searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kowamote103さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
高大W受験を終えてinOSAKA
ブログURL
https://kowamote103.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
娘二人(ちひろ:大1、小雪:高1)のW受験後を綴ります。
更新頻度(1年)

273回 / 365日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kowamote103さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kowamote103さん
ブログタイトル
高大W受験を終えてinOSAKA
更新頻度
273回 / 365日(平均5.2回/週)
読者になる
高大W受験を終えてinOSAKA

kowamote103さんの新着記事

1件〜30件

  • レーザープリンターがあると便利

    数年前、あったら便利と思って、レーザープリンターを購入したことがあります。一番安いお手軽タイプのもので、白黒印刷、LAN接続はできずプリンターケーブルで直接パソコンにつないて使用するものでした。 年賀状や写真などを印刷する用として、インクジェットプリンターは持っていましたが、普通紙に印刷する分にはインクが滲んだり、印刷面が乾くまで少し時間を要したり。 ExcelやWordで作った資料を印刷するには、向いていないのでレーザープリンターを購入したのですが、それほどの出番もないまま、ほぼ置物状態になっていました。 ところが昨年、買っておいて良かったと思う出来事がありました。 受験生を持って初めて知り…

  • 地歴の選択科目について

    「選択科目の希望調査」について、みなとさんからコメントをいただきました。ありがとうございます。 みなとさんのお子さんが通われていた高校では、文系は日本史か世界史で、地理は理系の人しか選択できなかったそうです。 小雪が選択科目の希望調査を提出したとき、担任の先生からは「文系で地理を希望するのは珍しい」と言われたそうです。 今時点ではまだ調査の段階であり、今後もしかすると、日本史か世界史の方に誘導されるのかもしれません。姉ちひろの通っていた高校ではそうでした。 一般的に「文系=日本史または世界史」という選択をする人が多いとは思いますが、例えば、得意な科目は理系科目、将来の夢は法曹という子がいた場合…

  • 高校のコロナ対策

    大阪のコロナ新規感染者数も随分増えてきていて、東京だけが特別という感じではなくなっているように思います。 私が勤務する先では、マスクの着用はもちろんのこと、今もなお半数近くの人が在宅勤務を余儀なくされ、座席も正面と隣を空けて座るように言われています。 そんな中で気になるのは、学校はコロナについてどう考え、生徒たちにどういう指導をしているのか、です。 小雪の通う高校では、マスクは着用しているものの、授業は通常通りの座席で行われているそうです。子どもたちは授業中に発言する機会は少ないでしょうから、特に問題はないと思いますが、一番驚くのはクラブ活動を普通に行っていることです。 マスクを着用したうえで…

  • ちひろは帰省できるのか?

    コロナウィルスの感染が再び拡大する中、ちひろは夏休みを利用して大阪に帰省する予定にしていますが、雲行きが怪しくなって来ました。ちひろが通う大学では、大学内でのクラスター発生を防ぐため、首都圏の1都3県に出掛けた場合は、帰って来てから14日間を経過するまで、大学への出勤・登校を制限されています。大阪府は対象外とは言え、ここまで新規感染者数が増えている中で、大阪に帰ってくることを大学の友だちはどう思うのか。また、大阪に帰って来ている間に事態が急変し、都道府県間の移動が制限されるようになったら、、。現在、週に幾つかはのゼミは対面で行われているようですが、最悪の場合、特別に大阪からオンライン参加させて…

  • 大学入試出願時の注意

    まだまだ早いですが、来年度入試の出願準備で参考にしてもらえればと思い、今年度入試の出願で危うく失敗しそうになった経験を書きたいと思います。外国語検定試験の合格により、入試において加点やみなし満点、入試科目免除などを申請する場合に限った話になります。我が家のちひろは英検準一級に合格していたため、先に書いたような申請をする出願先がいくつかあったのですが、意外だったのが、出願時に提出を求められる合格証明書は、コピーは不可で、原本のみ可とする大学があったことです。手元にある合格証明書は合格通知を受け取ったときの一枚のみ。複数の出願先に原本を提出するとなると、再発行の手続きをしなければなりません。ちひろ…

