あぶまい
読者になる
住所
出身
ハンドル名
JOE (ジョウ)さん
ブログタイトル
あぶまい
ブログURL
https://absolute-myself.com
ブログ紹介文
邦楽、洋楽のCDレビューを、途中MVを含めながらアイドルから、声優、メタルまで幅広く行っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

227回 / 143日(平均11.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/25

JOE (ジョウ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 21,137位 23,873位 23,990位 24,089位 24,233位 24,330位 24,534位 974,913サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 142位 167位 168位 167位 168位 161位 167位 27,984サイト
CDレビュー 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 1,206サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,375位 50,912位 51,200位 51,579位 51,629位 51,289位 51,381位 974,913サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 509位 395位 399位 407位 405位 389位 381位 27,984サイト
CDレビュー 9位 8位 8位 8位 7位 8位 7位 1,206サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,984サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,206サイト

JOE (ジョウ)さんのブログ記事

31件〜60件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JOE (ジョウ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
JOE (ジョウ)さん
ブログタイトル
あぶまい
更新頻度
227回 / 143日(平均11.1回/週)
読者になる
あぶまい
  • 日向坂46:こんなに好きになっちゃっていいの? ~あなたの返答は…~

    日向坂46の3枚目のシングルである「こんなに好きになっちゃっていいの? 」。「けやき坂46」が改名したグループの日向坂46。2度あることは3度あるではなく、1枚目と2枚目とは異なったイメージを広げる曲を提示してくれました。MVは先行して公開

  • GLAY:NO DEMOCRACY ~その行動、自分本位ではないかい? ~

    GLAYの16枚目のオリジナル・アルバムである「NO DEMOCRACY」。メジャー通算では15枚目のアルバムです。先行シングルにも「Democracy」とタイトルに入っていましたし、「Democracy」の重要性を感じます。「Democr

  • Weezer:Teal Album ~今現在の曲として聞く10の名曲~

    Weezer (ウィーザー)のカバーアルバムである「Teal Album」。洋楽ファンであれば誰も知っているような10曲の名曲を、原型を崩さずにWeezer流にカバーしたアルバムです。これがまた、興味深いカバーになっています。有名曲であるの

  • 絶対直球女子! プレイボールズ:IBUSHI GIN ~着実に試合を決める~

    絶対直球女子! プレイボールズのセカンド・アルバムである「IBUSHI GIN」。ファースト・アルバム「POWER SLUGGER」の勢いをそのままに、2カ月という短期間の間隔でリリースされたアルバムです。短期間でリリースができるのはシング

  • 堀江由衣:黒猫と月気球をめぐる冒険 ~みんなで旅に出かけよう~

    堀江由衣の2枚目のアルバムである「黒猫と月気球をめぐる冒険」。1枚目のアルバム「水たまりに映るセカイ」から1年弱という早めの間隔で、2001年にリリースされたアルバムです。3枚目の「sky」と4枚目のアルバム「楽園」のリリース間隔の方が短い

  • DIAURA:FINALE -Last Rebellion- ~想いと行動の先にあるもの~

    DIAURAの16枚目のシングルである「FINALE -Last Rebellion-」。DIAURAは2010年に結成されたビジュアル系バンドです。ビジュアル系のバンドは活動が短期間な場合が多いですが、息の長いバンドとなっています。ビジュ

  • Pyxis:First Love 注意報! ~恋はかわいく楽しくなくっちゃね~

    Pyxis(ピクシス)のファースト・アルバムである「First Love 注意報! 」。伊藤美来ちゃんと豊田萌絵ちゃんとの2人組の声優ユニットのPyxisですが、シングルを1枚もリリースしないままのアルバムデビューとなりました。現在活動休止

  • あいみょん:空の青さを知る人よ ~いつも通りが当たり前ではない~

    あいみょんの9枚目のシングルである「空の青さを知る人よ」。2019年に入ってからセカンド・アルバム「瞬間的シックスセンス」のリリースに始まり、今作でシングルは3枚目と、ハイペースなリリースが続いています。曲のアレンジで参加する人はいますが、

