考えたら、いくら2人暮らしとは言え2か所は必要だと考えました。トイレについて検討した内容はこちらになります。 まずは1階のトイレです。 こちらは基本的には家族しか使わないので、必要最低限の機能しかない普通のトイレになりました。 広さもトイレとしては使い勝手に支障のない最小の寸法になると思います。 そしてできあがったトイレがこちら。リモコンとペーパーホルダー至ってフツーのトイレです。 夫も地味やなーって言ってましたwせめてアクセントク…

  • 【web内覧会】階段&2階ホール

    web内覧会第10回は階段と2階のホールをまとめてご紹介します。 我が家は2階リビングなので、階段はメインのルートになります。なので、日常生活で階段がネックにならないような設計を心がけました。階段について検討した内容はこちらになります。 階段の図面も載せておきます。 我が家の階段の最大の特徴は幅が広い事です。 蹴上げや踏面は標準寸法ですが、幅は有効で1mあります。一般的な階段幅より22cm程度広い事になります。 これは、大物家具や家電の搬入時のルート確保が1番の目的でした。 道路側からクレーンなどで搬入できるルートが無いので、何としても階段から搬入するしか無いからです。 我が家の大きさを考えた…

  • 【web内覧会】寝室

    web内覧会第9回は寝室をご紹介します。 今回も写真少なめ文字数多めでお送りしますw 寝室の位置関係がわかる図面を再度載せておきます。 フリールームの南側に寝室があります。 寝室は引き渡し前にベッドを配置してしまったのでベッドが入っている写真しかありません。 この部屋は寝るだけのスペースと割り切って、セミダブルのベッド2つとサイドテーブルとテレビが置ける広さだけを確保しました。全部で約7畳程度です。天井高さは2階にバルコニーがある関係で2.3mです。 通常の天井高さが2.4mなのを考えと若干低めですが、全く気になりません。 寝室は立って過ごす事も少ないので、個人的には2.2mくらいの高さでも全…

  • 【web内覧会】フリールーム&ドッグルーム

    web内覧会第8回はフリールームとドッグルームをまとめてご紹介します。 1階の各室は基本的にはプライベートな空間で、お客様が入る事も無いので、なるべくお金をかけずにシンプルな空間にしました。廊下の突き当たりにある引き戸を開けるとフリールームがあります。 その部屋に面してそれぞれ左右に寝室とドッグルームのある配置になっています。図面にするとこんな感じです。 まずはフリールームからご紹介します。 この部屋は、誰かが病気になった際に病人が寝室で1人で寝られるように、もう1人の就寝場所を確保する目的で作りました。 また、将来的に夫婦別室で就寝したいと思った時に別々の場所にベッドを置けるスペースが欲しい…

  • 【web内覧会】土間収納

    web内覧会第7回は土間収納についてご紹介したいと思います。 玄関土間から直接行き来できる土間収納を作りました。 旧居では庭に結構大きめのイナバの物置があったのでアウトドア用品やタイヤなど、大量の荷物がそこに収納できて便利でした。 新居でも、それらを収納する場所は必須でした。まずは図面から。土間収納は、そこに収納しているアウトドア用品を車に積み込んだり下ろしたりする事を考えて、ガレージから近い位置に作りたいと思っていました。ビルトインガレージと土間収納と玄関の位置関係をどうするかが1階の設計の要になっています。 本当はドッグルームもここにくっ付けたかったのですが、間取り上どうしてもうまくくっ付…

  • 【web内覧会】1階廊下

    web内覧会第6回は1階の廊下についてご紹介します。 1階の廊下の間取りはこちらになります。 玄関ホールの正面に廊下が延びる形になっています。 (使い回しの写真ですみません) 外から帰ってきてすぐに手を洗えるように玄関ホール内に手洗いを設けています。 場所は階段の正面になります。ここの部分はよく目の付く場所にあるので、見た目重視でオンボウルの洗面台としました。 ここで顔を洗ったり歯を磨いたりするわけでは無いので、そこまで使い勝手や清掃性を重視していません。 そうは言ってもある程度使いやすくする為に、水栓だけは蛇口部分が伸びるタイプの物を選択しています。 この手のデザインの洗面ボウルは洗面ボウル…

