IKEBANA 花こころ Germany
読者になる
住所
出身
ハンドル名
HanaKokoroさん
ブログタイトル
IKEBANA 花こころ Germany
ブログURL
https://ikebanagermany.com
ブログ紹介文
ドイツでいけばな小原流。お稽古写真、花名や花写真を載せています。
自由文
-
更新頻度(1年)

70回 / 157日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/08

HanaKokoroさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 25,312位 26,168位 23,561位 20,916位 23,779位 23,723位 28,965位 975,631サイト
INポイント 10 10 0 10 0 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 30 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 998位 1,025位 980位 912位 971位 976位 1,088位 32,876サイト
植物・花写真 55位 56位 52位 49位 49位 52位 59位 1,521サイト
その他趣味ブログ 597位 614位 558位 530位 555位 556位 666位 16,916サイト
習い事・お稽古 5位 4位 3位 3位 3位 3位 6位 448サイト
花・園芸ブログ 939位 949位 878位 850位 873位 883位 995位 19,264サイト
生け花・華道 10位 11位 10位 9位 8位 9位 10位 283サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,450位 45,628位 45,169位 44,998位 47,682位 51,001位 54,627位 975,631サイト
INポイント 10 10 0 10 0 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 30 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,349位 1,389位 1,377位 1,385位 1,431位 1,514位 1,662位 32,876サイト
植物・花写真 55位 54位 51位 56位 60位 65位 69位 1,521サイト
その他趣味ブログ 962位 976位 974位 967位 1,055位 1,112位 1,176位 16,916サイト
習い事・お稽古 11位 12位 11位 10位 14位 13位 14位 448サイト
花・園芸ブログ 1,398位 1,446位 1,434位 1,433位 1,542位 1,632位 1,693位 19,264サイト
生け花・華道 18位 21位 21位 20位 22位 25位 23位 283サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 10 10 0 10 0 20 10 60/週
OUTポイント 0 0 0 10 10 30 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,876サイト
植物・花写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,521サイト
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,916サイト
習い事・お稽古 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 448サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
生け花・華道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 283サイト

HanaKokoroさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HanaKokoroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HanaKokoroさん
ブログタイトル
IKEBANA 花こころ Germany
更新頻度
70回 / 157日(平均3.1回/週)
読者になる
IKEBANA 花こころ Germany
  • 草原に咲く紫の可憐な花 ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)Medicago sativa

    可愛い花だったので和名が気になったのですが、なんとまぁ実用的と言いますか、カタカナでは覚えにくい名前ですね。調べていくと日本でスプライトブームだった頃に新芽をサラダとして使用とありました。日本ではサプリメントが、そしてドイツでは種を野菜(A

  • 花名捜索中:壁つたい咲いていた赤い花?実?

    捜索中のお花です。お写ん歩途中に見つけたお洒落なお花。壁つたいに咲いていて、つる性なのかな?と思うのですが、どなたかご存知の方がありましたら、問い合わせページよりメールをいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。花写真使用カ

  • 沿道に咲くコスモス(秋桜)Cosmos

    コスモス(学名Cosmos)はキク科コスモス属の総称。秋になるとちょっと楽しげに、ちょっと儚げに咲いているイメージ。ところで、コスモスは秋の代表ですが、私がドイツの地元でよく見かけるようになったのはここ数年なんです。よくは覚えていませんが、

  • シャクヤク(芍薬)で琳派調いけばな Rinpa-cho Ikebana with peonies

    ドイツで芍薬のいけばなが生けられるようになったのは、ここ数年のことです。特に近所に自分で花を切って買える畑があって、そこに芍薬が登場してから、出来るだけ毎年いけるようにしています。ただ琳派調いけばなは絵ですので、その絵を表現するためには8割

  • 秋の畑に広がるカラシナ(芥子菜)Sinapis arvensis

    潜在意識に菜の花がインプットされていたのか、この手のお花を見ると思わず菜の花?と疑う余地がありません。ですが、季節は初夏らか秋。やっぱり違うお花だろうと調べて、からし菜にたどり着いたのはつい最近のことでした。簡単にですが、菜の花と芥子菜の違

  • 赤い実が可愛い秋のセイヨウサンシュユ(西洋山茱萸)Cornus mas

    花材探しに歩き回っているときに見つけた赤い実。どこかでみたような感じがしましたが、その場では分からず、撮った写真を見ながら詮索。そうしたら、よく知っている花だったということで、とても驚きました。花材として使うには、ちょっと大きな感じの実でし

