いがたけブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
いがたけさん
ブログタイトル
いがたけブログ
ブログURL
https://www.igatak.work
ブログ紹介文
挑戦と好奇心をキーワードに、自分の行動や物の考え方を客観的に考察したりする雑記ブログです。得意分野であるITや中小企業の課題解決、少々のライフハックを書いています
自由文
-
更新頻度(1年)

93回 / 172日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/25

いがたけさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
遊び心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
遊び心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
遊び心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961サイト

いがたけさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いがたけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いがたけさん
ブログタイトル
いがたけブログ
更新頻度
93回 / 172日(平均3.8回/週)
読者になる
いがたけブログ
  • とれたて新鮮な枝豆を食べる。次は長岡大花火大会にあわせて収穫する予定

    枝豆を収穫した。 写真がヘタすぎておいしそうに見えないが、実際は凄まじくおいしい。 奥さんに、よく言われる。 「あなたがいつも送ってくるランチの写真、あまり美味しそうじゃない。」って。 単身赴任している夫の食事を奥さんが心配しているだろうと思って送っている、善意のランチ写真。 それなのに酷い言い方だ。 もう送らないと今決めたが、どんなに嫌なことでも一晩で忘れてしまうので、明日もきっと送ることだろう。 ヘタクソなランチ写真を。 話が脱線してしまった。 とてもおいしい枝豆を収穫した話だった。 ざるいっぱい食べるのが長岡流の枝豆 以前書いたが、私の地元では枝豆をチマチマと食べない。 ざるいっぱい食べ…

  • チャットの社内普及の功罪。給湯室トークやタバコ部屋雑談は、悪くない

    会社の幹部会議で、以前私が問題提起した資料シリーズ。 晒してみる。 チャット利用ルールの再確認の必要性(不適切利用者への警告) チャットの社内普及の効果は高いが、一部良くない方向に行っているとの話を聞く。 仲の良いもの同志で、給湯室トークやタバコ部屋での雑談みたいな会話を、チャットでやっている人がいるようだ。 (いろいろな噂話が広まったりしている) リアルな雑談なら自然に歯止めがかかるが、チャットだと拡散スピードも範囲も桁違いである。 数年前に同じ問題が起きて、その際にはチャットが禁止になった経緯がある。 しかし現時点でチャットが禁止になると仕事に支障が出てしまうので、禁止するような事態は避け…

  • なんで息子と話すと説教になってしまうのか、何となくわかった

    先日、息子と対話した。 対話というと穏やかに聞こえるが、実態はそうではない。 いわゆる説教だ。 親父からの説教など、思春期真っ只中の高校生男子にとって、最悪以外の何物でもないだろう。 私自身、自分が高校生だった頃を思い浮かべると、トップレベルの最悪シチュエーションだ。 それはわかっているのだが、やっぱり場面々々で説教することになってしまう。 なぜそうなるのか、自己分析してみた。 期待と現実のギャップ 息子との対話の結論は、彼が理想と現実との差異に気付いていないよね、ということだった。 そのこと(理想と現実との差異)に感心がない、とも感じた。 ギャップ分析ができていない、ということだ。 こうなり…

  • カフェでのノマドワークは、仕事が捗る。いま待ち合わせの5分前。きっちり間に合った。

    いま、私はカフェでこの記事を書いている。 ノマドワーカーのようで、とても新鮮な気持ちだ。 これでコーヒーが飲めれば最高なのだろうが、あいにく私はコーヒーが苦手である。 残念。 www.igatak.work 実は、ここ2~3回の記事も、同じようにカフェで書いた。 そこで気付いたことは、びっくりするくらいスピーディに書き終えることができる、ということだ。 たまたま選んだテーマが良くて筆が進んだとか、手抜きをした、ということもあるかもしれないが、それだけじゃない気もする。 カフェでのノマドワークは、仕事が捗る これは、ブログ執筆のような趣味だけでなく、いわゆる仕事にもあてはまるようだ。 私はたまに…

