あぶまい
読者になる
住所
出身
ハンドル名
JOE (ジョウ)さん
ブログタイトル
あぶまい
ブログURL
https://absolute-myself.com
ブログ紹介文
邦楽、洋楽のCDレビューを、途中MVを含めながらアイドルから、声優、メタルまで幅広く行っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

223回 / 141日(平均11.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/25

JOE (ジョウ)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 22,040位 24,089位 24,233位 24,330位 24,534位 24,776位 24,945位 974,740サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 153位 167位 168位 161位 167位 174位 176位 27,980サイト
CDレビュー 4位 4位 4位 4位 4位 5位 5位 1,206サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,705位 51,579位 51,629位 51,289位 51,381位 55,269位 66,693位 974,740サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 437位 407位 405位 389位 381位 444位 693位 27,980サイト
CDレビュー 8位 8位 7位 8位 7位 9位 13位 1,206サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,740サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,980サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,206サイト

JOE (ジョウ)さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JOE (ジョウ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
JOE (ジョウ)さん
ブログタイトル
あぶまい
更新頻度
223回 / 141日(平均11.1回/週)
読者になる
あぶまい
  • The Ferrymen:A New Evil ~継続は新しい何かを生み出した~

    The Ferrymen(ザ・フェリーメン)のセカンド・アルバムである「A New Evil」。マグナス・カールソン、ロニー・ロメロ、マイク・テラーナの3人で結成されたThe Ferrymenは、1枚だけのプロジェクトのバンドでは終わりませ

  • Official髭男dism:Stand By You EP ~布石はすでに始まっていた~

    Official髭男dismの2枚目のEPである「Stand By You EP」。1枚目のアルバム「エスカパレード」から半年ぶりで、メジャーレーベルからは初のリリースとなったEPです。EPの収録曲3曲プラス、バージョン違いの曲までMVが制

  • Daughtry:セルフタイトルアルバム ~強烈過ぎなファーストインパクト~

    Daughtry (ドートリー)のファースト・アルバムかつ、セルフタイトルアルバムである「Daughtry」。現在5枚のアルバムをリリースしているDaughtryですが、2006年にリリースされたアルバムです。特にこの1枚目には、Daugh

  • ゴールデンボンバー:暴れ曲 ~この思いを叫ばずにはいられない~

    ゴールデンボンバーの配信限定のシングルとなる「暴れ曲」。21枚目のシングル「タツオ・・・嫁を俺にくれ」が18年9月1日のリリースの興奮冷めやぬなか、9月13日に配信された楽曲です。樽美酒研二のがボーカルをとる「タツオ・・・嫁を俺にくれ」の内

  • 渋谷すばる:二歳 ~今までありがとう。これからもよろしくね~

    渋谷すばるのファースト・アルバムの「二歳」。関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所を退所しての、初の作品です。シングルではなく、アルバムでのリリースというのが決意であり、男気を感じます。「二歳」という見たことがないアルバム・タイトルと、特徴的な

  • 雨宮天:VIPER ~この毒に犯されたなら綺麗にバタついてみせて~

    雨宮天の8枚目のシングルである「VIPER」。前作の7枚目のシングル「Defiance」から、約半年ぶりのリリースとなりました。ジャケットに意外性を感じる以上に、聞くとさらに意外性を感じます。声優でトップクラスのビジュアルを持つ雨宮天ちゃん

  • Vince Neil:Carved In Stone ~記録として残すもう1人の自分~

    Vince Neil (ヴィンス・ニール)のセカンド・アルバムである「Carved In Stone」。ソロのファースト・アルバム「Exposed」から2年5カ月ぶりの1995年にリリースされたアルバムです。ファースト・アルバムとは大分内容

  • HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:HALLOWEEN PARTY ~今夜を楽しめ! ~

    HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA (ハロウィン・ジャンキー・オーケストラ)のシングル「HALLOWEEN PARTY」。L'Arc〜en〜CielのHYDEを中心に、多くのメンバーがハロウィンに合わせて期間限定て

