住所
出身
ハンドル名
月美さん
ブログタイトル
感情のおもむくままに
ブログURL
https://mimoto0528.muragon.com/
ブログ紹介文
たまってる感情や内面を吐き出すブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

27回 / 12日(平均15.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/12

月美さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 46,241位 圏外 圏外 圏外 48,193位 47,990位 47,494位 961,058サイト
INポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 20 50 30 40 40 30 50 260/週
PVポイント 600 510 0 0 0 0 0 1,110/週
ポエムブログ 205位 圏外 圏外 圏外 202位 201位 202位 5,996サイト
今日書いた詩 7位 圏外 圏外 圏外 9位 8位 8位 286サイト
悲哀詩 1位 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 57サイト
自作詩・自作ポエム 43位 圏外 圏外 圏外 46位 46位 44位 1,831サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,475位 26,595位 27,248位 25,592位 25,017位 26,075位 25,553位 961,058サイト
INポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 20 50 30 40 40 30 50 260/週
PVポイント 600 510 0 0 0 0 0 1,110/週
ポエムブログ 36位 34位 37位 30位 28位 32位 29位 5,996サイト
今日書いた詩 3位 3位 2位 1位 1位 1位 1位 286サイト
悲哀詩 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 57サイト
自作詩・自作ポエム 12位 12位 11位 11位 12位 11位 12位 1,831サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 9,600位 12,711位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,058サイト
INポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 20 50 30 40 40 30 50 260/週
PVポイント 600 510 0 0 0 0 0 1,110/週
ポエムブログ 13位 23位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,996サイト
今日書いた詩 2位 2位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 286サイト
悲哀詩 1位 1位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
自作詩・自作ポエム 5位 8位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,831サイト

月美さんのブログ記事

  • 幸せへの意思

    「これが望んでいた幸せなの?」 仕事があって彼氏もできて幸せと 何の気なしにメールした その返信がこれだった おかしなことを言う人だと 30過ぎた、まだ30過ぎの 平凡な女に 不幸話は挨拶がわりだったのだから ガリガリに痩せて 相手を正しく見定めず見境なく 暴力によって受け...

  • 別れ際

    いつまでもこんなことしてたらあかんやろ 私とは月一とかたまにしか会わない方がいいと言うと あなたは声を少し荒げた 思わず瞼を伏せて俯いた 初めに誘った時のあなたの慣れた態度は どこかにいってしまった 休みの前の夜は必ず泊りにきて こんな痩せこけた私を さあどうしようかな、こ...

  • 気味が悪い遊び

    子供扱いをしてくれるのは そういう風にふるまったからだと 自覚もせずに ずっと無意識に めちゃくちゃな願いを 押し付けた 「傷つけないで」 フラッシュバックで衰弱する心身が 悲鳴をあげてあなたにしがみつく そばにいてください 私から去らないで 見捨てないで みえみえでめちゃ...

  • 疚しい孤独

    心の底は とうに堕ちて さしのべられた手を 気がついては引っ張ろうとしていた 暗闇に一人は寂しくて 大切な人のはずなのに 繰り返されるトラウマは 悪意妬みに姿を変えて私をおそった 人の笑顔が幸せそうで 不幸ではないはずなのに 彼と別れて行き場がないと 困った友人をマンション...

  • agaki

    出口を求めてあがき続けた 震える体を両手で抱いて 涙もカラカラに乾いて ただ生きてるだけ 違う 私は求めてる 繰り返される記憶は忌まわしく 傷ついてないと思い込んだ やせ細った体で あなたの傍へ そっと抱きしめて壊れ物のように いいかげんに吹っ切れもしない 子供を諭すように...

  • 眠りにおちて

    湖上を浮かぶように 体がゆらめく 薬を飲んで 眠りに落ちていく 薬を嫌ってるはずの 貴方がふっと 笑みを漏らし 私の頬を一撫でする 今夜は忘れましょう 過去も未来も 憂いも嘆きも 貴方の気配が消して これが望んだ幸せか いつか貴方が 呟いたセリフ 考えないでただ今は

  • 空しい夏

    何を言っても 詭弁にしか聞こえないんでしょう 辛かった 悲しかった 惨めで仕方なかった もういい歳になった大人が 若い頃のトラウマを語る口を あなたは塞ぐ 何を言ったって 傍にいてくれたあなたへの裏切り 寂しかった 悲しかった 心が痛くてどうしようも もうずっと時が経った出...

  • 儚い別れ

    「昨日あなたと私の赤ちゃんが死にました 桜子ちゃんを忘れないでね」 あいつを好きなあまり精神を病んで入院した 会ったことのない女の手紙をあいつから預かる 「あなたが半年ぶりに帰ってきてくれた時は 本当にうれしかったけれど 二人でいるとお互いに悪くなるから別れましょう」 あい...

  • 壊れていく

    喧嘩をしたつもりが 鼻先をつけて「ごめんなさいは?」 あなたの綺麗な顔を間近に照れるばかりで 子供のように扱われる手管に逆らえずに ますます好きになっていった 自棄のターゲットだったつもりが 付き合おうと言われて 面と向かい返事をできず助手席の窓の外を 自己防衛か、こっち向...

  • 独りよがり

    中途半端に若く 美しくも醜くもない私は 劣等感も自信もなく  あなたが金目当てだと疑うほど卑屈でもなく 犯され弱った心と体で ノアの箱舟のように あなたの口車にのる 平凡に生まれ育ち 不幸でも幸せでもない私は 世間を知らず知る気もなく あなたが慕う幹部とやらに予告なく会わさ...

