searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まざさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マニラ午前4時
ブログURL
http://taippii.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
フィリピンローカルでの貧乏日記。 家賃は1500ペソ。庶民水準の暮らしのブログは数少ないと思いますよ〜。日本脱出、海外移住の参考にどうぞ。三十歳を過ぎて貯金四桁あれば、もう一生働かなくていいとは…
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まざさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まざさん
ブログタイトル
マニラ午前4時
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
マニラ午前4時

まざさんの新着記事

1件〜30件

  • フィリピンの片田舎に閉じ込められています【後編】

    漁村の方にも週一、二回ドライカレーを売りに行っていたのだが、この“ロックダウン”とやらで、村唯一のまともな(?)娯楽、インターネット店も封じられ、お小遣いの使い途もないだろうと村での販売に力を入れることに。というか私の方も、市場と小学校という売り先を封じられているので必然的に村で売るしかない。ちなみにこの漁村なのだが、小学校の校長先生と他所でひょっこり会ったときに「スクウォッターエリアで、マリファナを吸ってるんでしょ、あそこ」と言われるほどの所なのだが、ちゃんとハウスナンバー(住所)もあるし、四年ほど出入りしているがマリファナを吸っているなんて見たことも聞いたこともない(タバコを吸っているロー…

  • フィリピンの片田舎に閉じ込められています【前編】

    3月中旬のこと。週に2回ほど行っている市場東の小学校へドライカレーを売りに行くと門前にたくさん居るはずの子どもたちの姿がない。学校向かいのサリサリストア(コンビニの機能をしている小さな商店)で訊いてみるとコロナウィルスのためしばらく休校とのこと。ネットのニュースでコロナウィルスが武漢市を中心に広がっているのは知っていたので、まぁしばらくは仕方がないかと小学校をあとにし、昼時の市場内外と夕方の漁村でなんとか売りさばいた。2、3日前まではその小学校で、「コロナウィルス」を中国語で書いてとせがまれて、十数人の腕にテキトーに“武漢新型肺炎菌”なんて書いてお金を取って荒稼ぎしていたのだが、この後 数日で…

  • 回想ニホン料理。(最近の料理特集 №2)

    今週のお題「うるう年」 日本からフィリピンに来て、この2月でもう四年。四年前の2月も閏月だったのですね。 日本は令和の時代に入ったということですが、私はまだ一度も「令和」という文字を手書きしたことがなく、その実感が持てていません。まぁ、そうした時代に関した実感のなさもフィリピンに来た当初のものと似ていて、ジープやトライセクルから撒き散らされるディーゼルの排煙、あちこちでの立ち小便、密集する番地も付されていないバラック小屋などを目の当たりにして、戦後からいったい何年経っていると思っているんだ…! と のけ反ったものです。 私の出入りしている漁村では、幼年の子が家の前の砂の上で(だいたいは下痢ぎみ…

  • 回想ニホン料理。(最近の料理特集 №1)

    今週のお題「元気の秘訣」 ふと思い出したりして食べたくなったものを、ネットで作り方を調べたりして作っていくーー。今回はそうして作られた祖国日本の料理を直近のものから紹介していきます。(砂糖・塩・油たっぷりのフィリピーノ・フードだと不健康だからねー) 【 焼き芋 1/13 】 畑の枯れ草を燃やしたときに出た灰を見て、これは焼き芋ができるのでは?と、トライ。実家は米農家だったので秋に籾殻の燃えカスで焼き芋を作ったりしてたんだよね。ホクホクの上々の仕上がり。野良仕事の最後においしくいただきました。 以下はメイキングの様子。 先日枯れ草を刈っていたら、全く不なりだと思って放っておいたカボチャが草の中か…