  • 選択科目の希望調査

    小雪の通う高校では、早くも2年生で選択する科目の希望調査がありました。芸術、理科など、いくつかの選択対象がありますが、一番悩ましいのは、地歴科目です。姉のちひろは自分で日本史選択を決断し、2年生で日本史を履修しましたが、入試で使うことはなかったです。小雪もちひろと同様、文系に進むようですが、小雪には地理を進めました。難関私立の文系だと地理では受験できないところもありますが、そこは受けないか、あるいは受けるにしても数学受験で挑むことになると思います。小雪はちひろと違い、数学は得意な方です。とは言え、中学3年生以降は大手塾の模試でそれほど良い結果は残せていません。高校入試本番でも一番出来が悪かった…

  • 3カ月半ぶりの対面

    ちひろが大学のある地に向けて大阪を発ってからまだ3カ月半ですが、もっと長い間会ってないような感覚になります。国立後期試験に付き添いで行ったことも随分昔のように感じます。今ちひろが住んでいる建物は、有線でのLAN接続できるものの、Wi-Fiルーターの設置は禁止されているため、調べ物やSNSの活用はもっぱらパソコンが中心になります。そこで前々からやってみたいと思っていたSkypeでの接続を試みました。ちひろと電話で話しながら、Microsoftアカウントを取得することからスタートし、30分程度でつながりました。お互いの顔がパソコン画面に映し出された瞬間は「おぉー」と言った感じ。うまくつながったこと…

  • 国公立大学のAO入試

    来年度入試からAO入試は総合型選抜と名称が変わります。小雪はちひろとタイプが異なるため、どういった進路に進むかは分かりませんが、アドバイスを求められたときに助言できるよう、少しずつ色々な大学の入試内容について調べ始めました。ちひろの大学受験を見てきて、その厳しさが分かっているだけに、小雪のときはより一層慎重になります。ちひろのときはAO入試のことを端から考えていませんでした。AO入試の対策に時間をかけるぐらいなら、一般入試に向けた勉強をした方が良いと思ったから。しかし、受験が終わった今思うのは、あれだけ苦しむと分かっていたら、第一志望は無理でもそのひとつ下ぐらいのAOを受けておけば良かったと思…

  • 離れて暮らす子どもの心配

    地球温暖化の影響からか、近年は台風や梅雨の時期に記録的な大雨を伴うことがあるため、自分の身を守る意味で天気予報やニュースは注意して見るようにしなければなりません。今年からは、田舎で暮らす両親の地域に加え、ちひろが暮らす地域のニュースについても敏感に反応するようになりました。暮らしている場所や建物、状況によっては必ずしも避難する方が安全とは言えないケースもあるかと思います。特に深夜になって避難するのは危ないと思います。昨日、ちひろにそのことを電話で伝えました。

  • 体育会系クラブに入部

    小雪は体験入部でいくつかのクラブを回った結果、体育会系クラブに入部しました。中学生のときも体育会系のクラブに所属していましたが、そこまで激しく練習する感じではなかったです。そのクラブに初めて体験入部した日は筋肉痛が激しく、椅子から立つのも辛そうでした。4カ月前、家から遠いとはいえ、合格の可能性を残す文理校を選択肢として挙げた私に対し、自転車で通える今の高校を選んだ小雪は「高校入学後もクラブを頑張りたい(通学に時間を掛けたくない)」という考え方でした。小雪の意思を尊重して今の高校を選んだので、クラブに入ることには賛成です。ただ、思いの外、真剣で厳しいクラブを選んだことに、勉強の方は大丈夫なのか心…

  • 小雪への入学祝い(続き)

    入学のお祝いに財布を買ってあげることに決めてから、長財布とコンパクトな財布で迷っていた小雪ですが、友だちの財布を見たり、自分でICOCAを使った支払いを体験した結果、最終的にコンパクトな財布に決めて購入しました。最近はICOCAで支払えるお店が増えてきて、ちょっとした買い物であれば、高校生でもキャッシュレスで支払う機会が増えていくのかなと思います。しばらく前、小雪用に三井住友カードが発行している「VISAプリペ」に申込んでいましたが、先日カードが届きました。ICOCAと違って、利用した場合には通知メールが届くため、万が一不正に利用された場合には直ぐに気付くことができます。また、暗証番号やApp…

  • 大阪公立大学について

    予てから進められていた、大阪市立大学と大阪府立大学の統合について、統合後の大学名称が「大阪公立大学」に決定したようです。 開学は、令和4年4月だそうなので、小雪たちのひとつ上の学年から入学可能となります。小雪も頑張れば開学2年目から入学できるかも。 ただ、JR大阪城公園駅近くに新設されるメインキャンパスは、令和7年度に向けて整備されるそうなので、開学後すぐに新しいキャンパスで学べるというわけではないようです。 ちなみに、何のために統合するのか疑問に思っていたので調べてみました。大阪市のHPに掲載されていた内容を、私なりに要約すると、「アジアの主たる都市に所在する研究型大学は、1万人を超える学生…

