AIDという家族のカタチ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
hanamiraiさん
ブログタイトル
AIDという家族のカタチ
ブログURL
https://hanamirai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
夫の無精子症の為、AID(非配偶者間人工授精)で娘2人を授かりました。 AIDで子供を授かった当事者の情報が中々周りにないので、 私の視点から見えるAIDについて綴っていこうと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

50回 / 131日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/10

hanamiraiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 43,969位 43,653位 43,382位 36,774位 36,792位 37,229位 37,253位 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 60 30 50 40 20 40 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 92位 94位 95位 77位 73位 75位 75位 6,493サイト
無精子症 3位 2位 2位 圏外 2位 2位 2位 82サイト
精子バンク・精子提供 17位 16位 16位 12位 12位 12位 12位 50サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,694位 27,065位 25,162位 24,177位 24,754位 23,825位 23,068位 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 60 30 50 40 20 40 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 41位 44位 37位 37位 41位 38位 33位 6,493サイト
無精子症 2位 3位 2位 2位 2位 2位 1位 82サイト
精子バンク・精子提供 6位 7位 5位 5位 6位 6位 6位 50サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,189サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 60 30 50 40 20 40 0 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,493サイト
無精子症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト
精子バンク・精子提供 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト

hanamiraiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hanamiraiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hanamiraiさん
ブログタイトル
AIDという家族のカタチ
更新頻度
50回 / 131日(平均2.7回/週)
読者になる
AIDという家族のカタチ
  • 無精子症ーまずは考えてみて欲しいこと

    無精子症と診断され、TESE(精巣内精子採取手術)を行い、 それでも精子が見つからなかった場合。 進める道は3つ。 夫婦二人の人生を歩む 養子を迎える AID(非配偶者間人工授精)で子供を授かる AIDを選択し子育てをしている今となっては 私はこの選択肢を見ても何とも思いませんが、 無精子症の現実を目の当たりにしたばかりの方にとっては、 中々厳しい3択に感じることかと思います。 自分たちにとっての幸せとは何か? どの道に自分たちは進むべきか・・・・。 その答えを出すためには、 ここからはしばらく、自分自身の心と向き合う時間となります。 そしてパートナーの心とも向き合い、二人の人生観を見直す時間…

  • 無精子症 辛い時の周りとの距離の取り方

    無精子症発覚後の私 たまには遡って昔の事を書いてみようと思います。 無精子症が発覚した直後の私。 世界が灰色に見え、 同じような道を歩んできたはずだった学生時代の友人たちとは 隔離された別の世界にポツンと立たされているような気分だった頃。 ちょうど周りは出産ラッシュでした。 Aちゃんの出産祝いを皆で買いに行こう! Bちゃんの赤ちゃんに皆で会いに行こう! etc.... 昔の友達から、『報告です』というタイトルのメールが届いただけで、 心臓がバクバク・・・。 又妊娠とか出産の報告か・・・と沈んだ気もちを奮い立たせ 勇気を出してメールを開けたら、 『赴任が決まりました!』 それさえも、脳内で勝手に…

  • AID 告知では愛を沢山伝えよう

    AIDの告知を子供にする際に、伝えるべきことって何だろう。 もちろん、 ⚫ドナーさんの提供精子を使わせてもらって あなたを授かったのだよ、 という事実。 もちろん事実は事実として伝えます。 でも、一番大切なところはそこではないのかもしれない。 一番大切なのは、 ⚫あなたは望まれて望まれて祝福されて産まれてきたんだよ、 という私達親の深い愛。 子供に伝えるべき一番大切なところはそこなんだと思うのです。 子供の自己肯定感について 近年良く言われることですが、子供の自己肯定感を高めてあげることがとても大切です。 自己肯定感の高い子供は幸せを強く感じます。 自分がここに存在している事、それ自体がとても…