  • バギオにて赤米と黒米を買ってあったので、先日の赤米に続いて黒米を使っての「合いメシ」カレーを作ってみました。 洗米していて気付いたのだが、この黒米だと何か異物が入っていたときに全くわからない…。フィリピンの米にはいろいろなものが入っている。雑穀の実、虫の糞、髪の毛、小石、ビニール繊維。輸入の等外レーズンほどの酷さではないが、特に小石なんかは食べる時に噛んでしまうと一発で歯がもっていかれる…。挽肉に混ざった骨なんかはどうしようも術がないが、お米に混じった小石なら洗米のときになんとか取り除くことができる。歯の健康は生活の質にかなり影響をしてくるので、細心の注意を払っているのだが、今回の黒米では目視…

  • フィリピンから日本へのお土産 わたしのオススメ10選

    今週のお題「○○の秋」 今週のお題は「過ごしやすい、いい季節」なのか「○○の秋」なのかどちらなのでしょうか? よくわからないので、それぞれの場合で導入部を考えてみました。好きな方を使ってください。 (「過ごしやすい、いい季節」の場合の導入 ↓ )私が日本に帰国するとしたら、暑くもなく寒くもない毎年9月頃と決めてあります。特に寒い季節になると、西成で野営できなくなるのと、上着がかさばって荷になるので、それは避けなければいけません。しかし西成三角公園のベンチに連日「空き」ができるとは初めて訪れた十数年前からは想像もできません。いつもはこちらのBOSSのベンチ1〜2週間お世話になっていますお向かいの…

  • 最近の「カレー inフィリピン」 Part5

    7月に入り、6月から出回り始めたライチも少し値が下がってきた。ライチは穫れてから少し日が経つと、その実の表皮の色味が少し赤みがかった潤いのある茶色から、乾いて灰色っぽくなった茶色に変わってくる。新鮮な果実は甘みとほどよい酸味があるのだが、日が経ったものも、酸味が丸くなり甘さはそのままなので、味が損なわれるというわけでもない。それでもさらに日が経つとやはり腐る方向に向かっていく。表面の色の変化は一目瞭然なので、各フルーツ店は十数粒を小袋にして、安売りをしてくれる。私の見たところ、だいたい7〜8割引の大変お買い得な値付け。傷みはまず酒のようなフレーバーになることから始まる。甘みはまだ残っていて私は…

  • セカンドライフ inフィリピン

    今週のお題「理想の老後」 現役を退き、孫に囲まれて、多少ゆとりのある年金暮らし…。というのが昭和の頃は「老後」という語感に含まれていたのだろうが、今となっては晩婚化・非婚化によって孫どころか子供すらあやしいし、賃金はそのままでジワリジワリと上がっていく物価や税金や保険料。頼みの綱の年金も受給開始年齢がジリジリと上がっていき、受給額もどうなることやら。政府は高齢者でも働きやすい環境作りを、と爺さんになっても元気な人は働いてくださいと言い出す始末。 そんなイメージを纏いだした「老後」というやつを、ここではひとまず「社会の第一線から退いていること」と大きく括り直しておこう。社会の第一線、というのは会…

  • セカンドライフ inフィリピン

    現役を退き、孫に囲まれて、多少ゆとりのある年金暮らし…。というのが昭和の頃は「老後」という語感に含まれていたのだろうが、今となっては晩婚化・非婚化によって孫どころか子供すらあやしいし、賃金はそのままでジワリジワリと上がっていく物価や税金や保険料。頼みの綱の年金も受給開始年齢がジリジリと上がっていき、受給額もどうなることやら。政府は高齢者でも働きやすい環境作りを、と爺さんになっても元気な人は働いてくださいと言い出す始末。 そんなイメージを纏いだした「老後」というやつを、ここではひとまず「社会の第一線から退いていること」と大きく括り直しておこう。社会の第一線、というのは会社などで働き、そして租税を…

  • フィリピンローカルでの最近の一日

    今週のお題「夏を振り返る」 普段の一日をまた撮ってみた日があったので、この機会に紹介します。なぜか忙しくて、すっかり日付が遠くなってしまいました。写真にZ字の順でコメントを添えていきます。 ・朝のうちに1kmくらい離れた河口部に薪を拾いに行くことに。着くと早朝の漁を終えたボートが戻ってきており、知り合いの男の子が魚を父親に訊いてタダでくれた。時間が経って網の中で?他の魚に食べられたものは売り物にならず自家消費するようだ。一日の行動を写真にとって見るかと思い立ち、ボートをバックに撮影。 ・河口からやや上流で細い枝を中心に二袋分拾い集める。雨季の増水により、多くの枝が一面にわたって落ちている。また…

