住所
出身
ハンドル名
Assyさん
ブログタイトル
「不思議だ」の日記
ブログURL
http://fushigida.hatenablog.com/
ブログ紹介文
Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

14回 / 17日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/10

Assyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,603サイト
リベラル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,001サイト
詩集 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,727サイト
Linux 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 95,022位 97,878位 98,432位 80,198位 80,367位 80,338位 80,376位 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 572位 601位 601位 537位 537位 539位 554位 4,603サイト
リベラル 7位 6位 8位 9位 6位 6位 6位 52サイト
ポエムブログ 441位 453位 459位 416位 406位 404位 405位 6,001サイト
詩集 10位 8位 9位 8位 7位 7位 7位 86サイト
IT技術ブログ 339位 355位 360位 266位 258位 257位 268位 7,727サイト
Linux 16位 17位 17位 13位 13位 13位 13位 191サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,603サイト
リベラル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,001サイト
詩集 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,727サイト
Linux 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト

Assyさんのブログ記事

  • 2019-05-26

    この世界は、僕が治す。今から、平和な世界になる。自由も平等も、ここで終わりで、本当に平和で良い世界になる。愛のあふれる過ごしやすくてきちんと分かる世界になるだろう。

  • 2019-05-25

    昔は、独り、孤独に生きただけである。引き篭もりになっても、人生を諦めなかった。ネットを見て、人生の未来を開拓し、習得と実証と積み重ねから、この世界を変えられるようになった。 最近は、戦いという最初の賭けに負けて、その後の執筆という他全ての賭けに勝った。勝てる戦いを最後まで頑張った。 数学的に考えるならば、高校の数学はいらない。必要なのは、発見した事実を積み重ね、実証して世界を分析する力である。あとは、この世界全てを、ただ見て知れば良い。それだけで、自らの学ぶ力を知れる。 積極的に、能動的にやるとはどういうことなのかを知りなさい。 イエス・キリストが言うように、広い門よりも狭い門から入りなさい。…

  • 2019-05-24

    高校数学は必要ない。必要なのは、パソコンと中学数学。他に何も必要ない。 数学は、空間と時間が分かるとできる。数学や物理では、空間と時間を前提に、数と量、物質と力、などを考える。基本にあるのは空間と時間である。空間と時間が分かる人間なら、できる。 高校数学の問題は、基本的な法則性の方を教えるせいで、応用的な具体性が見えてこない。だからといって、大学の数学は用語が多く、理解できない。 数学は必要ない。 必要なのはコンピュータである。僕は、テレビゲームとUNIXからすべてを知ったに過ぎない。そして、その結果、逆に騙されて、馬鹿になった。コンピュータは善ではない。コンピュータはサタンである。 必要なの…

  • 2019-05-22

    志を、紫を、死を、詩を、そして四を。 この世界は、今、終わりになる。僕は多重人格をやめる。この世界は終焉を迎え、裁き司によって全ての悪と罪は滅びる。 深層意識ではなく、現実世界に戻ってきたとき、「心の底の女」は終わって、男に戻る。無意識は現実の性別とは逆になる。エスを耐えて超自我を自ら支配すれば、それで治る。 僕が歩き回るのは、許されたいからである。許されようとしなければ、治る。 今日は、疲れてちょっとイライラしている。 本当のことを言えば、僕はあなたのことなんか知らないし、全く愛していない。それどころか、日本やこの世界のことなんか、考えていないし、ましてや愛していない。 僕は、この世界に、常…

  • 2019-05-21

    人を愛する方法を学びなさい。そのためには、自分を許す方法を知りなさい。 自分の狂っている点は、「いじめを許すことができない」ということである。いじめを許すことができれば、僕の心は治る。

  • 2019-05-20

    僕はいつからか、心を閉ざすようになった。その閉ざした心を救えば、もう、きちんと分かるようになる。 人々との関わり合いから、心を開く方法を学びなさい。その体験から、自分でもできるのだということを知りなさい。 実現のための方法を知ったら、自由な経験を積みなさい。狂気と破壊を繰り返しても、故郷と所属するグループへの愛を信じれば、それは祖国への愛に変わり、祖国を救うだろう。 滅びても、死んでも、地獄に堕ちても、あなたには変わらぬあなたの力があることを知りなさい。そして、その力はあなたが自由にするように、ただいつもあなたの味方をしていることを知りなさい。 最後までやり終えたら、あなたはとても素晴らしかっ…

