searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

俺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タイは若いうちに行け!痛感物語
ブログURL
http://ichibkk.livedoor.blog/
ブログ紹介文
過去に何があり何故今もタイで生活しているか?約20年を振り返る実話物語
更新頻度(1年)

305回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、俺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
俺さん
ブログタイトル
タイは若いうちに行け!痛感物語
更新頻度
305回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
タイは若いうちに行け!痛感物語

俺さんの新着記事

1件〜30件

  • 【第三百四十八話】 韓国出張・仁川空港

    翌日の朝。。『インチョン国際空港』着本社までの移動は自力ではなく迎えが来てくれるMDからクソ重いハンドキャリーを頼まれていたのでこの迎えが来てくれることは非常~に助かるしかし「7時に到着ロビー」の待ち合わせだったが案の定、お迎えの韓国人担当者が来ない慣れな

  • 【第三百四十七話】 韓国出張・ハンドキャリー

    もうご存じだろうが俺の居る会社は韓国企業俺は本社で製作する部品チェックのため今夜出発でトータル7日間の韓国出張が決まった少し話を戻すと、駐在後の「日本、暗黒の4年間」に2回ほど出張で韓国の取引先を訪問したことはあるがタイから韓国へは初しかも今回は取引先訪問で

  • 【第三百四十六話】 歯が痛い(後編)

    歯が痛くなり『プロムジャイ歯科』に来た俺先生は「今日同時に2本抜く」と高々に宣言俺は正直ビビりまくっていた1本の歯を治療するだけでも怖いのに2本同時?しかも手術で両方の歯茎を切開し歯を取り除く?日本では小さいころから何度も歯医者に行ったけど通いながら徐々に治

  • 【第三百四十五話】 歯が痛い(前編)

    少し前から薄ら薄ら気付いていた俺の奥歯(親知らず)は横向きに生えており痛くも痒くも無いが変な感じだなとはずっと思ってたしかし今ここに来てコイツがうずく鏡で見ると、この間までなんともなかったのに親知らずには真っ黒なでっかい穴が開いている痛みでメシもまともに

  • 【第三百四十四話】 ビームの涙

    『ヤワラート』のとある金行最終的に俺がプレゼントしたのは1バーツの半分の半分の1サルンだ(金の単位:1バーツ15g 約14,000THB ※当時)「普段でも付けられるように」とビームが選んだ細いけどキラキラ光る綺麗な金のブレスレッドこの状況がめつい女のコなら迷わず「1バー

  • 【第三百四十三話】チャイナタウン・ヤワラート

    『ヤワラート』ここはバンコク屈指の中華街パタヤからの帰りに寄り道したタイ移住後(現地採用後)は一度も来てなかったしなにより今はビームが一緒なので足も軽いここはゴハンが美味しいことで観光客に有名だが「金(ゴールド)」も有名で『金行』がたくさんある※金行・・

  • 【第三百四十二話】様々な感動

    翌日。。朝10時になってもビームは目覚めなかったタイ人の女のコは本当に良く寝るいや、夜遊びが好きな女のコとばかり一緒だからこう感じることが多いのだろうか?しかし昨日は俺もテンションが上がり過ぎて気付かずビームに飲ませすぎたなぁ。。これは猛反省だまぁよく眠っ

  • 【第三百四十一話】ハリウッド@パタヤ

    北パタヤの巨大クラブ『ハリウッド』さっき『WS』に居たのに、なぜその近辺のクラブに行かなかったのか?それは単純に俺が知らなかったからだ(笑)パタヤには駐在員時代に5回ほど来たことあるがしかしそのほとんどが家族と一緒だったので夜遊びに関しては全く無知だったさ

  • 【第三百四十話】パタヤナイト

    もうすっかり暗くなってしまったジョムティエンビームは日が暮れる前に少し泳ぎたいと言って水着を着ることも、着ている服を脱ぐこともなく海へ入り、キャーキャー騒いでたこれがタイ水泳定番スタイルだ(笑)でも本当に楽しいんだろうな。。俺「そろそろホテルにチェックイ

