住所
出身
ハンドル名
宇助さん
ブログタイトル
大都会ビバーク
ブログURL
https://outdoor.usuke.net
ブログ紹介文
キャンプ・登山が趣味のアラサー会社員による、キャンプや登山の魅力・各種ギアのご紹介! 愛車ジムニーと共に、アウトドアに赴きます。
自由文
-
更新頻度(1年)

15回 / 74日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

宇助さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50,719位 41,069位 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 793位 622位 11,888サイト
ソロキャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52位 51位 370サイト
キャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 114位 86位 2,096サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 98位 90位 655サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 91,086位 77,169位 68,267位 62,306位 62,306位 60,303位 55,980位 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,612位 1,390位 1,205位 1,062位 1,065位 1,043位 969位 11,888サイト
ソロキャンプ 122位 117位 117位 109位 104位 99位 102位 370サイト
キャンプ 249位 226位 196位 174位 170位 172位 155位 2,096サイト
軽登山・トレッキング 161位 160位 147位 140位 143位 140位 134位 655サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,953サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,888サイト
ソロキャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 370サイト
キャンプ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,096サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 655サイト

宇助さんのブログ記事

  • 北海道への行き方!キャンプ旅には、フェリー?飛行機?どれが早くて安いのか比較してみた!

    この夏は北海道でキャンプ旅! 広大な自然で涼しく身も心も癒されたいところ。 ところで、お盆に北海道でキャンプするにあたっての関東から北海道までの行き方と車の確保は、どうするのがよいんでしょう? 早いのは?安いのは?飛行機でレンタカー?それとも、自家用車でフェリー?はたまた、北海道まで自家用車で自走?! そんな疑問について考察してみました! 旅の前提条件 北海道までのルート候補 【考察】フェリールート 商船三井フェリー 新日本海フェリー 津軽海峡フェリー 【考察】飛行機ルート 最後に 旅の前提条件 ひとくちに北海道キャンプといっても、タイミングや期間、場所で違うので考察の前提を以下のように考えて…

  • 道中記!夏の北海道ソロキャンプ!

    北海道ソロキャンプ道中記! 筆者が2017年に実施した夏の北海道ソロキャンプで感じたままの旅行記録です。 自由と冷を求めて、ここまで来てしまいました! 実施要綱 期間:2017/8/14-18 スタイル:ソロキャンプ 行き先:道東 移動手段:レンタカーヴィッツ 走行距離:900km テント:小川キャンパル Piccola 宿泊:予約なし ちなみに、北海道ソロキャンプのまとめはこちらでしているので興味があれば! outdoor.usuke.net ソロキャンプ旅0日目 予約編 北海道ソロキャンプに行こうと思い立ったキッカケ。 それは、年々暑くなる夏の暑さに、これまた加熱するキャンプブームによる混…

  • お盆の北海道ソロキャンプ4泊5日!ルート、費用、気候、キャンプ場をご紹介!

    北海道・夏のソロキャンプ旅行記! お盆を若干ずらした8/14-8/18の4泊5日の旅です。 移動手段、荷物や、宿泊したキャンプ場、天候、費用などなど、まとめてみました!! 北海道キャンプにご興味のある方のご参考になれば幸いです。 北海道ソロキャンプに行こう! 荷物 旅ルート 天候 キャンプ場紹介 1日目 国設白金野営場 2日目 サロマ湖キムネアップ岬キャンプ場 3日目 和琴半島湖畔キャンプ場 4日目 シラルトロコ湖キャンプ場 総費用 最後に 北海道ソロキャンプに行こう! そもそも「夏に北海道ソロキャンプに行ったろっ」と思い立ったキッカケ。 それは、年々暑くなる夏の暑さに、これまた加熱するキャン…

  • 登山にカメラは持っていく?悩みのアレコレと対処法をご紹介!

    登山では、美しい光景を前にただただ感動することがあります。 そんな感動を味わうだけでも素敵なのですが、カメラでその光景を感動のままに残したいと思ったことはありませんか? でもでも、カメラ首にかけるとぶらついて登山の邪魔になるし。かといってザックにしまったら取り出すの面倒だし。重いし。いまはスマホも綺麗だし。雨に濡れたら嫌だし。 ーーでも、ほんとはもっと素敵な写真撮りたい? 登山にカメラを心置きなく持ち込みたい! それらのお悩みから解き放たれた筆者が、登山におすすめのカメラと方法を共有します! やっぱりカメラを使いたい! 登山を始めて数年。 たくさんの美しい光景を見せてもらってきました。 遠くに…

  • "たねほおずき"は小ちゃいのに一丁前!可愛いのに頼もしいランタンです!

