20代で婚活に踏み切ったブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
沓子さん
ブログタイトル
20代で婚活に踏み切ったブログ
ブログURL
http://20-konkatsu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
20代半ばで縁のない環境に見切りをつけて結婚相談所に入会しました。2019年春成婚退会。婚活のアレコレを綴ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

12回 / 161日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/16

沓子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,713サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,088サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,713サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,088サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,713サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,088サイト
20代女性 婚活・結婚活動(本人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト

沓子さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、沓子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
沓子さん
ブログタイトル
20代で婚活に踏み切ったブログ
更新頻度
12回 / 161日(平均0.5回/週)
読者になる
20代で婚活に踏み切ったブログ
  • 最強カーチャン、初お見合いをNG出す

    こんばんは。母、シニア婚活するのお時間です。(?) 最強カーチャン、ついに本日はじめてのお見合いを遂行したそうですが、 NG出したそうで。 「こ、これは、理想がとんでもなく高いヤツでは」とびくびくしたものの、本人が言うには、「プロフィールや写真で想像してた人と全然違った。会った瞬間にNGだわと思った」そうなので、たまたま一発目にあれれ…な人が来てしまったパターンだと思います。 まあでもそこそこにカウンセラーさんも大変だとは思うけど。がんばってこの荒馬を乗りこなしてほしいところです。お相手候補もね。 カーチャン曰く「本命は再来週合う人なの!」だそうなので、プロフィールでおおむねの本命or本命でな…

  • 無敵のカーチャン、ついに婚活スタート

    結婚式で「極妻」「あれ怒らせたら怖いよね?」「気が強そう」「きれい~」「黒髪が似合う」「えっおかあさんいくつ?」と大絶賛(ホントか?)であった無敵のカーチャン、ついにシニア婚活をはじめました!。 私と同じ結婚相談所連盟加盟店でシニア専門のところに、先日面談に行ってきたそうです。 カーチャンの「子供も手が離れたので、今後の人生を一緒に歩んでくれる人がほしい。旅行とかに行きたい」という発言に対し、「以前結婚されていた際は頻繁に旅行に行ってらしたんですか?」とカウンセラーさんがふってくださったそうで。 カーチャン「はい、毎年海外旅行に行っていました」カウンセラー「そうですか。その頃の生活水準に戻した…

  • 安い結婚式の挙げ方

    このブログを読んでいるのが婚活中の方が多く、しかも男性が多いことは重々わかりつつも、一応結婚式を終えた身として書いておこうと思います、安い結婚式の挙げ方です。 それなりの結婚式ができればいいんだけど、結婚式って安くならないかな~と考えている方へ向けて書きます。これからアットホーム・中規模くらいの結婚披露宴をやりたい方はぜひ参考にしてください。 ゼクシィで探すな おそらく普通の方が「さて、じゃ、結婚しますか」という段階になったとして、まず買うのはおそらくゼクシィでしょう。しかし、ゼクシィの調査では結婚式(挙式・披露宴)費用平均を357万5000円と提示しています。60名のゲストがぴったり3万ずつ…

  • 上昇婚狙いの女性が多い(ように見える)のは女性個人のせいというわけでもないと思った

    すももさんの記事について、結婚してみてなんとなくわかってきた部分があったことで気づいた違和感というか、「もにょもにょした感じはこれか」という気づきがあったので、書いておこうと思います。 半分以上修正しており、ほぼ新作です。一度読んだ方ももう一度読んでいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。日本女性の上昇婚志向|すもも @sumomodane|note(ノート) https://t.co/9FmORHKjgj — すもも (@sumomodane) September 4, 2019 妻の職業を聞かれる回数<<夫の職業を聞かれる回数 聞いてくる人の性別・年代を問わず、夫婦二人でいる場…

