住所
出身
ハンドル名
すずかさん
ブログタイトル
小学校低学年で公文数学高校教材学習中の子供のママ
ブログURL
https://kumonkoukou.hatenablog.com/
ブログ紹介文
小学校低学年で公文数学高校教材学習中の子供のママです。 幼児教育、早期教育・先取り教育に興味があり、実践しております。 上の子は、中学受験も経験したしました。 主に勉強のことに関して書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

13回 / 13日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/12

すずかさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 29,054位 32,559位 35,692位 35,633位 35,624位 39,486位 46,450位 961,056サイト
INポイント 10 10 0 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 210 280 280 390 420 240 150 1,970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 172位 209位 237位 239位 248位 291位 394位 9,276サイト
早期教育 3位 3位 3位 4位 4位 6位 7位 129サイト
公文式(くもん) 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 41サイト
受験ブログ 468位 540位 575位 568位 576位 623位 659位 7,980サイト
中学受験 2023年度(本人・親) 8位 8位 9位 9位 9位 11位 11位 30サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,559位 6,792位 6,935位 7,552位 8,778位 10,420位 11,349位 961,056サイト
INポイント 10 10 0 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 210 280 280 390 420 240 150 1,970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 12位 13位 12位 12位 17位 22位 31位 9,276サイト
早期教育 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 129サイト
公文式(くもん) 3位 3位 3位 4位 4位 4位 5位 41サイト
受験ブログ 366位 359位 360位 373位 391位 422位 430位 7,980サイト
中学受験 2023年度(本人・親) 9位 9位 8位 8位 8位 10位 9位 30サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,056サイト
INポイント 10 10 0 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 210 280 280 390 420 240 150 1,970/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,276サイト
早期教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 129サイト
公文式(くもん) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,980サイト
中学受験 2023年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト

すずかさんのブログ記事

  • 子ども達の公文式 進度や内容など② 上の子は卒園までに算数E教材終了

    kumonkoukou.hatenablog.com 上の子の開始時(年中4月)は、保育園に通っており私の仕事も忙しく、他に習い事として英語もしていたので、2教科(国語、算数)は時間的にも難しいと思い、算数のみとしました。 先生からは絶対に国語もした方がいいと勧められたのですが、やはり家庭学習で2教科を見る時間と気力が私には無くて、算数1教科としました。 上の子は本が好きでよく読んでいましたし、私も毎日読み聞かせを欠かさずやっていました。ですので、国語は習わなくてもカバーできるだろうと思っていたのもあります。 ですが、時間が無かったのが一番の理由です。 実際、公文式は週2回通うのが原則ですが、…

  • センター試験から大学入学共通テストへ。 採点に海外の委託業者や学生アルバイトも。

    大学入試の際、多くの受験生が受けるセンター試験。 現在、私のブログを読んでくださっている方は、センター試験を受けた世代の方が多いと思います。 また、多くの方がご存知かと思いますが、センター試験は再来年の1月(現在の高校2年生の学年)から、大学入学共通テストへと変わります。 塾でも何度も説明を聞いてきましたが、この変化は、かつて共通一次テストからセンター試験へ変わった時よりも、とてもとても大きな変化だそうです。 確かに、記述問題があったり、英語は4技能検査となり民間試験を導入したりと、かなり大きな変革なのは間違いありません。 この大学入学共通テストに関して、びっくりする記事がありました。 試験の…

  • 繰り上がりのたし算 指を使った計算練習の方法 暗記するまで繰り返す

    公文でたし算やひき算を習っていた頃、やっぱり繰り上がりや繰り下がりには苦労しました。 恐らく、算数でみんなが通る道・・・ ですよね。 我が子が公文の先生に教えてもらっていたやり方を紹介します。 まず、繰り上がりのたし算です。 考え方としては、今小学校で教えられている、さくらんぼ算に近いものがあります。 10のかたまりを作っていきます。 例1) 5 + 8 = 上の問題の場合、左手をパーにして、5を出します。(右手で鉛筆を持っている想定です。左利きの子は反対の手になります) そして、8に2を足すと10になるので、 「9、10」 と言いながら、親指、人差し指と、折っていきます。 すると、残った指は…

