初心者でもわかるFX-BOブログ|情報/ニュース/予想
読者になる
住所
出身
ハンドル名
もりながさん
ブログタイトル
初心者でもわかるFX-BOブログ|情報/ニュース/予想
ブログURL
https://fx-bo.mosumosuno1.com/
ブログ紹介文
FX(外国為替証拠金取引)、BO(バイナリーオプション)で勝つまでの歩み方をブログ形式で発信します。
自由文
-
更新頻度(1年)

49回 / 121日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/14

もりながさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 48,921位 50,298位 50,349位 50,531位 圏外 圏外 圏外 974,923サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 631位 636位 634位 642位 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
為替日記 106位 109位 109位 110位 圏外 圏外 圏外 3,759サイト
FX 専業投資家 35位 37位 36位 33位 圏外 圏外 圏外 638サイト
バイナリーオプション 40位 41位 45位 45位 圏外 圏外 圏外 1,137サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,991位 78,858位 79,281位 圏外 圏外 圏外 圏外 974,923サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 910位 940位 930位 圏外 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
為替日記 176位 180位 180位 圏外 圏外 圏外 圏外 3,759サイト
FX 専業投資家 60位 60位 62位 圏外 圏外 圏外 圏外 638サイト
バイナリーオプション 72位 73位 74位 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,923サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,759サイト
FX 専業投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 638サイト
バイナリーオプション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,137サイト

もりながさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もりながさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もりながさん
ブログタイトル
初心者でもわかるFX-BOブログ|情報/ニュース/予想
更新頻度
49回 / 121日(平均2.8回/週)
読者になる
初心者でもわかるFX-BOブログ|情報/ニュース/予想
  • イギリス離脱問題進展 | 米中貿易も改善傾向 | 2019年10月7日の週

    ・米中貿易問題米中閣僚級協議を前に、両者がごたごたしている。 溝は深い!閣僚級会議は10日から2日間にわたって行われる予定。 イギリス離脱問題。ジョンソン政権のEU離脱案を受け入れるのは難しいとEU側が伝えている。

  • ISMで大きな動き | 2019年9月30日の週

    10月最初の週 注目はやっぱり雇用統計ですね! 次回利下げがあるかどうかのポイントになるので注目です。・ISM製造業景況指数 予想が50.1だったのに対し結果は47.8で大きく下回った。 そのため発表直後から大きく売られる展開に。

  • 2019年9月23日の週

    2019年9月24日 昨日の指標は、 ・ドイツのPMIが悪く、50を下回った。(50下回るのは2013年の4月以来。)

  • 為替ニュース | 2019年9月16日の週

    先週の注目ポイントは、中国がアメリカに譲歩し、アメリカがそれにこたえたこと。そのためドル円は上昇した。2019年9月17日石油問題サウジアラビアの石油施設が攻撃された。

  • BOトレード | 2019年9月9日の週

    今週は目がやられ、台風で電気とおらず。大変な週でした。トレードはもっとしたけれど、画像におさめることができずトホホ・・・・。。エントリーはやくて失敗したポイントでした。