  • 自由研究「フィリピンの人にお金を貸すとどうなったか」

    今週のお題「わたしの自由研究」 日本のみなさんこんにちは。今週のお題は「自由研究」ということですね。私も学校に行ってた頃はいろいろな工作を作ったりして毎年 苦心の作を休み明けの学校に持っていったものでした。 フィリピン滞在も三年半となり、今まで幾人かにお金を貸したことがあるのですが、今回はその結果がどうなったのか、それをまとめてみたので発表したいと思います。 思い出したところ、男女各8人に貸していました(成人に限る)。 金額の大小はいろいろあるのですが、貸したお金は返ってきたのでしょうか? A. 全額完済されたB. 貸した金額の半分以上が返済されたC. 貸した金額の半分以下が返済されたD. ほ…

  • カレーライス fromバギオ

    今週のお題「残暑を乗り切る」 日本のみなさんこんにちは。南の国フィリピンから残暑見舞い申し上げます。 今週のお題は「残暑を乗り切る」ということで、暑い夏を乗り切る食べ物といえば、やっぱりカレーですよね。「いかがでしたかブログ」の冒頭のようなこじつけ具合になってしまいましたが、今回もカレー特集です。 日本に帰るのは自身のリタイアメントビザの更新のタイミングと日本との温度差の関係で9月ごろとしているのだが今年も日本に帰らないことに決めた。ちょっぴり楽しみにしていた人生初のカレー食べ歩き(於:大阪)というのも来年に延期。そんな折、カレーの調味料や具材を求めに高原都市バギオに買い出しに行った。予想以上…

  • フィリピンローカルでの30日の間の生活費

    今週のお題「わたしと乗り物」 日本のみなさんこんにちは。 フィリピンでは人件費が安いせいか、交通費がめちゃくちゃ安いです。日本で高速バスに3、4時間揺られると4千円だったか6円だったか払っていたように思いますが(もう忘れてしまった)、こちらでは同じような距離を利用すると400ペソ、日本円に換算すると800円ちょっとですね。 というわけで今回は交通費も含めて最近の生活費を見ていこうと思います。もし大きく浪費などしていたら生活の修正をしなければならないので、時々でもチェックしたいものです。ここでは、5月から6月にかけての30日の間の費用を取り上げます。とくにこの期間の意味は無くて毎日つけている日記…

  • カレー諸問題 (1)

    カルダモンはそのままテンパリングするのがいいのか?問題 高原都市バギオでカルダモンを手に入れたあと、それについての情報をネットでざっと見た。鞘の中にゴマのような種が入っていて、鞘にはそれほど香りはないとのことだった。実際に鞘を切って開けてみるとそのとおりゴマ粒のような種子があったので、胡椒をそうするように少し刻んで他のスパイスとテンパリングして使った。「なにこれ超おいしー!」と書いたのは4月の末のこと。 私はカルダモンの香りがすっかり気に入ってしまい、いまではこれ抜きでカレーを作ることはまず考えられない。もしお店でカルダモンの入っていないカレーです、とテーブルに出されたら、「え? カルダモン無…

  • 最近の「カレー inフィリピン」 Part4

    瓶詰めカレーを蓋の保護のためナイロンを一枚かませて作成。フライパンにこびり付いたカレーを落とすため、玉ねぎスライスとセロリとチキンパウダーと塩を足してカレースープにした。カレーよりこっちの方がおいしい。なぜだ。一度うまみを凝縮しているからか? 市場へドライカレーを売りに行く。 細かいツブツブはセロリシーズ。 やはりまたたくさん売れ残ってしまい、夕方の村へ。市場近く知人の家で冷蔵庫に入れさせてもらい夕方まで保冷。少し冷たいままでも、食べてみると これはこれでおいしく、再加熱せずに村に投入。雨季で手持ちが薄くなってきた薪の節約にもなる。 ウケはよく、今回もおかわりしてくれる子が複数出た。 勘定のコ…

