searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ポピーさんのプロフィール

住所
さいたま市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さいたま自死遺族の集い*星のしずく
ブログURL
https://saitama-hoshinoshizuku.amebaownd.com/
ブログ紹介文
大切な人に自死(自殺)で先立たれ深い悲しみの中におられる方へ。 埼玉県さいたま市内で『自死遺族の集い』を自死遺族だけで運営しています。
更新頻度(1年)

66回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ポピーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポピーさん
ブログタイトル
さいたま自死遺族の集い*星のしずく
更新頻度
66回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
さいたま自死遺族の集い*星のしずく

ポピーさんの新着記事

1件〜30件

  • 近影(4年8ヵ月前)

    私が見た、この世て生きて居た最後の娘の姿を描きたいなと、ある時から思うようになりました。冬の日の朝、いつも通り学校へ行くときの、いつもと変わりない会話、出がけの挨拶を交わしたときの、振り向きざまの、あ

  • ケアできない“悲しみ”

    第14回全国自死遺族フォーラム(2021年9月10日)の参加報告です。今年は仙台で開催とのことで、関東方面から参加されるご遺族様と仙台駅で合流し、開催会場ビルへ向かいました。

  • もういいかい?

    「もういいんじゃないの」つい先日、夜、寝しなに夫がぼそっと言いました。(今現在、亡き娘の部屋に二人で寝ています)というのも、家の中で一番快適な部屋だということがわかったからです。九の字の広めにとった広

  • 第16回 星のしずく*オンライン自死遺族の集い開催報告

    感染症拡大の状況から、9月5日に予定していた施設会場での集いを中止にしまして、ZOOMを使ったオンライン二日間の集いになりました。9月4日(土曜日)参加者10名様。9月5日(日曜日)参加者7名様。立場

  • 障害とレジリエンス

    土日祝は(パートの)仕事が休みである私は、朝から家事をしながらTVニュースでパラリンピックのライヴ番組を流していて、ふと、気になったワードとインタビューがありました。『レジリエンス』ざっくりいうと、困

  • 10/10 紡ぐ光の物語*アートワークへのご案内

    10月10日 紡ぐ光の物語~第3章~アートワーク開催のお知らせです。※感染症拡大の状況により延期になる場合もあります。(延期の場合12月12日を予定しています)

  • 波乗り帰郷

    2021年も、禍中のお盆帰省になりました。けれど新幹線は去年のすっからかん状態とは違い、普通に座席が埋まっています。通路挟んで隣の座席のお若いパパは、幼子を抱っこしながらマスクをずり下げ、漬けサーモン

  • 「I'll be right here.」

    昨夜は風が強めのさいたま市でしたので、(少し早いですが)迎え火ということで、お気に入りのキャンドルたちにあかりを灯して、お盆パーティのためにいつもより明るめに亡き娘と亡き実母のお迎えをしました。とはい

  • 第15回 星のしずく*オンライン自死遺族の集い開催報告

    偶数月はZOOMを使ったオンライン二日間の集いでした。8月7日(土曜日)参加者12名様。8月8日(日曜日)参加者6名様。うち、初参加の方は1名様でした。パートナーを亡くされた方、兄弟姉妹を亡くされた方

  • 8/1紡ぐ光の物語〜第1章〜アートワーク開催報告

    自死遺族の集い『星のしずく』主催アートワーク『紡ぐ光の物語~第2章~ラグーン*ジェルキャンドル』を8月1日(日曜日)に開催しました。参加者様12名、遺族当事者スタッフ3名と講師まりーさんの計16名の会

  • ゆめねこリンク

    洋菓子 周五郎『ゆ め ね こ』

  • 息継ぎ、そして生き継ぎ

    久々にさいたまから少しだけ北方面へ、県マタギ利根川を越えてランデブー。亡き娘繋がりの仲間たち数名と一緒です。とはいえ、ヽ(^o^)丿ひゃっほー息抜き~というより、『息継ぎ』という言葉の意味合いのほうが

  • 第14回 星のしずく*自死遺族の集い開催報告

    梅雨明けを控え、蒸し暑い日が続いているさいたま市内。7月11日(日曜日)、第14回 星のしずく*自死遺族の集いを、浦和コミュニティセンターで開催しました。参加者は21名、うち初参加の方は4名でした。自

  • 遠い星をかぞえて

    二年前の、少し肌寒い七夕の夜のことでした。数日間、小雨が降り続いていて、その日も曇り時々雨。梅雨明け前の、星の見えない夜に、彼らはやって来たのでした。玄関に、小さなまん丸いモノが二つ。夜半に帰宅した長

