住所
出身
ハンドル名
まっちゃんさん
ブログタイトル
アンチエイジングとしての登山のすすめ
ブログURL
http://fanblogs.jp/yasunarimatsuno/
ブログ紹介文
登山は何歳になってもできるハードルの低いスポーツです。著者が50歳からアンチエイジングのために始めた登山。百名山等の全国の山と登山前後の楽しみを紹介します。富士山制覇のコツも披露します。
自由文
-
更新頻度(1年)

32回 / 44日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/07

まっちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 49,130位 49,813位 49,985位 50,015位 46,074位 38,873位 45,892位 967,009サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,662位 2,711位 2,726位 2,715位 2,606位 2,218位 2,581位 43,146サイト
山・高原 13位 13位 14位 13位 10位 5位 9位 134サイト
アウトドアブログ 927位 944位 936位 941位 909位 744位 914位 11,879サイト
登山 167位 175位 170位 168位 161位 129位 170位 2,311サイト
健康ブログ 1,220位 1,244位 1,259位 1,254位 1,235位 1,143位 1,212位 31,030サイト
健康的な生活 111位 113位 112位 112位 106位 97位 102位 2,009サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 54,613位 55,889位 65,360位 65,439位 42,710位 32,174位 30,445位 967,009サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,850位 2,923位 3,454位 3,429位 2,210位 1,618位 1,546位 43,146サイト
山・高原 15位 15位 22位 23位 7位 2位 1位 134サイト
アウトドアブログ 1,238位 1,269位 1,478位 1,471位 957位 743位 699位 11,879サイト
登山 196位 197位 239位 230位 127位 94位 85位 2,311サイト
健康ブログ 1,870位 1,930位 2,237位 2,245位 1,383位 1,060位 990位 31,030サイト
健康的な生活 127位 136位 151位 153位 100位 74位 65位 2,009サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,009サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 0 0 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,146サイト
山・高原 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 134サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,879サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,311サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,030サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,009サイト

まっちゃんさんのブログ記事

  • 地産地消グルメ 佐野市(栃木県) #登山でアンチエイジング

     栃木県や群馬県にて日常のアンチエイジング登山をした帰り道に、ご紹介したいのが佐野ラーメンです。  私は大のラーメン好きなのですが、50歳を過ぎたぐらいから塩分と炭水化物の摂取を控えるために、食べるのを控えるようにしています。ただ、登山の後は自分のご褒美と言い訳してついつい食べてしまいます。ただ、あまりにもスープの濃そうな、いわゆるコテコテ系のラーメンは封印しています。  佐野ラーメンと言えば、今…

  • 富士山登頂へ向けて その3 山小屋宿泊 or 夜間登頂? #登山でアンチエイジング

     初めて富士山登頂した時は、朝早く新宿を出発し、昼過ぎから上りはじめ、本8合目の山小屋で食事、仮眠をとり、0時頃再出発して登頂しました。  二回目を登頂した時は、昼過ぎに新宿を出発し、5合目のレストハウスで夕食をとり、20時頃出発して登頂しました。  後者を、俗に「弾丸登山」と呼び、推奨されていません。  しかしそれを敢えて実行したのは、富士山の山小屋はシーズン中は混みすぎて、とても休めなったから…

  • 富士山登頂へ向けて その2 直前の高所訓練 #登山でアンチエイジング

     さて、生涯に一度は富士山登頂をと意気込んだのは良いけど、気になるのは体力と高山病です。体力は日頃のトレーニングで身に着けることが出来るでしょうが、高所へ適用できるかは心配ですね。特に50歳を超えたとなると重要な懸念となります。  富士山登頂へ向けて、その1、年間計画にても述べましたが、段階的に高所へ挑戦することで、無理なく富士山登頂を成功させることができました。  

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その8

     登山を始めて、日常生活に変化が出ました。  それは、「非バリアフリーを楽しむ」ことです。  

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その7

     山ではコミュニケーションが活性化され新たな出会いを生みます。  いずれ登山マナー編にて述べていきたいと思いますが、山では老若男女問わず出会った人に「こんにちは」と挨拶するのがマナーです。  街中では、私が若い女性に「こんにちは」と話しかけても、「変なおじさん」といぶかしげな面持ちして無視されるでしょう(笑)。  幸いなことに?山では挨拶がマナーです。登山…

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その6

      週末にアンチエイジングのために登山をすることが習慣になってから、  生活サイクルにメリハリがつくようになりました。  私の職場は裁量労働制であり、コアタイムなどはありません。自由な反面、仕事が溜まってくると、ついつい「週末にやれば良いや」の気持ちになり、週7日職場でだらだらと仕事することも多かったです。  ところが週末を登山に費やすようになってから、平…