  • READY TO KISS:reset ~以前よりも今がもっと輝くために~

    READY TO KISSの配信限定シングルである「reset」。ファースト・シングルが現在は入手できないのですが、タイトル曲の「Chu Chu」のカップリン曲が異なる内容のシングルとなっています。「reset 」というシングルのタイトル名

  • DragonForce:Extreme Power Metal ~古き良きメタルの回顧録~

    DragonForce (ドラゴンフォース)の8枚目のアルバムである「Extreme Power Metal」。これでもか高速プレイで楽しませてくれるメタルバンドですが、高速プレイもありつつ、今作は今までとは少し趣向を変えたアルバムになって

  • BAND-MAID:WORLD DOMINATION ~挑戦状からの征服という結果~

    BAND-MAIDのセカンド・アルバムである「WORLD DOMINATION」。ファースト・アルバム「Just Bring It」から、シングルを1枚挟んでの1年強でのリリースとなりました。アルバム・タイトルが1枚目とつながりがありますよ

  • 綾野ましろ:Arch Angel ~痛みではなく強いからこそ泣くんだ~

    綾野ましろのセカンド・アルバムである「Arch Angel」。ファースト・アルバム「WHITE PLACE」から約3年ぶりという、時間をかけて制作がされたアルバムです。シングルは挟んでいますが、スローペースですよね。アニメのタイアップ曲は多

  • Bad Wolves:Disobey ~切なさを乗り越えた先にある衝動~

    Bad Wolves (バッド・ウルヴス)のファースト・アルバムである「Disobey」。Divine Heresyの元ボーカルのトミー・ヴェクストをはじめ、メンバーの全員がメタルバンドの経験者ということで、結成時から注目を集めていたバンド

  • Steel Panther:Heavy Metal Rules ~俺たちがメタルのルールになる~

    Steel Panther(スティール・パンサー)の5枚目のアルバムである「Heavy Metal Rules」。前作「Lower the Bar」から約2年半ぶりのリリースとなりました。本来はもっと早くリリースされる予定が遅くなったのは、

  • 石原夏織 :TEMPEST ~今この瞬間と明日も笑っていくために~

    石原夏織の3枚目のシングルである「TEMPEST」。元StylipS、活動休止したゆいかおりのメンバーでもある、石原夏織ちゃん。ファースト・アルバムをへてからのシングルは、攻めた感じのシングルとなりました。ジャケットも今までのかわいらしいイ

  • Slipknot:Iowa ~自分では内に秘め留めることはできない攻撃性~

    Slipknot (スリップノット)のセカンド・アルバムである「Iowa」。2001年にリリースされたアルバムで、Slipknotのアルバムの中で1番メタルで激しいアルバムです。ファースト・アルバムの印象で続けて聞くと、うるさいかも…。全編

  • 小野小町:伝説小町 ~歴史上の歌人に近づくために私は歌う~

    小野小町のファースト・シングルである「伝説小町」。名古屋を拠点として活動していたおとめボタンに残っていた4人のメンバーが全員卒業をして、新たに結成されたアイドルグループです。残っていたメンバーの誰かが離脱するとかではなく、新たにグループを結

  • あいみょん:tamago ~メインではなくても必ず必要な存在に~

    あいみょんのファースト・ミニアルバムである「tamago」。2015年にリリースですが、すでにこの頃からあいみょんがいるというのが分かるミニ・アルバムです。初期から自分を持っているというのは、面白いですね。リアルタイムではなく、ディスコグラ

  • D’ERLANGER:LA VIE EN ROSE ~薔薇は色で見える世界が異なる~

    D’ERLANGERのファースト・アルバムである「LA VIE EN ROSE」。1989年にリリースされた、伝説的なアルバムです。1990年リリースのセカンド・アルバムの「BASILISK」と合わせて、影響されたバンドマンは数え切れません