  • 偏見や差別意識について

    娘の自死から四年と数ヶ月。その間、私自身が直接『自死に纏わる』偏見や差別意識を感じるような出来事は、全く無かったというわけでもないのですが、それほど心を傷めることなく過ごしてこれたのは、ありとあらゆる

  • 8/1 紡ぐ光の物語*アートワークへのご案内

    8月1日 紡ぐ光の物語~第2章~アートワーク開催のお知らせ

  • 6/20紡ぐ光の物語第1章アートワーク*開催報告

    自死遺族の集い『星のしずく』主催で、アートワーク『紡ぐ光の物語~第1章~ボタニカル*アロマ*ジェルキャンドル』を6月20日(日曜日)に開催しました。参加者様10名、講師さんと遺族スタッフ3名、計14名

  • 梅雨空のもと

    水遊び 後背比べ 立葵(みずあそび のちせいくらべ たちあおい)梅雨時、よく目につく草花の中に、立葵があります。先立った娘が、元気にご近所を走り回っていた頃、下手の横好き私の趣味の一つに、俳句や川柳、

  • 第13回 星のしずく*オンライン自死遺族の集い開催報告

    偶数月はZOOMを使い2日間のオンライン開催でした。6月5日(土曜日)参加者13名様。6月6日(日曜日)参加者8名様。うち、初参加の方は3名様。二日間ともグループ分けはせずに、一画面の中でわかちあいの

  • 約束の夏

    生前の娘と出会い、この世で生きた姿を共有している親友さん二人と、少し先の予定を立てました。納骨された故郷(八戸)の霊園墓地に、一緒にお墓参りに行きませんか? という計画です。今年のお盆、事後から四年と

  • 月の唄を聴く

    亡き娘が生きて居た頃、よく美術館に連れていきました。近場の美術館はもちろん、少し遠方の美術館へも。絵画鑑賞だけでなく、体験型で絵画や物作りを楽しめるワーク付きのイベントにも参加したり。いつだったか、池

  • 誰も悪くない

    過去ログ『さよならの理由』他でも述べてきましたが、亡き娘は中学校敷地内(授業時間内)での自死であったため、学校職員の方々や生徒たちの他、学区内・地域住民の方々にも早々に知れ渡ってしまい、事を隠すという

  • 顔晴れ動画

    ここ数日、わけがあり、亡き娘の動画をチェックしていました。写真は見れるけれど、動画は見れない。写真は見れないけれど、動画は見れる。どちらも無理。どちらも平気。様々なご遺族がいらっしゃると思います。私は

  • 第12回 星のしずく*自死遺族の集い開催報告

    新緑の美しい季節、日中さいたま市内は29℃前後まで気温が上昇し、初夏を通り越すような蒸し暑さになった5月9日(日曜日)、第12回 星のしずく*自死遺族の集いを、武蔵浦和コミュニティセンターで開催しまし

  • ゆうちゃんの薔薇2021

    📷娘が自死で先立ってから五回目の五月も、玄関先でニッコリ微笑んでくれているピンクのミニ薔薇です。

  • 6/20 紡ぐ光の物語*アートワークへのご案内

    6月20日 紡ぐ光の物語~第1章~アートワーク開催のお知らせ

  • 祈り〜明日へ。

    大切な人(我が子)を自死で喪い、『明日』を失くしていた私に、少し先の嬉しみをもたらしてくれたのは、亡き娘の親友さんたちでした。うち一人が、高校の卒業制作展への作品で亡き娘をテーマに描きます!と語ってく

  • 4/18手のり地蔵アートワーク*開催報告

    自死遺族の集い『星のしずく』主催で、アートワーク『手のり地蔵』を4月18日に開催しました。二度目の緊急事態宣言解除も束の間、蔓延防止等重点措置法が適用された都府県もあったことで、『コロナ禍における不要

  • 続*明日の話

    明日……あした、あす、みょうにち。(まんま漢字を見ても)明日……“明るい日”(ウィキさんを覗いてみても)「明日」という語には、時間的経過のみならず、希望的観測を含むニュアンスがある。娘を自死で喪って、

  • 第11回 星のしずく*オンライン自死遺族の集い開催報告

    偶数月に開催継続中のZOOMでの集い、4月3日と4日の二日間は、(第11回)星のしずく*オンラインを開催しました。参加者は計14名、うち初参加の方は2名でした。簡単な自己紹介で一巡し、司会の方からお一

カテゴリー一覧
商用