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その5

     昨日、登山には飽きがこないこと、日本は登山天国であることを述べました。  生涯かけても、300名山、いや100名山を踏破することだってできないかもしれません。  山は、天気によってもその印象が著しく異なります。一度登頂した山でも、天気に恵まれなかった場合は、またリベンジしたいと強く思うようになります。  それゆえ、常に次の目標を持ち続けることができると思います。  私の父は、昭和世代の猛烈サラリ…

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その4

     登山には「飽き」が来ません。日本は登山天国です。 「生涯一度は富士登頂を。」を合言葉に、登山始めてみませんか?  アンチエイジングに登山を始めるようになってつくづく感じることは、 「日本に生まれてよかった!」 ことです。  日本には100名山どころか、200名山、300名山と全国至る所に名山があります。どこに住んでいても…

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その3

    登山は誰でもすぐに生涯実践できるハードルの高くないスポーツです。  「本当ですか?」と思われる人もいます。別の観点から見ていきましょう。  総務省統計局が「社会生活基本調査」(2016年度)を発行しています。そこでは、男女、年齢、スポーツの種類別行動者率、平均行動日数について調査しています。

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その2

     アンチエイジングに登山を勧める理由の一つとして、身体への効能を解説します。  「ジョギングからウォーキング、そして登山の時代へ」と言われています。  それは、ジョギングでは運動強度が強すぎるがウォーキングでは弱すぎ、  その間に位置する ほど良い運動が求めれており、ずばりそれが登山  なのです。

  • 地産地消グルメ 日光市今市(栃木県) #登山でアンチエイジング

     男体山、鳴虫山など、日光の山を登った後の楽しみの日光グルメを紹介します。  私個人としては、日光駅とくらべ少し落ち着いている今市駅周辺のグルメを散策するのが好きです。

  • 日常のアンチエイジング登山 関東1 鳴虫山

     登山がアンチエイジングに良い理由を解説していますが、 「どれぐらいのペースで続ければ良いの?」 と思われるでしょう。  登山の運動強度は多くの人が想像する以上に高く、無積雪期の一般的な登山の運動強度はジョギングに相当するそうです。安全な登山をするためには、ある程度の体力を身に着ける必要があります。  個人差もありますが、その目安は

  • アンチエイジングに登山を勧める理由 その1

     本ブログは、アンチエイジングに登山を勧めることを目的にしています。  「登山が、本当にアンチエイジングに良いの?」と思う人もいるでしょう。  私も、いろんなサイトにそれらしき理由が記されているのを見ましたが、どれも確信が得られませんでした。ところが、以下の本に出会い完読し、  登山がアンチエイジングに良いこと、他人に勧…

  • 準備すべき登山道具 その9 紫外線対策グッズ #登山でアンチエイジング

     加齢と共に白内障発生率が高まることは良く知られています。紫外線を浴びると白内障の原因になると言われております。詳しくは医学書に譲りますが、登山において紫外線対策グッズは必須アイテムになります。  ここでは、サングラス、帽子、日焼け止めについて説明します。

  • 準備すべき登山道具 その8 リュック(40リットル) #登山でアンチエイジング

    次に少し大きめの容量40リットルのリュックについて解説します。

  • 準備すべき登山道具 その7 リュック(25リットル) #登山でアンチエイジング

     登山道具と言えば、真っ先に思いつくのがリュックではないでしょうか。これまで各種道具を解説してきましたが、これらを入れるためのリュックについて2日に分けて解説します。  リュックと言っても様々な大きさ(容量)があり、適したものを持つ必要があります。まずは、日帰り〜山小屋1泊2日の山行に役立つ25リットルのリュックを説明します。

  • 準備すべき登山道具 その6 手袋 #登山でアンチエイジング

    手袋も必須アイテムの一つです。ストックと手の間のクッションの役割を担ってくれますし、転倒時に手を保護します。また、高所では防寒の役割を果たしてくれます。

  • 準備すべき登山道具 その5 ストック #登山でアンチエイジング

    準備すべき登山道具 その5 ストック #登山でアンチエイジング,登山は何歳になってもできるハードルの低いスポーツ。著者が50歳からアンチエイジングのために始めた登山。百名山等の全国の山と登山前後の楽しみを紹介。富士山制覇のコツも披露。

  • 6月 九重山(大分県) 1泊2日 二日目(法華院温泉山荘~牧ノ戸峠~湯布院) #登山でアンチエイジング

    6月 九重山(大分県) 1泊2日 二日目(法華院温泉山荘〜牧ノ戸峠〜湯布院) #登山でアンチエイジング,登山は何歳になってもできるハードルの低いスポーツ。著者が50歳からアンチエイジングのために始めた登山。百名山等の全国の山と登山前後の楽しみを紹介。富士山制覇のコツも披露。

