住所
出身
ハンドル名
Akira さん
ブログタイトル
サードシーズン
ブログURL
https://thirdseason.hatenablog.com
ブログ紹介文
ただいま、お帰りなさい。ただいま、お帰りなさい。一人で、ただいまとお帰りなさいを繰り返す男のブログ。死に場所を探している様で、なかなか死なない。きっと、オレはフィリピンに愛されている。オレもフィリピンを愛しているから。
自由文
-
更新頻度(1年)

25回 / 71日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/10

Akira さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 45,584位 38,943位 966,798サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 18 9 18 36 54 70 214/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,811位 1,471位 35,480サイト
フィリピン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80位 68位 993サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,570位 23,540位 20,322位 17,420位 16,359位 14,754位 14,326位 966,798サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 18 9 18 36 54 70 214/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,390位 1,149位 990位 834位 760位 668位 642位 35,480サイト
フィリピン情報 68位 61位 59位 53位 49位 48位 48位 993サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,798サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 9 18 9 18 36 54 70 214/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,480サイト
フィリピン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 993サイト

Akira さんのブログ記事

  • セクシー画像をお楽しみくださいませ!

    ひさびさに投稿します。 今日は宣伝のためにブログ更新となります。 宣伝といっても、おカネはいただきません。 いつもは有料の記事ですが、無料での限定公開記事を作成しましたので、どうぞご覧くださいませ。 今回の記事では、無料記事で公開できるギリギリのセクシーショットをご用意しています。 モデルさんは、コチラの方です。 どうぞ、お楽しみくださいませ。 リンクは以下になりますので、ご覧くださいませ。 note.mu AKIRA|note https://note.mu/pinoy/

  • 【復活? 】フィリピン界新領域へスタートの報告です!

    つい先日、中断という名の終了宣言をした当ブログだが、舌の根も乾かない内に更新を再開してみた。 まるで、閉店セール商法みたいだと思う人も多くいるだろう。 ただ、残念ながら、ここに売り物は一切ない。 最後のブログ更新の際に、メールアドレスを記載しておいたわけだけど、わたしの思惑としては、「良い仕事ありまっせ!ダンナ」みたいなのを期待していた。 なにせ、フィリピン人の家に転がり込み、住まいとメシを無料で世話になっている身で、タバコを買いに外に出る以外は、ほぼ部屋に閉じこもって、おもしろそうな仕事はないかとネットを見ている。 大層なご身分なんて、イヤミの1つくらい言われるのが相応しいほどに、約1ヶ月の…

  • thank you for your ever things サヨナラの代わりに

    ネットを繋げると同時にピコリン ピコリン♫ パキン パキン♫とメールやら、メッセンジャーやら、たくさんのメッセージが届く。 応募した仕事場からの返信が一気にやってきたのかと思ったら、わたしのアンチ達からのメッセージだった…。 わたしは、いつから、そんな人気者になったのだろう? 昨日のブログで嫌がらせが始まったと反応をしてしまったので、きっとそれがすごく嬉しかったのだろう。 これでもかと、色々なメッセージが届く。 まるでノーベル賞を受賞した瞬間みたいだ。(ノーベル賞を受賞すること無いだろうから、実際には分からないけど) 「日本人の恥だから、さっさとクタバレ!」 と、毒蝮三太夫くらいの毒舌ぶりが激…

  • 仕事が見つかりそう… そしたらブログの継続は…

    これまで、求人にバカみたいに応募していた。 相手の条件とか、給料とか、求める人物や資格など一切見ることも無く、ただ履歴書と職務経歴書を送りつけていた。 なぜなら、人が欲しくなければ、断るなり、無視するなり、相手方が判断するのだろうと思っているからだ。 バカみたいに送りつけた結果、わたしの思惑通り、現時点でいくつかしか返事は来ていない。 いい年齢したオッさんが、求人に申し込むのに、相手方の求める資格や経験を無視して、履歴書を送りつけているので「なんだコイツ?」的な感じになっているのだろう。 まぁ、履歴書を送りつけていると言ってもメールなので、カチっとゴミ箱ボタンを押せば終了で、シュレッダーにかけ…

  • フィリピンの出会い系に私にとってのアイドルはいるのか?

