スガ旅
読者になる
住所
出身
ハンドル名
hike-osugaさん
ブログタイトル
スガ旅
ブログURL
https://www.hike-osuga.com/
ブログ紹介文
夫婦で1年間、旅に出ることにしました。夫も私も35歳、仕事を辞めてバックパックを背負い、世界中の山や川、食事を楽しみます。
自由文
-
更新頻度(1年)

66回 / 150日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/16

hike-osugaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 4,182位 4,325位 4,411位 5,085位 5,096位 5,183位 6,329位 974,791サイト
INポイント 20 60 100 90 120 110 40 540/週
OUTポイント 110 230 350 120 330 140 130 1,410/週
PVポイント 220 340 480 420 320 320 840 2,940/週
旅行ブログ 106位 104位 110位 127位 126位 127位 164位 43,036サイト
世界一周 18位 19位 20位 20位 20位 20位 22位 3,109サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,993位 8,281位 8,166位 8,828位 8,382位 9,314位 9,563位 974,791サイト
INポイント 20 60 100 90 120 110 40 540/週
OUTポイント 110 230 350 120 330 140 130 1,410/週
PVポイント 220 340 480 420 320 320 840 2,940/週
旅行ブログ 168位 180位 172位 193位 178位 204位 210位 43,036サイト
世界一周 16位 18位 17位 19位 17位 20位 22位 3,109サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 5,764位 5,409位 5,261位 5,035位 5,179位 5,207位 5,251位 974,791サイト
INポイント 20 60 100 90 120 110 40 540/週
OUTポイント 110 230 350 120 330 140 130 1,410/週
PVポイント 220 340 480 420 320 320 840 2,940/週
旅行ブログ 250位 234位 233位 220位 226位 228位 233位 43,036サイト
世界一周 26位 24位 24位 24位 24位 24位 24位 3,109サイト

hike-osugaさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hike-osugaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hike-osugaさん
ブログタイトル
スガ旅
更新頻度
66回 / 150日(平均3.1回/週)
読者になる
スガ旅
  • 私たちのカミーノ④

    8日目 Viana → Nabarrete 朝8時前、まだ薄暗い中アルベルゲを出て、巡礼路から少し外れたところにあるバルで朝ごはん。トスターダはなかったので、ボカディージョ(サンドイッチ)とカフェコンレチェです。うまい…!今日はログローニョを通過し、ナバレッテという村まで行く予定。約23kmの行程です。まずはログローニョまで9km!ビアナを出ると、馬とテントの不思議な光景を目にしました。どういう状況でしょうか。前を歩いていたオーストラリアのマイケルが、道端で何かの実をもぎ取っていました。近づいて見ていると、取った実を私たちにも分けてくれました。食べてみると、何とイチジクでした。乾燥イチジクくら…

  • 私たちのカミーノ③

    6日目 Estella → Los Arcos チェックイン時に朝食をお願いしていませんでしたが、何やら美味しそうだったのでホステルで朝食を食べることに。パンの食べ放題はやっぱり嬉しい。食パン5枚をペロリ。同部屋だったアイルランド人のバーニーとお別れして出発です。 宿にかかっている大きな広告に日本語が。 「ホステ」エステージャの教会の前を通り過ぎます。かっこいい。さあ、今日は噂のイラーチェを通過します。イラーチェにはワインの泉があり、巡礼者はワインを飲むことが出来ます。限りがあるらしいのですが、まだ朝の9時半なので大丈夫でしょう。すでに多くの人が誘惑に負けています。皆さん朝から楽しそう。これが…

  • 私たちのカミーノ②

    3日目 La Trinidad de Arre → Pamplona 今日の目的地はパンプローナ。昨晩の宿泊地からなんと4㎞の近さです。ゼロデイと言ってもいいくらいショートコースの日。フランス人兄弟と中国人のジンは近すぎるのでもう少し歩くとのことで、それぞれバラバラに出発。 パンプローナの素敵な市庁舎。朝9時半、パンプローナに到着です。昨日までの2日間を教訓に、今日は宿の予約をしました。ただ、チェックインが12時からのため、ブラブラして時間を潰すことに。昨日一緒に夕ごはんを食べたスペイン人のローズと会ったので、一緒に教会に行きました。ゲーム・オブ・スローンズの撮影に使われたんだよと興奮気味に話…

