住所
出身
ハンドル名
その木なんの木さん
ブログタイトル
shumishinka
ブログURL
https://shumishinka.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
言葉集めが趣味。 面白おかしく、お役に立てる記事を目指して日々更新中!!
自由文
-
更新頻度(1年)

24回 / 44日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

その木なんの木さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,056サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,011サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,542サイト
30代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,733サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,636サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,453サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,056サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,011サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,542サイト
30代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,733サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,636サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,453サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,056サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,011サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,542サイト
30代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,733サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 67,636サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,453サイト

その木なんの木さんのブログ記事

  • 【第42号】毎日○○を残す

    こんにちは。 毎日を一生懸命生きようとか、一日一日を後悔なく過ごそうとか言いますが、具体的にどうしたらよいのか疑問を持ったことはありませんか。 客観的スケール(評価指標)があるわけではないので、生産性や成果はともかく、達成感、幸福度や満足度は主観的にならざるを得ないとは思います。 生産性は仕事の成果など、ある程度は客観的に測定できると思いますが、言い換えると「記録」と定義できます。 売上金額や、お客さんや上司同僚または、家族からの評価や賛辞の言葉、筋トレなら重量や回数などが考えられます。 でも毎日「記録」を残すのも正直シンドイので、他にも評価基準がほしいところです。 ▶「記録」が残せない日は、…

  • 【第41号】非エリートは鬼○○

    こんにちは。 トップクラスの大学を卒業して、有名な海外の大学に留学してetc… 世の中には経歴を聞くと、エリートと言われる人たちがいます。 感覚的ですが、ホントのエリートは上位数%じゃないでしょうか。 では、その他大勢の平凡な私たち=非エリートはどうしたら、社会的成功を収めたり、人生上がれるのでしょうか。 ※幸福の基準は人それぞれですが、、あくまでも資本主義というゲームで勝利するという意味で ▶「叩き上げ」の考え方や態度、どんどん変われる「変わり者」になる覚悟を持つ ▶習慣化を最大限味方につけ、鬼挑戦と鬼継続 ✔羊の群れに安住する限り、幻の安全安心しか手に入らず、人生は逓減していきます ✔ビビ…

  • 【第40号】遠くより足元を見よう

    こんばんは。 意気込みを胸に、人がやらない、人が驚く何か凄いことをしてやろうというより、すぐに誰にでもできる成功習慣があるなら、そっちを優先したくなりませんか。 「急がば回れ」「足元に金脈」が教えてくれるように、遠回りが実は近道だったり、身近に成功の種が隠れてたりするものです。 ▶大いなる挑戦は、継続と習慣化から始まる ✔①しつこく②諦めず③徹底的に 継続と習慣化を繰り返す ✔習慣化とは、行動の身体化・自動化 ✔途切れたり間隔が空いてもOK、何度でも再開して繰り返す ではまた。

  • 【第39号】持続可能な成長曲線

    こんにちは。 人生はスプリントではなくマラソンだとすれば、上手なペーシングが一番成長し続けることができるラインだと思います。 飛ばし過ぎても体調不良や怪我するし、のんびりし過ぎても身体が重だるく、あとで時間を有意義に使えなかった後悔にも襲われるかもしれません。 ▶少しツライ練習を継続する ✔絶好調だからまたは、一時的な高揚感で、ハチャメチャにキツイ練習はしない ✔巡航速度をある程度守りつつ ✔限界突破は1回で十分 ▶苦楽しい心境を目指して努力し続ける ✔苦しいけど心地よい境地にゴールセットする ▶暇なときはある程度予定を埋めて、低空飛行ラインを確保する(墜落回避) ✔周りの目がなく自分一人なら…

