住所
出身
ハンドル名
JOE (ジョウ)さん
ブログタイトル
あぶまい
ブログURL
https://absolute-myself.com
ブログ紹介文
邦楽、洋楽のCDレビュー中心に、更新をしています。アイドルから、声優、メタルまで幅が広いです。
自由文
-
更新頻度(1年)

63回 / 57日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/25

JOE (ジョウ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(IN) 23,342位 25,304位 25,394位 25,640位 25,620位 25,564位 25,518位 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 675位 694位 703位 708位 707位 703位 703位 12,058サイト
モータースポーツ 3位 3位 3位 3位 3位 2位 2位 205サイト
音楽ブログ 204位 226位 222位 221位 228位 225位 223位 28,404サイト
CDレビュー 6位 7位 7位 8位 8位 7位 6位 1,222サイト
グルメブログ 1,289位 1,339位 1,353位 1,352位 1,348位 1,334位 1,338位 30,070サイト
ラーメン 70位 76位 78位 76位 74位 72位 75位 1,457サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,936位 58,725位 54,941位 59,102位 71,605位 64,430位 64,433位 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 1,488位 1,470位 1,449位 1,508位 1,629位 1,622位 1,627位 12,058サイト
モータースポーツ 9位 10位 8位 9位 10位 9位 8位 205サイト
音楽ブログ 639位 575位 488位 587位 858位 680位 679位 28,404サイト
CDレビュー 14位 14位 11位 13位 15位 12位 15位 1,222サイト
グルメブログ 3,277位 3,247位 3,152位 3,280位 3,625位 3,484位 3,488位 30,070サイト
ラーメン 193位 198位 192位 193位 216位 215位 213位 1,457サイト
今日 07/21 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,064サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,058サイト
モータースポーツ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 205サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,404サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,222サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,070サイト
ラーメン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,457サイト

JOE (ジョウ)さんのブログ記事

  • SUM 41:Order In Decline【洋楽レビュー】

    SUM 41の7枚目のアルバムである「Order In Decline」。ギターのDave Baksh(デイヴ・バクシュ)がバンドに復帰して、2枚目のアルバムです。前作「13 Voices 」でも感じましたが、Daveがいた方がいいですね。

  • BABYMETAL:セルフタイトルアルバム【邦楽レビュー】

    BABYMETALのセルフタイトルアルバムである「BABYMETAL」。2014年にリリースされた、記念すべきファースト・アルバムです。リリースからすでに5年以上たっているアルバムですが、今も新鮮に聞けますね。オリジナリティがあるのと、当時

  • 綾野ましろ:GET OVER / confession / GLAMOROUS SKY【邦楽レビュー】

    綾野ましろの8枚目のシングルである「GET OVER / confession / GLAMOROUS SKY」。綾野ましろは北海道出身の、ライブと音源と聞いた時の差が少ない歌唱力の高いアーティストです。両A面としてリリースするシングルは珍

  • Wovenwar:Honor Is Dead【洋楽レビュー】

    Wovenwarのセカンド・アルバムである「Honor Is Dead」。Oh,Sleeperのボーカル「Shane Blay」と、AS I LAY DYINGの楽器隊がTIMの服役中にやっていたバンドが、このWovenwar(ウーヴェンワ

  • 水樹奈々:METANOIA【邦楽レビュー】

    水樹奈々の39枚目のシングルである「METANOIA」。声優でもありながら音楽活動も精力的に行っている水樹奈々ちゃんですが、今回も変わらず強力なシングルをリリースしてきてくれました。また、このシングルのリリースを機に、キングレコードの1st

  • Pottya:ポ・ポ・ポ・ポチャりん子☆ / バイバイ片想い【邦楽レビュー】

    Pottyaの1stシングルである「ポ・ポ・ポ・ポチャりん子☆ / バイバイ片想い」。メンバーがぽっちゃりした女の子というのがコンセプトの、結成当時は他に例を見ないアイドルグループでした。でしたというのは、もう解散しているんです。アイドルグ

