searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
栞子の ギリギリ年金生活 https://daytoday-shioriko.blogto.jp/

65歳を前に膠原病を発症して仕事をリタイアし、ついに完全年金生活になりました。生活はギリギリだけど、季節を眺めながら、できるだけ楽しんでのほほんと暮らしたい。そんな日常を思いつくままに綴っています。

本多 栞子
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/13

1件〜100件

  • 旅の楽しみをちょっと先に設置する

    GWに予定していた沖縄旅行を一旦キャンセルして、延期することになったのだけど。その時には思いのほか喪失感もあったけど、喉元過ぎれば熱さを忘れるというのも事実ではあるよね。娘は熱さを忘れてないのか喉元を過ぎてないのか、リベンジする気満々で、早く年休申請しとか

  • なにかが足りない

    もう無職生活にもすっかり慣れたはずだけど、なんとなくの空虚感みたいなのがあるのよ。はっきりとは掴めないけど、何か忘れ物をしてるみたいな感じ。掃除、洗濯、庭仕事、料理と、ひととおりやり終えてもなにかが足りない。<サツキの蕾のはずだけど、花びらがバラバラで不

  • 何が真実なのかわからない

    80歳過ぎたお年寄りたちが、ワクチン接種の予約をするために何時間も並んで待ってるという驚きの映像が流れてくる。どうなんだろ、状況は少しは落ち着いたのかしら。しかし、そういうお年寄りにネットで予約しろなんて、不可能だと思わないのかね。全員がスマホ持ってるわけ

  • 朝ドラの話…、の前に田村正和さん

    今期は久しぶりに朝ドラを見ようと思ってるんだけど、昨日の夜に入ってきた「田村正和さん死去」というニュースがショックで凹んでいる朝。<白いサツキ、随分長い間咲かなかったんだけど、今年は咲いてくれた> 栞子の中で一番古い記憶って、いつごろだったんだろう。「冬

  • 完全に勘違いしてた・・・

    これは初めから意図的なミスリードだったのか…。常にミスリードに簡単に嵌る人ではあるんだけど、嵌められたって気もしなかったのよねぃ。以前も完全に嵌って、かなり引き込まれて読んでたのに最後に「はぁ??」ってなった作品がある。<ゴミ出しついでに近所のバラウォッ

  • 蹴上インクラインと水路閣で感慨に浸る

    蹴上駅で降りて地上に出たら、すぐにねじりまんぽ(まんぽとはトンネルという意味らしい)がある。 インクラインの線路の下にあるので、強度を高めるため、中のレンガがらせん状に組まれているそうだ。たしかに… ↓ それを抜けるとすぐにインクラインだ。何年か前に写真を

  • 琵琶湖疏水をひたすら歩く

    <ホテルの窓から見る 琵琶湖に昇る朝日>さて、2日目は三井寺から山科まで疏水船に乗る予定で予約してたんだけど、出発直前に例のアレで全便運行休止ということになった。滋賀だから大丈夫かと思ったけど、山科も蹴上も京都だものね。なので、電車で山科まで行き、そこから

  • メタセコイヤ並木でパワーチャージ

    少し前のことだけど、数年前から言ってた琵琶湖疏水を歩いてきた。全線を歩くのはとても無理なので、三井寺から山科まで疏水船に乗ることにしたんだけど、山科までの便は三井寺を朝9:15に出発する1便だけだそうだ。そんなに早く三井寺には着けないわーということで、前日に

  • 今年度はみどりのおばさんだよ

    と言ってもどこかの知事さんのことではないよ。このたび、地域の小学生の下校時の見まもり隊に志願したの。この町内は150軒ぐらいあって、それが8つの班に分かれてるんだけど、各班から5人程度のボランティアを募って見まもり隊を結成するのだ。子どもたちが学校から帰る時

  • 遅れて来た母の日

    母の日にオーブントースター ビストロをくれようとした同居次男。在庫切れで栞子にとっては残念だったけど、彼にとってはラッキーだったかもしれない。→(母の日、気持ちだけ有り難くいただく) 感謝して、気持ちだけありがたくいただいておくなんて殊勝な母親らしいことを

  • ワクチン接種予約開始でてんやわんや

    我が家にも4月の終わり頃に、母と栞子の2人分の接種券が届いたわ。栞子の地方では、予約開始の日が来たら地域の医院に直接電話して予約するという仕組みだ。追加として送られてきた情報によると、ネットやコールセンターでも予約できることになったらしいし、接種会場も特定

  • やっと「ドラゴン桜」が始まった

    いやー、やっと始まったって感じ。過去2回は「こんなのが見たかったんじゃないんだけど…」と思いながら見てたのよ。最後の桜木の言葉国はな、お前らにはバカなままでいてほしいんだ。それが本音なんだ。なんにも疑問も持たず、なんにも知らないまま調べないまま、ただひたす

