searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
マケイン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/08

1件〜100件

  • ある夢の語る暗示!

    先ほど、ある夢を見ました。どうして、その夢を見たのか?と考えていたら、パッとひらめいたものがあったわけです。それは何かというと、新型肺炎コロナの感染原因について!こういうことではないか?そう感じたことがあるので、ひとつそれについて書いてみたいです。人は肉体を持って生きています。と同時に、自分という意識を持って存在しているわけです。その意識は外部から言うと、魂と呼んでも良い存在です。霊的な存在だと言っても良いわけですね。ところが、私達は一個の霊的な存在であると同時に、多くの霊的存在を抱えて生きている。それは何か?というと、ご先祖様方です。ご先祖様方の魂を背負ってというか、抱えて生きているわけです。どうしてかというと、私達は純粋な意味で、単独で生きているのではなくて、先祖たちと繋がっているわけです。つまり、心という...ある夢の語る暗示!

  • 真実の時代を生きる

    馬渕睦夫さん(元ウクライナ全権大使)の動画を見ていると、「真実の暴露」という言葉が出てきます。こういうことが表沙汰になる時代なんだと、改めて感慨深い思いになるのですね。自分自身だって、けっこう思い切ったことを書いていますが、それでも、現代社会の裏をおおやけにするのは、かなり勇気のいることだろうと察するわけですね。これまで、「ユダヤ資本」のことは、いろんな本で言われていました。それがこういう形で、元ウクライナ全権大使の肩書を持っ方からお聞きするというのは、やはり特別な説得力を持っていますよね。馬渕さんは「ディープステート」という言葉で表現されています。今の世界を、政治的にも金融的にも支配しているのは、その「ディープ・ステート」なんだとおっしゃるわけです。なるほど、そうなんだと。今まで私は、1910年代にソビエトで...真実の時代を生きる

  • オアンネス(世界宗教)

    なんか、大げさな文句が出てきましたね。一人ヨガってないか!なんて言っている人がいそうですね。確かに、私自身が、何を今さら「世界宗教」?なんて思っているんですから。まあとにかく、聞いてみてくださいな。積み重ねていた、ずい分前に買って読んだ「ミロクの暗号」(中矢伸一著)が、パッと目に入って、手にして目次をパラパラとめくったら、「世界宗教」という文字が目に飛び込んできた。その途端、パッとさとって、これだ!と直感した。そうだ、そうなのだ。これから辿って行くだろう目標。それがひらめいたのだ。これだ!これがこれから定めるターゲット。そして、土台は神界。核は成仏法。神界はすべての基本となるとなる。それを普及させていくこと。それがキイポイントになる。オアンネス(世界宗教)

  • 霊体験

    動画の中の「不思議な話」とか、「恐怖体験」とか見ると、霊的な体験それも災いに遭っている人が、結構多いことが分かる。大変だなあと思いながら、それらの話を読むのだが、心霊スポットなどに、単なる好奇心で近寄るのは止した方がいいですよね。それでなくても、日頃からそんな災難に遭いやすい社会になって来ているんですから。まあそんなこんなで、私も以前は、運命学の研究で、いろんな人を見ていたんですが、それはもう沢山の霊障を受けるわけです。受けると、自分の弱い部分に来るわけです、その悪い波動が。邪気ですよね、肉体の一部分であるエーテル体とかアストラルの部分に、マイナスの作用を受けるわけです。結果、それでずい分難儀をすることになりました。それでも知りたいという欲求に勝てず、また人の運命分析に入るんですから、自業自得ですけどね。それほ...霊体験

  • システムへの挑戦

    対症療法という言葉がある。調べてみると、症状に対して局部的な治療を行い、その症状を鎮め抑える対策方法である。だから、症状に対する治療であって、症状の出る原因を探し出して、病気の原因そのものから直していこうとする治療法ではないことになる。だから、現在の医療行為は、投薬である。患者の苦痛の軽減に対して、妥当と思われる薬を処理して出す。それに対しては、抜本的対策法が考えられる。根本的な治療法を進めていくのである。現在、蔓延している新型コロナウィルスに対しても同様で、やはり、病気にならないことが一番大事だと思う。呼吸困難とか頭痛とか倦怠感とか、そういうさまざな症状に悩まされている方の苦痛を、一時的に鎮め安定させ、患者に安心を与える。それが現在の医者の治療法のようである。だから、国家も病気になりにくい対策を推進するのでは...システムへの挑戦

  • 宇宙への郷愁

    故郷なる星。懐かしき母の星。何かしら惹かれるのはなぜだろう。だが、帰ったからといって、解決するわけではないように思える。そこで、なぜ今、私はここにいるのだろうか?そう考えると、即座に答えは浮かんでくる。それは、この地球に来たのは、ある目的を持ってきたからだ。そう目的を持ってきたのだ。それを使命という言葉で表現しても構わないと思う。ある目的、それはこの地球という三次元に、理想という種を植えることだ。私なりの理想を実現すること。そのために、理想の種を地球に蒔くこと。それがこの世に生まれるということだ。その種を蒔いて、その種が芽を出す。その種が芽を出すために、自らが世話をする。植物が芽を出すように、水をやり、土地を耕し、肥料を施し、温度管理を行う。種を蒔くだけではなく、まずはそこから始める。それは人を育てる、人の和が...宇宙への郷愁

  • 切ない!

    切ない、人生に対して。切ない、彼女の何気ない仕草に。切ない、彼らの懸命さに。切ない、思い出を振り返って。切ない、自分のどうしようもない運命に。切ない、酒を飲むしかないのか。切ない、愛する人に愚痴ってもムダなことだから。切ない、夢の中で悶えている。切ない!

  • 草木も眠る……

    “草木も眠る丑三つ時”という文句があります。これはまさに、生命力がここに来て絶することを意味しているんですね。ですから、八白土星が終わりと始まりを表すのも、この「丑」をを含んでいるからなんです。「丑」は生命の終わりを暗示している。ということは、今年は丑の歳ですから、あらゆるものの勢いが止まる暗示があるのですね。そして、そこから丑にはもう一つ、生命が絶えるという暗示も出てきます。ですから、コロナによる死者が増えるのはある程度予想がつくのではないでしょうか。ちなみに、十二支の解説をいたしますと、「子」は孕むという意味があります。母親のお腹に種が宿る。そこから、物事の始まりの暗示が出てきます。そして、「丑」はその種が成長して胎児に育っていくのですが、その胎児が母親のお腹の中で、背中を丸めて屈んでいる状態だと見れます。...草木も眠る……

  • ブルドッグ

    今ね、何気なくブルドッグのこと思いだしたんですね。でも、改めて考えてみたんですね。ブルドッグって、睨みつけるような目をして、不細工な面していて、それでいて短足。人間で言えば、ウン?と首をかしげるような外見ですよね。でも、一度食いついたら、殴られようが蹴られようが、二度と放さないという執着心というか、粘りを持っていますよね。これって、とっても大切だと思うんですね。例えば、喧嘩なら相手が分かった、参った!と言うまで、降参するまで離さないというのは、これって根性と言いますよ。同じように、人生において成功するまで、絶対にその手を放さないという気持ち。大事だと思うんです。ブルドッグ

  • 恐山

    言わずもがなの恐山。なんで恐山?というなかれ。この恐山はなんで恐山というのか、それを知ることによって、私たちは新しい歴史の真実に目覚めるのだ。まず、次の写真を見ていただこう。これは十和田湖近くにある「宇曽利湖」である。何とも変わった名前であろう。この宇曽利湖は、私も知らなかったのだ。それが青森の出身の友人がいてて、その友人との話の中でわかったことなのだ。その友人に、ノアの洪水以後の、世界の復興に貢献した方が、なんと天御中主なのだと説明した。そして、その天の御中主と、その息子は高皇産霊神である。そしてギルガメッシュ叙事詩において、ウトナピシュティムとギルガメッシュが、その二人に当たるのだと言った。それに続いて、そのウトナピシュティムは中国において、宇曽理=「禹」と呼ばれたと言った。宇曽理は山海経に出てくる名前であ...恐山

  • 深層意識のガラクタをかたづける!

    なんとも手の焼けるのが、深層意識にあるガラクタです。バグワン和尚は、深層意識にはゴミでいっぱいだと。いろんなガラクタが詰まっていると。「あなたの心はまるでゴミ箱だ」そう書いてありました。そのガラクタは私たちの心にいっぱいに詰まっているかぎり、私たちは浄まらないのだという。私たちがこの世に生きている限り、ゴミのような世界で生きていくわけだから、それはちっとも問題にはならないだろう。だが、清流に魚は住まないと言われるように、私たちも汚れたこの世界に住んでいけるのである。だがそのように、魂を浄化させていくと、この世界には馴染みにくくなるのだ。私たちが認識しないといけないのは、私たちが今住んでいるこの世界は、決して唯一絶対ではないのだ。仏教では三種類の世界を説いている。一に、欲望世界二に、色(物質)世界三に、無色世界こ...深層意識のガラクタをかたづける!