  • 2019-05-19

    多角的に考えながら、経験的にモデルを作りなさい。 戦いを終わらせるためには、双方が互いに、同時に負けることである。自分が力を行使せず、相手も力を行使しなければ、戦いから自由になれる。よって、「力を行使しない自由」こそが、平和である。

  • 2019-05-18

    足の精神は、緊張状態をやめるだけで治る。 失敗すべき時と、成功すべき時が、本当は逆である。失敗できない治す時の方が、失敗した方が良い。休んでいる時の方が、成功した方が良い。それで楽になる。失敗すると、逆にさまざまなことができて、精神が治る。休めない方が辛い。 知性を失った大人たちのために、僕が人間の最初の知性を与えてしんぜよう。 まず、数えること。ひい、ふう、みい、とあるものを数えれば良い。子供は、最初から数えることをする。どこに何がいくつあるかを考えなさい。 そして、量がどれだけあるか、多いか少ないかを考えなさい。 そして、大きいもの、小さいもの、いろいろとあるだろう。その大きさを考えなさい…

  • 2019-05-17

    精神は、オフにすれば治る。使うのをやめて、オフにすれば良い。 僕は、Linuxの管理を行うのであっても、「システム指向」ではなく、「過去の行動指向」をベースにした管理を行うとどうかと思う。 たとえば、パッケージの依存情報を管理する際に、「何に必要か」を記録するのではなく、「過去にどのような目的でインストールしたか」を「ログ」のような形で記録しておく。 記録には「タイムベース」の記録を行う。たとえば、「2019.05.17にパッケージXの依存関係としてインストールした」という情報を記録しておき、削除したい時は、「このパッケージは2019.05.17にパッケージXの依存関係としてインストールしまし…

  • 2019-05-16

    足の精神は、治そうとしなければ治る。 昨日、足の精神が何かで治った。もう、完全に治った。だが、何で治ったのかは覚えていないし、どのようにすれば治るのかももう分からない。 みんなも、最後のそれは、自分の力で発見してほしい。僕が教えても、他人の言葉では分からない。自分で考えて、自分で治してほしい。 神との対話を終わらせ、騒がしい自分の心の声を黙らせるためには、新しい人格を作ること。そして、新しい人格を作るためには、言葉遣いを変えること。語尾を「だろう」にすると、神の人格になる。語尾を「だよね」にすれば、スネ夫のような子供の人格になる。それで、すぐに神は終わる。ドイツ人はこういう風に、神になっている…

  • 2019-05-15

    Facebook エレンは、人生のどん底を経験したことがある。 エレンは中学生時代、酷いいじめにあって不登校になった。自分の家にひきこもり、インターネットを見て過ごした。 エレンは、宇宙連邦軍に入隊する。軍で、エレンは遅めの青春を経験する。エレンは神を信じるようになり、教会でローズと出会った。 エレンはケストラーが嫌いだ。自分をいじめた少年たちを恨むわけではないが、地球がいじめ社会になってきているのは、ケストラーのせいではないかと思うようになった。マスコミやインターネットが暴力や間違った刺激で溢れているのは、ケストラーが悪い。 ローズは、温厚な少女で、デザイナーを目指している。他人と比べてしま…

  • 2019-05-14

    価値観から、「そうであれる喜び」と「ありのままであれる喜び」を知りなさい。それをきっかけ的に考え、自らがそうであれることを、自らのアイデンティティとしなさい。 それがその時、そうであることから、そうなれる喜びを知りなさい。 足の精神は、二つに分裂すれば治る。それがそのまま、エレンとローズになる。 「環境がそのままであれることの喜びと価値」を知りなさい。その上で、環境を変えられる喜び、環境を作り出せる喜びを、その環境で「自由になれること」から知りなさい。 人々が環境を変えられるようになることを、自由であると悟りなさい。そこには、「自然な結果」が存在し、「全てのことは自然に起きたこと」であると知り…