  • ネギを植えた。苗はご近所からのいただきもの、感謝

    ネギを植えた。 きょうだい菜園が、さらに賑やかになり、嬉しい限りだ。 使い勝手の良い野菜なので、とても楽しみにしている。 あらためて写真を見て、畝が曲がっていることに気がついた。 奥へ行くほど、畝が左に寄ってきている。 私はまったく気にならないが、几帳面な方はとても気になるかと思う。 非常に申し訳ない。 畝を作る際にガイドラインを張るとか、写真を補正するとかするべきだったと反省している。 苗はご近所からのいただきもの、感謝 今回植えたネギだが、苗はご近所からのいただきものだ。 私達きょうだいが畑で遊んでいたら、わざわざ苗を持ってきてくれた。 無料。 0円。 大変ありがたく、感謝しかない。 普段…

  • 子どもたちとのお出かけ。ほんのいっときの子育て、前向きに楽しみたい

    先日お出かけした際にGetした、うれしいお土産をご紹介します。 お土産を買ったのはこんなお店です。 日本海シーサイドライン近くの”こめぐりの郷公園”の前にあります。 地名は「間瀬(まぜ)」になるのでしょうか? この辺りはあまり詳しくありません。 店先には、干したタコや茹タコ、干した魚、鮮魚が並んでいます。 ちょっと見ただけで寄りたくなります(笑) ちなみに看板はこんな感じ。 こちらも、いい味わいです。 干した蛸は、ちょっと味が濃い目のスルメって感じで、なかなかの珍味です。 渋滞中に食べるには最適。 今回お土産に選んだのは、はたはたの干物です。 お店のオジサンもお勧めとのこと。 おいしそうでしょ…

  • 息子(長男)の受験で考える。「7つの習慣」のインサイド・アウトのアプローチ

    息子(長男)の受験の年となった。 受験するのは彼なので、父親の私にできることは限られている。 私が勉強する訳ではないし、私が大学を選ぶ訳でもない。 それでも、なにかしてあげたい気持ちは、もちろんある。 私が普段から学んでいる「7つの習慣」の前半は「私的成功」で、これは依存から自立へのアプローチである。 長男の受験は、長男が親への依存から自立するプロセスなのではないか? この考え方をベースに、私ができることを考察してみた。 第一の習慣:主体的である 第一の習慣で私が一番大切だと感じているのは「インサイド・アウト」 のアプローチだ。 外部環境や相手を中心としたアプローチ(=アウトサイド・イン)では…

  • スマトレを始めた。「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」

    スマトレを始めた。 スマートトレードと銘打っているFXサービスのそれではない。 スマイルのトレーニングのことだ。 齢50を目前にして笑顔の練習。 なぜにして? とは聞かないで欲しい。 自由を愛する私にも、いろいろな「しがらみ」があるのだ。 笑顔の練習アプリ そのスマトレだが、練習アプリがある。 スマトレはカンタンに笑顔を採点できるトレーニングツールです。 接客業の方には特におすすめ。お仕事前に笑顔チェックしてみませんか? 接客業以外でも一緒に働く仲間に対して笑顔を自然に出すことは良い職場環境作りにつながります。 また表情筋トレーニングをすれば、健康や美容などの効果も期待できます! とのこと。 …

  • 松屋の味噌汁のお椀に、蓋がしてあるときと、していないときがある

    私は松屋で食事をすることが多い。 基本的に朝食は毎日松屋だし、たまに夕食も松屋にすることがある。 安くて美味しいし、無添加で体に優しくていい。 味噌汁がもれなくついてくるのも、いい。 ある日の松屋で、ふと気付いた。 味噌汁のお椀に、蓋がしてあるときと、していないときがあることに。 この違いは何だろう? 大雑把で細かいことに無頓着な私だが、こういう、どうでもよいことに気付いてしまうことがある。 松屋の味噌汁の蓋の謎 この日は雨降りだったので、蓋がしてあったのか。 じゃあ晴れの日は蓋がしていないのか。 そうかもしれないが、そうじゃないかもしれない。 そもそも、天候によって蓋の有無を変える理由がない…

