chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
たんぽぽ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/06

1件〜100件

  • お山の鳥と虫たち

    8/11と8/13、8/14のまとめてUPです。 鳥は、キビタキ以外は留鳥です。 山から見た大阪市内です。あべのハルカスも見えます。 そんな高さの山の中での鳥と虫探しです。 キビタキのメスと幼鳥 シジュウカラ、 コゲラ ヤマガラ、 ホオジロ、 メジロなど 鳥がいないので、虫も撮りました。 オオシオカラトンボ、 クロイトトンボ? ナツアカネの連結産卵、前がオスです。 フンコロガシの仲間? ヒグラシ セセリ蝶の仲間? なんか虫のことを全然知らない自分に気づいたお山でした。

  • 箕面のお山と川

    ホオジロとカワガラス 8月11日(木) 山はセミの声で鳥の声は聞こえず、飛んでいるのはセミとトンボで、 鳥を見つけずらい毎日です。 いつもの池で、ホオジロが水浴びをしていました。 体の雑菌を落とすための水浴びです。涼をとっているのではありません。 川では、カワガラスが岩の上で休んでいました。 岩を眺めている人がいて、あれなんだろうと見てみると、 岩の上のカワガラスでした。 小一時間ほど見ていましたが、最後は、下流へ飛び去りいなくなりました。 活動しているところを撮りたかったのですが、・・・・・残念。 でも見れてだけでもいいか!

  • リュックキャリー

    お母ちゃんからのプレゼントです。 8月9日(火) お出かけで、まるこを運ぶリュックキャリーをお母ちゃんから 誕生日プレゼントとしてもらいました。 さっそくまるこを入れて、担ぐ練習です。 バッグを前にして担ぐこともできます。 適正体重が8キログラムまでなので、3.3キログラムのまるこは楽勝です。 猫用でも、わんこのまるこでも使えます。 まるこを入れてみました。ゆったりしていて中の空間は余裕です。 お母ちゃんに背負ってもらいました。 両サイドは、メッシュ窓になり通気性も保たれ、また、中の まるこの様子も観れるし、まるこにとっても外の様子がわかるので安心です。 両手もあくので、担ぎ運びやすいです。 …

  • お手入れセットメニューで

    まるこケアー 8月7日(日) 7月のトリミング、諸事情でいけなかったので、 今日はトリミングではなく部分ケアーです。 目頭と肛門周りと爪切り、足裏、頭周りを切ってもらいました。 シャンプーをするのは、次回のトリミング、 その時にしてもらいます。 目元スッキリのまるこです。 今日は、シャンプーもなく、カット前に遊んでもらったり、声かけしてもらったりで 終始家へ帰ってからも機嫌が良かったです。 まるこはここ最近、食欲はあるのですが、お腹がゆるいので、 ご飯のドッグフードも消化の良いように スプンの背で砕きあたえています。 あっという間に、ペロリです。 次回トリミング8月26日14時からです。 ww…

  • 服部緑地の留鳥たち

    山ケ池周辺 8月4、5日 高齢者の不要不急の外出は自粛せよとのことですが、 健康であるために散歩がてら公園を散策しています。 予告していた通り、今日は、いつも緑地にいる鳥たちです。 アオサギさん、 ハシボソガラスさん、 スズメさんに、 キジバトさん、 メジロさんに、 シジュウカラさんに、 遠くの水辺にいるカワセミさん、 ハス池で水草を食べているカルガモさんです。 カルガモさんは、夏留鴨(なつとどまるかも)と書いて、鴨の中で唯一の留鳥です。 他の鴨は、北へ帰り、また渡ってきますが、カルガモはずっといます。 (ただし、昨今の温暖化で一部の鴨は、北へ帰らず居残り繁殖しています。) この時期、留鳥たち…

  • 服部緑地の虫といえば

    トンボとセミ すっかり行き慣れてしまった服部緑地の山ケ池でギンヤンマ(♂)が ホバーリングしています。 「ここから入るな!」と、 縄張りをアピールしているようです。 超高速で羽を自由自在に動かすギンヤンマです。 こちらは連結産卵中のギンヤンマのペアです。 メスが池に卵を産卵しています。 ちなみにトンボは、卵➡️幼虫(ヤゴ)➡️成虫と生育する不完全変態です。 さなぎの時期がありません。 ギンヤンマの次は、ウチワトンボです。 ギンヤンマはあまりハスの茎には止まりませんが、 ウチワヤンマはよく止まっていました。 蓮の葉の上にイトトンボもいました。 こちらは、チョウトンボです。 シオカラトンボ(♀)も…

  • 長居公園・淀川

    暑くてヘトヘトでした。 8月3日(水) 今日も猛暑日か?長居公園でも鳥はどこかでひっそり、 暑さをしのいで涼をとっているのか?見当たらない。 ヒヨドリとスズメとカラスが元気そう! 偶然ヒヨドリの水浴びを見た。

  • 久しぶりにフィールドへ

    ギンヤンマの産卵 7月30日(土) 久しぶりに夏の猛暑日の光を浴びる。しかし陽射しが強く外に居たら干からびる感じ。 それでもやはり外がいいか・・・・。 蓮池でギンヤンマが交尾し産卵していたので撮る。 ギンヤンマの産卵は、連結産卵と言うらしい。前がオスで、後ろがメス。 卵を産むスタイルもトンボによって違うらしい。 子どもの頃 メスをサクラメンと言ってお腹が薄い桜色をしていて、 青色のオスより自分の中では、価値が高く、そのメスを よく網を持って追いかけ回したのを覚えている。

  • 服部緑地のヒマワリ・ハスが

    綺麗でした。 7月20日(木) 服部緑地公園では、一年を通して草花が咲き、 その時期その時期に見頃の花が見らる素敵な公園です。 今が見頃のヒマワリとハスをご覧ください。 ヒマワリは円形花壇で、ハスは、山ケ池で見れれます。 最後まで見ていただきありがとうがざいました。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 服部緑地の鳥・トンボなどを見に

    2時間ほどの散歩 7月20日(水) この時期、山ケ池周辺で見られた野鳥は、留鳥ばかりでした。 見つけた鳥は、ハスの下で休むカワセミ、 木陰にシジュウカラの幼鳥、 メジロ、 エナガの幼鳥、 コゲラなどカラ類の混群を見ることができました。 トンボでは、蝶トンボ コシアキトンボ、 ウチワヤンマなどが見られました。 今、山ケ池ではハスが見頃です。 明日は、今が見頃のハスの花や円形花壇のひまわりをUPする予定です。 最後まで見ていただきありがとうございました。 www.buraripurari.com

  • 能勢のアオバズクも

    3羽巣立っていました。 7月16日(日) ケアキの大木にアオバズク親子がいました。 3羽のヒナは、巣立ちして三日目だそうです。 高い高いところで2羽が寄り添っていました。(地上20mぐらい?) あまりにも高いところにいて、見ていると首が痛くなりました。 もう1羽のヒナは、その上の枝で寝ていました。 お父さんは、ヒナより低いところで、 距離を置いてヒナを見守っている感じです。 このケアキでは、ほぼ2ヶ月前にフクロウのヒナが 巣立っていったばかりです。 毎年のように、このケアキからフクロウとアオバズクが営巣し ヒナが巣立っていくのですね。 www.buraripurari.com 他にもツバメの…

  • アオバズクのヒナが4羽

    巣立つ! 7月17日(日) 2日前までヒナは巣の中にいましたが、今日は外に出ていました。 巣立ちです。 お父ちゃんは、巣立つのを近くの枝で見守っていました。 www.buraripurari.com 巣から出てきたヒナは、1羽でいたり、2羽になったり、 枝から枝へ飛んでいました。まだ白い産毛みたいな羽が見られます。 2羽でじゃれあっているようです。 あと何日こうしてヒナが見れるのでしょうか? アオバズク一家が、 元気で 神社から旅立って欲しいと思います。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 昨日、今日のアオバズク

    巣立ちはまだ? 7月14日(木) 昨日は雨が止んでいたので、午前中に アオバズクの巣立ちを見にいきましたが、 写真のように、ヒナが巣の奥に入ったままでした。1羽だけでした。 巣の中が暗いので、露出補正+2.0, isoもあげて撮りました。それで巣の周りの木が白くなっています。 ヒナは、巣の中で、首をひねったり、背伸びしたりして動いていました。 もう少し巣の入り口に近づいてくれればいいのにと、 勝手な目線で思っていました。金色の目を見たいと思いました。 巣の外では、お父ちゃんが大木の定位置で、 お母ちゃんは、隣の木の枝に止まっていました。 そのアオバズクの母親 アオバズクの父親です。 7月15日…