  • 【第三百三十九話】Pattaya

    土曜日。。ビームと一泊デート初日読者の皆様の期待を裏切ったかもしれないが木・金の長時間残業で仕事の負荷調整を行い問題なく当日を迎えることができたMDがしゃしゃり出てきて「日曜仕事ね!」みたいな展開になりそうだが、ならなかった(笑)今日の午前中は出勤したも

  • 【第三百三十八話】ジャカルタより帰タイ

    9日間のインドネシア出張を終え帰タイ(予定は7日間)水による食中毒で入院し、オーバーステイになるとは出発前は夢にも思わなかった俺は帰国したその日の夜真っ先に愛しいビームちゃんの所へ前頭に押し倒しを食らった屈辱と脳裏にこびりついた記憶をビームにしっかり除霊し

  • 【第三百三十七話】ジャカルタで不法滞在

    ジャカルタ国際空港・イミグレーション別室さっきの審査官は不法滞在2日の俺に気付くとすぐに事情聴取するよう捜査官に連絡し俺は現れた二人に挟まれ別室へ連行されて来た最悪だ。。捜査官に「シットダウン」と言われ素直に着席直後に英語?で色々質問してくるが全くわからな

  • 【第三百三十六話】ジャカルタのイミグレーション

    ジャカルタ国際空港・イミグレーションルディさんは詳しくはこう言っていた「イミグレーションで止められると思いますが 運が良ければそのまま出られるでしょう インドネシアのイミグレーションの人間も そんなたいした仕事してませんから(笑)」ルディさんは俺が気を追

  • 【第三百三十五話】ジャカルタで退院

    次の朝、病室に「コーラン」が聞こえてきて目覚めたコーランとはイスラム教の聖典俺「(このメロディー。。なんか怖っ)」病室は個室で綺麗、先生も優しく看護師さんも美人その看護師さんに「汗を拭きますね」と濡れタオルで拭いてもっらた時はムスコも元気になったほどだ(

  • 【第三百三十四話】ジャカルタで入院

    水を飲んで2時間後に俺は立ち上がれなくなった高熱、異常な発汗、吐き気(吐いてる)、下痢、震え給水機の「水」にあたってしまったのだろう皆さんはトイレで下痢をしながら同時に吐いた経験はあるだろうか?今、まさにその状態しかもインドネシアの取引先の工場内洋式トイレ

  • 【第三百三十三話】ジャカルタで作業続行

    ジャカルタ出張5日目。。体調不良のタイ人スタッフはまだ復活しないいや、復活していたかもしれないがこのクソ暑い工場での作業に嫌気がさし仮病を使っているかもしれない俺とタイスタッフのゲンで作業が続く※タイスタッフのゲン・・以下、ゲ俺「なぁゲン、きのうどうだった

  • 【第三百三十二話】ジャカルタで涙

    意識を取り戻した俺は拉致されていることに気付くはっ!どこだ?ここは??部屋には前頭力士と俺の二人きりここは。。相撲部屋!??酔いも冷めだし冷静になりつつある中で何度見ても女性の容姿は変わらない前頭は前頭だ図体がデカい!そして黒いっ!!俺は基本オッパイ星人

  • 【第三百三十一話】ジャカルタの置屋

    怪しい雰囲気の路地のさらに路地へ入った所が入口ルディ「ここになります。入りましょう」この時点で断ろうかと思ったほど恐ろしかったここは本当にルディさんが常連とする店なのか?接待費(身銭?)を考えて安い店を選択したのか?まぁそんな野暮なことは考えずに入店だ木

  • 【第三百三十話】ジャカルタを歩く

    ルディさんから願ってもない誘いが来た俺「インドネシアは風俗も有名なんですか?(笑)」ル「観光客には『ブロックM』が有名ですね」 「でも、私は好きではありません」俺「さすが現地人!他に良い所があるんですね?」ル「それは行ってからのお楽しみです(ニヤリ)」俺

  • 【第三百二十九話】ジャカルタの市内

    4日目の夕方。。ジャカルタ市内俺の第一印象は「バンコクより渋滞が酷い」バンコクの渋滞は世界一なんて聞いてたしそれを信じてずっと思ってたけど百聞は一見にしかずタイミングや場所もあっただろうけどスクンビットの渋滞をはるかに超えていると思ったホテルから食事をする