  • 【第38号】下手な謙遜、休むに似たり

    こんばんは。 自己否定しやすい人は、謙遜し過ぎて(無意識も含めて)自己卑下しているのではと思ったりします。 日本の教育では、謙虚さは美徳なので、何か達成したときも成果を誇るよりか、周りに感謝したり、褒められたらすぐに受け取らず、一度否定してみたり、という風に躾してくれます。 これは社会や集団の和を気持ちよく保つ、とても素晴らしい人間教育になる一方で、個人主義に焦点をあてた発想ではあまりないので、過剰な集団主義志向は、時に個人(自分)を押し殺すことさえあります。危惧して日頃からバランス感覚を持つべきだと思います。 話を戻しますが、自己肯定感を高める思考習慣は、挑戦しやすくなるし、失敗しても回復が…

  • 【第37号】行動しない人はダメ人間

    こんにちわ。 理屈や理論、理想をこれでもか!!!と並べてみて、行動しない人には要注意です。 立派な理論、美しい物語を聞かされると、ついうっとりしてしまいますが、その人の具体的アクションや結果をみて評価するべきだと肝に銘じるようにしてます。 選挙ポスターに書かれるような、「何を言ったかより何をやったか」ではないですが、言葉巧みな甘言には気をつけたいものです。 ①「行動しない選択肢を認める理論なんか捨てちまえ」 ✔行動に移せない理論は、ガラクタ同然です。それなら何も考えず行動するほうが結果が出ます。 ✔行動しない言い訳はなるべく排除しましょう ②「行動して起きた失敗や恥は名誉だと胸を張る」 ✔ガン…

  • 【第36号】自由にのびのび生きれば?

    こんにちは。 インドでは小さな子供に「他人に迷惑をかけて生きているのだから、他人も許してあげなさい」と教えるそうです。 なんとも寛大で、一人ひとりが(日本人からみたら勝手に映るでしょうが)自由に生きていける社会なのかなという印象があります。 一方で、 「他人に迷惑をかけてはいけません」 「世間の目があるから人と違う目立つことはしないで」 など教える日本人(親や学校の先生)もまだまだ多いのではないでしょうか。 教育により受けた影響を一朝一夕に変化・変容していくのは結構大変です。 個性を発揮して、自由にのびのび生きていきたい!そんな人達(異端児)に向けた、認知を矯正していく対処療法的アプローチです…

  • 【第35号】ストレス撃退フリーソフト

    こんばんは。 正直な人、真面目な努力家、頭の良い人は、素晴らしい素質を持つ一方で、心の感度が高いので、ストレスを溜めやすかったり疲れやすかったりするのではと思います。 こういった性格や考え方を持つ方に共通しているのは、物事を【重く、深く、長く】考えるクセがあることだと思います。 ではどうしたらストレスを減らしたり、耐性を高めることができるでしょうか。 リフレーミングを使えば、誰でもフリーソフトを頭の中にダウンロードできますよ。 ▶「物事を軽く、浅く、短く考えるだけで、大半の問題は解決するし、何とかなると視点や認識を変える」 ✔悩みなんか根源とか本当はなくて、結構な確率で気分の問題だったりもしま…

  • 【第34号】頭を下げる姿は美しい

    こんばんは。 イヤな奴と関わる必要がなければ、限られた人生その人たちとは、絡まないし頭を下げる必要もないのではという前提ですが。 頭を下げる効果や恩恵は、主に2つあると思います。 ①「頭を下げた分だけ、我執や自是他非(じぜたひ)に打ち克つ精神力を鍛えることができる」 ▶余計なプライドを捨て去り、謙虚になるように自らを躾けることで、メンタルトレーニングになります。 ▶成果を上げても自慢をせず、周りに素直に感謝できる心が育ちます。 ②「打出の小槌が如く、頭を下げるほどザクザク富を呼ぶ」 ▶貧乏人は偉そうにふんぞり返り、金持ちは謙虚に頭を下げるのでは。 ▶実際、謙虚で人徳ある人に良い仕事=儲かる話も…