  • 爽やかに揺れながら草原に咲くキンポウゲ科の一種 Ranunculus acris

    初夏が近づいてくると草原に咲き出す黄色いお花。この花の学名はRanunculus acris、この学名で調べると和名はミヤマキンポウゲとなるのですが、ミヤマキンポウゲの学名は、Ranunculus acris var. nipponicus

  • 夏の代表花といえば ヒマワリ(向日葵)Helianthus annuus

    真夏の青空に映える黄色くて大きな花、といえば、やはり向日葵でしょうか。ドイツのお花屋さんでも夏になると真っ先に売りに出るお花です。セルフで切れる花畑にも何列にもなって咲いていますし、そうかと思えば畑の土壌改良のためなのか、風景の一部としても

  • 爽やかなイエロー&グリーンでまとめた生け花 Yellow and Green Ikebana

    夏ならではの生け花でしょうか。セルフ切り花の畑では百合も咲いていて、色とりどりなので迷ってしまいますが、暑い日差しの下ではレモン色が爽やかに見えたのでこの色を選びました。レモンイエローの百合に合う枝を考えた時、花の蕾は大きいですし、開花後は

  • 秋空に咲くソライロアサガオ(空色朝顔)Ipomoea tricolor

    子供の頃の夏休みの観察日記ではないですが、ホームセンターで朝顔のタネを見つけたので、育ててみることに。実は今回が初栽培ではないのですが、夏の日差しを遮るようなグリーンカーテンをやってみたくて、チャレンジしてみました。結果は、グリーンカーテン

  • タンポポ似の黄色い花ブタナ(豚菜)Hypochaeris radicata

    こんな感じの花は素人目にはたくさんあって、正直どれがどの花の名前なのか分からない時もあります。この花については花名を運よく見つけることができました。和名はブタナ(豚菜)でヨーロッパ原産。日本にとっては帰化植物ということで、和名から想像するに

  • 真夏にも負けない可憐な花を咲かせるサルスベリ(猿滑・百日紅)Lagerstroemia indica

    今回のお花は日本への一時帰国の際に見たお花です。もちろんドイツにも咲いているお花ですが、東京で見かけるほど植えてある場所は少ないので、故郷にて街路樹や公園に咲いている姿を見ては感動しておりました。またこのお花と私自身のご縁というのは子供の頃

  • 花後がコウノトリのクチバシを思わせる青い花が鮮やかなフウロソウ(風露草) Geranium platypetalum

    よく見かける花なのに、パッと名前が出てこなくて後から調べる、ということが多々あります。今回もそのうちの一つなのですが、困ったことにハッキリとした名前が見つかりませんでした…。この花は、フライブルクの公園で見つけて、公園なのできっとすぐに名前

  • 牡丹・芍薬を育てている畑を見させてもらいました Feld der Pfingstrosen

    先日掲載しました記事の続きです。お庭を訪れた人で、さらに畑への見学を希望すればお庭の公開時間後に連れて行ってくれます。お庭から歩いて約10分位の場所にその畑がありました。どのくらいの規模の畑なのだろう、ということは全く期待?していなかったの

  • 白い花の蕊が素敵なセイヨウサンザシ(西洋山査子)Crataegus monogyna

    初夏になると垣根の枝に白い花を咲かせるお庭があり、和名ですとセイヨウサンザシ、ヒトシベサンザシ、もしくはホーソンと呼ばれるお花です。調べるとハーブとして大変有名だそうで心臓の動きを高めて血液の循環を改善するとか、むくみや冷え性の改善にも効果

  • 牡丹・芍薬の庭オープンデーに行ってきました Ein Öffenengstag des Pfingstrosengarten

    ドイツも個人宅のお庭を開放する時があって、もう5月の終わり頃のことですが、牡丹・芍薬を育てているお庭にお邪魔してきました。驚いたことに、このお庭はご近所さんで、正直今まで知らなかったのですが、お稽古の生徒さんが新聞に載っていたのを教えてくれ

  • ご近所さんの薔薇 Rosen eines Nachbarschaft

    薔薇を育てている人は多くて、歩いていると庭から歩道へ飛び出ている薔薇の匂いをついつい嗅いでしまいます。嗅ぐくらいならいいのでしょうが、写真を撮ってるとたぶん怪しまれるので、そこはササっと済ませますが、おかげで?写真の腕は一向に上がりません。

