貧乏でインドアなお気楽ライフ
住所
出身
ハンドル名
darumaさん
ブログタイトル
貧乏でインドアなお気楽ライフ
ブログURL
https://www.sweetieorange.com/
ブログ紹介文
映画・海外ドラマ・食べ物の感想をサクッと書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 79日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/01

darumaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,253サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 180 240 110 350 380 270 1,540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,743サイト
一人暮らし貧乏・生活苦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
スイーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,742サイト
コンビニスイーツ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 637サイト
OL日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,401サイト
貧乏OL 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 297サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,027位 6,222位 6,283位 6,108位 5,720位 6,290位 6,405位 969,253サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 180 240 110 350 380 270 1,540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 548位 499位 506位 492位 465位 492位 498位 30,743サイト
一人暮らし貧乏・生活苦 13位 13位 13位 13位 13位 13位 13位 213サイト
スイーツブログ 89位 81位 81位 81位 76位 80位 84位 9,742サイト
コンビニスイーツ 45位 41位 39位 39位 36位 37位 36位 637サイト
OL日記ブログ 43位 41位 41位 40位 35位 37位 33位 9,401サイト
貧乏OL 8位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 297サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,253サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 180 240 110 350 380 270 1,540/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,743サイト
一人暮らし貧乏・生活苦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 213サイト
スイーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,742サイト
コンビニスイーツ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 637サイト
OL日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,401サイト
貧乏OL 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 297サイト

darumaさんのブログ記事

  • エッセル スーパーカップスイーツ ショコラオランジュ

    今日ご紹介するのはコチラ。 一番上はチョコとアーモンドダイスでコートされています。 そしてこのチョコが冷凍庫から出してすぐだと、かなり固い。なので店でもらえるスプーンだと突き刺すのはちょっと厳しいです。 でもここの部分が美味しいんだよね。 それから中のクリームは2層になっているんだけれど、はっきり言って味の違いなんて私にはわかりません。 すっかりオレンジピールソースに舌を持っていかれました。 それは思わず口をすぼめたくなるほどの酸っぱさ。酸っぱさレベルでいくと、グレープフルーツくらいかな。 でも連日の暑さでバテバテなので、これくらいパンチの効いた酸っぱさが逆にありがたい。目が覚めました! そし…

  • 林真理子 X 壇蜜 「男と女の理不尽な愉しみ」

    内容 テーマは全部で六章、「結婚したい女たち」「男と女の利害関係」「女は損なのか?」「人はなぜ不倫を許さないのか」「女はどう育つのか」「死ぬことと、生きること」 この6つのテーマについて、林真理子さんと壇蜜さんが対談しています。 感想 とにもかくにも壇蜜さんの感性がとても素敵です。 林真理子さんのまえがきにも こんなすごい女の人見たことない。それにひきかえ私は本当にふつうのおばさんだと思った。 とあるのですが、本を読んでみるとそれが単なる謙遜でもないことがよくわかります。どの対談も面白く読ませていただきました。 その中でも私が好きなのは「ハイリスク・ノーリターンから蘇る自分のすごさ」ってやつ。…

  • ロッテ 濃く深くからみあうアイスザッハトルテ

    今日ご紹介するのはコチラ。 「アプリコットソースをきかせた濃く深くからみあうアイスザッハトルテ」 見た目はチョコパイみたい。 半分にカットしてみると凍ったアプリコットソースを発見! お味はというと、まず底のチョコレートケーキ部分が、冷凍していたとは思えないほどふわふわ。まるで冷凍室になんて入っていませんでした、って感じ。 そしてチョコレートアイスはちょっとビターで、それをくるんでいるチョココーティングがこれまた美味しいんだな。 画像では凍って見えるアプリコットソースも、食べ進めていくうちにトロッとこんな感じに。 で、このアプリコットソースが主張しすぎないところがまたいいんだよね。 さわやかにち…