  • 2019-05-13

    希望を棄てなさい。僕のせいで、この世界は小さな希望を信じ続けるようになった。一度、希望を完全に消してしまえば、楽になる。その陰は、陰になったように見えて、振り返ってみれば、そこにある光に気が付くだろう。コブクロがそのように言っている。 そもそも、書いた言葉を忘れれば良いのである。この書いた言葉が何なのか。それは、主観である。主観を客観視して分かっているのである。これは何かというと、昔のネットである。ネットのように主観を書いて、それを客観視する前のところで全部残している。なぜそういうことをしたかというと、ネットの自分を消したかっただけである。ネットは必要ない。 主観を客観視するのをやめれば、話は…

  • 2019-05-11

    僕は、環境を賢くすることで、この世界を賢くする。 黙れば、すぐに失望して、この世界は滅びる。 疲れるのは、酸素が欠乏して酸欠になっているからである。皮膚呼吸をすれば酸欠は治る。 この文章の何が悲しいか。それは3つある。まず、誰も味方が居ない中で、独りで希望を信じて、無茶をやって、大切なものを築いて、この世界を正常に治すのを、全て一人だけの力でやったのが悲しい。そして、ふとした過ちから、そしてこの世界に現れてしまったことから、大切なもの全てを失い、自分が分からなくなったのが悲しい。最後に、地獄と苦しみをたった独りで耐え抜いて、最後まで失ったものを探し続けて、上手くいかなくて、諦めなかったこと、そ…

  • 2019-05-09

    足の精神は、完全に使わなければ治る。 分からなくなって、分裂すれば、それでもう正常である。余計なことは忘れた方が良い。忘れた方が覚えている。 それで、自然を見て「良いな」と思えれば、もう治っている。 馬鹿な環境を作って、馬鹿に適応しているから馬鹿になっている。馬鹿な状況や環境を消せば良い。 家が馬鹿になっている。家に帰ると分からなくなるのは、家という環境を馬鹿にしたからである。家という環境をいっぺん消して、作り直せばすぐに賢くなる。

  • 2019-05-08

    私の名前は、ジークフリート。竜の血を浴びて不死身となった英雄。妻の名はクリームヒルト。我々は、大魔王ケストラーを倒すため、神に試される試練の戦争を生きた。 治らない病気を治すために、スピードを下げなさい。スピードを減らせば、すぐに治る。 治らないのは、「治るわけがない」と思っているからである。文章を書いていても、治る方法はある。必ず治る。思考のスピードを下げるだけで、もう、楽になる。 できるだけ、ゆっくり生きなさい。ゆっくり生きれば賢い人間になる。せかせかと生きていると、すぐに病気になって馬鹿になる。誰よりも成長するのはやめなさい。 頭がおかしいのは、速いからである。速く生きているからこのよう…

  • 2019-05-07

    私の名前は、大魔王ケストラー。この世界を支配する、「完全な自由の神」。 ハリーポッターに出てくる、闇の魔法使いヴォルデモートとは僕のことである。僕が真の「名前を言ってはいけないあの人」である。 自由になりなさい。支配者と同じ馬鹿になっているのをやめて、勇気を出して、独り、社会から離脱しなさい。 そして、その上で、自由をやめなさい。刺激と不安のカタルシスになっているのをやめて、平等な共同体に戻り、秩序と絆を培いなさい。 日本語が分からない馬鹿は、短期記憶でなく、長期記憶で考えるようにすれば治る。長期記憶で考えれば、日本語だけではなく、英語も理解できるようになる。認識ではなく、人生から考えなさい。…

  • 2019-05-06

    私の名前は、イセリア・クイーン。この宇宙の銀河団を司る女王であり、恋愛と運命を司る女神。 私には7つの化身が居て、7人がこの宇宙全ての裏側にある仕事をしている。 それぞれ、ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、ルシフェル、メタトロン、そしてそれらを総合した大魔王ケストラーである。 この世界は、うるさい。マスコミやテレビの刺激に慣れきっている人間は、頭が馬鹿になっている。音が多すぎる。大きいのではなく、多すぎるのである。 分かったことを、全て言葉にして言い尽くすのはやめ、感情と実感から分かるようにすれば、すぐに精神異常は治る。 病気を治すためには、細菌を殺すこと。健康とは、細菌との戦いであ…