  • 久しぶりのカワセミです。

    ヤマセミ狙いは、三振。 7月13日(水) 来るか来ないかわからない中で、待つこと6時間、 ヤマセミは姿を現しませんでした。 しかし、帰り間際にカワセミが現れ、心癒してくれました。 それで、カワセミが今日の主役です。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • まるこを連れて服部緑地へ

    ひまわりとハスの花を見に行く。 7月10日(日) お昼を過ぎての花見でしたが、山ケ池では、ハスの花や蕾、 葉を見ることができました。池の水面が見えないほど、 ぎっしりとハスが押し合っていました。 近くで一輪だけハスの花が開花していていましたが、 花を撮るには望遠レンズがいるなと思いました。 でも大きなふっくらとした花びらの淡いピンクの色合いが綺麗でした。 ハスの葉も緑鮮やかでした。 まるこは、暑いのか、しんどいのか?ずっとハーハー呼吸で、 公園の中では、半分抱っこで、半分だけ歩いていました。 バテバテのまるこです。 写真は、 ハスの花をバックに まるこの写真を撮ろうとしても、 体から離れずにベ…

  • 新緑の中でヤマセミを撮る。

    7月8日(金) 川のせせらぎの音が広がる川べりで、 数時間出てくるのを待ちました。 ネムノキに止まってくれたのですが、 待ち時間が長く、待つことに慣れ、 すぐに反応できなくて、シャッターチャンスを逃し 見とれてしまいました。 結果、ピンボケの写真ばかりに終わってしまいました。 言い訳ばかりですが、目で見るヤマセミは、白くて 綺麗ですごくかっこよかったです。

  • モリアオガエル?と小鳥たち

    お山の池で 7月7日(木) いつもの鳥見の池です。カエルが何匹も浮かんでいました。 池の上の木の枝には、たくさんの白い泡がぶら下がっていました。 モリアオガエルの卵だと思います。 この池には、他にもカエルがいるので、自分の撮った写真がモリアオガエルかどうか? カエルの識別ができないので、なんとも言えませんが、可能性は高いと思います。 それで、 今日見た鳥は、 マヒワのつがい ヤマガラ コゲラ ホオジロ センダイムシクイ メジロ などです。 森の中で自分一人だけでした。 自然を独り占めしているようでした。

  • 箕面の神社のアオバズク

    母鳥も巣の外に出ていた。 7月6日(水) 今日のでバードウォッチングですが、 お目当ては、そろそろヒナが観れるであろうアオバズクです。 箕面の方のアオバズクを見に行きました。 境内ではアオバズクのお父ちゃんとお母ちゃんを見ることができました。 お父ちゃんの方は、5月からずっと日中も外で巣を見守っています。 今日は営巣している大木の方に止まっていました。 時折羽繕したり、足で首筋をかいていました。 それにしても、ずっと外で見張り役をしているのは、すごいです。 夜行性なのに、あたりの気配に気を配り、 金色の目を見開いています。 お母ちゃんは、子育ても手がかからなくなり、 久しぶりの外の空気を吸って…

  • 猛暑の中、般若寺へ ー<その2 石仏など>ー

    6月29日(水) 昨日のブログでは、アジサイガラスボールやコスモスなど 花寺としての般若寺についてアップしましたが、 今日は、石仏や建物写真を載せます。 般若寺の本堂の横には、西国三十三所石仏が並んでいます。 よく見ると どの石仏さんも優しいお顔立ちをされていました。 この般若寺の辿ってきた歴史とは対照的です。 この西国三十三所石仏は、 実際の西国三十三所巡りが無理でも、 ここの石仏を拝むことで その願いが叶うという そんなありがたい石仏群です。 この前に行った、長谷寺の十一面観音の石仏もこの中にありました。 アジサイボールも供花としてお供えされていました。 コスモス寺と言われるように、(最盛…

  • 猛暑の中、般若寺へ ー<その1 花寺>ー

    アジサイボールが綺麗だった。 6月29日(水) 梅雨が明け連日の猛暑で、涼を取りたく奈良の般若寺へ行きました。 コスモスの寺と知られる般若寺ですが、 今の時期、初夏コスモスや紫陽花もとても鮮やかです。 写真はアジサイガラスボールです。「ガラス・水」と見た目も涼しい花ボールです。 淡い青いアジサイが多かったですが、寒色系でひんやりとした感じがしました。 ピンクや赤、紫と言った原色系のアジサイは、 ピークを過ぎ少なくなっているとのことで、 ガラスボールの展示も7月3日(日)までだそうです。 地植えのアジサイは、ピークも過ぎて花数も少なく、また猛暑で 花がしおれていました。6月の上旬が見頃だそうです…

  • 今日のまるこのトリミングです。

    6月28日(火) 梅雨明けの今日、まるこは11時からトリミングでした。 それでいつものBefore &Afterの写真です。 ボサボサのまるこが迎えに行った2時半ごろには、 右のようにスッキリまるこになっていました。 別犬みたいです。 トイプードルは、毛が抜けないぶん、 ちぢれてクルクルと毛がカールしていくので、 目元の涙やけも毛に包まれ団子のようになり、ケアーが大変です。 それで毎回目元をスッキリカットしていただいています。 (飼い主として、ありがたいです。) いつもながら、 トリマーさんや店の人には、まるこのことで相談に乗っていただいたり、 優しく接していただいています。 そんな中、 まる…

  • 暑いから

    近所のいつもの散歩。 6月26日(日) 散歩から帰って、肉球冷ましとクールダウンを兼ね 洗面台で足を水につけるまるこです。 散歩は終始ハーハーと口を開けての散歩でした。 散歩道には、暑さが好きなひまわりが咲いていました。 ダークな色のひまわりも咲いていました。 ひまわりに、こんな色の種類があるとは、・・・初めて観ました。 紫陽花を観ていると涼しく感じました。 最近少しお腹をこわしているみたいで、食欲もあまりないみたいで、 様子を見もって、コースを決め散歩です。 今日は最短距離の散歩です。 クールダウンの後、 クーラーの入ったリビングで、落ち着くまるこです。 お腹が減ったみたいです。 明日はまる…

  • アジサイとお地蔵さんの

    矢田寺へ。 行きしなに大和郡山の田んぼで アマサギを見つけ、 そこで写真を撮っていると遅くなりましたが、 無事矢田寺に到着。矢田寺(あじさい寺)は、 標高300メートルの小高い丘陵にあり、 白鳳時代からある古寺です。 坂道を登り山門をくぐると、もう汗だくでした。(ちなみに この日は、 6月というのに猛暑日で、40度越えの市もあったそうです。) 大門坊では、花手水ではありませんが、手水にアジサイが添えられていました。 夏椿の沙羅の花も咲いていました。 花はこれからが見頃のようで、蕾が多かったです。 本堂の手前で、「味噌なめ地蔵」が立っておられました。 このお地蔵さんには、矢田の村人の優しい言い伝…

  • アマサギを

    奈良の水田で見つける! 6月24日(金) 鳥がなかなか見つけられないので、紫陽花でもと、 奈良の矢田寺に向かっていたら、田んぼでアマサギを見つけました。 婚姻色ではありませんでしたが、亜麻色の羽をなびかせていました。 ダイサギも一緒でした。大きさが違います。 やはり野生です。 近付こうとすると警戒して飛んで行ってしまいます。 田んぼの中で餌となる、カエルなど探しているのでしょうか。 こちらは、白いアマサギです・・・・? こちらも近づくと飛んで行ってしまいました。

  • 初夏の山田池公園へ

    花と鳥 6月23日(木) 鳥が空振りしても、 花しょうぶや紫陽花が観れるので、 今日は、久しぶりの山田池公園です。 花しょうぶ園ですが、花は少ししか咲いていませんでした。 今週の土曜でもう閉園のようです。でも入れてラッキーでした。 そして、紫陽花の方ですが、これからも楽しめそうです。 最後に鳥の方ですが、 鳥も暑いのか、姿をなかなか見せてくれません。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 金剛山へ

    山登り 6月19日(日) 今日は金剛山に登り、山の小鳥のさえずりを聞いてきました。 カメラを持って行ったのですが、久しぶりの山で、 鳥のさえずりを聞きながら、山歩きしました。 ノーシャッターで、iphoneのカメラで風景を撮るだけに終わりました。 山登りですが、鳥の鳴き声に励まされて登って行った感じです。 今日見た鳥は、カケス、ミソサザイ、(山道で) コガラ、ソウシチョウ、キジバト、(餌場で) 鳴き声は、アオゲラ、ウグイス、ムシクイ、カラ類などに 元気をもらいました。

  • セッカちなセッカ

    撮り方に悩む 6月18日(土) 淀川河川敷で飛ぶのを待つも あっちこっちと振り回され撮れず。 目の前に降りてきて、 クモ巣を集めている感じです。 写真では、見にくいですが、 くちばしに白いものをくえていました。 セッカが出てくるまで、撮るものがないので、 トンボなどを撮っていました。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 今日もセッカ狙いで

