高大W受験inOSAKA
住所
出身
ハンドル名
kowamote103さん
ブログタイトル
高大W受験inOSAKA
ブログURL
https://kowamote103.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
娘二人(ちひろ:高3、小雪:中3)の大学、高校受験に向けた紆余曲折を綴ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

99回 / 110日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

kowamote103さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 5,338位 5,625位 4,152位 4,202位 4,118位 4,194位 4,416位 969,756サイト
INポイント 40 30 80 40 80 80 60 410/週
OUTポイント 540 1,570 1,960 2,230 2,100 1,880 1,610 11,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 54位 57位 40位 42位 41位 44位 45位 7,835サイト
大学受験(本人・親) 12位 12位 9位 9位 8位 8位 9位 1,598サイト
高校受験(本人・親) 3位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 392サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 998位 990位 1,015位 1,000位 1,035位 1,112位 1,090位 969,756サイト
INポイント 40 30 80 40 80 80 60 410/週
OUTポイント 540 1,570 1,960 2,230 2,100 1,880 1,610 11,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 25位 24位 27位 25位 25位 29位 28位 7,835サイト
大学受験(本人・親) 7位 6位 7位 8位 8位 8位 8位 1,598サイト
高校受験(本人・親) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 392サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,756サイト
INポイント 40 30 80 40 80 80 60 410/週
OUTポイント 540 1,570 1,960 2,230 2,100 1,880 1,610 11,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,835サイト
大学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,598サイト
高校受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 392サイト

kowamote103さんのブログ記事

  • 時計が見つかりました。

    昨日のブログで、ちひろが腕時計をなくしたことを書きましたが、今朝見つかりました。 ちひろ「お父さん、お父さん。時計あったよ」 私「えっ、どこにあったん?」 ちひろ「水着を入れてる袋の中、、」 私「へっ?あっ、泳ぐとき外して、プールの授業が終わった後、腕に着けずに袋に入れてたんじゃない?」 ちひろ「いいや、その後着けたよ。だって、塾に行ったときはあったもん。」 それって、塾が終わった後に水着の袋に入れたってこと?おかしくない。よく分からないけど、もう良いです。 秒単位で行動しないと気が済まないようで、「あれ(時計)が無くなったらこまるー」と昨日言ってましたが、見つかって良かったです。 また、明日…

  • 時計をなくした?

    暫く前のブログに書きましたが、予定通り、今年の小雪の誕生日には、ソーラー電波式の腕時計をプレゼントしました。 ワイヤレスヘッドフォンが欲しいと言っていた小雪ですが、思っていた以上に時計を喜んでくれました。 ちょっとしたお出掛けなのに、時計を着けている小雪を見ると嬉しくなります。 ここまで読むと、タイトルの「時計をなくした?」は、小雪のこと?、となりますが、小雪ではなく、ちひろの方です。 塾から帰ってきて、いつも時計を置いているところをゴソゴソしながら、 ちひろ「あれ?時計がない。今日、家に忘れていったと思ったんだけど、、ない。」「お父さん知らない?」 カバンの中、家で他に置きそうな場所、衣服の…

  • スタディサプリ更新時期

    来月、スタディサプリの契約期間が満了します。 更新すべきか否か。 以前、ちひろがスタディサプリで一番良かったのが漢文って言ってたことを思い出しました。 受験本番までの残された期間で、スタディサプリが必要か判断するため、前回の全統マーク模試について、ちひろに漢文の出来を聞いてみました。 ちひろ「漢文は結構出来た」 ということなので、スタディサプリは役に立っている、残された期間で見直す機会があるかもしれないので更新しようと思います。 ついでに古文の出来も聞いてみました、 ちひろ「時間が足りひんかった。小説に時間がかかって、古文はあんまり出来んかった」 ということでした。ちょっとイラッとしました。 …