  • 小学校1年生で 公文数学 中学課程終了。 致命的な間違いを書いていました・・・

    以前の記事で、『私の子は、小学2年生で 公文数学 中学課程終了しました』と書いていました。 kumonkoukou.hatenablog.com (上記記事も、訂正しました) 今回、改めて子どもの『進度一覧表基準認定証』を確認してみたところ、大きな勘違いが判明しました・・・ 下の子は、小学校1年生の冬で 公文数学 中学課程を終了し、中学課程終了テストを受け、合格していました。 その後、小学校1年生の時に、数学は高校課程に入っています。 数学高校課程は、J 以降になります。 小学2年生で 数学 中学課程終了したのは、上の子でした・・・・ 勘違いも甚だしい。 情けないです・・・・ こんな私のブログ…

  • 子ども達の公文式 進度や内容など① 学力診断テストで適切に判断してもらえた!

    我が家の子ども達は、上の子は年中さんから、下の子は年少さんから、公文を始めました。 子ども達の公文の進度など、今まで学習してきたことについて、少し書いてみようと思います。 上の子が年少さんの時、習い事は英語だけやっていました。 その英語で一緒だったママ友さんに、『良い公文教室があるから、体験に行ってみない?』と声をかけられたのです。 私自身、小学生の頃数年間、公文の算数のみやった経験がありました。 ですが、その当時自分にとっては簡単すぎるプリントを、1日10枚やって来いと言われていました。 1日10枚となると、少しさぼっただけで大量にプリントが溜まっていきます。 しかも、簡単なのでやることが苦…

  • 全国トップの学力を誇る秋田県東成瀬村 普通の小学校とは何が違うのか?

    秋田県東成瀬村 小学生のお子さんのいらっしゃる、教育に興味がある方なら、名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。 人口約2500人の小さな村。 小学生は、1-6年生合わせて約100人だそうです。 何が有名なのかというと、 2007年、43年ぶりに再開された文科省による「全国学力テスト」で、秋田県は8年連続1位。(2016年時) 東成瀬村はその秋田県の中でもトップクラスの学力を誇ることから、国内外から注目を集めている。 ということなんですね。 www.news-postseven.com 村は小さく、学習塾はおろか、スーパーもないそう。 それなのに、なぜこんなに学力が向上したのか? 塾歴社会…

  • 知育玩具や絵本 意識の高い親に出会うと嬉しい

    先日、フリマに参加してきました。 買う方ではなくて、売る方です。 まだフリマ初心者ですが、出す物は主にサイズアウトした子供服と、私が着なくなったり、買ったはいいけどイメージ違ったな、という服です。 平日昼間に開催のフリマだったので、お客さんは主に主婦層。 子供服ってすぐサイズアウトしちゃいますもんね。 フリマで安く買って…というのは賢いですよね(*^^*) そして、毎回いくつか出しているのが、知育系の玩具や絵本など。 メルカリなどで出品することもあるのですが、フリマだと売れる値段は安いけれど、梱包や送付の手間がないので、それはそれでまぁいいかな、と。 ところで知育系のものに関しては、同じ主婦層…

  • 根拠のある自信と根拠のない自信 成功体験の積み重ねが大切。

    東大生には4-6月生まれが多いという話を書きました。 kumonkoukou.hatenablog.com その理由は、小さいころから周りの子どもに比べて成長が速いため(月齢が上だから)、成功体験を積みやすい環境にあるため。 成功体験の積み重ねが、学習意欲につながり、ひいては東大合格へとつながっていく・・・ じゃあ、4-6月生まれじゃなかったら、東大合格は難しいのか? そんなことはありません。 4-6月生まれの子どもが成功体験を積みやすい環境にあるのならば。 何月生まれであっても、成功体験を積ませてあげればいいのです! 自分はできる! そう思うことで、実力を十分発揮することが出来ますよね。 そ…