  • 結婚式しました

    どんどん更新ネタが無くなってまいりました。婚活ブログとしては良いことなのかもしれませんが…。ついに先日結婚式を終えました。準備期間3ヶ月、ゼクシィの算出した結婚披露宴の平均金額357万5000円の40%以下の金額で、プランナーさんへの指示も「うーん…まあよきにはからっておいてください」という超絶アバウトな指示かつありとあらゆるものを持ち込み装花も造花のみという式場泣かせの新郎新婦でしたが、お互いに呼びたい人を呼び、祝われたい人に祝ってもらい、必要以上に豪華絢爛にせずアットホームな式にできたかなと思っています。披露宴は他己紹介のシーンが多発するので、「自分ってそういうふうに思われてたのか!」とか…

  • 同居してみた

    引き続き特に話題というほどの何かはないのですが1ヶ月も更新がないとあれかなと思い書いています。テーマが定まってないのでうだうだ書きますがお付き合いください。 ついに最近同居をはじめまして、入籍やら挙式やらの準備を日々進めているところです。最初こそ生活文化のちがいに驚きましたが、お互いに譲れないところや直せないところがわかりつつあり、それぞれ調整しつつ生活しています。自分の母と義理の母(に、なる人)の性格がほぼ真逆なので、びっくりしつつも向こうも突如増えた娘(パートナーのきょうだいは全員男性)に戸惑いつついろいろ世話を焼いてもらっている感じです。 最初の方こそ「お互い支え合うとかどうしたらいいん…

  • 婚活当初の希望にどれくらい沿った人と成婚したのか確認してみた

    お久しぶりになってしまいました。とくに変わりなく平穏に挙式・入籍の準備をすすめています。ケンカとかしてないのでネタがないんですよ……(10年婚活男子さんの方を見つつ)。母もまだシニア婚活を始動していないし。 さてネタがないなと思いつつメモ帳をひらいたところ、婚活をはじめた当初に書いた相手への希望が残っていたので、どれくらい成婚退会した相手が当てはまっているのかと、どんな希望で活動してたのか振り返ることにしました。 当てはまっていたらものすごく良い ・将来猫を多頭飼いしたいくらい猫好き×。猫全般、動物は嫌いじゃないみたいですが、ものすごく好き!というわけでもない様子です。 ・容姿が好み○。たぶん…

  • 男性にとって女性からの受容は代替不可という考察・2

    男性にとって女性からの受容は代替不可という考察の続きみたいなものです。 ホッテントリ入りしたこれ と、おそらく、原案というか、シリーズ1と思われる これ(私はこちらのほうがわかりやすく感じる) が、このブログでも前に投稿した 結婚相談所が少子化対策に貢献している説が本当だった件 の「女性が男性に対する収入期待しすぎてマッチングがうまくいっていない」という同じ問題点を指摘していたので、「おっ同じところに目をつけた人がいた!!」と思ってこの記事を書いています。 ホッテントリ入りした記事では、冒頭で 高望みには合理性がある(「本能だから」、「賃金格差があるから」など)という批判的な意見がたくさんあっ…

  • 結婚相談所とマッチングアプリの未来を考える

    いよいよ式場を決めてまいりました。おいおい結婚式までのTodoやハウツーなども書いていきたいのですが、とりあえず結婚式が終了してからまとめたいと思っております。まだいろいろ婚活周りで書きたいネタもありますし。さしあたっては引っ越しと挙式のTodoダブルアタックにバタバタとしているところです。 ちなみに結婚式は自分のやりたい式がいくらかというのを知るのに膨大な会話が必要になるので、見学から最終見積もりまでひどいと5-6時間かかったりします。めちゃくちゃ疲れる。そしてプランナーさんもその頃にはボロボロなのでクロージングが雑になっていきます。つらい。 そして、プランナーさんの体力があるうちに大体聞か…

