searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

iidaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
特殊加工、デザインが得意な印刷会社:耕文社
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/koubunsha
ブログ紹介文
東京品川・創業70年の総合印刷会社耕文社スタッフブログです。デザインから加工、配送まで大崎にある本社工場で一貫生産します。スピード応対と特殊加工、ノベルティ、店頭販促物製作が得意です。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iidaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
iidaさん
ブログタイトル
特殊加工、デザインが得意な印刷会社:耕文社
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
特殊加工、デザインが得意な印刷会社:耕文社

iidaさんの新着記事

1件〜30件

  • 何度でも洗えるオリジナルエコバッグ

    レジ袋の代替品として、折りたたみができて、暑くなるこれから重宝する保冷機能が付いた不織布保冷トート、洗って使えるエコバッグなど、様々な種類があります。価格は税別で1点あたり500円程度〜とお求めやすいものも沢山あります。オリジナル性が高いもの、ノベルティとしてプレゼントしても喜ばれます。お問合せinfo@koubunsha.jp03-3490-4695何度でも洗えるオリジナルエコバッグ

  • レジ袋の代替品

    レジ袋の代金を払うのはやはり嫌な人が多いそうです。そこで代替品は、トートバッグ、エコバッグ、不織布のものなどが考えられます。紙製や綿製バッグは、燃やしても実質的な二酸化炭素の排出はないそうです。再生可能エネルギーを使えば製造時の排出も減らせます。使い捨てレジ袋ほとんどは石油を原料としたプラスチックの一種であるポリエチレン製。軽いため海に流出しやすく、回収やリサイクルが難しい。紫外線や波の力で微粒子状のマイクロプラスチックになりやすく、野生生物への影響や環境や食品汚染への懸念から、各国で使用削減の動きがある。野生生物への影響は必ず人へも影響を及ぼすようになります。もう使い捨てレジ袋にはもどれませんね。問合せ先info@koubunsha.jp03-3490-4695レジ袋の代替品

  • レジ袋 有料化

    最近スーパーで買い物するたびにトートバッグ、エコバッグを忘れて、しまったと感じることがよくあります。3円でも頻繁になるとしゃれになりません。ノベルティとしてエコバックをプレゼントすると今からは喜ばれるのではないでしょうか。型のいらないビニール袋、不織布の袋、エコバッグなどシンプルでおしゃれなデザインのものもオリジナルで作成することが可能です。レジ袋有料化

  • ハンドル・ガイド

    ハンドルも、紙の種類や印刷方法と同様に袋全体の印象を決める重要なポイントです。様々なハンドルの種類と、豊富なカラーバリエーションがあります。それぞれの特徴をご覧いただき、用途に合わせてハンドルをお選びください。●アクリル平紐「アクリル平紐」は、肩からかけてショルダー使いする場合に多く用いられます。その為、肩に食い込まない様に紐幅が広くなっています。また、強度があり雨にも強い素材です。●アクリル丸紐「アクリル丸紐」は、アクリル系で編んだ布紐で、強度があり雨にも強い素材です。色数や太さが豊富なので、ブランドカラーなどに合わせてお選びいただけます。●紙紐「紙紐」は、紙の素材を活かす時に使われます。安価に仕上がり、また分別の際手間を取らせない環境に配慮した紙だけの紙袋ができます。●ハッピータック「ハッピータック」は、プ...ハンドル・ガイド

  • 手提げ袋 品質の良さ

    最近の記事は紙袋関連ばかりですが、耕文社の得意とする商品として手提げ袋があります。紙はもちろん、不織布、小判抜きのビニール製のものなど手提げ加工の実績は数多くあります。高品質の理由として、印刷技術に長けている印刷会社を60年以上営んでいるキャリアが、お客様のご要望にしっかりお応えし、すべての作業を自社内で行うからコストも抑えられる<ONESTOPSERVICE>が実現できているからです。自社工場で作る印刷は自社工場だから、お客様のご要求をすぐさま形にして、より良い品質の製品を素早く実現できるのです。老舗の力印刷会社として創業60年以上の確かな技術力をもとに、スタッフ一同、品質・製品のお届けに至るまで、環境への配慮も怠ることなく実行しつつ、手提げ紙袋サイトNo.1の顧客満足を目指します。安心してお問合せください。...手提げ袋品質の良さ