  • 名前は重要

    今日、首都大学東京の名称が「東京都立大学」に復帰することを知りました。来年からだそうです。 首都大学東京を知ったのは、ちひろが高校に入ってからです。 名称が名称なだけに、新興の大したことない私立大学だと思っていました。 大学入試に関わる情報を集める際に、名前を見かけることがよくあり、意外にも難関として扱われていたので調べてみると、いくつかの都立大学を統合して出来たことを知りました。ちょっと驚くとともに「なぜこの名前?」とも思いました。 名称変更は、学生を中心とした関係者からの要望によるもので、主な理由は二つ。 ・〜大学のあとに「東京」が付いていて、大学名として分かり難いこと ・知名度が低いこと…

  • 堂々と

    昨年、小雪と京都女子高校の入試説明会に行った時のことです。 説明会の後、充実の蔵書数を誇る図書館を見学していたところ、小雪と同じ制服(?)の子が目に入りました。お母さんと来られていました。 その子は、こちら(小雪の制服)に気付くなり、ささっと本棚の裏に身を隠しました。あまりに早かったので、小雪に同じ学校?と尋ねると、同じ学校の3年生だということでした。 想像ですが、自身の学力より背伸びをして京女の説明会に来ているのを見られ、恥ずかしかったのかな、と思います。 私も過度に周りの目を気にする小心者なので、その子の気持ちがよく分かります。 今は高校生になっているはずですが、模試とか受けてるかな。高1…

  • 黒本に取組むちひろ

    ここ数日、ちひろは自習室に行くことを迷っていました。 どうも黒本に取り組みたいようですが、分厚くて重いので家でやるか、それとも気合いを入れて塾に持って行き、自習室でやるを迷っていたようです。 (黒本は河合出版から出ている教科別のセンター試験過去問題集で過去20回分とか載っています) 今月、学校で申し込んだ全統マーク模試を受けました。まだ、自己採点しただけですが、国語の出来が良かった友達がいたようで、その子に話を聞いたところ、過去問をやっていたそうです。 ずいぶん前ですが、勉強方法についてネットで検索していたとき、受験生のときにセンター国語の得点が6割程度で伸び悩んでいたという人の記事を読みまし…

  • コメントへのお礼

    先日の投稿「関西外国語大学という選択肢」について、3人の方からコメントをいただきました。 ありがとうございます。 一人目はうちと同じように受験生を抱える、あきさんです。 ちひろの友達のようにCAになりたいなど、具体的な目標がないのであれば、単科大学よりも総合大学の方が良いのでは?、というアドバイスでした。 確かにサークル等で他学部の人と触れ合うことができれば、視野が広がりますし、最近は、学部を超えた講義を受講できる大学もあるので、そういう点で総合大学は魅力的だと思います。 二人目は関西外大OBのAiaiさんです。 関西外大で学んだ専門性を活かしてお仕事で活躍された経験と現在の様子を教えていただ…

  • 仲の良い姉妹

    ちひろ(姉)と小雪(妹)は仲が良く、お互いの誕生日にプレゼントを贈り合うほどです。 小雪がちひろと三才違いで生まれたときから、大学と高校のW受験が来ることを意識していました。 W受験になると二人の子どもを同時に支えないといけないので大変、と周りから言われることもありましたが、姉妹同士で刺激し合い、勉強に向かう環境ができるのでむしろ良いのでは?、と思っていました。 最近、ちひろが小雪の部屋で勉強するようになりました。小雪も一緒に勉強しています。姉妹同士で刺激し合い、というよりは、小雪がちひろに刺激されてる感じです。 ちひろから直接聞いたわけではありませんが、ちひろが小雪の部屋で勉強するのは、クー…

  • 今年の第6回(11月実施)五ツ木模試

    今日は「五ツ木模試」について気付いたことがあるので、そのことについて書きたいと思います。 まず、五ツ木模試についてですが、詳細までは知らないので、ネットで調べたことも交えて説明します。 五ツ木書房が近畿圏の中学生を対象に行う模試で、50年以上の実績があり、延べ17万人が受験します。中学3年生では1年に8回、中学1年生と2年生では1年に2回実施されます。ちなみに、大阪府で高校へ進学する人数は毎年、概ね6万5千人くらいです。 3年前、ちひろは馬渕教室からこの五ツ木模試の第6回(11月実施)を受けるように言われました。第6回は五ツ木模試の中で最も多くの中三生が受験します。馬渕生は全員受けるように指導…

