searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ノブさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
731からフクシマまで!!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bu0007
ブログ紹介文
731を問う!!
更新頻度(1年)

1953回 / 365日(平均37.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ノブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ノブさん
ブログタイトル
731からフクシマまで!!
更新頻度
1953回 / 365日(平均37.5回/週)
フォロー
731からフクシマまで!!

ノブさんの新着記事

1件〜30件

  • 細菌戦の系譜!!

    ●石井四郎の故郷を訪ねて●沖縄の環境が危ない!!●中国侵略戦争●細菌(生物)戦争●『BCGと人体実験』美馬聡昭著●731部隊ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)●防疫研究室と昭和天皇の関係●1940年と2020年の東京オリンピック●731部隊と国立感染症研究所の問題●731部隊行動示す新資料・埋もれた公文書●ABC企画委員会●731部隊・100部隊展●記憶の継承を進める神奈川の会対話前に政治犯解放を民主派「首相」が訴え―ミャンマー「声上げたら解雇」は許せない!〜「多摩労務管理事務所」に仮処分守れと申し入れ情報公開裁判細菌(生物)戦争米中の生物兵器開発?20201107UPLAN西里扶甬子「生物戦部隊731研究の現在地~今を生きる日本人が知るべきこと」「核兵器禁止条約」発効の意義と課題―今こそ、東北アジア非...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    『日本医学百年史』1957年1月1日の731部隊の記述日本医学界では731部隊の反省は戦後全くなされていないが、以下の書に731の記述が記されている。『日本医学百年史』第4章戦時体制下の医学全体主義思想p236「このようにして日本の医師の戦争政策への積極的な協力が行われていったのであるが、直接的な戦闘行為への協力の中で極めて非人道的な、目を覆わざるを得ないものに、細菌戦の準備があった。細菌戦の準備と実行を持った特殊部隊は、昭和10年(1935)夏、石井四郎を部隊長に満洲で編成され「関東軍防疫給水部」と称せられた。昭和17年頃に「第731部隊」に昇格し、その研究、実験、製造は急に活発になった。(昭和14年のノモンハン事件に参加し、感状をもらっている)この部隊は細菌の製造、兵器としての細菌の利用、人体実験等を行い、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」2017年8月13日(後編)731部隊の真実人体実験はこうして拡大した隊員たちの素顔●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!731部隊被害者遺族の訴え!!東大伝研とは戦前、どんなことをやっていた機関なのか?この年、長與又郎、宮川米次、宮川の娘婿の岡西順次郎が中国へ出張しているが何をやっていたのか?宮川の支那漫談とは何か??実験医学雑誌第...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『1931満州鞍山守備兵斉藤準太郎の日記』「1931」斉藤準太郎の日記一月九日陸軍省医務局長巡視(午前十時より)午後二時巡察出発列車遅れる事一時間今朝の炭抗分遺隊の温度零下三二度鞍山二八度日直下士に怒られる寝るのがマンマ朝から晴陸軍省医務局長陸軍軍医総監・・・と云ふ恐ろしい長い何とか云ふ中将の舎内巡視ありー掃除するのが嫌だが致し方なし姿だけはしなければテイサイ悪し―軍隊は嫌だね。一寸通るのみで大掃除・整頓・営内靴の手入れ・タンツボの手入れトウショウの学科感冒の教育など等々「気ヲツ付ケ総員二拾五名事故六名事故は分遺三入室一工場二」というような具合で御迎へをするんだ・・・・軍都広島での物語●大江健三郎著「ヒロシマノート」岩波新書(1965年発行)挿絵カット丸木位里・赤松俊子『ピカドン』(1950年8月6日ポツダム...