searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

「だいち」さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

現在51歳、妻子ありの男性です。 2019年3月に、50歳で早期退職、アーリーリタイアしました。 アーリーリタイア、セミリタイアの計画、妄想の参考にしていただければ幸いです。

ブログタイトル
50歳で早期退職した人の末路
ブログURL
https://just50fire.com/
ブログ紹介文
2019年に50歳でアーリーリタイアしました。セミリタイア生活を綴ります。
更新頻度(1年)

252回 / 365日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、「だいち」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
「だいち」さん
ブログタイトル
50歳で早期退職した人の末路
更新頻度
252回 / 365日(平均4.8回/週)
読者になる
50歳で早期退職した人の末路

「だいち」さんの新着記事

1件〜30件

  • セミリタイア生活 次のパート探し 結果編

    こんにちは。「だいち」です。 今のパート仕事が間もなく終了するので、次のパート仕事を求めて、今週は2つの採用面接を受けました。今日の午前中に早速結果の電話連絡がありました。 何と2つとも合格の通知を頂きました。素直に嬉しいです。世間から見れば、50代のオッサンがパートの採用に受かったくらいで何を喜んでいるんだと思われるかもしれませんが、嬉しいというかホッした心境です。 たかがパートですが、この歳に

  • セミリタイア生活 次のパート探し 面接編

    こんにちは。「だいち」です。 今週は次のパート仕事を求めて、2つ面接を受けてきました。1つは電車で30分程、もう1つは電車で1時間程、今のパート仕事が徒歩圏内であることを考えると遠く感じますが、自分が望むような仕事はやはりある程度範囲を広げないと見つかりません。 久しぶりに真っ白なワイシャツを着て、ネクタイを絞めて、スーツを着て、黒い革靴を履いて、革の鞄を持って、サラリーマンスタイルで電車に乗りま

  • ゲッ!久しぶりのスーツが大変なことに

    こんにちは。「だいち」です。 今週は次のパート仕事を求めて、面接を受けに行く予定があるのですが、パートとは言え、一応は面接を受けさせていただく立場なので、当然スーツを着ていくつもりです。 そこで心配なのがウエストです。リタイアしてから1年半の怠惰な生活で体重は数キロ増えています。スーツのズボンを試着しておかないと、当日履いてみたらチャックが上がらないなんて大惨事になりかねません。 普段あまり使用し

  • アーリーリタイアした現状を他人にどう説明するか

    こんにちは。「だいち」です。 今しているパート仕事が間もなく契約期間満了を迎えるので、次のパート仕事を探しています。いくつか応募した求人の1つから書類選考OKの返事を頂き、来週面接の予定があります。 僕も前職の時に採用面接する側の経験がありますが、今の僕のように50代前半のまだ働きざかりという年齢で、パート仕事に応募してくる男というのは怪しく感じるだろうと思います。 多分、履歴書を見れば、なぜ前職

  • セミリタイア生活の予備費

    こんにちは。「だいち」です。 僕はアーリーリタイアを実行する上で、ライフプランシートを作成して、僕と妻が大体これくらいまでは生きるであろうと想定する年齢まで、お金の心配することなく暮らせるだろうと判断して、アーリーリタイアに踏み切りました。 ライフプランシートは毎年の収入と支出、資産残高が基本で、収入は給与、年金、不動産収入、利子配当、支出は食費、光熱費、通信費という風に細かく分類しています。 僕

  • セミリタイア生活 次のパート探し その4

    こんにちは。「だいち」です。 もうすぐ今しているパート仕事の契約期間が終了するので、次のパート仕事を探しています。今のところ、2つの求人に履歴書を提出して応募しました。 1つ目は先週履歴書を送って、1週間以上経ちましたが書類選考の結果をウンともスンとも言ってこないので、やっぱり50を過ぎたオッサンでは駄目かなと内心はやや落ち込んでいました。 たかがパート、されどパート。落ちたところで食うに困るわけ

