searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

学習法指導塾PHI:Rさんのプロフィール

住所
千葉市
出身
未設定

切替一薫:東京,千葉,埼玉,蘇我を中心に独自の教育論,常識外れの教育手法を用いて大手進学塾や個別指導塾,家庭教師などを経て多数のミラクルと言われるような合格を打ち出す。2015年に株式会社学習法指導塾PHIを設立し,子供たちへ勉強のやり方の指導を初め,親への接し方の指導,セミナー活動,高校や大学での指導,塾や学校の先生などの教育者に対する指導,動物介在教育など多岐にわたって教育業に携わる。

ブログタイトル
大逆転続出!学習法指導塾PHIの次世代教育法:R
ブログURL
https://shingakuzyuku-phi.com/
ブログ紹介文
子供のなぜ?を大切にし勉強法をゼロから教える。変化がハッキリ!と大好評のPHIの学習法指導。SAPIX,日能研,四谷大塚,早稲田アカデミー,栄光ゼミナール等の大手進学塾の指導を活かす子育て法,伸び悩み脱却の大逆転教育法。
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、学習法指導塾PHI:Rさんの読者になりませんか?

ハンドル名
学習法指導塾PHI:Rさん
ブログタイトル
大逆転続出!学習法指導塾PHIの次世代教育法:R
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
大逆転続出!学習法指導塾PHIの次世代教育法:R

学習法指導塾PHI:Rさんの新着記事

1件〜30件

  • 流水算の指導

    目次 1. 流水算はパターン問題じゃない2. 難関の市川中の問題が解けた 流水算はパターン問題じゃない 流水算というのは,中学受験で使うテクニックの1つで,速さの単元に含まれます。この速さの問題がなかなかやっかいで,高校受験なら方程式を使っ

  • エアーズロックは世界で二番目なのになぜ有名?

    エアーズロック(ウルル)と言えばオーストラリアで有名な大きな一枚岩ですね。この一枚岩,世界最大の一枚岩と間違えている子も多いのですが,実は世界で二番目に大きな一枚岩です。でもこんな間違いからもしっかり考えれば色々と勉強ができるものなのです。

  • テキストを見て知っているだけでは天体望遠鏡は使えない

    以前のブログを見て天体観測をして下さった方から,子どもが天体に興味を持ってくれたというお話を頂きました。ありがとうございます(^^) そして天体望遠鏡が欲しいと言ったので買ってあげたところ,全く使い方が分からず,ちゃんと見えないとのこと。実

  • 車も勉強もあおり運転は良くない

    昨今あおり運転が問題になっていますが,ニュースのコメントを見ているとあおり運転は危ない,危険,やめた方がいいという意見が圧倒的多数を占めていますね。おそらくみんな自身があおられた経験がある方なのでしょう。もしくは映像を見て,話を聞いて便乗し

  • 今からできる思考力を鍛える中高一貫対策「摩周湖はなぜ霧がかかる?」

    今回は中高一貫対策のための対策として,どういう勉強が必要かを,実際に私が授業した時の様子を書き下ろしてみます。今回のお題は「摩周湖」。なぜ摩周湖かというと,子ども達の話の中で「苫小牧(とまこまい)」に始まり,「まりもっこり」のゆるキャラの話

  • テストの成績が悪い子に内申点を取らせる方法

    冒頭のコメントは今まで数学が60点ぐらいしか取れていなかった子のコメントです。それが20点以上伸びたのに,90点にはあと1問のところで取り切れず。点数ではなく,何をできるようにするかを目標としていたため,20点上がったからいいでしょ,とはな

  • 受験に恋や恋愛は邪魔なのか?受験を支える恋愛活用術

    恋愛に関する質問を頂いたので,記事にてお答えしたいと思います。高校生からと中高生の保護者からと,大学生からと,という感じでいくつか頂いておりますので,まとめてお答えしようと思います。 目次 1. 受験の時は恋や恋愛はしない方がいい?2. 受

  • 子どもの視点に立って話すだけで子どもを変えられる

    子どもの視点で話すことの大切さはよく言われていることだからご存知の方も多いでしょう。もちろん考え方も子どもの視点に立って話すの大切な事です。しかしながら,ここで言っている子どもの視点というのは,本当に子供の視点,つまり目線です。 例えば幼稚

  • 内申点にまつわる歴史と裏話

    目次 1. 内申点の付け方は親世代と子世代で全然違う!2. 全員に5をつけられないのはなぜ? 内申点の付け方は親世代と子世代で全然違う! 今回は内申点にまつわる裏話をしようと思いますが,これを読む前に,もし前の記事を読んでいなければごらんに

  • 親の年齢と子の年齢。離れている程,心も離れる

    高齢出産とかそういう話ではありません。 子どもと親の年齢は一緒。 ということです。どういうことかおわかりになりますか? 子供は産まれた時から年齢が加算されていきます。例えば産まれてから10年経てば10歳です。当たり前ですね。 では親の年齢,