  • 関西外国語大学という選択肢

    以前ブログで、関西圏私大の外国語学部卒の知人について書きましたが、そのうちの一人は、関西外国語大学卒です。 外国語学部を卒業して英語も人並みにしか喋れないのって、どうなん?と思いながらも関西外国語大学の紹介動画をYouTubeで見てみると、滅茶苦茶流暢に英語を話す生徒さんが出演していました。施設も素晴らしく綺麗。 また、別の動画では大手航空会社のCAに内定をもらった5人くらいの生徒さんが同大学の良い点を紹介するなど、「意外と良さそう」で好印象でした。 ただ、ちひろにこの動画を見せましたが、全然関心はなさそうでした。 そもそも私が関心を持ったのは、産近甲龍よりも難易度が若干低めでかつ、ちひろが得…

  • ちひろと小雪、嫁の実家へ

    明日は台風が関西に最接近します。 今日、ちひろと小雪は嫁と一緒に、嫁の実家へ遊びに行きました。といっても関西圏なので日帰りです。 当初、嫁はひとりで行ってくると言っていました。ちひろも小雪も受験生のため。 ところが昨日の晩になると、ちひろと小雪も連れていく話になってて、しかも一泊してくると言う。ちひろに聞くと「顔だけ出してくる」と言う。 小雪はともかく、ちひろまで行くことには反対しました。やるべきことが山積みで、私の実家に帰省することも断念して、しかも今月終盤に近大のオープンキャンパスにも行くのに。 嫁に意見した結果、日帰りで行くことに。 思ったよりも早く帰って来て良かったです。お祖母ちゃんと…

  • 小雪の夏休みの宿題

    学校から出される夏休みの宿題。 問題演習系の宿題は、本人もある程度見通しを持って取り組んでいますが、レポート系の宿題については毎年ギリギリにならないと取組みません。 大阪府の高校入試では当日の得点以外に、中学校の内申点も重要なため、夏休みのレポートも適当に済ませるわけにはいきません。 ちひろのときは夏休みに入ると早くに図書館で本を借りてきていました。レポートを書くための。 小雪にも同じように声を掛けましたが、機嫌が悪かったのか切れ気味に「自分で出来るから、ほっといて」と言われてしまいました。 ネットで検索した結果を元にレポートを作成するつもりのようです。ただ、お盆に入った今時点でもレポートは全…

  • ちひろ、オープンキャンパスへ

    昨日でマーク模試も終わり、今日はちひろと予てから決めていた眼鏡屋さんへ。お店や商品の選択肢が多いこともあり、梅田まで出かけました。ちひろは私に似て慎重なので、色々な眼鏡を掛け鏡を見ては、私の意見を聞いてきます。めっちゃ時間が掛かりましたが、最終的には二人の意見があったものを買うことができました。出来上がりは10日ほど先ですが、良い買い物ができたと思います。 昼食は梅田の阪急三番街にあるタコスのお店TACO BELLに初めて行きました。以前はBAGEL&BAGELというお店があった場所です。BAGEL&BAGELはちひろと小雪のお気に入りだったので、お店が無くなったときは大変残念がっていました。…

  • ちひろ、模試の手応え

    ちひろが全統模試から帰ってきました。 今日の晩御飯は出前のピザを頼みましたが、まさかの50分待ち。ピザが届くまでちひろは自己採点。ピザが来て食事の後に引続き採点。 これまでより良く出来てたものもあれば、ダメだったものもあったみたいです。 特に喜んでいたのが、地学基礎と英語。 ともに8割超え。英語は得意科目なので8割超えて喜んでいる場合?と思いましたが、リスニング除きで8割超えたのは初めてだったそうです。本人曰く、英文解釈と長文練習の結果が出たとのこと。 地学基礎は1冊の参考書を繰返し覚えたこと。 逆にダメだったのは。生物基礎。 生物基礎はこれまで出来が良かったのに、今回は最悪で3割くらいしかで…

