住所
出身
ハンドル名
くまけんちゃんさん
ブログタイトル
生活習慣病を撃退する食生活.com
ブログURL
http://miracle0358.com/lifestyle/
ブログ紹介文
ガンなどの慢性病・難病も食習慣に起因する生活習慣病と考えます。生活習慣病を撃退する食生活のヒントをまとめました。鵜呑みにせず、批判的にお読み下さい。
自由文
-
更新頻度(1年)

96回 / 57日(平均11.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/30

くまけんちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,052サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 837サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,052サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 837サイト
今日 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 06/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,052サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 837サイト

くまけんちゃんさんのブログ記事

  • 自然療法治癒体験談①|母の末期の子宮ガンが消えてなくなった

    末期の子宮ガンで、坐骨の骨がとけ、下腹の骨もとけてない方が自然療法(黒炒り玄米子粉、コンニャクの温湿布、ビワ生葉の湿布、ビワ葉温灸、ビワ葉エッセンス、エゾウコギエキス等)で治癒した体験談。

  • 医療技術・サービス高度化にも関らず増える病人、何故?

    病気(慢性病・難病)の多くは、食事が原因の「食原病」である。医療従事者がこのことに対する認識が浅くて対症療法に明け暮れているから、医療技術・サービス高度化にも関らず病人が増えるのである。

  • 肉食が飢餓を招く、食肉は穀物を濃縮パックした工業製品…

    食肉1kgの生産に必要な穀物量は、牛肉の場合 8kg。牛肉の消費が増えるほど、穀物の供給力を高めねばならない。生活習慣病、がんの大きな要因となっている肉食のため、穀物不足となり、世界的に食糧不足を招来している。先進国民のエゴの犠牲となる人たちが数えきれない。

  • 肉食による深刻な環境破壊、土壌や河川、地下水が糞尿汚染…

    牛は一頭当り一日に、大体20kgの糞尿を排泄し、その量は人間一人の十倍以上になる。アメリカには一万頭規模のフィードロットが一番多いが、排泄される汚物は人口12万都市の人間の屎尿の量にも匹敵。この大量に排出される牛の糞尿が流れ出し、土壌や河川、地下水を汚染している。

  • アメリカ産食肉とホルモン剤乱用の弊害

    アメリカのフィードロットでは、肉質を軟らかくし、肥育管理を楽にするために、エストラジオール(卵胞ホルモン)、プロゲストロン(黄体ホルモン)等の多用される。それらの女性ホルモンを余分にとり込むと、女性は生理不順、子宮・卵巣障害、乳がんなどの婦人病にかかりやすくなる。男性は…

  • アメリカ産食肉は抗生物質まみれ、抗生物質耐性菌に汚染されている

    アメリカ産食肉は抗生物質耐性菌に汚染されている恐れが大きい。原因は、家畜の成長促進と病気予防が目的とした家畜への抗生物質の過剰投与にある。メリーランド大学とFDA(アメリカ食品衛生局)の共同調査によって、アメリカ産の肉からサルモネラ菌の耐性菌が発見された。

  • 卵の摂り過ぎは心筋梗塞を招く

    鶏卵に含まれるオボムコイドは強烈な酵素阻害剤である。大変消化が悪く腸で腐敗しやすい。それ故、鶏卵の過剰摂取は色々な病気の要因になる。滋賀医科歯科大学の調査で、「鶏卵を1日2個以上食べると死亡率は2倍にも跳ね上がる」が分かっている。

  • 誰でも身体に良いか悪いか簡単に判断!Oリング・テストご存知?