  • 【第33号】良いウソは成功の始まり

    こんにちは。 あいにくの雨ですね☔ ジメジメします… 湿度が10%上がると、体感温度は2℃上昇したのに等しいそうですよ。 本日は嘘、偽りについて考えてみたいと思います。 【マイナスの意味】 「嘘つきは泥棒の始まり」 「仏教の五戒の不妄語戒」 【プラスの意味】 「嘘も方便」 「嘘から出た実り」 「人の為と書いて偽り」 宗教や道徳的な教えを守るなら、上段の意味を大切に思って生きていくのは立派な生き方だと思います。 一方で、より広義に倫理観を持ちつつ社会的に成功したいなら、自分なりの解釈を持つ必要があると思ってます。ここでの倫理とは、文字通り「人の輪の理、仲間同士のルール」と定義します。 ▶誰も傷つ…

  • 【第32号】仕事ぶりとは

    こんばんは。 仕事ぶりとは、単純に資料作りが上手い、メールを打つのが早い、指示通りこなせるとか表面的なことではなく、もっと全人格を問う広く深い要素だと思います。 私は大きく分けて3つの要素が仕事ぶりを規定すると考えてます。 ①【身なり】 「身なりは人を表す」 「姿は俗性を表す」 「身支度、仕事半分」 阪急グループと宝塚歌劇団の創業者 小林 一三氏 これだけ格言や名言があります。 人は見た目が9割という書籍も流行りましたね。外見が内面に与える影響と、他人に与える印象はとても大きいということですね。 ②【仕草】 ドアをバタンと閉めたり、靴底を擦って歩いたり、がに股だったり、モノを投げたり…日常の細…

  • 【第31号】過去には感謝、未来はワガママに!

    こんばんは。 ちょっと小難しい話をしてしまいますが、日頃私は矛盾することを好んで探すようにしてます。 ペン♪ バイナップル♪ アッポッペン♫ではありませんが、ミックスしたその先の世界に何かありそうで、脳内妄想で結構ワクワクしますww 矛盾を超えた先の世界、止揚した思考に実践的な真実があるのではと思っているからです。二元論に答えを求めると、どっか理想的過ぎたり、応用が効かなかったり。 前置きはこれくらいで笑 過去と未来、感謝とワガママという対比できる観念を材料に、下記の通り展開してみたいと思います。 ▶過去にはお陰さまと感謝しながら、未来はワガママに主体的に切り開く! ✔過去は終わったことなので…

  • 【第30号】再起不能リスク

    こんにちは。 人生100年時代、再起不能にならない限り、誰でも何度でも挑戦できると思いますが、いかがでしょうか。 終身雇用制の崩壊、複数の有名大手企業の40代でのリストラ、トヨタ自動車社長と経団連会長による、「終身雇用は難しい、守れない」発言。 年金だけでは満足いく生活をできない老後。 ある日突然、予測もしなかったことが降りかかってきて、「人生終わった、詰んだ、再起不能」そんな状況にならない、仕組み作り、防衛ライン強化が早期から必要ではないでしょうか。 世間の大勢が、この大変化する時代をピンチだと思う一方で、チャンスだと思うことができれば、より成功する確率を高めることが出来るはずです。 死なな…

  • 【第29号】弱者のファイトスタイル

    こんにちは。 できれば毎日を平和に愉快に過ごしたいものですが、自分の希望や要望を著しく無下にされたり、人格や権利を侵害されることが起きたとき、どう動きますか。 弱者は声を上げないと、当たり前のように強者に要求を呑まされることがあります。 平穏無事だけど、特に大きなリターンがない普通の人生を過ごしたければ、そのまま受け入れて生きるのもアリです。 弱者であることを自覚した上で、強者と渡り合ってみせるファイトは、挑戦だけど自分を大きく成長させてくれるチャンスになります。 交渉上手は、相手を有効に揺さぶったり、少し脅かしたりしますが、妥協点や着地点を設定した上で、強気に出ます。 緻密に計算した上で勝負…

  • 【第28号】年齢バイアス

    こんばんは。 人生経験とは何でしょうか。 世間で言われるような年齢を重ねるほど、人生経験が多いような見方(バイアス)は思考停止のオワコンではないでしょうか。 長幼の序や年功序列は、画一的な価値観の中では上手く機能してきましたが、グローバル化し、多様な価値観が入ってくる現代社会では、果たして有益なのか大きな疑問です。 ①「人生経験=知的好奇心×体験や感動の数=思考の密度」 年齢とは単なる時間の長さのことだけ言っており、肝心の時間の質や使い方には言及してません。中身がスッカスカの10年と、みっちり詰まった10年が絶対に同じはずがありません。 ②「若いほど、体験に注ぎ込んだ投資に対して、収益率が高い…

