漕ぎ逃げ 小丸
読者になる
住所
出身
ハンドル名
komaruさん
ブログタイトル
漕ぎ逃げ 小丸
ブログURL
http://komaru50.livedoor.blog/
ブログ紹介文
フォールディングカヤックで海、川、湖で遊んでいます
自由文
-
参加カテゴリ

アウトドアブログ / カヌー・カヤック

更新頻度(1年)

17回 / 151日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/17

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数

komaruさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、komaruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
komaruさん
ブログタイトル
漕ぎ逃げ 小丸
更新頻度
17回 / 151日(平均0.8回/週)
読者になる
漕ぎ逃げ 小丸
  • 夏休み遠征記 4日目 ~風雨を避けて、もうひと漕ぎ~

     宮川をロングツーリングした後、帰りにもうひと漕ぎどこかに行こうか。台風の接近で海は大荒れだから、川か湖だ。まず思い浮かんだのがナラヨシで、次は青蓮寺湖、そして木津川の七曲り。どこも山間部なので道路の心配もしなくてはならない。木津川やナラヨシは雨だし、ま

  • 夏休み遠征記 3日目 ~禊ぎの宮川、ロングツーリング~

     夜になっても蒸し暑く寝苦しい。なんだか体も痒いし堪らず服を脱いでテントから這い出ると、裸でそのまま川に飛び込んだ。これで少しはマシになって、ようやく眠れた。 3時頃、ひどく雨が降る音がして起きる。車の回送をするなら始発が4時45分に山田上口駅に行けばいいの

  • 夏休み遠征記 2日目 ~湖から川へ~ 

     2日目 雨が降ったり止んだりの空模様。北山川に移動する予定でいたのだが、台風の影響であっちは大雨になるという予報だ。それなら移動はせずに、このままここで遊んだ方がいいかもしれない。早朝、シュノーケルセットとウオーターハンモックをカヤックに載せて漕ぎだす。

  • 夏休み遠征記 1日目 ~ここはSUP天国か?~

     夏休みは四国の海や川で遊び倒そうと思っていたが、大型の台風10号もどうやら四国に遊びに来るらしい。「一緒に遊ぼうよ」と、目ん玉を大きく見開いた台風10号さんからの危険なお誘いを丁重にお断りして計画を変更。予想進路を外した地域の避暑地で遊ぶことにした。 台風

  • プロジェクトK 始動

     次男坊がカヤックをしたいと云ってきた。それじゃぁどこかに練習に行こうか、ということで手頃な湖で漕ぐことにした。フレームパイプを修理したアルピナ1‐450のチェックと、同じようにエクステンションバーの曲がりを正したK-lightもチェックしておいた。 息子達を、カヤ

  • 18切符で日帰りお遍路旅 一番札所~五番札所

     もうじき夏休みになる。18切符を利用して、ぶらりと鉄道旅なんかするのも楽しい。記憶がまだ残っているうちに、今年の春にした18切符の旅を書いておこう。 4月6日 大阪発、5時ちょうどの始発電車の西明石行きに乗車。西明石で20分ほど乗り換え待ちして、播州赤穂行きの普

  • ダム湖を周遊

     今年に入ってから修理が相次ぐ、古いK-lightのFRPコーミング。根気強くまた修理して、テストパドリングに出掛けた。幾度と折れてしまうので、今回は見た目を気にせずに分厚く補修しておいた。さらに塗装するのはやめて、また折れたときに修理がしやすいようにしておく。ど

  • 現存天守で最古じゃないの?丸岡城

     ブログの記事をカテゴリーを増やして整理してみた。整理整頓が苦手な僕にしては上出来だろう。まだ書いてない漕行記でも書こうかと思ったけど、最近は漕行記ばかり書いていたので、春先にした史跡巡りを記しておこう。 18切符での鉄旅、史跡巡りに付き合ってくれる次男坊

  • 家と台風とカヤック

     自宅の外壁塗装工事を業者に依頼していて、先月末から工事が始まった。去年の台風で被害を受けた我が家。自分でとりあえず直してはいたが、そろそろ外壁塗装のやり替え時期だったこともあって、奮発して大枚をはたいて修繕することにした。工事するのに足場を組むこととな

  • 緑風の週末

     6月最初の週末に若狭湾で1泊2日のツーリングを予定していたが、土曜日は風でキツそうだったからカヤックの整備に時間をあてることにした。 仕事が早く終わった金曜日に、このまえ古座川で船体布に穴をあけてしまったK-lightを補修する。こんなのは手荒く使い倒される僕の

  • 5月の清流行脚? 

     5月の最後の日曜日は、思い立って南紀の川へ。 早朝からロングドライブに耐えること約3時間、一度だけトイレ休憩をはさんで一枚岩に7時過ぎに到着。修理したk-lightのfrpコーミングの強度テストをするのに、わざわざこんな遠くまでやってきました。5月の最後の休日に清流

  • カヤックの里帰り

     5月は川に行きたいという衝動に駆られて、久々の登板となるアルピナ2‐430を持ち出す。川下りの原点回帰といえば、やはり木津川だ。今日は、船体布、エアスポンソン等々、メンテナンス後の最終チェックの試漕ぎ。 始発の電車を乗り継いで、7時過ぎに久々に笠置駅に降り立

  • 旅のあとがき

     瀬戸内海と錦川での5泊6日に及ぶ、海と川のロングツーリングを終えて家路につく。朝早くから川を下ったあと、錦川清流鉄道で新岩国に行く。ファルトザックを運送屋まで持って行き、勤務先の近くの営業所に宅配便で送って身軽になった。  ここからは鉄道旅。新幹線に乗車