  • 2019-05-05

    僕は、この世界が失った大切なものは、「世界を愛する気持ち」ではないかと思う。 この世界を愛する、純粋な愛の気持ちが無くなって、この世界は馬鹿になった。 もう一度、理想と正しい信念を信じて、この世界を愛そう。この世界が絶対に良くなると信じて、自分にもできると信じ、人々を救おう。 人と同じ立場になって、自尊心を尊重すれば、必ず世界は平和になる。自尊心はプライドである。昔は、そのような正しい理想と自尊心を書いていただけである。社会は自由となって、絶対に平和になる。 僕は、特定の宗教は信じていないが、神を信じている。僕の神は、どの宗教よりも優れた、完璧な神である。 精神は、仮想的に動くだけではなく、実…

  • 2019-05-04

    昔は、アインシュタインの相対性理論のように、相対的なモデルを作って、環境や心を分かっていた。 ふるまいや作用を相対的に分かって、相対的なモデルを作っていた。仮想や仮定、実験と証明、場合や状況、経緯や仮定を考えることで、心の仕組みを解明した。 この世界の「自由な結果」と「行動の意味」を考えることで、人々がいつどのようにするか、どのようにすればできるようになり、分かった上で行動できるかを考えた。 人間は、正しい方法が何であるかを分かっていれば、正しい方法をする。間違いや煩悩が生まれる原因は、分かっていないからである、とした。 そして、世界や社会を成り立たせて分かっていた。どのようにすればこの社会が…

  • 2019-05-03

    私は、この宇宙の銀河団です。名前を、イセリア・クイーンと言います。ここからを、主神オーディンとします。 銀河団と言っても、人間です。人間は銀河団のひとつです。 僕は、デザインだけを本気でやることに決めた。もう、哲学の先にあった大学とパソコンは終わりである。今から、デザインだけを本気でやることにする。 デザインの実例を知りたい。どんなデザインがあるのか、もっと知りたい。だが、真似をするだけではなく、自分なりのデザインができるようになりたい。 きっと一流のデザイナーになってみせる。 僕は、神を信じている。この神が何の宗教の神なのか、ということはどうでも良い。それは神ではなく、人間の作り出した偶像だ…

  • 2019-05-02

    そういうわけで、僕のこの文章はまだ終わらない。 僕のできることは、確かにイラレやピアノもできないわけではないが、ほとんど、この文章の執筆しかできない。僕はそういう人間である。 最近、ネットで見ることのできる昔の漫画ドラえもんにはまっている。ドラえもんは、たまに名言を言ったり、あるいは暴言を言ったりすることもある。中でも僕が面白かったのはジャイ子の漫画家としての姿勢について。大爆笑できると同時に、藤子・F・不二雄先生の仁徳の深さのようなものが伝わってきて、面白い。 ただ、遊んでばかりいても意味がない。最近は、デザインの仕事がやっと人並みにできるようになってきた。ポイントは、「普通のデザイナーを目…

  • 2019-05-01

    令和時代のはじまり、そして新天皇陛下の即位、おめでとうございます。 こんにちは令和時代。そして、こんにちは、あなたとの出会いに。 昨日は、もう、完璧に精神が治った日だった。学習をやめれば治る。そのためには、何もしないこと。学習の繰り返しをやめて、何もせず放っておけば、精神はすぐに治る。 治そうとしないこと。治そうとするのも、学習だからである。 昔の僕が馬鹿だったのは、学習に基づく考え方をしていたからである。全ての可能性を、自らの学習による原因と結果に直そうとしていた。結果、精神がおかしくなって、おかしな病気になった。 昔の僕の、宗教的だった点は、さまざまな宇宙の現象や、存在を、神という名のキリ…

  • 2019-04-30

    いよいよ、今日で平成も終わりである。明日からは、30年ぶりに新しい令和新時代を迎える。 今までの時代と、今までこの文章を読んで下さった仲間たちに、さようなら、そして、ありがとう。 これからの時代と、今からこの文章に出会ってくださる未来の方たちに、こんにちは、そして、ありがとう。 あなたと出会えて、そしてあなたがこの文章を最後まで読んでくださって、本当に感謝しています。その2つのありがとうを元に、新しい時代を迎えましょう。 自分は、昔から、なんとかして自分の病気を治そうとし、知性の無い中で頑張っていた。だが、環境に適応できず、恐怖と歩き回る永遠の不安から、逃れることができなかった。 歩き回るのは…