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)核時代39年(1984年)5月初版発行日本鬼子(リーベンクイズ)女捕虜乳房を銃剣で突く新谷幸太郎(しんたにこうたろう)分隊長、伍長〈略歴〉埼玉県の貧農の家に生まれ、高等小学校8年卒業、商店員を経て、元59師団53旅団第43大隊第4中隊伍長分隊長として終戦に至る。庭の真ん中迄来ると、20m位先に、隣の家と家を結んでいる倒れかけた高粱殻の垣根があり、向こうは見えなくなっていた。1m位の入口だけが開けっ放しにされ、柳の木を通して畑がちらっと見える。男が垣根迄着くと、女はぴたりと足を止めた。瞬間、私は片膝をつくと後ろから銃を構え、女を狙った。男はもう垣根を通り過ぎようとしている。「早く歩け!!」私は銃を構えたまま吠えまくった。女は何事もなかったように、1歩2歩と静か...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修2001年ピュリッツァー賞受賞※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!第4部内省なきその人生1945(昭和20)年―1989(昭和64)年第16章神秘性をとりもどすジャーナリストのマーク・ゲインは46年3月26日、群馬県高崎市の戦傷者病院で巡幸中の天皇を目撃した。天皇は「人間化」したばかりであり、巡幸の実施を望んでから日も浅かった。ゲインは次のような印象的な記述を残している。ちょうどそのとき、私は天皇を(われわれは彼のことを「チャーリイ」と呼んでいた)よく見ることができた。彼は小柄で背は5フィート2インチばかりもあろうか、こ...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●石井四郎の故郷を訪ねて●沖縄の環境が危ない!!●中国侵略戦争●細菌(生物)戦争●『BCGと人体実験』美馬聡昭著●731部隊ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)●防疫研究室と昭和天皇の関係●1940年と2020年の東京オリンピック●731部隊と国立感染症研究所の問題●731部隊行動示す新資料・埋もれた公文書●ABC企画委員会●731部隊・100部隊展●記憶の継承を進める神奈川の会対話前に政治犯解放を民主派「首相」が訴え―ミャンマー「声上げたら解雇」は許せない!〜「多摩労務管理事務所」に仮処分守れと申し入れ情報公開裁判細菌(生物)戦争米中の生物兵器開発?20201107UPLAN西里扶甬子「生物戦部隊731研究の現在地~今を生きる日本人が知るべきこと」「核兵器禁止条約」発効の意義と課題―今こそ、東北アジア非...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    『日本医学百年史』1957年1月1日の731部隊の記述日本医学界では731部隊の反省は戦後全くなされていないが、以下の書に731の記述が記されている。『日本医学百年史』第4章戦時体制下の医学全体主義思想p236「このようにして日本の医師の戦争政策への積極的な協力が行われていったのであるが、直接的な戦闘行為への協力の中で極めて非人道的な、目を覆わざるを得ないものに、細菌戦の準備があった。細菌戦の準備と実行を持った特殊部隊は、昭和10年(1935)夏、石井四郎を部隊長に満洲で編成され「関東軍防疫給水部」と称せられた。昭和17年頃に「第731部隊」に昇格し、その研究、実験、製造は急に活発になった。(昭和14年のノモンハン事件に参加し、感状をもらっている)この部隊は細菌の製造、兵器としての細菌の利用、人体実験等を行い、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」2017年8月13日(後編)731部隊の真実人体実験はこうして拡大した隊員たちの素顔●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!731部隊被害者遺族の訴え!!東大伝研とは戦前、どんなことをやっていた機関なのか?この年、長與又郎、宮川米次、宮川の娘婿の岡西順次郎が中国へ出張しているが何をやっていたのか?宮川の支那漫談とは何か??実験医学雑誌第...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『1931満州鞍山守備兵斉藤準太郎の日記』「1931」斉藤準太郎の日記一月八日夜も相変わらず戦友武田について青柳をならふ中々難しいが味な歌である。「青柳の影に誰やらいるわいなー人じゃござんせんおぼろ月夜のかげぼうしーあれさおよしよ人が見ているーひざまくら」今日の楽しさも此れ限り明日は巡察その次は分遺隊勤めはつらいね?