searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

すぱーちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
英語の先生
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/super_chi/
ブログ紹介文
元高校英語教師、現英会話学校講師です。 英語に関することから教育に関することまで実際の現場で経験したことや感じたことなど幅広く発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すぱーちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すぱーちさん
ブログタイトル
英語の先生
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
英語の先生

すぱーちさんの新着記事

1件〜30件

  • 発達障害

    最近よく耳にするようになってきたこの言葉。ADHD、LD、アスペルガー定義は色々あります。学校でも各クラスに一人はいると言われています。まだはっきりとした原因は明らかにされていませんが、これらは、高齢出産、食品添加物の過剰摂取、遺伝等の理由により脳に何らかの不

  • 厳しい家庭で育った子供 2

    前回の続き   彼女がアメリカで自由に過ごしていたのもつかの間。   自分を知ってほしくてアメリカでできた友達に自分の幼少期の話をするとこぞって周りからは「そんな風に見えなかった」と言われたそうです。   彼女はやっぱりみんな見た

  • 厳しい家庭で育った子供

    親が厳しすぎた家庭で育った知り合いがいます。彼女は大人になった今も幼少期のトラウマにとらわれることがあると教えてくれました。彼女は昔ながらの日本家庭で父の言うことは絶対、男尊女卑と世間体をいまだに貫く古い考えの家庭で育ちました。高校生まで食事は7時半に家族

  • 英会話が上達しない訳

    長年英会話教室に通っているのに上達しない子供さんがちらほらいます。大きな理由の一つに挙げられるのは、英会話に興味がないから。興味を持たなければ上達しません。私は幼い頃ピアノを習っていました。しかし、ピアノが嫌いで家でもろくに練習をしなかったため、6年通った

  • 国際カップルの傾向

    白人の男性と日本人の女性のカップルが多い一方白人の女性と日本人の男性カップルは少ないですよね。そこでその理由につながる小耳にはさんだ話をご紹介。白人男性はいわゆる欧米系と言われる黒人、南米、イタリア、スペイン系の外国人と比べると比較的控えめで昔気質の方が

  • バイリンガルの子を持つ親

    英会話教室に通っていた小学1年生の女の子の話です。その子は日本人の両親、日本在住、幼稚園はインターナショナル幼稚園に通っていました。その子の英語力は問題なく意思疎通できるレベルだったのですが、小学校から公立学校に通うので、英語を忘れない為にもとのことで英会

  • 大阪人は上達が早い!?

    私がニュージーランドに留学していた時のお話。語学学校の初日、私は校舎を間違えて登校し、そのおかげで初日のレッスンに遅刻してしまいました。教室ではクラスメイトと先生が自己紹介の真っただ中だったんですが、静かに入るのはなんか違うと思い、教室の扉を開けるや否や

  • フォニックス

    話せる英語を勉強する第一歩はフォニックスです。フォニックスとは、英語のアルファベットの読み方を指します。読み方はエービーシーじゃないの?と思うかもしれませんが、エービーシーはアルファベットの名前です。日本語だと「あ」「か」それ自体名前と読み方が一緒なので

  • スポーツと人種

    久しぶりの更新になりました。この度、妊娠しまして、悪阻等と戦っておりました。安定期に入ったのでまた更新していきたいと思います。これから私も自分の子供に英語教育にしていきたいと思いますので、参考になれば幸いです。また逆におすすめの英語教育があればぜひご教授

  • リスニングの勉強法

    英語のリスニングを鍛えるためにおすすめなのは、洋画や海外ドラマを英語字幕、英語吹き替えで見ることです。英語の字幕では理解できず、難しすぎる方は、1度見たことがあり、話の内容をすでに理解できているものや、ディズニー映画がおすすめです。ディズニー映画は子供にも

  • 覚え方

    人それぞれ暗記の特徴があるそうです。書いて覚える人。言いながら覚える人。動きをつけながら覚える人。黙読して覚える人。空中に書いて覚える人。それぞれ正解はありません。要は一番自分に合った暗記の仕方で覚えること。私は子供の頃、学校で「何回も書きなさい」と教わ

  • 伸びない英語力 子供編

    たまに英語を習い始めて英語力がなかなか伸びないお子さんがいます。アルファベットが身につかなかったり、単語が読めなかったり。親からするとなぜ?と思うかもしれません。2,3回練習したら覚えられる子、数回練習したら覚えられる子、数十回練習しても覚えられない子。

  • 長文を読めるようにするには

    長文読解が苦手な方は多いと思います。読んでいるが今いち頭に入ってこない。分からない単語が出てくると読む気が失せる。長い英文が出てくると途端に読めなくなる。など理由は様々でしょう。まず、「読んでいるが今いち頭に入ってこない。」の解決策です。この理由で長文嫌

  • 留学先の決め方

    久々の更新となってしまいました。海外留学に行く際、どこの国に行くか迷いますよね。主な留学先の特徴を簡単に説明します。オーストラリア多民族国家なので、様々な人種の人々が住んでいるため、差別が少ない。オージーイングリッシュと言われるくらいのなまりがある。南半

  • 海外で気を付けること

    年末が近づき、海外旅行や年明けから留学を希望する人が多いのではないでしょうか。そんな中、簡単にですが、海外で気を付けるべきことをご紹介したいと思います。まずは、置き引き。海外では、カフェやフードコート、ファーストフード店で、荷物を席においての席取りはして