  • ロッテ 苺とラズベリーで味わうなめらかカスタードのアイスエクレア

    今日ご紹介するのはコチラ。 パッケージを開けるとイチゴの香りが凄い! そして予想外だったのはエクレアのぽっちゃりボディ。結構な横長の袋だったので、てっきりスリムな細いのが出てくると思ったら見事に違ってました。 お味はというと、ホワイトチョココーティングにラズベリーチョココーティングという組み合わせが、甘くって酸っぱくてやっぱり甘くって相性も良くって美味しい。 そして中のカスタードアイスには中央にカスタードソースが入っていて、やさしい甘さとねっとりとしたカスタードソースの味の違いも楽しめます。 さらにこのカスタードソース、ちょっとしか入ってないんだな、と半分にカットしたときに思ったんですが、とん…

  • セブンイレブン ミルクチョコレートバー #セブンスイーツアンバサダー

    今日ご紹介するのはコチラ。 画像では見切れてるんだけれど、このアイス、棒が長い! 私が世間の棒アイスの長さに疎いだけで今はこれが通常なのかしら? そしてお味はというと、外側のホワイトチョコのコーティングがシャリシャリシャカシャカで、アーモンドやクランチとはまたちょっと違う食感。 美味しいんだけれど、ホワイトチョコとしてはちょっと物足りないかな。 で、不思議なのは中のクリーム。 ミルク感はあるんだけれど、それが嫌味なほどに主張してくるミルク感じゃなくて、さりげないミルク感なんだよね。 そして規格がアイスクリームにしてはサッパリとしていて、なめらかなクリームって感じでもないんだな。 だからこそミル…

  • 映画「ライオン・キング」

    あらすじ プライドランドの王・ムファサに息子・シンバが誕生しお披露目される。 しかしその後、シンバの存在が面白くないムファサの弟・スカーの策略によって、ムファサは亡くなり、その罪をシンバになすりつける。 スカーから国外追放を言い渡されたシンバは、追手のハイエナから逃れたのだったが・・・ 感想(ネタバレも含みます) いきなりですが、私はちょっとハマれませんでした。 映像は綺麗だし、ムファサが神々しかったのも認めます。でもどうしても違和感を感じちゃうんだよね。 そこで何にだろう?って考えた時に、リアルが足りない。アニメだとそんなことは考えもしないのに、実写版というだけでどこかにほんの少しでいいから…

  • ファミリーマート 香ばしいクッキーのクリームサンド(キャラメル)

    今日ご紹介するのはコチラ。 パッケージから出して手に持って初めて気づきました。クッキーがザクザクじゃない。 画像からもなんとなくわかると思うのですが、クッキーがしっとりタイプなんです。むしろ私的にはこれクッキーなの?くらいの勢いです。 形からしてザクザクだと思い込み、私の口はザクザクを迎え入れる準備だったので、正直テンションが下がりました。香ばしいクッキーって書いてあったし・・・ まぁ、でも過ぎたことです。しかし期待していたときのとは明らかに違うと分かった時のマイナスからのスタート、尾を引いています。なのでちょっと辛辣かも。 まずクッキー、クッキーと認められない。固くなったフィナンシェって言わ…

  • 青柳碧人「むかしむかしあるところに、死体がありました。」

    あらすじ 「一寸法師の不在証明」「花咲か死者伝言」「つるの倒叙がえし」「密室竜宮城」「絶海の鬼ヶ島」の5編の短編集。 一寸法師の立てた計画、心優しい花咲か爺さんの殺害事件、鶴のつうは恩返しに反物を織り、カメを助けた浦島太郎は竜宮城で起きた密室殺人事件の謎に迫る。そして桃太郎が鬼退治を終えたその後の鬼ヶ島。 それぞれの昔話がミステリーになると・・・ 感想(ネタバレも含みます) 5つの物語があるわけだけれど、この中で真っ黒なのは一寸法師、花咲か爺さんは被害者、鶴のつうは殺人教唆?、浦島太郎は玉手箱を開け概ね昔話通り。ただ玉手箱を開けた時に密室殺人の謎が解けるという冥途の土産っぽい終わり方。 そして…

  • 森永 ザクッとワッフルショコラ

    今日ご紹介するのはコチラ。 開けると上を向いていた方のワッフルが割れていたのでひっくり返して撮影。 カットしたつもりが底にしたワッフルは切れていなかったT_T そして頂いてみると、残念ながらワッフルは湿気ていてザクッと感は半減。なぜ半減かというと、画像でいうと下の部分のワッフルが完全に湿気ていたから。 上になっていた方のワッフルの湿気は許容範囲だったのでザクッと感もあったのですが、下側がアウトでした。(パッケージ開けた時の上側ですね) どれくらいアウトだったかというと、歯がちょっとめり込むくらい。 なのでカットし損ねて上だけワッフルが残った方は、ザクッと感も残っていて美味しく頂けました。 こう…

