searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

心の安全基地さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心の安全基地
ブログURL
https://kokoro-anzenkichi.com/
ブログ紹介文
安心安全な心の安全基地を何歳になっても獲得し発展させることをテーマに、身体、心、頭、人間関係、社会の視点から探っていきます。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、心の安全基地さんをフォローしませんか?

ハンドル名
心の安全基地さん
ブログタイトル
心の安全基地
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
心の安全基地

心の安全基地さんの新着記事

1件〜30件

  • ❝第3回❞『誰か心で抱きしめて』 ~シリーズ、生きづらさ最前線からのSOS~

    生きづらさを抱える若者たちは?メンヘラ系ネット掲示板に何を求めるのだろうか?今回のテーマについて考えるために、某メンヘラ系ネット掲示板の週末のとある一日の利用者データを一緒に見ていきたい。調査対象とした日の特定を避けるために、あえて一日の利用者数は非公開とさせて頂く。 男女比率まず男女比から見てみよう。 男女比はほぼ半々だ。一部性別が未設定の利用者も存在している 性別年代別では、続いて男女比率に年

  • ❝第2回❞『誰か心で抱きしめて』 ~シリーズ、生きづらさ最前線からのSOS~

    生きづらさを抱える若者たちは孤独に苛まれている。 この表は厚生労働省が平成30年6月19日に発表した「平成30年版 自殺対策白書」の一部を抜粋したものである。 15歳から39歳までの死因第一は自殺となっている。 あなたはどのようにお感じになっただろうか? 若さや活力にあふれた若者たちが何故死を選ぶのか?と驚いたり、理解に苦しむ方もいるだろう。 若者たちは突然死を選ぶわけではない。 生きづらさを抱

  • ❝第1回❞『誰か心で抱きしめて』 ~シリーズ、生きづらさ最前線からのSOS~

    2020年8月30日の現在の日本に、「生きていくのに疲れた」、「死にたい」、「死ぬのが怖いから生きているだけ」という生きづらさを訴える若者たちが多く存在している。 あなたはこの事実を信じられるだろうか?理解できるだろうか? 例え、あなたが信じられなくても、理解できなくても、それは非難されることではない。 「生きていくのに疲れた」、「死にたい」、「死ぬのが怖いから生きているだけ」という苦悩を抱くこと

  • 生きづらさを抱える人に無料で役に立つ情報を(後半)

    忍び寄る魔の手例えば、「簡単に苦しみから解放される」、「やさしくて楽しい最高の仲間が手に入る」、「簡単にお金儲けができてリッチになれる」等と謳い、悪意を隠ぺいした人たちが魅力的で心優しい人物を装い、高額な商品、怪しい信仰、怪しいビジネス、不健康な行為・物質を持ちかけてくるのです。また、ご自分の欲求を満たそうと都合の良い人間を得たいがために近づいてくる人も存在しています。 魅力的な情報発信が目に留ま

  • #生きづらさ を抱える人に無料で役に立つ情報を(前半)

    ブログ開設から早一年生きづらさを抱える人に無料で役に立つ情報を提供したいと思い昨年5月にブログを開設致しました。そこには私なりの強い思いがありました。 ・生きづらさを抱えた人が、いかに関心を持たれず、理解されず、偏見を持たれ孤立し辛い悔しい悲しい思いをしてきたか。 ・悪意のある人から利用され騙され心身だけでなく金銭的にも大きな傷を負わされてきたか。 ・生きづらさによる弱った心と体が、治療・回復・成

  • 考えと解説)傾聴に視覚的フィードバックと情報提供

    今回は、前回記事に私の考えと解説を加えていきます。 イントロダクション前回A子さんのケースでは過度なお酒の摂取、過食嘔吐、お金の問題、自己肯定感の低さの問題を抱えていました。これらの問題に限定せず、心・身体・人間関係・周りの環境から生じる、辛い、苦しい、嫌、怖い、疲れる等の苦悩や、自分らしく望んだ人生を生きられない問題を、この記事の中では「生きづらさ」と呼ぶことにします。 そして、その生きづらさを