  • 私がAIDを肯定的に捉えている理由

    AID・・・夫以外の第三者の提供精子で子供を授かること 夫の無精子症の為 AIDで子供を授かり 家族を築いた私ですが、 AIDをとってもポジティブに捉えています。 その私の頭の中のAIDのイメージや考えを今日はまとめてみました。 無精子症発覚直後の私の脳内イメージや考え まず、無精子症発覚直後の私のAIDのイメージはどうだったでしょう・・・。 希望 ・ 不安と恐れ といった所でしょうか。 AIDに子供を持つ希望を感じながらも、周囲の誰も通っていない未知の世界で自分たちはどのように生きていくのか先が見えず不安でした。 AIDで子供を授かったとして、本当に子供を幸せに出来るのか、それも怖かったです…

  • 血の繋がりなくてもパパの子供だよ−AID告知後の娘の様子

    日常生活の中で突然長女イチカが、 「イチカってパパの子供じゃないの?? イチカはパパの卵でなくてプレゼントしてもらった卵から生まれたからさ。」 と言い出しました。 誤解のないように付け加えておくと、この質問をしてきたイチカの口ぶりは、 いつもと同じ感じです。 特に思いつめたり悲しそうだったりすることはなく、ごく普通の話し方でした。 イチカは喜怒哀楽がはっきりしていてすぐに自分の感情を出すタイプです。 なので、この時も本当に自分がパパの子供じゃないかも!と思ったというよりは、 ただパパは自分のパパであることを私に確認したかったのだと思います。 もしパパが本当に自分のパパじゃないかもしれないと思っ…

  • AID 告知後、子供が周囲に話してしまわないか心配

    AIDで子供を授かったんだよ!!と堂々と周囲の皆に話せる世の中、が本来理想ではあります。 色んな家族の形があっていいよね。 そんな風に皆が思ってくれていたら何と素晴らしいのでしょう。 でも現実はまだまだそこまではたどり着いていません。 少しづつ少しづつ変わってきているとは思いますが。 まだまだAIDの事を否定的に捉える方もいらっしゃるかもしれません。 そんな現状ではやはり、信用のおける大切な人にだけAIDの事を話すという選択をする家族も多いと思います。 そこで浮き上がるAIDの告知にまつわる心配事の一つ。 告知をしたあと、まだ幼い子供が幼稚園や保育園のお友達など周囲に何気なくAIDのことを話し…

  • AID 告知の時期をどうやって決めたか(我が家の場合)

    AIDで生まれたことを子供にいつ告知をするのか。 周りを見てもタイミングは様々です。 周りのAID家族を見ていると、3歳・4歳・5歳など我が家より早めの段階で告知している方たちが多いように感じます。 もっと後の方もいらっしゃいますが。 では我が家の告知のタイミングはどのように決めたか。 まず私の中でのポイントは以下の3点でした。 子供の精神が安定している時期 AIDのしくみについて理解が出来る時期 周囲にやみくもに話してしまわないようになってから 1.子供の精神が安定している時期 イチカは感受性の強い女の子です。 ですので告知前は、AIDについて告知をしたらイチカが多かれ少なかれ動揺して精神が…

  • It"s OK to be different みんな違ってみんないい

    ↑It"s OK to be differentという本、すごくおすすめなのです。 日本語で言うと、違ってたっていいんだよ、とか、みんな違ってみんないい、って感じでしょうか。 本の中身は・・・・ 最後にゴールしたって、いいじゃん♪(亀さんの絵とともに) ペットにみみず飼っちゃったっていいじゃん♪ 車椅子だってOKじゃん♪ 養子だっていいじゃん♪ ママが二人いたってじゃん♪ バスタブでマカロニチーズ食べたっていいじゃん♪ 深刻そうな事もフフっと笑っちゃうような事も、色々違ってていいんだよ、というメッセージが可愛い絵とともに並んでいます。 最後には、 『みんな違ってて良いんだよ。 あなたは唯一無二…

  • ハーフ芸人アントニーさんの両親に学ぶ

    ハーフ芸人のアントニーさん、この方の生い立ちを聞くと 私達AID家族も参考にさせて頂きたいポイントが詰まっていました。 元々黒人の父親と日本人の母親の間に生まれたアントニーさん。 父親が幼い頃に亡くなり、母親が寿司職人の日本人の男性と再婚。 結果両親は日本人だけど、アントニーさんと弟さんは黒人とのハーフという 周りから見ると一風変わった家族となったそうです。 育てのお父さんは、アントニーさんと弟さんが自分の唯一の子供だと考え、 自分の血の繋がった子供は作らないことに決めたそうです。 ママが父ちゃんと別れたとしても、父ちゃんはずっと二人の父ちゃんだからな、という趣旨の話も冗談ぽく話していたそう。…