  • 紙手提げ袋の表面加工

    ●PP加工PP加工は、印刷の表面にポリプロピレンのフィルムを貼り付ける加工です。紙を隙間なく覆うので耐水性が生まれ、水濡れに弱い紙を守ることができます。また、破れにくく汚れにくい、フィルムのぶんの厚みが出るので紙袋の形状がしっかりするといったメリットがあります。PP加工には、グロスタイプとマットタイプの二種類があります。グロスタイプは濡れたような光沢が特徴。雑誌の表紙などによく使われています。マットタイプは、手触りがさらっとしていて、柔らかい光沢が特徴。文庫本のカバー、パッケージなどによく使われています。●マットPP加工マットPPもグロスタイプのPPも、使われている素材は同じです。マットタイプは紙に貼り付ける前から表面がさらっとした手触りのフィルムが使われているというだけの違いです。マットPPは表面がさらりとし...紙手提げ袋の表面加工

  • 手提げ紙袋の用紙

    手提げ紙袋を作る際の参考にしてください。ナチュラル感を出すならクラフト紙をオススメします。上品なイメージなら片艶晒クラフト、高級なイメージに仕上げるならコート紙。半晒クラフト紙封筒でよく見かける用紙。晒クラフト紙と未晒クラフト紙のちょうど中間くらいの強さです。表面が滑らかで文字なども書きやすい特徴を持ちます。漂白を施していない、パルプ原料そのものの色と質感を残したクラフト紙です。半晒クラフト紙白く漂白されたクラフト紙です。紙全体に平滑処理が施されていないため、手触りは少しザラっとしています。紙独特の質感が残っているため、柔らかな印象を与えます。全面に色をつけた場合、マットな仕上がりになります。片艶晒クラフト紙白く漂白されたクラフト紙。片面に平滑処理がされているため、印刷の色が美しく出ます。ほんのりとした上品な光...手提げ紙袋の用紙

  • 手提げ紙袋

    オリジナル手提げ袋の作り方について。決めることがたくさんあり、注文するのにも知識が必要なのが手提げ紙袋です。作る過程は複雑ですがふと気づくと展示会、住宅展示場、会社説明会、オープンキャンパス、学校説明会などには必ず使われています。使い勝手が良いのはA4の資料が入る丁度いいサイズで、会社のロゴなどがワンポイントで入っているタイプです。コーポレートカラーとロゴ色で2色のものがよく注文があります。印刷会社は決まったサイズの展開図(ai)を持っていますので、ロゴのデータをいただき、位置を決めていただければ出来上がりに近いサンプルをお出しできます。紙袋は立体ものなので形や持った感じなどをお確かめください。他にショップの紙袋も取り扱っています。ワンポイントで箔押し、持ち手、大きさ、提げ紐の長さ、紙の種類などこだわりの紙袋も...手提げ紙袋

  • 2021 会社説明会

    耕文社、王子段ボール合同2021年度新卒説明会を6/3、6/4の2日間で開催いたしました。今年はコロナウイルスの影響なのか例年の2倍くらい49人の学生が集まりました。オンラインで最終面接まで行い、内定を出す企業が多い中、実際に会社の雰囲気を感じることができるとあってのことだと想像できます。説明会を見学して、女性が多かったのが印象的でした。参加者は皆さん緊張気味に説明に聞き入っていました。2021会社説明会

  • 「POSITIVE OFF」運動

    こんな時期ですが「POSITIVEOFF」運動知ってますか。「ポジティブ・オフ」運動とは、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。休暇を取得しやすい職場環境や雰囲気をととのえていくこと、それをベースとした外出・旅行を通じて経済活性化に貢献すること、長期的にワークライフ・バランスの実現や休暇を楽しむライフスタイルなどの「ライフスタイル・イノベーション」につなげていくことを目的として、内閣府、厚生労働省、経済産業省と共同して提唱・推進しています。コロナウィルスの騒ぎを機会にライフスタイルを考えなおそうとおもいます。https://forms.gle/NwFHHW44wFBHGn748「POSITIVEOFF」運動