    淀川河川敷へ 6月16日(木) 自分が撮ってるセッカとは、どんな鳥なのか? ウィキぺディアによると・・・ 『平地、草原、河原などに生息。 昆虫やクモを食べる。 漢字では雪加、雪下と書く。スズメ目セッカ科、留鳥。 スズメよりやや小さく、飛翔に特徴あり。上へ飛ぶ時は「ヒッヒッヒッーッ」と鳴き、 下降する時は「チャッチャッチャー」と鳴き波状飛行する。 口の中は黒い。 オスがクモの糸を葉に通す様子は動物カメラマンの平野伸明によって2021年春に初めて撮影され、NHK「ダーウィンが来た!」[6]で放送された。』(以上ウィキぺディア参照) と書かれていました。自分が興味を持ったのは鳴き方と先日NHKで放映…

  • 今日はセッカを

    撮った中から3枚だけ選びました。 6月15日(水) 淀川の河川敷 風でセッカが止まる草も揺れ、セッカが見えたり見えなかったり。 セッカが着地した所で、シャッターを押すだけでした。 それと雨が降ってきたので撮ったという証拠写真のみで終了。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • ひばりの求愛ダンスとセッカ

    6月13日(月) 今日も淀川河川敷をぶらりプラリとバードウォッチングです。 セッカを探していたら、グランドからヒバリの鳴き声が聞こえ ヒバリが求愛ダンスを踊っていました。 モヒカン頭、・・・トサカのある方がオスです。 オスがメスの周りを回り、 背伸びしたり、胸を張ったり、 猛アピールしていました。 回っては離れの繰り返しでした。 1分もしないうちに、離れ、もう終わりって感じでした。 オスはどこかへ飛んでいきました。 続いてセッカです。 「ヒッヒッヒッー、チャッチャッチャー」の鳴き声を頼りに探しました。 草の中に潜り隠れたり、距離がありなどうまく撮れませんでしたが、 これからの楽しみとして撮りた…

  • ヒバリの砂浴び

    6月12日(日) 今日は、淀川の河川敷でヒバリの砂浴びを見ました。 そこでヒバリが砂浴び派だったことを初めて知りました。 スズメは、水浴びも砂浴びも両方しますが、 ほとんどの鳥は、水浴び派か砂浴び派のそのどちらかだそうです。 河川敷のグランドで見ましたが、始めは歩いているだけでしたが、 そのうちに、足で砂をかき、穴を掘り砂に体を埋め、 羽や体を動かし、砂を体にこすり付け、 ブルブルと体を揺すっていました。 場所をいくつか移動して砂浴びをしていました。 気持ち良さそうに見えますが、体の寄生虫を駆除するためにしている行為だそうです。

  • まること奈良の長谷寺へ

    鉢植えの紫陽花が鮮やか! 6月10日(金) まだ少し早いようですが、 紫陽花を見に長谷寺に行きました。 鉢植えの紫陽花が階段一杯に置かれていて、 色鮮やかな回廊になっていました。 お寺の地植えの紫陽花は咲き始めで 見頃とは言えませんが、 この花の回廊が鮮やかで来てよかったと思いました。 長谷寺は ワンコも抱っこすれば入れるので、 まるこを連れて行けたのが何よりもよかったです。

  • カワセミの親子3

    日に日にヒナは成長 6月9日(木) ヒナが巣立ちして もう1週間。 体羽はくすんでいますが、 今や親鳥(下)より大きく見えるヒナ(奥)です。 親の方を見て 「お腹が減った?」と ご飯を催促しているのでしょうか? 親鳥がピーイッ、チー、・・・と鳴き、餌を持ってきたことを知らせ。 木の葉の奥へ・・・・。ヒナも奥へと潜ってしまいました。 給餌が木の葉や枝で被り見えませんでしたが、 ヒナの口には魚か?・・・何かくわえているようです 今日はなんかヒナの数が少なく、 もう親離れしていったのかとも思いました。 枝に止まり、一息つく親鳥です。 www.buraripurari.com www.buraripu…

  • カワセミの親子2

    餌渡し 6月8日(水) カワセミの「餌(魚)渡し」を撮りました。 親鳥がとった魚をヒナに与えるシーンです。 ヒナは積極的にダイブの練習をしたり、飛ぶ練習をしたりと、 活発に活動していますが、まだ自分では魚を取れないみたいです。 そこで親はせっせと池の魚を捕り、ヒナにあたえます。 ヒナはめい一杯口を開け、餌をせびります。 親鳥はヒナの口に魚を掘り込むと、ヒナから離れ、 また狩に出かけます。 親鳥やヒナの鳴き声を今日は何回も聞きました。 鳴き声で、親鳥がいつ現れるのがわかります。 餌を与えにきたのです。 今日は、親鳥にそくされてか? ヒナの方から親鳥のところまで 餌をもらいに行っていました。 ヒナ…

  • カワセミの親子

    千里の池 6月7日(火) カワセミの雛が2羽(自分時間で・・・)が、巣から出てきていました。 色がくすんでいるのが子どもで、青いのが親です。 池に着くと、子どもが口を大きく開けて食べ物をねだっていました。 何度も親は餌を運び、子どもにあげています。 子どもは親がご飯を運んでくるのをじっと待っていました。 www.buraripurari.com

  • 夏鳥のササゴイなど

    枚方市で 6月4日(土) 炎天下の中、今日は、夏鳥のササゴイをメインに 枚方の河川敷へバードウォッチングです。 天野川(あまのがわ)河口で、ササゴイです。 夏鳥でここの対岸で毎年、繁殖するらしいです。 今日は1羽しか見かけませんでしたが、 いつもつがいでいるそうです。 魚取りを何回も失敗していました。 諦めて、いったん休憩か?木の枝に移り飛びました。 近くにいたコサギはオイカワをゲットしていました。 今度は野鳥通りへいきました。 川岸のヨシ原でオオヨシキリが元気に鳴いていました。 ウグイスも負けじと鳴いていました。 今度は、ハードでしたが、橋下に戻って チョウゲンボウのヒナを見ました。 親の見…

  • チョウゲンボウの子育て2

    ヒナが大変! 6月3日(金) 今日は驚いたことに、チョウゲンボウのヒナが バーダーさんの自転車の下にいました。巣立ったと言っても まだ自力で餌を捉えたりはできません。 ここでじっとしていたら、脱水による熱中症になったり、猫やカラスに襲われたり、 食事ももらえず弱って死んでしまうので?と見ていてそんな思いでいました。 自転車をのけて しばらくすると元気が出たのか? 羽を伸ばして 低いネットの上まで飛んで止まっていました。 ここなら安全! 親は、じっと見守っているようでした? 巣で待っている他のヒナのために地上で虫を捉え 巣に運んでいました。 お父さんも餌を運んでは飛び去っていきました。 あのヒナ…

  • 今日のチョウゲンボウのヒナ

    ほとんどが巣立ちました。 6月2日(木) 昨日と違って、今日は、親は巣にはあまり近づくことがありませんでした。 巣に残っているのは1〜2羽のヒナで、ほかのヒナは巣立ったからです。 親はそれでも子どもにあげる餌を飛び回り探していました。 長女らしいヒナです。まだあどけなさが残ります。 でも積極に飛び回っています。 こちらのヒナは、木の中の茂みに隠れて動きません。 ヒナにも人と同じように個性があるようです。 橋の下の巣には、あと1、2羽のヒナが残っていますが、 父親(頭頂が灰色)も、たまに餌を運んですぐに巣から離れていきます。 餌運びはほとんどがお母さんだそうです。 見晴らしのいいところで、母親は…

  • チョウゲンボウの子育て

    淀川枚方で! 6月1日(水) <ちょっとお話風にしました。> ご飯を待っているチョウゲンボウのヒナたちです。 ヒナ「早く帰ってこないかな?」、「お腹すいたな〜」。 親「遅くなったかな?・・・・。」 ヒナ「あっ帰ってきた。帰ってきた。遅いよ!ご飯、早くちょうだい!」 親「お利口さんでいた?飛ぶ練習したあ?」 ヒナ「お腹減って、ペコペコ!早くちょうだい!」 親「美味しい?」、ヒナ「美味しい!」 親「またお利口さんで待っててよ。ご飯を探して捕まえてくるからね!」 親「じゃ、行ってくるよ。」 www.buraripurari.com 親は、 遠くの見晴らしのいいところにとまり、 ・遠くで巣立ちをうなが…

  • マガモのヒナたちと

    久しぶりのカワセミ。 5月31日(火) お母さんを先頭にマガモのヒナがついていっています。 外敵に襲われないように、池のヘリを泳がしているようです。 マガモのお母さんです。 ヒナです。 全部でヒナは7羽です。 こちらは久々のカワセミです。 日陰で休んでいました。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 北摂のフクロウのヒナが