  • ナスの棚を仕立てた。家庭菜園をきょうだいでシェアして、ちょうどいい

    ナスの棚を仕立てた。 とても素人っぽい出来栄えだが、実際シロウトなので仕方がない。 でもまあ、見た目それっぽくできたので、これでよいことにする。 ちなみに写真の奥に写っているのは、私ではない。 私の兄だ。 いちおう、この家庭菜園のオーナーである。 左利きなのでハサミが上手く使えない、あの兄である。 www.igatak.work 家庭菜園をきょうだいでシェアする こうやって客観的に畑を眺めると、なかなか広いなぁと思う。 写真に写っている部分の3倍くらいあるので、結構な広さだ。 この広さの畑を一人でやるのは、かなり大変。 私のきょうだい3人でシェアしているのだが、ちょうどいい。 きょうだい3人と…

  • 最近の読書。若い人向けの本から感じること

    最近の読書。 Twitterの読書記録より。 3週間分をまとめて。 自分を超え続ける―熱意と行動力があれば、叶わない夢はない いやはや、まいりました。息子たちにも読ませたいし、私のような年代の人間も読んで、自分を奮い立たせて欲しい。#読書記録南谷 真鈴 の 自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない を Amazon でチェック! https://t.co/CxWcv18N5j— いがたけ@発明家(自称) (@igatak0) 2019年7月10日 川村 元気 の 億男 まいったね。一気に読んじゃった。私も自分の欲を大切にしないといけないな。#読書記録川村 元気 の 億男 (…

  • ロボアドで"放置"の投資をはじめた。リスクを取る

    ロボアドで投資をはじめた。 とりあえず、私の個人的資産(へそくり)から10万円でスタート。 もともと普通の(?)投資信託をやっていたのだが、最近ロボアドが流行っているみたいなので、お試しで始めた。 で、1か月で3000円増えた。 好き好きロボアドちゃん ショックだった。 こんなに簡単に、しかもたったの1か月で3%も増えるなんて。 バリバリに投資している人にとっては当たり前なのかもしれないが、投資シロウトの私には衝撃的だった。 放置してるのに増えるなんて。 他にやってた投資信託、全部やめた。 もともと売買とか面倒で、ほとんど放置だったので。 ぜんぶロボアドに突っ込む予定。 好き好きロボアドちゃん…

  • アイデアコンテストの「表面的」な成功と、「実質的」な失敗。

    以前、会社でアイデアコンテストをやった。 社員の皆さんからビジネスのアイデアを募集しますよ。 優秀なアイデアには賞金を出しますよ。 さらに優秀で可能性のあるアイデアは、ビジネスとしての実現を会社がサポートしますよ。 というヤツだ。 すごくたくさんのアイデアが集まった。 発表会と表彰は、とても盛り上がった。 コンテストとしては、成功の部類に入ると思う。 私もその運営側として働いていたので、達成感を味わった記憶がある。 しかし集まったアイデアは、ほとんど実際のビジネスに結びついていない。 インプットをアウトプットへ、アウトプットをインプットへ コンテストの参加者は、すごく頑張ったと思う。 日々の仕…

  • ロボアドで投資をはじめた。放置してるのに増える

    ロボアドで投資をはじめた。 とりあえず、私の個人的資産(へそくり)から10万円でスタート。 もともと普通の(?)投資信託をやっていたのだが、最近ロボアドが流行っているみたいなので、お試しで始めた。 で、1か月で3000円増えた。 好き好きロボアドちゃん ショックだった。 こんなに簡単に、しかもたったの1か月で3%も増えるなんて。 バリバリに投資している人にとっては当たり前なのかもしれないが、投資シロウトの私には衝撃的だった。 放置してるのに増えるなんて。 他にやってた投資信託、全部やめた。 もともと売買とか面倒で、ほとんど放置だったので。 ぜんぶロボアドに突っ込む予定。 好き好きロボアドちゃん…

  • 息子のために模型飛行機を作る。工作好きは遺伝したか

    ゴム動力飛行機を初めて作りました。 長男の幼稚園の運動会で「誰の飛行機が一番長く飛べるかな~?」みたいな競技があるので、そのための飛行機です。 こんなヤツです。 スタジオミド 袋入りライトプレーン A級 ペガサス ゴム動力模型飛行機キット LP-04 出版社/メーカー: スタジオミド メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 軽ーい気持ちで「上級者向け」を買ったんですが、、、 作るの難しい! すごい難しい!! プラモデルみたいに切って組み立てるだけじゃないんです。 竹ヒゴを曲げて調整したり、紙を切って貼り付けたり。 長男は私のジャマをしないように良い子にしてたんですが、次男が。…