  • 母の日、気持ちだけ有り難くいただく

    数日前、同居次男が「実はなー」と話しかけてきた。一緒に暮らしてても、あんまり彼から話しかけてくることはなく、栞子がひとりで喋って彼はたぶん聞いてないと思うけど、とりあえず相槌を打つという状況が常だ。まぁ、私と母とおんなじような感じだね。親と子って、どこも

  • その話は今日はやめておきましょう

    出かける時は常に本を携帯してるんだけど、その日は文庫本のストックがなく、読んでた本は単行本でとても分厚いものだったので重いのは嫌だから持っていかなかったの。でも電車に乗ってる時間は長いんだもの、何か読まなきゃいられないと思って本屋さんに立ち寄った。 発車

  • わたしのあの履歴書どうなったんでしょうね

    そういえば、GW前に1か所履歴書を送っていたところがあるんだったわ。返送されたアンケートはがきの内容をシステムに入力するという仕事。1日5時間週3日(応相談)、「駅から徒歩10分以内」という栞子の希望よりちょっと遠いけど、そこは妥協できる範囲内にある会社。高齢者

  • 実はまだコタツを片付けられない件

    また朝から雨で、なんだか寒いわー。気温の差が激しすぎるよねぃ。膨らみかけてる芍薬も、雨が続いてるからか(だよね、たぶん)ちょっと傷んでるみたい。<長ーいお付き合いのオリヅルラン> 冬の間、とっても仲良くしているコタツ、いつもの年ならGW前後に片付けるんだけ

  • 臼蓋形成不全を抱えて、16.1Km歩いたよ

    右股関節に激痛が走り、整形外科に駆け込んだら、先天性臼蓋形成不全で軟骨も擦り減ってるし、骨に穴が空いてるから人工股関節置換手術をするしかないと言われたのが3年ちょっと前だ。手術は嫌だと言ったら、医師は興味を失った感じであんまり相手にしてくれなくなったのだけ

  • 意外にもハマりそうな今期のドラマ2つ

    新ドラマチェックの段階ではそれほど期待してなかったんだけど、意外に楽しみになってきたドラマがあるの。桜の塔2話までは、なんだか後味の悪いドラマだし証拠を捏造するとか嫌いだし、見るのやめようかなと思ってたけど、3話を見たら気持ちが変わった。 上條が塔に上ろう

  • 1ヶ月かかって読み終えた本

    やっと読み終えた。なんでこんなに時間がかかってしまったんだろ。スキマワラシ (集英社文芸単行本)恩田陸集英社2020-09-11 実はファンタジー系はあんまり好みじゃないの。と言いつつ、ハリーポッターにどハマりしたのでそうとは言えないけど。この作品が出た時「恩田さんだ

  • 今さらだけど、今年の家計簿はコレ

    一応家計簿は毎年買っているのよ。年末まできちんと続くかどうかは別として。だけど、今年はなんとなく「年金だけではどうやっても赤字だし」という気持ちがあり、「家計簿なんてつけてもどうしようもないよ。要るものは要るよ。」なんて思って家計簿は買ってなかったの。失

  • 石の上にも3年? 芍薬が咲いた!

    以前から言ってるけど、我が家の庭にある草花は全部父の遺産(?)で、栞子は何があるのかほとんど知らなかった。 父がいなくなっても時季がくれば健気に咲いてるのを見て、可愛いし愛着もわいてきて、これはちゃんとお世話しなくちゃと、父が遺したものを枯らしてはいけな

  • 飲まない日はあっても読まない日はなかった

    昨日唐突に、登録してるブクログから「今月は1冊読みました」というメッセージが届いた。そうだった、毎月月末に「今月は何冊読みました」と言われるのだった。それにしても今まで1冊というのはなかった気がする。自分がやった結果とは言え、ちょっとショック。ここ何年もの

  • 心に留めておきたい女優さんの言葉

    4月ももう終わりだねぃ。特に何にもしてない毎日で、時々曜日の感覚もなくなりそうだけど、紛れもなく時は過ぎていってるんだよね。昨日は雨で洗濯もしなかったし、そういう日はいつもなら嬉々として読書するんだけど、今読んでるのがなぜかなかなか読み進まない。なので、何

  • 半年ぶりの「月1ランチ」、元同僚はワクチン接種済

    職場を離れてからも3年近く、ずっと月1ランチを続けてきた元同僚坪田さん(仮名)。去年、職場が変わってからはとっても忙しいらしくてなかなか会うことができず、月1ランチは幻となってたのよ。 この度、やっと少しゆっくりできるからと連絡があり、常に暇な栞子は待ってま

  • LINEポイントがマイナスって?

