searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nobukitiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のぶ吉の車日誌
ブログURL
https://www.nobukiti140i.com/
ブログ紹介文
BMW M140i を納車し、ブログを作成しました! 車のニュースや試乗インプレッションなど様々な記事を掲載していきます。 よろしくお願いします!
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nobukitiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nobukitiさん
ブログタイトル
のぶ吉の車日誌
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
のぶ吉の車日誌

nobukitiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【BMWの考えとは】M140iにスペック面で劣る新型M135i。加熱する馬力競争に終止符?

    新型でスペックダウン。 現在、youtubeでM140iと検索すると、モータージャーナリストの五味やすたか氏がアップしている2本の動画のほかは海外の動画が多くアップされており、中でもM135i vs M140iの動画が多いです。なかでも私が注目したのはこちらの動画。 新旧でドラグレースをやっている動画で、簡単に言ってしまえば、M140iが勝ってしまう動画になっています。100%正確なレースではないですが、これは非常に重大な結果と言っていいでしょう。(詳しくは動画をご覧ください) www.youtube.com F20型のM140iと新型(F40)型のM135iは公式発表を見てもわかる通り、馬力…

  • 【どちらも正解?】M140iかM135i、どちらが買いか?なるべく客観的に考えてみる。

    BMW製コンパクトホットハッチバックとは。 M140iか新型M135i、どちらを買うか。 まとめると・・・ こんな記事もおすすめです。 BMW製コンパクトホットハッチバックとは。 BMWのコンパクトハッチバックとして1シリーズが登場したのは2004年の頃です。 それまでのコンパクトモデルであった3シリーズコンパクトの代わりとしてデビュー、しかし駆動方式にはハッチバックとしては珍しくFRを採用し、BMWらしいモデルとしてファンを獲得してきました。 そんなモデルの高性能版として登場したのは初代(E型)Mスポーツの130iMスポーツが最初で、その後二代目(F20型)になり、前期モデルがM135i・後…

  • 【買えないことはない】年収が低いからって諦めることはない。高級腕時計購入への道。【時計が欲しい!③】

    高級腕時計=高所得者というイメージ 現金一括払いではなくても・・・。 私の買い方は・・・? 目標貯金額は? 関連記事はこちらから 高級腕時計=高所得者というイメージ 皆さんは高級腕時計を身に着けた人に対してどのようなイメージを持ちますか? 私の場合は、「お金持ちなのね~」「稼いでいらっしゃるのね~」というイメージを持っており、現在もそのイメージは変わっていません。実際にそういったイメージを持つ方も結構いらっしゃると思います。 高級腕時計と一口に言ってもその金額はかなり幅が広く、着けているブランドによって、実際に着けている方々の所得層も少しは変わってくることは事実だと思いますが、 やはり腕時計と…

  • 【あえてパテック。】購入一本目をパテックフィリップ・カラトラバにした理由(わけ)【時計が欲しい!③】

    世の中には数多くのメーカーがある。 時計沼の終着点・パテックフィリップ カラトラバが私にはあってる(はず) 周りの目など気にするだけ無駄 世の中には数多くのメーカーがある。 当たり前ですが、世の中には数多くのメーカーが存在します。 世界三大時計として有名な、パテックフィリップ・オーデマピゲ・ヴァシュロンコンスタンタン ほかにもランゲ&ゾーネにブレゲなどなど・・・。 どこのメーカーにも技術力やブランド力・伝統がつまっており、どのメーカーの時計を購入するかは、完全に選ぶ人の好みになります。 さて、今回はそんな数あるメーカーのなかから、なぜ私が最終的にパテックフィリップを選び、そしてカラトラバを選ん…