  • 最近の「カレー inフィリピン」 Part3

    私の地元の、少しはメジャーになってきたのか、「金沢カレー」というのがある。黒めのドロっとしたカレーにトンカツが乗っかたりしているものだ。これを再現できないかとネットで検索してみた。そのもののレシピは見つからず、再現を試みている記事や動画にあたると、焦がしカラメルだったり、黒ゴマペーストで黒めの色にもっていってるようだ。あと焦がし玉ねぎも多めかな?黒ゴマは隣の市に行けばあることはあるが極小の小袋で小売りされているだけであり、あれでカレーに色をつけようとするならかなりの量を買い入れないといけない。それに金沢カレーを食べたときにゴマの風味を感じた記憶はない。なので黒ゴマはパス。カラメルも色と一緒に甘…

  • 最近の「カレー inフィリピン」 Part2

    隣の大きな市に住んでいるフィリピン人の友人宅にカレーを作りに行った。というと少し語弊があるか、代わりにパソコンでネットを数時間、一泊もさせてもらいに行った。バーター取引である。近くのショッピングモール(先日のノートの所)に夕方買い物に行ったが、レジが大行列。夕食の時間が大きく遅れてしまった。ホールスパイスは自宅から小詰めにしたのを持参、挽肉はモールで、野菜は市場で買った、といいたいが、野菜のうち人参とじゃが芋と茄子は、店じまいしていく正午過ぎのその市のテントマーケットの下で拾ったものである。なぜまだ食べられる物を捨てるのか。しかしそのうち茄子は中が虫になっており、「ちょっと拾った所に文句言って…

  • 最近の「カレー inフィリピン」 Part1

    ドライカレーは生業として時々作っているのだが、じゃあカレーライスは作れないのかと検索をしてみたのが今年の3月だか4月だか。結構簡単に作れるということがわかり、近頃は週に1〜2回くらいのペースで作っている。というわけで、「最近のカレー」を写真とともにお届け。 初っ端から番外編のような感じになってしまうが、まずは半年ほど前に買ってあったインスタントのカレーうどん。市場で法蓮草が安く売っていたので 今こそ卵を割るときか、と開封。 とろっとしたつゆに、辛味と甘みのバランスがよく、スパイスもビシッと決まっている。日本のクオリティすげぇ、と思わず唸る。ちなみにフィリピンにしばらく住んでいるとインゲンが料理…

  • ドラゴンフルーツの季節

    今週のお題「わたしの好きな色」 フィリピン北部は雨季に入って半月くらい経つ。数日前、マニラ首都圏も雨季入りしたと新聞スタンドで見出しが出ていた。 そこで最近出回りだしたのがドラゴンフルーツである。常夏の地域とはいえ(農産物はともかく)、フルーツにも旬というものがある。6月と7月はドラゴンフルーツとライチの季節だ。 写真の鮮やかな紫色のドラゴンフルーツは、最寄りの市場のテント市の日(6月20日)に買ったもの。小ぶりだが甘みはしっかりある。その時点でに価格は大玉は1Kg120ペソ(250円くらい)、子玉で同80ペソ。私の買ったのは小玉なので1個15ペソだった。 本日もテント市であり、行くと小玉やキ…

  • 【緊急リポート】売り場がノートの海に!

    フィリピンでは新学期が始まるのをBack to Schoolといいます。隣の市のショッピングモールに買い出しに行ったところ、6/3の新学期を前にした日曜日となり、地元の市場でも同様でしたが、文具コーナーは文房具を買い求める人たちでごった返していました。地元よりいくぶん安くなっているはずで、私もいつも日記用と仕事用の二冊のノートを持ち歩いているので、買い足しておくかと売り場に向かいました。しかし、そこに広がっていた光景とは… ↓ ↓ 台の上に無造作に積み重ねられている夥しい数のノートと、それを品定めして 手に取っては投げ、手に取っては投げを繰り返す買い物客…。 元の持ち場を越えて溢れかえるノート…

