プロフィールPROFILE

citron-apricotさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
0からのリスタート
ブログURL
https://citron-apricot.hatenablog.com/
ブログ紹介文
人生を楽しく再出発するために、日々感じた事や読書等を通して学んだ事をアウトプットしています。筋トレや障害児に関わる医療関係の情報も発信していきます。
更新頻度(1年)

2回 / 252日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、citron-apricotさんの読者になりませんか?

ハンドル名
citron-apricotさん
ブログタイトル
0からのリスタート
更新頻度
2回 / 252日(平均0.1回/週)
読者になる
0からのリスタート

citron-apricotさんの新着記事

1件〜30件

  • 裏切りから立ち直る方法

    大切な人に裏切られた時、 「なんてやつだ!」 「もう許さん」 「復讐してやる」 などと思いがちです。 だけど、そんな思考をしているようでは、 心のもやは晴れません。 正直僕もまだ立ち直り切れていません。 そんな時は、 まったくの逆で、 「相手の幸せを願う」 事で、気持ちが解消されるそうです。 以前、精神力や 自己肯定感の記事でもあげましたが、 「人の脳は主語を認識せず処理する」 「他人への怒りは自分に返ってくる。他人への優しさも自分に返ってくる」 こう考えると、相手の幸せを願う事で いつまでも凹んでいる自分から脱却出来ます。 とんでもない嘘をつかれて、 精神的にも、 金銭的にもダメージを負った…

  • ③自分を成長させる~信頼関係を築くコミュニケーション~

    アドラー心理学では「人間の悩みは全てが人間関係の悩み」と言っています。 人間関係をより良い物にするためには、 ”信頼関係”を築く必要があります。 そのためにコミュニケーションスキルを高めることがとても大切です。 コミュニケーションは、学校では教えてもらえません。 苦手なまま大人になってしまった人も多いかと思います。 僕もそのうちの一人です。 今回は、信頼関係を築くためのコミュニケーションについて考えてみます。 僕は日頃から、コミュニケーション能力の低さに悩んでいました。 担当の患者さんとお話する時も、 僕「今日はいい天気ですね」 患「そうですね」 僕「今日はお昼何食べました?」 患「今日はお肉…

  • 【番外編】自分を成長させる~理学療法士として必要な物~

    今日は”自分を成長させる”の ”人として”ではなく理学療法士としての スキルアップできる事を考えてみる。 理学療法士として働く中で、 「この患者さんのこの筋肉を働かせたいんだけど上手く働かない」 そんな思いが日々ありました。 ふと、以前参加した勉強会で有名な先生がおっしゃっていた事を思い出しました。 「どんな筋肉でも、しっかりモールディング出来れば必ず働かせられる」 モールディングとは、筋肉を治療者の手で包み込み筋肉の収縮を促すというもの。 先生の言うモールディングは働かせたい筋肉のみを、 ピンポイントにつかんでそれだけを働かせるというもの。 それは、リハビリ業界でいう”選択運動(分離運動)”…

  • ②自分を成長させる!~崩れない精神力~

    自分を成長させるため、2番目に必要と感じたのが精神力。 ”精神力とは” 何かをやりぬこうとする意志の力。 強い精神力があれば、 ”辛いことがあっても、へこたれない” ”周りの目を気にせず、堂々としていられる” ”ブレない芯のある人間になれる” まさに僕に足りないものばかりです。 強い精神力を手に入れるために必要なものを考えてみました。 その答えを 『本当の自信を手に入れる9つのステップ』 『鈍感力』 『やる気のスイッチ』 以上の3冊の書籍から見つけました。 キーワードは、 ”Beの自信” ”鈍感力” ”やる気のスイッチ” の3つ。 順を追って考えてみます。 ①”Beの自信” 「自信がないから出…

  • ①自分を成長させる!~途切れない集中力~

    自分を成長させるために一番必要だと考えたのが、 集中力。 そう考えた理由が、 自分を成長させるためには、先人達が残してくれた 莫大な本をたくさん読んでインプットして、 実際に使ったり人に話したりしてアウトプットして、 定着させることだと考えた。 まずは、本をしっかり読み切るための集中力をつけよう! という事です。 私事ですが、三十路になり、最近は集中力が衰えてきているように思う。物覚えも悪くなったし、色んな事への好奇心もなくなってきてる。他にも、人の話を真剣に聞いている時も、全く別の事を考えてしまって、全然話が入ってこないことが多々ある。 最近は特に、大切な子供達と別れてしまったため、会話して…

