Tu&Aki’s Couple Life
住所
出身
ハンドル名
TuAkiさん
ブログタイトル
Tu&Aki’s Couple Life
ブログURL
https://tuaki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日本人gayのAkiです。ベトナム人の彼氏、Tu(てゅと読む)との関係をだらだらと綴ってみたく思います。出会いから各々の暮らし、べトナムのこと、恋愛、仕事、趣味、日本人との違いなど、思いつくままに”日本人目線”で書いてゆきたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 85日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/01

TuAkiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 28,249位 26,458位 28,940位 34,565位 34,344位 34,143位 44,270位 969,764サイト
INポイント 0 10 20 0 0 20 0 50/週
OUTポイント 10 10 50 60 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,457位 1,389位 1,526位 1,857位 1,853位 1,845位 2,604位 42,616サイト
ベトナム旅行 6位 5位 6位 11位 11位 12位 19位 187サイト
東南アジア旅行 10位 10位 11位 13位 15位 13位 19位 230サイト
セクマイ・嗜好ブログ 141位 136位 150位 179位 178位 179位 248位 5,059サイト
同性愛・ゲイ(ノンアダルト) 33位 31位 37位 44位 43位 44位 53位 1,025サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,431位 24,836位 23,011位 22,974位 24,430位 25,330位 24,170位 969,764サイト
INポイント 0 10 20 0 0 20 0 50/週
OUTポイント 10 10 50 60 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,352位 1,351位 1,249位 1,232位 1,316位 1,374位 1,287位 42,616サイト
ベトナム旅行 8位 9位 9位 10位 11位 11位 11位 187サイト
東南アジア旅行 12位 12位 12位 11位 11位 12位 12位 230サイト
セクマイ・嗜好ブログ 222位 226位 214位 221位 232位 243位 239位 5,059サイト
同性愛・ゲイ(ノンアダルト) 41位 42位 39位 40位 42位 46位 43位 1,025サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,764サイト
INポイント 0 10 20 0 0 20 0 50/週
OUTポイント 10 10 50 60 30 70 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,616サイト
ベトナム旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 187サイト
東南アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 230サイト
セクマイ・嗜好ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,059サイト
同性愛・ゲイ(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,025サイト

TuAkiさんのブログ記事

  • ベトナムの旅(サパ)(2)

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナムのサパへは日本から空路ハノイに飛び、市内にあるハノイ駅から約8時間の夜行寝台列車の旅となります。彼氏のTuとはハノイ駅で待ち合わせすることにしました。Tuは当日仕事があるので、会うのは仕事が終わった夕方なのです。 日本は連日の猛暑でしたが、ハノイも暑い! それとすごい湿気!。ノイバイ空港に降り立つと、そのもわっとした空気が体にまとわりつきます。前回、ハノイに来たのは2017年なので2年ぶりです。 しかし、ハノイの熱気と匂いは変っていません。懐かしいハノイの町の匂いです。 空港のイミグレを無事通過し、少しだけ日本円をベトナムドンに両替しました。1円が216ドンで…

  • ベトナムの旅(サパ)(1)

    日本人ゲイのAkiです。夏休み(2019年8月)にベトナム人の彼氏のTuに会いに行きました。AkiもTuも旅好きなので、今度はどこに行こうか、二人でさんざん考えました。Tuは外国ではなくベトナム国内を旅行したいようだったので、ハノイから比較的近い、サパ(SAPA)か、タムダオ(TAM DAO)が候補にあがりました。サパは、ベトナム北部で中国国境に近い高原で列車かバスで6~7時間くらい、一方、タムダオも北部の高原なのですがタクシーかバイクで2時間ほどです。 (サパの棚田と少数民族) ※ネットからの引用 (ベトナム北部の地図) Sapaは中国国境に近い ※ネットからの引用 どちらもベトナムの避暑地…