  • 大人の時間の使い方は子供以上に無意味

    目次 1. ジャネの法則2. 大人の時間の使い方は子どもよりも密度が低い3. 子どもの時間の使い方は勿体なくない ジャネの法則 テストの結果が返って来ると,どうしても,勉強したのか,してなかったのか,という話になってしまい,時間の使い方が悪

  • 「言っても聞かない!」のは親が怒られ耐性を強化しているから

    生活していく上で,馴れというのは非常に重要な習慣です。 つい先日まで頑なにスマホを避けてずーっとガラケーを使っていた友人が,携帯が壊れたのを機にとうとうスマホに変えました。 その感想は… 「使いにくい!」 スマホはガラケーとシステムが全然違

  • 子どもの「ちゃんとやった」はあてにならない

    千葉県では前期期末試験がやっと終わりましたね。夏休みからてんやわんやと駆け抜けて来ましたから,さぞかしみなテストが終わった後の解放感といったらないでしょう。 しかし,後期中間試験は2か月後。特に中3は実力試験もありますから休んでいる暇などあ

  • 親の仕事について話せる子と興味がない子の明確な差

    今回はとある大手の中学受験の塾で四苦八苦されている中学受験生の保護者様から受けたご相談についてお話ししましょう。仕事もやめて付きっきりで教えているのに全く伸びないのはなぜか。どうすれば伸びるのか,というご相談でした。実はこれについては1つの

  • 『成績保証』の裏話と,親として知っておくべき真実

    最近は成績保証を掲げている塾が沢山ありますね。ここ最近成績保証の塾にお通いの方から似たようなご相談を受けるので,成績保証についての正しい解釈の仕方をお話し致します。 まず初めに,成績保証をうたっている塾で,成績が上がらなかった生徒の割合はわ

  • 雨の中を走るのと,歩くのとではどちらが濡れない?

    やっと梅雨も明けて晴れてきましたが,いきなり土砂降りになったり,カラッと晴れたり,天気予報もコロコロと変わって読みづらい天気ですね。これが山で降ってくれれば水不足も解消されるのでしょうが,都心部に集中して降るのがゲリラ豪雨の困ったところ。何

  • 蘇我の中学受験:漢字の勉強の仕方

    蘇我教室の中学受験生が漢字の勉強をしていたので紹介。「積と績の字を間違えた!」と言って,関連する漢字を思い出しながら書き出して,意味の違いを推察。たかが漢字の勉強でも丸暗記せずに意味を追求するあたりはさすが。PHIに長くいる子はこういうこと

  • 早稲田アカデミー中学受験の子の診断φ(..)

    早稲田アカデミーの中学受験の子を診断して来た時の例をお話しましょう。早稲田アカデミーの場合,先生の個性が割と出るため一概に言えないのですが,この子の場合は公式集というものを作らせて,それを見ながら解かせるという手法を教えられていました。その

  • 受験パターン別の学習法:高校受験

    高校受験の場合,地域によって制度も違うため一概には言えませんが,大きくいくつかのタイプに分けますと,以下のようになります。 県立トップ校を目指す。 難関私立を目指す。 県立中堅校を目指す。 私立中堅校を目指す。 その他 目次 1. 県立トッ

  • プロが子どもの興味を引き付ける方法とは

    実際に私がよく使う方法で,比較的誰でもすぐに真似できる例を出してお話しましょう。これは小学生に算数を教えているときに,特に中学受験ならば1度は出てくるネタです。 目次 1. 算数のカッコの話題で引き付ける方法2. リアルな気象に合わせて授業

  • 大学受験:受験校はどう決める?

    大学受験は一言でいえます。ずばり, 第一志望は妥協させないこと! です。 大学受験は完全に自分との戦いです。予備校やらなにやらも補助してくれますが,意思のほとんどを強制するものもありませんから,結局は自分との戦いになります。そして大学はほと

  • 中学受験の新入会生が感じた,PHIと以前の塾との違い

    上の写真はPHIでの指導が初めての中学受験の2人の子が書いてくれた感想です。2人は別の塾に通っていましたが,同じタイミングでPHIへ転塾してきました。 上のコメントの女の子が今まで通っていた塾は,解法をバシバシ教えて,とにかく公式に当てはめ

  • 中学受験:丸暗記判定質問「ユスリカって何?」

    さて,中学受験でも高校受験でも良く出てくる「ユスリカ」どんなものかご存知ですか? 中学受験の塾に行っている方は,小4・5年生ではユスリカという生き物が出てくると思いますが,小6から中学受験生を受け持った子で,「ユスリカって何?」と聞いて答え

  • 中学受験の小4が本当に12時間勉強Σ(゚д゚;)

     ※この記事は続編です。 ⇒ 前回の記事はこちら 先日12時間勉強すると宣言してきた中学受験の小4の子が,宣言通りに朝9時に来ました。いや,正確にはもっと早い8時半に(笑) さらに来る前には自分で決めた宿題をやって来たとの事。見てみるとちゃ

カテゴリー一覧
商用