searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
~のんびりガンプラ日記~
ブログURL
https://www.fallcrest3.com/
ブログ紹介文
主にHGのガンプラを製作しています。哀愁漂う量産機が好みです。 製作内容は簡単な改造と全塗装で、エアブラシ・筆塗りどちらも行います。
更新頻度(1年)

197回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、BUNA(ぶな)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
BUNA(ぶな)さん
ブログタイトル
~のんびりガンプラ日記~
更新頻度
197回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
~のんびりガンプラ日記~

BUNA(ぶな)さんの新着記事

1件〜30件

  • HGTOプロトタイプグフ 製作③ 表面処理後の仮組み

    表面処理終了! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は年末に購入した「プロトタイプグフ(戦術実証機)」です。積みプラが増えてしまったのでサクサク進めていきます! このカテゴリーの最初の記事はこちら。 表面処理後の仮組み 足首の接続パーツがKPSなのですが仮組みをバラしたときに負荷がかかっていたので、破損防止のために取り付けずに撮影しています。 右腕はヒートロッドを選択。左腕の3連装マシンガンが強調されるので今回はシールドも無しです。 まぁ、この腕ではヒートホーク握れませんので( 一一) 頭部アンテナと両肩中央のスパイクはシャープ化。前後のスパイクは…

  • HGTOザクⅠ 製作① 仮組み

    旧ザクだけどカッコいい! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクⅠ(デニム/スレンダー機)」です。 またジオン系ですね。。。 敢えて説明も不要ですが、ジオン初の量産MSです。オリジンではシャアからライフルを受け取るシーンが主な登場になりますかね。 ノーマルカラーよりも、シャア専用や黒い三連星仕様の方がイメージ強いですね。 仮組み 余剰パーツを取り除いてから、全てカットしてしまいます。 オリジン系キットはHGとしてはパーツ数多いので、万人にオススメのやり方ではないですね。 カットしたパーツはゲートを2度切…

  • HGTOプロトタイプグフ 製作② パーツの加工

    製作開始!! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は年末に購入した「プロトタイプグフ(戦術実証機)」です。積みプラが増えてしまったのでサクサク進めていきます! このカテゴリーの最初の記事はこちら。 後ハメ加工 脚部側面の合わせ目は説明書ではそのままなのですが、今回は消したいので後ハメ加工をします。 外装パーツの○部分が干渉するのでカットしておきます。 フレームは干渉する突起を削ります。 動力パイプの穴からチラ見えするので、それぞれ片側のパイプモールドは残しておきます。 上からフレームを差し込むことが出来れば後ハメOKです。オリジン版のジオン系は大体…

  • EG RX78-2ガンダム 製作⑤ 完成!

    完成しました! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」の製作です。定価が「500円+税」と非常にリーズナブルなキット。そのため箱もなく武装関係も一切付属しておらず本体のみとなっています。 今回はキットの持ち味を堪能すべくストレートに製作しています。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 完成! 全てのパーツを並べて記念撮影。 エントリーグレードRX-78-2 ガンダム完成。今回はオーソドックスにトリコロールカラーで塗装しました。 ツインアイの奥をブラックで塗りつぶして正…

  • HGTOプロトタイプグフ 製作① 仮組み・合わせ目チェック

    年末年始の積みプラより こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回より製作するのは「プロトタイプグフ(戦術実証機)」です。 年明けの記事にてご紹介した年末年始購入キットの1つです。そういえば先日「グフカスタム」を完成させたばかりなので、連続でグフになってしまいますが気にせず行きましょう! まずは仮組み このキットは以前組んだこともありますし、オリジン版のジオン機体は構造が共通してますので迷わず全カットして組み立てます。 仮組み完了! やっぱりオリジン版はプロポーション良いですね。他のHGキットより高価格設定なのも納得です。 頭部はグフらしく面長の造形にう…

  • EG RX78-2ガンダム 製作④ スミ入れ・部分塗装・デカール

    一気に仕上げ こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」の製作です。定価が「500円+税」と非常にリーズナブルなキット。そのため箱もなく武装関係も一切付属しておらず本体のみとなっています。 今回はキットの持ち味を堪能すべくストレートに製作しています。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 スミ入れ スミ入れは「タミヤ スミ入れ塗料」の「ダークブラウン」と「ブラック」を使用しました。 外装には「ダークブラウン」、関節フレームには「ブラック」を選択。白系のキットにブラウンは暖色…

  • HGUCグフカスタム 製作⑧ 完成!