    今週のお題「アイドルをつづる」 先日、数時間だけ家に戻り、わたしの服を洗濯し、わたしを犯した後に、また泊まりの仕事に出た同居人。 彼女は、わたしの食べ物に関して、異常に気にしている。 まぁ、彼女に限らずkumain kans(もう、ご飯は食べましたか?)が挨拶となるこの国の人々においては、ゴハンをキチンと食べているかが、最大の心配事なのかもしれない。 その、わたしが住まわせて頂いている家の家主である彼女は、多くのフルーツをわたしの為に買ってきてくれた。 まず、スイカ。 彼女は、スイカを冷凍庫にしまって「明日食べなさい」と言っていた。 言われた通り、翌日に凍ったスイカを溶かしてから食べる。 凍ら…

  • フィリピンの出会い系に私にとってのアイドルはいるのか?

    今週のお題「アイドルをつづる」 先日、数時間だけ家に戻り、わたしの服を洗濯し、わたしを犯した後に、また泊まりの仕事に出た同居人。 彼女は、わたしの食べ物に関して、異常に気にしている。 まぁ、彼女に限らずkumain kans(もう、ご飯は食べましたか?)が挨拶となるこの国の人々においては、ゴハンをキチンと食べているかが、最大の心配事なのかもしれない。 その、わたしが住まわせて頂いている家の家主である彼女は、多くのフルーツをわたしの為に買ってきてくれた。 まず、スイカ。 彼女は、スイカを冷凍庫にしまって「明日食べなさい」と言っていた。 言われた通り、翌日に凍ったスイカを溶かしてから食べる。 凍ら…

  • 危機一髪!出会い系オンナとの出会いに迷い決断する

    (この行を消して、ここに「迷い」と「決断」について書いてください) #「迷い」と「決断」 Sponsored by イーアイデム 出会い系サイトで知り合ったオンナと会ってきた。 それが理由で、昨日はわたし1人、テンヤワンヤの大騒動となる1日を過ごさなければならなかった。 出会い系で知り合ったオンナと、ただモクモクとチャットをしていてもツマラナイ。 やっぱり、出会い系というくらいなので、出会わないと意味が無い。 先日は、オカマ、そしてオバさんに会う寸前のところで、カネの話しが原因で流れてしまった。 だけども、昨夜はついに会うに到ったわけだ。 時系列で流れについて案内していくのだけど、この出会うこ…

  • 出会い系サイトのフィリピン人オバさんとの生々しいやりとりを大公開!

    いちおう仕事探しもしているけど、特に進展も無く、今日も出会い系サイトのお話し。 わたしが住んでいる家の持ち主は、先週の火曜日にマニラに出張で出て、今日帰ってくる予定だったんだけど、チケットが取れなかったとかで、お帰りは明日に変更。 ほぼ、1人暮らしの部屋を無料でご提供いただけるなんて、ホントにありがたい限りだ。 その家の持ち主だけども、ぜんぜん、わたしと一緒にいれる時間が無いので、仕事をやめて、一緒にビジネスをしようなんて言っている。 ビジネスするのは良いけど、わたしは少しくらい自分が自由に使える現金を稼がないとならないので、ホントに辞められたら厄介だ。 その前に、仕事を見つけて、ここを脱出し…

  • オンナをカネに変えようとオンナを物色するが… オカマに出鼻をくじかれる

    はい、まいどぉ! 今日のブログだけど、今日は一日中、出会い系のメッセージ交換ばかりしてたので、出会い系サイトの話し。 わたしが利用する出会い系は、当然ながら完全無料の出会い系サイト。 SKOUTという名前の出会い系サイトだ。 あぁ、心配しなくても、出会い系サイトに誘導するとかは無い。 カネも貰えないのにトラフィックを流しても意味ない。 いちおう世界中をターゲットにした出会い系サイトみたいだ。 フィリピン人を釣るのに、日本人に有名なのはフィリピンキューピッドみたいな名前のサイトがあるけど、有料会員が前提になっているサイトみたいなので、利用したことが無い。 今、住まわせてもらっているダバオの家も、…

  • 小遣い貰って遊んできたぜ!

