searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ポピーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さいたま自死遺族*星のしずく
ブログURL
https://saitama-hoshinoshizuku.amebaownd.com/
ブログ紹介文
大切な人に自死(自殺)で先立たれ深い悲しみの中におられる方へ。 埼玉県さいたま市内で『わかちあいの会』を自死遺族だけで運営しています。
更新頻度(1年)

23回 / 284日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/05/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポピーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポピーさん
ブログタイトル
さいたま自死遺族*星のしずく
更新頻度
23回 / 284日(平均0.6回/週)
読者になる
さいたま自死遺族*星のしずく

ポピーさんの新着記事

1件〜30件

  • 享受

    我が子が自死(自殺)で先立ってから、楽しめないどころか苦痛になった日常の二大娯楽が、音楽鑑賞と映画鑑賞でした。食欲は無くてもなんとか食事はできる、泣き疲れ果てた末であれ睡眠も一応とれる、そんな自分でし

  • 明日の話

    14歳で自死(自殺)した我が子の祥月命日のある1月、特に2020'年明けには私の実母も(認知症の末)老衰で永眠したこともあり、とても長く感じました。それでも事後3回目となる『この時期』の過ごし方にも多

  • 優しい死別

    祥月命日1月12日。2017年、我が子が自死(自殺)で旅立ってから3年経ちました。遡ること3年弱前、四十九日の法要を自宅で執り行ったのですが、その当時既に認知症を患っていた実母を連れて実父が遠方からさ

  • 第4回わかちあいの会*開催報告

    年が変わり、寒さ厳しく足も重くなりがちな日々が続く折、お正月明け早々の1月11日に、第4回さいたま自死遺族*星のしずく~わかちあいの会を開催しました。参加者は17名、うち初参加の方は6名で、まずは自己

  • 宝石

    我が子が旅立ってから二回目の年の瀬だったと思います。その年もめげずに? 毎年亡き子と撮影会と称して楽しんでいた各地のイルミネーションを(亡き子を偲びながら一緒に)観て歩こうと、仕事帰りに近場の街角を歩

  • ☆GIFT☆

    “メリークリスマス”と“苦しみます”をかけたダジャレに『メリークルシミマス』とか『滅入り苦しみます』なんてのがありますね。こんなダジャレで師走の時期を自虐的に笑い飛ばす、そういうことができなくなりまし

  • かがみの孤城

    2017年1月、当時中学二年生だった我が子が自死(自殺)で先立ってから、一年と半年ほど経った頃でしょうか。お姉ちゃん(長女)が何を思ってか貸してくれた書籍が、この『かがみの孤城/辻村深月著』でした。~

  • 遺品整理最終章

    我が子に自死(自殺)で先立たれてから、これまで数カ所のわかちあいの会に継続的に参加してきましたが、私の知る限りで最短で遺品整理(処分)に至ったという方は、事後一日か二日でした。「亡き人を思い出すモノを

  • 第3回わかちあいの会*開催報告

    一日の寒暖差が激しい今暮秋11月9日、第3回さいたま自死遺族*星のしずく~わかちあいの会を開催しました。参加者は16名、うち、星のしずく初参加の方は5名でした。最初に一人一人自己紹介と近況を語りながら

  • 悲しみの成長

    ある日突然の、我が子の自死(自殺)というショッキングな出来事から生まれ出た“悲しみ”は、感情のコントロール不能、泣けば泣きっぱなし、時に放心状態に陥ったり、かと思えば怒りの矛先が自分に向かったり他人に

  • 嵐のあと(痕跡)

    大切な人との死別に伴い、それがどんな死因であろうと自責の念はつきまとうのだと思いますが、とかく自死(自殺)で突然の死別となった場合、この自責の念は複雑且つ執拗なものとなり、人によっては致命傷になるまで

  • 生誕記念日

    H14年9月22日 22時51分39週6日で自然分娩体重3400g 身長50.6㎝まずまずの健康状態で生まれてきた我が子。それから14年と3ヵ月後、自ら人生に幕を下ろしてしまいました。正直、あの子が先

  • 第2回わかちあいの会*開催報告

    今年も暑い暑い埼玉県内の夏でしたが、このところやっと朝晩は涼しい空気を感じるようになった9月14日、第2回さいたま自死遺族*星のしずく~わかちあいの会を開催しましたので、その報告です。参加者は12名、

  • 暗闇を照らす灯り

    普段生活している上で極めて近しい者の自死(自殺)は、理由はどうあれ、その行為自体がとてつもない破壊力を持って周囲の人たちに影響を及ぼすことは確かです。我が子が先立った直後、涙を拭うことも忘れ、半ば放心

  • おもかげ

     波のささやき うみねこの語らい 虫たちの合唱 家族連れの賑わい 毎年訪れるこの場所で 浜風に揺れる ハマナスの実に 耳を澄まして探してしまう あの子の声を あの子の姿を。

  • この道を曲れば…

    まるで予期せぬ我が子の自死。予定していた私の左肺全摘除手術は、四十九日が終えたあとに延期してもらいました。手術自体は無事成功したものの、肋骨を一部切断して肺を取り除くという大がかりなものだったので、術

  • 第1回わかちあいの会*開催報告

    梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、第1回さいたま自死遺族*星のしずく~わかちあいの会を7月21日に開催しましたので、その報告です。参加者は13名、はじめに一人一人簡単な自己紹介をしてから会がスタートしま

  • ハマナスの丘

    2017年2月に、私は左肺全摘除の手術を控えていました。自身が学生時代に患った病気治療の後遺症で、風邪をひくたびに重たい肺炎を繰り返すこと20回近く、次に肺炎を起こせば命とりになりかねない、体力がある

  • さよならの理由

    授業中、学校敷地内での飛び降り自死――第一発見者は学校見回り職員の方――。   *その日は冬休み明けの健康診断があり、着替えが終わった順に生徒たちは自分のクラスに戻ることになっていました。が、クラスに

  • 若葉の季節を愛で(めで)追って

    若葉の季節、新緑や空の色、パステルグリーンやパステルブルーはあの子が好きな色でした。富士山の散策コースで、家族でわいわいプチハイキングをしたときに撮ったこの写真を見ると、あの日のやわらかい陽射し、澄ん

  • リンクページ記載の「会」「Blog」の更新

    ★自死遺族とうきょう自助グループみずべの集い 6月の「わかちあいの会」は23日(第4日曜日)13:30~16:00です。★雨宿り 府中わかちあいの会 Aグループ ※子供を亡くされたご遺族 6月の「わか

  • 【第1回】星のしずく*わかちあいへのご案内

    日 時 *2019年7月21日(第3日曜)    *13:30~16:00(受付13:10より)場 所 *浦和コミュニティセンター【第1会議室】    埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1    (

  • リンク

    リンク - ★自死遺族とうきょう自助グループみずべの集い 想いをわかちあい、支えあうことによって、共に、生きなおす力を培ってゆくことが目標です。 ・春と秋には、ランチと散策を楽しむ「ミニ遠足」を行いま

  • BLOG

    Published by Ameba Ownd

  • ABOUT

    ABOUT - 【はじめまして】大切な人に自死(自殺)で先立たれ、深い悲しみの中におられる方へ。『星のしずく』は、埼玉県さいたま市内で『わかちあいの会』を自死遺族だけで運営する自助グループです。隣近所

  • RULES

    RULES - 【会のお約束・ルール】お互いの思いや体験を安心して語りあえる場とするために、皆さんでわかちあいたいルールがあります。   *1.メモや携帯電話、ICレコーダー等への記録、またはそう感じ

カテゴリー一覧
商用