  • 日本に迷って

    三年前、私は日本で道に迷っていた。もちろん物理的ではない方の道だ。 私は二回転職したもの、同じ職種で十年ほどの経験を積むことができ、おかげさまで最後の方は人様程度のお給料がもらえるようになっていた。ただ一方で公私(という言い方はあまり好きじゃないのだけれど)でいろいろなことがあって仕事に対するモチベーションが、自分の思っているそれの下限になんだか近づいているような気がするようにもなっていた。それの原因というべきか結果というべきか、そうしたものはいくつかあって。ひとつは、私の職種はお客さんの困りごとを直接解決する部類のものだったので、お客さんの喜んでくれる姿が大きな励みになっていたのだが、それが…

  • 頭上クラウドファンディング inまにら北部

    【プロジェクトの目的 】海岸部に漂着しているプラスチックゴミを雨季が来る前に回収し、高潮による再流出を防ぎます。なお最近の研究によると2050年には海洋に存在するプラスチックゴミが魚の全体の量を上回るということです。 【クラウドファンディング至った経緯】地元のエスタンバイ(仕事をせずブラブラしている人)に仕事を紹介する形で海岸清掃に着手しようとしましたが、半日で回収したプラスチックをジャンクショップに持ち込むと約40ペソにしかならず、プロジェクトを安定的に継続していくため、当該地域の非農業の日額最低賃金280ペソの半日分にあたる140ペソとの差額を募らせていただくことになりました。1回100ペ…

  • フィリピンローカルの一日 【仕事オフの日・テントマーケット編 】(後編)

    張られたテントの様子を二階から撮影。色とりどりの天幕がはためいている。その準備は当日の午前3時台から始まっている…。果物屋さんなどが日中グッタリしてるのはそのせいである。 しかしその張り方というのが、隣接の家のシャッター収納部のエッジに引っ掛けたり、電線に引っ掛けてテンションをかけたりと無茶苦茶である。ロープも低く、テントの中を通るときはよく頭を引っ掛けそうになる。 市場の二階にある食堂の並び。10店分の店舗スペースがあるが現在は7店のみ。経営が難しいようで、ここ一年の内に5つの店が開業してしばらくで撤退していった…。 多くの店が、単品注文の他にバジェットミールと呼ばれる定食のような方式を採用…

  • フィリピンローカルの一日 【仕事オフの日・テントマーケット 】編

    今回は「仕事無し、ご飯を炊かなかった日」として2018年11月29日を紹介します。ご飯のない日は市場で食事を摂ることになりますが、この日は週二回のテント市が開かれる日になっています。 7時、スナック菓子とフルーツで軽めに朝食をすまし、洗濯。部屋のドアを出て数歩の好立地でポンプがある。バケツは24リットル。もちろん手洗いなのだがすっかり慣れて不便は感じない。 強い日射しの下、服を干す。日光が直射していれば2,3時間ほどで乾いてしまう。右から日本に帰ったときに西成で拾った海人と書かれたTシャツ、村へ行く途中の道で拾ったミロのTシャツ、少し大きな隣の市の古着屋で5ペソで買ったトランクスが二つ、ゴミ収…

  • 『販促!トリプル・ヨーグルト』 i nフィリピン

    私の人生に於けるトリプルという語句の交点といえば『迫撃!トリプル・ドム』くらいしか思いつくところがないが、それでもがんばって森永乳業トリプルヨーグルトの特別お題キャンペーンに応募してみたいと思う。 その前に少しだけグチらせてほしい。初めて企業タイアップお題に応募した、それどこ大賞(応募作『撤退戦? それとも』日本を降りて、フィリピンに外こもりしようとした場合の滞在経費を極貧ラインで試算)では大賞の発表に数ヶ月を要したし、次に応募したCHINTAIの わたしの自立(応募作『フィリピンで自立!?』上記の投稿から2年後、2018年8月を例に取って、試算通りになっているか検証)は結果の発表を知らなかっ…