    昨日、ふとラインウォレットを見たらポイントが−361になってるではないか。 マイナス? なんで? どういうこと? 何か借金してるってこと? どうしたらいいの? とちょっと慌てちゃったわ。<元気いっぱいのアッツザクラ> この間、沖縄旅行をキャンセルしたときに、

  • なんにもない日、ありがとう

    以前からゴミ出しのたびに観察してるアヤメの群生地。いよいよ満開になってたわー。このあたり、春には水仙も咲いてた所。何十年も住んでるのに、今まで知らなかったなんてね。ま、通勤のために家と駅を往復してるだけでは通らないところだから仕方ないけど。デジイチ持って

  • 春ドラマ、始まったね

    今期1番楽しみなのは 大豆田とわ子と3人の元夫 と言ったけど、実は今のところあんまりついていけていない。 なんか引き込まれるものがなくて、ながら見してるカンジ。なので余計に流れがつかめず、何やってんだかよくわからない状況だ。次回はもうちょっと真剣に見てみよ

  • 緊急事態宣言にどれほどの意味があるのか

    我が県では緊急事態宣言は出てないけど、近所の人々はゴミ出しに行くにもマスク着用している。もうビックリだわ。 外に出たらコロナに罹ると思っておられるのだろうか。それとも途中で知り合いに会って立ち話でもすることを想定しておられるのだろうか。いやいや、それは個

  • 気分が盛り上がらないから庭をウロウロしてみる

    だいたい毎日ウロついてるから、特に新しい発見もないのだけど。シランが咲いてる。紫蘭なのに、白とはこれいかに。 本当に白い花が多い我が家だ。父の趣味だからしかたないね。白か紫の花が多いのよ。それなのになぜ紫ではなく白のシランなんだろ。 紫と言っても赤味がか

  • 旅行、キャンセルの手続きをしてきた

    すでに払っている申込金50,000円(ちなみに2人分)、カードで払ってたので来月ぐらいに返還されるのではないだろうか。今からリベンジする気満々なので、「夏に出発するプランで何か同じようなのありますか?」と聞いたところ、担当の人は微妙な表情で「一応パンフレットはあ

  • 泡と消えた家族旅行計画

    死ぬまでに1度は家族で旅行したいと、以前から思っている。(→今さらなぜ家族旅行がしたいのか)実はついにその計画を実行に移そうということになり、今年に入って1月の中頃に沖縄旅行の申し込みをしてたのよ。 GWは子どもたちも休みだから、みんなで行こうということにな

  • 実は先入観に縛られていた件

    カメラが趣味と言えるほどには凝ってないけど、主に庭の花を撮るか散歩中に見かけた風景を撮るだけなんだけど。 <いつもの単焦点で撮ったミヤコワスレ> それでも初めてミラーレス一眼、マイクロフォーサーズだったけど、を買ってから4年近く経とうとしている。全く知識が

  • 就活の勝負は既についている

    昨日、紹介状をもらうために職安に行ってきた。随分久しぶりに地下街を通ったのだけど、新しいお店が入ってたりして誘惑されてるような気分だったわ。これから初夏に向けて着られるような素敵な洋服もたくさんあったけど、「目の毒、目の毒」と唱えながら寄り道せずに職安を

  • 年金下がって介護保険料上がる

    先週、年金が振り込まれてるよね。そこから引き出して使えるお金は1円もないので、栞子には全く関わりのないことだけど。 年金支給額は昨年度から0.1%下がったそうだ。それより前に介護保険料決定通知が来たときは、保険料が上がったと書いてあった。栞子の場合、9月までの

  • 性懲りもなく、また履歴書を書こうと思う

    もう就活はしないと言ったくせに、往生際悪く時々ハロワを検索してる栞子だけど、また一つ見つけたのよ。1日実働5時間、週3日、ただ駅から徒歩10分以内ではなくて、15、6分かかる。そこはちょっと妥協して以前のようにシェアサイクルでもいいし、バスに乗ってもいいかと…。

  • 罪悪感も吹っ飛ぶワンピース

    毎日毎日お金がないと言ってる栞子、小金を稼ぐこともままならない栞子。ああ、それなのに、それなのに、ワンピース買っちゃった。ワンピース・・・、随分久しぶりの響きだわ。ポチった時は「あ〜、またお金使っちゃった」と、ちょっと心がチクっとしたけど、昨日それが届い

  • 母の終活をどう進めるか、それが問題だ⑵

    この件を母の終活と位置づけていいのかどうかはさておき…。大量にある洋服生地をメルカリに出品しようと目論んだ栞子は、早速母にそのことを告げて、物入れを開けてみた。衣装ケースの上には別の様々な物が乗っかっていて、ケースを引っ張り出すだけでもすごい労力が要りそ