    新年1発目の完成品紹介 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです このカテゴリーの最初の記事はこちら。 組立てて完成!! 写真を撮り忘れましたが、モノアイとスコープにいつものガラスパーツを取り付けました。 組立てて完成です。 完成。先ずはぐるっとひと回り。 今回はウェザリングマスターによる汚し仕上げです。 上半身。両肩のスパイクは延長せずに紙やすり等で先端を削り…

  • ようやくひと息・・・

    明けましておめでとうございます。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 新年の挨拶ですが、早くも3日です。。 自分は年末年始も仕事をする職種なので、忙しい年越しをしていました。新型コロナウイルスのせいで世間はこんな状況ですので、仕事があるだけ有り難いと思うべきでしょうが・・・ 年末年始は休みたい!! そりゃあ、自分で選んだ仕事ですけど。。。 昨年11月くらいから仕事がだいぶ忙しくなり、徐々にプラモに触れない日々が続いてました。定期的に更新していたこのブログですが、題材がプラモである以上製作しないと記事が増えません。 それまでにストックしていたネタを小出し…

  • EG RX78-2ガンダム 製作③ サフ~基本塗装

    カラーリングはトリコロールで。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」の製作です。定価が「500円+税」と非常にリーズナブルなキット。そのため箱もなく武装関係も一切付属しておらず本体のみとなっています。 今回はキットの持ち味を堪能すべくストレートに製作しています。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 先ずはサフ 今回使用したサフはこの5色です。 本体白色パーツには「エヴォ ホワイト」 赤と黄色には「エヴォ パステルピンク」 胸部等の青色には「エヴォ スカイブルー」 フ…

  • HGUCグフカスタム 製作⑦ ウェザリング

    少しだけ汚します。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです このカテゴリーの最初の記事はこちら。 ドライブラシ 今回のウェザリングはドライブラシのみ行います。使用するのは「ウェザリングマスター」の各色です。 ウェザリングマスターのドライブラシにはこちらのブラシを使用します。ダイソーの化粧品コーナーで購入したものですが非常に使いやすくておススメです。 パーツの角…

  • EG RX78-2ガンダム 製作② 表面処理完了

    先ずはキットそのままを楽しみます。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」の製作です。定価が「500円+税」と非常にリーズナブルなキット。そのため箱もなく武装関係も一切付属しておらず本体のみとなっています。 多分「500円ありき」の商品なんだろうなぁ・・・。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 表面処理完了 全身のゲート処理とヒケ処理、モールドの彫り直しが終了しました。パーツ点数が少ないのと全てタッチゲートなので非常に簡単でしたね。 頭部ブレードアンテナはフラッグを除…

  • HGUCグフカスタム 製作⑥ スミ入れ・デカール

    ちょっとずつですが進行中。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです このカテゴリーの最初の記事はこちら。 スミ入れ スミ入れには、「スミ入れ塗料 (ブラック)」を使用します。 全身彫り直しておきましたのでキレイにスミが流れてくれました。苦労が報われた瞬間ですね。 流したスミがある程度乾燥したら溶剤を含んだ綿棒ではみ出し箇所を拭き取ります。 拭取りが終わったらス…

  • EG RX78-2ガンダム 製作① 仮組みと合わせ目など

    いつの間にか売ってたね。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」です。 別件でたまたま行った家電量販店に並んでいたのでゲット。先日「一番くじ」でクリアカラーVer.を手に入れていたのですが、結局組まずにそのままです( 一一) このキットは1個500円+税、箱無し、ランナーは裸、武装無しの「ライトパッケージVer.」です。先行販売の転売問題からか「おひとり様2個まで」の限定になってましたが、それでもすぐ無くなりそうですね。 仮組み サクッと仮組み。簡単な構造なのと武装が無…

  • HGUCグフカスタム 製作⑤ 基本塗装

    エアブラシ操作はまだまだ。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良いおすすめキットです! このカテゴリーの最初の記事はこちら。 基本塗装 いつもは近い色を選んで瓶のまま使用していますが、今回は説明書の色見本を参考に調色。まぁまぁ近い色合いになったかな(^_^) 中心部分はしっかりと色を乗せ、エッジ部分に下地の黒が若干残るようにしています。 本体の青(紺?)はこんな感じに調色。ブルー同様にエッ…

  • HGUCグフカスタム 製作④ さーふぇいさー

    先ずはサフから こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです! このカテゴリーの最初の記事はこちら。 サーフェイサー サーフェイサー終わりました。 外装の青色パーツは黒サフで裏側含めて一旦真っ黒にします。 フレームは「メカサフ・ヘヴィ」で。ひじ関節は設定では青色でしたがフレーム扱いでグレーに変更しています。 関節の内部パーツや給弾ベルトは「サフエヴォ・ガンメタ」でア…

  • HGUCネモ(UCデザートカラー) 製作⑤ 完成!