  • 【第27号】貯徳は超得する

    こんにちは。 貯金ならぬ、貯徳という言葉知ってますか? 徳を積むとは言いますが、見事に二字熟語にまとめてくれました。 頭の中で素早く想起できますね。「貯徳、ちょとく」と(心の中で)唱えやすいですよね。 詳しくは書籍が出版されているようなので、興味がある方は是非。 ▶竹田和平氏 ▶人とお金に好かれる「貯徳」体質になる! タダで誰でもすぐにできる貯徳があります。有名ですが、無財の七施です。 ①眼施(げんせ)②和顔悦色施(わげんえつじきせ)③言辞施(ごんじせ) ④身施(しんせ)⑤心施(しんせ) ⑥床座施(しょうざせ)⑦房舎施(ぼうじゃせ) (ごめんなさい)せっかく良いこと言ってるのに、めちゃくちゃ覚…

  • 【第26号】同調圧力に抵抗する

    こんばんは。 何でもかんでも同調、賛成、首肯する人は、周りからの信頼をなくし、自身の成長も止めてしまう(思考停止で判断や決断を放棄しているわけだから)、極めて残念な行為だと思います。 (ごめんなさい)サラリーマンに多い気がしますが、ワンマン社長や上司の取り巻きやイエスマン、お客は神様とばかりに、カスタマー・マイオピア(顧客近視眼)になる営業マン、そんな人たちです。 サラリーマン組織には色々としがらみや理不尽がついて回るので、正面から拒否や反論、否定をすることは確かに難しいですよね! 自身が圧倒的強者なら例外です。ストレートでノックアウトしましょうwww では、同調圧力に無条件降伏せずに、華麗に…

  • 【第25号】体力勝負の量稽古も再評価するべし

    こんばんは。 働き方改革にやや水を差すようですが、上達したい!絶対に成功したい!!と思うなら、人より長い時間(2-3倍は当たり前)、効率的に努力することは間違いなく必要だと思います。 人より長く集中したり働くなら、当然ながら圧倒的な体力か必要です。健康と体力作りは、超超ちょー最優先事項なのは言うまでもありません。 平日の仕事終わりや、休日の時間の使い方は、人生を変える力があるので重要です。 勝つための時間の使い方と銘打つなら、以下の方法を提案してみたいと思います。 ①「後先順位や、やらないことを3つくらい決めてみる」 例えば、テレビはお気に入りの番組しか見ない、時間つぶしにだらだらとテレビを観…

  • 【第24号】皆んなの大好物

    こんばんは。 お寿司でも、オムライスでも、スパゲッティでもありません。(チョイスがおこちゃまww) 人の不幸は蜜の味と言います。 人が成功したり、幸せになる話はもちろん素晴らしいですが、世間は失敗したり、不幸になる話が大好きです。 人は比べる生き物なので、根底にはどこか優越感を感じて悦に入りたい、小馬鹿にして上段に構えたい、いじって笑い者にしたいという欲求があるからだと思います。 料理も万人が大好物のメニューは、美味しいと思ってもらいやすいわけですから、人気者や耳目を集めたいなら、下記の方法を提案します。これは商売なら集客する力にだってなるわけですから、結構最強だと思います。 但し、二枚目とし…

  • 【第23号】計画通りは快感

    おはようございます。 現実は様々な不確定要素や、緊急案件が入ったり、当初立てた予定や計画通りには進まないものです。 予定の80%の達成率ならまだ満足感がありますが、これが50%ならどうでしょう。 おそらく不満やストレス、来週はもっと頑張らないとか妙なプレッシャーすら感じたことはないでしょうか? 天災や事故等あらかじめ準備できない不確定要素や、本当に必要な第1領域の仕事(緊急・重要)は変数と考えて、来たら受け入れて対応していけば良いと思います。 第1領域は勝手に増殖していくので、雑草はどんどん刈り取ってキレイにすることをオススメします。 何も考えず何でもかんでも急ぎで要求してくる上司や顧客の要求…