    キャンプの本番は、夜。 焚火にお酒に美味しい料理で気持ちも安らぎます。 そんなキャンプの夜に必須となるのがランタンです。 料理やテーブルのうえを照らしたり、洗い物の照明に使ったり、お手洗いまでの懐中電灯がわりに使ったり。 さまざまなスタイルのランタンがあるなかで、今回はスノーピークの”たねほおずき”をご紹介!! コンパクトで可愛らしい外見なのに、実はなかなかに頼もしい相方です。 "ほおずき"と"たねほおずき" スノーピークの電池式ランタンとして、"ほおずき"と"たねほおずき"がラインナップされています。 いずれも暖色の灯りでサイトの雰囲気を柔らかく包み込んでくれます。また、強弱だけではなく、ロ…

  • ソロキャンプに"ピコグリル398"のススメ!!

    キャンプに不可欠の癒しの揺らぎ、焚き火。 ソロスタイルでも焚き火だけは欠かせない、そんなひとも多いはず! ピコグリル398は至高の焚き火台。 美しく軽量コンパクト。 それでいて、丈夫で料理もできる! 筆者にとって3台目の焚き火台ですが、まだソロキャンプ 用の焚き火台に迷っている方、これで間違い無いですよ! // ソロキャンプ に焚き火台 ひとりで孤高のキャンプ。 自然の元で美味しいお酒を飲みながら、夜静かに寛ぎのひとときを過ごす。 誰にも邪魔されることのないその穏やかな時間では、いつもよりも深く深呼吸ができるような気がします。 そんな癒しのひとときには焚き火が必須です。 暖をとるにも、眺めて心…

  • 首都圏住みキャンパーは車を買うべきか?!

    ー首都圏住み、通勤も買い物も電車。賃貸マンション。そして、アウトドアが趣味。 車、無くても困りしないけど...欲しい! そんなこと思ったことありませんか? キャンプや登山に、アウトドアには荷物がどうしても増えるもの! また行き先が電車やバスなどの公共交通機関だけでは行きづらいところが多いものです。 アウトドアを楽しむには車がどうしたって必要になってきますよね! とはいえ、レンタカーや近年増えているカーシェアなど、レジャーに便利な車の貸出制度が整備されています。 そんななかでも、筆者は自動車を購入しました。 そんな自分の経験も踏まえて、果たしてアウトドアを満喫したいあなたに、車を買うべきなの?ど…

  • 「ソロキャンプのどこが楽しいの?」への正しい応じ方はこれだ!

    ソロキャンプ、好きですか? みんなで行くキャンプもいいですが、たまに一人でふらっとソロキャンプもこれまた魅力的ですよね! ただ、ソロキャンプは好奇の目で見られることがありますよね! 職場の同僚などに週末の過ごし方を聞かれた際のこと。 ソロキャンプをしたことを話すと「え、一人でキャンプするの?どんなことするの?寂しくない?楽しいの?」という反応が。 聞かれたから応えただけなのに、まるで不審者を見るかのような反応もしばしば。 世知辛い...。 どうやら一般的にキャンプとはグループでやるものという観念が強い模様。 "うるさいな、好きなものは好きなんだよ!"と言いたいところをグッとこらえて大人の対応を…

  • 私がスノーピークのチタンスキットル(T012)を選んだ理由!

    アウトドアでお酒を格好良く飲みたい! そんな方に、”スキットル”をオススメします!! アメリカの映画で、影のある渋い男が銀色の平たいボトルでウイスキーを煽っているのを観たことはありませんか? あの銀色に光る容器には、"スキットル"や"フラスコ"という名があります。 あの映画の男たちのようにスキットルがほしい! そう思い立ち、とうとう手に入れましたスノーピークのチタンスキットルM(T012)! 今回は、私が何故スキットルが欲しくなったのか、そのなかで何故これを選んだのかレポートしていきたいと思います! スキットルが欲しくなった理由 大酒飲みではありませんが、小酒飲みの私。 キャンプや登山で飲むお…

  • ソロキャンプがすごく面白い!人気沸騰中のその理由をご紹介!