  • ≠ME:NOT EQUAL ME ~ずっと同じではない変化を確かめて~

    ≠ME (ノットイコールミー)の配信限定のシングルである「≠ME」。指原莉乃(さっしー)プロデュースの=LOVEの妹分として、≠MEは結成されました。他アイドルユニットの経験者がいるのは、=LOVEと同様です。「今までとは違う自分を経験して

  • As I Lay Dying:Shaped by Fire ~我々はここに完全復活を宣言する~

    AS I LAY DYING (アズ・アイ・レイ・ダイング)の7枚目のアルバムである「Shaped by Fire」。昨年6年ぶりの復活となった「My Own Grave」をリリースしてツアーを開始、今年の春に「Redefined」をリリー

  • Official髭男dism:MAN IN THE MIRROR ~鏡の写る自分は本当の自分ですか? ~

    Official髭男dismの2枚目のミニ・アルバムである「MAN IN THE MIRROR」。1枚目のミニ・アルバム「ラブとピースは君の中」のジャケットもよかったですが、このミニ・アルバムのジャケットもセンスがあふれています。タイトル名

  • Korn:The Nothing ~全てがなくなった時にあなたはどうする? ~

    Korn (コーン)の13枚目のアルバムである「The Nothing」。前作「The Serenity of Suffering」から、約3年ぶりとなるアルバムです。バンド結成時からコンスタントな、アルバム制作は止まることがありません。ア

  • Erii:Cherii♡ ~新しいあなたのお気に入りになってもらえますように~

    Eriiのファースト・シングルである「Cherii♡」。ファースト・シングルといっても新人さんではなく、声優でソロとしても活動中の山崎エリイちゃんの「Erii」名義の新しいプロジェクトです。山崎エリイ名義ではなく、「Erii」名義の時は楽曲

  • 鈴木愛理:Do me a favor ~この願いを聞いてもらえますか? ~

    鈴木愛理のファーストアルバムである「Do me a favor」。℃-uteのさいたまスーパーアリーナでの解散公演から丸一年で、リリースされたアルバムです。℃-ute解散後の音楽活動で彼女が選択したのは、ソロでした。℃-uteやBuono!

  • =LOVE:Want you!Want you! ~ストレートな気持ちを受け入れて~

    =LOVE(イコールラブ)の4枚目のシングルである「Want you!Want you! 」。指原莉乃(さっしー)プロデュースの=LOVEですが、次はどうなるんだろう? と気になってしょうがない展開の見せ方は、さすがという感じです。「手遅れ

  • BAND-MAID:start over ~終わりのない先へと進んでいくために~

    BAND-MAIDの4枚目のシングルである「start over」。セカンド・アルバム「WORLD DOMINATION」をへてから次の一手となるシングルは、力がうまく抜けた自然体な形のものを提示してきてくれました。一見は攻撃的に見える遊び

  • Dream Theater:Distance Over Time ~時間と距離の先にあるもの~

    Dream Theater (ドリーム・シアター)の14枚目のアルバムである「Distance Over Time」。1989年のデビュー・アルバム「When Dream and Day Unite」から、間隔が空いても3年というコンスタン

  • 水樹奈々:MAGIC ATTRACTION ~魔法を体験するにはこちらから~

    水樹奈々のセカンド・アルバムである「MAGIC ATTRACTION」。ファースト・アルバムの「supersonic girl」から1年を待たずに、2002年にリリースされたアルバムです。ファースト・アルバムの勢いをそのままにですね。短期間

  • AS I LAY DYING:Awakened ~起こる出来事は全て予期されていた~

    AS I LAY DYING (アズ・アイ・レイ・ダイング)の6枚目のアルバムである「Awakened」。2012年にリリースされたアルバムで、あわやAS I LAY DYINGのラストアルバムになりかけたアルバムです。本当に危なかったです

カテゴリー一覧
商用