  • 【web内覧会】玄関ホール

    web内覧会第5回は玄関ホールです。 玄関について検討した記事はこちらになります。 玄関ホールの間取りです。 間口は芯寸法で1820mmあります。 玄関ホールは家の規模から考えたら広くも狭くも無い、割と一般的な広さだと思います。 ただ、玄関に入った時の第一印象が少しでも広く感じるように、次のような工夫をしました。■土間部分を広めに取った なんとなく土間のタイル部分が広い方が玄関が広く立派に見えるような気がしたので、土間部分だけで1坪(2帖)取りました。■シューズボックスをカウンタータイプにした 玄関ホールの間口は有効で169cm程度なので、奥行きが40cmのシューズボックスを置くと残りは129…

  • 【web内覧会】ガレージシャッター

    web内覧会第4回は、ビルトインガレージの後編、ガレージシャッターについて紹介します。 我が家のガレージの開口部は電動シャッターを選択しました。 我が家が準防火地域内にあるので、ガレージの出入口も防火認定を受けているものしか選べず、価格と開口部の大きさを考えるとシャッター以外は選べませんでした。シャッターの大きさは、幅が270cm、高さが280cmあります。 建物の構造上、このサイズが大きくできる限界の大きさでした。たぶん木造の在来工法だと間口はこれくらいが限度だと思います。この電動シャッターは文化シャッターのエスプリという機種なのですが、この機種は去年の春にリニューアルされてシャッターの開く…

  • 【web内覧会】ビルトインガレージ

    web内覧会第3回はビルトインガレージです。 雨に濡れずに乗り降りしたり荷物を積み込めるように、玄関から直結のビルトインガレージを作りました。 ビルトインガレージについて検討した記事はこちら。 再度ガレージ部分の間取りを載せておきます。 乗り降りや荷物の積み込みが楽にできるように、ガレージはゆとりのある広さとしました。 ビルトインガレージを作られる人の中には自分の車を鑑賞できるようにとおしゃれに作ったり室内からクルマが見られるようにと窓を設置したりする場合もありますが、我が家の場合はガレージとしての機能の他には作業場、倉庫としての用途として使う事しか考えていなかったので、デザインよりも機能性メ…

  • 【web内覧会】玄関ポーチ

    web内覧会第2回は玄関ポーチです。 自転車置き場の手前に玄関ポーチがあります。 雨の日の事を考えて、壁に囲まれた広めの玄関ポーチにしました。 幅は有効で1.2m、奥行きは階段部分も含めると2.7mあります。 北側に位置している上に壁で囲まれているのでポーチ内が暗くなるかと心配していましたが、東側に面した壁のスリットの効果もあって充分明るくなりました。危うく踏み面を30cmにされかけた階段部分は無事に修正されて、踏み面が40cmで蹴上げが15cmになりました。かなり緩やかです。 40cm角のタイルが半端なサイズも無く綺麗に3枚並んでいるので見た目にも美しいです。 ポーチの天井部分はレッドシダー…

  • 【web内覧会】外構

    web内覧会第一弾は外構についてご紹介したいと思います。 我が家には犬がいて玄関を開けた途端に脱走されては困るので、今流行りのオープン外構は考えていませんでした。 ただ、道路境界沿い全てに塀や門を設置する完全なクローズ外構にすると費用が高くつくので、ビルトインガレージの入口部分はオープンにして、玄関周りだけ塀を作るセミクローズ外構にしました。図面にするとこんな感じになります。 門扉があるので、郵便物は門の中から取れるようにポストは前入れ後ろ出しにしたいと思っていました。 既製品の機能門柱にすれば費用が安く済むのですが、機能門柱で前入れ後ろ出しのタイプを見つけられなかったので、造作で門柱を作る事…

  • 裏テーマに沿った家を考える

    前回に引き続きネガティブな内容を含みますので、そう言うのがお嫌いな方はスルーしてくださいね。 今回、裏テーマを掲げて家の設計をするにあたって、自分の中でなるべく心がけようと思った事があります。 それは、裏テーマの為だけにお金をかけないと言う事です。 あくまで裏テーマなので、表テーマを犠牲にするような設計であってはならないし、裏テーマの為にわざわざ不要な要素を取り入れる事は避けようと思いました。昔、あまりにも隣人が鬱陶しいので敷地の南側の塀の上に目隠し塀を増設しようとした事がありました。 我が家のある住宅地は隣地境界は全てブロック塀で区切られているのですが、そのブロック塀の持ち分はこんな感じにな…