―軍都広島での物語●大江健三郎著「ヒロシマノート」岩波新書(1965年発行)挿絵カット丸木位里・赤松俊子『ピカドン』(1950年8月6日ポツダム書店発行)より<!--[if!supportLists]-->Ⅵひとりの正統的な人間彼らは試行錯誤をおかす。しかしそれは、彼らの、より明るい見通しへの人間的な、極めて自然な期待によってもたらされたものであることがうかがわれる、そういう試行錯誤である。彼は、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)核時代39年(1984年)5月初版発行日本鬼子(リーベンクイズ)女捕虜乳房を銃剣で突く新谷幸太郎(しんたにこうたろう)分隊長、伍長〈略歴〉埼玉県の貧農の家に生まれ、高等小学校8年卒業、商店員を経て、元59師団53旅団第43大隊第4中隊伍長分隊長として終戦に至る。前の男は、いつもより今日はやけに足を引きずって、もう10m前を歩いていた。そのあとを5mぐらい離れて女は、静かにゆっくり歩いている。1軒の家屋を通り過ぎて、畑に面した隣の家の庭先に出た女の足は、益々ゆっくりとなった。「畜生!!早く歩くんだ!!私は前よりも、もっと荒々しく怒鳴った。男は15m位先を歩いていたが、ちょっと立ち止まると静かに後ろを向いた。女も静かに止まった。瞬間、彼女と男の視線が電気に触れた...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修2001年ピュリッツァー賞受賞※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!第4部内省なきその人生1945(昭和20)年―1989(昭和64)年第16章神秘性をとりもどす天皇は危機に瀕した現状を行幸で改善しようと、マッカーサーとGHQの広報担当顧問の積極的な支持のもとに旅行を開始した。天皇が「真に国民に関心をいだいている」ことを示すの彼らの望みだった。最初の出会いでは、天皇の側には極度のぎこちなさがあり、民衆の側には衝撃とためらいがあった。日本国憲法9条第9条【戦争の放棄、戦力及び交戦権の否認】①、日本国民は、正義と秩序を基調とす...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●石井四郎の故郷を訪ねて●沖縄の環境が危ない!!●中国侵略戦争●細菌(生物)戦争●『BCGと人体実験』美馬聡昭著●731部隊ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)●防疫研究室と昭和天皇の関係●1940年と2020年の東京オリンピック●731部隊と国立感染症研究所の問題●731部隊行動示す新資料・埋もれた公文書●ABC企画委員会●731部隊・100部隊展●記憶の継承を進める神奈川の会対話前に政治犯解放を民主派「首相」が訴え―ミャンマー「声上げたら解雇」は許せない!〜「多摩労務管理事務所」に仮処分守れと申し入れ情報公開裁判細菌(生物)戦争米中の生物兵器開発?20201107UPLAN西里扶甬子「生物戦部隊731研究の現在地~今を生きる日本人が知るべきこと」「核兵器禁止条約」発効の意義と課題―今こそ、東北アジア非...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    『日本医学百年史』1957年1月1日の731部隊の記述日本医学界では731部隊の反省は戦後全くなされていないが、以下の書に731の記述が記されている。『日本医学百年史』第4章戦時体制下の医学全体主義思想p236「このようにして日本の医師の戦争政策への積極的な協力が行われていったのであるが、直接的な戦闘行為への協力の中で極めて非人道的な、目を覆わざるを得ないものに、細菌戦の準備があった。細菌戦の準備と実行を持った特殊部隊は、昭和10年(1935)夏、石井四郎を部隊長に満洲で編成され「関東軍防疫給水部」と称せられた。昭和17年頃に「第731部隊」に昇格し、その研究、実験、製造は急に活発になった。(昭和14年のノモンハン事件に参加し、感状をもらっている)この部隊は細菌の製造、兵器としての細菌の利用、人体実験等を行い、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」2017年8月13日(後編)731部隊の真実人体実験はこうして拡大した隊員たちの素顔●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!731部隊被害者遺族の訴え!!