    ひとりで孤高のキャンプ。 昼は森の風や川のせせらぎを感じながらコーヒーを飲み、夜は美味しいご飯にお酒を飲みながら、焚き火を前に寛ぎのひとときを過ごす。 誰にも邪魔されることのないその穏やかな時間では、いつもよりも深く深呼吸ができるような気がします。 いいじゃない、ソロキャンプとってもいいじゃない! ソロキャンプが今人気を注目を浴びはじめています。 ソロキャンプはしてみたいけど、なんとなく踏み出せないあなた! 一人でキャンプって楽しいの?寂しくないの?何するの?どうなのよ?! そんな疑問にお答えします! そもそものキャンプの魅力は? キャンプにはそもそもたくさんの魅力があります。 それはグループ…

  • スノーピーク チタンシングルマグの再ススメ!特別な一杯には、特別なカップを!

    キャンプには愛着の持てる特別なマグカップが欠かせません。 朝には鳥のさえずりを聞きながら、ひきたてのコーヒー。 昼過ぎには優雅に紅茶。 そして、夜にはウイスキー。 特別な一杯には、特別なカップを! 特別なカップとしてダントツ一番人気の、スノーピーク チタンシングルマグ!! この魅力を改めてご紹介します! 自分の専用キャンプマグを持つべき理由! 自然の中ではどんな容れ物でもコーヒーを美味しく楽しめます。 ただ、そのキャンプを”単なる野営”から、”極上の寛ぎのひととき”へと変貌させてくれる、お手軽キャンパー必須のアイテムがカップです。 紙コップってちょっと味気ないと思ったことありませんか? また、…

  • キャンプと物欲

    あれがほしい、これがほしい...! 今回はキャンプを趣味にするサラリーマンの、悩める物欲との付き合い方について考えてみたいと思います。 趣味って、ほんとにお金かかりますよねー。キャンプもそう、登山もそう。 必要なものも多ければ、新たな魅力的なギアもたくさんあります。 みなさんも、たくさんの人のブログやツイートなどの投稿を見ながら、こんな妄想にふけった経験ありますよね? おーこれむっちゃ格好いい!しかも、軽い! いくらだろ、え...2万円?そんなにするの?こっちは6万円?え? いや、でもこれあれば、なんか、むっちゃいい感じになるんだけど、どうしよ...。 妄想しながら、ああでもないこうでもないと…

  • 初心者におすすめ!定番のキャンプブランドのご紹介!

    この記事ではキャンプを始めるあなたに、キャンプのブランドをご紹介! テント、寝袋、マット、焚火台、それから椅子にテーブルに...! レンタルもしようと思えばどれもできるので無理に買い揃える必要はありませんが、キャンプを長くしているとやはり自前のグッズが欲しくなってきますよね! ここでは、キャンプギアのブランドでメジャーどころを筆者の主観で選出! キャンプ用品総合メーカー coleman コールマン 価格: ★★★★★ 見た目: ★★★★★ 耐久性: ★★★★★ 使い勝手: ★★★★★ アメリカ発のアウトドア用品総合メーカー! お手頃な価格で信頼性の高いものが多く、幅広い層に支持されている優等生…

  • キャンプの魅力ってなんだろう?

    今回、キャンプの魅力を改めて考えてみました! 断然インドア派だった私。 仕事で疲れてるし、キャンプなんてワイワイ騒いで余計に疲れるだけ...なんて考えていました! そんな私が今では、冬を除いて月に1-2回はキャンプに出かけるまでになりました! キャンプがすこし気になっているけど踏み出せないひと、趣味を探しているひと、家族や友人からキャンプに誘われてるひとの、ちょっと実際のとこ、どうなのよ?! そんな疑問にお応えします。 キャンプの魅力 自然に囲まれてリラックス 美味しい食べ物やお酒を嗜む 焚き火を見つめる穏やかな時間 愛用品を揃えていく楽しみ キャンプにまつわる不安解消 キャンプにお金はかかる…

  • 大都会ビバーク

    息抜きは、キャンプに登山。 三十路の男が伝えるアウトドア! お仕事に、人間関係に、都会に疲れてしまった、そんなとき。 さささっと自然に避難避難! 都会にも都会から離れたところにも、きっと落ち着ける場所があります。 頑張ったあなたも頑張れなかったあなたも、いっせいに避難です。 自然のなかでとる休息は大いに心を休めてくれますよ。 都会の狭間で暮らし、満員電車に揺られて、ひとの集まるビルでお仕事。 なんだか鬱屈した気分を抱えたサラリーマンの私の気持ちを解放してくれたのは、ふとしたきっかけで行ってみたキャンプでした。 新鮮な緑と川と、焚き火に美味しいご飯。 ふらっと気持ちを入れ替えてみませんか? 自然…