  • It"s OK to be different みんな違ってみんないい

    ↑It"s OK to be differentという本。 ↑日本語訳バージョン。 日本語に意訳すると、違ってたっていいんだよ、とか、みんな違ってみんないい、って感じでしょうか。(私としては日本語訳のええやん そのままでが訳としてしっくりこないので・・・。) 本の中身は・・・・ ゴールが最後だったって、いいじゃん♪ ペットにみみず飼ったっていいじゃん♪ 車椅子だってOKじゃん♪ 養子だっていいじゃん♪ ママが二人いたってじゃん♪ バスタブでマカロニチーズ食べたっていいじゃん♪ 深刻そうな事もフフっと笑っちゃうような事も、色々違ってていいんだよ、というメッセージが可愛い絵とともに並んでいます。 …

  • AID 告知前後の父子関係

    AID(非配偶者間人工授精)で子供を授かり7年以上が経ちました。 我が家では、父親と娘たちに血縁関係はないのですが、 我が家の父子関係はどんな感じか、について書いてみようと思います。 AIDを検討される方にとって、血縁関係のない父子関係って気になるところだと思います。 それなのに私が今まで我が家の父子関係について大きく取り上げなかったのには理由があります・・・。 あまりにも普通すぎて、書くネタがないから!なんです・・・。 ごく普通のそこらへんに転がっているような父子関係です。 普通に良好な父子関係・・・。 しかし、あえて今日はそこを掘り下げてみることにします。 我が家のパパは・・・ 穏やかで感…

  • AIDの妊娠率は本当に低いのか

    AID(非配偶者間人工授精)の妊娠率が1周期あたり何と2%〜3%しかない。 最終的に妊娠に至る可能性も20〜30%ほど。 AIDについて検討し始めた私が知って愕然とした事実。 (今検索をかけてみたら、 2005年から2015年の1周期あたりの妊娠率が5%とありました。 凍結技術などが少しは進歩したのでしょうか・・・だといいな。) 無精子症で崖の底に突き落とされたのに・・・ この先AIDを選択したとしても妊娠するのは奇跡なのか・・・。 崖の底から更にその下へ・・・何と過酷な世界なのだろう。 とばかりも言っていられないので、過酷な世界だからこそ、 その時点で妊娠可能年齢から逆算し計画を立てました。…

  • AIDの告知のタイミング、なぜ幼い内が良いのか

    AIDで生まれた長女イチカが6歳になった頃に告知をして、一年ちょっとが過ぎました。 告知をする時期はいつがいいのかというのは、多くの方が考えるところだと思います。 まず大前提として、子供が思春期に入る前、自我を完全に作り上げる前の幼少期に告知することがいいと言われています。 (告知についての冊子を確認したら、3〜6歳頃が告知に最も適した年齢だと書いてありました。思春期になる小学校高学年以降だと乗り越える壁が高くはなるかもしれませんが、やはり子供にとって告知は大切なことなので準備をしっかりした上で告知をしましょう、とありました。。) 一般的に言われている内容と私の感じた事を合わせ、 理由を2つに…

  • 告知後のAIDにまつわる心配事

    AIDで子供を授かって7年以上が過ぎた我が家。 長女イチカへの告知は終えましたが、まだまだ子育て道半ばです。 AIDについて悩むこともほぼなく平和に暮らしています。 AIDに対する不安な気持ちが一番大きかったのは AIDについて検討している段階(無精子症発覚からTESEが駄目でAIDに進むまで)の時期でした。 一通り悩んで治療に挑み、子供を授かる。 子供が生まれてしまうと育児に追われ、AIDの事が頭の片隅に追いやられます。 あー告知しなきゃなあ、いつしようかなあ、そんなことをボンヤリたまに考えたかなあ。 告知して子供の心は大丈夫かなあというのも少し心配でした。 でも、告知をしてみたら、そんな親…