東大伝研とは戦前、どんなことをやっていた機関なのか?この年、長與又郎、宮川米次、宮川の娘婿の岡西順次郎が中国へ出張しているが何をやっていたのか?宮川の支那漫談とは何か??実験医学雑誌第...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『1931満州鞍山守備兵斉藤準太郎の日記』「1931」斉藤準太郎の日記一月八日陸軍初め午前十時小学校前にて分別式晴、非常に寒し零下二拾九度手は切られるが如し正月も愈々これにて終わるかと思うと心細い目の回るような寒さだ分別式をやる時分は手足が寒いんだか痛いんだかわからない。やっとの思いで式も終わり帰れば楽しい休みだ。お昼は心ばかりの御馳走あり午前も相変らずばか騒ぎをする書くにも書かれないような冗談を飛ばしては・・・口から口へ平然と五厘玉の受け取りをするのはまだしもの事蓄音機のまねから林檎の取り合い酒保の騒ぎ・・・酒保で金のないのを自慢の様に来る者来る者を捕まえて旨い物にありつく軍隊もこの位の動作が毎日出来るなら極楽である。軍都広島での物語●大江健三郎著「ヒロシマノート」岩波新書(1965年発行)挿絵カット丸木位...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)核時代39年(1984年)5月初版発行日本鬼子(リーベンクイズ)女捕虜乳房を銃剣で突く新谷幸太郎(しんたにこうたろう)分隊長、伍長〈略歴〉埼玉県の貧農の家に生まれ、高等小学校8年卒業、商店員を経て、元59師団53旅団第43大隊第4中隊伍長分隊長として終戦に至る。≪うまく殺せなかったら、初年兵の手前どうする。いやそれよりも、中隊長の顔が・・・・もしも逃げられたら・・・いやそんなことがあるもんか、あんな体で逃げられるものか≫4回も初年兵を教育してきて兵長になり、来月はもう下士官になろうとしている私だけに・・・≪畜生!!初年兵に度胸の良い所を見せてやるためにも≫私はグッと銃を握り直した。2018年12月に、『留守名簿関東軍防疫給水部満州第659部隊』2冊が発売され...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修2001年ピュリッツァー賞受賞※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!第4部内省なきその人生1945(昭和20)年―1989(昭和64)年第16章神秘性をとりもどす1946年1月13日、学習院の教員でGHQ民間情報教育局〔CIE〕の非公式顧間を務めるレジナルド・プライスという人物が、侍従長〔藤田尚徳〕に書簡を送った。食料配給制度が間もなく機能しなくなるとの認識のもとに、彼は天皇にこの深刻な問題に対処することを求めた。闇を通さずに食料を適切に分配するため、・・・・人々の感情に訴える力は天皇だけにある。天皇は日本中をまわり、炭鉱...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●沖縄の環境が危ない!!●中国侵略戦争●細菌(生物)戦争●『BCGと人体実験』美馬聡昭著●731部隊ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)●防疫研究室と昭和天皇の関係●1940年と2020年の東京オリンピック●731部隊と国立感染症研究所の問題●731部隊行動示す新資料・埋もれた公文書●ABC企画委員会●731部隊・100部隊展●記憶の継承を進める神奈川の会対話前に政治犯解放を民主派「首相」が訴え―ミャンマー「声上げたら解雇」は許せない!〜「多摩労務管理事務所」に仮処分守れと申し入れ情報公開裁判細菌(生物)戦争米中の生物兵器開発?20201107UPLAN西里扶甬子「生物戦部隊731研究の現在地~今を生きる日本人が知るべきこと」「核兵器禁止条約」発効の意義と課題―今こそ、東北アジア非核兵器地帯を―湯浅一郎(...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    日本医学界では731部隊の反省は戦後全くなされていないが、以下の書に731の記述が記されている。『日本医学百年史』第4章戦時体制下の医学全体主義思想p236「このようにして日本の医師の戦争政策への積極的な協力が行われていったのであるが、直接的な戦闘行為への協力の中で極めて非人道的な、目を覆わざるを得ないものに、細菌戦の準備があった。細菌戦の準備と実行を持った特殊部隊は、昭和10年(1935)夏、石井四郎を部隊長に満洲で編成され「関東軍防疫給水部」と称せられた。