  • 透明PVCフィルム

    接客時などの飛沫感染防止の透明PVCフィルムの取り扱いをはじめました。透明PVCフィルム

  • ランディングページ 耕文社 店舗販促支援.net オープン

    営業品目のなかでもショップの販促支援ツールに特化したランディングページを開設しました。耕文社店舗販促支援.NETです。POP、シール、卓上POP、吊り下げ式POP、チラシ、パンフレットからカラログ、手提げ袋まで扱っております。オンデマンド印刷、カッティングマシンの最新機種でお客様の期待以上を実現します。いずれもスピード応対でお客様をお待たせしません。ランディングページ耕文社店舗販促支援.netオープン

  • デザインを発注する時のポイント

    印刷物やウェブサイト制作を発注する際の業者選びについて、私は、制作する側でもあり、発注する側でもあります。今回は発注側に立った時の業者選びの私なりのポイントを書いてみます。ウェブサイトや会社案内にはデザイン、SEO対策、カタログ制作などの営業品目が掲載されているので、会社により違いが分かりにくいと思います。先日営業にきたデザイン会社の事例を紹介します。そのデザイン会社はデザイナーが40名以上いて、兼務でイラストレーター、がいたりライターがいたり、撮影スタジオを有しているとのことです。営業はディレクターが兼務でやっているということです。この会社が数年前東京の江戸川橋(大手印刷会社、出版会社が沢山ある)の中規模の印刷会社とグループ会社になったとのこと。この印刷会社にもデザイナーがいるらしいのですが少人数ということで...デザインを発注する時のポイント

  • Chromeを使ったテレワーク

    結論から言うと忙しいと無理です。2日やって大分慣れましたがコマンドWでリモートデスクトップごとブラウザが閉じるのにまいりました。長年の手癖が邪魔になります。また日本語と英語の切り替えも慣れるのに時間がかかります。サーバーに繋いでやっている会社もあります。スタッフが皆、macの環境を揃えているのか聞いてみます。Chromeを使ったテレワーク

  • chrome を使ったテレワーク

    デザイン課では自分のマシンがないと作業ができないため、googlechromeの機能拡張リモートデスクトップを使ったテレワークを実施しています。chromeを使ったテレワーク

  • コロナウィルスへの対応

    弊社では新型コロナウィルスへの対応として、窓開け換気と各フロアに除菌の濡れティッシュを設置しています。また社員にはマスクの装着を推奨しています。コロナウィルスへの対応

  • あっさり移行

    先日のインデザインCC2017の件ですが、古いMacからのコピーであっさり移行できました。あっさり移行

  • ファッションショー 見学

    昨日都内のホテルで開催された「ユミカツラブリリアントホワイトデビュー」のリハーサルの模様を見学する機会がありました。各テーマに沿ってウェディングドレスはもとより着物、ドレスが次々と登場するランスルーを間近で見ることができました。モデルの歩く足音、絹づれの音が聞こえ、さらにはレースが光に当たった時の美しさや繊細な表情に圧倒されました。隅々まで作り込んだ作品を最大限に生かす演出、どれをとっても素晴らしいものでした。その瞬間を最高のものにするための熱意に感動しました。ファッションショー見学

  • Mac mini 2018 2

    引き続きMacminiの話題です。データ移行に苦労しています。ケーブルが素直に繋がらないので外付けHDのタイムマシンからデータ移行しました。しかしながらインデザインのCC2017だけ移行できません。理由がさっぱりわかりません。AdobeCCCloudが旧バージョンをインストールできなくなったので非常に不便です。どなたか解決策をご教示ください。Macmini20182

  • Macmini2018 導入

    Macmini(2018)を新たに導入しました。購入した理由は効率化です。今までのマシンは写真の下にある、Macmini(late2014)でスピードは3倍以上です。一つひとつの作業が早くなることで、全体の作業時間が短縮されます。通信速度やCPUの進化によりデータの容量が大きくなっています。転送時間や保存する時間、フォトショップで画像を調整する時間の短縮がそのまま効率アップになり、アイデアを絞り出す時間に当てられるという訳です。結果、お客様をお待たせしないということにつながります。最後に最近のMacの外部端子は周りを置いてきぼりにしています。サンダーボルトは3以外にも古い機種と繋げるものを残しておいて欲しかったです。Macmini2018導入