  • 結婚相談所で上げ膳据え膳のデートは厳しいのかも

    上記の記事を読んで思ったのですが、以前「家事できない稼ぐ女性も厳しいけど専業主婦も厳しいという話」でも書いたように、専業主婦というジョブが崩壊して夫婦どちらも同じような仕事/家事負担となってきている今、お付き合いする上で男性が全部プラン決めて全額奢るというようなスタイルも徐々に崩壊してきているのではないかと思いました。 男性がデートのセッティングをして、男性がデートを盛り上げ、男性がおカネを支払い、別れた後、男性からお礼のメールをする。 こういうのはもう時代遅れで、男性のニーズ(理想)としては「半々くらいの確立でデートのお店を予約してくれたりして、お話も振ってくれて気軽に話せて、割り勘で、自分…

  • 続・婚活パーティーに「20代は来ないでほしい」と願ってしまう30代女性はどうしたらいいのか

    女性は「ある一定の年収以上」を男性に求め、それ以下の年収の男性とまで無理に結婚したくはない、と。男性の場合は「ある一定の年齢以下」の女性を求め、それ以上の年齢の女性とまで無理に結婚はしたくはない、と。結婚相談所に入ってまで結婚したい男性というのは、やはり、保守的で女性の年齢を気にしている方が多いと思います。 質問者さまは、30代半ばということですが、相手に望む条件として、同じぐらいの年代か、40代前半ぐらいまでの方で、初婚または再婚でも子供の居ない方を希望しているのだと思います。が、そのような男性で、結婚相談所を利用してまで結婚しようという人は、ほとんどの場合は子供が欲しいはずです。 その年代…

  • 婚活パーティーに「20代は来ないでほしい」と願ってしまう30代女性はどうしたらいいのか

    数日前から、このブログにどのような検索ワードでお越しいただいていて、どういうことが知りたいとか、どんな悩みでお越しいただいているのかという参考になるよう、アナリティクスを導入したところ「婚活 20代 来ないで」というパワーワードが出てきて、しかもけっこう流入数があり、流石に笑いました。すいませんでした(もう退会したけど)。 で、試しに「婚活 20代 来ないで」で検索してみましたら、知恵袋に悲痛な書き込みがあるのを発見してしまいまして。 婚活現場に20代の女性くるから、結婚できないのだと・・・思い返せば、パーティ(20対20)のとき女性陣に20代の子が二人いたとき、最後に交際申し込みカードを渡す…

  • 家事できない稼ぐ女性も厳しいけど専業主婦も厳しいという話

    婚活系の話って増田にあがることが多いですね。個人が特定されないほうが書きやすいものだからですかね。 前の記事で「ものすごくジェンダーバイアスのある言い方だけれど、「バリバリ仕事して稼ぐ」というのは独身男性単体でも問題なくできる人のほうが多いので、男性で結婚相手に対してバリバリ稼ぐことを求める人は結構少ないんじゃないか」と書いたものの、実は専業主婦希望も同じくらい婚活市場では難しいと私は思っています。 実際、結婚相談所経由で会った方に『結婚後の奥さんの働き方はどんな感じだといいと思いますか?』と聞いたとき、「働かないで家にいて家事をしてほしいです」という人はいませんでした。結婚相談所市場の30代…

  • 婚活に王道はないと思う。本質はコミュニケーションだから

    婚活が終わったので哲学エントリばっかり書いています。 婚活中に、いろいろな文献やブログで、どうしても引っかかっていたことが一つあります。 これです。書いたのは私じゃないけど、まさにこれです。名付けて「愛されろ指導」。どの本見ても結構似たように愛されろ~愛されろ~と書いてます。愛されることこそ女性のしあわせ。女性を愛し尽くすことこそ男性のしあわせ。デヴィ夫人のご本『選ばれる女におなりなさい』などはまさにダイレクトなタイトルですね。時代錯誤や~ん!と思いましたが。 愛されることが本当に女性としての価値なんでしょうか。もしそうなら、女性の価値は男性に愛されることだけで決定されてしまうんですか?男性か…