  • 普段は節酒しているが、お酒をキライにはなりたくない

    2日続けて飲酒した。 しかも結構な痛飲ぶり。 前回が3月末なので、3か月ぶりの連チャンだ。 www.igatak.work 毎日飲酒していた以前の自分からは、想像できないことだ。 節酒は、べつに自慢するようなことではないが、こうやってブログに書くネタになってくれるのはありがたい。 健康維持のモチベーションにもなるしね。 お酒はキライじゃない 久しぶりの飲酒だったが、正直、ものすごく楽しかった。 息子の部活の保護者懇親会と、自分の小中学校の同窓会。 まあ楽しくて当然の飲み会なのだが、それでも、想像してたよりも何倍も楽しめた。 たぶん、普段飲まないから、ここぞとばかりに楽しもうとする気持ちが強いか…

  • 松屋の紙ナプキンは使いやすい。小さな工夫を積み重ねる

    単身赴任の私の朝食は、ほぼ毎日松屋の卵かけご飯だ。 というくだり、以前も書いたような気がする。 探したら、あった。 www.igatak.work 同じ話を書いても誰も気付かない気もするが、なんとなくイヤなので、違う話を書くことにする。 松屋の紙ナプキンの話だ。 松屋の紙ナプキンは他のと違う 松屋の紙ナプキンは、使いやすい。 紙ナプキンなんて、どこも一緒と思うだろうが、実は違う。 松屋のは、使いやすい。 正確に言うと、開きやすいのだ。 紙ナプキンの折り方が観音開きになっていて、サッと開くことができる。 他の店のは折った端が揃っていて、開く場所がわからなくてイライラするのだ。 右端から開こうとし…

  • 茅の輪くぐりを体験。毎日の朝の散歩と祈願に思うこと

    茅の輪くぐりを体験した。 毎朝の散歩ルートの折り返し地点の神社でだ。 細かい作法はよくわからないが、脇の注意書きを見ながら、8の字にくるくるくぐるのだ。 早朝で誰もいなかったので、思う存分満喫することができた。 こんなふうなイベント(?)があると、毎日の散歩を続けるきっかけになっていい。 毎日の朝の散歩と祈願に思うこと 朝の散歩、かれこれ半年くらい続いている。 何かしら目的があった方が継続しやすいので、神社に参ることも目的の一つにしている。 www.igatak.work 息子たちの大会とか、テストとかあれば、それが上手くいくように祈願する。 そうでない普通の日は、家族の健康と幸せを願うことに…

  • FPの勉強を始める。仕事を増やすのではなく、お金に働かせたい

    ファイナンシャルプランナーの資格をとることにした。 数か月ごとに我が家のライフプランを確認するようにしているのだが、どうせやるのなら、ある程度の知識をつけた上でやったほうがよいと感じたからだ。 FP2級を目標としたい。 べつに生活に困っている訳ではない。 普通に楽しく過ごすだけの収入はあるし、何か特別な趣味で散財していることもない。 長男の大学入試でまとまった支出があるのと、もう少しで住宅ローンが終わるので、このタイミングで将来の家計を確認しておきたかったのだ。 どうやら、ここ数年はマイナス家計になるが、その後は老後資金を貯められそうだ。 支出を減らすよりも、収入を増やす 個人的興味としては、…

  • ゴーヤの摘心のやり方。野菜づくりは子育てにも通ずるかも。

    ゴーヤが伸びてきた。 仕立てたネットにつるが届くようになり、とても元気がいい。 種を蒔いてから発芽するまで1か月くらいかかってヤキモキしたが、無事に大きくなってくれてホッとした。 ようやく緑のカーテンになりそうな兆しが見えて、ちょっと安心。 ゴーヤの摘心のやり方 ネットで調べてみると、ゴーヤは本葉が5~6枚になったら、茎の先端から2~3cmのところを切るといいそうだ。 摘芯(てきしん)というらしい。 摘心すると、その下の茎の横にある芽が反応して子ヅルを伸ばして再生させるとのこと。 確かに、風で折れてしまった茎の脇から、小さな芽がでている。 これを利用して、緑のカーテンを横に広げるといいようだ。…