  • 傾聴に視覚的フィードバックと情報提供

    久しぶりの更新です。 本日書く記事を中心にいろいろ考えており、更新出来ていませんでした。 苦しくてしんどくて心身ともに余裕がなく、体調もすぐれないなんて経験ある方いらっしゃると思います。それらのために、少しでも心の苦悩をやわらげ、自分を客観視し、状況を好転させる選択肢が取りづらいどん詰まりになってしまうケースもあるのではないでしょうか? そんな時に、他の人に親身に話を聴いてもらえることで気持ちが和

  • 理屈じゃない。

    こちらでは、お役に立てそうな知識や情報をご紹介てますが、結局そんな理屈の世界ではないという気もしてます。 それが自分自身であれ、他人であれ、一人だけでも良いので自分のことを受け止め、理解し、寄り添ってくれる人がいるのであれば、状況は変わってなくてもそれだけで救われることがあると思います。むしろ、それがほぼ全てかもしれません。 知識や情報を学び取り入れることも大切ですが、そういう理解者がいることが大

  • イジメは下へ流れ落ちる

    消えることのないイジメ ことさら子供の学校でのイジメを問題視する人達がいますが、見方を変えれば大人の世界でイジメが蔓延ってるから子供の世界からもイジメが無くならないと思います。子供は、大人の世界の病理を感じ取り如実に反映してる気がします。 大人の世界ではハラスメントなんて呼ばれてます。もっと巧妙に、自分を常識人や被害者のふりをして相手を正論や断罪で追い詰めるものもあれば、指導や育成の名を借り職場や

  • (Youtube) #サラタメさん ブラック企業から脱出すための転職

    本日も日本は新型コロナウイルスによる自粛ムードが続いてます。感染スピードの抑止を願ってます。 昨日と一昨日にブラック企業対策について連載してきましたが、本日はブラック企業からホワイト企業の転職するためのノウハウを紹介する動画を多く発信するサラタメさんのご紹介です。ご自身もブラック企業から倍率100倍上のホワイト企業に転職したようです。 ストレスに対しては、ストレス耐性をつけるか、ストレスから離れる

  • #ブラック企業 から身を守る心構え

    自分からの異変のメッセージを受け止める ブラック企業での勤務により受けたストレスは上手く発散できないと蓄積され心、身体、思考、行動に異変が生じはじめます。 いつも気分が沈む、落ち込む罪悪感を感じる消えていなくなりたくなるイライラして仕方ない寝れない食事しても味がしない胃腸がおかしい、痛い、酒を飲みすぎてしまう読んでも頭に入ってこない考えがまとまらない不安が脳内で湧き出して止まらず気が狂いそうetc

  • ブラック企業から身を守る

    不景気とブラック企業 さて、先日「生きづらさと景気」という記事をアップしましたが、働くことにまつわる行きづらさの発生源の一つであるブラック企業について考えてみたいと思います。 特にブラック企業は後述する特徴により不当に人件費を抑え社員使い捨てを可能とするため、不景気でも採用していることが多く、不景気で多くの企業の採用が減る事態になると引っかかってしまう可能性が高まるのです。 ブラック企業について学

  • #新型コロナウイルス と攻撃性

    ギスギス殺伐とした雰囲気が急上昇中。 お気付きの方も多いかもしれませんが、新型コロナウイルスにより世の中に不安が高まり、結果日本各地でトラブルが発生しています。私も最近類似の体験があり、マスクをしながら鼻水をすすったり、咳払いしただけでも一部の方から睨みつけられたり舌打ちをされたことがあります。あくまで一部の方です。 スーパーやドラッグストアにトイレットペーパーや保存食を買い込みに行かれた方の中に

  • 生きづらさと景気

    切っても切り離せない関係の一つ 生きづらさと景気は切っても切り離せない因果関係を持っています。複雑にからまり合い、どちらが原因で影響かもわからなくなることも多く、悪循環する時はもつれ合うようにして悪い方向へ雪だるま式に転げ落ちていってしまうように思います。 景気との皮肉な関係 NTTコム リサーチが2007年に発表した『自殺者数と景気の関係』という調査レポートには、不景気になり失業が増えると自殺率