    仲良く寄り添っていた。 5月30日(月) 今日、初めて2羽のヒナが仲良く並んでいる所を見ました。 とても感激です。 これまで 別々の枝に止まり そのまま巣立ちなのかと思っていましたが、 今日はツーショットです。 どちらが1番子、2番子かわかりませんが、 寄り添ってお母さんの帰りを待っているようでした。 巣から出てもう1週間、 大木からの巣立ちも秒読みかと思っていました。 ここで、こんな形でヒナを見れてラッキーです。 ふわふわの羽毛をぴったりくっつけ並んでいるのが、 可愛いかったです。 はじめは片方のヒナが顔を、もう片方のヒナがお尻を向けていましたが。 最後は仲良く寝ていました。 www.bur…

  • 帝塚山音楽祭に

    まるこも行く。 5月29日(日) 30度越えの暑い中、万代池公園で開かれている 帝塚山音楽祭へ行きました。楽しみは野外ステージのライブ演奏です。 コロナ下で3年ぶりの開催です。(今回34回目だそうです。) まるこは暑い中を歩きハーハーと息をしていました。 日陰の涼しいところへと、 まるこのことを考えて場所を移動したりしました。 炎天下の野外ですが、たくさんの人でした。この日を待ちに待っていたようです。 どのグループの演奏も聞いていて気持ちよかったです。 その中でJaJaさんの演奏は、圧倒的な音量で、澄んだ音色が心に響いてきました。 素晴らしいなと思いました。 帰ってからのまるこですが、ささみ以…

  • 北摂の

    フクロウやアオバズクたち。 5月27日(金) 今日は、箕面と能勢の2カ所でバードウォッチングしました。 まず始めに、箕面の神社のアオバズクからです。 ここは以前にヒナも見ましたが、 毎年アオバズクが営巣しているところです。 大木のそばの木に止まっていました。見ることができて嬉しく思いました。 はじめダルマのような格好で目を閉じ寝ているようでした。 神社の横の田んぼの耕運機がガガガと動き出すと、その音に 驚いて目を開けました。 敵の来襲でないことを確認したのか、また、目を閉じてしまいました。 神社には、もう二人のバードウォッチャーの方がいて、 しばらく鳥の話やカメラの話をしました。ここまでが、午…

  • 北摂のフクロウのヒナ

    巣から出る! 5月25日(水) 昨日の晩に巣(洞)から出たそうです。 はい元気で^^す!と足を上げてくれました。 今日の朝、枝から落ちかけたとか? 元気に巣立っていって欲しいと思います。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 今日は飛んでいないイワツバメを

    淀川で撮る。 5月24日(火) イワツバメが電線に止まったり、地面に降りたり、 いつもの飛んでるところでないところを撮りました。 何をしているのでしょうか? 最後は飛んでいるところを撮って終わります。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 元気一杯、オオヨシキリ!

    淀川鳥飼大橋付近で 5月23日((月) 昨日の撮り溜めから。 河原では、 「ギョギョ、ギョギョ、ギョギョシー、ギョギョシー」と大きな声で、 縄張りと求愛宣言をしています。他の雄に負けじと鳴きあいをしているようです。 ヨシや樹の枝先など てっぺん付近にいるので探しやすいです。 今日自分なりに気づいたのですが、雄同士の鳴き合いは、同時に鳴くのではなく、 交互に聴く時間と鳴く時間があるように思いました。 ちゃんと聞いて、そして、相手が鳴きやんだら 今度は自分が鳴いてと、 そんな鳴き合いをしているように思いました。 鳴き声を翻訳できたら面白いだろうなと思いました。 オオヨシキリは、必ずみれるので安全牌…

  • イワツバメを撮る練習その2

    ツバメがえしを教えて欲しい! 5月22日(日) 快晴で夏の暑さの中、イワツバメが淀川の河原を飛び回っていました。 緑が輝き眩しいかったですが、今日はイワツバメ撮りです。 イワツバメはちょうど2回目の産卵準備中のようで、今日はよく飛んでいました。 カメラは、この前の5月6、7日に続いて3回目ですが、 未だに上手く撮れません。 言い訳ですが、速いし、アクロバットな飛び方で、カメラで捉えることができません。 200〜300枚撮って、ましなのがこれだけです。 500ミリのレンズを付けたカメラで、本当ツバメがえしをしてみたいです。 記録として、ここに残しておきます。 www.buraripurari.c…

  • 今日も干潟へ鳥撮

    南芦屋浜 5月20日(金) 今日も干潮の時間を狙ってシギ、チドリ、コアジサシを 撮ろうと南芦屋浜へ行きましたが、鳥がさっぱりいませんでした。 ハマシギも見なかったし、コアジサシもちょっと見たぐらいでした。 こんなにも昨日と今日では違うものかと!とがっかりでした。 自然は刻々と変わるもの!再度そう認識を新たにしました。 それで姿を見せてくれた取りに感謝です。 イソシギ、トウネン、キョウジョシギです。 キアシシギ コチドリ トウネン ダイサギ♂ 目元がコバルトブルーの婚姻色です。 カワウ 本日はコアジサシのダイブに挑戦と期待していましたが、以上です。 寂しい結果に終わりましたが、自然相手なのでしょ…

  • 今日は干潟の鳥を

    南芦屋浜で 5月19日(木) 干潟では、キョウジョシギ、キアシシギ、トウネン、ハマシギがいました。 コアジサシも飛んでいて、ダイブをしていました。 ダイブのシーンを撮るのが難しかったです。 速さについていけなかったです。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 淀川のオオヨシキリ

    元気一杯! 5月18日(水) 淀川の河川敷でオオヨシキリ目当てで プチバードウォッチングです。 暑くて暑くてプチで十分かなと思いました。 オオヨシキリの鳴き声は、大音量で、 右に左に天に、全方位に大声で、ギョギョシー、ギョギョシーと鳴いています。 遠くからでも聞こえてきます。 けたたましく鳴き続けるには訳があるようです。 縄張り宣言と求愛活動として鳴いているそうです。 夏鳥として渡ってきて、ヨシ原で繁殖し、やがて南の国に帰る、 それがライフサイクルです。 カッコウの托卵で、オオヨシキリが子育てをしますが、 淀川では、カッコウもいないので托卵はないようです。 天まで届けと鳴いています。 ヨシの茎…

  • まるこのトリミングとリビングのマット替え

    今日はまるこのトリミングです。 5月16日(月) この前のトリミングは4月4日で、今回は約40日ぶりです。 いつものまるこカットです。まるこはこのお店出身で6年近く ここでトリミングをしてもらって、今のまるこカットになりました。 下の写真はトリミング前のまるこです。毛もボサボサでバサバサです。 トリミング後は、目元も涙焼けを配慮してのカットで、こんな感じです。 全体的には、毛もふっくらですが、顔の5ミリカットに合わせて のカットで夏モードです。 クリクリ坊主の涼しそうな頭になっていました。 疲れたのか早く帰りたいみたいです。 帰ってから、 今日は、古くなったマットを取り、そして掃除をし、新しい…

  • 今日もサンコウチョウを撮りに、・・・マミジロも見る。

    大阪城修道館裏 5月10日(火) 今日も青葉茂る木々の中を枝から枝へヒラリヒラリと飛ぶ サンコウチョウで手強かったです。 長い尾が枝隠れですが、オスのサンコウチョウです。 今日は、『ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ』のさえずりも聞けました。 このさえずりを聞きたかったので、満足です。 神社裏で見つけ 最終的に修道館裏にたどり着きました。 サンコウチョウを見失うもコサメビタキ(夏鳥)と出会いました。 可愛い目をしていました。 続いて飛騨の森へ足を運びましたが、キビタキのメスしかいませんでした。 帰りに、記念樹の森で マミジロ(夏鳥)を見ました。 カメラマンさんが、カメラを構えている先にいました。 w…

  • 曇天の中のサンコウチョウ

    大阪城公園の神社裏で 5月9日(月) 5月に入り、あちこちでサンコウチョウを撮ったという声を聞き、 まだかまだかと少し焦っていましたが、 やっとサンコウチョウ♂を撮ることができました。 枝や葉の茂みのどこから、いつ出てくるのかわからない中、 長い尾が舞いやっと出現!シャッターを押し続けました。 枝被り葉被りで撮りづらいところばかりに出てきて、 随分と手強かったです。 「ツキ、ヒ、ホシ、ホイ、ホイ、ホイ」と鳴いてくれれば最高でしたが、 さえずりは聞こえてきませんでした。 ですが、アイリンクがとても綺麗で長い尾もかっこよかったです。 2時間ばかり追いかけましたが、雨が降りそうなので お昼には上がり…