  • 海から川に還る旅 ~Get Mild~

     深夜0時を過ぎると、柳井~松山のフェリーもおやすみの時間に入ったようだ。明日の朝9時頃の満潮時刻に合わせて出発すればいい。それにしても、蚊がいない浜で夜空の下、波音を聴きながら焚火のそばで寝るのがこんなにも心地良いとはね。          5日目 朝6時

  • 宿無し 海上自力旅 ~Get Wild~ 後編

      桂島の港で定期船の航路の確認と水が補給できて、ホクホク顔で水を抱え持って浜に戻った。旅を続けられる喜びを感じながら、カヤックの荷室の隙間にペットボトルを入れていく。このフォールディングカヤックのクルーソー460トランスフォーマーは、フットブレイスを改造し

  • 宿無し 海上自力旅 ~Get Wild~ 中編

        4日目 大潮 朝がたは冷えて、消えかけていた焚火に流木をくべる。やがて空が明けてきて飯を炊き、焼かんで湯を沸かしてお茶漬け海苔のあっさりした朝食。タープやコッヘルやらの家財道具はカヤックに入れて、8時頃に潮が満ちてきら出発。 鹿島の西岸沿いをゆっく

  • 宿無し 海上自力旅 ~Get Wild~ 前編

     追い潮に乗って西に漕ぎ進み振り返ると、下蒲刈島の段々畑もだんだん遠ざかっている。よし、順調だ。とにかくこのままの針路を維持して、ここから最短距離の上陸地となる情島に渡ろう。狙い通りの良いペースできていたが、遠く南の方位から、そこそこ大きな船がこっちに向

  • とびしま海道 一人旅 ~さらば、とびしま海道~

     1時間ぐらい待つと風が落ちた。三角島を発ち、豊島の北側から上蒲刈島の南岸へ抜けていく。そろそろ潮が反転する頃だし、ここは無理せずに今日の野営地をさがすことにした。誰もいないローケーションの良い浜はすぐに見つかり、さっそくタープを張って濡れた物を干しておい

  • とびしま海道 一人旅 ~イカ仙人の島~

     荷物満載の重たくなったカヤックを、潮の引いた浜から無造作に海まで引きずり下ろして乗り込んでみる。ちゃんと浮いてくれて、まずはひと安心。喫水線を確認するとまだ大丈夫そうで、試しに軽く漕いでみたが、カヤックの操作になんの支障もない。「よし、頼むぞ、我が旅舟

  • とびしま海道 一人旅 0.5day

     土曜日、平成最後のお仕事をやっつけたら、9日間という過去にない大型連休が決まった。兎にも角にも連休前、改元前ということで、やたらと仕事も忙しかった。まずはゆっくり休養して疲れを取り、それから遠征計画を練ることにした。用事を済ませて職場から自宅に帰ると、ま

  • 大安吉日 海津大崎 桜満開

     4月13日 平成最後のお花見カヤックに出掛けた。 朝の仕事をスパッとやっけて、キャンプ場に予約を入れると、犬を車に乗せ奥琵琶湖へ。湖西道路の渋滞をやり過ごし、ようやく知内浜キャンプ場に着いたのは午後2時30分。事務所で手続き後、北浜サイトに行ってみると、もう

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 6

     朝食を作っていたら、雨がふりだしてテントに逃げ込む。小一時間して雨が止んだが焚火は消されてしまい、すっかり濡れてしまった木にはなかなか火がつかない。荷物の軽量化にタープを省いたのは失敗だった。仕方なくバーナーという文明の利器をありがたく使かわせてもらい

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 5

      江川崎から下流の四万十川は、フォールディングカヤックでロングツーリングするのに最高の川だ。それにしてもこの小ぶりのカヤックk-ligutは、意外と荷物が入る。全長390cm、幅63cmなんだけど、クルーソー460(全長460cm、幅62cm)に積もうと思っていた荷物のほとんどの

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 4

     結論は残念だけど日振島に渡ったところで、今日はいけても明日は荒れて漕げないと判断。本当に残念だけどあきらめて、宇和島駅に鉄路を観光。宇和島駅は予讃線と予土線の起点となる駅だ。近くの古めかしい車両基地には転車台もあった。 海が荒れて漕げないのなら、この四

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 3

     車の中で寝袋にくるまって寝ていると、夜中に屋根をたたく雨音で起こされた。無理矢理また眠ろうとしたけど、駄目だった。 朝6時、明けてきたので傘をさして川原に行ってみると、いくぶん水も引いていて、濁りも取れていた。天気予報だと午後には雨も止み晴れてくるとの

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 2

     ウサギ飛ぶ海を足摺岬から眺めた後、四国お遍路巡り。まずは金剛福寺に参拝。大きな亀の石像の頭を撫でて、旅の安全祈願する。せっかくここまで来たのだから、四国南西部の札所巡りもしておこうか。今回は車で来たから気楽なもんだ。お遍路地図をみると、「四国の裏関所」

  • 現存天守と、お遍路カヤック ロングツーリング 1

     計画を練り直し、やってきた場所は四国の高知県。天気予報で唯一ここだけ晴れマークがついていたからだ。四国と云えばお遍路さん、高知と云えば、仁淀川、四万十川、現存天守の高知城、坂本龍馬、桂浜、室戸岬、足摺岬、と思い浮かぶ。休暇も取れたので、せっかく行くなら

カテゴリー一覧
商用