    出来た~。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC ネモ(UCデザートカラー)」です。「機動戦士ガンダムUC」のエピソード4でトリントン基地の防衛に当たっていた彼らです。 今回は簡単フィニッシュでの制作。ちょっと汚し過ぎましたが無事完成です。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 おまけチッピング シルバーで少しだけチッピングを追加します。 角にあるジャーマングレーのチッピングの中に少しだけシルバーを入れることで塗装に奥行きを出します。 最後のひと手間 頭部には付属のシールをクリアパーツを取り付け。 ライフルのセンサーにもシール。黄色なん…

  • HGUCグフカスタム 製作③ 表面処理後の仮組み・洗浄

    表面処理終了~ こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです! このカテゴリーの最初の記事はこちら。 一旦組立て キットの出来が良いので作業は簡単に済ませています。頭部ブレードアンテナと肩のスパイクのシャープ化で全体的に引き締まった印象になったと思います。 ガトリングシールドは塗装剥がれ防止のために接続部を削り込んでスカスカにしています。 モノアイ取付用に2.5mm…

  • HGUCネモ(UCデザートカラー) 製作④ ウェザリング

    慣れない連邦系の汚し こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC ネモ(UCデザートカラー)」です。「機動戦士ガンダムUC」のエピソード4でトリントン基地の防衛に当たっていた彼らです。 今回は簡単フィニッシュでの制作となります。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 ウェザリング 今回は久しぶりの「リアルタッチマーカー」を使用したウェザリングです。 今回はこのパッケージイラストを参考にウェザリングします。 マーカーの定着を良くするために「半光沢」のクリアを吹き付けてから、「リアルタッチマーカー」各色を使っていきます。 クリアに関しては「光沢」…

  • HGUCグフカスタム 製作② パーツ処理

    出来が良いので作業は少なめ こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC グフカスタム」です。「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 非常に出来が良く、作ってて楽しくなるキットです このカテゴリーの最初の記事はこちら。 各部シャープ化 頭部ブレードアンテナ、両肩のスパイクの先端が丸いのでシャープ化します。 ブレードアンテナは程々に削り込んでシャープ化しています。 スパイクは普段プラ材でシャープ化するのですが、今回は紙ヤスリで先端を削りました。 ひざのアーマーが丸いのが気に…

  • HGUCグフカスタム 製作① 仮組み・合わせ目チェック

    こいつは名作キットだ! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回より製作するのは「HGUC グフカスタム」です。 「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」でノリス大佐が搭乗。縦横無尽の立ち回りで主人公達を翻弄した印象的な機体です。 作品を観たら間違いなく作りたくなりますよ! まずは仮組み 仮組み完了。劇中よりも若干スリムなプロポーションになっていますが、これはこれでカッコイイですね。 手首は左右の握り手が付属する豪華版です。 フィンガーバルカンは3連装35mmガトリングに変更し現実的な武装になってます。 指から発射は流石にねぇ、、、 ヒート・ロッドはワイヤ…

  • 30MMラビオット 製作③ デカール貼って完成!

    簡単に完成! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「30MMラビオット[ダークグレー]」です。 30MMシリーズでは比較的新しいキットで「パワー系のゴツイ奴」といった雰囲気ですね。 今回は「息抜き」程度の軽い製作、完成品紹介です。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 デカール貼り デカールは在庫の中から適当に選んで貼り付け。 カラーリングが「黒」「赤」なので白いデカールを選んでいます。 肩には「モデルグラフィックス」付録の鉄血デカールのより「CGS」を選択。使用する機会が無かったので今回お遊びで貼ってみました。 バックパックには漢字デカールの「…

  • 30MMラビオット 製作② 表面処理・基本塗装

    息抜きなので簡単に。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「30MMラビオット[ダークグレー]」のサクッと息抜き製作です。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 表面処理完了 今回はゲート処理のみ実施の手抜きバージョン。面処理はほとんどしていませんがサフ吹くので大丈夫でしょう。 一旦バラして洗浄し、 乾燥させたら塗装に入ります。 基本塗装 何色に塗ろうか色々と考えていたところ、 YOUTUBEの「ビルドファイターズ」にチラッと出ていた「黒いデュエルAS」が目に留まったので、このカラーリングを参考にしようと思います。 本体ブラックは「ウイノーブラッ…

  • 30MMラビオット 製作① 仮組みと、、、

    マッシブ~! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回製作するのは久しぶりの30MMより、「ラビオット[ダークグレー]」です。 30MMシリーズでは比較的新しいキットで「パワー系のゴツイ奴」といった雰囲気です。 このシリーズは簡単に組めるので、今回は息抜き程度の簡単製作にします。 さっそく仮組み いいボリューム感です(^_^) 今まで制作した「アルト」「ポルタノヴァ」と比べてボリューム感があるのですが、ひとつひとつのパーツが大きいだけでパーツ数はほぼ同数ですね。 合わせ目はライフル砲身の下側のみで、本体に合わせ目はありません。全て段落ちモールドや左右対…

  • HGUCドムトローペンその2 製作⑥ 完成!