  • 久しぶりのまるこのブログです。

    5月8日(日) まるこについて、気づかないことも あると思いますが、6歳5ヶ月、少し太って、 少し歩くのが遅くなったように思います。 体重は、3.2キロをオーバーし、歩くのもしんどいのかもしれません。 散歩では、 以前は、前へ前へ先を歩いていましたが、 以前より歩くのが遅くあまり先に歩かないようになりました。 今日は路面電車を見に行きましたが、 まるこは行くのを嫌がり、まっすぐ帰ろうとしていました。 早く帰りたかったみたいです。 帰ってからは、軽食として、ささみ、ブロッコリー、ドッグフードを出します。 ペロリとたいらげます。食欲はささみを相変わらずよく食べるます。ねだります。 心配なことは、夜…

  • 今日も懲りずにイワツバメ撮りの練習

    小さくて速く、おまけにアクロバット並みの飛翔でした。 5月7日(土) イワツバメは、子育て中で 頻繁に巣に餌を運んでいます。 親鳥は自分のことより、ヒナにご飯をあげるのに一生懸命です。 淀川の河原で虫を取り、土手を超えて巣にという具合に、数え切れないぐらい、 行き来しています。そこを撮っているわけで、シャッターチャンスは、 一杯あるわけですが、ロックオンがなかなか出来ません。 その中で、自分ではましな画像をピックアップしました。 見てください。 自分的には、昨日より少しましな絵になりましたが、まだまだです。 また、練習したいと思います。 www.buraripurari.com

  • イワツバメに苦戦する。

    近くの淀川へ イワツバメを撮りに行きました。 5月6日(金) 淀川では、ヒバリとオオヨシキリが我が世の春と言わんばかりに、 元気に鳴いていました。 イワツバメは、せっせと巣に何かを運んでいました。 それでイワツバメですが、 ツバメのイメージがあってスマートかなと思っていましたが、 撮った写真を見てみると少し太っている感じです。 羽もくちばしも、あまり長くないようで、 少しまるい感じです。 尾羽が短く、尾がツバメのエンビ服のイメージではありません。 腰のところは、白色です。 今日は、 カメラ初心者の自分には難しいとは思っていましたが、 曲芸飛行とスピードの速さでてんてこ舞いでした。 全然ファイン…

  • ゴールデンウィークの三日間

    シギチを見に男里川に通う。 5月5日(金) このところシギチを見に河口へバードウォッチングに・・・ 今日も7羽のグループのチュウシャクシギを見ました。 水浴びしたり、 追いかけ合いをしたり、 カニを取ったりしていました。 ほとんど採食の時間でした。 長いくちばしを使って、石の裏や砂に潜っているカニを取っていました。 シロチドリは3羽の小グループで行動していました。 キアシシギです。 他のシギ・チドリに比べ警戒心がないようです。 こちらはコチドリです1羽のみでした。 最後、メダイチドリです。1羽だけでコチドリの近くにいつもいるようです。 以上が今日見た鳥たちです。 www.buraripurar…

  • 今日もシギ・チドリを見に行く

    男里川の河口へ 5月4日(水) 今日はみどりの日ですが、その緑いっぱいの『山』、 そして、『川』、そして、『海』が繋がり、生物を育んでいます。 ここ大阪の南にある男里川(おのさとがわ)は、そんな環境下に あります。それで生物が一杯集まります。鳥もその生物です。 今日もその鳥たちを一杯撮りました。見てください。 まずは、チュウシャクシギです。 チュウシャクシギは旅鳥です。日本を中継点にしています。 大阪湾は、今日は中潮で、干潮が午後3時過ぎです。 潮が引くと干潟ができ、そこに住むカニやゴカイなどを捕食しています。 続いてキアシシギです。 カニをくわえて飛んでいます。 キアシシギも旅鳥です。 干潟…

  • シギ・チドリを探しに

    河口へ 5月2日(月) 一昨日に甲子園浜へ行きましたが、遠くて写真が撮れませんでした。 それで、今日は少しは近くで鳥が見れるところを探し行ってきました。 海へ流れる川の河口です。そこには小さな命を育む世界がありました。 ハマシギ コチドリ キアシシギ キョウジョシギ(上) シロチドリ チュウシャクシギ 遠くに着地 ハマシギなど コアジサシ ダイブ見れずで残念 他にもメダイチドリ・トウネンなどもいましたが、 ピンボケの写真で載せていません。

  • 今日は甲子園浜へ

    大潮で干潮が12時42分 4月30日(土) 干潟の鳥を撮りたくて甲子園浜へ行きました。 (甲子園浜は4、5月鳥獣保護区で立ち入り禁止でしたが、 今日は、探鳥会が行われていて大丈夫でした。) 干潮時間も丁度いいかなと思い行きましたが、 鳥までの距離が遠くて、いまひとつの写真しか撮れませんでした。 (自分のカメラはニコンD500で レンズは200-500mmで 換算750mmですが、全然届きませんでした。) ミサゴの狩り この時期は羽がボロボロです。 魚(ボラ?)をゲット! シロチドリ イソシギ チュウシャクシギ ハマシギ 以上が今日見た鳥たちです。 画像が悪すぎたので、 20年ぐらい昔に、デジス…

  • コルリ・ムギマキほか

    夏日の大阪城公園 4月28日(木) 今日も25度越えの夏日でした。 見上げる大阪城の天守閣も汗をかいでいるようでした。 何と言っても今日のトップは、まともに明るく撮れたコルリからです。 飛騨の森でコルリのオス 1個体 2羽も見れるとは思わなかった コルリのオス 梅林(1個体) 思いもよらぬ これは初めての コルリのメスです。 梅林で初見・初撮りです。 少し遠いのでこれが限度です。 続いて ムギマキ 桜広場から(初見・初撮り) キビタキの若、初めムギマキかと思っていました。 背中の羽が灰色が混ざっています。 今日は、初めてコルリのメスやムギマキを見れてよかったです。 www.buraripura…

  • オオルリ・キビタキばかり

    大阪城公園で撮りました。 4月25日((月) 今日は、いっきに「夏はきぬ」って感じでした。 熱中症に気をつけ、まめに水分補給しバードウォッチングしました。 今日も夏鳥のキビタキとオオルリばかりになってしまいましたが、 コサメビタキやムシクイのはっきりしない写真を撮っていました。 そして、ムシクイ? www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • エナガ団子・キビタキ・ムシクイなど

    大阪城公園 撮影4月23日(土) 4月24日(日) エナガのヒナがおしくらまんじゅうし、団子なっているところです。 『だんご三兄弟』という歌がありましたが、7兄弟でした。 メジロなら言葉にあるように「メジロおし」なのですが、エナガはエナガ団子です。 すごい圧縮度です。 親鳥がしきりに虫をくわえ運んでいるのですが、 そのシーンを残念ながら撮れていませんでした。 団子になっていると、親鳥も餌(ごはん)を与えやすいし、 ヒナの身を守りやすいから団子になっているのではと?推測します。 だんだんとばらけていく時がありますが、まだもう少しと、 親鳥が中に入りまた集合させるシーンもありました。 もう巣立ち …

  • 今日はキビタキディー

    大阪城公園の市民の森ほか 4月23日(土) 撮影は4月22日(金) 昨日は、キビタキをよく見かけました。 もちろんオオルリとか他の鳥もいましたが、撮ったのは?言え撮れたのは キビタキで 1日がキビタキディーでした。 このところ、 一雨ごとに暖かくなってきましたが、昨日は初夏のようでした。 鳥たちは、低気圧などの気象状況を利用して渡ってくるので、 ここ渡りの中継点の大阪城も一雨ごとに、去っていく鳥、入ってくる鳥と 入れ替わり立ち代りメンバーも変わっていることと思います。 鳥にも個性、個体差 (例えば慌てん坊であるとか、鳥一倍警戒心が強いとか、体格がいいとか?) があると思いますが、自分には見て取…

  • オオルリが虫を食べているところ

    大阪城公園 4月21日(木)昨日の午前撮影 夏鳥の中継点で賑わう大阪城の市民の森で 今日もオオルリを見つけました。 見つけた次の瞬間のこと、落ち葉で敷き詰められた遊歩道に降り、 何かの幼虫をくわえ、別の枝に止まりました。 シャッターを押すのが誠意杯でしたが、 オオルリが虫を食べているんだなと思いました。 捕食はわずか数十秒ぐらいのことでした。 食べ終わると水飲み場へ行き、その後他のところへ飛んで行きました。 オオルリにとって、ここ大阪城は中継点で、まだ旅の途中です。 栄養を補給しなければ目的地に行けなくなります。 渡りは命がけだそうです。 www.buraripurari.com www.bu…