  • ファミリーマート メロンクッキーシュー

    今日ご紹介するのはコチラ。 見た目はクッキーというよりも岩みたい。 チョココーティングのおかげか、クリームの注入口もきれいに形を保って残ってます。 底にもチョコが残ってました。 そしてお味はというと、クッキーシューにザクッと感はなく、チョココーティングのシャリシャリ感が甘くて美味しいです。 シュー生地も、焼けているのはその上のクッキー部分なので、シュー生地自体はやんわりふんわり。 ただ厄介なのは、、口へ運ぶたびにボロボロと崩れ手がベトベトになってしまうこと。 そしてクリームは、色的にはペールグリーンがいちばん近いのかなぁ? お味は甘くてよくあるメロン味のアイスがそのままクリームになった感じ。私…

  • 映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」

    あらすじ ワイルドスピードシリーズの通算9作目となる作品。 MI6の女性エージェント・ハッティは、テロ組織から新型ウイルス兵器を回収。しかしそこに肉体改造されたブリクストンが現れ兵器を奪われそうになったため、止む無く自分にウイルスを注入し逃走。 一方、元FBI特別捜査官ホブスと元MI6エージェント・ショウの元にはそれぞれCIA職員が現れ、逃走中のハッティの保護を要請する。 実はハッティはショウの妹。最初は嫌がっていた二人だったけれど、世界を救うために仕方なく手を組むことにしたのだったが・・・ 感想(ネタバレも含みます) ワイルドスピードの本家の出演はなくてもすごい豪華メンバー。主役の二人はもち…

  • 不二家 ミルキーキャラメルプリン

    今日ご紹介するのはコチラ。 外見から確認できるのは、プリンの上にクリームが乗っている2層タイプということだけ。 そして蓋を開けてみると、白い海にクレーターが一つ。 早速頂いてみると、クリームはきめの細かい泡に近い滑らかさで、そこそこ甘い。でも底は浅くすぐにプリンに突入。 プリンはというと、色は薄めのキャラメル色。お味は甘いけれど甘ったるいって程でもなく、しつこさを感じないキャラメル味。 プリンがとろとろタイプではなく、スプーンで掬ったらちゃんとその形が崩れることなく残るタイプの固さで、固すぎるということもなし。 そして二つを一緒に食べると、一口目はクリームの甘さが際立つ感じ。 だけど二口、三口…

  • 有栖川有栖「真夜中の探偵」

    空閑純(そらしずじゅん)を主人公にした「闇の喇叭」に続く第2弾。 前作を軽くおさらい 召和20年、無条件降伏を受け入れた日本。その後、北海道は日本から独立し、日ノ本共和国(北)と名乗ることに。 そして現在、平世21年。日本と北は停戦中ではあるが、終戦には至っておらず、日本では「私的探偵行為」が警察類似行為とみなされ法律で禁止されている。 主人公・空閑純(ソラ)は、探偵の両親に育てられるも、4年前に母親が事件の調査中に行方不明になり、父・誠と二人で奥多岐野の田舎で暮らしていた。 しかしとある事件を調査していたことがきっかけで、父親はかつて「調律師」という名の探偵であることが明るみになり逮捕されて…

  • ヤマザキ パイコロネ カスタードホイップ

    今日ご紹介するのはコチラ。 パッケージにはサクサク食感と書いてあるけれど、残念ながら私が思うサクサクとはちょっと相違があるみたい。 だけどかなり頑張ってはくれていますよ。私が食した時にはしっとりとしていたけれど、ボロボロとかなりこぼれやすくしっかりとパイしていました。状態によってはもっとサックリと頂ける可能性もあるのかもしれませんね。 そしてたっぷりと詰まったカスタードホイップ。端から除くクリーム絞りましたっていう絞り口の形。私がついパイコロネを買ってしまう理由の一つでもあります。こちらは凄くもったりとした甘いクリーム。 卵感はそれほど強くなく、どちらかというと甘さのパンチが効いています。ボデ…