  • 私たちのカミーノ①

    私たちにとって初めてのスペイン旅行。 どこへ行くかと言うと、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路を歩きます。 ゴール地点であるスペインの西の果て、サンティアゴ ・デ・コンポステーラはキリスト教の三大聖地の一つと言われ、ここを目指す道がいくつかあります。スペインの北側、海沿いを歩く「北の道」、 サンティアゴ・デ・コンポステーラのすぐ上から歩く「イギリス人の道」、 ポルトガルのリスボンから行く「ポルトガルの道」など、他にもたくさんの巡礼路があります。私たちは一番メジャーな「フランス人の道」を歩くことにしたので、出発地点はフランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーとなります。総距離800km。初日…

  • 束の間のパリ

    DAY142 この旅2度目のフランス、そして初めてのパリに到着です!ロサンゼルスの空港でairbnbの宿を予約しておいたのですが、シャルルドゴール空港に到着すると宿のオーナーからメールが。急いで電話しろとのこと。電話をしてみると、急過ぎて宿の用意が出来なかったのか、違う宿を紹介されました。とりあえずWi-Fiとキッチンと洗濯機があればそれでいいと伝え、新しく紹介された宿までUberで向かいます。Uberの運転手さんがおしゃれでかっこよく、初パリジャンだ!と思っていたのですが、チュニジア出身の方でした。長時間のフライトとairbnbオーナーとのやり取りで疲れていましたが、「Welcome to …

  • JMT後のLA滞在記

    DAY139 朝起きてすぐ、昨日スーパーで買ったパンにピーナッツバターを塗って朝食。インディペンデンスで買ったピーナッツバター1瓶を5日で完食しました。私史上最速の消費です。朝10時のバスに乗るため、9時過ぎに宿をチェックアウト。バス停は宿からも見えるマクドナルドの横にあります。さっきパンを食べたのにパンケーキも食べたくなり、マクドナルドに入って注文。そう、食欲が止まらない。食べ終わった頃に、昨日も話したソロハイカーが店に入ってきました。 「同じバスだよね?LAまで行くよね?一緒に行ってもいい?」と人懐っこい彼の名前はディミトリ。 クロアチア出身の彼は現在カナダのモントリオールに住んでいて、こ…

  • JMTを終えて

    JMTが終わり、ロサンゼルスからフランスのパリに移動。その後バスク地方のバイヨンヌという小さな町に来て、身体を休めています。もう1週間も経つというのに、私の心はシエラネバダに置き去りのまま。それほど私の人生の中で強烈な1ヶ月でした。 新しく出来た「家族」とありがとうの気持ち ケイティがよく、「トラミリー(tramily=trail family)」と口にしていましたが、トレイルで出会い、同じ困難を乗り越えてきた同志たちとは今でも家族のように頻繁に連絡を取り合い、またどこかで山に登りたいね、とか、シエラが恋しいね、とか話しています。 不思議な縁で同じ期間をあの山奥で過ごした世界中のトラミリー。J…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑫

    23日目(DAY137) Bighorn Plateau-Guitar Lake上(9.8マイル/15.8km) 朝6時に起床。テントを開けるともう空は明るくなり始めていました。オマールも外に出て日の出を待っている様子。目の前の池は鏡のように静かで、山々を美しく写し出していました。夫が起きてすぐに水を汲んでくれたので、浄水して朝ごはんの準備です。 朝ご飯を食べていると、どこからともなく三脚を持ったおじさんが現れ、急に撮影を開始し出しました。オマールが池の水を汲もうとすると、カメラマンがストップをかけました。今ベストコンディションだから後にしてくれと。こちらからすれば水を汲まなくては朝ごはんも食…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑪

    21日目(DAY135) Onion Valley Trailhead-Kearsarge Pass-Bullfrog Trail-Forester Pass 手前(11マイル/18km) なぜかほぼ眠れなかったけれど6時過ぎに起床。もったいないので朝再度ホットシャワーを浴び、狂ったように頭をたくさん洗いました。7時から朝食のはずが、朝食会場がわからないので誰か来るまで外のテラスでココアを飲んで待ちました。 昨日一緒のシャトルだったドイツ人の彼も、場所がわからないので一緒に待機。さらにアメリカ人の若い夫婦もコテージから出てきて「朝食会場どこ?」と聞いてきたので、わからないからとりあえずここで待…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑩

    19日目(DAY133) Wood Creek Trail-Glen Pass-Bullfrog Lake Trail(11.3マイル/18.2km) 朝6時過ぎに起床。寒くてなかなかテントから出られません。朝ごはんにインスタントラーメン一人前を半分ずつ食べました。今日は長い一日になりそうで、出発準備もなかなかはかどらず…。朝8時半に出発。今日の行程は、グレンパス(標高3,635m)を越えてキラサージパストレイルの分岐まで下る予定。明日は待ち望んでいたリサプライ日で、オニオンバレーまで下ってそこからインディペンデンスの町まで降りるのです。VVRぶりのシャワー…!そして待ちに待ったピーナッツバタ…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑨

    17日目(DAY131) Deer Meadow-Bench Lake(13.5マイル/21.7km) 朝6時半過ぎ、夫が先に起床。私がテントから出る前に、マイランとイーサンは出発したようでした。今日はマザーパス(標高3,688m)越えなので、お昼にフリーズドライを食べることにして、朝ごはんは二人でオートミール(2袋)を分けて食べました。やっぱり私の方が多く食べてしまう。洗濯物を取り込み、乾いたズボンを履いてお湯を沸かしていると、なんだかズボンの中に違和感。 虫?と思ってズボンの上から触ると、でかい。 熊もびっくりの声で絶叫して夫を呼び、半泣き状態でズボンを下げると、大きな蛾でした。 ついに私…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑧

    15日目(DAY129) Evolution Lake-Muir Pass-Starr Camp(9.6マイル/15.4km) 朝6時半起床。標高は3,100mくらいだったのに、不思議と寒くありませんでした。キングスキャニオン国立公園では標高10,000フィート以上は焚き火禁止のため、昨晩も今朝も焚き火はなし。そのためいつもより早く準備が出来ました。私の朝ごはんはオートミール(2袋)、夫はクリフバー1本のみで罪悪感。岩の上に置いておいた水洗いのみの洗濯物も乾いていて、カリフォルニアの乾燥具合にちょっと怖くなりました。午前8時出発。今日はいよいよミューアパス(標高3,644m)を越えますが、JM…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑦

    13日目(DAY127) Bear Creek-Selden Pass-Piute Canyon Trail Junction(13.4マイル/21.6km) 目覚ましをかけて寝ていたのは最初の2日間くらいで、それ以来ずっと自然に目を覚ました時間に起きています。今朝は7時前に起床。朝ごはんにお湯で作るマッシュポテトを一袋、夫と分け合って食べ、8時半に出発です。今日はセルデンパス(標高3,321m)を越え、ミューアトレイルランチ(MTR)の先まで行く予定。 MTRはJMTのルートからそんなに遠くなく人気のリサプライポイントとなっておりますが、ストアはないため、基本的にはあらかじめ荷物を送った人が…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑥

    11日目(DAY125) Upper Vermillion-VVR-Mono Creek(1.1マイル/1.7km) 朝9時45分発のフェリーでバーミリオンバレーリゾート(VVR)に行くので、7時過ぎに起床。 標高が1,000m近く下がったせいか、凍えずに朝までぐっすり眠れました。朝ごはんのオートミールを食べていると、続々とハイカーたちがやって来ました。みんなVVRに行くハイカーたちです。キャンプしていた場所から150mほど行った所にフェリー乗り場があるので、9時にはみんなそちらに移動(早い…!)。30分ほどぼーっとして待っていると、フェリーがやって来ました。生き返ったようにキラキラした表情の…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)⑤