  • Srv.Vinci:Mad Me More Softly ~そっと私の中に深く入り込んでいく~

    Srv.Vinci (サーヴァ・ヴィンチ)のファースト・アルバムである「Mad Me More Softly」。2015年にリリースされた、今をときめくKing Gnu (キングヌー)の前身バンドのアルバムです。King Gnuよりもマニア

  • Adam Lambert :VELVET: Side A ~今見せるのは私の中の一面だけ~

    Adam Lambert (アダム・ランバート)の4枚目のEPである「VELVET: Side A」。2部作となるEPの第1弾です。第2弾のリリース日など詳細はまだ発表されていませんが、アルバム・ジャケットを見てもレコード盤のように見えるE

  • Official髭男dism:Traveler ~一緒に行く旅の先で見られる景色~

    Official髭男dismのセカンド・アルバムである「Traveler」。ファースト・アルバム「エスカパレード」から、1年6カ月ぶりのリリースとなりました。先行の2枚のシングルの大ヒットで、大注目のアルバムです。注目を集めるというのはプレ

  • BABYMETAL:METAL GALAXY ~大きな広がりは先へと続いていく~

    BABYMETALの3枚目のアルバムである「METAL GALAXY」。2枚目のアルバム「METAL RESISTANCE」から3年半ぶりとなるアルバムです。待望のという言葉がぴったり過ぎるリリースとなりました。「GALAXY」とは銀河のこ

  • Skillet:Awake ~この世界と自分の中で何かが起きている~

    Skillet(スキレット)の7枚目のアルバムである「Awake」。2009年にリリースされたアルバムで、6枚目のアルバム「Comatose」と同じく、Skilletを語る上で絶対的に外すことができないアルバムです。Skilletはクリスチ

  • 乃木坂46:Sing Out! ~自分に迷ってしまう前に大声で歌ってみよう~

    乃木坂46の23枚目のシングルである「Sing Out! 」。現時点でシングル24枚、コンピレーションを含むアルバムを5枚リリースしている乃木坂46の中で、タイトルが唯一の英語のみの音源です。曲名では今作にも収録の「Am I Loving」

  • Official髭男dism:宿命 ~想いを胸に明日へと立ち向かうんだ~

    Official髭男dismの3枚目のシングルである「宿命」。2枚目のシングル「Pretender」の勢いはそのままに、約2カ月の間隔でリリースされたシングルです。この春から夏にかけては勢いがありましたよね。曲調もメッセージも異なりますが、

  • ALTER BRIDGE:One Day Remains ~いつまでも心に残り続ける~

    ALTER BRIDGE (アルター・ブリッジ)のファースト・アルバムである「One Day Remains」。Creedの楽器陣と、The Mayfield FourのボーカルだったMyles Kennedy (マイルズ・ケネディ)が組ん

  • あいみょん:憎まれっ子世に憚る ~見せかけではない本当の私~

    あいみょんのセカンド・ミニアルバムである「憎まれっ子世に憚る」。ファースト・ミニアルバム「tamago」と同じく、2015年にリリースがされました。一番シンガーソングライターのイメージに近い、収録内容です。タイトルにある「憚る = はかどる

  • BAND-MAID:endless Story ~進化を続けていくための決意表明~

    BAND-MAIDの配信限定シングルである「endless Story」。12月11日にリリースされるサード・アルバム「CONQUEROR」からのYouTubeで先行で公開されたMVに続いて、配信でもリリースがされました。MVは見るのにはい

  • 石原夏織:Sunny Spot ~一緒に輝く虹が出る場所へ~

    石原夏織のファースト・アルバムである「Sunny Spot」。ソロとしてリリースした2枚のシングルの勢いをそのままに、リリースがされたアルバムです。ソロということで、彼女の歌声が生かされた曲が中心になっています。元StylipS、ゆいかおり