  • TOEIC勉強法 800点の壁

    前回に引き続き、今回は、TOEIC800以上の攻略法をご紹介したいと思います。600点の時は主に勉強方法をご紹介しましたが、今回は、解き方に重点を置きたいと思います。なので、800を目指す方はまず、前回ご紹介した文法、単語をしっかりマスターしましょう。TOEICを1度解いて

  • TOEIC勉強法 600点の壁

    大学受験や、就活、昇進に何かと使えるTOEICの勉強法を紹介したいと思います。まずは就職で使える最低基準の600点ラインの勉強法です。TOEICで出題される単語は限られています。まずはTOEICの単語を日々身に付けましょう。TOEIC単語の単語帳を1冊持っていると便利でしょう。

  • 子供の性格と親子関係

    教育現場に携わっていると生徒の親子関係が見えてきます。親子関係によって生徒の性格もパターン化されているので、親子の関係性と性格をいくつか紹介していきたいと思います。「親が厳しすぎる家庭」門限や交友関係が厳しく、習い事や進路を親が決め、子供の意思を尊重しな

  • 英語の発音

    気付いたことはあるでしょうか。学校の英語の授業では詳しく発音を習わないことを。発音は意識して真似たり、実際に発音してみないと上達しません。なのに学校では習わないんです。なぜなら、カリキュラムに含まれていないから。教科書の中に発音の詳しい説明が載っていませ

  • 英会話 AEON

    大手英会話教室として有名ですよね。CMでもよく見かけます。そんなAEONで働いていた外国人講師によると教材を講師が生徒に売らなければならないそうです。しかも毎回。講師も心苦しいし、生徒も毎回断るの気が引けますよね。講師の先生はノルマ制だそうです。それが嫌になり

  • ネイティブスピーカー講師VS日本人講師

    英会話教室に通う際、講師がネイティブスピーカーの方が良いのか日本人の講師の方が良いのか迷うことはないでしょうか。それぞれのメリット、デメリットについて話していきたいと思います。まず、ネイティブスピーカーの講師のメリットは、英語の発音がきれい実際に使われる

  • 英語外部検定入試実施大学

    先日の記事で英語外部入試について触れました。そこで、実際に英語外部入試を利用している大学を独自に調べ、英検の場合分析した結果こうなりました。国公立大学英検準1級を課している大学が多く、かつAOの出願資格としている。一般入試の場合英検準1級で加点方式、その加点

  • 英語外部入試

    大学受験の英語の外部入試延期が発表されましたね。しかもこんな土壇場で。あれだけセンター試験無くすと言っていたのに4年間はするそうですね。高校や大学は振り回されっぱなしです。私は、英語だけは外部入試賛成でした。なぜなら、英語の文法と読解力なんて実際会社では必

  • モンスターペアレンツ

    最近よく耳にするモンスターペアレンツ。学校や教師、ひどい場合は生徒間にも影響を及ぼします。モンスターペアレンツとは、自分の子供に関することに過剰に反応し、行動を起こす親のことを指します。子供思いの半面その行き過ぎた行動に問題があります。私が遭遇したモンス

  • 理系か文系か

    自分がどちらに属するのか一度は考えたことはあるんじゃないでしょうか。一般的には理数科目が得意なのは理系、国語や英語などの文系科目が得意な人を指します。が、ここで性格の観点からの特徴を独断と偏見で紹介したいと思います。少々辛口になっていますが、実際には性格

  • ギリホリのメリットデメリット

    ギリホリとは、30歳までという年齢制限のあるワーキングホリデーに31歳になるまでにぎりぎりビザ申請し、参加することを指します。どちらかというと女性に多く、ワーホリに参加する年齢層の割合の中でも多いです。ワーホリは基本的に海外に1年間滞在できるので、仕事を辞めて

  • いじめっ子対策

    最近教員間によるいじめのニュースがありました。大人がそんなことしていて子供のいじめはダメ―って笑えますよね。教職時代、生徒が悪口言われた~や嫌な思いをした~という相談をたまにしてくることがありました。そんな時、私はまず自分の話をします。私も学生時代、悪口

  • 英検対策 長文編

    今日は種類別長文の対策を伝授したいと思います。まずは3級の広告読解編。1、設問①の問題文を読む2、本文をさらっと見て答えの書いていそうな箇所を探す。3、選択肢からふさわしい答えを選ぶ。4、繰り返し。ポイントは先に広告を全部読まないことです。必要な箇所だけ探

  • 英検対策 会話文・長文空所補充編

    久しぶりの更新になってしまいました。しかも英検まで残り5日。もはやこの直前の今、対策編の記事の需要があるのかわかりませんが一応続きを書きたいと思います。3級、準2級は会話文、2級以上が長文の空所補充問題になります。解き方は基本的に同じです。どちらも問われてい

  • 英検対策 リーディング編 単語・文法

    英検の時期になってきましたね。英検は年3回ありますが、前もって勉強するよりも試験が近づいてきて勉強に身が入る方が多いかと思います。そんな私もその一人です。そこで短期間に英検合格を目指す対策方法を伝授したいと思います。4,5級はあまり需要がないと思うので、3

カテゴリー一覧
商用