searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

axe52タカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
輝来心の言葉
ブログURL
https://axe52.hatenablog.com/
ブログ紹介文
救いを求める人や悩みを解決したい人に読んでもらいたいブログ 「輝来心」という出雲市にある場所の紹介をしています。 記事は相談者の体験談や心の成長についての内容が多いです。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/06/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、axe52タカさんをフォローしませんか?

ハンドル名
axe52タカさん
ブログタイトル
輝来心の言葉
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
輝来心の言葉

axe52タカさんの新着記事

1件〜30件

  • 毎年、月日の流れが速くなっていく( ゚Д゚)

    こんばんは。 タカです。 少しずつ寒くなってきましたね。 お住まいの地域の紅葉はいかがですか? 島根県に関してはまだあまり色づいていないように感じます。 今日も短めにはなるかと思いますが散文を投稿しようかと思います。 散文ではいけないんですがご容赦ください。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 〈先天性無感謝症候群〉

    お久しぶりです。タカです。 長らく更新が滞ってしまいました。 忙しくさせていただいたこともあり、なかなか更新が出来ない状況が続いていました。 今回も短めの文章になるかと思いますが、お付き合いいただければ喜びます。 みなさんの周りにもいるであろう独特な人について書いていきます。 【先天性無感謝症候群】 どれだけ自分がお世話になっても ナチュラルに感謝の思いを感じない人っています(笑) これはたぶんどうしようもないです。 ・自分は助けてもらって当たり前 ・手伝ってはもらうけど自分は手伝わないよ 平気でこういう思考が出来る人がいるんです。本当に(笑) 読んでおられる方の中にも「分かる~( *´艸`)…

  • 義を見てせざるは勇無きなり

    おはようございます。 そしてお久しぶりです。 更新が滞っていました。 今日も短文になるのですが、あいすみません。 孔子の言葉の中に「義を見てせざるは勇無きなり」という言葉があります。 人として行うべき正義を知っていながら、それをしないのは勇気が無いからであるという意味の言葉です。 そうすべきだと知っていながら、分かっていながらそれが出来ない瞬間は生きていく中で必ずあります。 そうしたときに自らの勇気の無さを自覚します。 出来るならば自分が行うべき正義を知り、行動出来る勇気を持とうと思います。 今朝はずっと脳内にこの言葉が浮かんできて離れませんでした。 正義を行える心を育てていきましょう。

  • 相談者さんの苦悩を理解しようとすることから。

    こんにちは。タカです。 相変わらず今日も米津玄師のアルバムを聴いています(笑) さて今回の記事では何を書くかというと相談者さんの悩みへの応え方についてです。 輝来心のお勤めをさせていただく中でたくさんの相談者さんとの出会いがあります。 素敵な考え方をされる人も「なんでそんな思いになるのだろう」と思ってしまう人もおられました。 世の中にこれだけたくさんの人間が暮らしているのですからそれも当然のことですよね。 『それぞれがお互いの思いを考える』 今回はそういったことを記事にしていきます。 この先もお付き合いいただければ 喜びます(*‘ω‘ *)

  • 天賦の才を持つあなたに。

    こんばんは。タカです。 少し前に米津玄師さんのアルバムが発売されました。 初動88万枚というこのご時世にそぐわないほどの売れ行きです。 自分もその88万枚のうちの1枚を購入しました(^^)/ 米津さんの歌や声は心に響くと感じます。 何度も聴きたくなってしまう歌声です。 今日の記事に書こうと思ったことは米津さんの歌を聴いていたときに思ったことです。 こんなに素晴らしい歌声を持っている米津さんの前世とは何だったのだろうかと…。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 悪人が更生したら立派なのか…?

    おはようございます。タカです。 テレビなどで 「不良から更生して〇〇になりました」 「極道から足を洗って〇〇として 社会に貢献しています」みたいな人の 人生を特集していることがありますよね。 僕は「それって本当にすごいこと?」と いつも思わずにはいられません。 今回はそんな生き方に関する記事を書いていきます。 それでは学びのブログへ。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる⑧ ~宗教の融和~

    こんばんは。タカです。 禅宗の臨済宗と曹洞宗に関する記事はいかがでした? そんなに知識が豊富ではないので「これは違うよ!」なんて箇所も多分にあったかと思います。 まぁ、そこらへんは大目に見てやってください(;´・ω・) さて日本という国は他国に蹂躙され支配されたことがあるでしょうか? アフリカ諸国や東南アジア諸国のように長きに渡り植民地として支配されたことはありません。 太平洋戦争の敗戦から現在までアメリカの支配下におかれているという見方も当然あるでしょうが、それでも自主性を持った国家として存在していると思います。 現代史にも明るくないもので曖昧なのですが…(;´∀`) 日本人の信仰が形成され…