  • 受験で全落ちした場合の選択肢

    大学受験で全落ちした場合、一般的には浪人することになります。そのあとは予備校に通うか宅浪するか、予備校に通うならどこにするかという選択肢があると思います。先日、某YouTubeチャンネルの動画を見て初めて知りましたが、浪人する以外に専門学校に進学し、2年後に大学に編入するというルートがあるそうです。(文系に限った話かもしれません)その動画に出ていた方は、滋賀大学経済学部への編入に成功されています。他にも九州大学、神戸大学を受験されたそうです。現役時には地元の県立大学を受験したものの残念ながら合格には至らず、専門学校への進学を決めたそうです。調べてみると、編入を目的とした「大学編入科」を持つ専門…

  • 海外からの書籍取寄せ

    今年から大学1年生になったちひろは、夏ごろに受験するTOEFLに向け、勉強に励んでいるようです。 TOEFL受験者の多くが使用している単語帳と公式過去問題集は、既に購入してあげましたが、他に何か良い本はないかと探していたところ、「What on Earth Happened?」という本を見つけました。 Amazonでの口コミ評価も非常に高く、ちひろに買ってあげたくなって在庫状況を確認すると、、。海外からの出品のみでした。 出品者に対する口コミ評価を見て、思い切って購入することができず、ジュンク堂書店のオンラインストアで検索を掛けてみましたがヒットしませんでした。 それならばと、紀伊国屋書店のH…

  • 体験入部で忙しい小雪

    小雪の通う高校でも通常通りの時間割で授業がスタートしました。クラブ活動についても再開し、小雪は友だちと複数のクラブを回って体験入部に忙しそうです。 候補はいくつかあるようですが、気掛かりなのは「男子体育会系のクラブのマネージャー」を候補に挙げていること。 元々はマネージャーに興味はなかったらしいのですが、友だちに誘われて行ってみると、意外と良かったようで「やってみたい」という気持ちになったそうです。 「人(選手)の役に立つ行動や気配りが求められる」という意味では重要な役割で、学ぶことも多いのかもしれませんが、私としては小雪自身が選手として舞台に立ち、プレーヤーとして色々なことを学んでほしいとい…

  • 現役生にとっては厳しい戦いに、、

    先ほど、ネットのニュースで見ましたが、2021年度入試(来年実施される入試)はほぼ従来通りの日程で実施されることになったようです。 9月入学への変更は難しいと思っていましたが、途中、入試や入学式を1カ月先延ばしするという案も出ていたので、その方向で決まるのかと思っていましたが、、。 こうなると、色々考えてしまいます。現役生の場合、私立の進学校を除けば、まだ高3で履修する科目が随分残っています。特に理系で数Ⅲや理科を2科目必要とする生徒にとっては大変厳しいと思います。 一方で、浪人生は一通りの履修を終えていますから、コロナ影響下で予備校が休業していたとは言え、この2カ月余りの期間で、現役時に仕上…

  • ICOCAで支払い

    のんびりママさんから「小雪の入学祝い」にコメントをいただきました。ありがとうございます。のんびりママさんにも小雪と同じように、今年高校に入学された娘さんがいらっしゃるようで、お祝いはコンパクトなお財布にされたそうです。大学1年生になったちひろは今、クレジットカードを作る手続きをしていますが、VISA payWaveマークの付いたクレカなら、サイン無しにお店のリーダーにタッチするだけで支払いが完了するそうです。また、知らないうちにICOCAで支払えるお店や自販機も随分と増えていて、チャージも駅まで行かなくてもコンビニで出来ます。高校生になr、電車通学でICOCAの定期を発行するお子さんも多くいる…

  • 小雪への入学祝い

    高校に入学したお祝いに何か買ってあげようと思っていましたが、コロナの影響で外出を控えていたため、それどころではありませんでした。やっと一週間前になって小雪と一緒に梅田に出掛け、色々と見てきました。姉ちひろが高校に入学したときは、ネットで調べると意外にも財布を贈るケースが多く、ちひろのときは少し高価な長財布をプレゼントしました。高校生になると学校に腕時計を付けて行って良くなるため、昔は腕時計を贈るケースも多かったと思いますが、最近はスマホを学校に持って行って良い時代になり、腕時計を使う子は減っているようです。また我が家の場合、腕時計については中学生のときに、出来るだけ長く使えるよう上品な電波時計…