  • 【オーナーの感想】M140iの乗り心地について。

    今更ですが・・・ ドライバーは天国、同乗者は・・・。 まとめると・・・ こんな記事もおすすめです。 今更ですが・・・ 昨年の5月にM140iを納車してから、早いもので約1年が経過しようとしています(早かったなあ・・・) M140iに関する様々な記事をこのブログで出してきましたが、大切なことを書くのを忘れていました!・・・そう、乗り心地についてです! というわけで今回はM140iオーナーが思う、乗り心地についてです。 ドライバーは天国、同乗者は・・・。 ドアを開けて、エンジンスタート! 3L直6ターボエンジンの唸りが駐車場に響き渡り、一気にテンションが上がります。 駐車場から出てアクセルを踏んで…

  • 【たまには腕時計の話でもしたい】時計が欲しい!①後編

    まずは前回のまとめ。 欲しい!ならまずは何を買うか決めよう。の続き。 まとめ。そして結局何を買うか。 こんな記事もおすすめです。 まずは前回のまとめ。 私が高級時計を購入するにあたり、まずは何を買うか選びます! 前回の記事はこちらから↓ www.nobukiti140i.com 前回では、オメガのスピードマスタープロフェッショナルとヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズ37mmモデルを挙げました。 今回は残りの、私が気になっている時計の残りをご紹介したいと思います。 欲しい!ならまずは何を買うか決めよう。の続き。 後編の一本目は③ジャガールクルトのマスター・ウルトラスリム・デイト(84…

  • 【たまには腕時計の話でもしたい】時計が欲しい!①前編

    たまには時計の話でも・・・。 欲しい!ならまずは何を買うか決めよう。 気になる時計とは!? こんな記事もおすすめです。 たまには時計の話でも・・・。 皆さんこんにちは(^▽^)/いつもは車のことに関するテーマででこのブログの記事を書いていますが、たまには別の話題も(^▽^)/ということで今回は時計のお話です! まず、Twitter等で同じ車好きの方々とつながっていると感じるのは、「車と同じくらい時計が好きな人も多い」ということです。 ゼニスやロレックス、ランゲ&ゾーネといった有名ブランドの時計と車のハンドルが一緒に写った写真は見ていて本当に羨ましく、いつか私も高級時計を買いたいなあと思っていま…

  • 【もしも現金給付の対象内だったら】貰える30万円何に使うか考えてみる。

    国からの給付金!なんと30万円! さて、毎日のようにネットニュースやテレビでは新型コロナウイルスの感染者数や政府の景気対策についてのニュースが流れていますが、国から給付金30万円が支給されるというニュースはその中でもかなり注目されていますね! フタを開けてみると、貰える条件が厳しくて「政府は何を考えているんだ」という批判が凄いようですが・・・(;^ω^) ちなみに私は対象外(チックショーー!) さて、私も最初にこの給付金のニュースが流れたときは、「自分ももらえるかも!」 と凄く期待したのですが、残念ながら条件に当てはまらず・・・。 30万円の夢はあっけなく散りました(;^ω^) やはり世の中そ…

  • 新型コロナの影響でとんでもないことに・・・。安くなった自動車メーカーの株は買いか?考えてみる。

    新型コロナウイルスの勢いが凄いことに・・・自動車メーカーはキツイ。。。 中国・武漢から始まったコロナウイルスの感染者の増加は世界中に拡がり、今現在でも終息はいつになるか・・・といった状況ですが、コロナウイルスの影響は健康面だけでなく、経済にも広がりをみせています。 アメリカのダウ平均株価も約29000ドルから約20000ドルまで、まるでナイアガラの滝ののような落ち方で急落し、同じように日本の日経平均株価も下落しました。 もちろん自動車メーカーの株も下落しており、トヨタの株価も1月ごろには8000円近くまであった株価も約6000円にまで下落しました。(現在は6500円付近) いったいどこまで落ち…

  • 【お久しぶりです】久しぶりの更新(愛車の近況など)

    お久しぶりです 愛車の近況について 燃費について お久しぶりです ホントウにお久しぶりです!! いままでお休みしていて本当にごめんなさい。 しばらくブログの更新をお休みしていましたが(というより放置・・・) 今日からゆるーく再開していきます(^▽^)/ 暇なときにでも読みに来ていただければ嬉しいです。 愛車の近況について さて去年の5月にM140iを納車してから、早いもので今月で10か月になりました。 走行距離も順調に距離をのばし、約16000キロとなりました(^▽^) 現在までのトラブルは大きなものもなく、あえてあげるなら左ブレーキライトの球切れだけです。ちなみにこちらの交換費用は・・・ 左…

  • 【今すぐ手に入れたい方へ】新型スープラの中古車相場は?