  • 気学の効用!(Ⅱ)

    今回も、以下の六白金星中宮盤について解説したいと思います。今日テレビを見ていたら、台風2号が出現したというニュースが流れていました。場所はカロリン諸島。17日朝、フィリピン東に到達予定。そういう報道だった。それを見て、これは巽宮に五黄土星が入っている暗示に重なる。そう感じましたね。被害の大きい暗示が有りますね。経済的な損失、死傷者の大きい暗示です。早い対策が必要でしょう。気学の効用!(Ⅱ)

  • 神になった山家清兵衛公頼公

    和霊神社ってご存知ですか?愛媛県は宇和島市にある神社なんですが、そのご祭神は山家清兵衛公頼公というお方。この山家清兵衛という方は、仙台藩主伊達政宗のの庶長子で、幼児期は豊臣秀吉の人質になったりで、とても苦労された方のようです。そして、その秀宗が政宗の庶長子ということで、伊予の僻地の、当時は板島と呼ばれていた宇和島に、転封されていったわけですね。で父親の政宗は我が息子のことを心配して、自分の信頼していた家臣を付けたわけです。「57騎」と呼ばれた家臣団を付けて、その中の一人に、山家清兵衛という家臣も目付の意味も込めて、長男の秀宗に家臣に付けたわけです。当時、宇和島に赴く際の大名行列は、とても壮麗で華やかだったそうです。で、宇和島に赴いた山家清兵衛は、総奉行(筆頭家老)として、藩のために実質的な藩政をとった、そして、...神になった山家清兵衛公頼公

  • 最大1兆円の巨大損失

    先日のニュースによりますと、野村、三菱UFJ証券、みずほが損失の怖れがあるという。アメリカの投資会社「アルケゴス」を巡る巨大損失問題。野村ホールディングス約2200億円、三菱UFJ証券ホールディングス約300億円。「ファミリーオフィス」と呼ばれる、富裕層の専属で資産運営を行っている「アルケゴス」。ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレ―は、株式を売却して、日本円で2兆5000億円を超える株式を売り抜けて、多額の損失を免れたという。そういうNHKのニュースでした。今年も4月早々に、こういう出来事が起きて、私もびっくり!6月までは、何とか順調にいくだろうかと思っていたのですが、そうは問屋が卸さないようですね。お金の有る方々には、余裕のあるくらいですから、損失を出しても困らないかもしれませんが、庶民にはとたんに首...最大1兆円の巨大損失

  • 韓国の経済不況

    誰が見ても、韓国の経済産業状況が良くないのは明白だろうと思うのですが、それは一体どこに原因があるのか?と調べると、いろいろとその原因を挙げることは可能でしょう。ですが、私から見ると、その原因は明白なものがあるわけです。左の盤は、三碧木星が中宮に入っている盤です。この盤の特徴は?というと、兌宮に五黄土星が入っているところでしょう。兌宮は身体部分でいえば、呼吸器とか口とかを暗示する宮です。そして、事象で言えば、金銭とか若い女性、また飲んだり歌ったりの口に関する場所です。ですから、兌宮に五黄土星の入っている人は、金銭問題、異性問題、口の災い・毒舌、口から入るところのトラブル等。ズバリ、文大統領がこの運勢を持っているんですね。どうですか?そうすると、経済問題には大いなる問題を起こしやすい運勢であることが一目でわかるでし...韓国の経済不況

  • 間脳を開け!

    間脳思考という本があります。この本は1984年1月に出ました。まず、この本の内容を見てみましょう。それは釈迦の説く「仏智」を獲得するための突破口だということです。人類の限界と新しい未来を切り拓くための「利剣」だということです。間脳を開け!

  • 四国今治へ行ってきた!

    久しぶりに岡山から四国に渡りました。四国って、時間の流れが比較的ゆっくりしているから、なんだか良いなあ。そう思いながらも、岡山から今治まで二時間。あの『潮風』で二時間は少し長いなあと思いながら、今治に到着したのです。人口20万人の地方都市と言えますが、これがなかなかの積極姿勢を持った市政を持って、運営されているのがよく分かりました。驚いたのは、タクシーの運転手さんがとても丁寧で誠実な対応だったこと。今治駅から目的地までのタクシーに乗った時、とても良い対応をされたので、内心、おっと思ったのでした。それから、別の場所から再度タクシーを使ったのですが、その際も同様に気持ちの良い対応をされたのです。もちろん別のタクシーです。そして、今治国際ホテルに泊まるので、その際にもタクシーに乗って、行き先を告げて、そして、しばらく...四国今治へ行ってきた!

  • 古賀選手亡くなる!

    これは驚いた。あのバルセロナ五輪で金の古賀選手が、本日早朝に亡くなっているのが発見されたそうだ。まだ若い古賀選手が・・・・、そう思って絶句した。なんでなんで?と思い、調べてみた。うーん、昨年ガンの手術を受けて療養中だったという。死因は不明ということだが、もう間違いなく癌でしょう。病気を苦にしての自殺?そうは考えられないなあ。やはり、若いがゆえに、癌の進行が速かったのではないだろうか。残念!柔道選手がこんなに早く亡くなるのも珍しいような・・・。ですが、かなり前から、大腸の調子が良くなかったのではないかと推察します。罹るべくして、罹る時期に癌になっていますね。やはり、いくら癌の星が有るからと言っても、癌なるには癌になる習慣性を持っているからで、癌になる星を持っていることが分かっていれば、早期にその予防法を知らせるこ...古賀選手亡くなる!

  • タワー(タロット)

    人生転落!タロットの塔(タワー)の意味がやっと分かった。今思い返すと、そんな思いがするんですね。それ以外に、衝撃的なとつぜんの出来事とか、家族の夜逃げ、事業の失敗による倒産、自身の中の価値観の崩壊、信用していた人に裏切られる等々。そういう出来事が、ですから、塔の暗示するものを乗り越えるには、少々の時間が必要だということです。まず、後遺症というものが出てくると思います。これがけっこう長い。人によっては3年~4年かかる場合もある。そういうプロセスというものが、人生には必要なんだということが、ようくわかるようになったんですけどね。人生上の問題には、短期決戦というのは無いんでしょうね。それ相応の時間をかけることが必要なんでしょう。そして、その問題の克服と解決には、それ相応の解決策が有るということでしょうね。それをつかめ...タワー(タロット)

  • 国家エゴの克服

    トランプ氏がアメリカ大統領になって、以来、世界は国家の滅亡・破滅という危機に襲われて来た。国家エゴというものは、トランプ以前から当然あったものだが、トランプ元大統領が自国の保護政策をとって以来、それは顕著な形で出てきたように思う。ただし、トランプ大統領のとった政策は、実に切実な問題であって、実際に保護政策をとらなければ、アメリカは崩壊すると判断したからだと、大統領が判断した。そういう事だと思うのだが、その国家エゴの問題は、現実に人類の直接的危機として現れた。これまで国家の存続には、その個々の国家のエゴが必要だった。自国を守り繁栄させるためのそれぞれの努力。それは言うまでもないことで、自分を守るのは自分しかないからだ。ただし、それが通用しない時代になってきた。そう思える。中国のように、自国の利益と自国の繁栄を満た...国家エゴの克服

  • 自然淘汰

    今、自然淘汰の嵐が吹いている。新型肺炎コロナウイルス、これも一連の流れの上にある現象なのだろうと思う。そして、コロナからの回復者が証言するそれらの後遺症について読んで見ると、深刻なものが有るようだ。それらはつまり、『肉体障害』の運気の現われに思える。人はみな運気を持っている。物質世界に対して、それらの世界を運気というが支えて成り立っている。その運気に、肉体を傷つけるという運気がある。人はみな持っているものなのだが、人によって程度が違う。軽いものもあれば重いものもあって、重いものになると、外部からの強制的な力によって、自らの生命を断つというものもある。それが『横変死の因縁』というものだ。交通事故や人に殺される、また、自殺する。自殺という行為は、一見、自らの意思で自らの生命を断つように思える。そういうように思えるが...自然淘汰

  • 風難

    「風の時代」が始まったとよく言われる。風の時代と呼ぶことについては、問題ないと思うんですね。そこで、感じたことを少し書いてみたいと思うんです。ところで、今年は気学でいうところの、六白金星中宮の年に当たります。再度掲載しますと、こうなりますね。でこれを見ると、五黄土星が巽宮に入っているわけです。ここに一つのポイントがあるんです。これって、風難を表してるんじゃないかと。観音経というお経の中に、「七難」というのが出てくるわけですが、風難はその中の一つに当たるわけですね。七つの災い、それはまず第一に、火の難。第二に、水の難。第三に、風の難、と、こう続くわけであります。風とは、一体何を表すのか?というと、それは人から人への口コミであります。噂であります。それらから来るところのスキャンダルであります。それらはまるで風のよう...風難

  • 渡辺直美オリンピッグ(?)

    東京オリンピックの準備委員会が揺れていますねえ。オリンピック&パラリンピックの開会式・閉会式演出担当の、佐々木宏氏の問題が、かなり大きく話題になっているようです。内容は、仲間内のLINE会議で、一つの案として、タレントの渡辺直美にブタの耳を付けさせて、オりンピッグを演じさせる?ように提案したというのだ。女優の東ちづるさんはこの件について、「以前は社会的に許されていたことが、それがこんなに話題になるということは、社会がアップデートしてるんだと思います。」とコメントした。彼女のうまい言い回し方で、私もその通りだと思う。だけどね、話の観点が違うんじゃないかなと、話の本質が少しずれているんじゃないのか?そう思う。私はね、渡辺直美さんにしてみれば、もしこの企画が通っていれば、世界的に大ブレークしたろうと思うんです。だから...渡辺直美オリンピッグ(?)

  • 人生の曲がり角に思うこと

    人生の黄昏とはよく言ったもんだと、このごろ、よく感じるんですね。そんなことを読みたいんじゃないんだ!そう思わないでいただきたい。人生とは、つまるところ、「生・老・病・死」なんですから。人は避けて通ることのできない、人生の四つの様。それが「生・老・病・死」の四つの苦しみ。最近、そう思うことが多くなったのは、どうしようもない事実。60歳を迎える数年前までは、老人という人間を私とは関係の人種だと、そう思っていましたね。それは人生とは、自己実現の場だと思っていたからでしょう。それが、自分自身が生まれつき持っている持病のせいか、はたまた、自分自身のそれまでの不養生のおかげか。体調を崩したのがきっかけで、佇む老人たちを身近に感じるようになった。ああ、自分も年老いていくんだなあ。そう思うようになってから、間違いなく、私は過去...人生の曲がり角に思うこと

  • 復興ハイウェー

    復興ハイウェー、NHKBSテレビでやってましたね。私の以前のブログ見てもらえばわかりますけど、東北の復興について書いていたと思います。三陸沿岸道路、青森の八戸から東京まで総距離530キロ。これが現在七割の状態で、工事が進んでいるということです。もう少し詳しく見ないといけないのですが、来年3月に全線開通の予定というんですね。えーっ?とすごいです。復興もそうですが、東北の開発自体を促進することは大賛成です。あの広大な土地を遊ばせておくのはもったいない。そう思います。新時代に先駆けて、世界の幕開けを、世界中に見せるのは、人々にとって未来への希望となるでしょう。新時代の見本を日本が見せる。世界の人々が目を見張るような、そういう東北となるでしょう。あの悲惨な大震災から、こういう形で立ち上がる日本。復興とは、こういうように...復興ハイウェー

  • 人生悲喜こもごも!

    人生が曲がり角を迎えて、その曲がった先に見えてきた風景。これもまた人生なんだと、そう思えるような、違った味わいに、新たな想いを持ったのでした。そして、この風景は修行した先に得た風景なんだなど、思える。そう思うのは、最近、知り合いの方が亡くなることが多くなったことなんですね。家内のお父さんがつい最近亡くなりました。それで今、家内は実家に帰っています。家内のお母さんが一人になるので、その後のことを整理したりしているのです。本当に、老いと孤独の問題は切実に迫ってきます。今はまだ気持ちを高めているので、まだ孤独感に苛まれることはないのですが、いろいろ自分の思い通りにならないことが多くなると、それこそ人生の迫ってくるものがあるでしょう。万感の思いという言葉がありますが、本当にもう何とも言えないものが感じられるのではないで...人生悲喜こもごも!

