searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さね虫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
虫遊記(ちゅうゆうき)
ブログURL
https://meisetsudorcus.hatenablog.com/
ブログ紹介文
カブトムシやクワガタムシなどの飼育をしています。コメントお待ちしております。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/05/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さね虫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
さね虫さん
ブログタイトル
虫遊記(ちゅうゆうき)
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
虫遊記(ちゅうゆうき)

さね虫さんの新着記事

1件〜30件

  • ムナコブクワガタ割出

    本日、ムナコブの採卵を行いました。結果はというと...... よく分からないけどたくさん産んでいましたしかも片方のセットは既に幼虫が......というわけで、初齢が出た方のセットは最初に出てきた卵と幼虫だけ回収して埋め戻しました(初齢で割るのは面倒なので) 因みに同期のラトレイユブルーさんは一頭も産んでいませんでした......ので、こちらは再ペアリング、再ブリードですねとりまムナコブさんたちはお疲れ様!

  • ラトレイユキンイロクワガタレッド ペアリング解除編

    昨日、同居開始したラトレイユレッドのペアですが、 目視で交尾確認ができたため、 本日別居させることになりました。 相変わらず凄い艶だ...... ニジイロとかタラレギ並みにあるのでは?今回餌はこちらを選択 ホームセンターに市場調査に行ったついでに土産で買ってきたものです(16個で400円くらいという逆の意味で破格)。このゼリーは他にフ節麻痺等抑制?の低糖タイプ、黄色の長高タンパクタイプがあったと思います。ピンクはエネルギータイプだそうで、虫餌ならフジコン のバナナブラックゼリー、人間の食料に例えると栄養ドリンクとかに近いものかと勝手に思ってます。ですので、毎回こればかり与えるよりは栄養補助でた…

  • ラトレイユキンイロクワガタ(赤系)ブリード 2021 ペアリング編

    本日はラトレイユキンイロクワガタ赤系ペアのブリードを開始しました。 このまま3日〜1週間ほど同居です。

  • キンイロヒラズカナブン 産卵結果

    本日、キンイロヒラズカナブンの産卵セットを暴きました。今回は4月上旬〜中旬に組んだもの、中旬〜下旬に組んだものの2つをあばきました!結果は.... 数えていませんがざっと100頭前後でした(画像は2ケース分を混在させてサイズごとに仕分けしてあります)流石に産みすぎでは?笑ちなみに2セットとも同じ種親を投入(中ケースに2オス2メスぶち込みました)前半より後半にセットしたものの方が幼虫サイズの最大、平均が大きかったです。前半は腐葉土マットとカブトマットのミックス、後半はカブトマットのみでしたが、これが影響してると思われますね糞の割合も後半のが多かったですということは、成長時期にはカブトマット、変態…

  • ムナコブクワガタ 産卵セット ラトレイユキンイロクワガタ 産卵セット

    タイトルの通り、ムナコブクワガタとラトレイユキンイロの産卵セットを組みました。 ムナコブ2セットとラトレイユ1セットです。 セット内容はどちらも川口商会のオオクワヒラタ 幼虫用マットを硬く詰めてその上に2cmくらいだけ同マットを敷いて転倒防止にミズゴケを引いたオーソドックスなランプリマ産卵セットになります。どちらも初飼育ですが、多分、ヒラタや他ランプリマ(ムナコブはランプリマではありませんが)と同じ飼育法でブリード可能と思いますので、しっかり産んで欲しいです。唯一の懸念点は今回交尾を目視で確認できていないことですが...兎にも角にも2週間後に採卵およびメスの取り出しを行う予定ですので乞うご期待…

  • ヒラタ続々羽化中です

    皆さんこんにちは。九州では結構前に梅雨入りしましたが、虫の季節ももうすぐですね!そんな中、我が家でも多くの生命が続々と変態という名の飛躍を遂げています。例えば、こちらフィリピンのカタンドゥアネステイオウ(一頭だけ地元産の本土ヒラタ)どの個体もサイズは90mm前後くらいでそこまで大きくはないですが、とても綺麗に羽化してくれたと思いますしクワガタ全般で見たらとても大きく迫力があります!これからたくさん観察したり次世代で大型飼育したりするのが今から楽しみです!