  • アオバトがドングリを食べているところ

    山田池公園・4月19日午後撮影 4月21日(木) 今日はアオバトが、ドングリを食べる所です。 高木の高い所から、「オーアオーアオー、オーアオーアオー」と アオバトの大きな鳴き声が聞こえてくるものの、おりてくる気配なし。 待つこと2時間あまり・・・・・。 3時30分ごろやっと3羽のアオバトが、 竹林の竹の垣根に降りてきました。 鳴いていたのはこのオスか? 竹の上に置かれたドングリを食べにきました。 アオバトは木ノ実や新芽、ドングリを主食としています。 どのドングリ(コナラやカシ類)を食べようかな? 迷った末に、 くちばしでドングリをくわえ、ドングリの向きを変え どんぐりをぐるぐる回し、飲み込みや…

  • 大阪城のコマドリ

    今日は綺麗な鳴き声でさえずっていた! 4月19日(火) 今日も午前中、大阪城でバードウォチングです。 昨日撮り損ねたコルリに再度挑戦と思っていましたが、 朝、残念ながら見ることはありませんでした。 そこで、コマドリとかキビタキとかオオルリをと思い、 カメラを持ってあちこち回り撮るには撮りましたが、 いい画像が撮れなくて、コマドリにしました。 今日のコマドリは、機嫌良く?喉を振動させ囀っていました。 ヒンカラカラカラ、ヒンカラカラカラ、ヒンカラカラカラと藪の中で、 外で元気に鳴いていました。たった一羽ですが・・・・。 コマドリは日本の三鳴鳥(さんめいちょう)の一つです。 コマドリ、オオルリ、ウグ…

  • お城でキビタキなど

    コルリは撮り損ねる。 4月18日(月) 朝9時過ぎからのバードウォチングで、 コースは、市民の森、記念の森→音楽堂上です。終了午後1時過ぎでした。 まずキビタキの雄と出会いました。(2羽) バードウオッチャーは、自分一人だけだったので、 じっくりキビタキに向き合えました。 今度は同じ市民の森で、オオルリのメスを見ました。 虫を捕って食べていました。 オオルリのメスが飛んで行ったので、市民の森の探鳥を切り上げて、 階段を登り音楽堂上へ行きました。 コマドリを見つけました。 そして、オオルリのオスを見ました。 ここまでは順調にバードウォッチングできていたのですが、 ここでコルリを出たとのことだった…

  • アオバト3分だけ

    4月17日(日) 今日は、見たい鳥、撮りたい鳥がいなかった。 昼からということもあり、淀川で空振り、 そして、山田池でも???と思いかけた時に、 CMさんに教えてもらいアオバトと出会うことができました。 でも、見たのはたった3分弱で、すぐにアオバトは飛び立って行きました。 『昨日見たからあそこに行けば見れる。』は、通用しない! ことを今日はつくずく実感しました。 ちなみにこのアオバトは、近頃 だいたい同じ時間にここにおりてくるようです。 鳥が見れないので、花壇で春の花を撮りました。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripura…

  • 淀川のコムクドリと

    お城のオオルリ 4月16日(土) 淀川の毛馬では、旅鳥のコムクドリが群れでいました。 オスメス合わせて10羽以上です。 首のところが茶色の模様があるのがオスです。 背の羽も青味掛かっています。 メスはオスに比べ色が薄く首の茶色の模様がありません。 比べてみるとよくわかります。 共に木の葉を食べているようです。 枝や葉に隠れてあまり目立って表には出てきません。 本州の中部以北で繁殖するそうです。それで淀川では旅鳥になるわけですが、 あとどれぐらい淀川にいてくれるのかわかりません。 それで、今日はお城のオオルリを撮るのを切り上げて、 淀川へ足を運びました。 先客の方に教えてもらって撮りました。 感…

  • 今日もキビタキなどを探しに

    お城へ 4月14日(木) 今日は雨だと思っていましたが、お天気がずれて 朝、晴れ間も、・・・・ラッキー・・・・。 迷わず大阪城公園へバードウォチングに行きました。 いつもの市民の森や桜広場でキビタキを見ました。 今日、市民の森では初めてのコマドリです。 音楽堂上でのオオルリです。 お天気が良くて、また目がはっきりと撮れません・・・・。 桜広場の道向こうでクロツグミ、 もう1週間近くこの場所でいます。 そして、冬鳥のアオジを音楽堂上で見ました。 スズメの群れに混じっていました。可愛い目をしていました。 夏鳥がいつも見れる大阪城公園は、野鳥観察スポットとしてすごいです。ただ広くて全部まわれません。…

  • 今日もオオルリやクロツグミなどを探しに

    大阪城公園でバードウォチング 4月13日(水) 夏鳥とは、春から初夏に繁殖のため日本にやってくる鳥のことですが、 クロツグミもその夏鳥です。4月に入って大阪城公園は、 4回目ですが、今日もいつもの場所にいました。 何度も落ち葉をひっくり返し採食していました。 草の中に入って顔しか出さない時や、 時折、見えないところで綺麗な声で鳴いていました。 何かに驚いて木の枝へ泊まるシーンもありました。 可愛い顔を今日も見ることができました。 大阪城公園の桜広場では八重桜がとても綺麗でした。 続いて夏鳥のオオルリです。 メスも今日は見ることができました。 音楽堂上で 昼からはオスも見ることができました。(あ…

  • 山田池公園でキビタキ、サンショウクイ、

    オオルリなどを撮る。 4月12日(火) 今日は久しぶりに大阪府枚方市の山田池公園に行きました。 キビタキなどの夏鳥を撮るのが目当てです。 幸先よくルリビタキやオオルリと出会うことができました。 キビタキは初撮りです。 かなり遠くでしたが、キビタキは黄色と橙色で目立つので見つけることができました。 ただ、よく動き回り 木々の枝や葉などに隠れて撮りづらかったです。 さえずりは聞こえてきませんでした。 ピッコロピッコロの鳴き声を聞きたかったです。 コナラの枝周りによくきていました。 虫をフライングキャッチしているのでしょうか? こちらはサンショウクイです。 キビタキを撮っている背後からビリビリビリと…

  • 今日は大阪城でコマドリの

    初撮りでした。 4月11日((月) 今日も夏日。お城は初夏の暑さと眩しさで、 新緑が鮮やかでした。 飛騨の森へ行って驚いたことは、昨日ノゴマを撮ったところに、 コマドリが移っていたことでした。ノゴマがコマドリに変身か! と思いました。以下転居してきたコマドリです。 今日の大阪城は、昨日と違って人が少なくとても静かでした。 コマドリを撮り終え、飛騨の森から今度は音楽堂上へオオルリ狙いです。 2羽のオスがいました。 メスも1羽見ました。(枝がらみの証拠写真です。) 午前中だったので、撮るところ撮るところ逆光ぎみでした。 帰りに桜広場前でクロツグミを撮って帰りました。 散り桜でしたが、 市民の森のし…

  • オオルリ、ノゴマ、クロツグミ、アオバト、など

    真夏日の大阪城公園で。 4月10日(日) はじめに市民の森、記念の森を散策しましたが、 見つけられませんでした。 続いて音楽堂上で、やっとオオルリと出会いました。 音楽堂上のこの場所は、見上げることもなく、 近くにくるので撮りやすいです。 オオルリは、枝がらみの中あちこちへと飛んでいました。 ノゴマは、飛騨の森の雪柳のところに出てくれています。 見るのは淀川の越冬ノゴマに続いて2羽目です。 喉のオレンジのエプロンが今日も目立っていました。 桜広場から、道路ごしのところで、クロツグミを見ました。 敷き詰められた桜の花びらの上をピョンピョンと飛び歩いて、 採食していました。 ムクドリも近くんいいま…

  • お山のリスと小鳥たち

    撮影日 4月7日(木)晴れ コマドリやカタクリの花を見た日に、 さらに上のお山へ行き、そこでニホンリスと出会いました。 リスと出会うのは、これで今年2回目です。 何度見ても可愛いですね。 タタタと出てきて、あちこちの木を登ったり、降りたりしていました。 池の水を飲み そして、土の中に隠しておいた?どんぐりなどを座って食べていました。 警戒しているようでもありましたが、 ギャラリーを気にせず、食べていました。 でんと座って食べ物をかじっていました。 リスが来てから、鳥たちの活性が上がり、 まずキバシリがタタタと出てきました。 撮った写真を見る限り、木に止まった蝉のようですが、 実際は、リスよりも…