    9日目(DAY123) Deer Creek-Fish Creek(12.9マイル/20.8km) ディアクリークにてキャンプした私たちは、朝8時出発の予定が寒すぎて寝袋から出られず、7時頃やっとテントから出てラーメンを食べ、9時に出発。昨晩はかなり冷え込み夫も私も夜中の3時に凍えて目が覚めてしまい、あまりよく眠れませんでした。標高3000m付近でのキャンプなので当たり前ですが、日本と違って3000mを越えても木が生えているので油断していました。今日は本来なら7.4マイル(12km)先のパープルレイクで行程を組んでいましたが、今後のリサプライなど色々考慮して、その先のフィッシュクリークまで進む…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)④

    6日目(DAY120) 実家で思う存分お風呂に入る夢を見て、すっかり寝過ごしてしまいました。朝7時過ぎに起床です。今日も熊に襲われず無事に目を覚ますことができました。ユーコンの櫛田さんの教えを守り、毎晩万能ナイフを枕元に置いて寝ています。朝から蚊の大群に囲まれてオートミールを食べました。止まると寄ってくるので立ちながらぐるぐる回って食べています。本当にストレスです。朝9時過ぎ、出発です。エメラルドレイクを越えるとルビーレイクがあり、そこを過ぎると当初の宿泊予定だったガーネットレイクがあります。ガーネットレイクは蚊も少なく感じ、何より景色が素晴らしく、ここに泊まれたら最高だったねーと夫と話しなが…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)③

    4日目(DAY118) 朝6時。目覚ましで目が覚めたけれど、夫はまだ起きる気配なし。 今日は夫より先に起きないと決めて、夫がテントから出た後もしばらく寝袋の中でダラダラしていました。7時過ぎにテントから出ると、チューチューさんと夫が朝ごはんを作りながら談笑していました。8時を過ぎると次々にハイカー達が出発していき、私たちは9時過ぎにようやく出発準備完了。チューチューさんと記念写真を撮って、昨日知り合ったオマールにも後でね!と声をかけ、出発!のはずが、朝ごはんが足りなかったのか、どうしてももう一度メドウグリルに行きたくなり、わがままを言って朝ごはんを食べにいきました。メニューを眺めていたらパンケ…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)②

    2日目(DAY116) 朝7時起床。周りにも人がたくさん居たせいか、熊の心配はそれほどしなくて済みました。鹿はたくさん見ました。朝からオートミールを食べ、準備します。 今日の行程は、ここリトルヨセミテバレーからサンライズハイシエラキャンプまで、13km(8.3マイル)の予定。夜は暗くて行かなかったけれど、キャンプ場のトイレに行ってみました。2階がトイレで、ボットンですが臭いも少なくトイレットペーパーも完備。さらに汚物入れ、消毒ジェルも完備。ホテル並みですね。トイレを済ませて、まずはハーフドームの方に進みます。リトルヨセミテバレーはハーフドームに近いキャンプ場なので、ここからハーフドームに行く人…

  • 私たちのJMT(ジョンミューアトレイル)①

    約3週間の山旅 2019年8月2日から、夫婦二人でアメリカ・カリフォルニア州にあるジョンミューアトレイルに行ってきます。 ジョンミューアトレイルとは、北はヨセミテ国立公園ハッピーアイルから南はマウントホイットニーまでの全長340kmに及ぶロングトレイルで、シエラネバダ山脈を縦断します。 映画や本の影響でロングトレイルが爆発的に人気となり、近年はパーミット(許可証)の取得が困難となっていますが、私たちは運良く8/2からのパーミットを取得することが出来たので、実現した次第です。私たちの計画では、8/2にヨセミテ渓谷をスタートして8/25にマウントホイットニー到着の予定。実際に全て歩くこと(スルーハ…