  • カレー i nフィリピン

    半月くらい前からカレーに凝ってきている。ネット店に入ればカレーに関する情報ばかり漁っている。おかげでカレーに使われるスパイスのほとんどの特徴を覚えてしまった。さらに、バギオや隣の市で手に入るものは全て買い揃えてしまった。 笑ったのは昨年マニラ北部のチャイナタウンで買った汚い字の英語で名書きされた種子のハーブがクミンかな?と思って一度噛んでみたら、歯磨き粉の味と匂い。とんでもないのを結構な量 仕入れてしまったな、と思っていた。それからしばらくしてDILLと書かれた種子を別の市で、育てればピクルスやハンバーガーに使っていたハーブのディルになるのかなと買ったのだが買ったきり。最近カレー粉にも種子が使…

  • 泣きそう inフィリピン

    ゴミから拾った左右色違いの草履を履いていたら、行きつけの食堂のおばちゃんから新品の草履をプレゼントされた。 なんて優しいんだ、泣きそう。 現地語を少し勉強して、「私は日本からのゴミです」と子供たちに自己紹介したら、「あなたはゴミじゃない」と、どの子も必死になって否定してくれた。 私はゴミじゃないんだ、泣きそう。 フェイスブックを開設したら、友達になった とびきりかわいい子から誕生日の項にいいね! をつけられた。 生まれてきてよかったんだ、泣きそう。 1/3+1/3 を友達になった子たちに訊ねたら、一人しか正答できた子はいなかった。嫌な予感がして中学生と高校生に訊ねると正答できた子は誰もいなかっ…

  • フィリピンローカルの一日 【仕事の日】編

    前回に続き、「仕事の日」編をお送りします。日付は2018年12月2日です。 メニューは中華ちまき。行程としては材料を前日か買物、当日朝に具材を洗ってカット、米も石や虫やヤモリの糞などが入っていることもあるのでよく見てから洗米する。肉と野菜を順番に炒めて調味液と餅米を足し、水分をとばして火から下ろす。竹の葉より手に入りやすいバナナの葉を洗ってカット。計量カップで計って3つのサイズに分けて包んでいく。葉を巻くのは市の立った日に仕入れてある業務用のミシン糸、通常は一巻40ペソのところを放出品か10ペソで、細糸ながら1センチ強の巻きの厚みがあり、半永久的に使えるような気がする…。 丁寧に結んでいては時…

  • フィリピンローカルの一日 【仕事オフの日】編

    南の国からこんにちわ。今回から三回シリーズで私がどんな生活を送っているかお届けします。 初回は「仕事無し、ご飯を炊いた日」として2018年11月26日を写真と共に紹介します。なぜ少し前の日付かというと、写真を撮ったのはいいのですが、ベルマンスといいまして、オクトバー辺りから徐々にみんなが浮き足立って参りまして(クリスマスのために…)、子供たちが各戸を回って、歌を歌ってお金をねだるという行為が解禁となります。それで貧乏な家の子もお金を持つようになり可処分所得が増えたので、それを当て込んで村の子ども向けのご飯の販売を強化したために年末年始は多忙となっていたからです。本当です。 言い訳はこのくらいに…

  • マニラでの一日の食事内容

    9月、マニラに滞在した時に一日の食事を撮ってみた日があったのでご紹介します。 貧乏人の豪遊です、お笑い下さい。 ①未明のカルティマル市場にて毎朝恒例の果物の買い出し。歩いて2分、便利すぎる…。大玉のドラゴンフルーツたったの10ペソ、日本の二十分の一ほどか、タダ同然である。ネズミリンゴでは5ペソ。黒っぽい実はスモモ。ゴールデンキウイと併せて無料で仕入れ。入手ルートは… ②一旦ベッドスペースに帰って、スモモ・キウイと昨晩から冷やしておいた梨を食べる。梨は韓国産かな? 当たり外れはあるが大体はかなり甘い ③徒歩20秒のネットカフェで1時間ネットしたあと、トゥロトゥロという簡易食堂にて朝食。空腹だった…

カテゴリー一覧
商用