  • ローソン サクッとバターサンドピスタチオ

    今日ご紹介するのはコチラ。 パッケージを開けると、クリームのところがフィルターでくるりんと巻かれていて、扱いはまるでケーキ。そしてサンドされたグリーン色のクリームの厚さにびっくり。見た目はまるでアイスみたい。 かなり固かったけれど頑張ってカットしてみると、ピスタチオのダイスがチラホラ見えています。 そしてビスケット部分から頂いてみると、すっごいザックザク。お味は想像していたよりも甘くて、まるでショートブレッドみたい。 一方のクリームは、逆に甘さ控えめで、なめらかな食感はバタークリームのよう。見た目には少なく見えたピスタチオのダイスも、しっかりとした存在感を発揮していて物足りなさを感じることもな…

  • 真保裕一「脇坂副署長の長い一日」

    あらすじ 深夜午前0時を過ぎてからかかってきた、娘・有希子からの電話を皮切りに、賀江出署の副署長・脇坂の長い一日が始まる。 明け方には、大破したスクーターがあるとの110番通報を受け調べてみると、持ち主は賀江出署の若い巡査部長・鈴本であることが発覚。そして彼の行方はつかめない。 それだけでも一大事なのに、今日は地元出身のアイドルが一日署長を務めるというイベントがあり、ここでも問題が持ち上がる。 でもこれはまだ序章に過ぎない。その後も四方八方から報告されるトラブル、やがてそれは一つの事件を指し示していくのだが・・・ 感想(ネタバレも含みます) とりあえず大変な一日を過ごした脇坂副署長にはやっぱり…

  • セブンイレブン たっぷりあんこの草団子

    今日ご紹介するのはコチラ。 見た目からして粒あんの粒がしっかりしてそうな予感。 早速頂いてみると、見た目通り期待を裏切らない粒粒感。粒が大きいというか、なんというか、粒を求める身としてはやっぱりこれくらいの粒粒感がないとね。 そして下の草団子なんだけれど、これは丸いのが6個ひしめき合っていて、お味はというと、草っぽさは薄め。 だけど粒あんとの相性は当然バッチリ。一緒に食べると粒あんが最初に食べた時よりもより甘く感じました。 ただ、私は草っぽいのが好きなんです。なのでもうちょっと草感が増し増しならばより美味しく頂けたんだけれどなぁ。 そこに若干の物足りなさを感じました。とはいえ、書きながら気付い…

  • 映画「人生、ブラボー!」

    あらすじ 若い頃の2年間に「スターバック」という名前で行った精子提供により、なんと533人の父親になっていた42歳独身のダヴィッド。その内の142人から身元開示の裁判を起こされたことで初めてその事実を知ることに。 ダヴィッドは身元を明かすつもりはないものの、子供たちへの興味が抑えられず、父親だということは明かさずに一人一人に会いに行くのだったが・・・ 感想(ネタバレも含みます) 693回の精子提供で533人の生物学上の父親となったダヴィッド。どんな修羅場が待っているのやらと思いながら観ていたのだが、終わってみるとまさかまさかの大団円。 もちろん最初からうまくいったわけではないのよね。 序盤では…

  • セブンイレブン ダブルレアチーズケーキ #セブンスイーツアンバサダー

    今日ご紹介するのはコチラ。 まるでアラレが乗っているみたい、って思ったけれど、一粒食べてみるとその食感はアラレのパリッと感と共通点もなくはない。ただしお味はとびきりの甘さ。 このゴツゴツをかき分け1層目のクリームへ突入。 コチラはレモンの酸味がよく効いていてさわやか、それでいてとっても甘い。 そして2層目の白いクリーム。 こっちも酸味はあるんだけれど、1層目ほどの酸味はなく、クリームもなめらか。お味としては1層目の方がパンチはあるかな。 でも全部を一緒に食べてみると、いちばん最初に主張してきたのは一番上のゴツゴツ。 2層のクリームをもろともしない俺が俺が感。 でもそれはいい意味で、一粒目を食べ…