  • 6月 九重山(大分県) 1泊2日 初日(日田~法華院温泉山荘) #登山でアンチエイジング

    大分県に鎮座する九重山(久住山とも書くようです)は百名山の一つで、6月のミヤマキリシマの開花時期になると、全国から登山客が集まる美しい山です。 2日に分けて解説します。

  • 地産地消グルメ 伊那市(長野県) #登山でアンチエイジング

     甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳などの南アルプスの100名山を長野県側からアクセスする場合、仙流荘が起点になるかと思います。仙流荘のある伊那市は、「信州蕎麦発祥の地」と呼ばれているようで、蕎麦の栽培が盛んなようです。なので、登山の前後に周囲の蕎麦を堪能するのが自ずと楽しみになります。  「杣蕎麦」を尋ねてみました。

  • 地産地消グルメ 沖永良部島

     登山の楽しみの一つは、言わずもがなご当地グルメを堪能することです。記憶に残る、アンチエイジングにも良さそうな地産地消グルメについても紹介していきたいと思います。  まずは、沖永良部島のグルメです。ケービングの際に宿泊したホテルに併設の居酒屋「台所Haisai」にていただきました。

  • 6月 ケイビング(沖永良部島)1日

    沖永良部島は鹿児島県に属する離島で、2018年の大河ドラマの撮影により、俄かに脚光を浴びたところです。 この島には、地中の鍾乳洞をケイビングが楽しめます。アンチエイジングとは少し異なりますが、体が動くうちに是非とも体験して欲しいとの思いから紹介します。 なお、雨季でないと水が乏しくなり楽しめないそうですが、あまりに降雨があると危険なため中心になるそうです。お天気の運も必要のようです。

  • 6月 塔ノ岳(神奈川県)1日

    塔ノ岳は、丹沢山地に属し、頂上の標高は1,490 m。関東地方に住んでいる方からは、小田急の丹沢・大山フリー切符を利用して日帰り登山を楽しめる山の一つです。

  • 6月 仙丈ケ岳(南アルプス) 1泊2日

    仙丈ケ岳は、「南アルプスの女王」と呼ばれる100名山の一つです。北沢峠を狭間に甲斐駒ヶ岳と対峙する恰好で鎮座しています。山頂の標高は3000 mを超え、甲斐駒ヶ岳よりも高いですが、登山道は比較的登りやすい山だと言えるでしょう。

  • 6月 大菩薩嶺(山梨県)1日

    大菩薩嶺は、都内からも日帰りで行ける100名山の一つです。天皇陛下が皇太子の時に雅子さまと登られたことで有名になりました。JR中央線の甲斐大和駅もしくは塩山駅からバスでアクセスします。

  • 6月 雲取山(東京都)1泊2日

     東京都最高峰にして100名山の一つである雲取山。標高2017 mであることから、2017年は標高年として多くの登山者が訪問したようです。私もその一人でした。(笑)  晴れれば富士山をはじめ南アルプスの山々の眺望が楽しめます。頑張れば日帰りも可能かもしれませんが、奥多摩を満喫するならば1泊2日は欲しいところです。私たちは、初日は埼玉県の三峯神社から入山し、白岩山を経由して雲取山荘で1泊。翌日に雲取山を登頂し…

  • 準備すべき登山道具 その4 服

    「山へはどんな恰好して行けば良いの?」と尋ねられることがあります。「まずは手持ちの運動し易い恰好で来てください。」と答えますが、幾つかのポイントを説明します。

  • 準備すべき登山道具 その3 レインコート

     今更ながらの解説ですが、レインコートは必須アイテムです。晴れが予想されていても、リュックの中に携行せねばなりません。山の天気は急変します。かつて、丹沢の塔ノ岳を登頂した際に、午前中は快晴だったのが、頂上付近で天気が急変し、雹を伴う雷雨にみまわれました。(近くの鍋割山では落雷による死者が出てしまったほどの荒天でした。)  同行者には「必ず雨具を持参くださいね。」と口を酸っぱく伝えていたので、なん…

  • 準備すべき登山道具 その2 スパッツ

     皆さんは、スパッツをご存知でしょうか?「そんなもの必要ないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、時に非常に重宝する名脇役の小道具です。  登山ではロングパンツ履く人が多いようですが、伸縮性が無いと歩きにくくなるため、私は夏山ではショートパンツに登山タイツを着用することが多いです。その場合、歩いていると靴の中へ小石や砂が入ってくることが多々あり、そのたびに靴を脱いで取り除かねばならなくなり、…