  • ちひろの頑張りと私の心配

    明日(日曜日)、第2回全統マーク模試があります。 ちひろは夏休み前から、このマーク模試を意識してきたように感じます。ここである程度の手応えをつかみたいようです。 私の嫁は車通勤で朝は8時くらいに家を出て行きますが、ここ数日、ちひろはこれに便乗して塾の自習室に行っています。ただ、時間が早すぎるので、自習室が開くまではパン屋さんで勉強しているそうです。 帰りも嫁の車に便乗するため、夜9時を過ぎて帰ってきます。 そんなに頑張っているちひろですが、私にはひとつの心配があります。勉強を頑張ったのに結果が出なかったらどうなるんだろう、ということです。 ちひろは勉強する上で「なぜ?」とか「どうして?」など、…

  • 薬剤師の彼女

    自分の思いをあまり語らない小雪。中1のとき一度だけ、将来の職業について話してきたことがあります。 「看護師になりたい」 ちょっと驚きました。 看護師についてはよく知らなかったので、それ以降、時々調べてみるようになりました。調べて行くうち、看護師は薬剤師とよく比較されるようで、そういった情報もよく目にしました。 タイトルの「彼女」は、私がよく行く調剤薬局に勤務する女性で、見た感じは20歳台後半の女の子です。 中年男性が女子に声を掛けると怪しまれるので、意識して必要以上話しかないようにしていますが、1ヶ月程まえ、自然に話しかけてしまいました。 私「薬剤師さんになるのって大変ですね。6年もかかるんで…

  • 英語教師が英語を習う現実

    幼少の頃から週に一度のペースで英会話スクールに通っていたちひろと小雪。 でも、週に一度通うくらいで英語が喋れるようになるわけありません。だからと言って、週に何回も通わせる経済力もなし。 そこで、ちひろが小6になったタイミングで個別にレッスンしてもらえる日本人のS先生を見つけ、2年程レッスンを受けていました。 個人レッスンだと自分のレベルにあったレッスンを密に受けることができるほか、日本人の先生なので日本語で質問できる点も良かったです。 S先生は南山大学外国語学部を卒業されていて、TOEICは満点近い実力の持ち主でした。コミュニケーションが取れるだけを良しとせず、綺麗な英語を話せるレッスンを心掛…

  • ちひろの思い描く教師像

    以前にも書きましたが、ちひろが言うには高校の先生は楽しそうに見えない、とのこと。確かにそうだろうと思います。 子どもは小学生、中学1年生くらいまでが素直で可愛いく、構ってあげたくなりますが、高校生になると先生も気を遣ってそんなにコミュニケーションをとったりしないんだろうと思います。 それがちひろの目には楽しくなさそうに映るんだろうと思います。 それなら、ちひろの思い描く教師像はやはり「小中学校の先生」、かと言えばそうでもない。英語を深く勉強して、大学受験英語を教えれるくらいになりたいそうです。 英語を深く学ぶなら、外国語学部か文学部? 気を付けたいのは、時代が違うとは言え、私と同じ仕事をする知…

  • 英検準1級の申込み

    英検準1級を申し込みました。ちひろの分です。 早く申し込めば試験会場が近くなる(?)かどうかは分かりませんが、今までにないくらい早く申し込みました。 ちひろは、いつも一週間から10日前くらいになると自分なりに英検用の勉強をしていたようですが、次回はほぼノー勉で挑むことになるでしょう。 最近入試に向けて、苦手な文法、熟語、イディオムの勉強をしているようなので、その分で得点を伸ばせて合格出来ないかな、と思っています。 3年前にちひろが2級に受かったとき、準1級だと高校入試の英語の得点が100%保証される(みなし満点)に対し、2級は80%ということが残念でなりませんでした。「90%でもいいのでは?」…