  • 母の終活をどう進めるか、それが問題だ⑴

    親の終活を娘が進めていいのかどうかよくわからんけど、実際いろいろ放置されたままその日が来ても困るなーと思うのよ。 とにかくものを捨てない人なので、我が家の物入れは「使わないもの」に占領されている。その最たるものが洋服生地だ。昔は既製品ではなく生地屋さんが

  • またまた初対面の風景にテンション上がった件

    昨日ゴミ出しついでの散歩をしていたら、またまた初めての風景に出会った。 遠くから何やらピンクのかたまりが見える。あの辺りは以前、桃や桜があったところだけど、桜はもう散ってるはずだよね。 あの花はなんだろうと思って近寄ってみると、未だかつて見た記憶のない花

  • 小金を稼ぎたい

    もう職探しはあきらめたつもりなんだけど、やっぱりたまにハロワのページとか覗いて検索してしまうのよねぃ。「駅から10分以内、一日実働5時間以内、週4日以内、しかも体動かす仕事は無理」なんて言ってると、ま、ないよね。何かちょっとでもお金になることないかしら…。<

  • 「昔話法廷」がおもしろかった件

    先週は、始まってる新ドラマも少なくて、日課になってる録画視聴する番組がないものだから、Eテレの「昔話法廷」を見てみた。この番組を知ったのは1ヶ月ぐらい前だろうか、3月29日の放送に天海祐希さんが出演するという情報を得てチェックしてみたの。その回は「桃太郎」で

  • BBAに襲いかかるITの波

    常に金欠状態の栞子だけど、金欠なのにお金が要ることができて、ついに虎の子の積み立て預金を崩さねばならない時がきたわー 実際にはあと1ヶ月ほど猶予はあるけど、その銀行の実店舗が遠くてネットで手続きしようと思ってるので、その時になって手間取ったら嫌だから、ち

  • ほぼヤク中な暮らし

    人からは、わりと落ち着いてるとか言われる栞子だけど、まぁ実際は落ち着いているというより動作が遅いだけだと思うんだけど。ん?ひょっとして「落ち着いてる」=「ノロいね」って言われてたのかしら。どっちでもいいけどね。でも、密かに失敗は多いのよ。あんまり気づかれ

  • 「その時」がくるのを待ってる子たち

    父が生きていた頃は庭にどんな花が咲いてるのか、あんまり気に留めたことはなかったと何度も言ったと思うけど。 亡くなってからもうすぐまる5年、仕事してた間もほとんど放置だったのよ。2階のベランダに置いてる鉢植えは自分が好きで買ったものだから、それなりに気をつけ

  • 実はイギリスに憧れてる件

    たぶん、これから先外国に行くことはないような気がしてきたけど。本当は、もしもう1回行けるチャンスがあるなら、今度こそ最後だと思うからイギリスに行きたい、コッツウォルズとか行ってみたいと思ってたの。この本は40年以上付き合いのある友人が恩田陸さんの本と一緒に

  • iPhone延命に安心してひとりランチ

    バッテリー交換後、わたしのあいほん7は快調だ。サービスカウンターに行くまでは、はぁ、どうしよう。またお金が…と気分も沈みがちだったけど、まだもうちょっと使えるとなると、途端に心も軽くなるものだね。大金使わなくて済んでよかったーと思ったので、小金を使ってきた

  • iPhoneもわたしも生き延びられた

    あいほんがついにご臨終かと思ってヒヤヒヤしながらサポートカウンターへ行ってきた。買い換えることになるかも…と、買い換えるなら12miniかな…と覚悟しながら。え? 11でもXでもいいって言ってなかった?それがね、11もXも大きくて重いのよ。同居次男は11を使ってるけど

  • エスカレーターで立ち止まるのは当たり前だった

    ワイドショーは見ないけど、日曜日のワイドナショーは時々見てる。昨日、埼玉県でエスカレーターは立ち止まって利用しなければならないという条例ができたという話題を取り上げていたのだけど、その番組に出演してたタレントさんが「エスカレーターは片側を空けて乗るものだ

  • 瀕死のiPhone、復活なるか

    まるまる4年使ったあいほん。去年バッテリーを交換してからまだ半年しか経ってないんだけど。バッテリー交換した時は、これでまた2年ぐらいはイケるのかなと思ってたのに。たしかに、ここのところバッテリーの減りがやけに早いなと思ってたのよ。木曜日に病院でいきなり真っ

  • いろいろ面倒くさい世の中だよ

    ワイドショーは見ないことにした栞子だけど、それでも少しは耳に入ってくるのよ。なんだか、言葉ひとつとってもすごーく気を使って発しなきゃいけない世の中だねぃ。本当に内輪の企画段階でのざっくばらんな場所で発言したことでも公にされて叩かれたり、場を和ませるジョー

