感性ナビ
読者になる
住所
宮城県
出身
ハンドル名
ゆっきさん
ブログタイトル
感性ナビ
ブログURL
http://yukkinavi.livedoor.blog/
ブログ紹介文
ささいな日常に思うこと。言葉で紡いで。
自由文
-
更新頻度(1年)

111回 / 148日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/23

ゆっきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 21,766位 22,645位 22,497位 22,431位 25,758位 26,172位 26,331位 975,054サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 40 30 10 10 60 30 10 190/週
PVポイント 120 120 120 40 170 140 10 720/週
小説ブログ 216位 218位 218位 217位 232位 229位 227位 12,004サイト
エッセイ・随筆 23位 23位 23位 23位 24位 24位 24位 739サイト
主婦日記ブログ 643位 652位 644位 648位 725位 736位 735位 26,861サイト
アラフィフ主婦 60位 58位 59位 56位 61位 62位 62位 963サイト
ライフスタイルブログ 2,476位 2,502位 2,503位 2,504位 2,607位 2,620位 2,628位 66,121サイト
ミニマリスト志望 24位 26位 27位 29位 29位 29位 29位 333サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,321位 32,606位 30,658位 29,219位 30,051位 35,339位 39,393位 975,054サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 40 30 10 10 60 30 10 190/週
PVポイント 120 120 120 40 170 140 10 720/週
小説ブログ 214位 254位 234位 217位 230位 264位 296位 12,004サイト
エッセイ・随筆 15位 17位 16位 15位 16位 19位 22位 739サイト
主婦日記ブログ 1,011位 1,127位 1,081位 1,055位 1,076位 1,220位 1,287位 26,861サイト
アラフィフ主婦 103位 108位 107位 102位 105位 111位 116位 963サイト
ライフスタイルブログ 3,300位 3,553位 3,446位 3,362位 3,381位 3,791位 4,022位 66,121サイト
ミニマリスト志望 40位 45位 45位 43位 42位 48位 51位 333サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 10,745位 10,801位 10,606位 10,715位 10,882位 11,061位 11,537位 975,054サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 40 30 10 10 60 30 10 190/週
PVポイント 120 120 120 40 170 140 10 720/週
小説ブログ 109位 111位 107位 111位 111位 113位 117位 12,004サイト
エッセイ・随筆 10位 11位 11位 11位 11位 11位 11位 739サイト
主婦日記ブログ 293位 295位 292位 291位 295位 309位 320位 26,861サイト
アラフィフ主婦 21位 21位 22位 23位 24位 24位 25位 963サイト
ライフスタイルブログ 1,167位 1,168位 1,152位 1,162位 1,171位 1,181位 1,208位 66,121サイト
ミニマリスト志望 5位 5位 5位 6位 7位 6位 6位 333サイト

ゆっきさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆっきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆっきさん
ブログタイトル
感性ナビ
更新頻度
111回 / 148日(平均5.3回/週)
読者になる
感性ナビ
  • 大粒のぶどうを

     今年の秋、ありがたいことに たくさん頂き物があった。 お土産のお菓子、梨、野菜、  梅干し、肉etc・・・ 中でも、嬉しかったのは 一房づつ袋に包まれた大粒のぶどう。 合わせて6房。 夫はあまり果物は食べない。 娘は連休で出掛けていたりであまり食べず。 

  • 人も犬も冬支度

     今朝は6℃くらいまで一気に 気温が下がった。 山沿いでは0℃の所も。 夫の大好きなこたつを出す。 私はずっとなくてもいいと思っているけれど 「コタツムリ」には、こたつは譲れないらしい。  娘からも昨夜は寒かったから薄い毛布が 欲しいとリクエスト。  押

  • 原風景

     昔、秋になると実家の庭には毎年 白や濃、淡のピンクの コスモスが揺れていた。 柿の実をもぎ、干し柿を作り 昔のことだから 枯れ葉を集め小さな畑でたき火をして 焼きいもをした。 懐かしい。何度秋が訪れても 懐かしく思い出す私の元風景。 そういえば義父は、

  • 凄まじい雨でした

     昨夜から早朝にかけて、 音を立てて凄まじい雨が降り続いた。 眠れぬ夜を過ごしたが、特に被害もなく 夫と娘はいつもと変わらずに ぐっすりと眠っていた。 台風は過ぎ、晴れた朝。 午前中はあちこちへ安否確認の連絡。 久々に関東の友人へ電話を掛けて 声を聞く。