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる⑦ ~禅【曹洞】~

    こんばんは。タカです。 今回は前回に引き続きて《禅》について記事を書いていきます。 今回は曹洞宗について記述していきます。 一口に禅宗と言ってもこんなにも教義が違うのかと驚くほど臨済宗と曹洞宗には違いがあります。 前回の臨済宗に関する記事を読んで、面白いと思ってくださった方はぜひ今回の記事も読んでもらえたらなと思います。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) 道元禅師

  • 力を手に入れて勘違いすると終わる…(-_-;)

    こんにちは。タカです。 せっかくの4連休なのに雨が降るようですね。 みなさんはいかがお過ごしですか? 今日は時事的な記事を書いていきます。 国際的な汚職や国家規模の不正など枚挙にいとまがありません。 そこで感じる自分自身の姿について書いていきます。 曹洞宗についての考察の記事は次回にします! この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる⑥ ~禅【臨済】~

    こんばんは。タカです。 ずいぶんとブログ更新の間隔が空いてしまいました(;・∀・) 変に忙しくてなかなか原稿を書くことが出来ませんでした。 まぁ『忙しい』という言葉は『心』が『亡い』なんて言いますが、今回は大目に見ていただくとこっちで勝手に解釈しています。 さて今回は信仰の中でも僕が異質だなと思う《禅》について書いていきます。 みなさんに胸を張って披露出来るほどの知識はありませんが、僕という目を通して見えてきた《禅》の信仰について書いてみます。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) 栄西禅師

  • 合間に更新しました。

    こんばんは。タカです。 みなさん、このところの大雨の被害はありませんか? 輝来心のある島根県では洪水や氾濫が起きた地域もありますが輝来心はありがたいことに無事です。 今、原稿を書いている題材が少し難しいものでなかなか公開出来ない次第です。 近日中には公開出来るはずなので少々お待ちを! ステイホームの状態の方は時間のあるときに目を通してやってください。 雨が続いている地域もあるので、みなさん災害にお気をつけて!

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる⑤ ~父性的・母性的~

    こんばんは。タカです。 突然ですが 「宗教」また「信仰の対象」には 父性的なもの 母性的なもの これらの性質を持つものがあります。 両方を兼ね備えた宗教がほとんどだとは思いますが(;・∀・) それらについて深い知識を持っているわけではないので、僕なりに噛みくだいて特徴や違いなどを挙げてみます。 こうした性質が自分の心に影響を与えているのではないかと思いを巡らせながら読んでもらえたらいいかなと思います。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) axe52.hatenablog.com axe52.hatenablog.com axe52.hatenablog.com axe52.…

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる④ ~かつて神は畏怖されていた~

    こんばんは。タカです。 信仰というレンズを通してこの国に生きる人たちの心を見つめてみました。 天高くから我々を見守ってくださる御方様を信じる人もいれば、信じない人もいます。 都合のよいときだけ神頼みをする人も多いと思いますが人間の心なんてそんなものですし、可愛らしいことだと思います(^O^) 信仰に囚われてがんじがらめな生き方をするよりも楽しいと思います。 高尚な志や決意など無くとも輝来心に救いを求めて足を運ばれる多くの相談者さんのように。 「信じる者は救われる」とはことわざなのでしょうか。慣用句なのかなとも思います。 仏様や神々を思う気持ちは何を育んできたのか…。 いろいろなことを考えながら…

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる③ ~

    こんばんは。タカです。 日本人の国民性を《信仰》という考えを通して見つめてみる記事の第3回です。 信仰や宗教への思いは強く心に影響を及ぼしています。 まさに国民性を成すほどに。 axe52.hatenablog.com axe52.hatenablog.com この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) それぞれの領土

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる② ~人種差別~

    こんばんは。タカです。 今回も《信仰》を軸に日本に生きる我々の心を見つめてみます。 『日本人』と一括りにするにはあまりに人数が多いですが、そういう考え方や見方もあるなと思って読んでもらえたら幸いです。 axe52.hatenablog.com この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) 止まない暴動