  • ラスト・ムービースター

    何気なくBSのTV番組を見ていた。老人が出ていたので、そのまま見たら、なんと、その主演はバート・レイノルズだった。かつての大スターだった、その現在の変わりように、初め私は誰だか分らなかった。分かって、へーっと少し驚いた。その映画は2017年に作成されたそうである。今から4年前ということになる。そして、主演のバート・レイノルズは、その翌年の2018年に亡くなったそうである。その主演映画を撮ってから、翌年に亡くなったわけだ。それを知って、亡くなったんだなあと、感慨にふけった。その映画の内容はうまく言えないが、かつて大スターだった老人が、その功労賞にと招待された映画祭で、かつてのヒット作品を上映するんだが、その招待のされ方が気に食わないという理由で、その席を蹴って、自らの生い立ちをたどっていく旅に出る。(間違いないか...ラスト・ムービースター

  • 福原愛の不倫否定インタビューに台湾からツッコミの嵐

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-2870823まあ、普通の感覚であるなら、「不倫」と断定してもいいでしょうね。ですが、愛ちゃんが不倫ではないと、そういう行為は無いと言ってるんだから、これはもう信用するしかないんじゃないか。私としてはそう思うんですね。愛ちゃんは、幼い時から、教育ならぬスポーツママのスパルタ式指導を受けてきたわけです。幼い女の子が、その甘えたい盛りの時に、その甘えたいお母さんから、その甘えることを拒否され、厳しいトレーニングコーチとして、その優しいはずのお母さんは、鬼として永年君臨されてきた。本当にお母さんとしても、甘えさせたいと何度思ったことだろうか。しかし、そのやさしさと強さ...福原愛の不倫否定インタビューに台湾からツッコミの嵐

  • Move On (前に進む)!

    暖かい太陽と柔らかな風。久しぶりの気持ち良いお天気です。それで、昨日のうちに済ましていた洗濯物を干しました。柔らかくて爽やかなそよ風に吹かれながら、洗濯物を干しました。日頃の雑事を忘れられるので、気分が良いです。終わってテレビをつけると、東日本大震災の特集を組んでいて、その追悼式を放映していました。亡くなった方々のことはもちろん、1995年1月17日早朝に発生した、阪神・淡路大震災とともに、東日本大震災のことは、私たち日本人は忘れてはならない。そう思います。ですが、その今上天皇のお言葉を聞きながら、菅総理大臣の追悼文を聞きながら、私は冷静な目を持って、それら日本国のことを思っていました。よく日本は潰れなかったなあと。大勢の外国の人々は、そう思っているのではないだろうか。東日本大震災が発生した際、中には大っぴらに...MoveOn(前に進む)!

  • 再出発(Ⅱ)

    あなにやしー、なんていう言葉が出そうですが、早速ひきつづいて、「再出発(Ⅱ)」の記事に入りたいと思います。次の盤は四緑木星中宮盤です。これは今月の盤になります。ここからヒントを得たいと考えます。まず、一番気になるのが、乾宮に五黄土星が入って、巽宮の三碧木星を暗剣していることです。沖すると言いますか、剋すると言いますか。一般的には、トラブルまたは問題を暗示する形ですね。乾宮に五黄土星が入ると、「この人、親ゆずりの財産を使い果たしたか、または生家を離れて零落した人である。」「物事、八九分どおり進むが、末遂げず挫折する。」ざっと、こういう暗示が出てきます。私はこの掛けの秘伝の文章を読んで、あ、これだな!と理解しました。結果的に、彼は中途挫折したんだという思いですね。人に言えない複雑な理由があったんではないだろうか?そ...再出発(Ⅱ)

  • 再出発

    知り合いが退職しました。年齢も年齢なので、特に問題はないのですが、どうして辞めたのだろうか?と、頭にあったんですね。それで、盤を作成してみました。退職したのは、七赤金星中宮の日でした。上に載せている盤がそうですね。その盤を見ると、職を表す二黒土星が離宮に入っています。離宮は離れるという意味合いもありますね。職を離れるという暗示があるのです。そして、問題の原因は何かというと、坎宮に三碧木星が入っていますね。三碧木星はなんでしょうか。これは再出発運を表しています。また、病気を暗示しています。なんかの病気があったのでしょうか。また、震宮には五黄土星が入ってきて、廃屋による凶運気が感じられます。絶家ですね。家系の中に潰れ家があって、その潰れ家の運気を受けているというのです。また、この友人は、数年前から仕事に関係しての悩...再出発

  • アトランティスの暴走!

    なるほど、これからの時代には、先端的な情報とか化学技術など、急激に追求されて進歩してゆくでしょう。ですが、必ずしも、人類の幸福には繋がらないかも知れない。そう思う。それは今問題となっている、新型肺炎「コロナ」へのワクチン接種である。このワクチンはなるほど、ある程度の免疫力を与えるのかもしれないが、その反対に、DNA遺伝子に対して、変異させる可能性を持つと主張される学者もおられる。つまり、そのワクチンの作成方法が不明であるというのだ。どういう作られ方をしているのか?それは恐ろしいことであると思う。どういう作用を人に与えるのかを検証されないで、そのワクチンは接種の許可を与えられているという。それを考えるとき、これは現代科学の至上主義、技術万能の考えが、その基本にあると思われる。このままの考え方が議論されないで、進歩...アトランティスの暴走!

  • 仏陀(メシア)の法!

    この本が出たのは、1991年4月。今からちょうど30年前。本当に、開祖がノリに乗っておられた時期ですね。言うならば、人生の絶頂期です。開祖は1921年にお生まれですから,ちょうど70歳の年齢の時です。この本によれば、成仏法をこのときに完成されたと書かれてある。開祖の人生を、ずっと振り返ってみれば、人生上において、運気が低迷していたという時期はなかった。本当にそれは、結核療養時期と言える、千葉県の流山療養所時代でさえも、死ぬか生きるかの瀬戸際であったにも関わらず、この時期に、必死の瞑想を重ねられたことが、その後の修行の大きな土台となり、40歳代後半の念力護摩の成就に至った。しかし、やはり困難の時代であったのは間違いない。そしてその後、様式化された真言密教を離れて、阿含経を依経とした阿含宗を立てられたわけです。それ...仏陀(メシア)の法!

  • 再起動!

    オリンピック委員会の橋本会長がIOCに新会長就任についての報告をしたという。そういうニュースが入りました。同時に、小谷美香子氏が、ジェンダー問題における担当者となることも決定したと言う。始まったなと思う。去年一年間は、すべての物事が止まってしまい、すべての物事の終了が暗示されました。そして、今年はその動きがふたたび始まったという、そんな兆しを感じます。すべてのものが始まったという感じですね。問題は問題で改善していけばいいのです。改められれば、もう問題ではなくなるのですから。過ぎ去ったことをとやかくいうことはありませんね。そこで、日本のこれからの運気が、オリンピックによって世界に示されるわけです。ですから、どういう形であろうと、オリンピックは開催することが大事であろうと思います。そこで、「革命」という言葉について...再起動!

  • 君が卒業する!

    君が卒業する君がいなくなる人生の長い間、君はひとつのピースとして(欠片)として僕の中に住んできた。その君がいなくなるひとつのピースが欠けたまま僕の人生は進んでいくひとつの隙間が空いたまま僕の人生は続いていく君が卒業する過去(前生)からのつながりをどうして今更消せるのか君は運命を換えたからもう君と会うことはないかもねどうせなら、共に歩んだ二人だからきれいな思い出になるようにこうして君を見送りたい君が卒業する!

  • On A Rainy Day(ある雨の日に)

    OnARainyDay(ある雨の日に)雨の降るよな天気の日に、僕は歌を歌っている。君を幸せな気分にするために。さあ、君もいっしよにいっしょに歌おうよ。幸せの青い鳥を探しに、旅にでたけれど、道に迷って、土砂降りの雨の中をさ迷い歩く。時は僕の心の中を過ぎ去り、もう故郷の名前すらも忘れてしまった。いくつもの橋を渡り、いくつもの街を通り過ぎ、そして今、僕は君のそばにいる。ある雨の降りそな天気の日に、君の目に、僕は太陽の日差しを輝かせられる。君が心を開けるならば。さあ、雨の中を一緒に踊ろう。おたがいに抱きあい、おたがいに愛し合い。時は僕の心の中を過ぎていく。懐かしい故郷の名前さえも忘れてしまった。いくつもの橋を渡り、いくつもの街を通り過ぎ、今、君のそばに僕はいる。OnARainyDay(ある雨の日に)

  • 新しい時代は女性の時代か?

    オリンピック五輪委員会の会長選びが進行しています。本命は橋本聖子さんのようですが、過去のスキャンダルというか、本来が他人の肌に触るのが好きなんでしょう。飲むとキス魔になると問題点もあるようですね。森さんも問題ある言動はあったとは思うのですが、森さんを仇のように辞任を迫った、IOC委員会理事の一人の女性が、絶対に森さんを辞任に追い詰めるんだと、タダでは済ませないと息巻いていました。内心、私はこれにも呆れて記事を読んでいましたが、一つ言わないといけないと思うのは、アクエリアスの時代というのは、別に女性の時代だというわけではありません。男性と女性は基本的に平等であることを踏まえて、それぞれの持つ特徴と個性を生かしていけるのが、アクエリアスという、新しい時代のことなんですね。だから、そこの点を忘れてはいけないと思うんで...新しい時代は女性の時代か?