    Oリング・テストとは私たち自身の身体を使って検査する方法で、特に道具も必要とせず、すぐその場で、私たちの心身の健康に良いものか、悪い物かを判断できる方法である。Oリング・テストのやり方について簡単にまとめた。

  • ビタミン剤を飲んで健康になるというのは幻想

    ビタミンやミネラルのサプリメントを長く服用すると、表面的には活力がみなぎり、頬が紅潮して生き生きしたように見えるが、消化器系・循環器系・神経系の各機能に混乱が生じてくる。「必須ビタミンを含むマルチビタミン錠を飲んでおけば栄養が補える」という発想は最早古くて、実際はもっと細かい超微量成分の複合的なとり方により、高い効果を発揮する。

  • 健康食品のウソ(2)

    健康食品のプロポリス、クロレラを選ぶ時の注意点について簡単にまとめた。テレビの広告に惑わされて健康を害したり、散財しないように気を付けましょう。

  • 健康食品のウソ(1)

    健康食品のイチョウ葉エキス、サメの軟骨、減肥茶を選ぶ時の注意点について簡単にまとめた。テレビの広告に惑わされて健康を害したり、散財しないように気を付けましょう。

  • 春の七草セリの薬用効果

    葉はビタミン、ミネラルが豊富で、さっと茹でておひたしにしたり、汁に散らしたり、辛し和えや胡麻和えにして、さわやかな歯ざわりと香りを楽しめる。但し、夏には猛毒のドクゼリが育ち、間違えて食べないように。セリはしもやけの特効薬であり、黄疸、高血圧、更年期障害、リウマチ、神経痛に有効。

  • 鑑賞と薬用を兼ねて庭に植えておきたいクチナシの薬用効果

    クチナシの薬効は実に多く、これを庭に植えておくと、鑑賞と薬用を兼ねて大変重宝する。ただし、実をつけないで花だけの木もあるので、実のなる木を選ぶように。消炎、打ち身・捻挫、黄疸、肝炎、不眠症、喉の痛み、口内炎、腫れもの、しらくも、吐血、喀血、子宮出血、鼻血、キノコ中毒等薬効は広範囲。

  • 漢方でも多用されるヨモギの薬用効果

    ヨモギは、漢方でも殆どの病気の調合に使われるほど、薬効の多い野草で、ミネラル、ビタミンも豊富で、整腸作用が大きく、便秘にも効き、組織臓器の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物が溜らない様に流してくれ、血液を浄化してくれる。

  • 治りにくい病気は生活習慣病、病気は生活習慣を見直すチャンス

    治りにくい病気は生活習慣病であり、日々の食生活の積み上げによるもの。動物性食品や塩分(陽性)を多くとると、細胞が硬直化して血管系や脳や心臓の病気になりやすく、性格も短気で怒りっぽくなる。野菜や果物や甘いもの(陰性)が多過ぎると、貧血、冷え性、内臓下垂、無気力症などになりやすくなる。

  • ビタミン剤やサプリメントは常用すると消化器系や循環器系、神経系に混乱が…

    ビタミン剤やサプリメントは飽くまでも栄耀補助食品であり、常用することは避けたいもの。常用すると消化器系や循環器系、神経系に混乱が生じ、内分泌機能に狂いが生じてくる。ビタミンやミネラルは普段の食事からとるようにしよう。

  • アルミニウム製の鍋ややかんは体に毒、海外では販売規制が…

    アルミニウム製の鍋ややかんは、西独、仏、英、スイスでは販売規制がされている。水を沸かすと悪性酸化水素が発生、卵をゆでると悪性リン酸塩を生成、肉料理で悪性アルミ塩化物が発生、ベーコン調理で強麻酔性の酸が発生、アルミは酸性症、赤血球激減、貧血症状を起こす

  • テフロン加工した調理器具は加熱し過ぎると危険!370℃以上になると15種類の有毒ガス等が…

    テフロンや同種の加工を施した調理器具は、過熱すると3〜5分後に温度がおよそ摂氏370度に達することがあり、2つの発ガン性物質を含む、15種類の有毒なガスや化学物質を発生させる。米デュポン社の社内文書に、テフロンは温度が240度に達した時点で大量の小鳥を死なせるほどの有毒物質を発生させる、と記されている。

  • 体を温める食べ物をしっかり食べる

    食べ物には体を温める食べ物と冷やす食べ物がある。これは西洋医学や栄養学、ナチュラル・ハイジーンにはない東洋的な考え方で、病気予防のためには、体を温める食べ物・飲み物を積極的に摂っていくことが大切である。体を温める食べ物と冷やす食べ物には何があるか、見分け方をまとめた。