  • ヨセミテへ

    DAY114 いよいよ明日からジョンミューアトレイルが始まります。 今日はヨセミテ国立公園に移動し、 パーミットの引き換え キャンプ地の確保 明日のスタート地点であるグレイシャーポイントまでのバスの予約 を効率よく進めることが目標。まずはモーテルからヨセミテ行きのバス乗り場まで移動し、バスにてヨセミテのビジターセンター前で下車。 ビジターセンターの横の方に小さな小屋があり、そこがパーミットの引き換え場所となっています。パーミットを取得するには半年前の抽選に当たることが必須で、かなりの競争率です。ジョンミューアトレイル一番の難関とも言われるこのゴールデンチケットを、私たちは今年の2月に手に入れる…

  • アメリカ再入国と、ハイキング準備

    DAY109 マンチェスター空港に朝5時半頃に到着し、割とすぐにチェックインが出来ました。マンチェスター空港にもプライオリティ・ラウンジがありましたが、ドレスコードがあると書かれていたのでリュックパンパンの私たちは挑戦できず…(メンタル弱い)。ここからサンフランシスコまで一気に飛びます。時差もあって、何時間飛行機に乗ったのかわからないけれど、とにかく長かった…。航空会社はコンドール航空。機内食の際、私たちにだけチキンかビーフかを聞かなかったことだけが引っかかって、疲れもあったのか無性にイライラしてしまいました。夫は与えられたものを美味しそうに食べていて、何も気にしている様子もなく、イライラした…

  • 束の間のロンドン

    DAY108 朝起きると、エステリーナの愛犬・ロジャーが預け先から帰って来ていました。ロジャーを連れて近くのカフェで朝ごはんを済ませ、二人と別れました。別れ際、エステリーナは「お別れは言わないからね!」と言って、次はイスラエルで会うことを約束しました。uberでケンブリッジ駅まで行き、そこから電車でロンドン・リバプール駅まで行きます。 明日の昼にはマンチェスター空港からアメリカ行きの飛行機が出るので、今日の夜行バスでマンチェスターまで移動しなければなりません。ここからは時間勝負です。ロンドン・リバプールステーションからは夜行バスのターミナルがあるビクトリア・コーチステーションまで地下鉄で移動。…

  • イギリスへ。

    DAY106 今日はイギリスへの移動日。久々に空路移動です。バスにてマルコポーロ空港へ。ここで初めてマルコ・ポーロがヴェネツィア出身だと知りました。ヴェネツィアの空港はこんな感じ。とても綺麗です。プライオリティ・パスを使ってラウンジへ。時間がなかったので10分で食事を済ませました。 美味しいものばかりでした…!離陸が少し遅れましたが、イギリスへはあっという間に着きました。 航空会社はライアンエアーというLCC。国際線だけど水も何もなし!座席前のポケットも無く、サービスだけでなく設備も削ぎ落としている様子。預け荷物が無ければ格安だけど、預け荷物があったので追加オプションで結局高くなってしまいまし…

  • VENICEも猛暑です

    DAY102 今日は夢見ていたヴェネツィアに行きます。映画の世界に飛び込むような気持ちです。イタリアのバスは乗車前にチケットを購入するのが常識、とのことだったので、バスターミナルでチケットを購入!1人1.50ユーロ。安い!親切に乗り場までメモしてくれました。 ホテルのフロントでも買えるようですが、私が行った時は2日連続で売り切れと言われました。タバコ屋さん(TABACCHI)でも売ってくれるようですが、イタリア語が話せないので大人しくバスターミナルで購入しました。このチケットを乗車時にバス内の読み込み機にピッと当てるだけです。映画で観たオレンジ色の街が見えてきました!鼻血が出そう!到着!ここか…