  • ハノイという町

    日本人ゲイのAkiです。 ハノイという町について書いてみます。彼氏がベトナム人でハノイに住んでいるので、もう何回も訪れています。Akiのパスポートを見ると、Noibaiというスタンプが10個以上押されています。Noibaiはハノイの空港の名前なのです。ハノイを漢字で書くと『河内』です。紅河とトーリック川(蘇瀝江)とに囲まれた町なので河内だそうです。そのためか、市内のあちこちに池のような湖があります。そしてその周りは木々で囲われており、散策するのにもってこいの場所となっています。たまに、彼氏のTuにメールすると、今、散歩中だからあとでね、と言われます。Tuの家の近くにも湖があるのです。しかし最近…

  • ベトナムのゲイ

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナムのゲイはどうなのか? やはり興味があります。Akiは彼氏が住んでいるハノイによく行きますが、ハノイにあるゲイバーは1件だけです。”GC PUB”(Golden Cock Pub) です。ゴールデンコックという名前も、どうかと思うのですが。 (GC PUB)※ネットからの引用以前、泊まったホテルの前にそのバーはありました。ああ、ここね、と確認しただけです。彼氏のTuは一切、そういうところへ行かないのでAkiも行くわけにはいかなかったのです。行きたかったけど。一緒に行ったら最後、きょろきょろするAkiにTuから張り手が飛んできそうな気がしたのです。しかし、Akiの…

  • 技術者について

    日本人ゲイのAkiです。 Akiは日本の東海地方に住んでいて会社員やってます。技術系なんです。会社には何百人もの技術者がいて、研究とか商品開発とかをやっていてAkiはそのうちの一人です。あまり好きではなかった理系の勉強を大学でやって、企業に就職しました。面白くなかったことでも、いろいろやってみると面白くなり、また自分にも、こんなものだろうと言い聞かせながらやってきました。が、ふと思うと、なんなんだろうと少しむなしくなることがあります。Akiは幸せなことに研究から商品開発までやって、世の中に商品を出すことができました。これは技術系社員の勲章ですね。開発をやっている時は、これが成功したら、ものすご…

  • ブログの効用

    日本人ゲイのAkiです。 もうブログを書き始めて、3か月になります。ほかの人も書いているようですがブログの効用についてAkiなりに考えてみました。少しおおげさですが、ブログの効用とは日々、生きていることの意味付け、整理なのだと思います。日記のようなのですが、そうでもない。生きて、考えて、それを整理する、そして今後の自分に役立てる、ブログの効用はそんなところにあるのではないかと思うのです。それと、実際ブログをやってみてAkiは自分が書くことが好きなのだということにも気が付きました。子供の頃、なんの科目が好きだったのか、思い出してみると、社会、地理、歴史、国語、図画工作などでした。これらは、元々A…

  • あるブロガーのこと

    日本人ゲイのAkiです。 このブログを始めて3か月くらいですが、始めた理由の一つに、あるブロガーの方の死があります。Jackさんです。去年の暮れにガンでお亡くなりになってますが、まだそのブログは残されています。jack4afric.exblog.jp Jackさんは、Akiと同じく海外旅行が好きで、その行動力には常々、感心してました。一度、メールを書き、すぐお返事をいただいたこともあります。ブログにはご自身の性的嗜好も赤裸々につづられて、その率直さには好感を持ちました。それと、海外駐在やたくさんの旅行の経験を踏まえた感性から描かれるブログの記事には説得力がありました。本当に博識な方でした。また…

  • 猫の話

    日本人ゲイのAkiです。 Akiは猫を飼っています。アメショのメスです。仕事がきつくて、職場で四面楚歌になって、精神的に追い詰められていた時があって、どうしても癒しが欲しくて猫を飼い始めました。担当していたプロジェクトがうまくいかなくて周りから徹底的に責められました。悔しくて、なさけなくて、涙がとまらなくなって、精神科にも通うはめになりました。そんなある時、家に広告が入っていて仮設のペットショップで大安売りとありました。行ってみると大阪からの出張販売でした。たぶん、大阪で売れなくてAkiの住んでいる地方都市にまで売りに来たんだと思います。”大安売り”、そのとおりでアメリカンショートヘアの子猫が…

