searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

松崎さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

登山、DIY、庭木、盆栽などの趣味ブログを書いています。

ブログタイトル
松崎雑記帳
ブログURL
https://matsuzakiblog.hatenablog.com
ブログ紹介文
登山、植木、DIYなど趣味の記事を書いていきます
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、松崎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
松崎さん
ブログタイトル
松崎雑記帳
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
松崎雑記帳

松崎さんの新着記事

1件〜30件

  • ローンパンチXを購入してみました【2020年9月】

    こんばんは、松崎です。 今年大失敗した芝生の再生に向けて、秋の更新作業をしていこうと思います。 芝の現状はこんな感じです 7割が土で、芝は3割程しかありません。 先日ガーデンスパイクで歩いてみたのですが、土がガチガチに固まっていました。 これでは芝のランナーも伸びることが出来ないので、まずは土壌改良をしていくことにしました。 広告 // // そこで、こんなものを購入しました。 // リンク ローンパンチを買ってみました 土を等間隔でくりぬいて、新しい土に入れ変えていく道具です。 Amazonで購入して、翌日には届きました。 構造はいたってシンプルで、写真のように地面に突き刺して土をくりぬいて…

  • モンキーレストア㉘「ウインカーとマフラーを取り付けました」

    4Lモンキーレストア。ウインカーとマフラーを取り付けました。

  • こんばんは、松崎です。 芝生再生の続きです。 今回はホームセンターでこんなものが売っていたので、使ってみた結果を報告したいと思います。 今回買ってみたのはこちら // リンク ガーデンスパイク(芝生スパイク)です。 これは釘がたくさん付いた板を靴底に取付けて、歩くだけで土に無数の穴を明ける道具です。 このガーデンスパイクの効果はこちら 透水性、通気性向上 土の柔軟化 根の活性化 まずは一つ目の透水性・通気性の向上ですが、土に無数の穴が開くことで土に空気が入り病気の予防になります。また水はけがよくなり根腐れの防止にもなるそうです。 畑などで土を更新する際に土を耕すのと同じですね。 次に土の柔軟化…

  • 芝生失敗の原因を探る。床土を掘ってみたら大量の石【2020.8月】

    こんばんは、松崎です。 今年の芝生失敗の原因を探る為、床土を掘ってみました。 先日、雑草を取って少しだけエアレーションを行いました。 半分以上が土になっています。 芝生が枯れている部分を一部剥がしてみました。 パサパサに乾いています。 裏側はこんな状態です。 根も半分くらいは落ちてしまい、ほぼ枯れています。 広告 // // 土が悪い可能性が高いので、10㎝ほど床土を掘り起こしてみました。 水やりは2日程していなかったのですが、壁側が湿っています。 保水がしっかりしているというよりは、排水が悪すぎる可能性が高いですね。 掘り起こした土に石や木がかなり混ざっていたので、 ふるいを掛けてから土を戻…

  • 素人が芝生挑戦に大失敗、原因と対策は【2020.8月】

    こんばんは、松崎です。 昨年の夏に挑戦した庭の芝生のその後ですが、本来は青々としているはずのこの8月。 現状はこうなっております 半分以上は土が見えています! 明らかに大失敗しています。 なぜ失敗したのか反省するため、いろいろ調べてみて分かったことをまとめてみます。 「私が手入れとしてやっていたこと」 ①芝刈り(1回/2週) ②水やり(秋~冬は1回/月、春~夏1回/週) ③雑草取り(1回/月) 正直これだけで維持できるだろうと思って芝を始めました。 しかし実際はもっとやるべきことはたくさんあったのです。 「やらなければいけなかったこと」 ①肥料 ②エアレーション ③目土の追加 ④サッチング ⑤…

  • ステップワゴンのエンジンオイルとオイルフィルターを自分で交換してみました。

    ステップワゴンのエンジンオイルとオイルフィルターを自分で交換してみました

  • モンキーレストア㉗「くるくるハンドルとフットステップ・サイドスタンド取付」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 中古のくるくるハンドルと新品のフットステップ・サイドスタンドを購入したので取り付けていきたいと思います。 まずはステップとサイドスタンドですが、純正では無いですが新品を購入しました。 純正の中古で売っているのはよく見かけるのですが、結構良い値段がするんですよね。 大体相場は4000~6000円くらいでしょうか。 レプリカの新品が3980円だったので、こちらの方が良いと判断しました。 // リンク では取り付けていきます。 モンキーのフットステップはエンジンの下に取り付ける様になっています。 ボルトとスプリングワッシャも付属していたので、…