  • 小雪の夏期講習と試合

    昨日、外出先に小雪から電話が掛かって来ました。小雪「お父さん、●●日の試合が夏期講習と被ってんねんけど、試合に出て良い?」塾の夏期講習とクラブ活動の試合の日が被っているようでした。私「良いよ」小雪「やったー」ちひろを見てきて、高校生になると勉強が難しくなったり、通学時間が長くなったりで、クラブに打ち込めない可能性も十分にあると思うようになったので、小雪にはクラブ第一優先で考えてあげています。夏期講習からクラスのレベルがひとつ落ちて、授業が簡単と本人が言っていたこともあると思いますが。

  • コメントへのお礼と、先生からの年賀状

    先日、大阪教育大学について、bさんからコメントをいただきました。 教師になるためには教育実習が欠かせませんが、教育大学であれば、受入れ環境の整った附属校がある点でメリットがあること。教育実習と就活の時期が重なるので、それまでには決断しなければならないこと、などを気付かせてもらえました。 bさん、ありがとうございます。 ちひろは教師を目指すなら大教大と考えているようですが、まだ「絶対に教師」と決めたわけではないこと、さらに言うと、ここからさらに学力を伸ばしていかないと、そもそも大教大には合格できないレベルなので、もし無理な場合は、京都教育大学や滋賀大の教育学部でも良いのかというと、そうでもないよ…

  • ちひろのために出来ること(通学編)

    周りが受験モードになり、ちひろもようやく「何をどう勉強していくか」自分の頭で考え始めた3月。 もう半年早ければ、、。 時間のないちひろのために、通学ルートの変更を認めてあげました。 これまでは、運賃が安いため、一社の交通機関のみ利用して通学させていましたが、途中で他社の交通機関に乗り換えるルートに通学定期を変えてあげることにしました。 これで片道およそ20分短縮できます。通学定期の料金は1カ月当たり約3000円程度上がります。 往復40分の時間を有効に活用してもらいたいです。 特に朝の20分は大きいです。 でも、もし、、もし朝起きるのが20分遅くなるだけだったら、どうしましょう。 秋を過ぎ、寒…

  • 志望高校を決める小さな要素

    適当なタイトルが考えつかず、少し大袈裟な表現になりました。 ちひろが塾通いを始めて考え付いたことがあります。 良くご存知の方にとっては当たり前のことだと思いますが、私はちひろが電車通学を始めてから知ったことがあります。 それは、自宅最寄りの駅から学校最寄りの駅の区間しか、定期券の学割が効かないということ。 例えば、阪急宝塚線の豊中駅近くに住んでいて、北野高校(最寄り駅:十三駅)に通っている場合、豊中駅から十三駅までしか学割は効きません。便利だからと思って、ちょっと区間を伸ばして梅田駅までの学割定期を買おうと思っても買えないんです。 もし、梅田にある河合塾の大阪校に通っているとしたら、梅田駅まで…

  • ちひろ、先生を目指す?

    昨日のちひろの発言。「センターの結果が芳しくないときは、志望を少し下げて大教大に出願したい」そうです。私の「確実に先生になると決めてないなら、大教大はやめておいたら?」の問いかけに、先生を目指すとの回答。先生になりたいというから色々調べていたのに、今年に入った辺りから「先生になりたいわけじゃない」と言われ、それなのにここに来て「先生になりたい」って、どういうこと?もしかして、大教大のオープンキャンパスに誘ってくれた仲の良い友達の影響?先生になりたくなくなった理由が、「少子高齢化だから」、「(今通っている)高校の先生を見ると楽しくなさそう」、「荒れた学校に赴任することになったらイヤだから」など、…

  • 一年前の大教大オープンキャンパス

    昨日、少し触れましたが、一年前に大阪教育大学のオープンキャンパスに行きました。今更ですが、そのときの感想を書きたいと思います。 ちひろは小学生で比較的良い先生に恵まれたと思います。そのためか、小学校高学年になると将来は学校の先生になりたいと言うようになりました。中学生の間も継続していました。 高校入学後、私なりに調べたところ、教育学部で有名なのは広島大学ということで、二年前に広大のオープンキャンパスに行きました。そのときの様子は随分前のブログで書きました。 ただ、広大の教育学部にビビッとこなかったこともあり、昨年、大教大のオープンキャンパスに行きました。 事前にYouTubeで「大阪教育大学柏…

  • ちひろ、大教大のオープンキャンパスに行くのか?