  • Ed Sheeran:No.5 Collaborations Project 【洋楽レビュー】

    Ed Sheeran(エド・シーラン)のデビュー前の2011年にリリースされた「No.5 Collaborations Project」。最新アルバム「No.6 Collaborations Project 」はコラボレーションをした楽曲を

  • Ed Sheeran:No.6 Collaborations Project 【洋楽レビュー】

    Ed Sheeran(エド・シーラン)の4枚目のオリジナル・アルバムである「No.6 Collaborations Project」。過去の3作とは異なり、コラボレーションをした曲をまとめたアルバムです。また面白いことを考えるな〜と思ってい

  • 堀江由衣:文学少女の歌集【邦楽レビュー】

    堀江由衣の10枚目のオリジナル・アルバムである「文学少女の歌集」。堀江由衣ちゃんは「ほっちゃん」が愛称の声優さんで、透明感のある歌声が特徴です。前作「ワールドエンドの庭」は2015年のリリースですので、今作はかなり久しぶりのアルバムとなりま

  • Beast In Black:Berserker 【洋楽レビュー】

    Beast In Black のファースト・アルバムである「Berserker」。現時点で2枚のアルバムをリリースしていますが、「Berserker」は2017年にリリースされた、バンドの記念すべき1枚目のアルバムです。Beast In B

  • 渡辺美優紀:17% -Repackage-【邦楽レビュー】

    みるきーこと渡辺美優紀の、ファースト・アルバム「17%」を改変してリリースされた「17% -Repackage-」。リリースして期間がたってから何周年記念や、リマスタリングで追加や改変がされることはよくあることですが、3カ月でされるのはまれ

  • Art of Anarchy:The Madness【洋楽レビュー】

    Art of Anarchyのセカンドアルバムである「The Madness」。ボーカリストがScott Weiland(スコット・ウェイランド)から、コット・スタップ(Scott Stapp)に変わってリリースされたアルバムです。すでに亡

  • GLAY:G4・V-Democracy 2019-【邦楽レビュー】

    GLAYの通算57枚目のシングルである「G4・V-Democracy 2019-」。令和に入ってからは初のシングルで、いつの間にか5月25日にデビュー25周年を迎えているというのはビックリです。完全なるベテランですが今のアーティストであるの

  • Cyhra:Letters To Myself【洋楽レビュー】

    Cyhraのファースト・アルバムである「Letters To Myself」。元AmarantheのJake E、元In FlamesのJesper Strombladを中心に結成された、メタルバンドです。バンド名のCyhraはサイラと読む

  • 春奈るな:Candy Lips【邦楽レビュー】

    春奈るなのセカンド・アルバムである「Candy Lips」。現在3枚のオリジナル・アルバムが発売されていますが、「Candy Lips」は2015年に発売された2枚目のアルバムです。ファースト・アルバムである「OVERSKY」が新人で1枚目

  • Beast In Black:From Hell With Love【洋楽レビュー】

    Beast In Blackのセカンド・アルバムである「From Hell With Love」。BATTLE BEASTをほぼ解雇状態で脱退したアントン・カバネン(Anton Kabanen)を中心に結成された、フィンランドのメタルバンド

  • 春奈るな:OVERSKY【邦楽レビュー】

    春奈るなのファースト・アルバムである「OVERSKY」。オリジナル・アルバムは現在3枚発売されていますが、「OVERSKY」は2013年に発売された記念すべき1枚目のアルバムです。先行シングルとなった4枚で当時新人らしからぬ実力はすでに分か

  • まねきケチャ:いつかどこかで / ワンチャンス【邦楽レビュー】

    まねきケチャの5枚目のシングルである「いつかどこかで / ワンチャンス」。メインボーカルであった藤川千愛ちゃんが卒業してからの初の音源ということで、これからの活動の勝負となる重要な音源です。CD版では形態や収録曲の違いでTypeA〜Gまでの

