searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sanaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
1.5人称の恋
ブログURL
https://ameblo.jp/about25years/
ブログ紹介文
遠距離の婚外恋愛という私たちの恋はいつの間にか25年になった。きっともう何があっても、絡めた小指は外れることはない。 けれど時々訪れる、鼻炎のような寂しさとの併走は、この恋の贖罪。
更新頻度(1年)

277回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sanaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sanaさん
ブログタイトル
1.5人称の恋
更新頻度
277回 / 365日(平均5.3回/週)
読者になる
1.5人称の恋

sanaさんの新着記事

1件〜30件

  • 口でして

    「他に・・・・」   「他に、何?」  「・・・他に何か、私にして欲しいことはありますか」  「して欲しいこと?・・・それは、今ってこと?」 「今でも、今じゃ…

  • パワースポット

    「じゃあ・・・私が、この長い時間の中で。逆に雅治の何かを変えたようなことってありますか。」    本当は他にもっといい人が居たはず。自分が私を変えたわけではな…

  • ダメじゃない

    「ねぇ」 「・・・何?」  「・・・・・」 「・・・何、どうした」   「・・・もう・・・ちょっと止めて」 ふっ、と雅治は笑った。  身体の会話もいるけど、話…

  • ブーン・・・・

    カチ、カチ、カチカチ・・・  「・・・なに、それ」  「ん?・・・うん」  眼鏡を外したぼんやりとした目で雅治の指先を眺める。3センチほどの、おつまみカルパス…

  • 痙攣

    力の抜けた静寂のなかで。  眠たい身体を、急に小刻みな痙攣が襲った。隣にいるのだから。わざわざ反復する必要なんてないのに。さっきの熱がまだ抜けず身体の中に滞留…

  • 視姦

    こんなの私じゃない身体にこびりついた理性のカケラが、今を必死に否定しようとする それでも、私の奥は雅治を放そうとしない。漕ぐような動きのうちに貫く位置が変わる…

  • 僕の上に来て

    「僕の上に来て」   「上!?」  「大丈夫、できるから僕に乗って。sanaのタイミングでいい」  「タイミング・・・入らないって」 「入るから。大丈夫」  …

  • 自分でする時

    「じゃあ・・・自分でする時はどうする?」 「・・・・・」 「自分ではしない?」  「自分で・・・というよりも今までそこにいたみたいな手触りの夢を見るから・・・…

  • 他の人

    伸ばされた腕に頭を乗せ、そのまま少し眠っていたようだった。いつもより少し長く逢う。窓を開けてもそこは暗い扉しかない。そんな音のない空間は、想像力を加味すればさ…

  • 雅治

    雅治の指は、潤みきった泉の入り口を捉える。いつもよりも早いスピードで溢れ始めるのをさらに加速させるために、あえて私を焦らし次への深みに進まない。  もっと奥へ…

  • 今さら

    「・・・緊張する」 「なにを今さら・・・おいで」 寝転がり、左腕を私のほうへ伸ばした雅治は苦笑すると、その手でとんとんと枕を叩き私を促した。   薄暗い照明は…

  • ジャケットの皴

    向かい合うと、マスク越しでは物足らなくなる。 覆いかぶさろうとする雅治を制し、黒いマスクを顔から剥いだ。続けて自分のマスクを外すと、下から雅治を仰ぎ、見つめ合…

  • 指輪を外して

    外の光が一切入らないその部屋はとてもシンプルで静かだった。 TVをつけなければBGMも無く、まるで森の中のホテルにでも迷い込んだかのようで。音が無ければないほ…

  • 誰の目も気にしない場所へ

    「前?後ろ?」 助手席の窓の外で、雅治は指を一本揺らす。後ろ、と指さすと、そのまま車に乗り込んできた。 前。前という選択肢があるなら助手席に荷物を積まなかった…