  • ECBが緩和策を決定|9~11月の円アノマリー|2019年9月9日の週

    先週はアメリカの雇用統計が利下げを後押しする内容だった。(非農業部門雇用者数が予想より少なかった。)その後のパウエル議長の発言内容は、これまでと同じようなもので相場にインパクトを与えなかった。イギリスねた。辞任したラッド前雇用・年金相が政権を批判。 大半の時間を合意なき離脱を実行するために使っている。EUの合意を得るための努力が少ないと非難した。 ・他にも閣僚の中にやめようとする人間もいる。 ・ジョンソン首相は改めて総選挙を提案する予定だが、否決される模様。 ・ジョンソン氏は政治の主導権を失いそう。 文章を入力、または / でブロックを選択 文章を入力、または / でブロックを選択 今週の注目ポイント・ECBの政策金利発表があること。 文章を入力、または / でブロックを選択 文章を入力、または / でブロックを選択 文章を入力、または / でブロックを選択 2019年9月10日 ムニューシン財務長官の発言 「中国閣僚のワシントン訪問はよいことだ。中国が交渉の継続を望んでいる。」 中国人民銀行の総裁もいっしょに参加し、為替操作の件で話しあう予定。 文章を入力、または / でブロックを選択 エリザベス女王 イギリスがEU離脱を10月末から延期するための法案をOKした。 ⇒EUとの合意案が承認されなかった場合は、延期をジョンソン首相がEUに求めるように義務付ける内容になっている。(延期は3か月) 文章を入力、または / でブロックを選択 延期にはEU加盟国すべての賛成が必要とのこと。 文章を入力、または / でブロックを選択 もちろんジョンソン首相は対抗したい。 なので総選挙の前倒しを提案する。 文章を入力、または / でブロックを選択 相場としては延期された方がハードブレグジットの可能性が下がるので落ち着く。⇒ポンド買われる。 文章を入力、または / でブロックを選択 文章を入力、または / でブロックを選択 イタリアコンテ首相 EUと対立していた先の政権とは違う、EUと手を取り合う政権を目指すとした。 文章を入力、または / でブロックを選択 文章を入力、または / でブロックを

  • BOトレード記録 | 試行錯誤で勝率を高める。| 2019年9月2日の週

    7戦5勝の週でした。(1枚画像抜け)減点要素が多い中でも、最低限の基準を満たしたらエントリーしました。妥協しあ分危うい勝ちや負けが増えたと思います。そこは資金管理、ベット額の調整でカバーできればいいのかと考えてやっています。

  • レイバー・デーとは | 為替に影響するニュース | 2019年9月2日の週

    レイバー・デーは「労働者の日」の意があり、アメリカ連邦政府の祝日です。9月の第一月曜日と定められています。9月1日にアメリカが第4弾になる関税の一部を発動しました。同時にアメリカに最大10%になる関税を課した。ポンドのハードブレグジットはどうなるかまだわからない。野党が阻止しようと頑張りつつもジョンソン首相は議会を一時閉会する予定。

  • 為替に影響するニュース2019年8月26日~30日

    ・パウエル議長のジャクソンホールでの発言内容 『7月のFOMC後も景気後退を示す更なる証拠がでてきたと発言』 ⇒追加利下げ示唆 あわせてパウエル議長は、通商政策の問題には金融政策で解決できる問題ではないようなことをにおわせている。

  • 米中問題|為替に影響するニュース 2019年8月19日~8月23日

    ・21日水曜日のFOMC議事要旨・世界の中央銀行j総裁が集まるジャクソンホール経済シンポジウム(22~24日まで)。(金曜日(23日)にパウエル議長の講演がある。)・22日木曜日はECBの議事要旨(9月18日のFOMCは0,25織り込み済み。0,5を7割ほど織り込んでいる。)

  • 為替に影響するニュース|トランプ大統領の関税政策、8月ドル円アノマリーほか|2019年8月12日~16日まとめ

    米中対立香港では政府へのデモが続いている。 アルゼンチンの通貨急落。イタリア政局の不透明人民元安の進行。⇒世界の景気見通し悪化し、リスクオフムードになっている。イギリスのジョンソンとアメリアのトランプ

  • 為替に影響するニュース 2019年8月5日~9日まとめ

    雇用統計 非農業部門雇用者数の伸びが鈍化(景気拡大の目安は20万人とされている)予想と変わらない数値だったが、5月と6月分が下方修正された。・失業率は3,7%と前月と変わらず。過去に見ないほどの良い数字になっている。これからの予定

  • 2019年7月29日~8月2日の為替ニュースまとめ

    2019年7月29日。先週末のニュース。4,5,6月の実質GDPが2,1%で予想を上回る結果になった。巨大IT企業に対するデジタル課税をかけるとしたフランスに対して報復措置をするとした。内容はワインに追加関税をするとのこと。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月26日