  • 有栖川有栖「闇の喇叭」

    あらすじ 召和20年、大東亜戦争が終結し日本は敗戦。召和22年には北海道がソ連の意向を受け日本から独立。 そして時は流れ平世21年の日本では私的探偵行為を禁止する法律が成立する。 女子高生の主人公・空閑純(そらしずじゅん)は、探偵の両親に育てられるもある日母親が事件の調査中に行方不明に。 父の誠と二人で母の故郷に移住し連絡を待つ日々。 そんな中、地元では男の全裸死体が発見され、中央警察から警視である明神が派遣されてくる。 空閑父娘も密かに事件の調査を始めたのだが・・・ 感想(ネタバレ含みます) 殺人事件の解決よりも、純たちを取り巻く時代や環境の方が気になっちゃいました。それはフィクションであり…

  • グリコ ジャイアントコーン 大人のチョコレート

    今日ご紹介するのはコチラ。 絶対に美味しくないわけないですやん、って感じのパッケージ。食べる前から味も想像できるしやっぱり美味しくないわけないよね、ってことで実食。 すると期待通りのお味。 ナッツが香ばしくてビターなチョコとの相性はバッチリ。この上のチョコナッツの蓋をぜひおかわりしたいしたいくらい。 そしてクリームのほうはというと、中からあふれ出る溶岩のようなチョコソースがこれまたビターで旨旨。底からしっかりと湧いてくる。 で、ワッフルなんだけれどこれもまた驚くほどにサクサクなんだなぁ。 幸運なことに商品の状態が非常に良くて湿気なし。 おかげさまで気持ちよく最後までチョコを堪能して頂くことがで…

  • ヤマザキ エッグタルト

    今日ご紹介するのはコチラ パッケージを開けるとタルトの香ばしい香りがふわぁ~っと解放。 そしてカットした時のナイフから伝わる感触は、きっとしっとりとしたタルト。なのに私ってば断面図を撮り損ねてしまいました。 プラスチックケースから取り出したところまではよかったんだけれどなぁ。 で、お味のほうはというと、とっても甘い卵。本当に甘甘です。 そしてタルトは想像通りのしっとりとしたタイプ。こちらも甘くてフィナンシェみたい。 甘い甘いものが食べたいときにはピッタリのスイーツでした。 コチラは89円で購入。カロリーはコチラです。

  • ドンレミー ふわとろスフレプリン

    今日ご紹介するのはコチラ 最近よく目にしているようなこのフォルム。上からかけられた粉糖は私にとってはトドメの一撃となり思わず購入。 そのお味はというと、いちばん上のスフレは甘くてチーズ感はそれほど強くない。そしてその下はスポンジ生地なんだけれど、カラメルを存分に吸っていてジュクジュクとしたタイプ。 で、その下はプリンかと思いきやここにはクリームも隠れていました。 そしていよいよプリンの登場。こちらは食べ進めるほどにプリンが崩れてふわとろ感が増してくる。このふわとろ感にぴったりの甘い甘いプリン。 今回カラメルはスフレとプリンの間にスポンジとクリームという形で登場したわけだけれど、私としては純粋に…

  • オイシス チーズケーキ入れちゃったシュー

    今日ご紹介するのはコチラ ちょっとふざけたネーミングと、ショーケースの占領具合の凄まじさについつい手が伸び購入。家に帰って早速頂きました。 お味はというと、シュー生地はふんわりとしたやわらかなタイプ。そして鎮座するチーズケーキは、スフレ以上ベイクドチーズケーキ未満の食感。少し酸味のあるさわやかなケーキ。 でも驚きはケーキの下のクリーム。すごくたっぷり入ってる。しかもよく見ると2層。 上は甘いホイップクリームで、下はレモンの酸味が効いた甘酸っぱいヨーグルトにも似たお味のクリーム。 そして全部を一緒に頂いてみると、シュー生地の存在のせいかちょっと不思議な感じだけれど、これはこれで美味しい。 甘いス…

  • プリンみたいな魔法のケーキ

    今日ご紹介するのはコチラ。 パッと見はプリン。カラメルのテカリ具合も手伝って画像はなんだかぼやけていますが、ケースに収まっている姿は本当にプリンそのもの。 でもカットしようとナイフを入れるとその重みと抵抗がプリンじゃない。 そして断面を確認。するとわかりやすい層になってました。上から、カラメル、プリン、プリン&スポンジ、生クリーム、スポンジ。 で、私が気になったのはプリン&スポンジ。プリン&スポンジって何? そういうものが巷にはあるのかと思いを巡らせながら頂いてみると、食感的にはちょっと玉子焼きっぽくもある。でも違う。なんだかよくわからない。正直にいうとここもプリンでよかったかな。 そしてプリ…