  • 猫様に見つめられて。。。

    もう可愛すぎてお持ち帰りしたいくらいです ღ❤ღ´ェ`*) ←もちろんしてませんw

  • 夢見る花園 フランスギク(仏蘭西菊)Leucanthemum vulgare

    この花のドイツ語名はMagerwiesen-Margeriteで、いわゆる一般的に言われているあのマーガレット?(和名:モクシュンギク(木春菊))(学名:Argyranthemum frutescens)のことかと思いきや、この記事を書くに

  • レモンイエローのマンシュウキスゲ(満州黄萱)Hemerocallis lilioasphodelus

    公園の片隅で見つけたマンシュウキスゲ。一番最初に思ったのは、あの花に似ているということ。そう、あの花とはノカンゾウ。マンシュウキスゲをドイツ語名では、Gelbe Taglilie(げるべ たーぐりりえ)と言って、黄色い1日ユリという意味。つ

  • 爽やかに草原に咲くトゲナシムグラ(棘無葎) Galium mollugo

    初夏になると草原に咲き乱れる白い花。個人的には暑い日にこの花を見ると爽やかな気分にしてくれるので、好きなお花系です。ヨーロッパ原産のこの花ですが、日本にも帰化植物として入っているようで、現地の植物たちに迷惑をかけてないといいなと思ってしまい

  • 石化柳、アリウム、クレマチスを使って Ikebana mit Sekka, Allium und Clematis

    石化柳、アリウムとクレマチスを使っていけてみました

  • ひらひら泳ぎそうなキンギョソウ(金魚草)Antirrhinum majus

    和名はキンギョソウということで、金魚に似ているところから花の名前が付いたと思うのですが、面白いことにドイツ語名はGrosses Loewenmaul(ぐろーせ るーべんまうる)と言って、意味は大きなライオンの口(くち)です。確かにライオンが

  • 可憐で美味しそうなブルーベリーの花 Vaccinium

    スズランに似た小さな白い花を咲かせたブルーベリーの花。可憐な姿に思わずきゅんとしてしまいます。じつはドイツでのブルーベリー生産は高くて、2014年の時点でヨーロッパにおける三大ブルーベリー生産地だそうです。そのせいなにかは分かりませんが、ド

  • 水辺に咲くキショウブ(黄菖蒲)Iris pseudacorus

    ヨーロッパ原産ということで、どこでも見かけると思いきや、一般の住宅街では意外と見かけない植物です。それでもたまーに玄関先の池に咲いているのを見かけたりはしますが、数は少ないです。水辺の植物なので、他の花と比べるとお世話(池のお世話が)大変?

  • ムラサキツメクサ(紫詰草)Trifolium pratense

    牧草地や草原へ行くと必ずと言っていいほど目にする植物。それもそのはず、ヨーロッパ原産なんですね。デンマークの国花になっているそうです。日本へは明治以降に渡来し、そのまま帰化してしまったそうです。ドイツ語のWiesenkleeのWieseは牧

  • 食べるだけじゃないピスタチオ Pistacia

    ピスタチオといえばナッツを思い浮かべると思いますが、ドイツのお花屋さんでは結構目にする葉物だと思います。もちろんお花屋さんではブーケに使うのですが、私は生け花の葉物としてよく買い求めます。枝も矯められ何かと使い勝手がよく、お得なので。写真は

  • カエデ(楓)・モミジ(紅葉)?いつも呼び名に迷う樹木 Ahorne

    ドイツにおいてもカエデ(楓)を見る機会は多々あって、日本的なカエデというとやはり庭木、公園(日本庭園にはもちろん)として見ることができます。園芸店でも購入することは可能です。私も先日園芸店にてイロハモジを買ったので、地植えにするのを待ってい

  • 爽やかな白い花の風景 Landschaft des Natures #3

    ドイツの自然風景第三弾です。名前が不明なので番外編にて投稿( *´艸`)

  • バラ(薔薇)の季節には華やかになる風景 Rose

    南西ドイツで爽やかな初夏の日差しが続くようになると、薔薇があちらこちらで咲き始め、いつもの通り道もさらに華やぐ季節へ移っていきます。写真はお気に入りのスポットの一つで、赤煉瓦と薔薇のコンビネーションがなんとも言えないくらい素敵な場所。思わず

カテゴリー一覧
商用
読者になる