  • メリメン

    本日、メリーメンガタクワガタの産卵セットを組みました。 セットの様子はこんな感じ↓ 小ケースの底面にアンテマット(?)を固詰めして... 自作のバクテリア材を転がして底面のと同じマットを被せて適当にプレスしたら 交尾済みのメスと餌、転倒防止の水苔をいれて完成! 沢山産んでくださいね それにしてもメスのメンガタ、香りもフォルムも 色合いもすべてがノコギリクワガタに似ている...(色に関しては日本山よりはウォレスとかのビソン系のノコですが)ということは実はマットでも普通に産むのでは? ネットの情報では材メインが良いとのことですが、余裕ができたらマットのみでも試してみたいですね...

  • ムナコブとラトレイユ

    ブリード開始です

  • 久々にバクテリア材

    メリーメンガタの為に作りました

  • スマートリモコンレビュー1日目

    先日導入したスマートリモコンですが、エアコンの登録をやり直したところ、オンオフ以外の操作もできるようになりました!この商品、スマートリモコンに向かって家電のリモコンから赤外線を送ることによって家電の登録ができるのですが、最初は電源スイッチで登録したところ、スマホアプリからは電源のオンオフしかできませんでしたしかし、リモコンの温度設定スイッチで登録しなおしたら、温度管理や冷暖房切り替えなどもスマホで行えるようになりました!これで外出先からも監視、操作ができるようになりましたv

  • スマートリモコン

    みなさんこんばんは。GWも終わり、蒸し暑い季節の気配を感じますね蒸し暑いと言えば暑い時期の虫の管理、皆さんはどうしていますか?私はエアコンで管理しているのですが、深夜帯のみオフにしてそれ以外はほぼフル稼働みたいな運用をしていますしかし、そうなると日中家を開ける時うっかりつけ忘れたら大変なことになりそうです今時の家電なら外からでもネット経由でつけられるのでしょうけれど、わたしの部屋のエアコンは少し古いのもあってそのような機能はありません...orzそこで、今回このようなものを買ってみました! スマートリモコン!!!Neture Remo miniという製品ですが、 温度計機能もついていたのでこの…

  • マナドヒラタクワガタ羽化

    先日、我が家の絶滅危惧種ことマナドヒラタ クワガタが羽化したので本日取り出しました。 ボトル底に新成虫が確認できます 取り出しました!まだ赤い! この個体は、3〜4年前に某輸入業者様から購入したwdの子孫になります。 気になるサイズですが.... 平均的なサイズ! 引っ越し等で色々あったのであまり大きくできませんでした(言い訳) 内歯下がりの大顎に左右少し離れた台形寄りな頭楯、これがマナドの特徴です! 性別が偏りすぎてオスはこの1頭しか居ないので無事に成熟まで生き残ることを祈るのみです! お願いします!

  • メリーメンガタクワガタ ブリード開始!

    タイトルの通り、メリーメンガタクワガタのブリードを開始しました 個体データ:カメルーン産、F1、9月羽化実は早くもメイドガード及び交尾も確認済みなので週末にはまたべつの容器に分ける予定ですご清覧ありがとうございました続く.....