    かなり人気の新型スープラ 中古車情報 気になる今後の相場の行方は? 待つべきか、買いか。 かなり人気の新型スープラ 今年の5月に発表されて半年ほど経過した新型スープラ。 発表された当初はBMWとの協業が話題になり、トヨタスープラではなくBMWスープラだと言われることも多い車です。(所有しているM140iと同じエンジンということもあり、個人的にも非常に興味がある車です。) 噂によるとグレードによっては納車まで1年以上と言われており、大人気となっているスープラですが、中古車としてはすでに在庫が出ています。 そこで、中古車相場のご紹介と、簡単な分析をしたいと思います。 中古車情報 (当記事でご紹介す…

  • 【おしいの一言】ホンダe、あなたなら買いますか?

    ホンダe、ついに詳細が発表! 結論から言うと「おしい」の一言に尽きる 電気自動車はまだまだこれから。 ホンダe、ついに詳細が発表! ついにホンダeのスペックが発表されました。 コンセプトの段階で、そのレトロでシンプルなデザインが高評価を得たことで話題になりましたが、ついに市販化が決まりうれしい限りです。日本導入も当然あり得るので、その時に購入するのに値するか考えてみたいと思います スペックなどはこちら↓ www.autocar.jp 結論から言うと「おしい」の一言に尽きる 私は過去の記事で電気自動車を買うなら?ということについて書いています。 www.nobukiti140i.com この中で…

  • 【もはやキドニーではない】BMWキドニーグリルの肥大化がとまらない件。

    BMWコンセプト4シリーズ・クーペが発表 もはやキドニー(腎臓)ではない 問題は、市販モデルがどうなるか BMWコンセプト4シリーズ・クーペが発表 まず、私が衝撃を受けたのは、この記事を読んだからです。 www.autocar.jp ここまでやるか・・・というのが記事を読んだ最初の感想でした。 BMWといったら、やはりフロントフェイスのキドニーグリルが印象的ですが、(個人的には)ここまで肥大化するとさすがに違和感があります。最近のBMWは新型にはより強調されたキドニーグリルをデザインに採用しているので、4シリーズももちろんそうなっても自然といえば自然なのですが・・・。 記事によるとこのコンセプ…

  • お久しぶりです。近況報告です。

    あっという間に・・・。 近況報告 あっという間に・・・。 私がブログをお休みしている間に夏のピークもすっかり過ぎて、夜はすっかり過ごしやすくなってきました。 最後の更新が7月13日でしたが、そこからなんと2か月ぶりということになります。 ブログを始めて痛感したのですが、「続けること」って本当に難しいですね。 一度休んでしまうと、それがクセになってしまいます。 近況報告 私がこの約2か月の間に何をしていたのかと申しますと、7月末から8月頭にかけて大学の期末テストがありましたので、それに向けたレポートの作成やお勉強をしておりました。 1年生の頃は遊んでいても楽勝に単位が取れていたのですが、2年生か…

  • 【そろそろ考えなきゃ・・・。】M140iのボディの保護について。

    傷つけたくない ちょっと調べてみる まだまだ悩みそう・・・ 傷つけたくない これは私に限らず誰でもそうだと思いますが、愛車に傷が入るとショックですよね。 そこでボディの保護を考える訳ですが、あまりそういった知識がなく、どうしたものかと悩んでいます。 基本的に毎日乗っているので、飛び石などのリスクも大きいと考えており、なるべく早く何らかの対策を施したいところです。 ちょっと調べてみる 飛び石対策で調べてみると、やはりプロテクションフィルムをボディに貼るというのが、一般的なようです。アマゾンで検索してみると様々なフィルムが売っており、それらを購入し、自分でボディのバンパーなどに貼るというのが、お財…