  • 【第22号】自家蛍光してみる

    こんばんは。 梅雨ですね、毎日雨が続きますね。 湿っぽく汗ばむし、何かと面倒な時期です。 季節や気候は変えられませんが、考え方はいつでもどこでも変えられます! 自分の過去と他人は変えられませんが、将来の自分は変えられます!! (他人を変えようとする努力ほど骨が折れることはないですよね…) 湿っぽい天気に影響され、気分がどんより、どこか気弱だったり後ろ向きになることもあるかもしれませんが、なんとか踏み止まり、明るさを失わずに過ごしたいものですね。 気持ちの良い晴天や、周りにいる元気な人の力を借りなくても、自力で光を放出する能力を、自家蛍光力と名付けてみましたww 発想の由来は… ミトコンドリヤ等…

  • 【第21号】行動筋マッチョ計画

    こんばんは。 人格や性格とは、あの人は人望が厚い、優しくて親切、嘘つきで信用できないとか、普段から私たちは相手の人格や性格を、無意識レベルにおいても、必ず判断して生きてます。 では人格や性格はどうやってイメージ形成されるのでしょうか、また何が原因でそのように評価されるのでしょうか。 ①「人格とは繰り返した行動の総計」 すべて行動が原因で、その人の人格や性格は形成されます。行動とは、目に見えるアクションや耳に入る言葉だけではなく、思考や精神的エネルギーも、行動に入ります。 環境や外部の刺激に対して、心・頭・身体すべてがどのように反応したか、どう解釈したのかということです。 それら膨大な数の行動の…

  • 【第20号】敢えて丸裸の自分を晒す行

    こんばんは。 服を脱ぎ捨てて、裸で出歩くわけではありませんww 全人格、能力や実力、コンプレックスも全て人前に晒す(さらけ出す)という修行?を提案したいと思います。 大勢の前に立つ仕事、講演会の講師や、選挙演説を行う政治家、舞台で演技する役者など、彼らは自分を晒すことを生業としています。 嫌われたり、非難や批判をされるある程度の覚悟を持って、面識のない大勢の前で自己表現しているわけです。 自分を晒すという行為には、一夜にして変われる、急成長できるチャンスがついてくると思います。 【絶えず評価され、問われる立場は、人を急速に変える環境パワーがある】 立場が人を作るといいますが、それは環境が人を作…

  • 【第19号】間違った頑張り方とは

    こんばんは! 頑張ることは素晴らしいと思います。 対義語は怠慢だとしたら、頑張ることは善行為と考えてよいのではないでしょうか。 でも、頑張り方は2種類あると思います。 頑張るほど、どんどん頭がクリアになり、やる気が満ちあふれるくる頑張り方。 (肉体だけは疲れるので休養が必要) 一方は、頑張るほど心身が摩耗し、それでも自身にムチを打ち、身体を壊すまで…そんな頑張り方。 好きなことじゃない、苦手な人や仕事という要素はもちろんあるとは思いますが、それ以上に、気持ちの持ち方に原因があるのではないでしょうか。 ①「頑張るの裏側に、懲罰欲求が隠れている」 何か失敗して自分を責める気持ち 不甲斐ない自分を懲…

  • 【第18号】進化成長はある意味、非情なもの

    こんばんは。 進化成長は極論すると、トップスピードで日々変わり続けることを意味すると思ってます。 毎日別人になるんだという意気込みでちょうどいいと思います。 どんな些細なことでも、毎日新しい自分を見つける姿勢が大切だと思います。 一時期取り組んだことがあるのですが、1日1善ならぬ、「1日1新(いっしん)」を書いてみることをオススメします。 進化成長を続けると、これまで付き合ってきた人の中には、「なんだか理解できないな」「何を目指してるの?」「付き合い悪いな」とか必ず出てきます。 怖れることはありません。全力で無視ですwww 孤独は私たちの大親友です。 お釈迦様が言われた「サイの角のように独り歩…

