searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sanaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
1.5人称の恋
ブログURL
https://ameblo.jp/about25years/
ブログ紹介文
遠距離の婚外恋愛という私たちの恋はいつの間にか25年になった。きっともう何があっても、絡めた小指は外れることはない。 けれど時々訪れる、鼻炎のような寂しさとの併走は、この恋の贖罪。
更新頻度(1年)

140回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sanaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sanaさん
ブログタイトル
1.5人称の恋
更新頻度
140回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
1.5人称の恋

sanaさんの新着記事

1件〜30件

  • 帰りましょうか

    互いの熱を冷ましながら、抱きあっていた。 少し首を動かすと、追いかけるように唇が添う。その度に絡みつく腕の中で、束の間を食み合う。そんな時間は、15分だったの…

  • 封印

    引っ張り上げるように抱き上げられる  そのまま身体をシートに押し付けると先生は私の上に覆いかぶさった。抵抗は無意味だというように私の腕を押さえ、サマーセーター…

  • 帰れなくなる

    「ダメ。ダメだって・・・汚いよ」  先生は、潔癖症まではいかずとも随分なキレイ好きのほうに入る こちら(私)がキレイかどうかが気になる潔癖症というよりも自分が…

  • 後部座席

    平日の夜のSAは閑散としていた。少し離れると明かりも届かない。  駐車場の奥に見覚えのある車。   人影が車内で動くのがわかった。他の車が動く気配はない。それ…

  • 記憶のすり合わせ

    ベッドの中で、腕に絡まれたままでふいに雅治が口を開いた  「あのね・・・ちょっと確認したいんだけど。今書いてるブログの続きのとこ、なんだけど・・・」 「何?」…

  • 自問自答

    もう逢わないほうがいい、ホントは。今日一日でどれだけその言葉を反芻したことだろう。 先生の背後を見ないようにしながらも、やっぱり持ち続けた罪悪感。これからはさ…

  • 返信あり

    「おつかれさま。仕事は19時ごろには終わりそうです。 帰ります。じゃまた連絡する」  きた。  フライパンを握っていたら、ポケットの携帯が先生の動きを告げた。…

  • 手を離したら

    「わかった。また連絡する」  「・・・ごめんなさい」  先生は少し笑い、静かに私を見つめた。  「謝ることじゃない」     「明日は仕事?」 「はい、いつも…

  • 少し待って

     日にちが替わりそうな真っ暗な深夜。車を先生が宿泊するホテルの前につけた。  ライトの無い駐車場に停めると、最後にと、どちらからともなく相手のほうに手が伸びる…

  • 同じ「既婚者」

    店を出て、宿泊しているホテルまで車を走らせる。 助手席の先生は少しシートを倒し、昔のように私の膝の上にその手を置いていた。   何も許さない、許してはいけない…

  • 欲しい指先

    触れて欲しい所に、触れて欲しいように触れて欲しい指先が伸びる。 狭いベンチタイプの椅子では、いくら掘りごたつ形式とはいえ、身をよじっても逃げられる場所は無い追…

  • 昔のことはいい

    背中に添えられていた指先はキスの間に背中の金具を外した 思わず反る私の動きに添うように肌に滑り込んだ手は、ブラウスの下ではだけた下着の隙間を縫う じかに触れら…

  • キスまでは

    ジワリと絡んだ腕は、私を抱きとめたまま私はその腕の中に、いつの間にか身体を預けている当たり前ではいけない当たり前を、もう身体が享受しようとしている。  テーブ…

  • 本音

    「僕を見て」 見透かされてはいけない本音。でも、約束が成立した時点で先生には完全に見透かされている。それを私に見えるように、先生はあえて言葉であぶりだしていく…

  • もう忘れた?

    席とテーブルの間もそんなに広くない。立って席を移動できる空間じゃない。 密着した空間で背中に腕を回され引き寄せられると、先生にもたれかかるような形になった。 …

  • 蜘蛛の糸みたいに

    「こんなところに部屋?」 「あったんですよー。ご存じなかったですか?」と若い店員さんは元気にそう言い  「では、注文が決まりましたらボタンでお呼びください」そ…

  • 2名様用の個室

    (以前書いたブログに書き足してます)   向かい合って食事をするのはどれくらいぶりだろう。まして私のエリアでは初めてのこと。懐かしい落ち着いた話ができるかしら…

  • 予約

    「明日、大学時代の先生が来るの。案内もかねて食事に行ってくるね」 「ふーん。わかった。どこに行くの?」 「金曜の夜だから予約をしといたほうがいいと思って・・・…

  • 引力

    もう何度も?そうだったんですねでしたら、もっと早くお知らせくだされば良かったのに。来月は特に予定もありませんので、タイミングがあえば出られるかと思いますが  …

  • いきなりの現実

    逢うと、よく言われることが「勝ち負けじゃないよ」ということ。 「僕に勝つとか負けるとか、どうしてそんな風に思うの」 先生に、勝ちたいわけじゃない。でも、いつま…

  • 待って待って

    そう言えば、最近何度かsanaの住む市に足を運ぶ用事があってね。 来月も行く予定がある。 泊まりの時もあるから、 もし良かったら久しぶりに食事でもどうですか?…

  • 先生からの返信

    久しぶり。元気だった?こちらに来ているんだね。あちこち変わっているかもしれないけど、住んでいると変わっていることに気づきにくいよさっぱりとした書き出しだった何…

  • 動揺

    たった5分前と、今と。 たかだか一通のメールで、ショッピングモールの景色も音も、遠くに感じるほどに私は動揺していた。  「sana」  はっと我に返る。 「今…

  • 読めない返信

    先生との時間、肌を合わせる一瞬は、私の中の煮こごりのような様々を拭った独身時代の隠れ家のように、時折、風にまかれた枯れ葉のように先生のもとに舞い降りては抱えた…

  • 何で?

    手のひらに響いた知らせ先生からの返信だと気づき、思わず周りを見まわした。来るはずのない人からのメール どうしていつから私はメールを知っているのか、そのきっかけ…

  • 些細な

    ちいさな、些細な。 私たちの時は、たいてい、ほんの些細なタイミングで息を吹き返す  ・・・今の日常に、動きがありませんからねそう言えば思い出した、で埋めてみま…

  • 8年前の今日と、今と。

    SNSって、「〇年前の今日の記録」って出てくるでしょ。 アメブロもそうだけど  8年前の今日は家族で旅行中。最終日で、観光しながら帰る予定だったんだけど 急遽…

  • また縁があれば

    仲良くさせて頂いているブロ友さんのブログ。 その方の、お相手との関係も随分長い。状況も違うけど、彼女のことは、私の中では勝手に「同士」みたいに思っていて。  …

  • 思考を断捨離

    私の、ヒトとのつきあい方は濃いと思う。 真正面から真っ直ぐ まっすぐ見ながら、四方八方アンテナ張って、目の動きや発する言葉、話すスピード、諸々でそのヒトを理解…

  • 関わりたくない

    先日の、彼『自分の機嫌は自分で』ビックリして、ガッカリして今までのLINEを全部消した。雅治のことじゃないですよご心配なく今の世の中は便利で。SNSで繋がって…

カテゴリー一覧
商用