  • モンキーレストア㉖「純正タイヤのサイズを調べる、購入から取付けまで」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 前回はフロントフォークの再生が完了し、ようやくバイクの形が想像できるよになりました。 今回はタイヤを購入したので、取付けて行きたいと思います。 タイヤは通販で純正風デザインのタイヤを購入しました。 // リンク モンキーの純正と言えばこのボコボコが特徴のブロックタイヤですよね。 走行性や耐久性を考えたらおそらく普通のタイヤの方が良いと思いますが、どのみちタイヤは消耗品なので、とりあえず最初は純正風で組み上げたいと思います。 届いたタイヤを開封してみました。ミニモトの通販で購入しました(物はたいして変わらないと思いますが、上記のリンクとは…

  • モンキーレストア㉕「フロントフォークの再生(分解清掃→組みなおし)」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 前回フロントフォークの分解から再塗装まで終わりましたので、今回はフォーク自体の解体清掃から見直しまでやっていきたいと思います。 前回とりはずしたフォークの部分がこちら 古いグリスが真っ黒に汚れています。固まってはいないので機能に問題は無さそうな気もしましたが、せっかくなので分解清掃することにします。 ではフォークを分解していきます。 根本の細いピンで固定されているので、ポンチとハンマーでたたいて抜き取ります。 結構強めに叩く必要があります。 はずれました。こんな感じで留まっています。 はずしたパーツをそれぞれパーツクリーナーでグリスを拭…

  • モンキーレストア㉔「フロントフォークの再生(分解→再塗装)」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 今回はフロントフォークを購入したので、分解から再塗装まで行きたいと思います。 フロントフォークは探すのに時間がかかりました。 ようやく見つけたのがこちら。 オークションでも出ているんですが、4Lモンキーのフロントフォークは値段が高いです。 この両サイドに出ているライトステーが特徴です。 中古パーツショップで1万ちょっとで売っているのを見つけ、少し悩みましたがこれ以上安いのもなかなかないだろうと思い購入しました。 パッと見は赤一色ですが、よく見ると元は黄色だったものの上から自家塗装しているようです。 トップブリッジの部分は黒ですが、剥げて…

  • モンキーレストア㉓「ハブの塗装剥がしとブレーキシュー取付け」

    4Lモンキーレストア。ブレーキハブの清掃とブレーキシュー取付け

  • モンキーレストア㉒「6Vエンジン分解清掃⑧ 腰上の組立」

    4Lモンキーレストア。6Vエンジンの組立ての腰上編です。

  • モンキーレストア㉑「6Vエンジン分解清掃⑦ 腰下の組立」

    4Lモンキーレストア。6Vエンジンの分解清掃、腰下の組み上げをしてみました。

  • モンキーレストア⑳「現状のパーツで仮組してみました」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 最近はエンジンの分解清掃の記事ばかりだったので、気分を変えてパーツを仮組みしてみた記事を書きます。 まずは今のところ集まったパーツを並べてみます。 タンクは現在塗装完了していますが、この時はまだプラサフ下地の状態です。 あと、まだ紹介していませんでしたが、リアショックも入手しました。 見た目はかなり汚いですが、サスとしてはまだ使えそうです。 紙やすりで削ろうと思いましたがなかなか大変そうなので、先日100均で購入したこれを使ってみます。 金属研磨用のナイロンディスクです ベビーサンダーに取付けて使ってみました。 これが作業後です。研磨と…