  • 週休5日のセミリタイア生活

    こんにちは。「だいち」です。 このブログではなるべくニュースに関するコメントやネット記事の焼き直しのような投稿は控えようと思っているのですが、いくつかのリタイア系ブログでも取り上げられているように、みずほFGの週休3日または4日制度導入のニュースは僕も気になっています。 現在、僕は週2日半日のパート仕事をしながらセミリタイア生活を送っています。週2日、それも半日しか働いていないのですが、言わば週休

  • セミリタイア生活の歩数

    こんにちは。「だいち」です。 元々出不精な性格なので、リタイア前から想像はしていたのですが、リタイアしてから本当に歩かなくなってしまいました。 せっかくリタイアして時間ができたので、スポーツジムでも通えばと家族からもさんざん言われていたのですが、あれやこれや理由をつけては先延ばししているうちにコロナ禍で、スポーツジムも逆に行きづらくなってしまいました。 サラリーマン時代は何もしないと言っても、通勤

  • セミリタイア生活 次のパート探し その3

    こんにちは。「だいち」です。 今のパート仕事が間もなく契約切れになるため、次のパート仕事を探しています。とは言え、早急に次を見つけないと明日から生活が困窮するわけではなく、そこはセミリタイア生活の暢気さ、駄目なら仕方がないかと気楽な気持ちで、自分が望む条件の求人がないかと、宝探しのように楽しみながらネット検索しています。 今のパート仕事は、半日週2回、自宅から徒歩圏内、仕事の困難度低、時給低。給料

  • アーリーリタイアして自営業という選択

    こんにちは。「だいち」です。 僕は全く働きたくないという理由でアーリーリタイアしたわけではないので、リタイア後の選択として自営業というのも妄想した時期があります。 土曜夕方にテレビ朝日で放送している人生の楽園のように、移住して農業を始めたり、ペンションを開業したり、趣味が高じて店を開いたりとまでは思いませんでしたが、サラリーマン時代に取得した資格を生かして、小さなスペースを借りて、自分好みに改装し

  • 時給1000円から見る世間

    こんにちは。「だいち」です。 月給とボーナスを貰っていたサラリーマンをアーリーリタイアして、今はセミリタイア生活を送りながら時給で働くパート仕事をしています。 ある程度の額を貰っていた月給から時給に変わったことで、買い物をする時の意識が変わりました。食料品や日常生活に必要な物を買うときには何も思わないのですが、特になくても困らないような物やしなくてもいい事にお金を使う時に、これをする買うために、こ

  • FIRE実現を目指す価値

    こんにちは。「だいち」です。 50歳にしてアーリーリタイアした僕ですが、就職した直後は当然のように定年まで働くものだと思っていました。望んでいた仕事に就けた喜びもありましたし、日々のことをやるだけで精一杯で定年なんて遥か先の事を考える余裕なんてなかったのが実際のところです。 仕事に行き詰まり、転職が軽く頭をよぎることがたまにあっても、2人の子供を抱えて家族で生きていくためには何らかの仕事をして稼ぐ

  • セミリタイア生活 次のパート探し その2

    こんにちは。「だいち」です。 昨日は久しぶりにハローワークに行ってきました。今やっているパート仕事も近々契約期間満了を迎えます。そろそろ満了後の身の振り方を考えなくてはいけません。 また無職になって、一旦完全リタイア生活に戻るか、新たなパート仕事を見つけて、セミリタイア生活を継続するかですが、今のところは少しだけパート仕事をしながらのセミリタイア生活を続ける方に気持ちが傾いているので、ここ数日ハロ

  • セミリタイア生活 次のパート探し その1

    こんにちは。「だいち」です。 このブログで度々書いてきた話ですが、僕は1年間完全リタイア生活を送った後、今年4月から週2日半日のパート仕事をすることで、今はセミリタイア生活を送っています。 リタイアしてからの1年半で幸い金銭的に困ることはなかったので、完全リタイア生活を続けるという選択も可能でしたが、自分が負担に感じない程度働くことで、働けるのに働かない後ろめたさが薄れたり、家族以外の他人との接点