  • 【考察】いまだに根強い外車は壊れる説について。

    時代は進んでついに令和に 結論-壊れやすいなんてことはない 日本車の品質は世界一 時代は進んでついに令和に 平成が終わり令和へ。元号も変わり時代が進んだと感じますが、「外車は壊れる」という説は根強いようです。これは国産車の支持層が割と使う言葉ですが、本当にそうでしょうか。私なりに考えてみたいと思います。 結論-壊れやすいなんてことはない いきなり結論を書きましたが、読むのをここでやめないでくださいね(笑) 一言で外車と書きましたが、国やメーカーは様々です。しかし、2019年になった今、様々なメーカーの新車で比べてもそんなに大差ないのではないかと思っています。 これは自動車全体の技術レベルが上が…

  • 【燃費】ハイブリッド車は本当にお得なのか?カローラスポーツを使って、コスパについて考えてみる。

    どこもかしこもハイブリッド ハイブリッド車は高い。 いよいよ本題です。 まとめると・・・ どこもかしこもハイブリッド 今や公道を走っている車はハイブリッド車だらけです。トヨタのプリウスを皮切りに、ありとあらゆる車種にハイブリッドモデルの設定がされており、実際に売れています。爆発的に売れた理由は、モーターを使用することによって大幅な燃費向上を果たし、大きなセールスポイントが生まれただけではなく、税金の免除などの公的な後押しもあったことが挙げられるでしょう。 ハイブリッドの利点はやはり燃費です。モーターアシストによる効果は抜群で、ストップアンドゴーが多い日本では、とても適していると言えるでしょう。…

  • 新米BMWオーナーが考える。輸入車のステータスとは?

    増える輸入車 輸入車のステータスとは 買ってから実感 増える輸入車 たまに東京へ用事で行くと輸入車が多いことを実感します。 ドイツ御三家はもちろんのこと、SUV人気という背景もありランドローバーや六本木にはフェラーリにランボルギーニなどなど・・・。日本車よりも多いんじゃないかと錯覚してしまうほどです。 輸入車の販売は事実増えており、その市場は拡大しているようです。2018年の輸入車の新規登録台数は約31万台でこれは前年よりも増えているそうです。ドイツ車に限らずフランス車や英国車などなど・・・選択肢が増えたことで、その市場が拡大するのは当然と言えるでしょう。 輸入車のステータスとは さて本題に入…

  • 【これは注目】新型1シリーズ(F40)にM135i xDriveよりハードなモデルがでるかも!?

    Mの称号がつく車は増えるようだ MとM Performanceの違いとは 気になる噂も! まさに三つ巴の戦い Mの称号がつく車は増えるようだ BMW社は「M」が付く車のラインナップ拡充を計画中のようです。 1シリーズのM135i xDrive(F40)から新型SUVとして計画中のX8までの幅広いモデルにMモデル(正確にはM performanceモデルも含む)を設定するという計画のようで、純粋なMモデルほどのハードさを求めてはいないが、ハイスペックなモデルを求める層にアピールするようです。参考記事はこちら↓ www.autocar.co.uk MとM Performanceの違いとは 両者はB…

  • 【納車から一か月】M140iの良いところ不満なところ。燃費についても。後編

    お待たせしました、前回の続きとなります!前編はこちら↓ www.nobukiti140i.com 不満なところは? 気になる燃費について 不満なところは? 前編では良いところを書きましたが、今回は不満なところを書いていきます。 ①アイドリングストップについてです。 エンジンスタートストップのスイッチの上にアイドリングストップをオフにするスイッチが付いていおり、それを押すことでアイドリングストップ機能(以下アイスト)をオフにすることができるのですが、私は、街乗りではこちらの機能は煩わしいのでいつもオフにしています。 踏切や交差点での一時停止の度にエンジンがオフ(正確にはREADYの状態)になられ…