    今日はブログの書き出しが遅くなってしまった。 ここダバオに来て1番の大忙しの日だったからだ。 昨夜、以前よりお付き合いのある読者の方から、指令のメールが入る。 「1万円送ってやるから、ダバオを探索してこい!」と…。 無茶ブリなのだけど、ありがたい。 ありがたいけど、大変な指令でもある。 というのも、わたしが寝泊まりしている場所は、ダバオの町から、結構離れている。 実は今日の今日まで、自分が住んでいる家から30秒で行けるサリサリストアにしか外出したことが無かった。 まぁ、熱を出して寝込んでいたからという理由もあるのだけど、ヴィレッジみたいな住宅街になっていて、どこに行けばゲートがあって、外に出れ…

  • オツム弱い子なんで… ムキにならずに読んでくださぃ

    遠足は家に帰るまでが遠足とは良く聞くけど、前回のブログで[完結編]としたけど、もちろんその後も時は止まることなく、続きがある。 わたしと、出会い系のオバさんが会ってから、とりあえずタクシーに乗り彼女の自宅へ行く。 ダバオシティの繁華街から、そう遠くない場所で会ったのだけど、タクシーのメーターはグングンと上がっていく。 その金額にちょっとビビったわたしは 「ごめん。わたしはお金持っていないです」 と彼女に伝える。 「何言ってるの。わたしが払うから大丈夫よ」 と言ってくれるけど、結局支払いは350ペソ近くだった。 なんちゅー遠いところに住んでいるんだ…。 きっと、バスか、バンか、ジープか分からない…

  • はるばる来たぜ♫って古いか… ダバオの旅[完結編]感動のラスト?

    わたしはSan Ricardoという港に到着した。 時間は朝の7:30 ここはレイテ島最南端にある港だ。 海を見てもミンダナオ島は見えないが、地図を見る限りは、泳いで渡れそうな距離感。 そう、わたしはゴールまで目と鼻の先まで到着した。 100パーセント不可能を行き当たりばったりの思いつきだけで、可能にしてしまう一歩手前まで来た。 ここで、船のチケットが確実に獲れることは、バンの運転手に確認していたので心配していなかった。 まぁ、間違って、船に乗り遅れたところで、次の便に乗れば確実に今日中にミンダナオ島に到着できる。 バンの運転手が間違いなく船に乗れると断言していただけあって、全然人がいない。 …

  • サバイバルダンス! 奇跡を起こして海を渡る!

    わたしの頭の中で、妖怪ババーに言われた「100パーセント、ダバオに行けない」が思い返される。 飛行機やバスなど全ての手段が閉ざされ、ならば1,500kmの超ロングホールをアイアンで刻むごとく、進めるところまで進み、あとは現地で対処するという作戦も、失敗に終わるのか。 わたしはルソン島の最南端にあるマトノグ港で、完全なる足止めを食らっていた。 連れもいない身1つなので、どうにでもなるとタカをくくっていたけど、無知だからこそ無茶が出来ても、無茶の限界もここまでなのかと思われた。 だけども、こういう場面での潔さは持ち合わせていない。 正攻法がダメなら、何か裏技は無いかと考える。 船なんて乗船するまで…

  • フィリピン人を凌ぐ見通しの甘さ! 八方塞がりとはこのことか?

    バスもダメ、飛行機もダメ、旅行代理店もお手上げ。 わたしはダバオに行く予定で、マニラにやってきたのだが、どこに向かえば良いのかも分からない。 とりあえず一服して考えるかと、タバコをふかしていると、一台の原チャリがスーッと現れて、わたしの前で止まる。 そして、わたしに話しかける。 「ボス ここはタバコ吸っちゃダメなんですよ」 ボスって… オレのことか? 周りに人いないし、タバコ吸ってるし… わたしに話しかけたおっさんを良く見てみる。 クビからIDみたいなのをぶら下げている。 「マニラは公共の場所が禁煙って知らない? とりあえずID見せて? 今からわたしはチケットを切りますので、後日これを持ってシ…

  • インファンタからダバオへ! でも乗り物が無い?