  • 宿題のない学校 宿題の意義とは何か? 教師の評価対象のためか? 自学学習とは

    宿題もなく、クラス担任もなく、中間・期末試験もない学校―― 最近ちょっと話題になってますよね。 www.itmedia.co.jp その中で、特に宿題について書きます。 前々から私も感じていたのですが、全員が同じ宿題をこなすことに、意味があるのかな・・・と。 家庭での学習習慣をつけるためには、必要だと思います。 ですが、我が子のように公文をしていたり、他の通信教材や塾に通っている子というのは、必要に迫られて、家庭での学習習慣はもうついています。 さらに、宿題の内容自体が、その子のレベルには合ってないことがあります。 もう分かっていることの繰り返しです。 計算にしても漢字にしても、とっくに出来る…

  • 幼少期の読み聞かせは本当に大切! 本好き、読解力、利点はたくさん!

    小さい頃から、読み聞かせをたくさんしてあげましょう。 いろんなところで目にする言葉だと思います。 本当に大切だなあ・・・ と、最近特に痛感しております。 上の子の時は、忙しい中、ほとんど毎日読み聞かせを欠かさずしていました。 昼間は時間が取れないので、寝る前に必ず1冊。 読みながらあくびが出てしまうのが毎日でしたが、読み聞かせは良いと信じて、毎日毎日読んで聞かせました。 そのおかげなのか、上の子は読書が好きです。 低学年の頃は、学年で一番本を借りた人になるんだ!と言って(学校の図書室で、借りた冊数の多い子をランキングで発表し、賞品として2冊貸し出し券をくれていました)、読みまくっていた時期もあ…

  • 東大の生徒は、4-6月生まれが多い!?

    東大生は割合的に4-6月生まれが多いそうです。それには根拠のある自信がか関係しているようです。

  • 学習も子どもに持たせるスマホも 興味関心のない親にどうやって伝えるか

    どうやったら、我が子の学習やスマホ使用に関心の薄い親に、関心を持たせることが出来るのだろう・・・ とても難しいことだが、大切なことだ

  • 宿題の丸付けは親の仕事か?

    夏休みは少し先の話ですが。 私が小学生の頃は、夏休みの宿題も、特に丸付けなどはせずに2学期の始業式に持って行っていたような気がします。(記憶にあまり自信はありませんが) 今は、宿題の丸付けは親の仕事、が主流なのでしょうか・・・ 我が子が通っている小学校では、普段の宿題の丸付けはほとんど先生がやってくれています。 時々家で丸付けをするときは、子どもがちゃんと解答を持ち帰り、「今日はママが丸付けしてだって!」と言っているので、特別に先生がそのように指導していると思います。 宿題の丸付けを毎日親が行うのは、共働きの家庭などの場合、時間的に難しいのではないかと思います。 ですが、学習効果を考えるのであ…

  • まずは学習習慣をつけること② 幼児期から始めよう

    まずは学習習慣をつけること① の続きです。 小学校に入学して宿題が始まった時、いかに家庭学習の習慣が大切かを痛感されるはずです。 入学して学校生活に慣れるのにいっぱいいっぱいの状態の子どもにそれを課すのは、親も子供も疲弊してしまいます。 学習習慣。 それは、幼児の頃からつけることが出来るのです。 なにも机に向かってガリガリと学習させるのが目的ではありません。 生活の一部として、毎日机に向かうのが当たり前だと、そう思えるようにするのです。 最初は運筆の練習から、ひらがな・すうじのなぞり書き、一緒に本を読むのでもよいでしょう。 本人の勉強スペースを準備し(机でなくて構いません)、毎日ここに座ってお…

  • まずは学習習慣をつけること① 小学生になって宿題に悩まされないために

    小学生になり新生活が始まると、今までの幼稚園や保育園での生活とガラッと変わります。 まだほんの6年程しか生きていない子ども達からすれば、それこそ天変地異が起こったほどの変化なのではないでしょうか。 幼稚園・保育園では、先生の目が行き届いています。 めいっぱい遊び、お友達とケンカをして泣いてしまったら先生が駆けつけてくれ、トイレの時間だからと誘導され、食事がすすまなければ体調を心配され食事介助もしてくれて・・・・ もちろん年長さんになれば、園の最年長児としての自覚を持つよう促され、園生活の内容も小学校へのステップアップになるよう変化はしていくものです。 ですが、小学校が始まれば、 チャイムで動き…