昭和17年頃に「第731部隊」に昇格し、その研究、実験、製造は急に活発になった。(昭和14年のノモンハン事件に参加し、感状をもらっている)この部隊は細菌の製造、兵器としての細菌の利用、人体実験等を行い、施設として、常備爆撃機10機、1000kw発電機2台、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」2017年8月13日(後編)731部隊の真実人体実験はこうして拡大した隊員たちの素顔●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!731部隊被害者遺族の訴え!!東大伝研とは戦前、どんなことをやっていた機関なのか?この年、長與又郎、宮川米次、宮川の娘婿の岡西順次郎が中国へ出張しているが何をやっていたのか?宮川の支那漫談とは何か??実験医学雑誌第...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『1931満州鞍山守備兵斉藤準太郎の日記』「1931」斉藤準太郎の日記一月七日生まれて初めて汽車の夢を負ひながら営口につく三拾分ばかり街中をふらつく中々大きな街にして居心地のよさそうな街である今日なんと愉快な公用であろう一人旅にして見る街は又格別だ三拾分の営口よさらば一生行きし事もないのだろう武田のあんぼんたん軍都広島での物語●大江健三郎著「ヒロシマノート」岩波新書(1965年発行)挿絵カット丸木位里・赤松俊子『ピカドン』(1950年8月6日ポツダム書店発行)より<!--[if!supportLists]-->Ⅵひとりの正統的な人間即ち、重藤博士と原爆病院は、常に研究機関ではなくて、日々の治療機関であり、現場の医師であった。したがって、重藤博士を巡る原爆病院の医師たちの研究は常に、現実の患者の治療と綯(な)い...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)核時代39年(1984年)5月初版発行日本鬼子(リーベンクイズ)女捕虜乳房を銃剣で突く新谷幸太郎(しんたにこうたろう)分隊長、伍長〈略歴〉埼玉県の貧農の家に生まれ、高等小学校8年卒業、商店員を経て、元59師団53旅団第43大隊第4中隊伍長分隊長として終戦に至る。3日間も寝ずに、拷問を受けている者とは、全く考えられないくらい、2人の足取りはサッサッと大地を踏みしめている。「エイ、もっと早く歩け!!」私は彼女たちがゆっくり歩けば歩くほど、中国人に馬鹿にされている様でやきもきした。「エイ、早く歩くんだ!!」田原がキンキン声でがなり立てた。私が焦れば焦る程、女は前よりも、もっともっとゆっくり歩きだした。それは無言の抵抗のように思えた。2018年12月に、『留守名簿関...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修2001年ピュリッツァー賞受賞※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!第4部内省なきその人生1945(昭和20)年―1989(昭和64)年第16章神秘性をとりもどす<!--[if!supportLists]-->占領の開始から5ヵ月、1946年の新年を迎えたとき、日本国民はふたつに分裂していた。一方では、復員した兵士と職を失った市民が続々とアジア大陸から引き揚げてきた。数百万の国民が住む家を失い、食料の配給制度は崩壊し、いたるところに闇市が栄えていた。農民は市町村の民主化を求めて政治闘争に立ち上がった。農地改革はまだ始まって...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    7月30日(金)~8月1日(日)は、ブログをお休みします!!●沖縄の環境が危ない!!●中国侵略戦争●細菌(生物)戦争●『BCGと人体実験』美馬聡昭著●731部隊ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)●防疫研究室と昭和天皇の関係●1940年と2020年の東京オリンピック●731部隊と国立感染症研究所の問題●731部隊行動示す新資料・埋もれた公文書●ABC企画委員会●731部隊・100部隊展●記憶の継承を進める神奈川の会対話前に政治犯解放を民主派「首相」が訴え―ミャンマー「声上げたら解雇」は許せない!〜「多摩労務管理事務所」に仮処分守れと申し入れ情報公開裁判細菌(生物)戦争米中の生物兵器開発?20201107UPLAN西里扶甬子「生物戦部隊731研究の現在地~今を生きる日本人が知るべきこと」「核兵器禁止条約」発...