住所
出身
ハンドル名
ホンマシカさん
ブログタイトル
ホンマシカ
ブログURL
https://honmasica.hatenablog.com/
ブログ紹介文
昔諦めた詩を書いてみることにしました。
自由文
-
更新頻度(1年)

1回 / 7日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/06

ホンマシカさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,711サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,012サイト
今日書いた詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 288サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 90,001位 93,477位 93,642位 68,763位 62,953位 58,396位 58,383位 963,711サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 323位 342位 345位 221位 186位 168位 168位 6,012サイト
今日書いた詩 11位 11位 13位 9位 8位 8位 7位 288サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,711サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,012サイト
今日書いた詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 288サイト

ホンマシカさんのブログ記事

  • ゲームオーバー

    お気に入りの席でカーテンに隠れて 読みたくもない本を開く 窓から吹く風は 砂埃をいれてきた 気になるあの子なんて僕にはいない となりのあいつは おもしろい話をしてくる 無理やり席から乗り出して ひっそりと「ここ死神がいるらしいんだ」 僕が連れてきたんだ この世界をゲームオーバーにするためさ 名前のない彼は僕とそっくりで スーツ姿のくたびれたオヤジだ 当てられた席でふんぞり返って 当たり障りのないやりとり 窓はなくて 机の隅にほこりがたまる 鳴りやまない電話とにらめっこ 13日の金曜日 「週末のご予定は?」 ドアの影に隠れた彼を見つけて 死神の倒し方を検索しようかな 僕が連れてきたんだ この世界…

  • ホワイトパズル

    毎日がきれいなのは気のせいだった 足りないピースはもう探してもいない 地面の石模様を数えて 落っこちてサメに食べられちゃえ 一つずつピースを埋めてくだけ 決まった形の同じ形で 合わないことなんてない ああ 退屈だなぁ ホワイトパズル ペンキをぶちまけて 思うように描けたなら もっともっと くじらみらいに 自由にどこへでも行けた 昨日をやり直したくて 足りないピースを探してみたくなる 風船を片手に持って あの街の向こうまで飛んでっちゃいたい 全部のピースをわかったふり 形を変えてみたら 完成できるのかなあ ああ 退屈だなぁ ホワイトパズル ペンキをぶちまけて 思うように描いてみて もっともっと …

  • こころはあめだま

    都合のいい僕になっている それでもいいよ あなたの心に寄り添えるなら 僕のきれいな飴玉を あなたにあげられるのなら いいか悪いかなんて 誰が決めたのだろう 八方美人したって たった一人のあなただよ 欲しいものはわかってる 飴玉をあげるよ もう泣かないで ありがとう天使 君が僕に乗り移ったみたい 僕はなりたい僕になって あなたを救うんだ 意地はってないで いいかどうかなんて関係ないじゃない 失礼な奴だって思ってる? それでもいいよ あなたの気持ちを暴くなら 僕の嫌な部分を 押し付けてごめんね あなたが間違っていても 誰が決めたのだろう 僕が信じてるって たった一人のあなたでいて 欲しいものがわか…

  • 冒険を終わりにしない

    途方のない旅だと思ってたろう 本当は終着駅なんてないと いつ気づいてしまったのか 冒険はしないことさ 何かを知ってしまうと忘れてしまうのは きっと悲しいことだ 飾り立てた自分が正しいことを いつも言い聞かせていたよ 光の中に答えがあると 信じていたほうがマシだった 駆け抜けてく 眩いだけの君の何かが 追いかけていく 何もないだけの僕が いつもの冒険を背にして 旅なんていつかは終わると思ってたろう 終わらせるのはいつも僕だ なんて知ったふうにして 冒険はしないことさ 君のそばにあることを知らないだけで すぐそこにあるんだ 飾り立てた自分が正しいことを 君に知って欲しかったよ 光の中に答えがあると…