  • 明石家さんまの熱中少年GP 年収120万を稼ぐ小学生

    長かったGWも終わりましたね。 みなさんはどのように過ごされましたか? 遠出をして遊びに行かれましたか? それとも、家や近場でまったり過ごされましたか? GW中の5月5日 こどもの日、家族でTVを見ていると、「明石家さんまの熱中少年GP」が放送されていました。 そこで紹介されていた、藤原楓生(ふうせい)くん。 9歳ながらにして、年収120万円を稼いでいるとか! 私たち夫婦も上の子も、TVにくぎ付けになりました。 楓生くんのお父さんは、経営者とのこと。 楓生くんが2年生の頃から、商談の場などに連れ行って学ばせ、また会社の手伝いをさせていたそうです。 いわゆる、帝王学ですよね。 楓生くんは、理科の…

  • 公文の教材はスモールステップ。そして継続が大切!

    まず初めに、前にも書きました通り私の仕事は教育関係ではありません。 なので、公文の先生でもありません。 公文は良いと思っていますので、現在も子どもに続けさせていますが、公文至上主義というわけではありません。 どんなに良い教材でも、すべての子どもに有効ということはありませんし、どんなに良い先生でも、すべての子どもにとってよい先生ということもないでしょう。 ですが、そこまで分かっていても、ぜひみなさんにお伝えしたいです。 公文の教材は、本当に良く出来ています。 とても素晴らしい教材です。 公文のことはネット上にも色々と書いてありますし、書籍などもありますので、みなさんご存知のことも多いと思いますが…

  • 小学2年で公文数学中学課程終了

    題名にもありますように、私の子どもは小学校1年生で公文の数学は高校教材に入りました。 中学課程終了テストは、なんとか1回で合格することが出来ました。 公文を始めたのは年少さんの時。 それから継続して行っています。 ちなみに、算数と国語両方やっているのですが、国語は本人がそこまでやりたがらないのもあり、なかなか進んでおりません・・・・・ ちなみに上にももう一人いて、こちらは中学受験を経験いたしました。 上の子は、公文は年中の時から始めました。 周りに、公文でかなり進んでいるお子さんが居ないこともあり、なかなかそういう話が出来る人に出会えません。 同じようになお子さんを持つ方と話をしてみたな、とい…

  • 早期教育、先取り教育についての考えを綴る

    私は教育関連のブログや書籍を読むのが好きです。 趣味です。 なので、読んだブログや本を元に、自分の考えを綴っていけたらいいなぁと考えています。 あくまでも、子育て中の一主婦が書いているものという前提で読んでください。 そして、ご意見など頂けましたら、とても嬉しいし励みになります。 同じように教育に興味のある方と、意見交換などさせて頂けたら最高です! 皆様、よろしくお願い致します。 ☆ 幼児教育・小学生教育において、早期教育は有効であると考えて実践しております。 色々と、お話を聞かせていただいたり、私の考えをお伝えできればと思っております。 よろしければ、ご覧くださいませ。 アドバイスやご相談【…

  • 幼児教育・小学生教育の大切さ

    はじめまして。 題名にもありますように、小学校低学年で公文数学 高校教材を学習中の子供のママ、すずか と申します。 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 このブログでは、幼児から小学生での学習の大切さを発信していきたいと思っております。 始めに申し上げておきますが、私の仕事は教育関連ではありません。 現役の医師をしております。 ですが、子育てをしていく中で、親が子供の学習に係ることの大切さを痛感しております。 また、子どもの学習に関して、関心の薄い親御さんが多いことも日々感じております。 その中で、どうしても子どもの、特に小さいころからの学習が大切であることを発信したいと考えました。…