  • 農産物直売所が好き。他の人が作った野菜を観察したいというニーズ

    私は農産物直売所が好きだ。 旅先では必ず直売所へ寄るし、買うものも特に無いのに、自宅近くの直売所へふらっと行くこともある。 「全国農産物直売所めぐり」みたいなガイドブックがあれば、ぜひ購入したいと思う。 そのくらい好きだということだ。 農産物直売所が好きな理由として、趣味で家庭菜園をやっているので、他の人が作った野菜を観察したいというのがある。 自分の作っている野菜と、どういう違いがあるのか。 スーパーで売っている野菜は規格がしっかりしすぎていて、あまり観察する要素がない。 直売所で売っている野菜は少し規格外っぽいモノがあって、そういうのが参考になる。 とは言え、プロ農家さんが作った野菜と素人…

  • 毎週末の週1スイミングで ”刃を砥ぐ”。

    今年に入ってから、毎週末にプールで泳いでいる。 1時間ほど。 最初は泳いだ距離をノルマにしていたが、ターンの数を数えるのが面倒になってやめた。 だいたい1時間泳げば、2kmくらいになる目安だ。 途中でジャグジーに入ってぼーっとしたりするので、10kmとか、たくさんは泳げない。 ちなみに、毎週1時間のスイミングを2か月続けたら、3キロほど痩せた。 www.igatak.work 別にダイエットが目的じゃなかったけれど、成果がでたのは単純に嬉しい。 腹筋は割れないけど、腹は明らかに引っ込んだし。 スイミングは自己流だとけっこう疲れる 私は若い頃にスポーツジムに通ったことがあって、水泳は、そのときに…

  • インプットが乏しいと、しょぼいアウトプットしか出ない

    ここ数日、どうもアウトプットの質が悪い。 このブログも、仕事も、どうにもしょぼいアウトプットしか出てこない。 スランプとか、そんなんになるほど立派な才能がある訳じゃないので、単に何かが悪いだけだと思う。 おそらく、最近、インプットが乏しいのが原因だ。 読書量が少ない。ダラダラYouTube見てる場合じゃない。 散歩してるときの感度が悪い。もっと周りを見ないと。 ニュースが頭に入らない。アプリの広告に気を取られている様子。 こんなことしてたら、満足にアウトプットできる訳がない。 猛省。

  • 散歩中に七夕の飾りつけを見つけた。心配してもしょうがないから、願掛けして安心する

    毎朝の散歩ルートの神社に、七夕の飾りつけがされていた。 まだ短冊は少なかったが、これから増えていって、七夕の日には、お願い事でいっぱいになるのだと思う。 私もなにかお願い事をしたいな、と考えたら、最初に思い浮かんだのは「家族の幸せ」だった。 そんな自分に、少し驚いた。 自分よりも家族が大切 私はこう見えても、自分大好き人間だ。 自分の仕事ぶりや普段の振る舞いを好ましく思っているし、自分一人でいるのも好きだ。 もっと正直に言うと、誰かと一緒よりも、自分だけでいる時間の方が楽しい。 世界は自分を中心に回っていると本気で信じているし、自分の人生はすべて自分のモノだという信念がある。 そんな私なのに、…

  • 山古志の闘牛をリアルで見る、10年越しで見つかったやりたいこと

    山古志の闘牛を見る機会がありました。 と言っても、実際に闘っているところではなくて、あるイベントで牛だけを見たのですが。 それにしても大きいですね! 飼い主さん(闘牛も「飼い主」で良いのか?)に聞いたら、1トンくらいあるそうです。 こわごわ、遠巻きに見る長男です。 少し慣れてきて、牛の後姿に見入る長男です。 この後、後ろから近づき過ぎたためか、牛のシッポに「ペチッ!」とされて、涙ぐんでました(笑) 飼い主さん(仮称)のご好意で牛に乗ることができたのですが、、、 長男は「ペチッ!」で涙ぐんでますのでNG。 で、次男を乗せたら号泣(汗) 結局、まともに乗れませんでした。残念。 本当は私が乗りたかっ…