  • 次の旅

    日本人ゲイのAkiです。 そろそろ次の旅を考える季節になりました。 (Akiの散歩道) ※散歩しながら次の旅を想う ベトナム人彼氏のTuともう一年も会っていません(Akiの体調が少し悪かったことも原因なのですが)。なのでセックスも一年やってません。まずいです。チャットは毎日やっていて、彼氏が日々、何をしているのかわかっているので心配はしていませんが、さすがに一年は長すぎる。彼氏に会いに行こうと思いました。それでTuに言いました。Tu、夏休みに東南アジアに旅行するけど会える?”おお! 本当? もちろん!”今度はどこで会う? カンボジア? ラオス? フィリピン? やっぱりベトナム?”ふうむ、ちょっ…

  • 日本のベトナム人

    日本人ゲイのAkiです。 最近、スマホを変えました。auのお店に行って新しいスマホを受け取って、古いスマホからデータ移動などもやってもらいました。対応してくれたのはベトナム人の女性店員、Nhanさんです。Akiが住んでいるのは、それほど大きくもない地方都市なのですが、最近は外国人の姿が目につきます。以前はブラジル人が多かったのですが、中国、韓国、ベトナム人などが多くなりました。それにつれて普通のお店でも外国人をターゲットにするようになり、Nhanさんのように日本語、ベトナム語が話せる人を配置するようになったようです。 (auの店舗、看板にはベトナム語が話せますと書かれてます) Nhanさん、ど…

  • 選挙について

    日本人ゲイのAkiです。 今日は参議院議員選挙でした。Akiはいつも真面目に投票に行きます。投票所が近くの小学校なので、散歩がてら、ぷらぷらと行けるのです。今回は参議院。争点はなんでしょう? 憲法改正、増税、普天間移設、安保、原発、夫婦別姓、同性婚、教育無償化、女性、女系皇族の皇位継承、最低賃金などが今回の争点だそうです。 憲法改正と同性婚が同列にあるのが驚きです。重さが違うでしょう、とAkiは思います。どちらが重いのかと言えばもちろん憲法改正です。ゲイであろうがなかろうが、日本国民なのですから。国の根本の憲法の方が大事です。我々のような者にいろいろ政治で配慮していただけるのは大変ありがたいの…

  • サッカーのこと

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナムでのサッカー人気は異常です。試合があるたびに大騒ぎとなります。ベトナム人彼氏のTuもサッカー(ベトナムではサッカーと言わずフットボールと言いますが)が大好きで、ときどき、友達と連れ立って試合に出かけてゆきます。勝ったり負けたりのようですが、その結果をうれしそうにAkiに報告します。で、Tuのポジションはどこなの?”いつもゴールキーパーだよ”なんでいつもゴールキーパーなの?”自分でゴールキーパーをやりたいって言ったからさ”え? なんで? ゴールキーパーっておもしろい?ボールが顔とか腕とかあたったら痛くていやじゃない? ”おもしろいというよりも、ほかの人みたいに走…

  • テト(旧正月)のこと

    日本人ゲイのAkiです。 季節はずれの話題で恐縮ですが、ベトナム人の彼氏Tuにとってテト(Tet)は一大イベントです。いわゆる陰暦の正月のことです。日本では西暦で正月を祝うようになっていますが、ベトナムでは陰暦でテトを祝います。なので日本の正月が過ぎたあたりからTuはそわそわし始めます。テトの時は必ず、実家に帰るのです。だいたい1月下旬から2月初旬にかけてテト休暇となります。Tuの場合、準備もあるので早めに休暇をとって実家に帰り、両親や親戚と一緒に掃除や飾りつけ、ごちそう作りなどを手伝うのです。ちなみに2019年のテト休暇は2月2日(土)から2月10日(日)までの9連休でした。あと5月もメーデ…