    先日、大阪教育大学のオープンキャンパスがありました。その前日朝のこと。 私「明日、眼科に行こうか?」 ちひろ「えっ、明日はKちゃんと大教のオープンキャンパスに行くねん」 私「えっ、そうなん?大教は去年行ったやん」(行く意味あるん?) ちひろ「誘われたから」 私「お前、大教は受けないんじゃなかったん。他にも一緒に行く子おるん?」 ちひろ「知らん」(ムッとした感じ) 3年生になると勉強が忙しくなるから1年生のときから、オープンキャンパスに行ってたのに。しかも既に行ったことのある学校って。アホでしょ。余裕ない身で。それなら産近甲龍のどこかに行くべきやろ、と思いながらも、Kちゃんは体育会系の部活を頑張…

  • ちひろの視力

    7月に入ったころだったと思います。ちひろが学校から、視力に関して眼科での診察を促すお知らせをもらってきました。学校で行った健康診断のひとつ、視力検査で異常がありました。 一年くらい前から、時折「最近、ものが見えにくい気がする」旨のことを言うことがありましたが、「いや見える、見える」ということで、特段対処はしていませんでしたが、学校からのお知らせをもらってきたので、先日眼科に行きました。 特に目の病気というわけではなく、単なる近視で、視力測定の結果は両目ともに0.5でした。予想以上に悪かったので、親として少しショックです。 私は小学生の高学年から近視で、中学生になって眼鏡をかけるようになりました…

  • 同志社卒の女の子

    私はシステム開発の仕事をしています。いわゆるSE(システムエンジニア)という職種。 私の場合、お客さま先に常駐しての仕事です。1年前、お客さまの新卒1年目の女の子と一緒に仕事をする機会がありました。正確に言うと、彼女の育成のため、仕事の面倒を見てあげた、という感じ。 就職して3、4カ月しか経っていなかったこと、また私と年令差が大きいこともあって緊張しているようでした。そこで、ちひろのことをネタに仕事と関係ない話をして彼女の緊張をほぐしてあげると、積極的に色々なことを話してくれました。 私立高校に進学したこと、なぜ私立に進学したか、大学受験はどんなだったか、など。 話の中で自然と分かりましたが、…

  • コメントへの回答

    先日のブログ「志望校決定の色々」について、bさんという方からコメントをいただきました。ありがとうございます。 以下、bさんへの回答も含め、二つのことについて書きたいと思います。 1.「志望校決定の色々」で書いた知人の二人のお子さんについて、その後の進路はどうなったか。 2.例え進学した高校が難関校でなくても、自分に合った高校であれば、難関高校に進学した友人たちとさほど違わないレベルの大学に進学できるのではないか。 一つ目は、私の説明が分かり難かったのかもしれませんが、ブログに書いた出来事は2カ月くらい前の出来事で、二人のお子さんとも未だ高校生です。(高1と高3) 二つ目ですが、判断が難しいのは…

  • 反省

    昨日、駿台wikiについて書きました。 駿台wikiや合格体験記で評価が高く、気になっていた講師の夏期講習を昨日から受け始めたちひろに感想を聞いてみました。 私「夏期講習、どうだった?」 ちひり「メッチャいた。」 私「えっ、(あぁ人数か)。40人くらい?」 ちひろ「そんなにはおらん、そんなにはおらんけど、、」 私「内容はどうだった?」 ちひろ「うーん、あんまり合わん。良いけど、良いけど、●●先生の方が良い。分かり易いし。慣れてるからかなぁ」(●●先生は前期で授業を受けていた先生) 夏期講習はあと3日間残っていますが、9月以降受験まで●●先生で行く覚悟が決まりました。 タイトルにある「反省」は、…