searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おとちえ
ブログURL
https://otochie.com/
ブログ紹介文
初めての育児に奮闘する男性がちょっとラクな気持ちになれる「大人の知恵」。子供や家族のことで悩むお父さんが、普段はなかなか言えない「夫として」「男として」の本音をつづっていきます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サンデーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
サンデーさん
ブログタイトル
おとちえ
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
おとちえ

サンデーさんの新着記事

1件〜30件

  • もんげーバナナの購入のしかた!岡山の天満屋以外で買う方法はある?

    もんげーバナナの購入場所・値段・販売店などをまとめました。もんげーバナナが買えるのは岡山の天満屋の地下にある「おかやま産直市場」のみです。通販やお取り寄せはできません。岡山へ旅行したときに実際に買ったので、購入のコツを詳しく解説します。

  • コロナは恐怖のウイルスではなく、壮大な茶番劇に見える理由

    コロナについて調べるほど、これは恐怖のウイルスでも何でもないというのが確信に変わってきました。僕はこのコロナ騒動は、人間が起こした壮大な茶番劇だと思います。情報に洗脳されてコロナ脳になっているだけ。過度な感染対策をやめて早く日常に戻すべきです。

  • 岡山から直島へ男ひとり旅!アートを感じる島へ行ってきた

    岡山から直島へ男ひとり旅をしてきました!アートを感じられる島、直島の感想&旅行記です。地中美術館・ベネッセミュージアム・赤かぼちゃ・家プロジェクトなど、直島にはアートを感じられるスポットがいっぱい。僕自身も旅行の楽しさを再認識できる旅でした。

  • かんぽの宿のコロナ対策はどんな感じ?実際に宿泊して体験してみた

    かんぽの宿ではどんなコロナ対策がされていたか、実際に泊まってきたので感想をレポートします。館内ではマスクの着用がお願いされていて、消毒液が設置され感染対策がされていました。僕にとっては温泉が貸し切り状態だったり、メリットの方が大きかったです。

  • フレッツ光からソフトバンク光へ転用する時の落とし穴【乗り換えて分かった】

    フレッツ光からソフトバンク光に転用(乗り換え)したことで感じたデメリットをお話します。速度は問題ないのですが、実際に手続きしてみると「これって本当は損になるんじゃないの?」と感じた部分が色々ありました。回線を変更して分かった落とし穴を紹介します。

  • ドコモからソフトバンクに乗り換えてソフトバンクの悪いところが分かった

    スマホをドコモからソフトバンクに乗り換えたところ、ソフトバンクの悪い点にいろいろ気づきました。ドコモとソフトバンクを比較して、ソフトバンクの悪いところを紹介します。料金や通信容量から考えて、携帯をソフトバンクに乗り換えた方がいい人をまとめました。

  • コロナ騒動は「ウイルスの感染」ではなく「不安の感染」だと思う

    コロナ騒動をマスコミとは違う個人の視点で語ってみます。「この自粛生活ってなんかおかしいんじゃない?」と感じてる人のガス抜きになるよう、モヤモヤした気持ちを代弁します。コロナ騒動はウイルスの伝染ではなく、人々の不安・恐怖が伝染したパニックだと思います。

  • 僕が芸能人の不倫を「別にいいんじゃない」と思う理由

    芸能人の不倫のニュースってどうでもよくないですか?僕は「別に不倫したい人はすればいいんじゃない?」と思います。これは不倫を容認しているわけではありません。品行方正ばかりを求める不寛容な社会が、再起不能社会を作り上げてるように思うからです。

  • 神戸どうぶつ王国に1歳児と行ってきた!0~1歳の楽しみ方ガイド

    1歳の息子と神戸どうぶつ王国へ行ってきたので、子供や赤ちゃんと神戸どうぶつ王国へ行くときに気になる点をまとめました。ベビーカー・授乳室・駐車場・食事・オムツ替えなど、0歳児・1歳児と一緒に出かけるときのポイントと園内での楽しみ方を解説します。

  • 父親が自分の子供を可愛いと思えるのはいつからか

    父親が自分の子供を可愛いと思えるのには時間がかかります。僕も子供を心から可愛いと思えたのは、1歳半で言葉を話し始めてからでした。父親の自覚が芽生えない、子供に対する愛情がわかない、子供にいまいち関心を持てないという人も、焦る必要はありません。

  • 松井証券の将来シミュレーターで老後資金の過不足を計算してみた

    松井証券の松井FP・将来シミュレーターで老後資金を計算してみた体験談をレポートします。松井証券の将来シミュレーターは、ライフプランのシミュレーションがWEB上でできるツールです。資産シミュレーションの結果、老後資金が不足することが分かりました。

  • イクメンと呼ばれる違和感、自称イクメンたちに感じる違和感

    イクメンと呼ばれる違和感を男性の視点で語ります。女性が育児をするのは当たり前なのに、男性がやると特別なことと見られるのは「不公平だなぁ」と感じます。自分で自分を「イクメン」と言うのも、マウンティングのようで気持ち悪くありませんか?