  • お金の話

    日本人ゲイのAkiです。 彼氏がベトナム人なので、ベトナムには何度も行ってますが、いつも居心地の良さを感じます。その理由の一つは日本と比較して物価が安い、ということです。安い、というのはあくまでも円換算した場合で、日本人にとっては安いということです。ベトナムの最高額紙幣は50万ドン(2500円)なのですが、これが現地では一万円の感覚なのです。ですので日本人目線では物価は1/4くらいになります。また、ちょっとした買い物をする際、50万ドンを出すとおつりが大変になるので、少し気が引けます。日本で一万円を出す場合と同じ感覚です(あくまでもAkiの感覚なのですが)。 (ベトナム紙幣) ※ネットからの引…

  • べトナムの政治のこと

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナム人彼氏のTuに聞いたことがあります。 『ベトナムではだれが一番偉いの?』 付き合い始めて間もなくのころは、政治的な話はしないようにしていました。Akiはまだベトナムの状況がよくわからず、ベトナムは社会主義国なのだから、スパイがうようよいて、我々の話を聞いて、当局に通報されないか心配だったからです。最初は二人でベトナムのホテルにチェックインするときなど、心臓がどきどきしたくらいです。ベトナムでは、外国人男性とベトナム人女性は証明書がないかぎり同宿できない規則があるそうで、AkiとTuの場合どうなるのか、不安になったのです。結局、我々のようなゲイカップルは問題なし…

  • ベトナム人

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナム人はまるで 『葦』のようである、と小説家の司馬遼太郎はそう例えた、とネットで読みました。しかし、その出どころをたどり、司馬遼太郎が書いたその本を実際に読んでみると正確にはそうではありません。 ※葦;河川及び湖沼の水際に背の高い群落を形成するイネ科の多年草『 人間の集団について―ベトナムから考える』 (中公文庫) 初版1974年 司馬はベトナム戦争が終わるすこし前、当時の南ベトナムを訪れ、この本を書きました。その中に葦についての記述があります。 (以下は抜粋です)「ベトナム人は葦です」と言ったのは解放戦線政権の外相グエン・チ・ビン女史である。巨人であるアメリカは…

  • あらためて彼氏のこと

    日本人ゲイのAkiです。 Akiにはベトナム人の彼氏がいます。あらためて紹介したいと思います。名前はTuと言います。最初に会ったのが2014年の12月、ベトナムのハノイでした。そのあと2015年の8月に再会して、 I love you!”I love you, too!" という関係になりました。初めて会ったときTuは25歳で、大学を卒業し、社会人3年目でした。それから4年。この間、合わせて9回会いました。というか4年で9回しか会っていません。だいたい年2回のペースです。いつもAkiが東南アジアに出かけてTuと落ち合うようにしています。毎日、チャットをしているのでいつもTuが隣にいるように感じ…

  • 転職について

    日本人ゲイのAkiです。 Akiは一回転職しています。転職と言っても、会社が変わっただけです。元々技術系なので、技術者としての立場は変わりません。なので、”転社” と言った方が正しいのかもしれません。転職する理由として、いろいろあると思うのですが、例えば、人間関係、パワハラ、セクハラなど。ある上司が言ってました。”どんなに仕事がきつくても、人間関係が悪くなければやっていける”、と。また、別の上司が言ってました。”人間関係の悩みなんて、どこの会社にもある、転職したところで、そこでまた同じことがあるさ”、と。人それぞれの事情があるので、一概には言えないのでしょうが、二人の上司の意見はいずれも正しい…

  • ハンガリーの地下鉄

    日本人ゲイのAkiです。以前、東欧のハンガリーを旅行したことがあります。首都のブタペストに行きました。そこで驚いたのは、地下鉄のエスカレーターです。ごーと音をたてて尋常でないスピードで上がったり下がったりしています。おもわず、乗ることに躊躇しました。と書くと大げさに思われるかもしれませんが、これは本当です。こんな早いスピードのエスカレーターは見たことも聞いたこともありません。 (ブタペストの地下鉄) ※ネットからの引用 『なぜハンガリーの地下鉄のエスカレーターは早いのか』Akiは素朴な疑問をずっと持っていました。どうでもいい話なのですが、この際ですので調べてみました。ブタペストには4本の地下鉄…