  • グラントシロカブト

    先月羽化したグラントシロカブト羽化第一号ですが、ついに色がつきました。 点刻は多すぎず少なすぎず、平均的な白さでした。因みに親はこんな感じでした発色の面で親と比較すると親の方がより白の面積が広くなっていますね他に兄弟が10頭程度いるので其方に期待していくとしましょう兎にも角にも、8ヶ月という長い卵期間と一年の幼虫期間を経て無事に羽化してくれてよかったです

  • ミカルドキンイロクワガタ 産卵セット開始

    本日、ランプリマ=ミカルディーの♀2頭をそれぞれ産卵セットに投入しました。 使用マットは、我が家のランプリマ飼育における決戦用マットこと某商会オオクワヒラタ幼虫専用マット。エサゼリーはDOSの乳酸ピーチゼリー、オオクワキングの乳酸パワーゼリー、ブリーダーズファームのビタミンゼリーを選択。 今シーズン、別動隊のミカルディーさんも同マットで24卵産んでくれたのでこいつらにも期待。

  • ミカルドキンイロクワガタ ペアリング解除

    本日、ミカルドキンイロクワガタ2ペアをそれぞれ別容器へ移しました。 このまま数日、産卵に向けた栄養補給をさせます。 p.s.今回使用したゼリー↓ オオクワキングの乳酸パワーゼリーとブリーダーズファームのビタミンパワーゼリーを選択。 私は普段、産卵前の個体には高たんぱくゼリーのみを与えてきましたが、今回は産卵のためにはタンパク質以外にもいろいろ栄養を取らせたほうがいいのでは?と思い、タンパク質入りの乳酸ゼリーに加えて、無蛋白のビタミン系ゼリーも与えることにしました。 対照実験ではないので、産卵の結果が良かろうが悪かろうが自己満足ではないのですが(爆) とりま、たくさん食べてしっかり体力つけてくだ…

  • ミカルドキンイロクワガタ飼育記 ペアリング編

    皆さんこんばんは。虫遊記飼育担当です! 本日はミカルドキンイロクワガタのブリード開始報告です。 先日、こちらの4頭の個体、合計2ペアでそれぞれ同居ペアリング開始しました。 個体データは以下の通りです。 Lamprima micardi 産地ːオーストラリアパース近郊 累代ːF14 羽化ː2020年5月 今回の使用個体たちは、私が卵から育てて1年ほど前に羽化したもので、今月に入ってやっと後食を開始しました。(つまり、羽化から後食まで1年かかりました、、、) 私は昨年まで、ランプリマは後食開始してからさらに一か月置いて、ブリードするようにしていましたが、今回からは、後食開始したらあまり期間を置かず…

  • キンイロヒラズカナブン 産卵結果

    キンイロヒラズカナブンの飼育を開始して半年近く経過しました。 あれからなかなか産まず、色々試行錯誤していたのですが先日ついに... 幼虫を確認しました!パプキン並みにサイクル、寿命が短い種と聞いていただけにもうダメかと思っていましたがこれで一安心です今回の産卵環境についても、後日、別の記事にて記載致しますのでご期待ください。

  • キンイロヒラズカナブン飼育記 その2(産卵セット投入編)

    今回は、前回記事の続きということで、ペアリングしたカナブンたちを産卵セットに投入しました。 meisetsudorcus.hatenablog.com 今回のセットは、市販のカブトマット(完熟マット)を中プラケースの底面から7割くらいの高さまで詰めずに敷いたものになります。 また、マットの水分量は、購入先様からのアドバイスによると乾燥気味がよいとのことだったので、握ってダマになるくらいの水分量のマットを2日ほど陰干しして若干水分を飛ばしました。(それでも乾燥気味にはなっていませんが) 管理温度は27度前後に設定して、このまま2週間ほど産卵セット内で同居を続けてもらい、最初の採卵を行いたいと思い…

  • キンイロヒラズカナブン飼育記 その1(ペアリング編)

    本日、キンイロヒラズカナブンの同居飼育を開始しました。 今回の個体は、ヤフオク!にて個人の方から購入したカメルーン産CB11月羽化の個体になります。 初飼育ですが、カナブンの中では比較的飼育が簡単かつサイクルも短い種類と聞いておりますので、是非ともたくさん増やしたく思います。 この子たちは頃合いを見て産卵セットに移そうと思います。 それではまた次回お会いしましょう。 ご清覧ありがとうございました。

  • テスト投稿

    本文はありません。

カテゴリー一覧
商用