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    『日本医学百年史』1957年1月1日の731部隊の記述日本医学界では731部隊の反省は戦後全くなされていないが、以下の書に731の記述が記されている。『日本医学百年史』第4章戦時体制下の医学全体主義思想p236「このようにして日本の医師の戦争政策への積極的な協力が行われていったのであるが、直接的な戦闘行為への協力の中で極めて非人道的な、目を覆わざるを得ないものに、細菌戦の準備があった。細菌戦の準備と実行を持った特殊部隊は、昭和10年(1935)夏、石井四郎を部隊長に満洲で編成され「関東軍防疫給水部」と称せられた。昭和17年頃に「第731部隊」に昇格し、その研究、実験、製造は急に活発になった。(昭和14年のノモンハン事件に参加し、感状をもらっている)この部隊は細菌の製造、兵器としての細菌の利用、人体実験等を行い、...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。NHKスペシャル「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」2017年8月13日(後編)731部隊の真実人体実験はこうして拡大した隊員たちの素顔●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!731部隊被害者遺族の訴え!!東大伝研とは戦前、どんなことをやっていた機関なのか?この年、長與又郎、宮川米次、宮川の娘婿の岡西順次郎が中国へ出張しているが何をやっていたのか?宮川の支那漫談とは何か??実験医学雑誌第...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『1931満州鞍山守備兵斉藤準太郎の日記』「1931」斉藤準太郎の日記一月七日第十六列車満州の縮図を乗せて第二回目の大石橋行き鞍山の駅で大学生と○○の娘らしい文金高島田の翠な姿が妙に気になり話を耳にせんと内藤と共にそばへ行けゼ中々聞こえない。大石橋の用事も二拾分帰る時間迄二時間半武田の方へ行うと思へども寒くてつまらない―考えに考えた末腹を据えて営口に行くことにする。内密をつくろいながら時間つぶしにもってこいだ軍都広島での物語●大江健三郎著「ヒロシマノート」岩波新書(1965年発行)挿絵カット丸木位里・赤松俊子『ピカドン』(1950年8月6日ポツダム書店発行)より<!--[if!supportLists]-->Ⅵひとりの正統的な人間重藤博士は、原爆の炸裂の瞬間から、この戦後の20年、即ち原爆後の20年、終始、広...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●『三光』中国帰還者連絡会編日本鬼子(リーベンクイズ)核時代39年(1984年)5月初版発行日本鬼子(リーベンクイズ)女捕虜乳房を銃剣で突く新谷幸太郎(しんたにこうたろう)分隊長、伍長〈略歴〉埼玉県の貧農の家に生まれ、高等小学校8年卒業、商店員を経て、元59師団53旅団第43大隊第4中隊伍長分隊長として終戦に至る。≪もう弾薬の補給がつかないから、各部隊は極力弾丸の使用を禁止して肉弾、白兵戦をもって敵に当たるべし≫師団から何回となく通達されてきている事を、彼女はみんな知り尽くしている。大西はもう刀を抜くことができなくなったのか、地団太を踏んで「銃!!銃殺だ!!吉村!!吉村!!」とわめき散らした。こうして、その口から一言も聞き出すことの出来ない事を知った大西は、畑の中に引き出して殺すように命じた。女の7,8m前を3...細菌戦の系譜!!

  • 細菌戦の系譜!!

    ●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修2001年ピュリッツァー賞受賞※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!第4部内省なきその人生1945(昭和20)年―1989(昭和64)年<!--[if!supportLists]-->第15章<!--[endif]-->東京裁判Ⅶ天皇を守り、彼のイメージを創り直すことは、日本国内での社会的激変の脅威をひどく誇張し、証言を粉鰤し、証拠を隠滅し、歴史をねじ曲げることではじめて達成できる複雑な政治的事業であった。裕仁がこうした正義の歪曲に対して不快に感じていたかどうか、あるいは皇祖皇宗の御霊への奉告のなかでこの点に触れたかどうか...細菌戦の系譜!!

カテゴリー一覧
商用