  • ゲイであること

    日本人ゲイのAkiです。 Akiは、毎回、最初に、ゲイのAkiですと書いています。それは、このブログはゲイが書くブログですよ、という宣言なのです。そんな話は聞きたくない、というノンケがたまたま来たら、不愉快だろうな、と思って文頭に、この文言をいつもいれているのです。読みたくない方は退出ください、という意味です。ゲイを嫌う人もいますからね。Akiは普通の会社員ですが、カミングアウトはしていません。たぶん周りの人でAkiがゲイであることに気づいている人もいるかと思います。でも、それだからと言ってとやかく言われることもありません。仕事は、普通にこなしているし、ときどき失敗もしますが、人並みにはやって…

  • ベトナムの歴史

    日本人ゲイのAkiです。 一度、彼氏のTuにベトナムの歴史について聞いたことがあります。ベトナムの歴史の始まりは? ”ああ、Akiは歴史が好きなんだね、教えてあげる” ”昔々、文朗国というのがあってフン王が支配していた、フン王は龍と仙女から生まれた神の子で、僕たちはみんな龍の子孫だよ” あのね、Tu、それは伝説でしょ日本で言えば日本武尊とか神武天皇とか、そのあたりの話なのです。 ”本当は、歴史は僕はあまり知らない、得意じゃないんだ”ということなのでTuに歴史を聞くことはやめました。やはりTuは歴史ではなく漫画が大好きなのです。それで、『物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム』 (中公…

  • 仕事のこと

    (ベトナムの最高紙幣、50万ドン/2500円) 日本人ゲイのAkiです。 Akiは、日本で生まれて、日本に住んでいます。普通の会社員で、技術者。今の会社には結構長いこと勤めています。技術者なので海外勤務になることもなく、また海外出張もほとんどなく日本国内で平和に仕事をさせていただいています。そして休日出勤もなく、あたりまえですが彼女もなく、なので長期休暇にはベトナムの彼氏と会うことができています。一方、彼氏のTuはハノイの大学卒業後、最初に就職したのは日系の会社でしたが、給料が安かったので一年余りでベトナム企業に転職しました。ハノイ近郊には工業団地があって、ここに日本や韓国などから多くの企業が…

  • ベトナムの旅(ムイネー)

    日本人ゲイのAkiです。 また、彼氏に会うためにベトナムに行ってきました。2018年の8月のことです(去年です)。 彼氏のTuはバングラデシュで働いていましたが、やっとベトナムに戻ってきたのです。最初は1年ということでしたが、担当するプロジェクトが長引いて結局2年近くのバングラデシュ滞在となりました。その間、チャットを通して連絡をとり、タイやベトナムでデートをしていましたが、やっと母国ベトナムに帰ることができたのです。 さて、ベトナム、 ベトナムに帰ってきたTuと話をしました。 今度はどこで会おうか? どこに行きたい?ビーチに行こうよ、やっとベトナムに帰ってきたのだから、ベトナムの海辺の町でゆ…

  • 香港のこと

    日本人ゲイのAkiです。 彼氏に会うためにベトナムによく行くのですが、その際は、だいたい台北経由です。しかし、ある時、思い立って香港経由にして香港で一泊してみました。 日本から香港まで3時間くらい、機内で映画を見ていると、あ、もう香港、というくらいの距離です。飛行機はランタオ島沖の香港国際空港に着陸しました。ターミナルビルを歩いていると、窓の向こうに中華人民共和国の国旗、五星紅旗が見えます。 香港は中国なのです。 (中華人民共和国の国旗、五星紅旗) ※ネットからの引用イミグレでは、人民解放軍のような軍服?を着た係官が審査しています。にこりともせず、無表情でAkiのパスポートに入国印を押します。…

  • バングラデシュのこと

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナム人彼氏のTuは、バングラデシュで2年間働きました。Tuが勤務する会社のプロジェクトの仕事に従事するためです。当時勤務していたのはベトナムの企業なのですが、海外案件に積極的に取り組んでいて、Tuは入社してすぐカンボジア駐在となり、次いでバングラデシュで働くことになりました。カンボジアはベトナムの隣の国なのでまだよかったのですが、バングラデシュは東南アジアというよりも南アジアの東の国と言った方がよく、インド、ミャンマーに挟まれた小さな国なのです、しかし人口は1億6000万人。狭い国土にイスラム教を信仰する人たちがひしめきあっているのです。 (バングラデシュの首都ダ…