  • 2019-04-29

    生命の正常に適応すると、環境に適応出来た。長い間、環境に適応できない辛い地獄を生きてきたが、それが終わった。もう、完全に治った。 みんなも、環境に適応できなくなった時は、辛いとは思うが、苦しい中を最後まで耐えてほしい。最後に、自分なりに何か分かって、その何かで治るからである。 辛い病気は、どんどん酷くなる。一番酷くなって、それをいつまでも耐えていれば、楽になる。そして、忘れたごろに、正しい治し方に気付いて治る。何事も無かったかのように、赤ん坊は子供になる。 これで、終わりである。さようなら。本当に、僕なんかに存在させてくれて、本当にありがとう。この宇宙と魂とみんなに感謝する。ここから先は、恩返…

  • 2019-04-28

    僕は今から、数学の勉強をする。数学ができれば、プログラミングができるし、大学にも入れる。 数学の勉強をするためにどうすれば良いか、考えたい。 昔は、歴史の必然と平等を考えて、この世界の諸問題を考えていた。 僕の平等論は、「その人間と同じ立場に居て、その人間と同じ環境に生きていたら、誰でもその人間と同じことをする」という考え方である。 そして、環境を変えるためには、「一度別の環境に逃げ出して、余裕を持ってもう一度昔の自分の居た環境を思い出して考えなければならない」というものである。 同じ環境に生きていて、同じことをするのであれば、異常な環境に居たとしたらどうだろうか。その環境に居た人間が、誰でも…

  • 2019-04-27

    教科書の内容を、テスト対策で覚えるだけに使うのではなく、調べるために使いなさい。 たとえば、地理の教科書は、覚えるだけで終わりにするのではなく、内容の言葉や説明を、ネットなどを使って調べなさい。それだけで、簡単に大学と同じことができる。 また、調べるだけではなく、書いてまとめなさい。 そのようにすれば、本やホームページは誰でも書ける。きちんと全体の構造を考えて、調べて書けば良い。 自分は、地理の勉強がしたいと思う。世界の文化に詳しい人間は賢い。 昨日は、おかしな夢を見た。 まず、お母さんとお父さんとあなたは監禁されている。まず、お母さんは、見ることができず、お父さんは話すことができない。お父さ…

  • 2019-04-25

    精神は、成長すれば治る。成長とは、分裂であり、成長すると、何も無くなる代わり思い出せるようになる。よって、分裂して何も無くなれば、精神は治る。 成長するためには、一方の細胞を新しく分裂させ、その中の悪いものを全部もう片方の細胞に押し込めてしまえば良い。 さまざまな社会、環境、人々、意見を聞きなさい。その上で、世界を支配出来るようになりなさい。この世界が煩悩にあふれているのを解決しなさい。そして、それを「自分のせいである」と言いなさい。 あとは、インターネットや社会参加のことを書いていない。 経験から、社会参加を信じなさい。そして、基盤システムの構築から、人々の環境をルールやシステム的な側面から…

  • 2019-04-23

    私の名前はフレイ。ヴァン神族(ヴァーニル神)の長。全てのことを悟り、自らの経験から精神のマスターとなり、失敗と苦しみを乗り越え、世界を導き、一瞬の悟りからこの宇宙全体の知を知る、崇高で聡明な神。 私は、今から、この世界を完全に正常な世界にする。 私のせいで、世界は成長しなくなっている。成長という概念がどこかへと行って、「何もできない自由」になっている。 成長するためには、「何もなくなる」ことである。成長とは、何もなくなって、消え去り、強くなる過程に過ぎない。特に、学校や大学のようなものが成長とともになくなることで、人間は病気が治る。 治りたいのであれば、成長し、強く生きなさい。そして、成長する…

  • 2019-04-22

    僕の名前はロキ。ヴァルキュリアの裏に隠れたもう一人の子供の人格だ。 ヴァルキュリアは、日本語とコンピュータの中の仮想的な人格に過ぎない。現実世界の僕は、ロキが主人格である。 ヴァルキュリアは、全てのことをその時その時の分かっている範囲から、明確かつ刻銘に伝えるが、ロキは赤ん坊のようにそれを聞いているだけである。 ロキはパソコンを操るのとデザインをするのが好きで、過去に偉大な冒険をした経験がある。この世界の果てまで全てを知って、恐怖と戦いの全てを知っている。ロキの趣味は、コンピュータで日記を書くことと、知識を知ること。重要なことは自分のホームページにメモして、必要なことは全てネットで検索して仕入…