  • 長時間のパソコンでお尻が痛い!あらゆるクッション・円座を試した結果

    長時間のパソコンでお尻が痛いのであらゆるクッション・円座を試したところ、最も効果があったのはPinto(ピント)でした。座りっぱなしのデスクワークで尾てい骨が痛む原因は、骨盤の傾きにあります。実際にいろいろなクッションを試した結果を紹介します。

  • 【父親の育児】男の育児はゲームだと思えば取り組みやすくなる

    「育児をするモチベーションが上がらない」という男性は、育児をゲームと見立てて楽しむのをおすすめします。0歳児だとまだ男性に父親の自覚はありません。ならば寝かしつけゲーム・オムツ交換ゲームとして攻略法を探すことで、行動だけはできるようになります。

  • 【学資保険】ソニー生命・フコク生命・明治安田生命・ニッセイの違いを端的に解説

    学資保険の選び方のポイントをお話します。ソニー生命・フコク生命・明治安田生命・日本生命(ニッセイ)の学資保険の違いを端的に解説します。返戻率の高さではソニー生命の学資保険Ⅲ型で間違いないでしょう。払込期間・満期の時期・保障内容も考慮に入れましょう。

  • ソニー生命の学資保険の申込でライフプランナーと面談したらこうなった

    ソニー生命の学資保険は郵送の資料請求を受け付けておらず、申し込むにはライフアドバイザーと面談しないといけません。ライフアドバイザーとの面談で営業や勧誘はあるのか?面談を受けた僕が内容をお話します。実際は変額保険やドル建て終身保険を勧められました。

  • 六甲山カンツリーハウス真夏の雪まつりに行ってきた!服装や持ち物などを解説

    六甲山カンツリーハウス真夏の雪まつりに行ってきたので、服装や持ち物などを解説します。気温・混雑状況・駐車場・食事ができるか・ベビーカーで行けるか、といった子連れが気になるポイントをお話します。六甲山雪まつりに出かける人は参考にしてください

  • 学資保険はいらない?それでも僕が学資保険を選んだ理由

    「学資保険不要論」に反論します。「学資保険はいらない、無駄だ、投資で増やした方がいい」という意見もありますが、それでも僕は学資保険の方を選びました。なぜあえて学資保険を選んだかというと「教育費を投資で増やすこと」には特有のリスクがあるからです。

  • 妻が里帰り出産したときの夫の気持ちを正直に語ります

    妻が里帰り出産したときの旦那の気持ちを、夫が本音で語ります。久しぶりの一人暮らしで独身生活に戻ったかのようなウキウキ感はありましたが、妻の実家に通いながら「何もできない歯がゆさや取り残された感覚」を飲み込みながら過ごす1ヶ月でもありました。

  • 老後資金2000万円問題で日本は何もかもダメだなぁと思った話

    年金だけでは老後資金が2000万円不足するとする「老後資金2000万円問題」。これを聞いたとき僕は「それぐらいはいるだろうな」と思っただけでした。なのに不都合な真実から目を背けようとする政治家や国民を見て、日本は「どうしようもない国」になってるな、と感じました。

  • ソウル弾丸一人旅に行ってきた!1泊2日でどれだけ回れるのか?

    韓国のソウルへ弾丸で一人旅に行ってきたレポートです。一泊二日でどれだけの観光地を回れるのか試してきました。僕は明洞・南大門市場・東大門市場・昌徳宮・ソウルタワーという主要観光スポットを制覇。ソウルなら弾丸ツアーでも観光とグルメを十分楽しめますよ。

  • 過酷すぎ!子供の付き添い入院を経験して父親が感じたこと

    子供の付き添い入院を経験して父親が感じたこと。生後10か月の乳児の息子が肺炎で入院したのですが、24時間付き添いの入院は大変なものでした。子供のためとはいえ心身ともに疲れるものなので、この負担を親だけに任せるのはキツイな、と思いました。

  • ミスチルドームツアー2019“Against All GRAVITY”5/12京セラ感想レポ

    ミスチルドームツアー2019“Against All GRAVITY”の感想レポ。5/12の京セラドーム大阪で行われたライブの模様をコアなミスチルファンがレポートします。ライブに込められた桜井さんの真意も考察。セットリストもありますよ。

  • ICOCAポイントは貯まらない?登録したけどお得さは微妙だった件

    ICOCAポイントに登録してみたけど、ほとんどポイントが貯まらなかった話。なぜICOCAポイントは貯まりにくいのか、実際に使ってみた感想をお話します。ICOCAポイントは利用区間などの制限が多いため、貯まりにくい仕組みになっています。

  • 夫が保活をして思ったこと 保育園選びは男性にも関わる問題だよ

    夫が保活をして感じたことを男性側・父親側の視点で話します。「旦那が無関心・協力してくれない」という女性は多いですが、男性にとっても保活は他人事ではありません。僕も保育園見学に行きましたが、これを妻一人に任せっきりにするのはよくないな、と思いました。

  • お父さんが赤ちゃん言葉やいないいないばぁをできるようになるまで

    男性がお父さんとして赤ちゃん言葉やいないいないばぁができるようになるまでの心の変遷。「でちゅね~」と言う自分がバカみたいで嫌だった頃から、自然と赤ちゃんと会話ができるようになるまでの心境の変化をつづります。夫の戸惑いを言葉にしてみました。

  • 男性は育休をいつから取るのがベスト?パパ休暇で分けて取るのがいいと思う

    男性の育休はいつから取るのがいいのか?制度上は1年取ることができても、実際は給料も減るし長くは取れないもの。それなら出産日から取るよりも「妻の退院直後」と「妻の仕事復帰前」に取るのがベストです。「パパ休暇」を使えば育休を2回に分けて取ることができます。

  • 立ち会い出産をしたくない夫の気持ち 本当に感動する?

    立ち会い出産をしたくない夫側の本音と、実際に立ち会い出産をしたときの感想をお話します。「血を見るのが怖い」「出産後に妻を女として見れるか不安」などの理由がありますが、僕の場合は「立ち会って感動できるのか?」というのが不安でした。

カテゴリー一覧
商用