  • 引続き塾に関して

    「気になる塾(続き)」に、「大阪在住の者」さんとあきさんからコメントをいただきました。 ありがとうございます。 大阪在住の者さんからは、①3年生になれば殆どの子は自ら進んで勉強する②そのため鍵になるのは、1年生、2年生のうちにどれだけ基礎を積上げておけるか③そこで1年生、2年生のうちに塾に通わせる選択肢もあるのでは?というアドバイスをいただきました。 確かにそう思います。ただ、経済的な面からも出来るだけ塾には行かず、学校中心で基礎を固めていってもらいたいというのが私の本音です。もともと中学生のときは塾に通わせ、高いレベルの高校に入り、その後は進研ゼミなどを利用して自学自習というのが私の考えでし…

  • 気になる塾(続き)

    「気になる塾」に、海苔巻きさんとなほさんからコメントをいただきました。 ありがとうございます。 海苔巻きさんからは、お子さんの友だちが武田塾に通われていたそうで、そのお話を教えていただきました。 武田塾では本人の学習進度に合わせて課題が進んでいくので、ヤル気が出ないままに終わってしまったそう、というお話でした。 これを聞いて思ったのは、結局のところ、本人がヤル気になれるかどうかが重要であって、ヤル気になれなかったということは、その塾が合っていなかったということかなと思います。 もしかすると、塾を選ぶときに最も重要な要素は、授業料が安いとか、優秀な講師がいるとか、合格実績が優れているとかではなく…

  • 気になる塾

    昨年からYouTubeで受験関連の動画を見るようになって以降、気になっている塾があります。私と同じように受験関連の動画を見ている方であれば、オススメ動画として自動的に表示されていると思います「武田塾」です。「授業をしない塾」を謳い文句にフランチャイズで売上を伸ばしています。私が動画やホームページを見て抱いているイメージで紹介すると、武田塾では、志望校のレベル別に取組む参考書が決められていて、一冊の参考書を何周も繰返して取組み、完璧に仕上げたうえで次のステップ(難易度がワンランク高い参考書)に進むことを徹底しています。そして、授業をしない代わりに塾生と一緒に学習計画を立て、その計画を基に宿題を出…

  • 塾に通うべきか

    小雪について、今一番悩ましいのが、塾に通うべきか?です。 いよいよ6月から学校の授業が徐々にスタートしますが、小雪の同じ高校に通うことになった仲のよい友だち二人は、いずれも既に塾通いを始めているそうです。 二人とも大手ではなく、家から近い個人経営と思われる塾です。 小雪には当面塾には通わせないことは伝えていましたが、友だちの塾通いを知り、小雪は何を思うだろう。 ただ、塾に行ったからといって必ずしも勉強ができるようになるとは限らない、成績が上がるとは限らないことは本人も十分理解しています。 1、2年生の間は学校の授業のうち基礎・基本は100%理解して、暗記物はコツコツ覚えていくように話しています…

  • 得点開示について(続き)

    小雪と同学年の娘さんを持つ、あこさんから「府立高校入試結果の得点開示について」にコメントをいただきました。ありがとうございます。娘さんが通っていた塾や目指した志望校・受験した高校のレベルなど、小雪と似通った点が多かったため、このブログを参考にしてもらえた旨のコメントをいただきました。お役に立てて良かったです。そして、入試結果の得点開示について、私の知らなかったことを教えてもらいました。各高校によって多少の違いはあると思いますが、学校での口頭開示は4月1日から14日まで行われており、ただコロナウィルスの影響で、合格した人は入学後に別途日程を設けるので、それからにしてください、ということだったよう…

  • 答案の開示請求を行いました

    「府立高校入試結果の得点開示について」に、なほさんからコメントをいただきました。ありがとうございます。なほさんのご家庭では、学校での口頭による得点開示請求受付を待つことなく、大阪府に対して答案開示請求を行ったそうです。ブログには書きませんでしたが、うちでも先週、答案の開示請求を行いました。なほさんは郵送により請求されたそうですが、うちでは私が府庁まで出掛けて行き、手続きをしてきました。(緊急事態宣言が解除された後です)郵送での請求は、大阪府HPから請求書用紙をプリントしたり、必要書類として住民票を取り寄せたり、手続きはちょっと手間ですが、府庁舎までの往復時間や交通費などトータル的に考えると郵送…