  • 桜満開の総合病院へ定期通院

    膠原病内科がある総合病院は最寄駅からいつも行く中心部とは逆方向の駅に行き、そこからまたバスに乗る。うちから中心部に行く時は、電車の窓から見える景色はだんだん田んぼがなくなり空間が減って高いビルが見えてくるというふうに変化するんだけど、逆方面だとだんだん田

  • 新年度だから、新習慣

    我が家には学校に行ってる子どももいないし、栞子も仕事を辞めたので新年度という感覚がなくなってしまったのだけれど。 同居次男の会社はどうなんだろ。今年度の目標みたいなの掲げるんだろうか。そんな雰囲気でもない気がする。とはいえ、4月というとなんとなく新しいこと

  • 薬をもらいにかかりつけ医へ…

    膠原病とは別に、月に1回近所の医院にコレステロールの薬をもらいに行っている。 総合病院で2ヶ月に1回は血液検査をして、その時にコレステロールの数値も見るんだけど、その検査では総コレステロールの値しか出てないので、半年に1回はかかりつけ医でも血液検査をする

  • パニック障害とかPMSとか

    栞子が地元に帰ってきたのは23年ほど前だけど、それから数年経った頃、中学時代の同級生と近所のファミレスで話をした時に「パニック障害でいつ発作が起きるか分からないから怖くてずっと外に出られなかった。やっと近所なら少しは出られるようになったんだ」と言っていた。

  • 久しぶり、無印良品週間が始まった

    何ヶ月ぶりだろ。1年ぐらいになるのかな。 24日から良品週間開催という知らせが来て、やっと開催されるのかーとテンション上がったわー。前々から、買いたいものをメモしてたんだー。しかも26日から3日間はJ-Westカードで買うとさらに10%OFFというので、26日に行こうと思

  • 感動のドラマ最終回「ぜあっ!」

    いつもはドラマの話はサラっとまとめるのだけど、今期はすごいのが2本もあって、ドラマ心が熱くなってるわー。まずは先週終わった 天国と地獄先週の日曜リアルタイムで観て、録画したのを翌日もう一回観たよ。大きなどんでん返しがあるのかと思ってたけど、そういうわけでも

  • 今日も朝から桜ウォッチング

    ここ数年、チャリで15分足らずの川沿いにある桜を見に行くのが恒例になっている。何十年もこの地域に住んでいるけど4、5年前まで全く知らなかった場所だ。そこは普段栞子が出かけるのとは逆方向なのでほとんど行くことはないし、たまに通っても桜が咲いてるその時じゃなけれ

  • 今さらだけど、シートマスクって気持ちいいね

    シートマスクって昔からあるけど、滅多に使うことはなかったのよ。顔に貼り付けて5分とか10分とかじっとしてるのが我慢できなかった。友人の一人が、毎日シートマスクよ。今は安いのがあるし、そのまま洗い物したり洗濯物たたんだりすれば楽ちんよ。と言っていたけど、シート

  • 桜を見て歩いて、素敵なトイレで大惨事

    図書館から予約していた本が届いたと連絡が来たので、この季節、図書館や緑道公園の桜も咲いてるだろうなと思っていそいそと行ってきた。ものすごく思い入れがあるわけではないんだけど、やっぱり桜が咲いたと聞くと見たいよねぃ。見に行かなくちゃと思うのよねぃ。わざわざ

  • 娘らしく、母の病院に付き添ってきた

    昨日は、母が3ヶ月に1度大学病院に行く日だったので、90歳の老婆を一人で行かせるのもどうかと思って…って、他にも1ヶ月に1回は電車とバスを乗り継いで眼科に行ってるんだけどね、ひとりで。まぁ、ちょっとは娘らしいことをした方がいいかなと思って付き添ってきた次第。

  • そういえば面接の結果がまだ来ない

    久しぶりにスカート履いてジャケット着て、ちょっとよそ行きの顔して行ってきた面接だけど、結果がどうなったのかいまだに連絡がないのよ。要項には結果は面接後5日以内に連絡すると書いてあったんだけど、もう10日以上経つよ。そりゃダメだって事はわかってるけど、それにし

  • ついにサプリメントに頼る時が来たよ

    今までほとんどサプリメントは飲んでこなかったんだけど。たまに、得意の「お試し1ヶ月分980円」なんていうのを注文してみたことはあるけどどうなんだか、あんまり何かが変わるという実感もないので継続したことはなかったのよ。ところが、目の衰えはヒシヒシと感じるのよね