  • 日本人の国民性を信仰という面から考えてみる①

    こんばんは。タカです。 僕は信頼を得ることは金銭を得ること以上に価値があると思います。 卑怯な手を使って金銭や物を手に入れたとして、長い目で見たときにその人は利益を得ているといえるでしょうか。 不器用でも誠実な人と付き合いたいですし、そんな人こそ助けたいと思います。 それぞれに価値観や考え方があるので『絶対に損をしたくない』と考える人がいるのも分かります。 でも僕個人としては『虚しい人だな』というのが正直な感想です。 あるべき姿とはどんな姿でしょうか。 どのような振る舞いが美しいのでしょうか。 簡単には答えの出ない問いではありますが、記事にしてみます。 この先もお付き合いいただければ喜びます(…

  • 偶成『少年 老い易く学成り難し』

    こんばんは。タカです。 なんとなく今回の記事も前回に引き続き格言を通して感じる心の学びについて記事にしていきます。 耳にしたことがある 知っている と 実行している 実践している には天と地ほどの隔たりがあります。 格言や金言を通して自分のこれまでの生き方を顧みて、これからの生き方の参考にしていきましょう! この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) 朱熹

  • 孔子家語『良薬は口に苦し』

    こんばんは。タカです。 早いもので5月も終わろうとしています。 皆さんのお住まいの地域でも汗ばむ日が増えてきたのではないでしょうか。 季節の移ろいや時の流れというのは速いものですね。 さて今回の記事では「良薬は口に苦し」という言葉についての考えを書いていきます。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *) 孔丘

  • 瞳に映る自分の姿は?

    こんばんは。タカです。 人に恵まれることはとても幸せなことだと感じています。 人と人 心と心 こんな基本的なことが上手くいかなかったり、疎かになっていたりすると簡単に関係はギクシャクしてしまいます。 心はあらゆる面で活用が可能だということを記事にしていきます。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 連載【輝来心】⑥ ~清めの塩~

    こんにちは。タカです。 突然ですが、清めるために使うモノといえば何を思い浮かべますか? キリスト教の教えでは聖水を使ったり吸血鬼を相手にするときは銀で出来た武器を使ったりしますね。 さすがに吸血鬼と戦ったことがある人はなかなかいないと思いますが…(笑) 日本ではどうかというとやはり〈塩〉が思い浮かぶのではないでしょうか。 地域によって違うかもしれませんが、葬儀から帰ったら家に入る前に塩を身体にかける風習もあります。 飲食店の玄関先に盛り塩があるのを見た経験がある方も多いのではないでしょうか。 盛り塩にはお清めの意味以外にも所説あるようですが…(^_^;) 今回は輝来心と塩に関する記事を書いてい…

  • 連載【輝来心】⑤ ~前世は鏡~

    こんにちは。タカです。 前回も筆が進みすぎてしまって書く予定だった〈前世〉についての内容が書けませんでした(;^ω^) 今後は思わせぶりにならないように注意します(笑) さて〈前世〉について皆さんはその存在を信じていますか? 記憶を持ったままこの世に生まれてこられたならどれだけ意義があることでしょうか。 僕らは皆、前世からの課題を見つけるところから始めなければいけません! どのような課題を持ってこの世に生まれてきたのかを少し考えながら今回の記事を読んで見られてはどうでしょうか? ちなみにRADWIMPSの『前前前世』は車の中でよく流してます(笑) この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω…

  • 連載【輝来心】④ ~魂は磨かれていく~

    こんにちは。タカです。 前回の記事に書く予定だった「輪廻の輪を正しい流れに整えること」の解説をしていきます。 ところで皆さんは生まれ変わりや前世思想についてはどのような考えをお持ちでしょうか? 科学的な根拠が無いことですから信じない人の方が多いかもしれませんね(^_^;) それも当然のことだと思います。 「生と死を繰り返しながら魂は学んでいっています。」 と輝来心では皆さんにお伝えしています。 「そういう世界もあるのかなぁ。」くらいの感覚で読んでもらっても充分だと思います。 こんなこと言っている僕も前世の記憶を 持っているわけではありませんから(;^ω^)(笑) この先もお付き合いいただければ…

  • 連載【輝来心】③ ~輪廻と解脱~

    こんばんは。タカです。 世の人々の心情とはなんら関わりなく桜は花を咲かせ、すでに葉桜へと姿を変えています。 新しい命を生み出す準備を着々と進めています。 偉いですね。桜って。 感心しますね。自然に。 輝来心でさせていただいているのは輪廻の輪を正しい流れに整えることかもしれません。 魂が輪廻の輪から脱することを解脱(げだつ)というそうです。 仏教の掲げる解脱とは違う意味を持つこのお勤めについて記事にしていきます。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 連載【輝来心】② ~宗教にハマってる人って~