  • 【第17号】想像力はギフト、使ったもん勝ち

    こんばんは! (世間で言われる)努力は成功と比例するとは限らないとは思いませんか? (否定はしませんが)普通の人より、良質な異常要素を多く持つ変人の方が、成功確率はぐっと上がるのではと思います。 常識を持って言われた通り、誰よりもたくさん働いたところで、大きな結果は出ないと私は思っております。 思いきって人と違うことをし続けて、笑われようがバカにされようが、馬耳東風とばかりに、粛々と継続できる人が大きなチャンスに恵まれると信じてます。 成功者のメンタルティは主に3つあると思います。 ①厚顔無恥だから、失敗なんかどこ吹く風、圧倒的な行動量で挑戦し続けられる。 ②習慣化された勝ちパターンを複数持ち…

  • 【第16号】真理(まり)は掴みどころのない人

    こんばんは。 大変立派な釈迦キリストも真理を追求するのに、一生を捧げたわけですが、私たち凡人が思考してたどり着いた答えはどれだけ真理(しんり)に近いものなのでしょうか。 少なくても、右か左か上か下かで分かったことは真理とは呼べないと思います。 昇華や止揚というプロセスに耐えて、初めて1歩真理に近づいたといえるのではないでしょうか。 テーマが大きく抽象的すぎて、まとまりがないですがww ご勘弁を… 真理に近づける姿勢や生き方は重要だと思ったりしてます。 ①「真理は中間(一番広いグレーゾーン)に彷徨っていると思って、両忘、極端に偏らないこと」 はっきりくっきり分かりやすい右か左に飛びつきたくなりま…

  • 【第15号】ごっつあんです精神

    こんばんは。 お相撲さん言葉ですが、「ごっつぁんです」知ってますよね。アレ良い言葉だと思いませんか?ww お相撲さんは最高のパフォーマンスを魅せて、観客を沸かせるわけですが(giveする)、ごっつぁんしてもらえる(takeする)ことがあるわけです。(悪い意味はないですよ) 自己犠牲のgiverは、継続が難しいです。 俗世の凡人にはウルトラCでしょう。 自己利益と他者利益を両立させる必要があります。 ①「与え続けるためには、恩恵や利益を受け取る必要がある」 あまり遠慮したらいけません。 ごっつあんです!!と心の中で叫んで、気持ちよく受け取りましょう。 ②「効果的に与える秘訣は、心を開いて受け取る…

  • 【第14号】健康は1日にして成らず

    こんばんは。 人間の身体は細胞が若いほど、特に努力しなくても、柔軟で回復力が高いですよね。子供は走り回ってどんなに疲れても、食べて寝れば(大人からみれば)超人的な回復を見せつけられますw 何歳からか個人差があると思いますが、ある時期から自分の身体が中古車みたいに思える、悲しい時がやってきます… どんなに飛ばして長距離を走破しても全く故障しない新車の時代は終わるのです。 故障するのが当たり前なので、日頃のメンテナンスが重要です。 (予定を立てるときも、身体のメンテナンスは予め天引きしておくと良いです。月1はマッサージとか、この日は爆睡するとか) 日常的にスポーツを行う人は特に身体の小さな変化に敏…

  • 【第13号】SNSとの付き合い方

    こんばんは。 皆さんはGAFAという言葉ご存知ですか? アメリカの主要IT企業の頭文字を意味する、Google Amazon Facebook Appleです。 時価総額なんかとんでもないですよね。最近は中国のIT企業が追いつけ追い越せで迫ってきているようですが。これからは間違いなく中国ですね。私も将来のキャリアのためにも、中国語学校に通っております! 話を戻して、ITへw 個人情報の問題は身近な脅威ですが、便利なインターネットは私たちの生活と切り離せない存在となってます。 中でもSNSは上手く使えば、とても便利なツールです。過剰に個人情報の流出リスクを気にして利用しないことは、甚大な機会損失…