  • リセット

    韓国の現在の経済状況を、ユーチューブ動画で報じているので、今それを観ていました。改めて言うまでもないことなのですが、ムン・ジェイン大統領が一番のポイントなんですが、その支持基盤が韓国労働組合だというわけです。これじゃあ文大統領を更迭しても変わらないですね。結局、韓国自体の政治そのものを換えていくしか方法はないことが分かります。韓国の在り方を換えていくには、韓国の運命を換えていくということです。韓国の運命を換えることは、韓国国民の心の在り方を改めることから始める必要があるわけです。その必要性に気がつくために、大いなる苦しみを経験するようになるでしょう。大いなる災いが来る前に、韓国の人々は自らの過去を反省する必要があるでしょう。「悔い改める」という言葉がありますが、心から反省するという作業が、この先、韓国国民には大...リセット

  • 怱忙の日々

    心臓手術を受けて思うことは、術後の方が養生が大事だということです。そう言われました。振り返ってみると、我が人生も、怱忙の日々という言葉がぴったりでした。心の落ち着かない、いつもイライラと、些細なことに神経をとがらせて、腹を立てて、他人の成功を目にするにつけ、焦りが心を覆って、実に精神状態の悪い人生を送ってきたわけです。それが結果的に、このざまだということですね。そういう生活習慣からやめていくようにしなさいと、ふと気が付くと、同じ行為の繰り返しに気づく。ここから変えていかなきゃね。ここから始める。それが心解脱!(なんでしょうね)お諭しという言葉があるけれど、そういう言葉って、よくよく聞いておかなきゃいけないですよね。今日は「反省」の日なんでしょうかねえ。(終わり)怱忙の日々

  • 新時代へのひとつの兆し

    そんなものを、最近、私は感じるのです。例えば、今海外で人気の「シティポップ」。なぜか、80'sの日本のミュージック。山下達郎、竹内まりや、ユーミン、松原〇〇、その他、そういう日本のアーチストの音楽が大人気だという。まあ、それはそれで好いでしょうね。ですが、どうして?という疑問が出るでしょう?そこを考えるとまた新しい原理あり思想なりが生まれるのではないか。そういう思いから、ひとつ文章を書いてみたいと思うのです。一言にそうは言っても、Jポップのことについて話そうとすると、なかなか深い流れがあるようです。ですから、それらの歴史を説明していくと、それらは私の手に負えないものとなるので、結論だけを述べたいと思います。少し丁寧に説明させていただくならば、占星学的な観点から言うと、私はピッセスの時代の終わりはいつか?そして、...新時代へのひとつの兆し

  • 軍隊不要論

    今、ユーチューブで、南シナ海における自衛隊共同訓練の動画を観ています。アメリカ軍との共同訓練なんですが、アメリカ軍の指揮官は具体的かつ実践的ですね。この動画を観ていると、現在、中国軍艦が日本の船にちかづいてきて、脅威を見せつけている。実際、海上自衛隊の方たちからすれば、武器をもって近づいてくる軍艦には、これとっても恐ろしいんじゃないですかねえ。覚悟を決めていないと、ものすごいおしっこちびりそうになるんじゃないですか?さすが、自衛隊の方々は肝が座っているね。国を守るためには、軍隊が必要なのは当然だと、こういう軍事訓練を見ていると思う。力でやってくる相手に対して、武器がないのは相手方から見ると、いとも占領するに容易い連中だと、占領して、自分のものにするだろう。そして、自分たちの占領した国と人民と社会を、思うがままに...軍隊不要論

  • 手術

    心臓のカテーテル手術を受けました。麻酔があまりにも効いていたので、終わりました!という声を聴いたとき、自分自身の意識なのかどうか、また新しく生まれた意識なのか、一瞬区別がつかないくらいでした。手術を受けたこと自体が信じられないような体験でした。これまでなら、手術というと長い苦しみの時間に耐えるようなど印象があったのですが、全く変わってしまっているので、医療って変わったなあ。または進んでいるなあと実感します。これなら、手術は何度でも良いなんて思ってしまうかも知れない。本当に快適な手術でした。終わり!手術

  • 令和三年星まつり

    今年も無事に火の祭典、あごんの星まつり行われました。本当にお疲れさまでした。中には、緊急事態なのにという、世の中の逆風の中、星まつりの意義を訴えて挙行されたのは、まことに意義ある催しになりました。これも、コロナ終息の祈願を込めての大柴燈護摩供だという人々の願いを背負っての行事だったわけですから、これこそやってほしいという、心からの願いを実現するため、挙行された護摩だったのですね。なんと素晴らしいお護摩だったあのでしょうか!こういう世間の願いを込めてのお護摩を、どこの教団が焚けるでしょう。やはり、開祖の想いあってこそのお護摩だと思うのは、どなたも思われることでしょうね。私たちはこれからも、開祖の想いを土台に、世界平和と人々の幸福を願って、星まつり柴燈護摩を焚いていかなければなりません。ずっと、ずっと、永遠に。お疲...令和三年星まつり

  • 物件を探す!(五黄土星の使い方Ⅱ)

    ある不動産業者の話なんですけど、ある時、ある方の紹介で、土地を見に行ったそうなんです。それは五黄土星の廻座する方位でしたが、その方は意に介しないで出かけたそうです。そこで、紹介された物件を見たところが、確かに荒れた土地だったそうです。確かに、五黄土星の方に進んでいくと、五黄の暗示するものに出くわします。ですが、その方は物件そのものをよく見た結果、これだという直感を感じて、そのあまり良くないとされる物件を買ったそうです。そして、手入れをして、その物件をサラにした状態にして、環境を整えて、現在は使用しているそうです。何の問題もないということです。その方は、五黄土星の方向に向かって出た物件そのものが、悪いというのであれば、話は別だけれども、そうじゃないんだと言われるわけです。五黄土星を、単なる破壊星と決めつけると、深...物件を探す!(五黄土星の使い方Ⅱ)

  • ある方からの相談(Ⅱ)

    さて、前回の続きですね。四つの盤がないと、なんとなく想像しにくいでしょう?そこで、盤を載せました。この盤を見ながら推理していくとしましょう。相談者の当人は五黄土星です、これを間違えないでくださいね。時盤中宮の星は二黒土星ですから、ざっと見てみましょう。頭に入れておいてくださいね。時刻盤は過去を示しているわけですから、この中に原因となるものが潜んでいるんだと、そう解釈していただきたい。脳腫瘍で手術を受けたとありますね。ですが、右手と左足にしびれがあって、12月4日に再入院したわけです。これが過去の盤に出ているかどうか。まず、ヒントを出しましょう。乾宮に三碧木星が掛かると、建築・土木などを思い立つとありますね。これがポイントになるんです。四段掛けの1盤掛けには、「艮宮に四緑掛かって、家作造作をして病人多し」とありま...ある方からの相談(Ⅱ)

  • ある方からの相談

    資料を整理していたら、ふと、古い「相談書」に目が止まった。読み返してみると、その当時は、よく見えなかった内容が、今になってよく理解できる。そこで、これを採り上げて、『四番掛けの秘法』理解をさらに進めたい。そう考えて、世の人々の悩みに答えていきたい。そう思います。そこで、相談内容というのは、こういうものでした。「能腫瘍で去年手術を受けたが、右手・左足に痺れが有って、12月初めにガンマ治療のために再入院した。そして、近く退院の予定であるとのこと。医者は再手術は不可能だということである。どう対応すればよいか?」相談日時:H10年12月10日午後2:30分、辛卯日本命星:五黄土星ざっとこういう感じであります。そこで、四段掛けの盤を組んでみました。1,五黄土星が艮宮に座して四緑木星掛かり、木剋土の大凶。2,五黄土星が巽宮...ある方からの相談

  • 五黄星の使い方

    今回は、五黄土星の見方についてお話してみたいと思うんですね。私の知り合いにも、五黄土星をとても危うい星にみなしている人がいます。今年は五黄土星が廻座してくると、ヤル気が引けているんですね。そんなことでは成功するものも成功できないと、私は失笑気味に思っているんですね。そこで、五黄土星はなにが何でも危うい星なのではない。そういうことをお話したいんです。去年は東に五黄土星が入ってきて、西には暗剣殺の作用が、東には五黄殺の影響が考えられていました。私も東方面へ用事で出かけていきましたが、何だか疲れたり、厄介な人と出会ったりと、私は五黄土星の影響を感じておりました。ところが、何人もの知人は仕事で東京へ出かけていくのですが、疲れるとか嫌なことが起きるとか、そんなことは言ってられない。多忙を五黄殺のせいにして、仕事をしないわ...五黄星の使い方

  • Em(イーマイナー)

    中学生の三年生の冬、私はお年玉で買った安いギターを、うっとりとして、いつまでも弾いていた。ただ一つのコードを、ひたすら弾いていた。そのコードがEminerである。とにかく、Eminerコードから醸し出される雰囲気に、なんとも言えないものを感じて、私はひたすら、Eminerコードをボロンボロンと弾いていた。そのEminerコードから奏でられる音色の世界に、浸るという言葉がぴったりに、私はギターでコードを弾いていた。今でもそれは変わらないのだが、なんで、ギターの醸し出すコードって、なんとも言えない雰囲気を醸し出すのだろう?そう今でも思う。とにかく、Eminerコードの醸し出す世界は、第四弦と第五弦の二フレットを押さえる以外は、すべて解放弦となる。それが他のコードと違う世界を作って、私の心を、ある世界に連れて行ってく...Em(イーマイナー)

  • 喝采

    名曲ってありますけど、私の中に、いつまでもある不思議さと神秘性を残したまま、記憶のある歌がある。それが「喝采」。ちあきなおみさんが歌ってレコード大賞を取られた。ちあきなおみさんはその後、最愛の人を亡くして以後、二度と大衆の前に姿を見せなくなった。それだけに、彼女の人生と被さって、いっそう「喝采」は不朽の名曲となった。「喝采」の素晴らしいところは、歌詩のドラマ性にあると同時に、その歌詞に伴うメロディである。なぜこういうメロディを付けたんだろうか?そんな疑問を感じながら、劇的な歌詞に絶妙さを加えている。少し嫉妬しながら、曲を聞いている私がいる。上手い曲作りだ。心を動かすメロディだ。人生がまるで廻り灯籠のように、私の心に浮かんでくる。名曲である。喝采

  • 蝉(せみ)時雨(しぐれ)

    因縁を切っていく修行というものは、蝉が脱皮していく様を見るようなものだなあと,先日、友人の話を聞きながら、思ったのでした。私の周りには、修行を進めている法友がけっこういます。つい先日も、その法友が、自分の手相を見つめながら、自己分析して、自分の運勢の説明をするのでした。確かに、私も数年前に彼の手を見たときには、知能線が途中で切れていました。それで、ああ、頭の病気を持っているなと感じたのですが、その彼は、最近の自分のことを、思慮深くなったと言うのでした。自分で言うか?と少し笑いながら聞いたのですが、それは確かに、彼の手相の知能線は、みごとにつながっているのです。少し個性的な、ファチマの目の形になってはいましたが・・・。そこで、彼の運命がそこにも変化しているのがわかりました。確かに、以前には彼から受ける印象に、抑圧...蝉(せみ)時雨(しぐれ)

  • 強運と良運!