  • コマドリとカタクリ

    お山で見る。 4月7日(木)撮影 春爛漫のお山では草花が咲き、小鳥がさえずり、 山桜などが咲き乱れていました。 そんな派手やかな世界とは対照的に ひっそりとした少し暗い世界で、 小さな小さな夏鳥のコマドリに出会うことができました。 馬の鳴き声ヒンカラヒンカラの鳴き声に似ているから駒鳥と言うそうです。 以下そのコマドリの写真です。 ここを中継してどこへ行くのでしょうか? 体長14センチの小さい体ですが、すごくエネルギッシュに、 動いていました。 続いては、ビジターセンターのカタクリです。 群生していました。 花びらに光が当たり反り返っています。紫の色合いが綺麗ですね。 カタクリは、「春の妖精」と…

  • 淀川のチョウゲンボウの

    羽ばたき! 4月7日(木) <4月6日の撮影から> お天気が良くて、バードウォチングには最適の日でした。 淀川では、チュウヒ、ミサゴ、ハイタカ、チョウゲンボウと オオタカ、ハヤブサ、ノスリなどたくさんの猛禽類が見れますが、 今日はその中のチョウゲンボウです。 チョウゲンボウ♂の飛び出しですが、 飛ぶ瞬間は、頭を一度低くして、飛ぶぞ!飛ぶぞ!の姿勢をとるのでわかりますが、 羽をひらひらさせ飛んでいるので、同じ仲間の はやぶさのように早く鋭く飛ぶ感じではありませんでした。 ひらひら、ふわふわして飛んでいる感じです。 淀川では土手の上空で、ちょくちょくホバーリングしているのを見かけます。 尾羽を一枚…

  • 淀川のキジ

    春爛漫の河原で元気いっぱい! 4月6日(水) 気温も上がりポカポカ陽気の淀川では、 キジのつがいが広範囲に活動していました。 朝日を浴びたオスの羽が光っています。繁殖期らしく、 オスの顔の赤い部分が大きく広がっています。 こちらは地味な色合いのメスです。 羽の色彩は保護色のような感じです。鳩よりふたまわり?ぐらい大きい感じです。 オスとメスのツーショットです。 オスの方が ふた回り以上大きい感じです。 強そうなオスですが、メスの後ばかり追っていました。 メスがリードしているようです。メスの後にオスが続きます。 オスがやっと追いつきました。 そのオスが縄張り宣言の雄叫び? 「ケーン、ケーン、ブル…

  • 昨日の淀川と

    今日のお山の鳥たち 4月5日(火) 昨日、 淀川の上空ではミサゴが下流に向かって飛んでいました。 魚狩に行ったようでした。 地上ではモズが枝に止まっていました。 河原の柳の枝で、ウグイスが囀っていました。 鳴き声が耳に響いてきます。 オオジュリンです。 今日の お山ではコゲラが頭上で、ギーギーと鳴いていました。 水飲み場にヒガラがやってきて、水浴びです。 ホオジロも水浴びをしていました。 アトリも水飲みにやってjきました。 ヤマガラは池の周りを回るように 水飲みから水浴びまでいつもの巡回です。 シジュウカラも常時、池の周りを飛び回っていました。 カタクリが意外にも一輪だけポツンと咲いていました…

  • まるこはトリミングしたばっかり。

    4月4日(月) 今日はまるこのトリミングでした。 いつもセレモニーとしてトリミング後の写真を撮っていますが、 今日は今までになく落ち着いた様子です。! いつもは、トリミングの後のお迎えでは興奮気味でしたが、 今日は、なぜか?おとなしく落ち着いた感じです。 まるこは、ずっとここでトリミングをしていますが、 その中でも一番おとなしく落ち着いた感じです。 まるこ6歳4ヶ月ですが、落ち着く時期なのでしょうか? 成長なのでしょうか? 元気がない、病気?とも考えられますが、・・・・・。 おすわりもいつもは中々してくれないのに、今日はちゃんしていました。 あれれ? バックの中ではいつもと同じで落ちるいてはい…

  • ヒバリとタンポポ

    淀川の土手 淀川の河原では冷たい春風が吹いていました。 ツリスガラやオオジュリンも強風で表に出てくれずでしたが、 ヒバリがひょこりと顔を出してくれたヒバリです。 草むらのヒバリですが、 冠羽が寝ているので、遠目では、小さくスズメか何かわかりにくかったです。 ホオアカもいましたが、飛んでは草むらの中へ潜りの、 その繰り返しで顔をなかなか出してくれません。 上空では揚げヒバリもよく見られました。元気に鳴いていました。 草むらにたくさんのタンポポが咲いていました。 西洋タンポポではなく、関西タンポポでした。 アスファルトが舗装されている都会では中々見れないので撮ってみました。 在来種の関西タンポポは…

  • まるこのフィラリアの検査・花見散歩

    検査の結果は陰性。 3月30日(水) 昨日、動物病院で血液検査を受けました。 相変わらず病院は怖いみたいで、診察室で緊張して待つまるこさんです。 毎年の検査ですが、今年も陰性でした。それで、5月から月一回薬を飲んでいきます。 血液検査の数値でPCVが高く血が濃いとのことです。(これも毎年の結果と同じです。) あまり高いと、脱水(下痢、嘔吐)の症状が出るそうです。 少し温めた水を取るようにとのことでした。 今日は、お天気も良くポカポカ陽気だったので、 まるこを連れて花見散歩に行きました。いつも行く城北公園です。 桜も満開で桜がとても綺麗でした。 www.buraripurari.com www.…

  • 毛馬のノゴマ

    曇天でも朱のエプロンが鮮やか! 3月29日(火) 鳥たちもさえずり、あちこちの桜も満開ですっかり春めいてきました。 淀川のノゴマ♂も今日はよく囀っていました。 夏鳥のノゴマですが、なぜか早くからここに居ついていて、越冬したのではないか? 越冬ノゴマでは?との声も。 今日、観察していても、 15分ぐらい姿を見せてくれましたが、木々の中、枝かぶりの中でしか見れませんでした。 残念!見れて嬉しいです。 こちらはベニマシコです。 ヤナギの芽を食べていました。 そして、オオジュリンです。 頭が黒くなりかけた個体を見ました。 十三では見ましたが、ここでは初めてです。 今日は曇天でしたが、風がなかったので短…

  • 京都御苑で花見と

    ちょっとバードウオッチングⅡ。 3月28日(月) 京都は蔓延防止法が解除したことと、お花見などで いよいよ観光シーズンが始まった感じです。 京都御苑も平日ですが、たくさんの人で賑わっていました。 しかし、いつものバードバスのところは、ひと気も無く静かでした。 ここは鳥の鳴き声だけが聞こえてくる素敵な空間です。 そんな中で、越冬でやってきていたルリビタキ♀と また再会することができました。 少し黄色くなり、 ふっくらした感じでした。 もうすぐ、旅立ちです。 後、シロハラも、 アオジも越冬組です。 水飲みの順番を待っている様子です。 今回バードバスで見た鳥は、シジュウカラ、 メジロがいました。 そ…

  • まること行く春爛漫の公園散歩

    大泉緑地公園 3月27日(日) 昨日の雨が嘘のように、 あったかな日差しの中、まること公園散歩です。 (いけないことですが、ついついノーリードで散歩です。) 公園はワンコと人でいつもよりいっぱいです。 まるこは、あちこちで匂いを嗅いでいました。 周りの花壇には、色とりどりの花が咲いていました。 こちらはビオラです。 ネモフィラも そして、パンジーも押し合い花を咲かせていました。 こちらは、何という花なのでしょうか? 続いてネコヤナギです。 この綺麗な紫の花は、アネモネだそうです。 まるこは花には興味なく、 ここ掘れクンクンと、匂い付けをしていました。 そして、ゴロン、 ゴロンと転がっていました…

  • 北摂のオシドリと小鳥たち

    撮影日3月25日の午後。 ツリスガラを見た後、 もう旅立ちかな?と思いつつオシドリを見に北摂の池に行きました。 たくさんのオシドリたちがまだいてくれました。 およそ80羽がいるそうで、ここは北摂一のオシドリの越冬地です。 でも来週にはいなくなるとのことです。 池の中央で、どんぐりの取り合いをしていました。 しきりにどのオシドリも羽ばたきをしていました。 やたらと飛んでいるオシドリもいました。 これも北帰行の準備と思われます。 繁殖地に帰ることに、ワクワクしている証拠かもしれません。 見納めと思って今日は写真を撮りました。 続いてこちらは居ついている?留鳥たちです。 桜の枝に止まっていました。カ…

  • 再び ツリスガラ

    淀川十三干潟で 3月25日(金) 北帰行寸前の?ツリスガラを 見るには絶好の風のないお天気です。 11時ごろ期待した通り15羽ぐらいの群れを手前で見ることができました。 淀川右岸で逆光気味で、目がどこにあるのかわかりづらいですが、 自己満足ですが撮れて良かったと思っています。 ヨシの茎の中のカイガラムシなどを採食しているようです。 十三ではおなじみのハッカチョウです。 群れで水を飲みにやったきました。 今日はオオジュリンなども見ましたが、 頭の黒くなったオオジュリンはいませんでした。 どこへ行ったのでしょうか? 今日は、午前中鳥運がよかったので、 午後からは、北摂のオシドリなどを見に行きました…