  • 10代、20代女性への救いの手 (NPO法人) #bond project さん

    10代、20代の生きづらさを抱える女性達向けに救いの手を差し伸べているのが、(NPO法人) bond project さんです。 電話、ライン、メール、面談でお悩みの相談をしてくれるようです。 こちらの動画見てもらうと、どのような支援を得られるのかイメージつきやすいです。 また、寄付金も受け付けてるそうです。

  • 治療、回復、成長のための情報収集だけでも楽に出来れば

    管理人の私は、生きづらさを抱え多くの本を読み、多くの実践の場に足を運んだ経験があります。そして、今だに生きづらは解消されたわけでもなく、それらの活動を続けてます。 だけど、その努力を美徳とする気もなければ、美談にする気もサラサラありません。他の方に勧めるつもりもありません。 こちらのブログをご覧の方の多くは生きづらさを抱えているのではないでしょうか。 その多くは御自身に何らの落ち度もない中で、心に

  • (YouTube)精神科医・樺沢紫苑の #樺チャンネル さん

    樺沢先生は、プロの精神科医様だけあり、豊富な知識と経験に裏付けられた有益な情報提供が盛りだくさんです。 それも、コンパクトに10分以内の動画が多く、専門用語じゃない簡単でわかりやすい言葉で説明されており、しんどい時に聞き流すだけでも視聴可能です。 治療効果を高め回復を促進するためのコツから、心を強くしなやかに育てる方法まで幅広いテーマが提供されてます。

  • 「普通」や「常識」という言葉の弊害

    「普通」や「常識」という言葉って、とても頻繁に日常生活のあらゆる場所で使われます。そんな言葉達が害になりかねない、そんなことを考えてみました。 絶対的な「普通」や「常識」なんて無いし、時代により変わり続ける。 海外では挨拶にハグをしたりチークキスを常識でする国が存在してますが、日本でこれらをやったら問題になりますよね日本の謙遜や本音と建前の文化は、海外では普通ではなく相手を混乱させ不誠実な印象を与

  • #対人不安 #対人緊張 と疲れ

    対人不安や緊張を持ってると、持ってない人より何倍も人間関係に疲れます。 持たない人は学校終わりにも、まだ余力が残っており遊びに出かけたり、部活や塾に行って次の活動に移れるでしょう。持つ人は疲れ果て、それらの活動は簡単ではありません。 持たない人は仕事終わりのアフターファイブに意気揚々と飲み会や習い事に出かけるでしょうが、持つ人はヘトヘトになり満身創痍で、他のことをする余力はありません。 どうして、

  • #新型コロナウイルス と無関心な人々

    無関心な人々 ここ数日の間、残念ながら管理人は新型コロナウイルスについて全く意に返さずに、むしろ予防や拡大防止の行為を否定的に見ている人達の存在を知ることになりました。その人達の発言、考えを以下に紹介したいと思います。 世の中の人は神経質になりすぎたいした人数の感染者・死亡者は出ていない不必要に不安を煽る必要はない死亡率や重症化率はそんなに高くはないではないか私は感染しても軽症で済む自信があるイベ

  • #断酒 #アルコール依存 のための自助グループ

    断酒を始め継続しシラフに生きるための自助グループ 昨日は小太郎さんというYouTuberさんをご紹介しましたが、今日は断酒・禁酒を継続するのに高い効果を発揮する自助グループをご紹介します。 どちらも歴史も長く、病院で紹介されるケースもあります。 自助会ということで、過去にアダルトチルドレン についてご紹介した記事も参考になると思います。 断酒会 AA 命綱の一つに 残念ながら、アルコール依存は鬱な

  • #【禁酒・断酒実現プロデューサー】小太郎 さん(YouTube)

    断酒禁酒に役立つYouTube アルコールの問題を抱えた方にご紹介するのは【禁酒・断酒実現プロデューサー】小太郎さんです。 アルコール依存の問題を抱えた時って本を読める程の余力もないケースがありますので、読むより楽に知識の習得が手軽に出来る動画が盛りだくさんです。 こんな方に 自分はアルコール依存かな?と思う方断酒のやり方・続け方を学びたい方断酒の先にあるいい事を知りたい方他のアルコール依存の人の

  • それって信頼?!