  • 新年明けましておめでとうございます

    新年は1月6日(月)から通常営業いたします。新年明けましておめでとうございます

  • 営業のいる印刷会社

    ネット通販はお客様がデータを送れば思い通りの印刷ができ、しかも低価格で値段が決まっているというメリットがあります。これはデータが同じなら色もしっかり出るという前提にたった印象があります。ある一定の範囲で言えば同じデータなら同じ色がでます。しかし印刷のインキの量が少しちがっただけでも印刷する色は変わります。意図した色を再現するのはさまざまな環境が整ってこそであることが印刷の現場の人間は身にしみてわかっています。微妙な色あいを再現するためには紙も重要です。複数の要素が合わさって美しい印刷物が完成するのです。印刷の職人だけにまかせるべきでないのは色にこだわって製作したことのある人には分かるはずです。こうした工程があって高品位な印刷物が完成します。営業のいる印刷会社

  • 梱包材も提案

    季節柄カレンダーをお配りする機会が多くなってきました。手渡しする場合はいいのですが、おくったりする場合は梱包材が必要になってきます。壁掛けカレンダーなど丁度いいサイズの個包装できる段ボールをご提案します。梱包材も提案

  • 印刷会社の可能性

    今どきの印刷会社の業務範囲は幅広くなっています。印刷はもとより、ウェブの制作、ノベルティ、POP、シールから店頭什器、展示会まで印刷会社に依頼すれば大概のことが解決できます。一昔まえの印刷会社ではできないことというのは少なくなってきています。人材の交流やコラボレーションにより様々なことが可能になってきています。印刷会社の可能性

  • 消費税 

    8%か10%かが分かるように、領収書の修正の仕事が立て込んでいる。印刷会社にとってはありがたいことですが、消費者や経理担当は大変だ。消費税

  • 印刷立会

    印刷の色は生き物です。データを納品すれば思い通りの色が上がってくるとは限りません。その日の天気や湿度によっても違ってくるとても繊細なものです。都内に印刷工場を持っているため、印刷の立会は大歓迎します。納得のいく色に仕上がるので有名デザイナーの方々にも好評を頂いています。印刷立会

  • 見積もりの精度

    お客様から見積もりを依頼された場合、大雑把な要件は概算で出すことになるのであまり精度が良くありません。見積もりをする場合は分かる範囲で要件を細かく教えてもらえれば精度が増します。見積もりを出さないと話が始まらないのは理解できますが、概算であれば一番手間のかかることを想定してリスクヘッジしたものになり、大体高めになります。特にウェブサイトの制作などは工程が多岐にわたるので本当の料金がわからなくなります。見積もりの精度

  • 適正価格で良い仕事

    デザインは目的があって発注するものだと思います。安ければ何でも良いをやっていると本来の目的が果たされない可能性が出てきます。お客様と制作側の適正価格が良い仕事に結びつきます。適正価格で良い仕事

  • 近いことの強み

    印刷会社が近くにあるということはお客様にとって強みになります。何かあれば営業マンがすぐ対応してくれそうなイメージがあります。実際、印刷立会されるお客様は多くいらっしゃいます。実際現場で確認できることで安心できます。実績のある印刷会社が近くにあればぜひ活用されることをお勧めします。近いことの強み

  • デザインと効率化

    良いデザインをしてほしいけど、納期と予算がない。デザインの仕事ではよくある話です。働き方改革が叫ばれるなか、クオリティを維持しながらお客様に満足してもらえる制作物を作り続けるためには、やることを絞ることが必要です。自分の仕事に集中して時間内に最大限の効果を発揮する。より良く、より効率的にと、日々自分のスキルをみがくことで、お客様の期待以上の仕事ができるようになります。デザインと効率化

カテゴリー一覧
商用