  • ドナーさんに会いたい? ー出自を知る権利が認められない現状の中でー

    イチカに聞いてみました。 ●ドナーさんに会ってみたい??? 『うん』、と答えたイチカ。 ●すごく会いたい?出来るなら会いたい? 『出来るなら会いたい』、とイチカ。 ●サンタさんかドナーさんか、どっちかに会えるって言ったらどっちに会う?? (夜寝なかったらサンタさんに会えるかな〜とクリスマスに言っていたイチカです。) 『えー分からないー選べない!』とイチカ。 ●ねーねーママね、サンタさんとドナーさんって何か似てるなあって思うの。 だってさ、会ったこともないけど素敵なプレゼントをくれるでしょ。 すごくありがとうーって思うじゃん。 で、どんな人かなーとか考えたりしてさ。 イチカは似てるって思わない?…

  • AIDのこと、誰にどこまで伝える?と親として出来ること

    AID(非配偶者間人工授精)で子供を授かる場合、 その事実を誰にどこまで知らせるのか。 夫婦の両親・兄弟・親戚・友人・知人 AIDって言わないなら言わないで済んでしまう分、誰にどこまで言うか皆 悩むのでしょうね・・・。 もちろんこれも正解はないですが、私の場合と私の考えを書いてみることにします。 自分たち夫婦の両親 夫婦の両親については悩むまでもなくAIDに進むと決めた時点で伝えました。 両親との関係性にもよるとは思いますが、それなりに良好であるなら、ここはほとんどの人が伝えるところなのだと思います。(子供に告知をする場合) 自分たちの兄弟姉妹 ここは私としては本来伝えたいと思う間柄です。 た…

  • AIDに対する不安〜無精子発覚から現在まで

    無精子症が発覚した時から感じた様々な不安 についての私の場合をまとめてみました。 私の場合、無精子症が発覚してからTESEを行うまでに半年ほどの期間がありました。 なのでその間に心の整理の大方を終わらすことが出来ました。 私の一番心が荒んでいたのは無精子発覚からTESEまでの間です。 TESEを受ける時にすでに、もしTESEが駄目ならすぐにAIDに進もうと決めていました。 無精子発覚後 子供のいない人生という恐怖 まず最初に感じた不安・そして一番多くな不安は、『私達夫婦は子供を一生授かることが出来ないかもしれないの?』ということでした。 子供がいない人生は想像さえも怖くてできないくらい子供が欲…

  • もしパパの卵から生まれていたら、と夏の思い出

    長い夏休みが終わりました。 夏休み中もブログをたまには書きたいと思いつつ、全く書けませんでした。 もしお読みいただいてる方がいたら大変申し訳ありません。 帰省をしたり、娘のお友達達と遊んだり、旅行に行ったりしていたら、キャパの狭い私にはブログを書く余裕がなくなり・・・。 しかも、しばらくAIDの事を考えずに過ごしていた私は、いざブログをまた書こうと思っても書けずに今固まっています・・・。 ですので夏の子ども達の様子と、唯一夏の間にしたAIDについての会話について書くことにします。 この夏、前半はお友達とたくさん遊び、ばあばの家でいとこと沢山遊び、お祭りにも行ったり、海遊びを満喫したり、子ども達…

  • AID告知の仕方はその家族に合ったやり方で

    AID(非配偶者間人工授精)で子供を授かった際に考える告知。 子供にどのように切り出したらいいのか・・・と思い悩むこともあるでしょう。 こうしなければならない、という決まりはありません。 いくつか下に例を上げておきます。 これを参考に、もしくは組み合わせたり、はたまた独自の別のやり方でもOKです。 ただ、どんな仕方で告知したとしても共通する大切なことがあります。 告知は前向きな暖かい感謝の気持ちで行って下さい。 ドナーさんへの感謝 産まれてきてくれた子供への感謝 子供への溢れんばかりの愛情 そういった暖かい感情をたくさん添えて伝えてあげて下さい。 もちろん、パパの卵がなくて子供が授かれないとわ…