  • 映画「アラジン」

    あらすじ心優しいけれど、おサルのアブーと一緒にコソ泥をして生活をしている青年アラジン。ある日、市場で盗人呼ばわりされていた美しい女性を助け出す。アラジンは彼女を王女の侍女だと推測したんだけれど、実は彼女が王女ジャスミン。 そして彼女に会うためにお城に忍び込み無事に再開を果たす。そこで彼女が王女であるということを知ることに。 その後、城を去ろうとしていたところを、大臣ジャファーに捕まってしまう。国王の座を狙う彼は、アラジンこそが”ダイヤの原石”であると確信し、洞窟にあるランプを取ってきたら莫大な財産を渡すと言葉巧みにアラジンを洞窟へと送り出すのだったが・・・ 感想(ネタバレ含みます)正直なところ…

  • プレシア バスク風チーズケーキ

    今日ご紹介するのはコチラ 初めてのバスク風チーズケーキ。 開けてみると、透明のプラスチックケースに入って白い紙が敷かれている。にも関わらず、私は外のギザギザの焦げ目をみてこれもまた紙だと勘違い。視力は両目共に1.5なのにね。 気を取り直して早速頂いてみると、カットして中央から食べたせいもあるのかもしれないけれど、そこはフワッとジュワッとした食感。 そして噛みしめたお口の中ではチーズと卵の香りがパァーッと広がり、なぜだかわからないが脳が混乱。 とりあえずお味はというと、甘さの中にもチーズのしょっぱさがしっかりと残っているケーキ。 脳が混乱してしまったのは、たぶん食感のせいだと思う。バスク風チーズ…

  • 森永アイス フローズンキャラメル

    今日ご紹介するのはコチラ 森永キャラメルを最後に食べてから早数年は過ぎ去っていることは間違いない。なのにアイスになっているのを見つけた途端購入してしまった。 食品業界というのは本当に商売上手ですね。ちなみに激安スーパーで一番高値の99円で購入。 キャラメルの味がどんなだったかよく思い出せないまま早速頂いてみると、それがとっても甘い。森永キャラメルってこんなに甘かったっけ?と思い返すもやっぱり思い出せない。 この下のフローズン部分が、シャリッといわせたかと思うと。削りチョコ?も混ざっていてフローズンなのにここまで甘くなるのか、っていうくらいに甘い。 こうなると上の部分のアイスが単なる前座に思えて…

  • ヤマザキ カルピスクリームタルト 

    今日ご紹介するのはコチラ。 タルトにクリームに上からソース。この上にかかっている白濁のソースが、見た目にもカルピスっぽさをアップ。 早速半分にカットしてみると、側面のタルトはすんなりと切れたんだけれど、底の部分がやや手強くこれはザクッと感が期待できそう。 そしてお味はと言うと、白濁のソースがまさにカルピスでとっても甘酸っぱい。 クリームも酸味と甘味がさわやかで美味しいんだけれど、かなり甘いクリームになっています。なので冷蔵庫から出したら素早く食べること。でないとクリームがダレて甘さが悪目立ちしそう。 それからクリームの下にはスポンジ生地が隠れてました。これがまるで緩衝材みたい。高さがあるだけに…

  • セブンイレブン 和もっち巻き もち&あんホイップ

    今日ご紹介するのはコチラ ナイフを入れた時のもっちり感が凄い!って思っていたら、断面を見て納得。こんなにがっつりともちが入っていたのね。 で、もちとあんホイップが左右に分かれているもんだから、どっちから食べるのが正解なのかがよくわからない。 そこでこういう時は甘くない方からだなと思い、もち側から頂くことに。するとこのもちがこれでもか、ってくらいに滅茶苦茶やわらかい。のども詰まらせないくらいのやわらかさ。もちだけどもちじゃないって感じ。 そしてもう一方のあんホイップはというと、あんはつぶあんでホイップはミルキー感のある甘さ。 全部一緒に食べてみると、もちもち甘甘もっちりで美味しいんだけれど、もち…