  • 結婚相談所が少子化対策に貢献している説が本当だった件

    長いです。 母が再婚組として婚活することになり、自分の所属していた相談所連盟から、いくつか結婚相談所を比較検討するためにカウンセラーさんの自己紹介やお仕事についての話をしているページを見ました。そしたら、判で押したように、自分たちのやっている仕事は「少子化対策」だという話が出てくるんです。え、でも、結婚したからといって、みんな子供をつくるとも限らないし、なんか違うんじゃない?待機児童問題の解決・緩和とか子供の育てやすさにかかわる仕事ならともかく… と思ったら、どうも、日本の少子化のもともとの原因というのは、生涯未婚率が上がっていることにあるそうで。でそれはさらになぜかというと、母親側(奥さん)…

  • 家事できない高収入女子は地雷女なのではなくニーズに合う男性が少数だという話

    ちょっと前にホッテントリに入ってたやつです。 ものすごくジェンダーバイアスのある言い方だけれど、「バリバリ仕事して稼ぐ」というのは独身男性単体でも問題なくできる人のほうが多いので、男性で結婚相手に対してバリバリ稼ぐことを求める人は結構少ないんじゃないかと思います。人手の余っている部署に対して増員がかかることがあまりないのと同じように*。「本人では不可能、もしくはやりたくない、もしくは下手」なことに対し需要が発生して、「結婚相手にこういうことをやってほしいな~」というニーズになります。*:あったらそれは人事がアンポンタン そう考えると、大多数の働く男性であれば「料理できない」とか「アイロンかけ…

  • 婚活実録編47:退会そして…入会!?

    ついに成婚退会の申請書に記名押印して提出してきました。終わった!!。これで婚活が終わりました。おつかれさまでした(一礼)しかしまあ改めて言いますが成婚料がたっっけええええええ。成婚料がかかるということは幸せなことなのでぜいたくを申していますがにしてもたっけえええ……。 そして、母ですが、なんと「シニア婚活する」と言い出しまして。離婚して早5年以上、この先フルタイムの仕事を続けるのも不安、ひとり暮らすのもなんとなくさびしい気がする、一度しかない人生だからもっと旅行とかも行っちゃいたい、と。最初は私の結婚が決まって浮かれてるのかな、と思っていたのですが、よく聞いたらどうも本気らしいので、同じ連盟の…

  • 婚活実録編46:やることは色々あるものの

    両親挨拶を無事母のシミュレーションの展開なく終え*、相手のご両親にもお会いしてきました。相手の親御さんは…やはりお互いの年齢が離れているのでその点を気にしていましたが、本人たちがよければ…と了承をもらえました。やったぜ!。次は挙式云々の日程決めと式場探しと指輪決めと両家顔合わせ食事会とドレス試着と食事試食と引き出物と……ムフフ…(※美味しいものを想像している)という感じです。いよいよ結婚準備らしくなってきました。*:「思ってたよりずっといい人だったので、文句言うのやめた」そうです。良かった。最近はもう一度最新号のゼクシィを買い再度重みに驚くなどしており、Todoリストを見るにやることは山のよう…

  • 婚活実録編45:このご縁、おいくら万円?(結婚相談所の総額費用について)

    さて、着々と結婚相談所の退会にむけて準備が進んでいます。退会にあたっては、今回運良く相談所からのご縁で退会(成婚退会)しますので、成婚料がかかります。大体これくらいだったな、という金額は覚えていたのですが、はっきり料金がいくらだったか確認するため、入会のときのメールを見返しました。ついでなので、入会のときから、成婚退会までにかかる総額を計算してみることに。以下、明細です。 【初期費用】入会金・システム登録料:5万円お見合い料:3万円(1回のみ定額無制限)【成婚退会費用】成婚料:15万円【月会費】1.5万円(仮交際価格)×5ヶ月→7.4万円2000円(本交際価格)×7ヶ月→1.4万円(それぞれ一…

  • 実は婚活は相手が何を提供してくれるかで結婚相手を選ぶ活動ではないんじゃないか

    前回のお知らせ、いろいろなかたからコメントをいただいて本当に嬉しいです。(花嫁姿、ちらっとね、ちらっとならお見せしますよ!。) なぜ婚活が終わったらブログをやめようと思っていたかというと、たった一つの自分の成功例をさも一般論のようにして講師みたいになっている方のブログや文献を活動中に読むととてもしんどいものがあったところが大きいです。こちらが活動中で、そういったブログや文献の書き手が既婚者である以上、考え方はいろいろよね~とスルーするのも難しかったです。うちの結婚相談所は原則異性が担当に付くと聞きましたが、それも「あなたこれはこうするもんよ」と過度な一般化と行き過ぎたアドバイスを防止するためだ…