  • 我が家の家づくりの表テーマと裏テーマ

    今回、家を設計するにあたって、こんな家にしたいなぁと考えていたテーマがあります。 最初の頃にも書きましたが、そのテーマは大きく分けて2つあります。1つ目は家事が楽できる家です。 我が家は共働きなので、平日はゆっくりと家事をする暇がありません。 休日は平日に働いている分、遊びにでかけたり休息を取る事が多いので、やっぱり家事が疎かになってしまうのです。 世の中には働いていてもしっかり家事ができる人も大勢いると思いますが、もともと私は家事が嫌いなグータラ人間なので、ついつい家事を溜め込んで、更にせっかくの休日に溜まった家事をやるのが苦痛でたまりませんでした。そこで、なるべく楽に家事ができるような設備…

  • 不動産取得税の軽減措置

    先日マイホームブログを見ていたら、不動産取得税の還付について書かれているブログがありました。 そう言えば、家を新築した時には不動産取得税がかかる事になるけど申告すれば軽減措置を受けられて、ほとんど税金を支払わなくて良くなるんだったなと思い出して、不動産取得税の申告手続きについて調べてみました。昔、旧居を中古住宅として購入した時には軽減措置を受ける為の条件に合わなくて、結構な金額を払った記憶があります。 なので、次に家を新築した時には忘れずに軽減措置の申告をしなければと思っていたのです。ところが調べてみると、不動産取得税軽減の為の申告は引き渡し後60日以内に行わなければならないそうなのです。 我…

  • 固定資産税の家屋調査

    年末に固定資産税の家屋調査がありました。 まだ引っ越してきて間もない時期だったので段ボールが山積み状態でしたが、さっさと終わらせた方が良いだろうと思って来てもらう事にしました。 一応先方に段ボールが山積みでも大丈夫か確認したら問題無いとの返答でしたので。当日は確認申請の図面を用意しておいてもらえばコピーしに行きますと言われていましたが、時間がもったいないので事前にコピーして用意しておきました。いざ家屋調査に来るとなると、建物の評価額がいくらになるのかが気になるところです。 後々の固定資産税の支払いを考えたら少しでも評価額は低く算定してもらいたいと思うものです。評価額が上がるポイントとしては床材…

  • 登記を自分でやってみた 【後編】

    前回の続きです。表題登記申請書を提出してから数日後、法務局から電話がかかってきました。 現地調査の日程をいつにするかの連絡です。 こちらとしては1日でも早く来て欲しかったので、相手の都合の良い最短の日に来ていただく事になりました。 ただ、相手も予定が詰まっているようで、結局調査に来る日は申請書を提出した日から1週間後の11月18日になりました。当日は調査員の方が2人来て、まずは建物の配置寸法を測っていました。 図面に書かれている寸法通りに敷地の境界線から建物が配置しているかを確認します。 1人の方はこの時だけの助っ人要員のようで、配置寸法を計り終えると帰って行きました。 もう1人の方は家の中に…

  • 登記を自分でやってみた 【前編】

    フローリングは、とりあえず26日にワックス除去の作業してもらう事になりました。 また結果をお知らせします。今回は延び延びになっていた登記のお話をしたいと思います。需要があるかどうかはわかりませんが、自分の記録として残しておきたいので。 新しく家を建てたら登記をする必要があります。我が家の場合は建て替えになるので、今回の登記は建物だけです。 建物の面積や種類を表示する表題登記と、その建物の所有権を表示する保存登記が必要です。 通常は建築会社か銀行が手配してくれる司法書士さんにお願いする事が多いと思うのですが、それをすると10万円程度の手数料がかかってきます。 少しでも費用を削減する事を考えて自分…

  • とてもショッキングな出来事

    引っ越してきて2週間経ちました。 必要最低限の生活ができる程度には荷物を片付けましたが、まだまだ段ボールが山積みの中で生活しています。 落ち着いたらweb内覧会をしようと思っていたのですが、まだパソコンもセッティングしていない状況なので一眼レフカメラで撮った写真を取り込めずにいます。さて、そんな新居生活ですが、とてもショッキングな出来事がありました。我が家の2階の廊下とリビングとダイニングではiocのカンヌブランと言う挽板フローリングを使用しています。このフローリングは表面に4ミリの無垢材を使用したもので、特殊な加工をする事でグレイッシュな色が出ています。 この見た目とマットな質感がとても気に…

カテゴリー一覧
商用