  • 忘れていた特大キャンドルを

     大型台風が接近中ということで 一昨日から準備を始めて 今までにしたことのないくらいの 備えをした。 数少ない植木鉢など倉庫へ運んで 入れ替わりに部屋に運んできたのは ビックなキャンドル。 結婚式の時のキャンドルサービス? のセレモニーで灯した物。 ずっ

  • イクラ乗せはらこ飯でおにぎり

     昨夜作ったはらこ飯の残りで 昼食はイクラ乗せおにぎり。 宮城の郷土料理、特に亘理町の名物で この時期になると地元の和食店だけでなく 普通にスーパーでもはらこ飯弁当が並ぶ。 今回は鮭の身と出来合いのイクラで。 アラから出汁を取り、生イクラから作ると もっ

  • 季節の変わり目に処分

     雨が降っている。気温もぐっと下がった。 昨夜は、少し厚手の靴下、ヒートテック 薄手のタートルネックを着用。 それでも足の冷えがとれない。 今からこれでは冬が思いやられる。 暮らしも、服も秋、冬へ移行中。 また、ひと手間かかる季節の変わり目・・・。 少し

  • 時季外れの苺と蛙

          ( ※最後、二枚目に蛙の写真あり) 雨上がりで土が湿っていて 暑すぎず、風もなく今日は草むしり日和。 気になっていた家の脇や放置してあった イチゴの枯れ葉などの草取りをする。 すぐに「草まけ」してしまうので (これは方言だろうか?草かぶれ?)

  • 秋の黄色い花々

      この時期、道路わきの斜面一面に 咲いている黄色い花。 以前はこんなに目立たなかったが ここ数年勢力を増してきている。 犬の散歩仲間も ブタクサと言っていたし私もそう思っていた。 ところが調べてみたら セイタカアワダチソウのよう。 葉っぱが笹のようなの

  • 時代について行く

     今年は令和に改元、新しい元号になったが 頑張らないと時代に取り残される、と焦る。 スマホにパソコン、スーパーのセルフレジ セルフのガソリンスタンド。 慣れるまでは恐る恐る。 昭和から平成、令和まで TV、CD、DVDどんどん進化中。 一昔前、我が家に最

  • ぼんやりして真黒なお茶

      朝、娘に何を飲むかと聞いたら 「ほうじ茶」と答えたので 電気湯沸かしでお湯を沸かして ティーポットにたっぷりとお茶を入れる。 香ばしく湯気の立つカップを テーブルの上にコトンと置く。 秋の光が射す部屋。 穏やかな朝。 散歩と朝家事を済ませ さて、お茶

  • 今日のなまパンとため息

     玄関を開け放つと  金木犀がふっと香る朝。 今日はソフトフランスパンを焼こうと ホームベーカリーにパン生地を仕込む。 その後、散歩に出ていつもの道を柴犬と歩く。 途中、土手のような所一面にブタクサが生えている。 もうすぐ花が咲きそうだ。 忌々しい気持ち

  • 棚からぼた餅でサンマ

     彼岸の墓参りのとき、  実家へサンマを持って行こうと 用意していたら、健康上の理由や 好みの問題など諸々で 今年はサンマはいらない、という。  あらら。 では責任を持って我が家で消費することにする。 昨夜は塩焼きで頂いた。 今夜はどうしようか思案中。 

  • 稲穂と案山子

     連休に台風が来そうだったので 先延ばしにしていた 彼岸の墓参りに行ってきた。 父の墓は坂の上にある。 墓参りを済ませて坂を下り 道路へ出たとき、何かを蹴飛ばした。 小石か木の実かと思ったら、 ささっと動いた。 「え?何?生き物?」 蟹だった。沢蟹? 何

  • 柴犬も肥ゆる秋

     小雨の中、朝の犬の散歩を終え 換毛のブラッシングタイム。 見えないところに置いてある フードの匂いに気付いたらしく、ジタジタと 落ち着きがない。 夜はカリカリのドックフードに ご飯や魚など混ぜることが多いが  朝は大抵ドックフードのみ。 犬も朝に弱いの

  • 運動会の朝に花火は上げないの~?

     「ええ~!?ちょっと待って。 よそでは(全国的に)運動会の朝に 花火を上げないの?」 地元の地方紙を読んでいて 紙面にツッコミを入れてシマッタ。 運動会の朝、大体6時か6時半。 どどーんと打ち上げ花火の音が鳴ったら 本日決行、実施しますの合図。 あれは

  • 不審な電話に

     先日、出先でスマホが鳴った。  ばたばたして出先に到着して 知人と話をしている途中で周りは騒がしい。 知らない番号。 「あれ?もしかしてあの件の電話かな?」 普段、知らない番号は無視するのに  油断してうっかりでてしまった。 日本語じゃなかった。 何語