  • 1年ぶりに買った単行本

    このところ単行本は全部図書館で借りてたんだけど、恩田さんの作品だし、久しぶりに開いたときの「パリッ」ていう音を聞きたいなと思ったので自腹で買った『灰の劇場』。灰の劇場恩田陸河出書房新社2021-02-16 そういえば、一番最近買った単行本も恩田さんのだったかもしれ

  • 日々変わる景色の中、今日の収穫

    春分 雀始めて巣くう 最近、初めて見る景色にいくつも出会う。毎年見てるのに意識に残ってないだけかもしれないけどね。来年もこの季節になったらおんなじこと言うかもだけどね。この地に住んで50年以上になるけど、今年みたいに明るいうちに、しかも頻繁に近所をブラブラ

  • 母、90歳の誕生日

    ということで、昨日3月18日、母が90歳になりました。8020運動と言われて久しいけど、彼女は9020だね。自分の歯20本以上あると思うよ。いろいろ入院したり手術したりしてきたけど、90歳にしては元気だよね。何度も派手に転んだことはあるけど、骨折の経験はないし。本人はあち

  • 2年ぶりに会った友人と展覧会のはしご

    昨日は元同僚で絵画が趣味の斎藤さん(仮名)と、同じく元同僚の浜崎さん(仮名)と一緒に絵画展のはしごをしてきた。 浜崎さんは、マスクをつけて会うのは初めてだ。前回会ったのは2年近く前だっただろうか…。去年1度「藤井風さんがいいよ」とLINEをくれた人だ。(→素敵

  • 撮った写真はプリントする派?

    今までスマホで撮った写真は一応パソコンに取り込んで、プリントすることもなく放置してたのだけど、ミラーレス一眼を買ってからは勉強のためにもプリントしたほうがいいのかなと思って、RAW現像した後プリントすることにしている。アルバス写真プリントというwebで注文でき

  • 「歯を食いしばって」はダメなのね

    昨日は3ヶ月に1回の歯の検診とクリーニングに行ってきたよ。 最近図書館からも連絡がないので特に街に出かける用事もなく、チャリで10分足らずの歯医者さんに行くのでさえ楽しみなくらいだ。今のところ虫歯もなく特に気になることもないそうだけど、奥の3本が少しグラグラ

  • 「天国と地獄」のはなしをしよう

    大体いつもドラマの感想は最終回の後、わりとあっさりめに書くのだけど、最終回直前の昨日の放送を見て一言言わずにおれなくなった。このドラマの初回、望月と日高が入れ替わった瞬間、高橋一生さんが完全に望月だった。2人の演技がすごいと思って、ずっとストーリーよりも彼

  • 「さくら」に呼び起こされる記憶

    最近、「花は咲く」や森山直太朗さんの「さくら」がよく聞こえてくるので、もちろん10年前のあの大災害のことを思い出すのだけど、実は栞子にはもう1つ思い出す出来事があるのよ。それは5年前、勤めていた事業所が閉鎖になったこと。 たしかに、その何年か前から「営業成績

  • クリスマスローズが好き!

    庭にあったクリスマスローズ、父は水やりも肥料にも気を配って、夏には遮光して大切に育ててた。 父が亡くなってからは放置主義で自然にお任せだったけど、それでも2年ぐらいは咲いていたのだ。でも、夏の直射日光と高温に耐えかねたのだろうね、姿を見せなくなってしまった

  • 面接に行ってきたよ

    行ってきたよ、午後6時からの面接。久しぶりにスカート履いて、ジャケット着たわ。実は栞子数年前までは完全スカート派でパンツは1本も持ってなかったんだけど、足のせいで自転車で移動するようになってからはほとんどパンツ生活なの。 どうでもいい話だけど。まずは指示さ

  • 今日はこれから面接です

    朝水やりをして庭をウロウロしてたら見たこともない花を見つけた。ハナミズキの根元にひっそりと、なんだか可憐な佇まい。ハナニラはいっぱいあるけど、それではないよ。調べてみるとアマナというらしい。 野生で草地などに生えるらしいけど、どこから来たんだろ。父がどこ

  • そろそろ春ドラマのチェックをしよう

    3月10日 桃始笑恒例の新ドラマチェックの季節がやってきたよ。まず一番楽しみなのはフジテレビ系火曜9時から 大豆田とわ子と3人の元夫 だ。松たか子さん、松田龍平さん、脚本が坂本裕二さん、「カルテット」の人たちだもの、見ない理由がないわー。それからTBS系日曜9時 

  • 定期購入の解約は面倒だ

    初回のみ半額とか70%OFFとかにつられて定期購入してしまう栞子。これ解約する時ってだいたい電話だよね。注文するときはネットですぐできるのに、解約もネットでできないものかね。配送日を延期するのを忘れてて届いてしまったシャンプー、この際解約することにした。髪にハ