  • AIDー娘との血液型の話からアイデンティティについて思いを馳せる

    先日上の娘イチカ6才(AIDの告知をして1年ちかく経過)と血液型の話になりました。 何気ない話でしたが、こんな会話の内容の一つ一つが子供のアイデンティティを作り上げていくんだろうな、とあらためて告知の大切さを感じる瞬間でした。 告知にお悩みの方には是非読んでみて頂きたいです。 イチカ「友達のAちゃんはね血液型O型なんだって! イチカは何型??」 私「まだ分からないんだ。調べてないからさ。でも◯型か◯型のはずだよ!」 イチカ「なんで分かるの?そもそも血液型って何型があるの?」 今まで血液型について話すことがなかったので、イチカにとっては未知の世界だったのでしょう。 そこでまずイチカに 血液型には…

  • AID告知の歴史はまだ浅い

    AID(非配偶者間人工授精)を検討する際に避けて通れない告知問題。 世界の事例を見ても、子供のアイデンティティを守る為にもAIDで産まれた子供本人にAIDで産まれた事実を告知をした方がいいのは間違いなさそうです。 ただAIDの告知の歴史、実は意外にまだ浅いのです。 AID自体の歴史は日本でももう70年近くあるのに対し、 日本で告知をする動きが始まってまだ20年も経っていません。 しかも告知をする動きが始まってもしばらくは告知をしている人は少ないので、 実際に告知をする人が増えてきたのはここ10年以内とも言えそうです。 以下、簡単にAIDの(特に告知に関わる)これまでの流れを書き出してみました。…

  • 私が養子でなくAIDを選んだ理由

    先日、AIDでなく養子を選ぶ方達の思いというブログを書いたので、 今日は私が養子でなくAIDを選んだ理由、を書いてみようと思います。 ちなみに誤解のないように言っておきますが、どちらがいい・悪いということは決してありません。 そのご夫婦によってベストな選択は違いますから。 ですので、この記事も、AIDでなく養子を選ぶ方達の思いの記事もあくまで参考に、ということでお願いします。 ではまず私がAIDを選んだ理由だけ羅列してみます。 出来るならば、自分にどこか似たところがある(かもしれない)自分と血の繋がった子供に会ってみたい。 自分のお腹で我が子を育てるところからの子育てがしてみたい。 出自を知る…

  • 非配偶者間『人工授精』が可能な病院

    非配偶者間人工授精(AID)を国内で考える場合、実施病院が限られています。 産婦人科学会で登録している病院でのみ実施が可能です。 昨今は、出自を知る権利を認めようという世の中の流れを受け、精子ドナーが減少しています。 1番多くの患者を抱えていた慶應義塾大学病院での治療が休止されたことも、とてもショッキングなニュースでした。 その影響か精子ドナーを使った体外受精を海外にて行おうと検討する方も増えているようです。 でも国内でのAID(人工授精)が可能な施設もまだありますので、検討の余地もあるかと思います。 女性の体にも治療の金額的にも優しいですし、ドナーの選定基準も安心できます。 下記にAID(人…

  • AIDでなく養子を選ぶ方達の思い

    今日は、無精子症により(FTMも同じですね)夫の実子が望めないと覚悟した時に、AIDではなく養子を選ぶ方達の思いについて書いてみようと思います。 私自身はAIDを選択したので自分の思いを語る事はできないのですが、周囲の養子を選択した友人達から聞いていたことについてまとめてみます。 AIDではなく養子を選ぶ理由 養子の方が夫婦対等な立場で子供と関わる事が出来る AIDという重荷を親の都合で子供に背負わせてしまう罪悪感 治療とはいえ、夫以外の精子を体内に入れる嫌悪感 1.養子のほうが夫婦対等な立場で子供と関わる事が出来る AIDだと母と子は血が繋がっているけれども父と子の血の繋がりはありません。 …