    山梨学院の優勝で、全国高校サッカー選手権が幕を閉じました。こういうこともあるんだねという、知人の一言に象徴されたような決勝でした。あの圧倒的な攻撃力をほこる青森山田が、またもや決勝で涙を呑んでしまいました。あの青森山田が・・・、私はうーんと唸ったまま、この結果に答えを出すのに一生懸命でした。実際、こういうことは結構ありますよね。ですが、どういうことですかね?考えてみると、山梨学院高校は、今大会のそれまで、三回のPK合戦を体験しているようです。それに対して、青森山田高校は、準決勝が5対0、準々決勝が4対0で、そして、3回戦が4対2。圧倒的な攻撃力で突き進んできたわけです。これはもう強いの一言でした。ところが、決勝戦では、2点入れた青森山田高校は、リードしていたにも関わらず、後半に1点を入れられて、同点とされた。そ...強運と良運!

  • Kannsai Yamamoto (山本寛斎)

    今朝のテレビで、山本寛斎さんデザイン洋服?が映されていました。それを見て、目に映えるというような感覚に、久しぶりに、おっ!という感動を覚えたのでした。最近、「風の時代」とかいう形容詞が動画によく見受けられるようになりましたが、何か耳慣れない新しい言葉に、惑わされているような感覚を覚えませんか?要は、水瓶座時代のことなんですね。この世界は四つの要素から成り立っていて、それは、①火、②土、③風、④水の四つです。仏教などでは、⑤空の要素を入れて、五大要素としていますね。それに⑥識を入れると、六大となります。水瓶座、天秤座、双子座の三星座は風の性質を持つのです。この考え方は、古代世界において、地球的な規模で知られていた概念なんですね。ですから、仏教的だとかキリスト教的だとか、西洋的だとか東洋的だとか、そんな概念で縛られ...KannsaiYamamoto(山本寛斎)

  • 2021'新時代の幕開け

    正月三が日も終わり、いよいよ新年が始まったようですね。昨日などは晴天で、素晴らしいお天道様だったので、思わず写真を撮りました。ですが、かーっと照り輝く太陽は、あまりに眩しくて、写真にはそのままには写りませんでした。上の写真がそうです。ぼやけていますね。これからが本番です!2021'新時代の幕開け

  • 新年あけましておめでとうございます❗

    思い込みや既成の概念、あるいはこうであらねばならないというような常識感に囚われていては進めないような、そんな時代がまさにやってきたような雰囲気ですね。本気、本気、本気で行きましょう!新年あけましておめでとうございます❗

  • クリスマス・イブ(Christmass・Eve)

    今日は12月24日、気づけば、クリスマス・イブだという。私はキリスト教徒ではない。だから、何もキリストの降誕を祝うこともないのだが、我々夫婦は普段から、質素でつつましい生活を送っているので、逆に、今日くらいは少々賑やかな気分に浸って、二人で騒いでも良いのではないかと思う。そこで、今日はささやかなクリスマスの飾り物を買って、食卓の上にそれを並べて、妻へは靴下を買って、その中に、これまたささやかな贈り物を入れて、少しだけの感謝の気持ちを贈ろうと思う。少しでも楽しい雰囲気になるかも、と思う。今まではこんなことはなかった。まあ、一種の気分転換だよね。何かを祝ったりして、非日常の時間を作るのも、また良いかも入れない。年末のひと時を、楽しく過ごすのも良い今もしれない。そして、まさにキリストの時代は過ぎ去り、仏陀の時代がやっ...クリスマス・イブ(Christmass・Eve)

  • 時は至れり!

    易の卦に《地水升》というのがあります。これは良い卦で、上昇を示す卦の一つです。晋、升、漸と、三つある卦の一つに当たりますが、その中でも、堅実な伸びを示す点では、晋などの危険な卦よりも、安全で好いのです。まあ、易の本ではそう説明してあるので、別に私が説明しているのではありませんから、その点、誤解のないように。簡単に言うならば、①人の和、②天の時、③地の利、この三つを『天地人』の三才と言って、物事が成功するための、三つの必須条件だと言われています。少なくとも、大きなことを成し遂げるには、必要な条件だと言われるのです。これは『孟子』という書物の中の、「公孫丑」の中に説いてある文句だそうです。私も、この三つの条件がそろうのを待っていたのですが、いよいよ、その時が来たようですね。❝機が熟す❞という言葉がありますが、いよい...時は至れり!

  • 一陽来復

    本日は冬至です。冬至とは、一日の日照時間が一番短い日です。そして、この日を境にして、日照時間がどんどん増えていく。これを“陰極まって陽に転ずる”というのですね。ですから、「一陽来復」とも言って、お祝いするのです。やはり、太陽は恵みの神、生命の源。その最たるものですものね。その暗示としては、建設とか復興を意味します。また、再度始めること、一度廃止したことを、もう一度始めるのには良い卦です。交渉ごとは繰り返し当たることで成就します。また、方針を立て直して新しくやり直すのに良いでしょう。これは秘伝になりますが、九星も冬至を境に、陰遁・陽遁が変わります。市販の暦ではそうなっていませんが、冬至で変わるのが正しいのです。くれぐれも間違いないように。また、ミトラ教は太陽神なので、太陽をとても大切にしますから、この冬至には火を...一陽来復

  • 汝に、日月を与えん!

    偉大なる神代文字の解読者である、高橋良典氏が書いた『カラ族の文字で目指せ、世紀の大発見』。その中に、愛媛県樹之本古墳出土の鏡に、ある文字が刻まれているという。それまでは、「日之光天下大明見」と読まれていたという。ところが、高橋氏が調査した結果、調べると、イズモ文字だという。その鏡に、イズモ文字で、「ニニギを称えまつる」と読めるというのだ。高橋氏は、その文字を解読した。そして、世界中の未解読の碑文を次々と読み進めていった。その結果、信じられない歴史を発見してしまったという。その後、彼の探検と調査は進んでいった。その中の一つの調査が、樹之本古墳から出土した鏡である、その鏡に、『日月(ヒツキ)を与えん』と読めるというのだ。日月とは、『日継』(ひつき)、すなわち、古代王権のシンボルを表しているという。この鏡は、卑弥呼の...汝に、日月を与えん!

  • 気学の効用!

    なぜ、私が気学を使うのか?元々、私は九星をあまり使っていなかったんです。最初は、苦手な方で、なかなかモノにはできなかった。今ももちろん、体得したわけではないのですが、本当にどう読み取っていいのか、皆目わからなかったですね。そのうち、日盤鑑定の伝授が有って、奥伝の日盤を、著者の斎藤擁道さんが解説しているのが、どうも不思議でならなかったんですね。一体、どう読めば、斎藤氏のような読み取りができるのか?もちろん、斎藤擁道氏は、閃きに似た、直感的読み取りをされる方でしたから、それはもう天才的な方でしたからね。だから、私たちが同じように読むのは、至難の技なんですがね。それは横に置いといて、とにかく、これは基本からやり直そうと考えたわけです。どうするかというと、気学は基本的に、九つの星と九つの宮の掛け具合がポイントです。九つ...気学の効用!

  • ジョンレノン滅後40年

    ジョンレノンがチャップリンの凶弾に倒れたのは、12月8日。思い返せば、昨日だったんですね。私がジョンの唄を歌わなくなって、もう長いですが、久しぶりに聴くと、やっぱり良いな!と思う。その間、巷ではヘビイメタルやそれこそいろんな音楽が、一時の熱狂を虜にして、流行り廃れて来ました。そして、全ての流行り歌が、総括の中にまとめられた今、心から安らげるのは、ジョンの唄。普段の彼もまた穏やかで、かつユーモアを以て人を笑わせるような、優しい人だった。だけど、彼の唄ほど優しさを感じることはない。そして今、彼の唄を人々が求める時代もないのかも知れない。Qeenのブライアンメイが、あるコンサートで、12弦ギターを抱えて『イマジン』を歌っていた。次に、その後を継いでポールロジャースが歌った。こぶしを効かせて歌うポールロジャースが、それ...ジョンレノン滅後40年

  • Victory(勝利)❗

    最近、洗い出しとか、流れ出すとかの言葉が、私のブログで頻発に見られるので、新鮮味が感じられないようで、前回の私のブログは、好評ではなかったかも知れないと思ったのですが、それにもめげず、今回も使用します。「溶け出す!」どうですか?一体、どういうように違うんだと?何が溶けるのかですよ。カルマ(悪業)が溶け出す!ね?こう書くと分かりますね。我が因縁が、ゆっくりと人生の流れに、穏やかに溶けて、私のこれまでの修行の結果を証明するように、私の目の前をたゆたうように流れている。そして、出てきた言葉は〈勝利❗〉。待ってましたよ。挫けないで、理不尽に負けないで、しっかり続けてきた行為に対しての、正当なる「報い」。それが➡〈勝利〉として帰ってきたんだ。そう思う。Victory(勝利)❗

  • 運命の洗い出し!

    若いころ、肉体は自分そのものだった。まず、顔を見れば自分だと思った。髪の毛は黒いだとか、白人の女の子が金髪で憧れるだとか、鼻が短くて不細工だとか、背が低くてもっと伸びたいとか、あいつ走るの速くて、かっこいいなあと感心したり、なんだかんだと、外見の判断が人そのものの価値になることがほとんどだった。ところが、心は自由になって、肉体に関して無頓着になってしまった。肉体は自分そのものではなくなった。少なくとも、顔の造りがどうだとか、歯の並びがどうだとか、皺が増えてきたとか、そんなことはあまり気にならなくなった。いつしか、肉体は自分そのものではなくなっていたんだ。だが、肉体は相変わらずに、私の生命を支配している。今回、突然の病を発して、生命の危機を感じた。そのまま静かに安らかに亡くなるのであれば、すーっと行っても良いかも...運命の洗い出し!

  • 健康について!

    本日は、健康について述べさせていただきたいと、予定しています。というのも、私たちはとかく、因縁解脱というと、精神的な面に目が向きがちですよね。そんなことないよ、肉体の健全な維持は、修行を順調に進めていく上で、欠かせない大事な条件だ。そう言われる方もおられるでしょう。全くその通りですね。私のような内面の充実に重きを置きたがる者からすれば、往々にして、肉体の重要性を忘れがちになるもので、それが今回、形になってしまったのです。人には、持って生まれた宿病といって良い病気があります。人には死ぬときに、どういう病気で亡くなるのか、せれが決まっているように思われます。それが今回、わかったように思いましたね。開祖は早々と、ご自分の宿病というべきご病気の元を断ち切られましたが、本当に凄い偉業であられます。ですが、私たちはなかなか...健康について!