  • 【納車から一か月】M140iの良いところ不満なところ。燃費についても。前編

    早いものでもう一か月 良かったところ 早いものでもう一か月 先月の5月30日にM140iを納車し、恒例の納車ツイートをしてから早いもので1か月が経ちました。 M140i納車です(^^) pic.twitter.com/1zUlal16FS — のぶ吉(趣味垢) (@nobu_alfieri) May 30, 2019 あれからほぼ毎日乗っている私が、乗って良かったことや、不満なところを書いていきたいと思います。 良かったところ ①加速が充分なところです。 3L直6エンジンから発生される強力なパワーは加速も「さすが」の一言に尽きます。 アクセルベタ踏みを停止状態からやると、おそらくホイルスピンす…

  • 【これぞ復活バブル】三菱といえばランサーエボリューション!いよいよ復活か!?

    やっと復活か!? 気になる中身は? 復活に現実味はアリ。 まさにバブル やっと復活か!? 最近はあまり良いニュースを聞かなかった三菱ですが、ここにきてランサーエボリューション(以下ランエボ)が復活するという計画があるようです。 三菱は相次ぐ不祥事の影響でルノー・日産アライアンスに加わり、軽自動車の共同開発やD5の大幅なモデルチェンジを行うことで、競争力を高めつつあります。 三菱の象徴ともいえるランエボ復活は、まさに三菱の悲願ともいえるのではないでしょうか。 www.autocar.co.uk 気になる中身は? まだ公式からの情報はなく、あくまで推測の域をでませんが、ルノーからの2L4気筒ターボ…

  • 伝説のBMW M1の新しいカタチ!?PHEVとして生まれ変わるかも。

    PHEVとして復活(かも) これからのスーパーカーのビジョンはどのメーカーも同じ 純粋なガソリンモデルはかなり少なくなる PHEVとして復活(かも) 自動車メーカーはこれからの生き残りのために電気自動車を積極的に市場に投入していますが、BMWも例外ではありません。 BMW M1の復活もその電気自動車への流れに逆らうことはできず、PHEVとして生まれ変わるようです。「BMW VISION M NEXT」として発表された車はBMW M1を思わせるようなシルエットで、2シーター・ミッドシップに2Lターボ直4エンジンを搭載し、2つの電気モータと組み合わされ、合計で591bhpを発生させるようです。0-…

  • 【意外と安いかも】M140iの保険について。グリーン免許、20歳の保険料はいかに・・・?

    任意だけど必須 保険料はまあまあ(しかたない) これから保険料は安くなる(はず) 任意だけど必須 車に乗るなら必ず加入するのは自賠責(強制)保険で、それだけでは到底不十分なので任意保険に加入するのが一般的だと思っていましたが、世の中には任意保険未加入の車や自賠責すら入っていない車も少なからず走っているようです。 安全運転で自分は走っていても、思わぬ形で巻き込まれるかもしれませんし、お互いが動いている状態の場合、過失割合が10-0となることはほぼあり得ないので、保険はやはり必要でしょう。 保険料はまあまあ(しかたない) 私のM140iの保険ですが、アクサダイレクトで加入しています。 保険開始日は…

  • 【かなり人気?】M140iの中古がほぼない件について。

    カーセンサー.netには1台だけ カーセンサーにてM140i、M140iエディションシャドーにグレードを絞って検索をかけるとヒットするのはなんと1台のみ!(6/22調べ)%になおすと実に0.1%以下! www.carsensor.net 1シリーズ全体の台数は1277台(6/22調べ)なので、これはかなりの希少車と言えますね。ちなみにグーネットの方でも同じ個体の1台のみでした。 なぜ人気なのか。 ずばり、「BMW最後のFRホットハッチだから」。 私はM140iの中古車をこまめにチェックしていたのですが、前は10台ほどあったのが、急に売れ始めついに一時的に0台となった時も・・・。 やはり次期型1…

  • 【これは期待】映画007シリーズ最新作にアストンマーティン製新型ハイパーカーが登場!