  • ヴェネツィアへ

    DAY101 朝ホテルをチェックアウトして、地下鉄でバスターミナルのあるランプニャーノ駅へ。バスの時間まで1時間ほどあったので、バスターミナルにあるカフェに入りました。中はバス待ちの人々で大混雑。カフェラテを頼み、バスの時間まで待機しました。バスは定刻通りに出発し、ヴェネツィアに向けて順調に進みます。私たちの滞在するホテルは実際にはヴェネツィアではなく、ヴェネツィア手前のメストレ地区という場所にあります。バスの運転手さんにメストレで降りることを伝えて乗り込みました。海が近づくにつれ、だんだん水の色が変わってきてテンションがあがります。無事にホテルに到着!a&oホステルズというホテルに滞在します…

  • ミラノへ

    DAY99 午前中にキャンプ場をチェックアウトし、荷物をすべて持ってシャモニーへ。 まずは郵便局で荷物を送りたかったので、郵便局近くのバス停で下車。夫は降りる準備が遅かったのか、バスを降りて振り返ると夫を残してドアが閉まって行ってしまいました。 次のバス停で降りた夫は、汗だくで小包を持って戻って来ました。シャモニーの郵便局はお昼休みが1時間ほどあり、私たちが行った時にはちょうど閉まっていました。郵便局の階段でサンドイッチを食べながら開くのを待ち、午後一番に発送手配完了!少しだけ身軽になりました。この日乗るバスは「FLIX BUS」という格安バス。シャモニーのバスターミナルから、定時に出発です!…

  • シャモニーでキャンプ

    DAY96 テントでぐっすりと睡眠を取った私たちは、オートミールで簡単な朝ごはんを済ませました。横に止まっていたバンからかっこいい男性が降りてきて、「今日もここに泊まる?狭いだろうから車ずらそうか?」と優しい言葉をかけてくれました。 今日ここを出るから気にしないで!と返事をし、彼らカップルの装備を見て、クライミングをするの?と聞くと、「そうだよ、君たちも?」と。 いやいやまさか、私たちはただのハイカーですと答えると、「今日は天気がいいからあそこに登ろうと思うんだ!」と指差した岩がこちら。 かっこよすぎ。明らかに私たちより若いカップルで、彼女はドレッドヘアでタトゥーが入ったいかついクライマー。ロ…

  • 私たちのTMB(ツール・デュ・モンブラン)その4

    2019年7月5日から9日間、夫婦でモンブラン山群をぐるっと一周ハイキングしてきました。1日目、2日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com3日目、4日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com5日目、6日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com 7日目(DAY92) 今日は休息日。ちょうど結婚記念日でもあったので、クールマイユールでゆっくりと過ごす予定です。まずは溜まった洗濯物を洗いにコインランドリーへ。ハイカーの集う町なので、コインランドリーは常に混んでいます。朝一に行ったので待たずに入れられました。待っている間に散策。アウトドアシ…

  • 私たちのTMB(ツール・デュ・モンブラン)その3

    2019年7月5日から9日間、夫婦でモンブラン山群をぐるっと一周ハイキングしてきました。1日目、2日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com3日目、4日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com 5日目(DAY90) オートミールで朝食を済ませ、テントを撤収して朝9時に出発。今日からお宿が予約出来ているので、気分もウキウキです。やっと屋根の下で寝られる…!30分ほど歩き、シャンペラックに到着です。閑散としているけれど美しく、どことなく故郷の洞爺湖に似ている感じがしました。洞爺湖の方が大きいけれど。TMBのマップが載った看板がありました。今日はここからイセー…

  • 私たちのTMB(ツール・デュ・モンブラン )その2

    2019年7月5日から9日間、モンブラン山群をぐるっと一周ハイキングしてきました。1日目、2日目の様子はこちらから。 www.hike-osuga.com 3日目(DAY88) 午前6時半。テントから出ると、もはや何の山か分からないけどとても美しい風景が広がっていました。朝食のパンをもらいに行きたかったけど、まだレセプションが開いていなかったのでオートミールを食べて待機。午前7時半。注文していたクロワッサンをゲット。私の手もクロワッサンのようにシワシワ。テントの撤収中、急に雨が降り始めました。 急いで撤収し、雨装備に切り替えて、炊事場で小一時間ほど雨宿り。霧雨くらいになった頃に、すぐ近くのヴァ…

カテゴリー一覧
商用