    金欠になった私は、カネを作る為、仕事を見つける為、ネットの電波を拾う為にダバオに向かおうと決心する。 フィリピンの求人を探すのに、ルソン島、セブ島では、少なからず求人があるけど、ダバオなんてなかなか目に入ってこないので、ダバオに仕事があるとは思っていない。 ただ、カネを得る方法や手段が見つかるまで、ネットの使える環境を求めただけだ。 マニラ周辺で、私をホームステイさせてくれる場所が見つからず、たまたま見つかったのがダバオということ。 さっそく、インファンタにあるローカルな旅行代理店に向かってみる。 日程の範囲を1週間くらいの中でダバオ行きのワンウェイチケットを探してもらうのだけど、マニラ発だろ…

  • [番外編]世知辛いフィリピンのチンピラバトル

    さて、舞台をルソン島からミンダナオ島へと変えるのか? という局面を迎えたが、ここでちょっと[番外編]を一発挟んで、お茶を濁そうかと思う。 このブログを始める前、いわゆるセカンドシーズンにあたるブログの時期になるが(そんなブログ名では無いですけど)、私はマニラにある日本語学校で仕事をしていた。 もう、辞めてしまったので、赤裸々に暴露してしまうけど、私は今になって結婚ビザの申請をしているくらいなので、これまではツーリストビザで仕事をしていた。 その学校は、外国人を雇用する労働許可も取っていないので、ワーキングビザなど取得できる職場環境では無かった。 まぁ、私としては、そんなにモラルに厳しいタイプじ…

  • 【急展開】出会い系で見つけたダバオのオバさんの家に居候しようと思う

    overseas.blogmura.com 結婚式を終了してから、なんだかんだ1年かかって、ようやく手をつけたビザ変更。 このビザ変更の手続きで、約13,000ペソもの大金が必要と知らなかった私は、いきなり金欠になってしまう。 私とイミテーションワイフの持つ現金の全財産は8,000ペソだ。 毎月必要な経費は、家賃2,000ペソ、バイクの月賦3,600ペソ、あとは電気、ガス、水道代。 合計すると月に6,000ペソ以上の支払いがあって、それ以外に食費などがかかる。 カネは全然使っていないけど、生意気にバケーションなんかしている場合じゃ無かったわけだ。 さて、どうしようかな? と考えてみる。 普通に…

  • 私のフィリピン結婚ビザ13A取得体験

    イミテーションワイフとの2泊3日の旅行内容については、まぁ色々あったけど、ブログにするほどのオモシロさも無いので省略。 帰りも、ホーリーウィークという事でバスが運休し、100キロ以上の道のりをトライを乗り継ぎ帰るなど、それなりにエピソードもあるのだけど、SO WHAT? Kaya Ano?な感じで、ただ大変だったという苦労話で面白くもないので省略。 2泊3日のバケーションを味わった結論としては、ホーリーウィークは大人しく家にいる期間だと知った。 まぁ日本のゴールデンウィークと変わらないですな。 さて、ホーリーウィークの週は、大人しくインファンタに籠って、翌週に私のビザチェンジの作業に動き出す。…

  • チクショウ! ボーンアゲインの家に乗り込んでみた

    overseas.blogmura.com それなりに説明すると数千字レベルのブログ記事になるし、短く1言で済ませれば「なんやかんやと道中色々ありまして…」ってな感じで、バスを乗り継ぎロックバン・ケソンに辿り着いた私とイミテーションワイフ。 thirdseason.hatenablog.com なんやかんやの前回記事↑ 結局、イミテーションワイフには、彼女が寝ている間に起きたバンでの騒動は説明しなかった。 変に恐がられてもイヤだし、何よりそう、面倒くさいんです。 さらに言えば、バンを降りた後にバスと呼ばれる超ロングジープニーでも、ちょっとしたドラマが生まれてまして… それまで書いちゃうと、旅行…

  • フィリピンの旅はジェットコースター 実録! 山賊退治ハードボイルドWILDだゼィ

    フィリピン妻をバケーションを誘っておきながら、家の近場には適当な場所が存在しない事を知った私。 thirdseason.hatenablog.com 詳細は前回記事のブログ↑ ところがヒョンな所から、よく分からない話しが飛び込んでくる。 実は、私の借りている借家だが、その軒先で毎週日曜に、イミテーションワイフがバイブルスタディと呼ぶ、青空ミサの様なモノが行われている。 日曜の朝10:30頃からスタートして、神父だか牧師だかの娘さんが、神の名を借りて説教をするという無心論者の私には、到底理解不能な会が開かれている。 うちの敷地内でソレが開かれだしたのが、一体いつからなのかは不明だ。 だけども、イ…