    その名はヴァルハラ(Valhalla) ラピードEじゃなかったっけ? 宣伝効果は抜群 その名はヴァルハラ(Valhalla) アストンマーティン(Aston Martin)の新型ミッドシップハイパーカーとして登場することになっているヴァルハラ。500台の限定生産でV6エンジン+モーターのハイブリッドで1000bhp以上を発揮するといわれています。納車時期は2021年後半を予定しているようです。 アストンマーティンのミッドシップハイパーカーの頂点にはヴァルキリー(Valkyrie)が存在しますが、こちらはレース用としての性格が強く、実用的なヴァルハラは弟的な位置になります。 ラピードEじゃなかっ…

  • 【考察】所有車に名前を付ける意義について考えてみる。

    私のM140iの名前は"イチロー" 名前を付ける意義とは 私のM140iの名前は"イチロー" 昨日、私のTwitter(@nobu_alfieri)にて愛車のM140iに名前を付けたことを書きましたが、ブログでも改めて記事にしようと思います。 さて、愛車の名前はイチローですがこれは1シリーズが由来でして、家族で乗っていた130iも同じイチローという名前だったこともあり、それを引き継ぎました。(ちなみに母は独自にベニコという名前で呼んでいましたが、その由来は不明です。) 名前を付ける意義とは 意義があるかないかで考えると、意義があると考えます。 やはり名前を付けることで愛着がわくというのが1番の…

  • M140iの整備について考えてみる。カスタマイズについても。

    車は定期的な整備が必要です(当たり前ですね) カスタマイズについて 車は定期的な整備が必要です(当たり前ですね) 好きな車に乗れるうちに乗っておこうと考え、あまり先のことを考えずにM140iを契約しましたが、後々必要になってくる整備について書いていきます。 まず車検です。 私のM140iは2016年9月登録(納車時の走行距離約1万キロ)なので、今年の9月で1回目の車検を迎えます。定期的にやってくる車検はなるべく費用を抑えたいと考えているので、これについては陸運局に自分で持っていき車検を通そうと考えています(いわゆるユーザー車検) 初めての経験なので、よく調べてから臨もうと思います。そして同じよ…

  • 【こりゃ売れる】ポルシェ(Porsche)718ケイマンGT4/スパイダー発表!4Lエンジン搭載で超過激に。

    ポルシェファンの皆様お待たせしました! 走る楽しさ重視かも 買うならどちらにしよう。 ポルシェファンの皆様お待たせしました! 以前よりニュルでのテスト走行が目撃され、発表も近いと噂されていた718シリーズのトップモデル、GT4/スパイダー(spyder)が本日発表されました。 GT4/スパイダー(spyder) Porsche News & Press – Porsche Newsroomより 911カレラベースの4L6気筒エンジンから420馬力・420nm (5000-6800)を発生させ、重量は素の718から増加し1420kgに。ATの設定はなくMTのみの設定となるようで、そのせいか0-1…

  • 【考察】電気自動車を買うなら?少し考えてみる。

    増えてきた電機自動車 充電時間とインフラが課題 電気自動車を"メインとして"買うならいつか 増えてきた電機自動車 街に少し出てみると電気自動車を見かけることが多くなってきました。 特によく見るのは日産リーフ。都内ではテスラも多く見かけます。 年々厳しくなる世界の環境規制を見ていると、これから電気自動車の時代となるのは間違いないでしょう。 そして開発競争によるコスト削減によりこれから一台当たりの単価はもう少し安くなると考えています。現にこれから発売予定の「ホンダe」は現在出ている電気自動車の価格よりも安くなると言われています。 充電時間とインフラが課題 電気自動車は電気代がガソリン車の燃料代を比…

カテゴリー一覧
商用
読者になる