  • 山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~

    山崎エリイの3枚目のシングルである「Last Promise」。セカンド・アルバム「夜明けのシンデレラ」から約3カ月の間隔でリリースとなったシングルです。2枚目のシングル「Starlight」から一定の間隔とリリースですね。山崎エリイちゃん

  • 山崎エリイ:Last Promise ~この気持ちを永遠に続けるための約束~

    山崎エリイの3枚目のシングルである「Last Promise」。セカンド・アルバム「夜明けのシンデレラ」から約3カ月の間隔でリリースとなったシングルです。2枚目のシングル「Starlight」から一定の間隔とリリースですね。山崎エリイちゃん

  • Ange☆Reve:イトシラブ ~この恋が幸せでありますように! ~

    Ange☆Reve(アンジュレーヴ)の5枚目のシングルである「イトシラブ」。メジャー通算では3枚目のとなるシングルです。元AKB48の松井咲子ちゃんが1曲ピアノでレコーディングに参加したということで、注目を集めてていました。コラボ曲はあるの

  • HELLYEAH:Welcome Home ~突然の別れでも枯れないままで~

    HELLYEAH (ヘルイェー)の6枚目のアルバムである「Welcome Home」。バンドの中心人物であったヴィニー・ポールが昨年亡くなってしまったことでバンドは解散するのかと思われましたが、活動が止まることはありませんでした。ヴィニー・

  • 水樹奈々:DREAM SKIPPER ~あなたが心地よい夢を見るために~

    水樹奈々のサード・アルバムである「DREAM SKIPPER」。セカンド・アルバム「MAGIC ATTRACTION」から1年の間隔で、2003年にリリースされたアルバムです。矢吹俊郎プロデュースの第2弾となりました。全曲ではないですが、今

  • Official髭男dism:What’s Going On? ~思いを塞ぎ込まなくてもいい~

    Official髭男dismの1枚目のEPである「What's Going On? 」2枚目のミニ・アルバム「MAN IN THE MIRROR」から約5カ月でリリースされたEPです。通常盤と秘密結社 鷹の爪盤の2種類がリリースさ

  • The Darkness:EASTER IS CANCELLED ~死んでも新しく生まれる~

    The Darkness (ザ・ダークネス)の6枚目のアルバムである「EASTER IS CANCELLED」。前作「Pinewood Smile」から丸2年ぶりのリリースとなりました。活動も活発ですし、今作も15曲の収録と、バンドの制作意

  • 日向坂46:こんなに好きになっちゃっていいの? ~あなたの返答は…~

    日向坂46の3枚目のシングルである「こんなに好きになっちゃっていいの? 」。「けやき坂46」が改名したグループの日向坂46。2度あることは3度あるではなく、1枚目と2枚目とは異なったイメージを広げる曲を提示してくれました。MVは先行して公開

  • GLAY:NO DEMOCRACY ~その行動、自分本位ではないかい? ~

    GLAYの16枚目のオリジナル・アルバムである「NO DEMOCRACY」。メジャー通算では15枚目のアルバムです。先行シングルにも「Democracy」とタイトルに入っていましたし、「Democracy」の重要性を感じます。「Democr

  • Weezer:Teal Album ~今現在の曲として聞く10の名曲~

    Weezer (ウィーザー)のカバーアルバムである「Teal Album」。洋楽ファンであれば誰も知っているような10曲の名曲を、原型を崩さずにWeezer流にカバーしたアルバムです。これがまた、興味深いカバーになっています。有名曲であるの

  • 絶対直球女子! プレイボールズ:IBUSHI GIN ~着実に試合を決める~

    絶対直球女子! プレイボールズのセカンド・アルバムである「IBUSHI GIN」。ファースト・アルバム「POWER SLUGGER」の勢いをそのままに、2カ月という短期間の間隔でリリースされたアルバムです。短期間でリリースができるのはシング

カテゴリー一覧
商用