  • 太陽光発電、お得感はあるのか

    6年ぐらい前だったか、ずっと付き合いのある街の電気屋さんに、実質0円で太陽光発電の設備ができるよと勧められたのよ。 「栞子さん家は屋根が大きいからたくさんパネルが付けられるし、南からも西からもずっと陽が当たるからかなり発電できますよ」と。 要するに、電気代

  • 「隠れ家カフェ」が超刺激的だった件

    時々会う守山さん(仮名)とは、毎回、今まで行ったことのないカフェに行こうという雰囲気になってて、昨日は「隠れ家カフェ」と呼ばれているコーヒー専門店に行ってみようということになった。グーグルマップを頼りに、すごく細ーい、ビミョーにいかがわしい雰囲気の路地を

  • いつの間にか4ヶ月も経ってたのね

    さすがに1週間以上街ブラしなかったらちょっとウズウズしてきて、40年来の友人守山さんとお茶しようということになった。その前に、出かけるのならと、ついでに美容院に急遽予約入れて行ってきた。わざわざ美容院だけにいくのが億劫なのよねぃ。<この子は今年ひとりぼっちな

  • なんにもない日、蟄虫戸を啓く

    今朝、ゴミ出しのついでに雨上がりの道を散歩した。この地域は火曜日と金曜日が可燃ゴミだけど、火曜日に行った時にはそれほど気にならなかったのに、今日はベージュ色の田んぼの中に緑の部分が(雑草だけど)すごく増えててビックリしたわ。風は強かったけど、冬のように刺

  • 介護保険料決定通知書を見て意気消沈

    こういう通知が来たら、どうせ喜ばしいことではないというのは過去の経験からわかってるんだけど、開封しないで放置するわけにもいかないものね。 やっぱり予想を裏切らない内容で、またまた意気消沈したよ。介護保険料、3月分までは既に払ったけど、4月から9月までの保険料

  • これはメディアに対する警鐘よね

    もうずいぶん前から本棚にスタンバイしていたのだけど、図書館本が次々押し寄せてきてなかなか読むことができなかった。何しろ上下2巻だから、途中で図書館本が入ってきて中断するようなことになったら嫌だしね。 やっと図書館本の波が落ち着いて、2冊連続で読めそうな様相

  • 予測不能の股関節の痛みと付き合う

    20日の土曜日に元同僚斎藤さんと公園を歩き回った日は、さすがに股関節が痛くて調子に乗りすぎたことを反省した。翌日は絶対歩けないほど痛くなるだろうなと思ってたけど、意外にもそうでもなかったのよ。次の月曜日も火曜日も、なんでだろと思うくらい、もちろん全然痛みが

  • 医療費控除、皮算用が大誤算

    医療費控除って10万以上ないと申請できないと思ってたんだけど、所得の5%を超えたらできることを知ったのが7、8年前だ。 つまり、栞子は薄給だから10万なくてもいいのだ。それ以来家族4人分(今は3人)チマチマ計算して申請してる。3年ぐらい前からは、12月頃に送られてく

  • 2月が28日でよかったと、心から思ってたあのころ

    昨日は満月がきれいだったわー。2月も最終日だね。七十二候でいうと「草木萌え動く」だそうだ。たしかに今日はそんな雰囲気を感じる。去年はうるう年だったので、4年に1回2月29日になると思い出すことがあるという話をしたのを覚えている。(→40年前の2月29日)その時は教

  • 定期購入は要注意

    「今だけ半額」とか「初回半額」に弱い栞子だけど、注文するときには注意が必要だ。 かなり細かいところまで詳しく見て、自動的に定期契約になるのではないか、回数の縛りはないか、しっかり確認してからポチるようにしている。業者によっては「初回」と書いてあるだけで「

  • 雨の日、YouTubeでピアノを聴きまくる

    去年は1回もコンサートに行かなかったわー。今年もまだ行ってない。3月の初めに開催されるの、行こうかなーと思いつつも、どうしてもというほどの人でもないし…と。反田恭平さんのも行きたいけど、今の栞子には手が届かないわそう思うと、やっぱり働かなきゃって思うけど、

  • 急遽、職安にGO! 紹介状をもらう

    いつもはダラダラ、ウダウダしてる栞子だけど、「こうしよう」と決めたら早い。だいたい直感で動いてるから、直感にハマった時はサササッと行動するのよね、いつも。直感に頼って失敗したなってことも多々あるけれども…。 というわけで、昨日は職安に紹介状もらいに行って

  • 意を決して履歴書を書く

    もう働かないと決めたつもりだけど、やっぱりどこか心の奥の方でモゾモゾ蠢いてるものがあるのよね。季節的にももうすぐ啓蟄だからかしら。それ以前にお尻についた火が燃えあがって炎を上げるようになってきたというのもあるんだけど。今月の諸々の支払い金額を計算して、あ