  • 自分を成長させるためには。

    僕が成長するためには、 どんな事が必要なのだろう。 ”人として成長する” ”理学療法士として成長する” この二つしか思いつかない。 理学療法士としては、勉強会に行ったり、 日々の臨床で試行錯誤するしかないとして、 ”人として”の方に焦点を当てて考えてみたいと思う。 ”人として成長する” すごく抽象的な言葉で、人によって受け取り方は違う。 僕にとって、自分に足りないものを考えてみる。 ①集中力 ②精神的な強さ ③コミュニケーション能力 ④肉体的な強さ 必要な順番に番号をつけてみた。 とりあえずこの4つを手に入れれば、少しは ”成長した”と実感でき、世の中の色んな事が上手く回せると考えた。 具体的…

  • 自己肯定感、持っていますか?

    先日少しお話させていただきました、 水島広子先生の【自己肯定感、持っていますか?】 のレビューを少し書かせていただきます。 この本は自分のバイブルです。 この本を読んで世界観が変わり、 自分にも他人にも優しく接することが出来るようになりました。 「自己肯定感」 この本でもキーワードになっていますが、その意味は 「自らの在り方を積極的に評価できる感情」 「自らの価値や存在意義を肯定できる感情」とあります。 それは「自分の事を好き・大事と思える事」と言い換えが出来そうです。 僕はこの「自己肯定感」が非常に低いまま大人になってしまいました。 両親や親戚からも大事にされ、兄二人にも可愛がられ、 何不自…

  • 自己紹介します。

    現在の自分の置かれている状況を 簡単に説明させていただきます。 関東育ちの20代、理学療法士。 就職のタイミングで、他県の病院へ就職。 そこは小児リハビリテーションに力をいれていて 元々、小児リハに興味があった僕が学生実習の時に 大変お世話になり、小児リハの楽しさとやりがい それに、難しさも教えて頂いた所。 そこで人生の伴侶を見つけ、二人の子供を設け、幸せに暮らしている。 はずだった。 結婚当初からすごく気になる事があった。 妻が僕に子供の面倒を見させてくれない。 「寝かし付けがしたい」 「お風呂に一緒に入りたい」 「休みの日に公園に遊びに行きたい」 すべてが却下だった。 結婚生活4年間、何度…

  • 自分の弱さを克服するために

    最近、自分の精神的な弱さや知識の無さを補いたくて 色々な自己啓発本やビジネス本を読んでいる。 今日は僕が感銘を受けた書籍の紹介をさせて頂きたいと思います。 タイトルは「自己肯定感、持っていますか?」 著者は精神科医で対人関係療法の第一人者、 水島広子先生です。 ”対人関係療法”とは うつなどの精神疾患に対して有用とされる心理療法の一つです。 僕は日頃から 「自分に自信がない」 「自己肯定感が低い」 などと思っていました。 少しでも改善したいと思い、いくつか関連書籍を読んだこともありますが、 どれもピンとくるものがありませんでした。 だけど、この本は全く違いました。 本屋でこの本をたまたま手に取…

  • ここからやり直そう。

    この半年間、本当に色々な事があった。 「自分達は大丈夫」 そんな慢心があったのかもしれない。 大切な子供達から引き離されて、半年近くたった。 ショッピングモールで楽しそうに子供を肩車しているお父さん。 まだ帰りたくないと床に転がって泣きさけぶ子供。 我が子に重なって見えて切なさがこみ上げる。 二人とも元気でやっていますか。 パパは二人に会えないのが悲しくてたまらなくて、 全ての事に対するやる気が無くなってしまっていたけど、 いつか二人が大人になって、もしもパパの事を訪ねて来た時に 胸を張って名乗れる強くて優しいお父さんでいられるように 頑張ります! 過去はもうやり直せない。 未来はどうなるか分…

カテゴリー一覧
商用