  • 婚活実録編44:成婚退会することになりました(謝辞)

    両親挨拶の日取りと概ねの成婚の見通しが立ったので、お知らせします。タイトルの通り、昨年3月から開始した婚活によい意味でピリオドを打つことになりました。最終的には粘り勝ちといった感じです。相手としては「こんな歳だし 親も歳だし あなたしかいないし」という大黒摩季のような感じで決まったようです。他にいないんじゃないかって前から言ってた通りになりましたね長期交際でも成婚はできるというポジティブな例として連盟に情報が行くことになるでしょう。しかしこれから相談所での婚活をしようと思っている後進の人にはなるべく真似してほしくない方法だと思っています、早く決まるなら早く決まるに越したことはありません。結婚相…

  • 婚活実録編43:相手の相談所がだめだと大変という知見

    ここに来ていろいろスッタモンダしておりました。 相手の相談所が突然2月末までに交際を解消するのか成婚して相談所をやめるのかはっきりせいと無理に相手に迫り、その対応で相手と意見が分かれてしまいました(というか、認識が違いました)。いろいろ言い合い、こちらの相談所から「2月末は無茶では」と言ってもらって相手の相談所が落ち着いたことで決着がつきましたが、一時は「形式上交際解消もやむを得ないのでは」というところまで行ってしまって、かなりしんどかったです。「それ(一旦交際解消)は私と今後会う気がないとかこの人と結婚できないなという意味か?」と聞いたところ「そうではなく、とにかく、相談所側が2月までと急…

  • 婚活実録編42:結婚相談所での決めの問題について

    ついに相手の相談所が祈祷をやめて「はやくどうするか決めて下さい。もう伸ばすの無理ですからね」と言ってくれたようです。おっっっっせぇーーーー!!!それだけ入念に祈祷していただいたらなんとかなりそうな気しかしないね!(投げやり)。というわけで結婚相談所での成婚退会、決めの問題についてちょっと書きたいと思います。 お見合いを進めていると、恋愛結婚のように爆発的決定力を互いに持たないケースが多く、「結婚」というデカい人生の選択ボタンに押し悩む人は男女を問わず多いと思います。とくに結婚相談所は会費の支払いと気力が続くかぎりは婚活ガチャを継続できるので、「この人でいいのか」「もっといい人がいるのでは」と迷…

  • 婚活実録編41:相談所の存在意義が消失

    お久しぶりですが、状況的には特に動きなしです。 ただの愚痴です。 私が他の人と会わないということを選択して2ヶ月以上経つのに相手の相談所の担当者がそれをつい最近知ったうえに、なぜそうなっているのかを私の相談所の担当者ではなくなぜか相手本人に聞いたらしく、わたしは激怒しています。うちの相談所も相手の相談所も仕事なめてんのか。2ヶ月間なにやってたの?2社揃って加持祈祷ですか????御精が出ますね!。基本的な連絡も取れないなら、なんのために相談所があるのか。持久戦を選んだのはたしかに自分だけど、孤軍奮闘は選んだ覚えがない。 っていうかこういうときにサポートするための相談所では…?違うの?じゃあなんの…

  • 婚活実録編40:占いに行った

    問題の1月2週目を迎えました。ここから相手の方は新しいお見合いを組まずにいま仮交際になっている人(私を含む)の中で考えるそうですが、さあ、いかに。いま私の他に仮交際しているのは2人のようです。1人はやや音信不通ぎみ?。もう一人には「他に交際してる人がいて」っていう話をしようかな…と言っていましたが、それ言ったらたぶんよっっぽど気がないかぎりはお断りになってしまうので選択肢なくなるのでは?とは思いますがもう勝手にやってくれ。もしわたしが本交際検討当時「他にも交際してる人がいて、その人とは1年近く交際してる」って言われてたらさすがに私でも「無理ゲーじゃん」って諦めているはず、たぶん。あと「最長でも…

