摂食障害、できることから少しずつ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Motokaさん
ブログタイトル
摂食障害、できることから少しずつ
ブログURL
https://ameblo.jp/better-little-by-little
ブログ紹介文
摂食障害歴約15年。なかなか解決の糸口が見出せず、日々もがき、苦しみ、悩みに悩んでおりますが、できることから少しずつ、この病気と真摯に向き合っていければと思っています。
自由文
-
参加カテゴリ

メンタルヘルスブログ / 摂食障害

更新頻度(1年)

40回 / 146日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/05/27

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数

Motokaさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Motokaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Motokaさん
ブログタイトル
摂食障害、できることから少しずつ
更新頻度
40回 / 146日(平均1.9回/週)
読者になる
摂食障害、できることから少しずつ
  • 痩せているよりも摂食障害でいたかった

    昨日の記事で、摂食障害について振り返ることは今後あまりしないだろうと言っておきながら、ふと過去の記憶が飛び出してきてしまったので、折角だから振り返ります。(笑…

  • 今までとこれからと

    摂食障害と向き合うためにブログを書き始めたは良いものの、書けば書くほど、感情がぐっちゃぐっちゃに掻き回されてしまう今日この頃。  摂食障害とは一体何なのか、自…

  • ただ痩せるだけなら簡単

    おそらく2年くらい前だったと思うのだけれど、 母親と話をしていた際に、私が拒食症と過食症を無限ループして10kg前後の体重増減を繰り返していた頃(20代前半か…

  • 人を殺めてしまう夢を見る

    夢を見ない日はないと言っても過言ではないくらいに、毎日のように夢を見る。 寝つきが悪い上に眠りが浅いという最悪なパターンで、体力的によっぽど疲労している場合を…

  • 小学校における摂食障害の啓発について

    先日アップした、小学校における摂食障害患者への対応に関する記事の続きです。 前回は、厚生労働科学研究費補助金「摂食障害の診療体制整備に関する研究」の成果物とし…

  • 小学校での摂食障害患者への対応

    以前、小学生でも痩せたいと思う児童が増えているという記事を書いた際、 摂食障害の発症が低年齢化していると言われている昨今、現在の教育現場では、児童や生徒に対し…

  • 職場での過食と徒歩での朝帰り

    最近の自分の私生活においては、割とイレギュラーな事態が発生したので、備忘録も兼ねてここに記録として残しておこうと思う。  まぁ、タイトルがすべてです!(笑) …

  • 「摂食障害を促す」と非難された食器

    昨日、ボーっとネットニュースを眺めていてふと目に留まった記事。 「摂食障害を促す」と非難された食器を米百貨店が販売中止 一体どんなデザインだったのか? 出典:…

  • 摂食障害患者は風邪を引かない?

    “摂食障害患者は風邪を引かない”というのは、私の中での都市伝説。 都市伝説なので異論は認めます。(弱気)  痩せ細って免疫力のカケラもなさそうに見えた高校時代…

  • 摂食障害が治っても幸せにはならない

    摂食障害が治ったところで幸せになるワケではないんだよなぁ…と、 ふと、(今の自分の中では)当たり前のことを口にしてしまった。  そもそも幸せの定義とは何なのか…

  • 拒食症は減って過食症は増えている?

    最近、摂食障害について色々調べていたところ、少し気になると言うか、腑に落ちるようで腑に落ちない情報を見つたので共有します。 ※見つけた情報の内容がオカシイとか…

  • 摂食障害になってからの時間の流れ

    最近ひしひしと感じているのが、この病気なってからというもの、 時間がスムーズに流れない。  そこには、“時間が経つのが遅い”という意味合いもあるけれど、  ど…

  • 摂食障害と仕事について

    以前の記事にも書いたけれど、 私が摂食障害になって初めて、「摂食障害を手放そう」と決意した、もといせざるを得なかった人生のイベントが“就職”だった。 結局まだ…

  • “神経性やせ症”という病名について

    先日、アメリカ精神医学会が出版しているDSM-5(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるAnorexia Nervosa(一般的に拒食症として知られる疾患)…