  • Wovenwar:セルフタイトルアルバム【洋楽レビュー】

    Wovenwarのファースト・アルバムかつ、セルフタイトルアルバムである「Wovenwar」。読み方に特徴ありますが、「ウーヴェンワァ」でしょうか。Wovenwarは、AS I LAY DYINGのボーカルTIMが別居中の妻の殺害を計画した

  • Fuki:Million Scarlets【邦楽レビュー】

    Fukiのセカンド・アルバムである「Million Scarlets」。1枚目の名義はFuki Communeでしたが、ソロには変わりがないので、セカンド・アルバムであっていますよね。Fukiはソロだけでなく、現在はUnlucky Morp

  • READY TO KISS:伊達だって【邦楽レビュー】

    READY TO KISSの6枚目のシングルである「伊達だって」。4枚目のシングル「成増になります」から続いている、ダジャレタイトル(?)の3枚目でもあります。2度あることは3度あるということわざがありますが、例にもれなく形でのリリースとな

  • 悠木碧:ボイスサンプル【邦楽レビュー】

    悠木碧のセカンド・アルバムとなる「ボイスサンプル」。悠木碧ちゃんは声優さんで、音楽活動はソロだけででなく、竹達彩奈ちゃんとのユニット「petit milady」でも活躍中です。まだセカンド・アルバム? という感じてしまうのは、ミニアルバムが

  • Backstreet Boys:DNA【洋楽レビュー】

    Backstreet Boysの9枚目のオリジナル・アルバムである「DNA」。前作「In a World Like This」から約5年半振りにリリースとなりました。アルバム・タイトルの「DNA」に合わせて、ジャットの画像がDNAの図解のよ

  • BABYMETAL:PA PA YA!! (feat. F.HERO)【邦楽レビュー】

    BABYMETALの配信シングルとして7枚目となる「PA PA YA!! (feat. F.HERO) 」。前日に配信が決定し、間髪開けずにリリースされた新曲です。この曲は今までのBABYMETALのジャケットのイメージもですが、曲自体もイ

  • V.A.:平成仮面ライダー20作品記念ベスト2【邦楽レビュー】

    平成仮面ライダーのオープニングテーマをまとめた「平成仮面ライダー20作品記念ベスト2」。2枚リリースされたうちの2枚目で、平成第2期と呼ばれるシリーズをまとめた10曲が収録されています。ベスト1は仮面ライダーディケイドまでだったので、懐かし

  • ALLOVER:桜Babyラブ【邦楽レビュー】

    ALLOVERの5枚目のシングルである「桜Babyラブ」。2014年リリースのシングルですが、実質のファースト・アルバムです。当時はやりだったカップリングの違いで、10バージョンもリリースされたんです。配信ではきっちりまとめられているので、

  • V.A.:平成仮面ライダー20作品記念ベスト1【邦楽レビュー】

    平成仮面ライダーのオープニングテーマをまとめた「平成仮面ライダー20作品記念ベスト1」。2枚リリースされたうちの1枚目で、平成第1期と呼ばれるシリーズをまとめられています。※仮面ライダークウガ、仮面ライダアギトは含まれてはいません過去の仮面

  • Soulrelic:Love Is a Lie We Both Believed【洋楽レビュー】

    Soulrelicのファースト・アルバムであり、ラスト・アルバムの「Love Is a Lie We Both Believed」。Soulrelicはフィンランドのゴシック・メタルバンドです。このアルバムだけでなく、2枚目のアルバムもレコ

  • SYU:VORVADOS【邦楽レビュー】

    SYUの3枚目のソロアルバムである「VORVADOS」。SYUはGALNERYUSのギタリストとして活躍中ですが、ソロアルバムとしてはほぼ4年ぶりのリリースとなりました。ギタリストのソロアルバム、特にSYUのようなメタルバンドのギタリストと

  • 上坂すみれ:ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡【邦楽レビュー】

    上坂すみれの10枚目のシングルである「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」。タイトル曲は週刊ヤングマガジンで連載中、TOKYO MX ほかで放送されたアニメ「なんでここに先生が!? 」のオープニングテーマです。彼女は音楽活動も積極的に行う声優さ