  • 淀川の城北・毛馬から

    昨日、今日の様子 3月24日(木) 城北のワンドのカンムリカイツブリも冬羽から夏羽に衣替えし、 他の水鳥もそのほとんどが北へ帰りつつあります。 ツグミも地中の虫などを食べ旅立ちへの体力を養っているようです。 ジョウビタキに、 アオジは、 いついなくなるのでしょうか?カウントダウンが近づいているようです。 オオジュリンも・・・・。 野鳥や草花が季節の移り変わりを知らせてくれます。 関西タンポポがポツリポツリと土手に咲いていました。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • アリスイのツーショット・ノゴマ・たぬきなど

    「今日は、たぬきで終わり」と思った。 3月23日(水) 朝の9時過ぎごろに 野生の狸が出て、 目当てのノゴマが、たぬきに化けたように思えました。 たくさんのCMさんが帰り、 無理かと諦めていた12時過ぎ、アリスイ、12時半ごろノゴマと続けて出ました。 写真は、アリスイのツーショットです。時期的にツガイだと思われます。 ペアーで見たのは初めてで、貴重なシーンです。 はじめにアリスイ1羽が、本当に綺麗な声を出して鳴いていたところへ 左からもう1羽が寄ってきて ツーショットに並んだ感じです。 どちらがオス、メスなのかは雌雄同色でわかりませんが、 同じように頭を動かしシンクロしているようでした。 あっ…

  • 今年何度目かの梅とメジロなど

    撮影:3月20日(日)、場所:大泉緑地公園 梅の開花が遅れて、もう桜(ソメイヨシノ)の開花も近いですが、 まだまだ蕾の多い紅梅です。 その中でも満開に近い紅梅に絡むメジロを撮りました。 アクロバットな枝渡りです。じっとしていません。 くちばしから頰まで花粉だらけです。 梅は鳥媒花? フライングアタックです。 枝で後ろ回りや逆上がりの曲芸を見せてくれます。 何度も何度も蜜を吸っています。 こちらは、花ではなく樹にしがみつき、虫をつつき食べているコゲラです。 爪と尾羽で体を支えコルクの隙間にくちばしを入れています。 一心不乱に虫を採取し食べていました。 かなり接近しても気にかけない様子です。 蜜を…

  • ジョウツグミなど

    人がいっぱいの大泉緑地公園で! 3月20日(日) 必ず見に行くハチジョウツグミの原っぱで、 頭だけ出して今日もまだいました。 ずいぶん草花の背が高くなって、頭しか出ないのです。 オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、シロツメグサに埋もれても、 警戒してこちらを観るハチジョウツグミです。全体のスタイルは以下の写真の通りです。 ツグミ体型です。 はじめ原っぱにポツンと一羽だけでした。 地面や葉っぱの裏にいる虫やミミズの仲間を食べているようです。 いつもは、同じ種のツグミがいて、よく喧嘩しているのですが、 そのツグミでしょうか?しばらくしてやってきました。(写真手前) ツーショットです。 本当…

  • 枝かぶりの一瞬のノゴマなど

    淀川毛馬で。 3月19日(土) 昼からが雨の予報で、午前中のみのバードウォッチングでした。 ノゴマが出ているとのことで、しばらく待っていると、 一瞬、しかも枝の向こうにノゴマが・・・・・、 シャッターを押すも、教えてくれた人に知らせに行くと、 飛び去ってしまった! でも初見で嬉しい! 後はいつもの鳥たちが待っていました。 クイナ オオジュリン ベニマシコ アオジ ジョウビタキ アオサギ メジロ www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.…

  • ルリビタキ♀と

    再会! 3月17日(木) 山田池公園へ久々に行きました。 去年の暮れに会ったルリビタキと また会うことができ嬉しかったです。 約3ヶ月ぶりです。 元気そうです。 もうすぐ越冬も終え北へ帰ることと思いますが、 また来年戻ってきてほしいです。 www.buraripurari.com 後、今日見た鳥たちです。 写真にありませんが、アオジやメジロなども見ました。 今日は、トラツグミやハチジョウツグミ、 オオアカハラは見ませんでした。残念! www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.c…

  • ポカポカ陽気の淀川毛馬で

    今日もバードウォチング 3月16日(水) すぐにベニマシコ♀を見つけることができました。 単体で行動しているようで、後が続きませんでした。 しばらくして見つけたのがこちらのオスのベニマシコです。 昨日も見た若オスです。 アオジがせんべいをくわえているところですが、 何故せんべい? こちらもせんべいを飲み込もうとしていたヒクイナです。 シロハラもやってきました。 クイナも出てきました。せんべい目当てのようです。 クイナ、ヒクイナ共に まだいたことがわかりました。 たくさん写真を撮らせてくれてありがとうです。 こちらは水路にいたクイナです。いつの間にか2羽のクイナが!・・・・・、 驚きでした。 い…

  • ベニマシコ淀川毛馬とツリスガラ淀川十三

    枝がらみと茎かぶり ベニマシコは2時間ぐらい、ツリスガラは一時間ぐらい、 シャッターをきりまくりましたが、枝がらみ、茎がらみの写真ばかりでした。 淀川の毛馬で見たベニマシコ。赤く染まりきっていない個体♂(若?)と、 赤く染まったベニマシコ♂。 メスは枝の奥に 毛馬で見たウグイス。ホーホケキョとさえずっていました。 ジョウビタキ♀。よく顔を出してくれました。 続いて、淀川の十三のツリスガラ。 遠い上にヨシの茎がらみばかりでした。 オオジュリン メジロ www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.burari…

  • 大仙公園へ花見散歩する。

    まること一緒! 3月13日(日) 今日は元気そうだったので、堺市の大仙公園へ花見がてら 散歩に行くことにしました。 目当てのカワズザクラは満開で、カメラを持った何人もの人たちが、 写真をとっていました。 曇天でしたが、花の咲く下は、パッと明るい感じです。 公園では、たくさんの子がワンコが散歩したり、 遊んだりしていました。 まるこは花見には興味なく 匂いをたくさんかいていました。 カンヒザクラはまだつぼみでしたが、 そのつぼみも膨らみ開花が近そうです。 今週は散歩で吐いたり、歩くのを嫌がったり体調を崩していたまるこですが、 今日は元気に歩いていました。 散歩に行くまでのお家での様子です。 部屋…

  • ウメジローを撮りに

    大泉緑地公園へ 3月12日(土) ここの梅林にはこれで3回目です。 梅の開花状況は、白梅はもう散りはじめで 紅梅はまだつぼみがほとんどです。例年よりだいぶ遅いようです。 少しがっかり、10日以上遅れているようです。 絵になる写真とは程遠いですが、ご覧ください。 www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com www.buraripurari.com

  • 花見とちょとバードウォチング

    鶴見緑地公園で 3月11日(金) 今日は、鶴見緑地公園へカワズザクラや梅などを見に行きました。 カワズザクラは満開でした。 オカメザクラは3分咲きと言ったところでしょうか。 これからが楽しみです。 小さな花がチラホラ咲き、 つぼみが膨らんで今にも開花しそうです。 風車の丘の菜の花です。 たくさんの花が咲き乱れ重なり、 一面 黄色ばたけのようです。 ミツバチも花から花へ蜜を吸っていました。 梅の花です。梅林のところの梅は遅いのか?咲いていませんでした。 でも公園内で見られる梅の木はもうすぐ満開と言った感じです。 今日は花見がメインでしたが、 今日見た鳥たちです。 アメリカヒドリがまだいました。 …

  • 昨日、今日のヘラサギと

    ツリスガラなど。 十三干潟周辺 3月10日(木) 昨日初めてヘラサギを見たとき、 一瞬、黒色のヘラのようなクチバシから、 クロツラヘラサギかと思いました。やったあー クロツラヘラサギだとすると、九州福岡で見て以来 18年ぶり。。。 ワクワクしながら双眼鏡で見ていると、 クチバシが目尻まで黒色でないこと、顔に迫力がないなど、 少し違うなという感じ? うーむ、違う!ヘラサギか!!南港にも来ているヘラサギやな、 残念ながらそう思うにいたりました。 でも、初めてなので嬉しくもありました。 2羽で淀川にきているようです。 そのヘラサギですが、今日もたくさんの水鳥の中で、 クチバシをフリフリ、餌取りをして…

ブログリーダー」を活用して、たんぽぽさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たんぽぽさん
ブログタイトル
ぶらりぷらり
フォロー
ぶらりぷらり

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用