  • 摂食障害を手放そうとしたとき

    初めて自分が、 「摂食障害を手放そう」 と思ったときのことを、皆さんは覚えていますか?  なんか啓発的な文章になってしまってアレなんだけれど(苦笑)、別にそう…

  • 拒食時代の脳萎縮の後遺症

    今更って感じなんだけれども、 仕事をしていると、本当に自分は頭が悪いなと痛感せざるを得ない。  頭が悪いというか、考える能力が皆無。  ここ数日かなり仕事が立…

  • ストック癖からの脱却【続き】

    前々回アップしたストック癖に関する記事の続きです。 割と最近の出来事なので、自分の中で未だ整理がきちんとできていないのだけれど、今のこの気持ちを忘れないうちに…

  • 体重を気にした時点で負け

    痩せが異様に賛美されるこのご時世、体重や体型をまったく気にせずに生きるなんて、特に女性の場合はほぼ不可能だということは想像に難くない。  でも、摂食障害と向き…

  • ストック癖からの脱却

    拒食における極度の飢餓状態から生まれる、涸渇恐怖と溜め込み欲求 。 “ストック癖” と言ったほうが、ピンと来る人も多いかもしれない。  低栄養がもたらす飢餓状…

  • 過食しないことが正義ではない

    ここ数ヶ月、休日に過食(ダラ食い)をして、週明けからまた節制するという、個人的に好ましいとは言い難い食習慣がずっと続いていたのだけれど、先週は珍しくそれがなか…

  • 助けを求めることができない心理

    半年か1年くらい、いやもっと前だったかな? 小学生や中学生が、おそらくいじめが原因で自ら命を絶ってしまうというニュースを相次いで目にした。 実際にその時期にそ…

  • 摂食障害というだけですべてが台無し

    摂食障害というだけですべてが台無しというか、何もかもがゼロになってしまうような気がするのは、私だけなのだろうか。 漠然とし過ぎた表現で、何言ってんだコイツと思…

  • 摂食障害になる資格なんてない

    「摂食障害になる資格なんてない」  …そう思っていた時期が、私にもありました。何故みんなあるという前提なのか。  初めてそう感じたのはいつだっただろう。 おそ…

  • 小学生でも痩せたいという気持ち

    以前、ネットニュースで見かけた摂食障害に関する記事がとても興味深かったので、ここで共有させていただきたい。 出典:PRESIDENT Online. http…

  • 摂食障害のゴール設定

    “摂食障害を治す” と言うよりは、 “何とか症状をコントロールしていく” というスタンスで生きるようになった今、自分の中での摂食障害のゴールが、今まで以上に不…

  • 人それぞれすぎる摂食障害

    「~すぎる」 という表現が多様されている昨今、食傷気味なので出来れば使いたくはないのだけれど、言わせてもらいたい。  摂食障害は、本当に人それぞれすぎる。  …

  • 過食も人生経験のうち

    平日は割とバランスの取れた食事が摂れているつもりなのだけれど、週末になると、仕事からの解放感からなのか、過食衝動が襲ってくる。 いや、衝動というよりは、完全に…

  • 食べるか死ぬか それが問題だ

    生きるか死ぬか それが問題だ言わずと知れたシェイクスピア作の悲劇 『ハムレット』 に出てくる有名な台詞で、後戻りすることができない究極の選択に苦悩するハムレッ…

  • 普通になればなるほど苦しい

    「普通に食べたい」 「普通になりたい」 「普通に生きたい」 摂食障害患者であれば、誰しも一度は抱いたことのある感情ではないだろうか。  言わずもがな私もそのひ…

  • 食べるより食べない方が楽なワケ

    以前の記事にも書いたけれど、過食してしまった翌日は胃を休ませるため、何も食べないようにしている。 それなりに空腹感は感じるものの、普段から一日一食ということも…

カテゴリー一覧
商用