  • セミリタイア生活での悪循環

    こんにちは。「だいち」です。 サラリーマン時代にアーリーリタイア後の生活で憧れていた1つが、好きな時に起きて、好きな時に昼寝してという生活でした。 当然な話、サラリーマンをしていれば平日は毎朝決まった時間に目覚まし時計に起こされ、決まった時間に出勤しなければいけません。そして、時には退屈な会議にも出席しなければなりません。なぜかどうでもいい会議、やっている体裁だけとるような会議に限って、昼食後の眠

  • セミリタイア生活で外出は大事

    こんにちは。「だいち」です。 今朝目覚めた時は曇り空かと思ったのですが、午後窓から外を見ると快晴の空が広がっていました。気温も暑くもなく寒くもなく丁度いい感じなので、久しぶりに長めの散歩に出かけることにしました。 水筒に冷たいお茶を入れて、リュックを背負って、気合を入れて出発したのはいいのですが、目的地がないまま歩くというのは結構困るものです。 近所に整備された綺麗な公園でもあればいいのですが、残

  • 実際にアーリーリタイアして1年半後の不安

    こんにちは。「だいち」です。 今日で9月も最終日、昨年3月末にアーリーリタイアしてから1年半が経過しました。感覚的にはそんなに長い時間には感じないのですが、数字として1年半と考えると、もうそんなに長い時間が経ったのかと思います。 ここ何回か投稿しているように、実際にアーリーリタイアしてみると、30年近く続けたサラリーマン生活と暮らしは激変するので、サラリーマンとしてのストレスから解放された反面、先

  • 防犯カメラをDIYで自宅警備

    こんにちは。「だいち」です。 先日投稿したように、自宅の敷地内に不審な男が立ち入った形跡がありました。 https://just50fire.com/2020/09/23/akisu-ayashiihitokage/ 最近バイト感覚の強盗も増えているなんてニュースを見る機会も多く、セミリタイア生活で自宅にいる時間が長いと言っても安心はしていられません。逆に強盗に襲われて、財産どころか命まで取られて

  • 実際にアーリーリタイアした後のお金の不安

    こんにちは。「だいち」です。 アーリーリタイアを検討する上で一番気になるのはお金のことだと思います。しかし、お金に関しては家族構成や家庭事情、ライフスタイルや価値観で人それぞれ違ってくるので、他人の資産状況を参考にしても仕方がないと僕は思っています。なので、この話題はあまり参考にならない話かもしれません。 僕の場合、今までの実績から見積もった夫婦2人分の生活費で、夫婦2人が一切働かなくても、僕が7

  • 実際にアーリーリタイアして気づく自分の弱さ

    こんにちは。「だいち」です。 連日同じようなタイトルの投稿が続いていますが、アーリーリタイアしてから間もなく1年半になるので、日々ブレブレで揺れ動く自分の気持ちを1年半経過時点の気持ちとして綴っておこうと思っています。 実際にアーリーリタイアして、もう1年半もの時間が経過し、つくづく自分は意思が弱いなと最近特に思っています。 リタイア直後は格好よくマイルールなんて定めて、朝は今までどおりの時間に起

  • 実際にアーリーリタイアして意外と平気だったこと

    こんにちは。「だいち」です。 昨日は実際にアーリーリタイアして耐えられなかったことを投稿しましたが、今日は意外と平気だったことです。 平気だったと言うよりは、すぐに慣れたことと表現した方がより適切かもしれませんが、それは他人の視線です。 リタイア前、それから実際にリタイアしてからしばらくの間は、50過ぎのまだ働き盛りの男が平日の真っ昼間にウロウロ出歩いていると、近所の人や他人からどんな目で見られる

  • 実際にアーリーリタイアしてみて耐えられなかったこと

    こんにちは。「だいち」です。 僕は昨年3月末にアーリーリタイアして、丸1年間は全く働かない完全リタイア生活を送りました。しかし、今年4月からは週2日半日のパート仕事をするセミリタイア生活に変わりました。 アーリーリタイアするような人間に対して、時間を持て余して耐えられなくなるとか、お金が減っていく一方の生活は精神的にきついとよく言われます。 時間を持て余すことに関して、リタイアしてからの1年半で持