  • ユズ湯だけじゃないユズの様々な薬用効果

    ユズは体を温めるだけでなく、様々な薬効(リウマチ、神経痛、冷え症、腰痛、ジフテリア、流産・産後の腹痛、消化不良、胃腸病等)を持っている。

  • 酒とタバコは最悪の習慣である、体内の酵素の浪費で早死に至る…

    タバコの深刻な害は肺にタールが溜まることと、全身の毛細血管が収縮してしまうこと。お酒の害は、血管が飲酒によって急激に広がると、次にはリバウンドして収縮させてしまう。細胞レベルでの新陳代謝が滞る。また酒、タバコ共にフリーラジカルが大量発生し、その処理に体内の酵素が消費され、寿命を縮める。

  • ビタミン、ミネラルが豊富なミツバ

    ミツバは野生のものの方がずっと味や香りにコクがある。ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分など豊富で、ウマチ、神経痛、視力の向上、造血、血行促進、不眠症、解毒作用等に効能がある。

  • よい水について考える

    πウォターシステムの水が一番理想的と考えられる。「アルカリイオン水」またはいわゆる還元水、完全なろ過水(純粋)、溶存酸素の少ない水は飲まない方がよい。何故か?アルカリイオン水を長く飲むと胃酸はドンドン薄まり、消化が極めて悪くなるし、下手すると胃潰瘍にもなりかねない。純粋は水の本来の機能は殆んど発揮しない。

  • 大変生命力が強いクコ

    クコは大変生命力が強く、昔から中国でも日本でも不老長寿の薬草として尊ばれてきた。強壮、強精、解熱、去痰、鎮咳、吐乳、糖尿病、冷え性、不感症、 健胃、腎臓病、肝臓病、 便秘、糖尿病、不眠症、低血圧、 咳止め等薬用効果は広範囲。

  • 猛烈に毒素が出ていく砂療法

    砂療法は 抜群の毒素排泄効果があり、、体内毒素排泄力は断食以上。結核やガンなどで治りにくいものでも、大変効果がある。神経痛、リウマチ、腰や肩の痛み、特に皮膚病にも効果てきめん。どんな病気でもよくないというものはなく、非常に安全な療法である。

  • 逞しい生命力を持つアシタバ

    アシタバは生命力が逞しい野草で、ビタミンA、B1、C、D、カルシウム、葉酸、鉄などを多く含み、血液浄化を助け、老廃物を流し、酸毒化した血液を早く健康な弱アルカリ性に回復してくれる。特に、胆汁の流れをよくする。

  • 工場由来の食品には命は宿っていない

    工場由来の食品、つまり人間が科学的に作り出した食品(化学調味料や様々な食品添加物、精製塩や精製された砂糖、人口甘味料など、そしてそれらのものが含まれている加工食品)には生命力はない!したがって、虜になると早死にする。

  • アカザはホウレン草よりも栄養豊富、高血圧・動脈硬化の予防に

    アカザはアクや臭みがなく、柔らかくて、茹でるとホウレン草のようだが、ビタミンA、B2、Cなどが多く含まれているので、ホウレン草よりも栄養に富んでいる。高血圧や動脈硬化の予防、利尿、歯痛などに効能がある。

  • エェッ!本当?加熱調理食品の真実、加熱調理すると生命力はゼロに…

    加熱調理すると、その食品に含まれる酵素が喪失しビタミンやミネラルの自然のバランスが失われてしまうため、代謝の混乱やフリーラジカル(活性酸素)の増加、有害物質の発生など様々な弊害を招いて腸内環境は悪化、様々な病気で早死にすることになる…

  • ゲンノショウコは優れた健胃整腸剤

    ゲンノショウコは、飲み過ぎても便秘や下痢などの副作用がなく、優れた健胃整腸剤といえます。食あたり、下痢、慢性の胃腸病、便秘に効き目があり、煎じる場合は、時間をかけて十分煎じる必要がある。ゲンノショウコの若い時の葉は、トリカブトやキンポウゲ類の有毒植物に非常によく似ているので注意が必要。