  • 刺激と反応の間には、選択の自由がある。7つの習慣から学ぶ

    人間には、刺激と反応の間に選択の自由がある。 目で見たモノ、耳で聞いたモノ、皮膚で触れたモノなどの刺激。 その刺激(インプット)に対する反応(アウトプット)は、その人が自由に選べますよ、という話だ。 暑いモノに触れたときに、とっさに手を引っ込めるのは条件反射で選択できないが、それは例外で、ほかのほとんどの刺激に対して、どのような反応をするのかは自由に選択できる。 そしてその選択した反応の良し悪しで、その人の人格が決まる。 7つの習慣から学んだスキルだ。 刺激と反応の間の選択 刺激と反応の組み合わせには、ざっと4つのパターンがある。 良い刺激→良い反応 悪い刺激→悪い反応 良い刺激→悪い反応 悪…

  • 左利きの人の苦手なこと。必要は発明の母

    私の兄は左利きだ。 字を書くのは左手だし、箸も左手で持って食事をする。 なぜかキャッチボールは右で投げていた記憶があるが、大抵のことは左手でやる。 兄とラーメン屋に行くときは、いつも兄の右隣に座るようにしていた。 兄の左隣に座ると、左利きの兄の左手と右利きの私の右手がぶつかってしまい食べにくいからだ。 たぶん、身近に左利きがいる人なら、みなマスターしているライフハックだと思う。 左利きの人の苦手なこと 私の兄は、普通のことが普通にできる平凡な人間だ。 しかし左利き故に、苦手なことがいくつかあった。 まずはハサミ。 とてもへんちくりんな持ち方、切り方をしていた。 文章で説明するのは、難しい。 と…

  • 「さしこみ」って、なに? 腰を指圧すると収まるけど、それでいいの?

    よく女性がなる症状に「さしこみ」ってのがある。 あれは、いったいなんなのだろう? 「つつつ、急にさしこみが来て…」っていう、あれ。 うちの妻も、たまに「さしこむ」みたいで、とても痛そうにするときがある。 背中のツボ(?)を押すと楽になるようなのだが、そもそも何が「さしこんで」いるのか不明なので、指圧が正しい処置なのかイマイチ釈然としない。 私は課題解決が大好物なので、原因もわからず、ただなんとなく押したら治った、みたいなのはモヤモヤする。 ハッキリとした原因がわかって、それに対処することで結果を出せるとスッキリする。 世の中にはハッキリしないことも多い とは言え、世の中にはハッキリしないことが…

  • 最近の読書。もっと挑戦せよ、読書で挑戦するのはノーリスクなのだから。

    最近の読書。 Twitterの読書記録より。 3週間分をまとめて。 村上 アシシ の 半年だけ働く。 メインコンテンツのフリーランスとしての働き方は、もちろん役立つ。サブコンテンツは生き方指南だが、個人的にはこっちのほうがココロに響いた。#読書記録村上 アシシ の 半年だけ働く。 を Amazon でチェック! https://t.co/0WyNjdWcaH— いがたけ@発明家(自称) (@igatak0) 2019年6月27日 小野 善郎 の 思春期を生きる 高校生、迷っていい、悩んでいい、不安でいい ものすごく役に立った。息子二人が今まさに思春期なので。自分の思春期まったく思い出せないけど…

  • 腰痛を再発させないための、私なりの3つの施策

    最近、微妙に腰が痛い。 激痛が走る、というほどではないが、微かな疼痛がある。 今のところ普通に生活できているが、座る姿勢に気をつけたりして、悪化させないように注意している。 腰を本格的に痛めるのだけは、避けたい。 痛いのは苦手だ。 生まれて初めてのぎっくり腰 実は、今年の年初に ぎっくり腰になった。 朝、靴下を履こうと前屈のような姿勢になった瞬間、腰に激痛が走った。 生まれて初めて味わう種類の痛みだ。 ほうほうの体で妻に報告したら、すぐに整骨院へ行けとの指示がくだった。 私の妻は男性的思考の持ち主である。 女性的な「痛かったね」とか「大丈夫?」といった共感ではなく、「医者へ行け」という最短距離…

カテゴリー一覧
商用