  • 心残りの誕生日ケーキ

     去年の私の誕生日のこと。 その年はたまたま家族三人が それぞれケーキを買ってきて スイーツ食べ放題、バイキングになった。  私は買い物に行ったとき、 夫の好きなシュークリームを3つ買った。 娘は街のケーキ屋さんでカラフルで オシャレなケーキを6個買って

  • 生にも程があるパン

     久々にパンを焼いた。 夏の間、暑すぎてしばらく焼く気も 失せていた。 起き抜けからホームベーカリーに 生地を仕込む。 食パンだったら材料を量って入れて、 スイッチをポチっとするだけ。  今回は食パンじゃなく 秋らしくクルミとレーズン入を入れて 小ぶりに成

  • 満ちるのは月とお腹

     昨夕、帰宅した夫が外で月を眺めていた。 すっきりと晴れた夕空に昇り始めた 明るい月。 明日が十五夜だというので一緒に眺める。 せっかくだから晴れているうちに 見れるときに見ておいた方がいい。 当日になって雲が掛かってしまうと 残念な思いをするからと フ

  • チョット毛深い柴女子

     柴犬の換毛が始まったようだ。 家の中を毛が舞っている。 この期間中は朝晩抜いても、  ブラッシングしても掃除しても 追いつかない。  気がつくと毛が吹き溜まっている。  十数年前、子犬がやってきて 初めての換毛が始まったとき。 娘が尻の毛を無理やり「ズ

  • 春夏秋冬の物を持つこと

     日本には春夏秋冬がある。 ミニマル化をはじめて 荷物を所有するという観点から四季をみると 気温、気候の変化に対応した 暮らしをするためにはどうしても 物が増える。 南国のようにオールシーズン半袖サンダル、 寝るのも年中タオルケット一枚で 済むのならもっ

  • 夫がため息をつくとき

     テレビを見ていた夫が切なそうに ため息をついている。 夫がため息をつくのはたいてい 腹が減っている時である。 テレビの画面ではグルメ番組の レポーターがしゃべりながら、 なにか食べている。 滅多に食べないフレンチのコースとか 高級中華とかなら我慢が出来

  • ずぼらさんの弁当箱問題

     最近、家族のことでひと手間省いて あげたいな、と思っていることがある。 娘の弁当箱問題。 いつもおにぎりばかりじゃね、と 更年期ものぐさ母が弁当を作って持たせても 帰宅してすんなり弁当箱を 出してくることは少ない これまた面倒くさがりの娘。 「出してチ

  • 行き合いの空とため息

     九月に入り夏物を見直し、 少しずつ片付け始める。 半袖では朝晩少し肌寒い、 長袖にはまだ暑い。 この時期にちょうど良いのは  五分、七分、八分袖など。 年々、これくらいの長さのものが 増えてゆく。 若い頃には半端な長さの袖なんて 必要なかったけれど。 

  • 指先で辿る証

     施設に入所しているじいちゃん(義父)の 洋服のボタンがとれかかっていたので 家へ持ち帰って針を取り出す。 服の裏側を見ると繕ったらしい 縫い糸が見える。 「ばあちゃん(亡くなった義母)が 縫ったものか・・・」 高齢になると、目も見えづらくなるし 手先を

  • 遠近両用になったど近眼の読書

     若いころは、読書が好きだった。 生活に追われて、 あまり本を読まなくなって久しい。 スタミナのない私は日々のことで精一杯で、 本を開く気力も余力も残っていなかった。 ブログを書こう、エッセイを書こうと 決めてから、あまりの教養のなさ知識不足、 文章、文

  • 見る、する、食べる料理

      料理番組が好きで、 よくTVのチャンネルを合わせる。 以前、スマホで毎日のように レシピ検索していた時期もあった。  人が作っているのを 見たり、レシピを調べたりするのが楽しい。 こうして語るのも飽きない。 キッチンに立っている時間よりも レシピを見

  • 気持ちをちょっと晴らす方法

     家の中にチョット乱れて来たかなーという スポットが出現。 施設にいる義父の洗濯や衣替えを うちでしているのだけれど 荷物を紙袋にいれたまま、 何袋も押し入れに入れっぱなし。 無理やり詰め込んだ服やタオルが 小ぶりの紙袋からはみ出し、袋が破れている。 半

  • 母と娘、女同士のファッションチェック

      出先で綺麗なネイルをしている 若いお姉さんを見かける。 (わぁ、素敵だなー) 見ているほうの気持ちもキラキラしてくる。 最後にマニキュアをしたのはいつだろう。 もう、しばらくしていない。 毎日、料理するもんね。 落とすのも面倒だし。 もともとあまりオ

カテゴリー一覧
商用