    完成しました! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場した「 HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)」です。今回は「筆塗り+ウェザリング」で仕上げ、完成品紹介です。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 最後のひと手間 モノアイに2.5mmのガラスパーツを取り付けます。 ラケーテンバズーカのスコープにも同様に2.5mmサイズ。 胸部には1mmのHアイズ。裏側を白に塗ってます。 さぁ、組み立てです! 完成! HGUCドムトローペン(サンドブラウン)の完成です! 今回は筆塗り+ウェザリン…

  • HGUCネモ(UCデザートカラー) 製作③ 洗浄・スミ入れ・部分塗装

    まずは洗おう。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC ネモ(UCデザートカラー)」です。「機動戦士ガンダムUC」のエピソード4でトリントン基地の防衛に当たっていた彼らです。 今回は簡単フィニッシュでの制作となります。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 洗浄・乾燥 ヤスリ掛けしたパーツがあるので、「超音波洗浄機」で洗浄し、 「山善 食器乾燥器」できっちり乾燥させます。 スミ入れ 乾燥したらスミ入れです。タミヤのスミ入れ塗料「ダークグレイ」「ブラック」の2種類を使用します。 モールドの彫り直しをしているので、概ねキレイにスミが流れてくれ…

  • HGUCドムトローペンその2 製作⑤ たっぷりウェザリング

    ここからが本番! こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場した「 HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)」です。今回は「筆塗り+ウェザリング」で仕上げていきたいと思います。 デカール貼りまで終わりましたので、今度はウェザリングです。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 ウェザリングの前に・・・ 汚す前の状態も残しておきたいので組んでみます。 ムラムラ塗装が良い感じじゃないですか?このまま完成にしてしまいたい感じもしますが、、、 初志貫徹! 汚しましょう!! ウェザリング開始! 先ずは…

  • HGUCネモ(UCデザートカラー) 製作② 合わせ目処理など

    ササっと表面処理&組立て こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は「HGUC ネモ(UCデザートカラー)」です。「機動戦士ガンダムUC」のエピソード4でトリントン基地の防衛に当たっていた彼らです。 今回は簡単フィニッシュで制作します。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 合わせ目処理 合わせ目のあるパーツは「タミヤセメント」で接着します。 軽めの「ムニュ接着」して1週間ほど放置(実際は仕事が忙しく放置せざるを得ず) ヤスリで接着面と整えます。 ヤスリは#400スタートの#600〜800まで。今回は塗装しませんので、合わせ目は目立たなくなってればOK…

  • HGUCドムトローペンその2 製作④ スミ入れ・部分塗装・デカール

    細かいところも塗ります。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場した「 HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)」です。今回は「筆塗り+ウェザリング」で仕上げていきたいと思います。 基本塗装が終わりましたので、今度はスミ入れ・部分塗装・デカール貼りをしていきます。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 スミ入れ・部分塗装 スミ入れには「スミ入れ塗料 ダークブラウン」と「スミ入れ塗料 ブラック」を使用します。作業的に特に変わったことしていないので記事は割愛。部分塗装をします。 腿パーツ上…

  • HGUCネモ(UCデザートカラー) 製作① 仮組み

    ネモって弱そうな名前 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回製作するのは「HGUC ネモ(UCデザートカラー)」です。 ネモは「機動戦士ガンダムUC」のエピソード4でトリントン基地の防衛に当たっていて、量産機らしい振る舞いが素晴らしかったですね(笑) 発売は2013年。先に「UC版」「ZZ版」が出たうえでの「UCデザートカラー」の一般販売です。今では考えられませんよね? 自分が欲しいあのキット達も、この時期に販売されてたらプレバンじゃなく一般販売だったのにね~。 仮組み 先ずはパーツの切り出し。全パーツカットはお好みで。 2度切りしながら紙コップに仕…

  • HGUCドムトローペンその2 製作③ 筆塗り2回目

    またまだ塗ります。 こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^) 今回は機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYに登場した「 HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)」です。今回は「筆塗り+ウェザリング」で仕上げていきたいと思います。 このカテゴリーの最初の記事はこちら。 筆塗り2回目 つや消しクリアが乾燥したら、前回塗った色に一段明るい色と暗い色を足しながら味付けしていきます。 前回の「デザートイエロー」に「ホワイト」を混ぜながらペタペタと筆を叩いていきます。スソ周りには「レッドブラウン」を足しながらグラデーション風に塗ってみました。 塗りな…

カテゴリー一覧
商用