    それって信頼?!と疑問を抱く場面を考えてみます。 信じてるからね。 相手が自分に背く行為をするのを未然防止ししたり、期待通りに動いてもらうために使われるシーンを想像しませんか? 言葉的には信頼の証ですが、その背後に潜む不信感や支配性を感じ取り快く思われないケースもあるでしょう。 私のことを信じられないっていうの? 信頼は恫喝して獲得するものではありませんよね。やましいことが背後にあるのでしょうか?

  • ずるさは弱さに敏感

    加藤諦三先生の著書にある「ずるさは弱さに敏感」という言葉について今日は考えてみたいと思います。 正直者が馬鹿を見る、お人好しが損をする、なんて言葉の通り、優しいお人好しな人が傷を負ったり、損な立ち回りをすることが世の中にはたくさんありますよね そして、それは同時にずるい人が優しいお人好しな人を嗅覚で嗅ぎ分けて、見分けて、近づいて利用する構造があるからこそ、成り立つ話でもあるわけです。 じゃ、その弱

  • ずるさは弱さに敏感

    加藤諦三先生の著書にある「ずるさは弱さに敏感」という言葉について今日は考えてみたいと思います。 正直者が馬鹿を見る、お人好しが損をする、なんて言葉の通り、優しいお人好しな人が傷を負ったり、損な立ち回りをすることが世の中にはたくさんありますよね そして、それは同時にずるい人が優しいお人好しな人を嗅覚で嗅ぎ分けて、見分けて、近づいて利用する構造があるからこそ、成り立つ話でもあるわけです。 じゃ、その弱

  • ずるさは弱さに敏感

    加藤諦三先生の著書にある「ずるさは弱さに敏感」という言葉について今日は考えてみたいと思います。 正直者が馬鹿を見る、お人好しが損をする、なんて言葉の通り、優しいお人好しな人が傷を負ったり、損な立ち回りをすることが世の中にはたくさんありますよね そして、それは同時にずるい人が優しいお人好しな人を嗅覚で嗅ぎ分けて、見分けて、近づいて利用する構造があるからこそ、成り立つ話でもあるわけです。 じゃ、その弱

  • ずるさは弱さに敏感

    加藤諦三先生の著書にある「ずるさは弱さに敏感」という言葉について今日は考えてみたいと思います。 正直者が馬鹿を見る、お人好しが損をする、なんて言葉の通り、優しいお人好しな人が傷を負ったり、損な立ち回りをすることが世の中にはたくさんありますよね そして、それは同時にずるい人が優しいお人好しな人を嗅覚で嗅ぎ分けて、見分けて、近づいて利用する構造があるからこそ、成り立つ話でもあるわけです。 じゃ、その弱

  • 傷つけた側は結構忘れている

    傷つけた側は意にも返さず相手を傷つけたことを忘れているケースが多いのです。 機能不全家族、虐待、いじめ、ハラスメントなどで、どれだけ残酷な傷跡を残したか、考えも想像もしないのです。無かったことにして平然と振舞ってることもあります。 傷跡により生きづらさを抱える姿を見て、怠けや甘えや無能さと結論付けたり、自己責任と突き放されることもあるかもしれません。 だからと言って傷ついた側が、気にしすぎかな?自

  • 感情を押し殺すことの代償

    昨日の続きですが、期待と言う名の服従を強制され続けると受ける側の心に、自己防衛の調整機能が自然と働き、その一つが感情を押し殺すことと思います。 まともに受けていたら気が変になりそうなので、ネガティブな気持ちを感じないように押し殺す癖が繰り返されます。 相手に合わせて自分に言い聞かせるように解釈を歪め、嫌だな・辛いな・逃げたいなという気持ちを無視したり抑圧してないでしょうか その結果、心が鈍磨してポ

カテゴリー一覧
商用