  • 師走!

    いやあ、今年も残り一か月を切って、みなさんはどうでしょうか?本当に大変なことになったなあと、新型コロナの急拡大と、アメリカの状況を見ながら、そう感じますね。そんな思いを持ちながら、心はオロオロ状態、特に具体的に、どうしようとかは考えていなくて、なんか新しい年が来るのを、ただ待っている。そんな感じですね。ただできることは、最近、少々身体の調子を落としたので、そのメンテナンスにいそしんでいる。それで精いっぱいなんですね。本当に情けないことです。ただ、天気は良いですねえ。それは双手を挙げて、大変喜んでいます。ところで、最近、心の整理を始めました。若いころに作った音楽作品や、行ったこと、また、雑多に積み上げている本を、一度片づけて、改めて読んでみたい本だけをの残して、あとは、本棚あるいはダンボール詰め込む。いつ亡くなっ...師走!

  • 因縁の洗い出しに際して

    因縁の洗い出しが起きると、その後、どうなるんだろうか?と、不安になる方も少なくないかも知れないですね。多くの人は、それが因縁の洗い出しだとは考えないで、また、洗い出し自体が理解できなくて、辞めていく人が、けっこういるのですが、とても残念なことです。例えば、身体上の因縁が出た場合、こんなに修行しているのに、どうして因縁が出るのだろうか?そう思われる方がいることでしょう。特に、外から見る人には、本人以上に、そう思うことが有るかもしれません。しかしながら、聖なる清浄の悟りのバイブレーションを受けると、因縁を汚れた水に喩えるならば、浄まった分だけ、汚れが薄まるか、汚れが外に排出されるのではないでしょうか。開祖は以前、因縁解脱の行を、洗濯機で洗濯物を入れて、汚れを洗い流すのに喩えられました。洗濯機に汚れ物を入れて、ドラム...因縁の洗い出しに際して

  • 2021年、未来予想!(Ⅱ)

    来年の運気について、上図の九星盤を見ていると、なかなか大変な印象を受けますね。それはもう厳しい。そんな思いを新たにする、来年六白金星中宮の盤です。よくよく見れば、巽宮に五黄土星が回ってきます。巽宮の象意は、四緑木星の星の特徴を備えているのですから、旅行、外交、営業、信用、縁談、空、風評、身体的には、腸、気管支、食道、動脈、呼吸器等、業種的には、貿易、木材、通信販売、指物、流通関係、食べ物的には、うどん、マカロニ、ウナギ、ネギ、ニンニク、肉類の燻製等、また、人的には、長いモノですから、生霊=人の悪念にも注意が必要です。ざっと以上のような象意があるわけです。つまり、それらに関する事柄で、トラブルの発生が予想されるのです。で、今コロナの急激な拡大が報道されていますね。それについての私の考えなんですが、コロナは肺に作用...2021年、未来予想!(Ⅱ)

  • ある時、

    朝方のことだった。胃の辺りが重くなって、どんどん重くなってきて、ついに呼吸が苦しくなってきた。呼吸が苦しいので、このままだと、死んでしまうかも知れないと思って、午前中に至急で病院に行って診て貰った。その前に、どういうことことなんだろうかと、日盤を買いて確かめた。すると、兌宮に一白水星が掛かっている。どういうこと?って思った。よくわからなかった。ところが、病院でMRIで?胸の写真を撮って、それを元に医者が説明してくれたのだが、胸部に水が溜まっているという。はあ、道理で。それで「胸・呼吸器」を表す兌宮に一白水星が掛かっていたわけだ。なるほどね~。よく出ているなあと、感心することしきりでした。ある時、

  • 新時代の幕開け&四段掛け(Ⅺ)最後ですよ!

    このシリーズも、いよいよ最後になりました。最後は、九紫火星を本命星にしてみていきたいと思います。では、一番掛け、九紫火星、坎宮に座して四緑木星掛かり、木生火の大吉。二番掛け、兌宮に座して八白土星掛かり、火生土の大吉。三番掛け、艮宮に座して一白水星掛かり、水剋火の大凶。四番掛け、乾宮に座して五黄土星掛かり、火生土の大吉。こういう流れになりました。最後は大吉なので、悪いことにはならないかなと。そして、九紫火星は今年艮宮に廻座しているのですが、歳徳神がついているんですね。だから、今年は大吉運だと見てもいいのではないでしょうか。そこで、一番掛けの「九紫火星が坎宮に座して四緑木星が掛かるのは、家事改革か業務変更について心配事あり。焦って、あがきすぎて、自分で自分の運勢を悪くする」「一家離散の象あり。」「競争者、敵の動きに...新時代の幕開け&四段掛け(Ⅺ)最後ですよ!

  • 新時代の幕開け&四段がけ(八白土星)(Ⅹ)

    さて、いよいよ大詰めになりました。今回は、八白土星を本命星にして、四盤を見て行きます。来年は六白金星が中宮に廻座してきますから、八白は兌宮に回ってきます。常識的には、兌宮を主に見て行きますが、そんなことはありません。外見の印象を表すのは、本命星の持つ特徴を分析しがちですが、実は、巽宮に入った星が、大きな影響を持って、作用していくのです。こういうことは、今まで習ったことがないでしょう?でもね、盤は宇宙万象、すべてを表すのだと心得ていれば、盤そのものをくまなく観ていけるのです。そして、それが無駄になることはありません。巽宮はその人の外見からの印象を決める!これを覚えておいて下さい。すると、来年は五黄土星が回ってきますから、無愛想な印象、または付き合い辛い雰囲気、人によっては、ヤクザさんかと誤解されるような外見を飾っ...新時代の幕開け&四段がけ(八白土星)(Ⅹ)

  • 新時代の幕開け&四段掛け(七赤金星)(Ⅸ)

    さて、六白金星は先だって済ませましたから、次の星は七赤金星ですね。これ疲れます。同じ四つの盤を使いながら、本命星を変えながら占断していくのですが、これって本当に練習になります。というのは、四つの盤を見ながら、流れを読んでいくのが重要なんですが、四つの盤を見ながら、どう展開していくのか、それを読んでいくわけですから、ものすごい読み取りの練習になるのです。前置きはさておき、一番掛け、七赤金星が艮宮に座して二黒土星掛かり、土生金の大吉。二番掛け、中宮に座して六白金星掛かり、金・金の比和で中吉。三番掛け、乾宮に座して八白土星掛かり、土生金の大吉。四番掛け、巽宮に座して三碧木星掛かり、金剋木の大凶。こういうようになりました。そこで、この盤は何について見ようとしているのか。問題の対象ですね。恋愛でしょうか、金銭問題でしょう...新時代の幕開け&四段掛け(七赤金星)(Ⅸ)

  • 新時代の幕開け&四段掛け(五黄土星)(Ⅷ)

    新時代の幕開けと題しておりますが、まさに価値の転換が、今年からくっきりと現れてきております。物質の時代から精神の時代と言っても良いでしょう。また、陰から陽への変換と言ってもいいと思います。はっきり変わった!というのが、正直なところです。そこで、吾々もこれまで思っていても出来なかったことを、今後もやらないのではなく、これからは、見込みのなかったことができるようになる時代。そう考えて、未来に可能性を信じて、邁進していこうじゃないかと思うのです。そこで、本日は、五黄土星の方の運勢分析を行いたいと思います。使用する盤は、これまでと同じです。一番掛け、乾宮に座して九紫火星掛かり、火生土の大吉。二番掛け、震宮に座して四緑木星掛かり、木剋土の大凶。三番掛け、巽宮に座して六白金星掛かり、土生金の大吉。四番掛け、坤宮に座して一白...新時代の幕開け&四段掛け(五黄土星)(Ⅷ)

  • 新時代&四段掛け(四緑木星)(Ⅶ)

    ああ、本日も晴天なり~。朝方はだんだんと寒くなってきておりますが、ある程度寒い方がよく寝られるので、私自身としては、睡眠不足で悩んでいる身として、かえって助かっております。それでは、再開いたしましょうか。中には、同じことの繰り返しをやっていると、そう思われている方もいるんじゃないですか?ところが、どっこい。そうじゃないんですね。本命星を変えることで、同じ盤でも違ってくるんです。そして、深く読むことが要求されるようになるんです。要は集中ですね。一つに絞ると、集中力が増してくるんです。そういうことで、エクササイズとしては、非常に効果のある練習問題なんです。では、今回は本命星=四緑木星の方を見るとしましょう。これまでと同じ盤を使用します。一番掛け、四緑木星中宮に座して八白土星掛かり、木剋土の大凶。二番掛け、〃坤宮に座...新時代&四段掛け(四緑木星)(Ⅶ)

  • 新時代の幕開け&四段掛け(Ⅵ)

    それでは、いよいよ本命星=三碧木星の人の分析をしていきましょう。早速、一番掛け、三碧木星が巽宮に座して七赤金星掛かり、金剋木の大凶。二番掛け、〃が坎宮に座して二黒土星掛かり、木剋土の大凶。三番掛け、〃が坤宮に座して四緑木星掛かり、木・木の中吉。四番掛け、〃が離宮に座して八白土星掛かり、木剋土の大凶。以上のように出ましたね。さあ、これをどう分析すると良いのでしょうか。まず、年運を見てみましょう。三碧木星は坤宮に廻座して、坎宮から抜けたばかりのところでは、前年の運気を引きずっていて、諸事休止の運気となりやすいのです。これが後半になると、上昇機運に乗っていけるのですが、さあどうでしょうか。坤宮というのは、従順撫育というように、地道に働く宮です。また、労働するところですから、忙しくなるのは間違いないでしょう。さあそこで...新時代の幕開け&四段掛け(Ⅵ)

  • 新時代の幕開け&四段掛け(Ⅴ)