  • AIDを周囲に話さない(隠す)≠ AIDは隠さなきゃならないようなこと

    AID(非配偶者間人工授精)で子供を持った場合、その事実を誰にどこまで話すか、ということについて悩むことも多いものです。 信頼できる家族・親族・友人には話す人もおおいです。 しかし、近所の人達や子供繋がりのいわゆるママ友達には中々話すハードルが高いのが現状です。 もちろんAIDの事を包み隠さず誰にでもあっけらかんと話せればそんな素晴らしいことはありません。 理想としては、養子やAIDやステップファミリーなどもそれも一つの家族のカタチだね、と世間が普通に受け入れてくださること。 ですが、実際問題そうもいきません。 理由としては、 AID自体のそもそもの認識が一般の人には低いこと。 AIDに対して…

  • AID・身内AIDについて掘り下げてみました。

    ブログのタイトルを又変えました。 どんなタイトルが私の伝えたい思いに近いだろうと試行錯誤しながらなので、 もしかしたら又変えることもあるかもしれません。 もしご不便をおかけしていたら申し訳ありません。 すみません、本題に入ります! ・養子を迎える ・夫婦二人の人生 ・AID 無精子症で実子が望めない・FTMで実子が望めないという場合の選択肢は上記の3つです。 どの選択肢も簡単には選べません。 しかも多数の方にとっては今まで全く知らない世界ですので、全ての選択肢についてじっくり納得のいくまで調べてみることがとても大切です。 悩むのはまず調べてから、です。 そしてAIDについて少し今日は掘り下げた…

  • TESEをしてダメだった時のこと

    無精子症と診断された男性が通る道、TESE。 (睾丸の中の組織の一部を切り取り、睾丸内の精子がいたら取り出す手術です。) そしてTESEをしても精子が睾丸に見つからなかった時の話をしたいと思います。 それまでの話はこちらです↓ 私の家族の原点〜無精子症発覚直後〜 TESEの手術直後、病院の個室に夫婦で入り、先生から報告を受けました。 「見つかりませんでした。でももっと細部も探してみますので、最終連絡は電話でします」とのこと。 もちろんその時はショックでした。 でも次の瞬間、見つからなかったらAIDの病院への紹介状を書いて下さい!と先生にお願いしていました。 心はすでに決まっていましたので。 ー…

  • 無精子症やAIDのこと、考えるのも嫌になったら。

    無精子症と診断された時、そしてTESEでも精子が見つからなかった時。 もうその先の事を何も考えたくない、そんな思考停止状態に陥る人達もたくさんいます。 当然だと思います。 だって普通に授かると思っていた子供が授からないなんて、この先のことが全く見えなくなってしまいますから。 先のことを考えるのが怖い。 この事と向き合いたくない。

  • 多様性を認めれば誰もが生きやすい世の中になる

    第三者が関わる生殖医療だけでなく、ステップファミリー・LGBT・障がいを抱えた方達 こういったマイノリティの方たちは多かれ少なかれ世間からの風当たりの強さを感じることもあると思います。 皆が心穏やかに暮らせるよう、色んな家族の形が認められたらいいのにな、と思うと同時にもう一つ思うこと。 みんなが多様性を認めると、みんなにとっても社会がもっと生きやすくなるのにな、という思い。 例えば、ワーママVS専業主婦・・・のような不毛な争い。 昔は保育園に子供を入れるなんて可愛そうだ。 子供のためにも母親は家にいるべきだ、なんて言われていた。 それが今の時代は真逆で、専業主婦は一人前でないかのような言われ方…

  • AID告知をせずに隠し通すということ

    AIDをすると決めた当初、私は子供に告知はしないでおこう、と思っていました。 知らないほうが、悩んだりする事なく子供も人生を送れるのではないか、と思ったからです。 私達の胸に秘めて墓場まで持っていこうと決めていました。 しかし・・・。 生涯子供にAIDの事実を話さないということ、しかも不自然さを感じさせずに過ごし続けるということが、いかに困難な事か、そしていかにしんどい事か、想像してみるきっかけがありました。 すまいる親の会の勉強会(AIDについての勉強会)です。 そこで学んだことと私の感じたことを今日は書いてみました。 親がAIDを子供に告知せずに生活している場合、子供が何かしら違和感を抱く…

カテゴリー一覧
商用