chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 昭和歌謡

    今日も仕事帰りに近所のリサイクルショップへ。LP新入荷は期待外れ。しかたなくEPコーナーを再度掘る。リサイクルショップなので、90%は邦楽。とりあえず、11枚。宿無し/ツイスト燃えろいい女/ツイスト銃爪/ツイスト夏をあきらめて/研ナオコラセゾン/アン・ルイスまた逢う日まで/尾崎紀世彦抱かれたいもう一度/矢沢永吉ロンリーハート/クリエイションメリーアン/アルフィー星空のディスタンス/アルフィーさよなら/オフコースシ...

  • 時間よ止まれ

    近所のリサイクルショップへ。久々の訪問だが、補充されたようで見ごたえがあった。とりあえずEPを掘る。リサイクルショップは中古レコード店よりも未使用放出品が多いような気がする。仕事帰りで、閉店間際とあって、全部見切れず。とりあえず、時間よ止まれ/矢沢永吉YES MY LOVE/矢沢永吉MRサマータイム/サーカスホーリー&ブライト/ゴダイゴモンキーマジック/ゴダイゴ襟裳岬/森進一恋のダイヤル6700/フィンガー5恋のアメリカン...

  • TEENS BLUES

    午後になって時間ができたので、近所のブックオフへ。誰かがブルーノートの国内盤と沢田研二、タイガース、そして盤ピカピカの昭和歌謡7インチが放出されたようで、面倒くさいなぁと思いながらもパタパタやって原田真二の最初の3枚を救ってきた。ロック御三家のなかでは、原田真二がご贔屓。この人の歌メロは独特で、原田真二のそれとすぐ気づく。とっかえひっかえ7インチを聴いていたら、もう少し発掘したくなってきた。今度の...

  • ボビーに首ったけ

    ボビーと同じように、ジリジリとした陽ざしを受けて、風を全身に感じて、毎日をエネルギッシュに過ごしていた日々は、もう2度とやってこない。ずいぶん遠くへ来てしまった。ボビーに首ったけ/片岡義男...

  • 夏に備える

    終日部屋で過ごす。たぶん雨が降っていなかったとしても、なかなか出かける気にならなくなっている。とありあえず夏に備えて、暖簾を取り換え、風鈴をセットし、蚊取り線香を用意した。ONE DIME BLUES/ETTA JAMESTAL/TAL FARLOWBEST OF THE BILLY HOLIDAY夏のぬけがら/真島昌利...

  • ベンチがアホやから野球がでけへん

    ニ 吉川右 松原遊 坂本三 岡本左 ウォーカー中 丸一 中田捕 小林投手 #Giants これでいけや。ベンチがアホやから野球がでけへん。...

  • 1982

    山下達郎の新譜が出て、ブルータスでは特集が組まれ、タイムラインに溢れている状態。山下達郎に世間が沸き立っている様子は、何というかとても正しいあり方のような気がして好ましい。自分は新譜を買うまでではないが、一時期の作品は今でも聴くことが多い。最も好きなのは「FOR YOU」。1982年のリリース。82年にリリースされた作品は名作が異常に多く、自分史的にも所有してるレコードがかなりある。以下、年間売り上げ...

  • 週刊文春の橋本愛

    週刊文春を定期購読しようか迷ってる。これまでも何度も迷ったが。ごひいきの女優さんである橋本愛の読書日記の連載がスタート。土曜日に朝日新聞を読んで、日曜日に読売新聞を読んで左右のバランスを保ってきたが、週一の文春のほうがコスパがよいし、おこづかいをそっちに回そう。生活習慣を変えてみることにしよう。初回、楽しく読んだし。書籍化されるのがすでに待ち遠しい。powers/羊文学our hope/羊文学...

  • あいまいでいいよ

  • EL MOCAMBO1977

  • on the road again

  • 夏の匂い

  • 江國香織と片岡義男

  • ロバートデニーロ

  • 羊文学とヤクルト1000

  • 4312MK2

  • 積ん読生活

  • そば清と親子酒

  • 陽射しの中を行く

  • N's YARD

  • 南へ

  • POPEYE

    雑誌POPEYEが月刊化され現在でも続いているようだ。80年代は熱心な読者だった。片岡義男を知ったのも、当時連載されていた「アメリカノロジー」がきっかけだったと記憶している。現在でも書店で手に取ってパラパラとページをめくることはあるが、もちろん自分なんぞはもはやターゲットではなく、買うに至ることはない。そんなPOPEYEのWEB版「to doカレンダー」が秀逸だ。週にひとつくらいは興味を惹かれること...

  • 働いて眠るだけ

    朝8時には仕事を始めて、21時に帰宅。疲れた。6時間くらいは寝てるので、自由に使えるのは正味3時間か。音楽を聴くにもならないので、ベッドで横になることにする。何ページ進むのやら。なかなか暮れない夏の夕暮れ/江國香織...

  • 佐藤浩市を探せ!

    25mプールをスイスイ泳ぐ夢で気持ちよく目が覚めた。ヤクルト1000のおかげか。その後、プレミアリーグの結果を確認して凹む。スポーツはストレスと背中合わせ。残すはCL。南野拓実に出番はあるか。佐藤浩市がマイブーム。少し前まではちょっと濃すぎて敬遠してたのだが、マジックアワーのデラ富樫で認識を改め、鎌倉殿の十三人で認識を変えた。三谷幸喜の貢献大。先週は64と石つぶてを観た。さて次は何を選ぼうか。敬遠していた...

  • 羊文学

    羊文学に夢中。ギターサウンドが心地良く、楽曲が良く、声が良く、リズム隊が巧い。そして、何よりも歌詞、言葉が素晴らしい。コンサートのオープニングSEもカッコよくて、必死で調べてようやく見つけたVIVE SOLO/JUANNA MOLINA。Siriも知らなかったようだ。昨日、ポチッたコミック「音盤紀行」が届く。一緒にambientのCDとBURUCE COCKBURN/HIGH WINDS WHITE SKY重量盤レコードも届く。なんとこれがシングルジャケット。このレコー...

  • NO UESHIMA NO LIFE

    昨晩、you tubeでたまたま耳にしたエアロのMAMA KINが頭から離れなかった。おだやかな天気で、最初こそジョビンをかけたものの、後はエアロとアリスクーパーを。エアロはジョーペリーとスティーブンタイラーが終始GとVOで歌いあってるカッコよさに今更ながら感心。それ以上にアリスクーパーの楽曲の良さに感心。アイクターナーのギターは気が利いていて、キースっぽいといつも思う。音盤紀行なるコミックの存在を知って、amazonで...

  • 弘前さくらまつり

  • 海へと

  • mimosa

  • ミモザ

  • present

  • 12月

  • 雲昌寺

  • 枯葉

  • ハロウィン

  • 寒立馬

  • 青森港

  • 夜露死苦ガール

  • 尻屋崎

  • 金浦漁港

  • 広小路

    ...

  • 入道雲

    ...

  • 海の見える坂道

    ...

  • 竹林

    ...

  • GT-R

    ...

  • twicelights

    ...

  • あらきそば

    目は口ほどにものを言う

  • あおもり犬

    目は口ほどにものを言う

  • 観覧車

    目は口ほどにものを言う

  • 藤の郷

    目は口ほどにものを言う

  • 仙台城址

    目は口ほどにものを言う

  • サクラサク

    目は口ほどにものを言う

  • 金浦漁港

    目は口ほどにものを言う

ブログリーダー」を活用して、M.U.さんをフォローしませんか?

ハンドル名
M.U.さん
ブログタイトル
日没閉門
フォロー
日没閉門

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用