    さあ、いよいよ二黒土星の方の四段掛けに移りましょう。まず、一番掛け、二黒土星が震宮に座して六白金星掛かり、土生金の大吉。二番掛け、〃が離宮に座して一白水星掛かり、土剋水の大凶。三番掛け、〃が坎宮に座して三碧木星掛かり、木剋土の大凶。四番掛け、〃が艮宮に座して七赤金星掛かり、土生金の大吉。ざっとこうなりますね。で、年運としては、坎宮に座しておりますから、困難と困窮の年廻りということで、いろいろと悩み事が起きても、なんらおかしくはないと言えるでしょう。一番掛けは、震宮に六白金星が掛かると、「諸事、急速に事を運ぼうとして、無理をし、困難する。」「諸事しばしば動きて零落する。」「諸事、無理をせず、自然の成り行きに任せてよい結果を得る」こんな感じの暗示がでましたね。震宮は「新規企画、心願望みごとの場、名誉上がることとす、...新時代の幕開け&四段掛け(Ⅴ)

  • 新時代の幕開け(Ⅳ)

    さて、次は、本命星=一白水星の方の、今後の動向について。これを見ていこうと思います。四つの盤は前回のモノを使います。それでは参りましょう。一番掛け、一白水星が坤宮に座して五黄土星掛かり、土剋水の大凶。二番掛け、〃が艮宮に座して九紫火星掛かり、水剋火の大凶。三番掛け、〃が離宮に座して二黒土星掛かり、土剋水の大凶。四番掛け、〃が兌宮に座して六白金星掛かり、金生水の大吉。こういう卦が出ました。で、一白水星の問題点は何でしょうか?坤宮に入っているので、坤宮の象意または特徴を見るのが良いでしょう。坤宮は二黒土星の星の特徴を持った宮です。すると、労働・職業・住処・妻・老婆・腹部などの暗示を持つことになります。で、一番掛けの掛けの秘伝を見ると、坤宮に五黄土星が掛かるのは、「当時、運気大いに衰え、住所・業務の煩悶あり。」あるい...新時代の幕開け(Ⅳ)

  • 【続】再三のアクエイリアス時代(Ⅱ)

    【続】なんていうのが付くと、だいたいは、前回の二番煎じだと思う人が多いと思う。ところが、この【続】は違う。【続】としたのは、テーマが同じだからだ。その延長だからだ。題材は「大予言者ジーン・ディクソン」でもお馴染みの『666』⇒黙示録666、今世紀のハイライトとでもいうべきもの。高橋良典氏の本を見ていたら、《2020》という数字に出くわした。おっ?と思い、見たら、これは良いね。そこで、紹介することにしました。別のものが太陽の王国を築く!ノストラダムス月の統治の20年は過ぎ去り、七千年期には別のものが王国を築くだろう。太陽が残された日々を知るとき、すべては成就し、我が予言も終わる。ノストラダムスは「アンリ二世への手紙」や「諸世紀」の中で、七千年期の初めに大殺戮が行われることを述べているが、これは聖書年代学から導かれ...【続】再三のアクエイリアス時代(Ⅱ)

  • 【続】新時代の幕開け(Ⅲ)

    さて、続きです。「占意」は今後の動向ということですから、それに沿って、『密教占星術Ⅱ』の「宮と星・掛けの秘伝」のところを参照しながら、解いていきましょう。兌宮に座して一白水星が掛かるのは、「移転あるいは業務の変更などは、先へ延ばすほど吉となる」「掛け合い事、交渉事は穏やかに時間をかければ成就する」こういう暗示が出てますね。で、その内容は具体的にはどういうものなのかというと、それは時刻盤を見ます。時刻盤は先ほども言ったように、過去から現在を表していると説明しましたから、時刻盤を見ることで、現在の状態にいたるところの問題や、原因となるものが見えるわけです。で、時刻盤を見ると、四緑木星が中宮に入っています。すると、巽宮の三壁木星が五黄土星の暗剣殺になっています。三碧木星の象意には、新規事業とか争いごと、地震などがあり...【続】新時代の幕開け(Ⅲ)

  • 【続】新時代の幕開け

    四段掛けの宿題について、さてみなさん、解かれてみていかがでしょうか?今回の四段掛けは、かなり想定内の占断となったのではないでしょうか?さっそく具体的な占断を行ってみましょうね。本命星=六白金星占意=今後の動向について。こういうことですので、1、兌宮に座して一白水星掛かり、金生水の大吉。2、巽宮に座して五黄土星掛かり、土生金の大吉。3、中宮に座して七赤金星掛かり、金・金の中吉。4、震宮に座して二黒土星掛かり、土生金の大吉。良いんじゃないですか、これだけ大吉が連続すると、もう心配はないですね。これだけ順調に出ると、占断する人にとっては、あまり面白くないかも(?)もっと劇的な内容になってほしいなあ、なんて・・・・。それで、これを各段ごとに書き出してみましょう。まず、一番掛け。これは現在までの過去の状況が出ているわけで...【続】新時代の幕開け

  • 新しき道標!

    ぽこっと出来たひとつの穴。それがどこに繋がっていくのか。単なる虚空へなのか、それとも、創造の宇宙へなのか。元々、私たちの未来は、本人が志向しない限り、どこへ行くのでもないのだろう。未来のない現在、未来のない未来。ぽこっと出来た一つの穴を見つめて、今、私はいる。これは自由?それとも、虚空空間?私が何かを志向しない限り、未来は生まれない。新しき道標、道しるべ。・・・待っている。新しき道標!

  • 再三の『アクエリアス新時代!』

    今回のアメリカ大統領選について、これは凄い!私はこれまでの感覚として、常識的に判断していたんです。ああ、トランプ負けたと。そして、民主党陣営は大掛かりな不正投票で、バイデン氏に誰も投票していない捏造の投票用紙を作成して、今回の選挙に投票数字として加算した。そして、メディアではバイデンの大勝利として発表した。この大掛かりな不正選挙を、民主党は数十年にもわたって行ってきたという。では、どうしてこれまで表に出なかったのか。それが不思議ですよね。そして、それが今回表に出て明らかになったのか?それが不思議ですよね。でもね、それが本格的なアクエイリアス時代に入った証拠なんだ。これまでは、そういう嘘やでたらめが潜行して行われていた。中共のアメリカ転覆計画も同様に。相当前から行われていたことだ。ひそかに静かに潜伏状態で、その計...再三の『アクエリアス新時代!』

  • 新時代の幕開け

    四盤掛けの秘法四盤掛けの秘法について述べたいと思います。あるいは、四段掛けとも言いますね。みなさん、それぞれにプライドがあるようで、少しでも、呼び名を違えたいとお考えになられるよ......>続きを読む新時代の幕開け

  • 卍(まんじ)の秘密

    というわけで、今回は『末世成仏本尊経講義』から、ポイントになる部分があります。それを抜き出して、成仏についてのワンポイントレッスンにしたいと考えています。本の中の49ページに、「一体、成仏とはなんなのか?」そういう書き出しで、師は述べておられます。「バッタチャリヤ博士は、涅槃について、仏陀は不思議な沈黙を守っていたという。」そうお話されています。つづけて、「さて涅槃である。私が考えるのに、Vata(風)は輪廻をあらわしたものであり、さらに、輪廻の原動力である業(カルマ)をあらわしたものなのである。これをnir(止・滅)するのである。この、業からの脱出、輪廻の止滅が、nirvana(風の止滅)なのである。」「L・ワトソンが、彼のもっとも新しい著書の中で述べている、風に関する意見は、私のこの考えの正しいことを立証し...卍(まんじ)の秘密

  • わずかながらの2020年

    今年も残りわずかというのに、アメリカの混乱や、また世界的なコロナの急拡大で、騒がしい世間に、心休めることが難しい。そんな感じですが、「三九秘宿法」でトランプ大統領を見たところ、どうも(滅)の時期に入っているようですね。とんだ災難という印象ですが、もちろん、そんな一言では済みません。一方のバイデン候補者も、全く良くないんです。どういう訳何だろうかと、少し首をひねるくらいなんですね~。どうして、こんなときにバイデン候補は出たのだろうか?そして、当選したのだろうか?私は複雑な事情を感じるのだ。わずかながらの2020年

  • アメリカ大混乱&大変動!

    嗚呼、私は今アメリカに失望しています。私たちの世界をリードしていたと思われるアメリカが、なんという体たらくか。一部では、選挙の郵便投票用紙に、透かしが入っていて、今、その不正の確認作業が行われているという。もしそれが事実であるならば、トランプの再選となるだろうが。そうでないならば、アメリカの民主主義は幻想となり果ててしまう。そもそも、民主主義とはなんだろうか?そう考えざるを得ない。民主党の候補であるバイデン氏の息子のハンター氏は、おのれのビジネス上の不正を妨害し阻止するために、ウクライナの最高検事総長を、金を使って辞任させたという。そればかりか、「人身売買」疑惑や、未成年者との不快な交際等、黒いうわさは尽きない。そして、今回選挙で当選した、父親のジョー・バイデン氏。彼には中共から金が流れているという。これも未確...アメリカ大混乱&大変動!

  • THIS IS アクエイリアス!

    アメリカ大統領選挙、そして、ヨーロッパのコロナウイルス第二次感染拡大。これらの状況を見ていると、西洋文明の衰退と滅亡を感じる。変動と混乱、破壊と消滅!それらの言葉が浮かんでくるようだ。THISISアクエイリアス!

  • 2020年東方からの大転換!

    動画にもいろいろと掲載されておりますが、現代の三大予言者とかいうタイトルで、ジーンディクソン・ポールソロモン・エドガーケイシーらの名前が挙がっていて、彼らの名言が取りざたされているわけです。それらに共通なのは、東方(日本)から救済者が出現するというものですね。この件については、非常になじみのあるテーマでありますから、すでに先刻承知であります。その中で、印象に残るのは、ホピ族の伝承的予言ですが、その予言の中に、「白い兄」が現れるのですが、その白い兄は、智慧の種を人々の中に蒔くのだそうです。この内容は、私もうろ覚えで、責任が持てないのですけれども、その大いなる聖人は、〈智慧の種を人々の中に蒔く〉のだという。そこが非常にこれまでと違う予言の内容と違っていたので、これは人々に伝えるに値すると思って、こうして書いているの...2020年東方からの大転換!

  • ジーン・ディクソンの予言!

    東方より一人の男が現れて、人類を救う!なんという、喜びに満ちた予言でしょうか。これを、『東方からの福音』というのでしょうね。今のアメリカ大統領選の状況を見ても、相変わらずの中国共産党の政策を見ても、未来に希望は感じられないし、異常な天候気象にしても、ますます未来が良くなるようには思えない。人は希望なしに生きてはいかれない。そんな悲観的な状況の中、彼女の予言を見たとき、救われるような気持ちになるのは、私だけではないように思うんです。それだけに、早く私たちのこの《聖業》を世の中に広めないといけない。そんな気持ちが焦るように、高ぶるのですね。早くそれが実現できるようにしたいものです。ジーン・ディクソンの予言!