  • モンキーレストア⑲「6Vエンジン分解清掃⑥ クラッチの解体清掃」

    4Lモンキーレストア クラッチの解体清掃をしました。

  • モンキーレストア⑱「6Vエンジン分解清掃⑤ パーツ清掃とガスケット剥がし」

    4Lモンキーレストア。6Vエンジンのオーバーホール、ガスケット剥がしと灯油で清掃します。

  • モンキーレストア⑰「6Vエンジン分解清掃④ 腰下の解体(ケース本体)」

    4Lモンキーレストア。6Vエンジンの腰下解体、クランクケースの解体について

  • モンキーレストア⑯「6Vエンジン分解清掃③ 腰下の解体(左側)」

    4Lモンキーレストア。6Vエンジンの腰下解体作業です。左側のジェネレータを取り外します。

  • モンキーレストア⑮「6Vエンジン分解清掃② 腰下の解体(右側)」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 中古購入した6Vエンジンの分解で前回腰上の解体まで完了しました。 matsuzakiblog.hatenablog.com 今日はその続きで腰下部分を進めていきます。 まずはクラッチ側のクランクケースカバーを外します。 8本のボルトを外します。本来はプラスビスで留まっているようですが、前の持ち主が六角に変えたようです。助かります。 はずしたケースの裏側です。 あまり汚れない箇所なのか、割と綺麗ですかね。 クラッチが現れました。こちらも見た目は綺麗。 ガスケットはボロボロですね。劣化して硬くなっており、触ると崩れてきます。 これらは後で綺…

  • モンキーレストア⑭「6Vエンジン分解清掃① 腰上の解体」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 いよいよ6Vエンジンを購入し、工具をそろえ、エンジオイルを抜き、分解清掃を開始できるところまで行きました。 matsuzakiblog.hatenablog.com matsuzakiblog.hatenablog.com 完全なバイク素人なのでどこまでできるかわかりませんが、先日購入したレストア教科書の「4Lモンキー復活術」とYouTube先生の力を借りて頑張ってみたいと思います。 // リンク では、早速エンジンを分解していきたいと思います。 まずはシリンダーと燃焼室のある通称「腰上」と言われる部分からバラシて行きます。 最初はシリ…

  • モンキーレストア⑬「6Vエンジンを購入。解体前の準備」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 とうとうエンジンに手を出すことにしました。 まずは中古購入したエンジンのですが エンジン番号は「Z50JE-1413***」となっております。 モンキーのエンジンは「Z50J~」からはじまるのが共通だそうです。 ちなみにシャリーやカブのエンジンも作りはほぼ同じで、モンキーフレームに乗せられるらしいです。 この番号から年式を調べてみましたが、1981~84年式。 6Vで馬力は2.6ps。クランクはLクランクだそうです。 4Lモンキーの型式は「Z50J-10~11」から始まるエンジンなのですが、なかなか良い中古品が売っていないのと値段も高い…

  • モンキーレストア⑫「モンキーに必要なバイク工具を購入しました」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 前回までは少しずつパーツを購入しながら、研磨や塗装を進めてきました。 今後は集まったパーツを少しずつ組立てしていきたいのと、購入したまま放置している中古エンジンの分解・清掃を進めるために、必要な工具をいろいろと揃えてみました。 まずは100均で使えそうなものを買ってきました。 1,500円でこれだけ買いました。 まずは基本的な工具から ソケットレンチとラチェットハンドルです。 差し込み角は6.35㎜のサイズしかありませんでした。 ソケットレンチは5.5~12㎜までの6種類。 手に持った感触ですが、ラチェットハンドルは少しオモチャ感があり…

  • モンキーレストア⑪「4Lタンクの仕上げ塗装とステッカー貼り」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 前回燃料タンクの下地処理まで終わらせたので、いよいよ仕上げ塗装に入ります。 matsuzakiblog.hatenablog.com パテ塗りからプラサフまで吹き上がったのがこちら 厚塗りパテ→プラサフ→薄塗パテ→プラサフと進めて、最後に#1000の耐水ペーパーで滑らかにしました。 目立った凹凸は消せたと思うのですが、仕上げ塗装すると下地の悪さが見えてくると聞くので、再度薄塗りパテをしようか迷いましたが、キリが無いのでこれで良しとしました。 塗装の色は最後まで悩みましたが、4Lモンキーといえばやはりこの色 黄色にしました! 最近毎日読ん…