  • バケーション先を探してたら巡って己の無能さを突きつけられるハメに

    ホーリーウィークは、キリスト教の神様のお祭りが各地で行われる。 イエスさんと似た様な痛みを味わう事で、信仰の深さをアピールするという私にとって意味不明な催しが行われる地域も数多くある。 身体中から血をたれ流しながら、半裸の男がフラフラと街を歩いているのを見かけたりするショッキングなシーズンだ。 ただ、どうも私は宗教に興味が無い様で、これらの祭りについて好奇心を示さない。 日本でいうとこのゴールデンウィークというイメージしか無いのが、フィリピンのホーリーウィークだ。 行楽地という行楽地は、どこもかしこも賑わっていて、この時期にどこも行かないなんて、カワイソウ的な雰囲気も漂っている。 そこで、久し…

  • 初めて入る自分の住まい

    時系列で書くツモリが、順番が入れ替わってしまったので、ざっくりと流れを整理してみる。 マニラでお勤めしていた私だけども、色々あって退職することに。 この辺については、またいつか機会があれば詳細を記載する。 このブログがスタートするのは、ステイインしていた職場を飛び出した後から。 職場を辞めた私が向かった先は、マカティのレッドドアというチェーン店のゲストハウス。 ヒョンな事から知り合いになったロシア人女性が泊まっているゲストハウスに私が転がり込む。 thirdseason.hatenablog.com 詳細はこちらを↑ その後、日本在住時代の元奥さんが、日本からフィリピンに遊びに来た。 約10日…

  • 3番ピッチャーじゃない3P体験

    時系列でブログを書いていくツモリなのだけど、ちょっと変わった体験があったので、マカティのベルエアで寝泊まりした時期に遡ってエピソードを綴ってみる。 私が寝泊まりしていたのは、マカティのベルエアという地域。 ゴーゴーバーで有名なブルゴスという通りに、ほぼ面しているゲストハウス。 レッドドアという名のチェーン店で、ホテルの目の前も名の知れたゴーゴーバーだった。 そんな素敵な地域に寝泊まりしていたけど、私はゴーゴーバーには興味が無い。 若い子、スタイルの良い子、可愛い子、美人な子に興味が無いと言ったらウソになるのだけど、私の場合は容姿や年齢にエロのツボが無い。 むしろ、容姿がイマイチだったり、熟しす…

  • 日本から元奥さんが遊びにきた

    数日だけどベッドを共にしたロシア人とは、早々にお別れする事になった。日本で奥さんだった日本人の元嫁が、フィリピンに遊びに来る事になっていたからだ。 私はガイド役として、共にマニラのホテルに泊まり歩き、あちらこちらを案内して回った。 タギック、ボニ、マカティなどにあるホテルで、どこも一泊2人で1000ペソに満たない安いところばかりに泊まった。だけども、どこも綺麗なホテルで、10万円ほどの予算で10日間の滞在を希望していた元奥さんには、料金だけでなく満足出来るレベルだったようだ。 ゴージャスだったり、素敵な物なら日本にある。フィリピンを旅行で楽しむ魅力は、価格にもあると思っているのだけど、さすがに…

  • サードシーズンの始まり

    目が覚めると傍らには、ノーブラでTバッグのパンティ1枚、白く薄いTシャツを着ているだけという姿のロシア人女性が寝ている。薄眼で、数分じっくりタップリと舐め回す様に眺める。なぜなら、薄っすらというか、クッキリと乳房が透けているからだ。糖尿を患ってから10年は経過して、インシュリン治療をストップして3年ほど経過するが、まだ私のナスは生きていて、怒ったりもできる。オタクみたいな人が好んで見るアニメのシチュエーションにありそうな、エキサイティングな目覚めだけども、一晩分溜め込んだ尿をトイレで解き放てば、それはまるで精子を放出した後かの様に萎んで、テレビで放映しても許される様な可愛らしい姿に変わる。 さ…