  • 機が動いた!(井上選手対モロニー)Ⅱ

    ハー、これは機が動きましたね~。少し遅い記事になりますが、この件について、少し解説しましょう。井上選手のモロニ―戦、何度も何度も見ました。この試合、何度見ても凄い!どうしてこんなに井上選手は完璧なのか?凄いとしか言いようのない試合後の感想です。で、もう一度井上選手の運気を見てみました。やっぱり、危ない!と思った通りです。では、私の見立て違いでしょうかね?そうだ、そうだと、誰かが言ってるでしょう?実は私が見たのは、27宿の占術なんです。井上選手は、私の見たところ、まさに(滅)の運気に入っていた。それが一体どうして、あんなに完璧なボクシングを、ラスベガスで見せたのか?これって、井上選手のとてつもない正体を知ることになったようです。まさに怪物!彼は単なる怪物という一言では済まされない。よく調べてみると、多分、井上選手...機が動いた!(井上選手対モロニー)Ⅱ

  • 井上尚弥選手対モロニー選手

    まさかの…❗格闘技って相性の問題が大きいですよね。それにアメリカって、方位から言うと五黄土星の方向ですよね。大苦戦の雰囲気ですね。絶対ってないんだよ。実力がすべてじゃないンだよ。井上尚弥選手対モロニー選手

  • 聖者の条件❗

    聖者の資格を得るには、つまるところ、三つの心を克服すること。これが大事になりそうですね。それは何かというと、貪瞋痴の三つということになります。これは死者にとっては、三途の川を表しているのです。その川を越えることが、聖者への資格を得ることになるのです。では、生きているものにとっては、貪瞋痴の克服のために、どうすれば良いのでしょうか?密教ではどう考えて、いるのでしょうか?即身成仏の理論として、凡夫の三業を仏の三密に一致させ、入我我入して、仏と一体化する。これが理論としての「成仏法」ということになりますね。その理論を応用すると、「貪」の心に対しては「慈」の心を、「瞋」の心に対しては「悲」の心を、「痴」に対しては「智慧」を対応させて、それらを獲得するのです。聖者の条件❗

  • 日本国は白村江ですべて変わった!

    なるほどね、白村江の戦いから以後、全ては変えられた。ゃ浮くわかったよ。日本国は白村江ですべて変わった!

  • Stop the 悪癖!

    つまり、「〇〇の因縁」というものは、習慣性・常習性が問題なんだということ。気が付けば、そういう結果を招いていたということになるのが、「〇〇の因縁」ということなんですね。元々、自分自身の無意識の中に、有る決まった結果を招く「種子」を宿している=これが「因」。そして、その因にさまざまな条件を与えて、芽を出させ形にするのが「縁」。その縁とは具体的には、悪弊なんです。悪癖ですね。習慣性を以て、常習性を以て、ひとつの不幸な結果を実現しようとする「力」または「働き」。だから、その習慣性はひとつの不幸な結果を招くのですね。それが『〇〇の因縁』ということなんです。その人を不幸な結果に招いてしまうような、習慣性のある行為。それが不幸な結果を招くのが、「〇〇の因縁」。反対に、『成功の条件』なんていう題名の本があるでしょう。それは人...Stopthe悪癖!

  • 最近のできごと!

    みなさーん、お元気ですか?ひさしぶりの好天気で、気分がいいです。最近の私は、変わり映えのない毎日でした。仕事も結構忙しくて、変わり映えがないわけではありませんでしたが、内面の空虚さに、思考が活性化しなかったという方が適切ですけどね。しかし、何事もなかったという点では、良かったんではないかと。で、このところの出来事で、私が注目したいのは、今、アメリカ大統領選を前にして、トランプ大統領とバイデン立候補が競り合っていますね。メディアの現時点での予想では、バイデン有利と出ているようですが、そのバイデン立候補に、どでかいスキャンダルが暴露されましたねー。なんとバイデンの息子の次男が、中共と利益結託していたという。アメリカ民主党は、オバマ元大統領もそうでしたが、元々、中国共産党とは、かなりな関係にあると見ないといけないよう...最近のできごと!

  • 爽やかな秋

    二度の台風のおかげでしょうか、真夏日から、いっきょに秋になりました。TVニュースでは、「晩秋」という言葉が出ておりましたが、少し温度も戻って、二日前に行った際の東京などは、吹く風が寒くて、部屋では暖房を入れたほどでした。秋って好いですね。さわやかで、気分がよくって・・・。真夏のうんざりした気分を思い出すと、本当に気持ちがいい!(笑顔)しかし、それにしても、相変わらず、芸能人や俳優さんの死が目に付きますね。なんだか、この2020年(子年)という、象徴的な年を選んで死んでいるんじゃないか。そう思わせるような死です。昭和の時代をいろどった歌謡曲で、作詞家の阿久悠さんと、作曲家の筒美京平さんはその代表的なお二人でしたね。阿久悠さんはすでに亡くなっておりますが、作曲家の筒美京平さんが亡くなったという。彼の代表曲は、これだ...爽やかな秋

  • 俳優さんに自殺の謎

    なぜ、俳優さんに自殺者が多く出るのか?不思議に思うんですけどね、まだ止まらない現象なので、ちょっと考えてみたんですねえ。でも、よくわからないというのが、私の現在の現状です。竹内結子さんが亡くなるなんて、本当に痛ましいことで、今もその悲しみが消えないでいることは、多くのタレントさんの追悼文で分かりますね。最近、家内がこんなことを言っていたんですね。近頃、下の通りをサイレンがよく鳴るんだと。そのときは聞き流していたんですが、気がついたんですね、よく見ると今、横死・変死の星が巡って来ていることに。また、今年は中途挫折の星が巡ってきていますよ。それで、元々、中途挫折の星を持っている人には、その作用が二倍に重なって、人生の中途挫折になってしまうんだと。でも、そんなことを言われても、やっぱり俳優さんの自殺者が目立つのは、ど...俳優さんに自殺の謎

  • 共産主義と因縁解脱(Ⅱ)

    さて、長い間お待たせ~しました。でその前に、「共産主義」なるものの定義が大事となりますね。この思想は、主にドイツ人マルクスが『資本論』において、広く展開していったものです。それまで封建制によって独占していた土地や財産や労働力をその土地の領主や支配階級から奪い返す目的で、土地などの財産を、国民の共有にすることで、平等な社会を実現しようとする考え。というのが建前ですね。(かなり不正確な定義だと思われますので、辞典で確認していただけたら幸いです)これは頭の中だけで考えている間は、とても素晴らしい理想的な思想だと思われますが、実際に行ってみると、まったくばかげていることが分かります。私も若気の至りで、マルクスを読んだことが有りますけどね。大漢学者の安岡正篤氏などは、マルクスの日記を読んで、マルクスの性格の悪さ、そのひね...共産主義と因縁解脱(Ⅱ)

  • 共産主義と因縁解脱!

    ケント・ギルバート氏が、前後日本に,共産主義が蔓延?した原因について、ユーチューブ動画で解説していた。このテーマは無視できないように思う。人間の欲望を野放しにしたような資本主義がこれまた人間にとって健全なのか、はたまた統制を入れた社会維持が必要なのか?そもそも,「共産主義」とはどういう主義なのか?それを理解しないと、話は出来ないので、私にも説明できるようなレベルで、そこから、話を進めていきたい。私もユートピア(桃源郷)にはあこがれるので、社会的システムで、実際の桃源郷を実現しようという目論見は、一時憧れ、また考えたものです。朝の時間の都合上、とりあえず、ここまで載せます。(苦笑)後の話に、乞うご期待共産主義と因縁解脱!

  • 2021年、未来予想!

    さきほど、YOUTUBE見てましたんですね。2021年予想ということで、占星術の面から、来年は天王星と土星が90°の凶角を形成すると、解説されていました。解説者はそんなこと、何も知らないような感じで、飄々と解説をしておりました。星と星の読み取りは、解説本に書いてあるかどうか、そんなことでは読め得ないのです。素直に読み取ることが大事なのです。もっと自分の感性を大事にして、読み取ることが大事なのです。天王星と土星の凶角(90°)は、いろいろな意味を持ちますが、単純に考えると、土星は大地を表します。天王星はとつぜんの変動を意味しますね。そうすると、そうなるでしょうか?以前にも、私は地震は今年は安泰な印象を与えると予想してました。そして、日本に地震が起きるならば、それは来年の2021年だと、そう言ってたと思います。覚え...2021年、未来予想!

  • 幸福についての一考察

    世の中には、願望や夢をかなえる方法についてとか、総じて、「引き寄せの法則」を奨励するものが、巷では流行っています。前から心に引っかかっていたことなんですが、そのことについて、ひとつ考えを述べてみたいと考えます。最近、ある人が若くして亡くなりました。還暦を少し過ぎたばかりの女性でした。子供さんは二人いて、それで会社の社長をされていたんですね。というのも、若くしてご主人を失くして、その後を奥さんのその女性が、跡を継いで経営されていたわけです。これはもう大変だったでしょうね。家庭を仕事の両方、そして子育て。はあ、と思わずため息をつくような人生だったのではないか。その方は、それこそ本当に、必死の思いで働き、生きてこられた。気が付けば、重い癌に罹られて、後の段取りもそこそこに、人生を去っていかれたわけです。後に残された二...幸福についての一考察

  • 一白中宮、東に移動!

    今月は気学では一白水星が中宮に入って来ていますね。そして、震宮に八白土星が回って来ています。ところで、久しぶりだったんですが、新幹線に乗って、東京に行って参りました。少し前まで、新幹線の座席はとても余裕がありましたが、だんだんと席が埋まってきていました。それで、徐々に社会の動きも元に戻り始めているのか実感されました。テレビでは、GoToキャンペーンのニュースも前向きに流れ始めていますよね。ホテルで、疲労気味の心を休めながら、でもやる気が湧いてきているのを感じたんですねえ。うーん、これはやはり「八白土星」効果なんだろうか。東に八白土星が回って、再開とか出直し、変化、引き継ぎ、節目とか、休息・蓄積。・古い問題などを暗示していますから。そういう意味でも、なるほどと言う気がします。道理でやる気が少し落ちていたんですね、...一白中宮、東に移動!

ブログリーダー」を活用して、マケインさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マケインさん
ブログタイトル
六枚目のコイン
フォロー
六枚目のコイン

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用