  • 【第三百二十八話】ジャカルタに出張

    エ○マッサージ嬢ビームの所へ通っていた頃の話インドネシア・ジャカルタへの出張が決まった俺らの会社が納入した製品の最終調整を行うため実際に作業を行うタイ人スタッフ二名を引き連れてシンガポール経由でジャカルタ入り出張期間は7日間当初タイ人スタッフのみでインドネ

  • 【第三百二十七話】 リピート確定サービス

    名前を思い出し、会話の中でどんどん記憶が蘇るビームは自分で自分のことを「ビームちゃん」と言うこれは日本人のお客さんと接する中で皆がそう言うし自分も〇〇ちゃんの「響き」が好きだと言っていた俺が「じゃあノーン・ビームだね」と言うとその呼び方は日本人の誰にも言

  • 【第三百二十六話】 ビームちゃん

    『BTSプロンポン駅』 下、タイ屋台『イムチャン』ひょんなことから名前も思い出せない女の子とエ〇マッサージに同伴することになった俺しかしこの『イムチャン』は前から来てみたいと思ってたし、可愛い女の子とミニデートと言うことでなんとか気分を取り戻した女のコ「私

  • 【第三百二十五話】 印象に残らない女のコ

    女のコは扉側に立っていたので他の乗客より先に降りた俺は「(何とか顔だけでも拝みたいっ)」とその女のコをホームに降りる階段で抜かしたそしてチラッと見てやろうと振り返った時。。なんと向こうから声を掛けてきたのだ女のコ「俺サン」俺  「!?」声を掛けられるどこ

  • 【第三百二十四話】 BTSの中で

    全てのスペシャルマッサージ店が同じようなシステムどうやって「優良店」と位置付けるのか?店の場所や料金、清潔さや営業時間なども影響するが最後はオキニの居る店へ通ってしまう方が多いのでは?これはカラオケやMP、ゴーゴーなども同じだが色々周って自分に合うオキニ

  • 【第三百二十三話】 スペシャルマッサージ

    スクンビットエリアには無数のエ〇マッサージ店がある最初に店を知るきっかけは広告や口コミかもしれないが自分で行って確認しないと良し悪しはわからないこの物語を熱心に読んでくれている方にはかなり物足りない内容だとは思うが、少しだけエ〇マッサージのシステムや俺の

  • 【第三百二十二話】 タイ移住燃え尽き症候群

    やっぱり最近身体が重い仕事がハードワークだからか?MDのおもり疲れか?「さぁ今夜も遊びに行こうゼ!」パワーが出ないのだ何度か書いたがタイ完全移住の目標を達成した今「夜遊びに行きたい!」と思えなくなっているしかもこれは夜遊びに関することだけではないタイに来

  • 【第三百二十一話】 時限爆弾セット

    責任者不在の中でも工場内は活気に満ち溢れていた本社なんかとは違い、やる気が伝わってくるしかし肝心な時に責任者が居ないと言うことに大きな問題があるのだゴルフが言うにはこんな感じ今月頭に日本人のお客さんが工場視察に来るしかしKさんはこう言い放ったらしい「ここ

  • 【第三百二十話】 再会

    元職場入口前で元タイスタッフのゴルフと話は続くゴ「俺サン!戻ってきてくださいよ555」俺「(笑)そうしたいけどKさんが居るしね(笑)」ゴ「もう!Kさんはいつ日本に帰るんですか?555」俺「あ!そう言えばヌイ(べっぴん秘書)は?」ゴ「ヌイはKさんとずっと一緒です

  • 【第三百十九話】 元職場へ電撃サプライズ訪問

    今、策士Kさんはどうしているのか?俺の死刑が執行されてから丸4年。。参考→【第二百八十四話】 希代の策士 ★第十章 完★俺が日本で4年を過ごしている間にKさんは一度も帰って来ることはなかったもちろん今もタイで駐在員のままもちろん同じ会社に籍を置いている俺はKさ

カテゴリー一覧
商用