  • 買って正解だったyesのバッグ

    普段出かける時もさりげなくカメラを入れて行きたいと思って探したバッグ。(→普段もカメラをバッグに入れて出かけたい) とっても具合がよかった。欲を言えば外ポケットがあったらなーと思ってたけど、実際今もちょっとは思ってるんだけど、持ってたインナーケースを入れ

  • 人生初、わざわざ梅を見に行ったよ

    土曜日に出かけた第1の目的は梅を観ること、撮ることだった。 考えてみると、今まで桜は見に行こうと思って行くけど、わざわざ梅を見に行くってことはなかった気がするわ。たまたま行った所で、梅が綺麗に咲いてるなーと思って眺めたことは何回もあるけど。この間買った例の

  • 絵画展と元同僚、刺激的な1日

    カメラ持って公園の梅林に写真撮りに行こうと思ってた矢先、元同僚の斉藤さん(仮名)から絵画展のお誘いがあった。 ちょうど栞子が行こうと思ってた公園のすぐ近くのギャラリーということで、昨日急遽ランチタイムに待ち合わせて一緒に行くことになった。絵画展は小規模で

  • まだ彷徨ってる、スキンケア化粧品

    コスパのいいスキンケア化粧品を求めてジプシーになってる栞子。かなりの効果を感じて、コスパも納得できると思ったドクターシーラボだけど、最近ビミョーな違和感が…。たしかにほうれい線は薄くなった気はするけど、どうも「コレ、好き」と思えないのよねぃ。効果があるの

  • 健康管理アプリを使って2週間

    この間の検査で肝臓の数値が上がってたこともあり、少しは食生活に気を遣わなくちゃいけないかなと思って使い始めた栄養管理アプリ、毎日毎食真面目に律儀に入力している。1日の摂取カロリーは常に適正値以内でなかなか優秀だ。ただ栄養素を見てみると常に脂質と飽和脂肪酸が

  • またまた勘違い、国民年金基金が…

    もらえると思ってなかった国民年金基金。それは嬉しい勘違いで、65歳になった翌月の10月と11月の2ヶ月分が12月に振り込まれた。微々たる額だけどね。2ヶ月で7千いくら。年額にして45000円ぐらいだったかな。で、年額12万未満だと年に1回振り込まれるというところまでは正

  • やがて訪れる春のために

    栞子にとってはとってもタイムリーなお話だったわ。ちょうど施設に入所している叔母のことも気になっていたし、庭の花たちのことも気になっていたところだもの。やがて訪れる春のためにはらだみずき新潮社2020-09-16それぞれのタイトルの頭に二十四節気がついていて心が和ん

  • はがきを書いたのはいつ以来だろ

    栞子は小さい頃、母の妹に可愛がってもらっていた。母より3歳下の86歳、いや1月が誕生日だから87歳になってるのか…。叔母は未婚なので、弟の娘(つまり姪、栞子にとっては従妹だね)が養子を迎えてその家族と一緒に暮らしていた。従妹の両親は早くに亡くなったものだから、

  • 確定申告で疲労困憊

    今までは職場で年末調整があったから、医療費控除の申請だけPCでやってたんだけど、今年は自分で確定申告しないといけないよね。いつものようにPCでやればよかったんだけど、今やPCは別の部屋に鎮座してるし、マイナンバーカードとスマートフォンで簡単にできるというから挑

  • こんな時だから、バカ笑いしたい

    ローワン・アトキンソンさんというと、「Mr.ビーン」で有名だよね。映画かドラマか観た記憶はあるけど、例のごとく内容は覚えていない。ただ大笑いした記憶だけが残ってるわ。この映画は、1年以上前だろうか、まだ在職中に毎月配られる組合だよりみたいなのにオススメとして

  • 普段もカメラをバッグに入れて出かけたい

    我が家の庭と近所の写真ばかり撮ってる栞子だけど、あったかくなって花便りなどがチラホラ聞こえるようになると、カメラ持って写真撮るために出かけてみようかなーって気になってくる。今までそういう時はいつもリュックで行ってたんだけど、どうも使い勝手が悪いのよ。歩く

  • 敵は、先入観だよ 〜『逆ソクラテス』

    伊坂幸太郎さんが描く世界は本当におもしろい。登場人物も魅力的。「逆ソクラテス」「スロウではない」「非オプティマス」「アンスポーツマンライク」「逆ワシントン」の5篇からなる短編集だ。一見短編集だけど、伊坂さんだからどこかで何気に繋がっている。逆ソクラテス (集

ブログリーダー」を活用して、本多 栞子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
本多 栞子さん
ブログタイトル
栞子の ギリギリ年金生活
フォロー
栞子の ギリギリ年金生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用