    ・ECBは緩和姿勢 政策金利は予想通り現状維持・ けれど、 ・利下げ示唆。 ・量的緩和策を検討する方針を決めた。 以前は

  • 為替に影響するニュース 2019年7月25日

    ・イギリス首相にジョンソンが就任  ⇒ EU離脱担当相は変わらずそのまま(スティーブンバークレー氏)  ⇒ ジョンソン氏

  • ジョンソン氏が英首相に就任|為替に影響するニュース 2019年7月24日

    今日の注目ニュースは、 ・世界経済が減速 ⇒IMFが今年の世界経済見通しを下方修正した。3,0を割る展開になっている。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月23日

    ・イラン情報相がアメリカのイラン人スパイを17人逮捕した。 主にイラン国内の民間企業に勤務していた。 ⇒トランプ大統領は

  • 為替に影響するニュース 2019年7月22日

    ・先週末は利下げが0,5%ではないかと期待がふくらんだ。 現在0、25%の利下げは完全に織り込まれている。 19日 ウォ

  • 為替に影響するニュース 2019年7月19日

    ・ニューヨーク連銀ウィリアムズ総裁(投票権を持つ)が早期の利下げを示唆する発言 7月に0.5%の利下げをする可能性がある

  • 為替に影響するニュース 2019年7月19日

    ・ニューヨーク連銀ウィリアムズ総裁(投票権を持つ)が早期の利下げを示唆する発言 7月に0.5%の利下げをする可能性がある

  • 金利とは?|長期金利と短期金利の違いを解説

    時々出てくる長期金利。議事要旨などでいつも話題になる短期金利。短期金利と長期金利の違いは何なのか。 ここで簡潔に解説します。短期金利とは政策金利のこと。短期金利とはFOMCの声明でよく出てくるFF金利(政策金利)のことです。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月18日

    ・G7先進7か国財務相中央銀行総裁会議が開かれた 仮想通貨リブラについて話された。 リブラへの対策をとりまとめるとしてい

  • 為替に影響するニュース 2019年7月17日

    ・中国との通商合意にはまだ長い道のりがある とトランプ大統領が発言 ⇒ 中国との貿易戦争は経済には基本的に良い影響はない

  • 為替に影響するニュース 2019年7月16日

    ・台湾に武器売却をした企業と中学が取引をしないと決めた。 中国とアメリカの貿易摩擦などで、そこに台湾をカードとしてアメリ

  • 為替に影響するニュース 2019年7月12日

    ・消費者物価指数など2か月連続で2%下回る結果。 ・ECB 6月の理事会の議事要旨 ・フランスがデジタル課税法案が成立。

  • 利下げ確率上昇|為替に影響するニュース 2019年7月11日

    パウエル議長の発言。6月の雇用統計の結果を受けても経済成長には不透明感が残ると発言した。⇒ 雇用統計の結果を受けても、利下げが必要という考えはかわらない。必要な行動をとる準備はできているとのこと。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月10日

    ・明日のパウエル議長の発言に注目(7月利下げの行方がどうなるか手掛かり待ちの状況)・中国のファーウェイに関して。 ⇒ アメリカ企業が輸出することに関して規制を設けつつも許可制にするということを発表した。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月9日

    明日控えるFRBパウエル議長の議会証言待ちで相場は小さい動きになっている状況です。 イランの核合意違反 イランのウラン濃縮度上昇が止まらない状況。9月上旬に濃縮20%越えも視野に入れている。

  • 為替に影響するニュース 2019年7月8日

    先週末の注目ニュースは以下2つ・アメリカの雇用統計がサプライズだったこと・ウランのイラン濃縮濃度が核合意の水準を超えたこと。米雇用統計。先週末は雇用統計が強い結果に終わり、利下げ期待が低くなった。

  • IMFとは|為替に影響するニュース 2019年7月5日

    注目ポイントは・アメリカの雇用統計がある・昨日はアメリカが休場だった・ECBの次期総裁にIMFのラガルド専務理事が指名された。持続的な経済成長と生活水準の向上を第一に考えていて、国際通貨システムが安定するように様々な政策をする機関。

カテゴリー一覧
商用