  • 待ち合わせまでに

    学園がある街並みの賑やかさは相変わらずで。  目を閉じれば浮かぶ過去の風景は随分変わりながらも、街の気配はそんなには変わらない。私は随分前にここを去ったけれど…

  • 愚問

    Go Toの影響はさすがで。追い越していく県外車、時にはそんなに遠くから来ているのかと思うほどの県外ナンバーもあって。上りも下りも、追い越し追い越されの縫うよ…

  • いつもと違ってはいけない

    高速道路を通るとめまぐるしく景色も天候も変わる。 山を抜けるトンネルをくぐるかくぐらないかのうちに、降っている雨に合わせて急に視界は真っ白になり、強い霧は制限…

  • 逢いに行く

    「これお弁当、塾は何時から?」 「9時半」「じゃ9時には出ていくこと。4時半から散髪の予約を入れてるから塾が終わった後行ってらっしゃい」「はーい」いつもどおり…

  • 居場所 -リアルタイム20200724-

    婚外恋愛に「赦される理由」はない と、婚外恋愛をずっと心に棲まわせながら思う。結婚していると判っていて始めた恋で、それがそのままW婚外になっていって。自分の気…

  • 共感疲労 -リアルタイム20200723-

    まだ、何となく。 ・・・もの凄ーく知ってる大好きな俳優さんというわけではなかったけど(TV自体を見ないので)でも、以前にNHKの「あさイチ」、プレミアムトーク…

  • 三浦春馬さんのこと -リアルタイム20200720-

    土曜日の一報以降、日曜日も今朝もワイドショーのトップニュース。繊細で、ストイックで、真面目で、努力家で、責任感が強くて、丁寧で、人当たりが良くて。30歳を迎え…

  • 好きだったら普通 -リアルタイム20200718-

    「逢えないのに幸せって、逢えない今の状況を不幸だと思わないように、幸せだって思いこもうと自分を騙しているのでは。好きだったら普通、もっと逢いに行く、逢いに来る…

  • 逢う為だけに -リアルタイム20200717-

    あれからもう1年・・・ 去年の4月がターニングポイントだったとしたら1年以上になるけど。   色々と、心が動いた1年だった。 回して回して・・・諦めた。雅治を…

  • -必要なものはもう、充分- リアルタイム20200716

    君の見えない場所で ほとんどを過ごしてるだからこそどこにいても 頑張っているよ君にあげられるものは そんなにはないけれど正直に生きて 得たものだけをあげたい …

  • リアルタイム20200714 -「言える」は「癒える」-

    「言える、ということは、“癒える”ということ」 と、聞いた  言える、は癒える。言葉遊びのようだけど 言える、は言えない・言わない、よりも一歩進むことになる。…

  • リアルタイム20200712 -仕事が増えた-

    抱えていた大きな仕事が、完全に希望通りな方向で手元に帰ってきた。しばらくはアンテナ多め、バタバタと忙しくなる。きたか、いよいよ始まるか。と思ってたその日の夕方…

  • リアルタイム20200711 -関係-

    本音が言える関係が望ましい。言いたいことを我慢するというのは、まだ相手への遠慮がある。装った姿ではなく、すっぴんでいられる相手 無理をしないでいられる、それが…

  • リアルタイム20200710 -婚外=嫉妬?-

    「sanaちゃんは嫉妬しないの?」婚外の相手に突きつけられる嫉妬の種。チラチラ見える彼の日常、あからさまな女の影、ちらつき向けられる妬みの感情。修羅場らしきも…

  • リアルタイム20200709 -他に好きな人が出来たら-

    「もし他に好きな人が出来たらどうする?って聞いたんです。そしたら」 「そしたら?」 「・・・それは仕方が無いねって。だって自分よりいいなって思ったんでしょ、っ…

  • リアルタイム20200708 -逢いたい-

    七夕ーなんて浮かれようのない毎日ですね。雨だったし。100年に1度が、毎年起きてる。  1度、あのような浸水を経験したことがあるから。もしかしたら・・なんてい…

カテゴリー一覧
商用