  • 婚活実録編39:プロポーズした

    あえて逆とは書きません。女からプロポーズするのがイレギュラーという常識はおかしい。したいほうが言えばよろしい。 前回から色々考えてみたところ、・いろいろな発言を鑑みても「私の何か(例えば年齢、容姿、性格等)がすごくマイナスで、そこがネックになっている」とか「まったくもって私との結婚は考えられない」わけではないらしい。そこまでいかない「性格の不一致」的な違和感を感じているわけでもないらしい・他の相手女性の難点として「年齢がね…」と言っていることが多い(あえてここではツッコまない)・かといってこれまで仮交際してきた中で最年少の私でも成婚の即決はできない→私自身の条件に難があって仮交際に戻したわけで…

  • 婚活実録編38:心境が時化てるので猫

    心境がウルトラ時化モードに突入しています。 今を含めこれまでの婚活の期間というのは私の人生の中ではかなりレアなもので、暗いトンネルの中をひたすら走るような先行きの見えない不安を抱えてどうしたらいいのかわからずにすごく辛くなる時期と、そこから何があったでもなく突然自分の進むべき方向が見えてくる(実際は自分でどうするべきか決めているんだけれど、自分としては『時期が来たら勝手に決まった』という感覚に近い)ことがあります。わたしの人生にそういうことはほとんどなかったというか、気分のアップダウンがここまで露骨に出るような事案がなかったので、結構不思議です。そもそも先行きが見えないことに不安になるというこ…

  • 恋愛工学の本を焚書したい理由

    本記事は 女性経験がない男性を忌避するところに恋愛工学が生まれる の続きみたいなものです。私が焚書して発禁にしたい本NO.1である恋愛工学の本で前回指摘していなかった問題点をもう1つ思いついてしまったので書こうと思います。 けなしたあと褒めることそれは「貶す(貶したあと褒める)」というやり方です。件の本では「美人は褒められ慣れているので、容姿をけなされるとその男性を気にしてしまう」というような書き方をしていたと思いますが、このやり方で相手を気になってしまう女性は自己肯定感がない人に限定されます。なぜか。 自己肯定感のある女性の場合、初対面の男性に貶されたとしても「うわなにこのモラハラ男」と思っ…

  • 婚活実録編37:相談所からの状況確認が来た

    ようやく、って感じですが、相談所からその後どんな感じですか?という状況確認の連絡が来ました。比較的こんがらがり案件と思われるのだけど割と放置なんですね!いや、文句を言っているのではなく入会当初のイメージと若干ギャップがあったというだけの話です。もしくは私のようなケースはよくある話なのか。そうよくあったら困ると思うんだけど。 私の返答は、・相手との関係は本交際時とほとんど変わりなし。・他の人とも会ってみたが、こっちの人のほうがいいな~という気持ちにはならなかった。他の人と会えるということにメリットを感じていないし、新しいお見合いへのモチベーションも正直なところあまりない。・というような状況なので…

  • 婚活実録編36:小休憩。

    しばらく活動してみましたが、いまのところ検索システムで引っかかる方のうち「ちょっと会ってみようかな」という方にはおおむね申し込み終わったな、と思ったので、新しい人とお見合いするのはしばらくお休みしようと思います。年末年始はみんな忙しいからお見合いが組みづらくなるのもあるし、自分自身に婚活疲れも見えてきた気がするのもあり。このままとりあえず年明け1月の2週目を迎えようかと思っています。そこで成婚退会できる方向で進めたいですが、また新しい人と会う必要性が出てきたらそこから再開しましょう。 婚活ガチャ爆死おじさんこと元本交際の人は、最近の婚活の調子を聞いたら「会ってた人から交際終了の連絡が来た」やっ…

カテゴリー一覧
商用