  • 恋愛のこと

    日本人ゲイのAkiです。 最近、彼氏のTuから ”このドラマ、おもしろい” と紹介されました。 おっさんずラブ、です。 2018年4月21日から6月2日まで、毎週土曜日の深夜にテレビ朝日で放送されたドラマです。一年前に日本で放送されたドラマなのですが、ベトナムでもネットで見ることができるそうです。 遅ればせながらAkiもネットで見てみましたが、こんなこと現実にあるのだろうか、と思いながらも、おもしろくて、何度も見てしまいました。 ゲイとしては共感する部分が多いのです。可能性のない恋、ゲイがノンケを好きになってしまう。でも、同じゲイとしてはなんとかこの恋が成就してほしいと応援してしまい、最終回は…

  • タイの休日

    日本人ゲイのAkiです。 ベトナム人の彼氏Tuとは、ベトナムではなくタイで会うことが多くなりました。Tuがバングラデシュで働くことになったためです。 バングラデシュは日本から遠く、日本人でもビザが必要となります。またTuが言うには、 ”バングラデシュにはAkiは来ない方がいいよ、来てもなんにもないから”ということで、バングラデシュからアクセスも良く、日本からの便も多いタイのバンコクが自然にデートの場となったのです。 2016年の8月、12月、2017年の8月、2018年の5月、いずれもタイに行きました。 バンコクでデートを重ねてきたのですが、いいかげん飽きてきたので、2018年の5月はいろいろ…

  • ベトナムの旅(ニンビン)

    日本人ゲイのAkiです。 また、ベトナムに行ってきました。2017年の5月のことです。 彼氏のTuはバングラデシュで働いてますが、ビザの更新でベトナムのハノイに帰ってきています。その為、またハノイで会うことになりました。 (ハノイのホテル)※写真はネットからの引用です 滞在したのはAkiのお気に入りのハノイ旧市街です。 (ホテルの部屋)※写真はネットからの引用です ハノイがいいのは、ホテルのコスパが高いことです。 5000~6000円も出せば高級ホテル並みの部屋で過ごすことができるのです。 もうお馴染みとなったノイバイ空港でTuと待ち合わせ、一緒にタクシーでハノイ市街に移動し、ホテルにチェック…

  • ラオスの旅

    (ラオスを流れるメコン川) (ラオスの少年僧、家族と一緒) (ラオス、ルアンパバーンの町、フーシーの丘から臨む)日本人ゲイのAkiです。 Akiは旅行が好きなので、思い立ったら海外に行きます。 それで、以前から気になっていたベトナムのお隣ラオスに行ってきました。 2016年の8月のことです。 行く前に村上春樹が書いた『ラオスにいったい何があるというんですか? 』(文春文庫) を読みました。しかし、実はこの本、ラオスについてあまり書かれていません。 いろいろなところに滞在して、そこで見聞きしたことを描いています。 最後にラオスの古都ルアンパバーンでの滞在について少し書いている程度です。 村上はラ…

  • ベトナムの旅(ハノイ)

    日本人ゲイのAkiです。 またベトナムのハノイに行きました。2016年、5月のことです。 目的は、もちろんベトナム人の彼氏Tuと過ごすためです。 Tuはカンボジアで働いていたのですが、やっとベトナムに戻ってきたのです。 ハノイは、路上に木々が多く、また湖や池も多くていい街なのですが、人やバイクが多くて、騒がしいのがたまに傷です。 今回はTuと話をしてロマンチックな場所を滞在先に選びました。ハノイ北部の西湖のほとりです。Akiは騒がしくて、雑然とした旧市街は意外と好きなのですが今回はTuの意見を取り入れて少し静かなところにしました。西湖はハノイの若い人が、デートする場所だそうです。じゃあと思って…