  • 夢を見ないで

    ねえ 諦めて 私だけと 向き合いましょう ねえ 目を覚まして 私達は やっていけるから どうか よそ見しないで 私だけよ 裏切らないのは 時々あなたの頬に流れる悔し涙 涙が乾く頃 あなたの唇に 何かを思いついた期待の笑み 妄想 願望 たった一筋の光 ここにいましょう 私と眠...

  • 喜劇

    田舎から出てきた少女は 都会的な美しい同級生たちに憧れ 服装だけでなく 振る舞いだけでなく その美貌までも欲しがって 目の形にそってメスで二重のラインを切って縫い 顔中に散らばるほくろをレーザーで焼き切り 鼻の段を削り 小鼻を小さくし 垂れた鼻先の軟骨を切り取って そこに耳...

  • ハードル・ゼロ

    ある夏の朝、会社へ向かう私を見知らぬ男が連れ去っていった そして私は壊れた しがらみのある相手でも二度と会う心配のある相手でもないので その出来事は心の奥底のしまっておければ 私を気に入ってくれるまっとうな男の人がいて 異変のないふりを貫ければ あんなの大したことじゃないと...

  • 終春

    「昨日、あなたと私の赤ちゃんが死にました。桜子ちゃんを忘れないでね」 会ったことのない貴女のあいつ宛の手紙を机の引き出しにしまって 精神を病んで病院に入ったという貴女を思う 窓の外の大学の桜の樹々はすっかり桜の花びらを落として あいつは桜子ちゃんをなんとも思っていないどころ...

  • おもちゃ

    なんでも真に受けるのよ なんでも 面白かったでしょう 私といて 思い通りのリアクションをする おもちゃ なにもかも おぼえてる あなたは忘れて ああ面白かったと 死ぬまで許さないの 死ぬまで

  • 別れの予兆

    暗い部屋にダイニングからの灯が漏れて 布団でとなりに横たわるあなたの 据わった目がじっと私を見ている 美しくない私は そんな風に見つめられると不安と恐怖に陥る 別れを切り出すタイミングを狙っているようで お願いだから今だけはそんな目で私を見ないで 腕枕をして私をなつかせた頃...

  • ここは平穏

    独りは惨めだと  あなた達にしがみついて  あなた達の言うことを真に受けて 命じられることは何でも 果たそうと 犯された体と 侵された頭で 歩きつづけた 足首に鎖を嵌められた囚人みたいに 得られると思ったの パンでなく 愛情を そんなわけないのにね だって私は彼女でなく 奴...

  • 好き

    あなたが 好きでした 「おばさん」と若い女の子に笑って言われた時 「かわいいじゃないですか」とだけ言った、あなたの同僚に 「おい、お前、バカって言われたら怒らないのか!」 と真剣な顔で詰め寄ってくれたあなた あなたが 好きでした 「お願いします、あいつと付き合ってあげてくだ...

  • かっこつけの大笑い

    私がかっこつけてるとしたら それは笑われてるのを承知のうえよ 生きるため 死ぬまでの時間をやり過ごすためよ あまりにも 人生が 過去が 惨めだから あなたは 一回きりの人生だから こんな風に生きるのもいいんじゃないかって みえみえの虚飾に埋没しようとして 私を巻き込んだ 変...

  • 冗談

    追えば逃げる 逃げると追う 人生は壮大な逃げ 細かく手の込んだ迷宮 壮大な 冗談

  • あなたを包む殻は 白くてもろい 卵の殻 ひび割れたら その身に刺さる 薄い薄い膜に 一ミリだけ隔てられた もろい殻

  • 偽悪者

    女を騙した時の話になると あなたの目は爛々と輝く 俺、貯金ない奴から五百万だまし取ったことあるで 鬼畜って呼ばれとったもん どう思う?これ素やねん、この性格 私は返事をしない 全部ばれてるから 色々聞いているの あなたの連れから 悲しい育ち境遇を 私の骨の髄までしゃぶろうと...

  • 言い訳

    あの男が本心から好きだったわけではありません 二年もつきあっているあなたを試すために コンパで知り合った私といちゃついてみせた ずるがしこい つまらない男でした 顔だけの あなたに恨みがあったわけではありません あの男にそそのかされてあなたの顔を拝みにいった 誰に対してもず...

  • 私がいじめられっ子から脱出しようと 編入によって学歴ロンダリングを図った時 いじめっ子は下を向いて私を見ようとしなかった 私が醜いとされたラベルを剥がそうと 整形によって「普通より綺麗」の地点に飛んだ後 変質者がファンの女優に似ていると私を連れ去った 思春期から漠然と 「自...

  • 呪文

    「自分で自分のこともできんやろ」 子供を優しく諭すような声の響きに私は言い返せなかった その言葉に 私に責任があることにしてこの関係をさっさと終わらせようとする悪意が 面倒くさいから私を傷つけて去らせるのに最も効果的な言葉を使う計算が 汚いものが透けて見えるなら こんなに傷...

  • あの時はいつも光の中

    「月美さん綺麗やと思うで。色素薄いし。自分で卑下せんかったらええねん」 喫茶店のテーブルにうつ伏した顔をあげて、後輩は笑いかける。 「前の彼女もなあ、月美さんみたいにピンクが好きで、家の中ショッキングピンクやねん。でな、やっぱりビジュアル系バンドが好きで、髑髏のオブジェ置い...

  • こごえる

    切る時は容赦なく切るのね 冷たい心と冷たい視線であなたは言う 「自分で自分のこともできんやろ」 氷水をバケツからかぶせられたように 私は震える もし私が可愛かったら もし私が明るかったら もし私が健康だったら 思い浮かぶきりのない仮定で心はこごえるばかり 救いなく出口を捜し...