  • 府立高校入試結果の得点開示について

    先週、平日しかできない用事を済ませるために仕事をお休みにした日に、予てから気になっていた、大阪府立高校入試結果の口頭による得点開示請求が、いつから受付けてもらえるのか、電話で聞いてみました。 大阪府の府民文化部府政情報室情報公開課情報公開グループというところに電話で尋ねてみましたが、私の問合せ内容については、高等学校課学事グループという部署が担当だったようで、電話を回してもらいました。 結論から言うと、まだ口頭開示が出来ていない学校については、いつになるかは未定。見通しについても未定ということでした。 (「まだ、口頭開示が出来ていない学校については」ということは、既に終わった学校もあるというこ…

  • 私立大学のオープンキャンパス

    ちひろのときはあまり参加しなかった私立大学のオープンキャンパス(OP)ですが、小雪にはなるべく参加を促そうと思います。 出願時に併願する私立大学・学部を迷わないようにするためです。 私立大学は少し変わった名前の学部もあり、資料だけで見るより、実際に大学に赴き話を聞いた方が良い場合もあると思います。 私立大学では、夏休み以外のタイミングにもOPを開くところがあります。そこで、各大学のHPを見てみました。 同志社大学、立命館大学は夏休みに開催予定だったOPの中止を、関西学院大学は8月までのOP・説明会の中止を既に発表しています。 一方、関西大学は来月実施予定のOPについて、中止の発表は今のところな…

  • 前期授業のオンラインが確定

    ちひろにマスクが残っているかを聞いたところ、あと少しだけあるけど、送って欲しいと言われました。昨日薬局に行き、日本製のマスクを運良く3箱購入出来たので、2箱を宅急便で送ってあげました。ちひろとは電話で話しましたが、大学の方は前期中ずっとオンライン授業のまま行くことが決まったそうです。夏休みは少しだけ短くなるようです。全国的にコロナウィルスの新規感染者数が大幅に減り、緊急事態宣言が解除され始めていたため、多くの感染者を出していない地域にあるちひろが通う大学ならば通常授業が再開するかも、と期待していただけに残念です。友達になった中国人の留学生は、去年の9月から日本に来ていますが、その子の話では、オ…

  • 第二外国語

    ちひろの通う大学での話です。入学手続きで、第二外国語の希望を届け出る必要があったのですが、ちひろは第一希望にフランス語を選びました。希望理由には「学校で世界史を勉強してフランスの歴史に興味を持ち、言葉や文化についてもっと知りたいと思ったため」のような感じのことを書いていました。入学後に電話で話したときには、希望通りフランス語のクラスに入れたと言ってました。学校の授業とは別でNHKのフランス語講座を見ているとも言っていました。ただ、中国人留学生の女の子と友達になれたようで、中国語を選択しても良かったな、とも言っていました。(中国語を教えてもらえるため)確かに地方の大学で言うと、留学生に占める中国…

  • 9月入学案の代替案

    9月入学案に代わる案を思い付きました。あくまでも私個人の思い付きです。9月入学案がニュースで流れたとき、小雪は特に関心を示さなかったのですが、9月入学にする場合は、9月から翌年8月までに生まれた子どもを同学年にする変更も行うようで、これにより一部の同級生が突然先輩になったり、後輩が同級生になったりすることを伝えたところ「えっ?それは嫌やわ」との返事。同学年とする誕生月を数年かけて1カ月ずつずらしていくことも検討されているようですが、子どもたちにとっては戸惑いもあるでしょう。誕生月によって不利になるお子さんを持つ親御さんからは不満の声が上がるかもしれません。そこで私が考えた代替案は、今年の失われ…

  • コメントへのお礼と考え方次第

    なほさんから「得点開示はいつになる?」にコメントをいただきました。ありがとうございます。なほさんの息子さんも今年から高校1年生ですが、得点開示がいつになるかなど、学校からの連絡はないそうです。なほさんからは、高校受験に当たって塾に関するコメントを何度かいただいたことがあります。今回いただいたコメントから無事に文理高に合格されたことが分かりました。良かったです。本当に。おめでとうございます。今年は上のお嬢さんが大学受験だそうです。大阪府下は今月いっぱい学校はお休みの見通し。三年生のみなさんは、来年の受験に向けて不安な気持ち、苛立つ気持ちもあると思いますが、今は2年生までの学習範囲の復習に充てる好…

カテゴリー一覧
商用