  • 空き巣?玄関に怪しい人影 

    こんにちは。「だいち」です。 最近、ガス機器点検を装った強盗が多発していると報道されていましたが、僕が住む地域でも空き巣が増えているので注意するようにと市役所が呼びかけています。 そして、タイトルのとおり昨日我が家でも不審な出来事がありました。昨日は4連休最終日、昼間僕はリビングで録画したテレビ番組を見ていて、妻は自分の部屋でくつろいでいました。 もうエアコンもいらない気温なので、リビングと玄関の

  • リタイアしても気になる半沢直樹のあるシーン

    こんにちは。「だいち」です。 最近唯一毎週見ているドラマが日曜夜の半沢直樹です。誰がどう見ても100%悪者をスパッとやっつける現代の水戸黄門のような爽快感が人気なんでしょうか。昨夜録画していたものを先ほど見終わりました。 サラリーマン生活で身に沁み込んだ習性の名残りなのか、どうしても気になってしまうシーンがあります。それは同僚との飲み屋や外食のシーンで、周りに店員や他の客などがいるにもかかわらず、

  • セミリタイア生活と国勢調査

    こんにちは。「だいち」です。 昨日、我が家にも国勢調査の調査票が届き、早速インターネットで回答しました。国勢調査は5年に1度なので、セミリタイア生活に入ってから初めての国勢調査です。 マークシートの回答用紙が入っていたり、ちょっとしたアンケートっぽい雰囲気ですが、国勢調査は統計法で義務付けられていて、回答拒否や虚偽回答は50万円以下の罰金もあり得る結構厳しい調査だと記載されています。 氏名、性別、

  • ちょっと税務署まで散歩に

    こんにちは。「だいち」です。 今日は税務署へ行ってきました。妻の相続税申告の手続きを手伝っているというか、時間だけはたっぷりある僕がほぼ中心でやっています。 相続税も確定申告同様にe-taxで電子申請ができるのですが、e-taxの場合、相続人1人1人が電子申請をしなければならず、スマホさえ持っていない高齢者が含まれる場合など、実質的にe-taxによる電子申請は不可能で、e-taxソフトで作成した申

  • 令和おじさんとリタイア初日

    こんにちは。「だいち」です。 今日の午後、菅義偉官房長官が第99代内閣総理大臣に就任される見込みです。菅官房長官が総理候補の最有力に急浮上してから、昨年4月1日の新元号発表のシーンを度々目にするようになりました。 新元号の令和を発表した菅官房長官を「令和おじさん」と呼ぶのは、平成を発表した小渕元総理が「平成おじさん」と呼ばれたのに比べると、若干無理くりのような気もしますが、世間の注目を集めるシーン

  • 出世よりダブルインカム その2

    こんにちは。「だいち」です。 このブログでも何度か書いていますが、僕のリタイア資金はダブルインカムで地道に貯めたものです。アーリーリタイアの王道とも言える投資に関して、僕には全く才能がなく、逆に数年遅らせるぐらいの損失を出す残念な結果になりました。 結婚直後からアーリーリタイアを目指して、節約に励んで質素な暮らしをしたつもりは決してないのですが、20年以上前の社会環境での出産や子育てをしながらの共

  • 腰痛で老後の住まいを考える

    こんにちは。「だいち」です。 数日前に腰を痛めて、随分痛みは和らいだものの、まだ腰を曲げたまま、おっかなびっくりで家の中を移動しています。我ながら情けない姿です。 ここ数日の経験で頭に浮かぶのは、数十年後に来るであろう身体の自由がきかなくなった老後の暮らしです。身体を起こすにも、トイレに行くにも一苦労する中で、将来の年老いた自分を疑似体験したような気分です。 我が家は築年数が古い割には結構バリアフ

  • セミリタイアも健康第一を痛感 2回目

    こんにちは。「だいち」です。 一昨日、また腰を痛めてしまいました。朝目覚めて、ベッドがら起き上がろうとして、身体を捻ったところ、腰にズキッという痛みを感じました。 過去に何度もぎっくり腰をやっているので、やってしまったかと思いながらも、まだ何とか身体は動いたのですが、徐々に腰の重さと痛みが増してきました。 それでも、一昨日はたった週2日、それも半日のパート仕事の日だったので、傘を杖にしながら、ソロ

カテゴリー一覧
商用
読者になる