  • モンキーレストア⑩「4Lタンクの下地プラサフ処理と薄塗パテ」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 前回は燃料タンクの塗装剥がしとパテ埋めまで行いました。 matsuzakiblog.hatenablog.com 今回はその続きで、プラサフ塗装と薄塗パテで塗装の下地を作っていきます。 まずは最初の状態 塗装を削り落としたのがこちら その後、薬品で塗装を落とし、パテ埋めしたのがこちら まずはシリコンオフで塗装面の油分を拭き取ります。 // リンク 前回と同じく、工具置場を養生した簡易の塗装場に吊るします。 あ、ついでにヘッドライトのケースも同時に塗装する事にしました。 中古で購入したのが自家塗装されたものだったのですが、凹み跡が気になっ…

  • モンキーレストア⑨「4L燃料タンクの塗装剥がし→パテ埋め」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 以前購入していた4Lタンクの塗装を剥がして下地処理をしました。 matsuzakiblog.hatenablog.com はじめはこんな状態です。 全体に白く塗装されており、表面にクリアが結構しっかりと厚めに仕上げられています。 燃料タンクはガソリンが垂れても大丈夫なようにウレタンのクリアで仕上げるのが一般的だそうです。 その為、塗装剥がし液をつけてもはじいてしまいなかなか剥がれません。 まずはベビーサンダーに取り付けるワイヤブラシで削り落とすことにしました。 // リンク かなりホコリと音が凄いので近所から苦情が来そうです。 でも威力…

  • おさがりの自転車を塗装して綺麗にしました。

    こんばんは、松崎です。 先日、息子に新しい自転車を購入したのを紹介しました。 そして必然的に古い自転車は下の妹に引き継がれます。 それがこちら シルバー色の完全に男の子用です。 しかもこの自転車はそもそももらい物なので、かなり各所が傷んでいます。 これでは下の娘が可哀そうなので、出来るだけ綺麗に掃除して、フレームを赤く塗装してあげる事にしました。 広告 // // まずは解体です。 昔自分の自転車をイジっていたことがあるので、自転車用の工具はそれなりに持っているのであっという間に出来ました。 フロントフォークを外すとベアリングが結構ドロドロです。 バイク用のパーツクリーナーで綺麗にしました。 …

  • 小学2年の息子に24インチの自転車(ドワーフ)を購入しました。

    こんばんは、松崎です。 小学校2年生になった息子に自転車を購入することにしました。 サイズをどうしようか結構迷いました。小学校2年生というのが微妙です。 24インチを買えば6年生まで問題なく使えるのですが、身長125㎝くらいの息子では乗れるか乗れないかのギリギリのところです。 同級生は少し小さく22インチ程で新品を買っているか、16インチ程でもうしばらく我慢させるかの2拓の様です。 自転車屋さんをいくつも見てみたのですが、24インチでも作りによっては乗れるものもありそうです。シートからハンドルステムまでの長さや、シートの最下段の高さ次第ですね。 予算3万くらいで探していましたが、なかなか良いの…

  • 久しぶりにDIY 子供の2段ベッドとクローゼット作り

    久しぶりのDIYです。子供用に2段ベッドとクローゼットを作りました。

  • モンキーレストア⑧「キャブレターのオーバーホール」

    こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 今までパーツの塗装を進めてきましたが、先日バイクの中古ショップでついにこれを見つけてしまい、安かったので思わず購入してしまいました。 エンジンです! ついにエンジンに手を出しましたが、まだ全然わかっていないのでエンジンには手が付けられません。 なのでまずはこちらの再生から行います。 今回はキャブレターのオーバーホールです。 とりあえずエンジンから外していきます。 とにかく汚いですね。そして油臭いです。 そもそもキャブレターが何なのかもよくわかってなかったのでインターネットで調べました。ガソリンと空気を混ぜて、適切な量に調整しながらエンジ…

  • こんばんは、松崎です。 4Lモンキーレストアの続きです。 今回は中古のテールランプ台を再生したいと思います。 購入したのはこちらです。 4Lモンキーのテールランプ台です。白に再塗装されています。 かなり厚めに塗ってあり、剥がすのが大変そうな感じがします。 前の部分が細工されています。4Lモンキーのテールランプ台は6Vモンキーと形が異なります。 このベロは本来は下を向いているはずなので、再塗装前に曲げ直したいと思います。 裏はこんな感じです。表よりは厚くないです。 まずはテールランプを外して塗装を剥がしていきます。 塗装剥がしに使うのはこちら // リンク 液体の塗装剥がしです。刷毛で塗りつけて…

カテゴリー一覧
商用