    こんばんは。タカです。 現在も命を救うことよりも貴い行いについて考えています。 そして頭脳よりも心に響く言葉を探しています。 そういうわけで今回も引き続き輝来心と仏教との関わりについて書いていきます。 「宗教というものをどのようにとらえて生活しているか」 これは意外と人格や人生に及ぼす影響が大きなものだと思っています。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 連載【輝来心】① ~宗教との関わり~

    こんばんは。タカです。 「命を救うこと以上に意味のあることは何だろうか」 ふとそんなことを考えることがあります。 命を救うことが最高な務めだとすればお医者さんや消防士さんが最も意味のある務めに就いているということになるのでしょう。 幸せを守る務めならば弁護士さんもそうなのだろうと思います。 他にもたくさんの職に就く人が命や幸せを守る仕事をしておられることを実感します。 大工さんがいなければ風雨をしのぐ家もありませんし、水道屋さんがいなければ水も使えません。 様々な人と人がいることで社会が成り立っていること、便利な生活を送れていることを実感します。 そこで、輝来心で我々がさせていただいているお勤…

  • 学び始めることが遅すぎることなど無い

    こんばんは。タカです。 現在、三十路なのですが今更ながらバスケのシュートフォームの改善を目指して練習しています(笑) 学生の頃に変な癖がついたまま今まで過ごしてきたので、地元のバスケットチームに参加したのを機にフォームを修正しているとこです。 公園のバスケットゴール その練習をしながら思ったことがあります。 それは「成長しようとする思いはいつ抱いてもよい」ということです。 もう30歳なので体力的には衰えていく一方ですが、それでも向上心を持てることは素晴らしいことだと我ながら思っています(^^) そして心の面でもそれは同じです。 体力の衰えなど関係ない分、心の成長というのはいつまでも可能なものだ…

  • みんなに長所も短所も必ずあるからこそ支え合う生き方を。

    こんばんは! 今更ながらドラマ『テセウスの船』に熱中しています。 タカです。 現在第7話まで観終えました。 真犯人は誰なのでしょうか? 僕の隣で一緒に見ている恋人は田村心と岸田由紀の恋模様も気になるようですが、僕は真犯人が誰なのかということにしか興味がありません(笑) これもそれぞれの感性や個性の差なのでしょう。 さまざまな考え方を持つ人々がいるこの社会で全ての人が正しい心であるはずがありません。 それでも阿弥陀如来様は『全ての人を救う』と願われました。 他のどなた様でもなく御自身への誓いを立てられたようです。 多様な人々の暮らす社会の中を生きる我々は何を思い、どんな言葉を口にして、どんな行動…

  • 良き人生のための良き心得 ~ちょっとだけソクラテス~

    こんばんは。タカです。 この時期に運転していると初心者マークを着けた車が目につきますね。 「自分にもそんな頃があったなぁ」と思い出します。 そして初心と言えばこんな言葉がありますね。 「初心、忘れるべからず」 いつしか人は初心を忘れてしまいがちです。 初心者マークをよく目にするこんな時期に今回の記事を読んでみてはいかがでしょう? この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 本当は霊魂こそ脅威なのかもしれないと考える③

    こんばんは。タカです。 「霊魂は脅威なのか?」という疑問を題材とした記事の締めくくりをしていきます。 見えずとも、触れずとも存在する霊魂について考えてみませんか? 霊魂にとって極楽浄土に導いていただくことがどれほどの幸せな出来事なのかを記事にしていきます。 axe52.hatenablog.com axe52.hatenablog.com 都市伝説ではありませんが信じるか信じないかは読者の皆さん次第です。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

  • 本当は霊魂こそ脅威なのかもしれないと考える②

    こんばんは。タカです。 更新の間隔がずいぶんと空いてしまいました(^_^;) 少し風邪をひいたり、忙しかったりでなかなか文章を書くことが出来ませんでした。 さて、前回の記事 axe52.hatenablog.com この続編を書いていきます。 『霊魂とはやはり恐ろしいものなのか』 その疑問へのある程度の答えが提示出来るかと思います。 この先もお付き合いいただければ喜びます(*‘ω‘ *)

カテゴリー一覧
商用