どん底から優勝するカープを信じるブログ
住所
出身
ハンドル名
ここからの男さん
ブログタイトル
どん底から優勝するカープを信じるブログ
ブログURL
https://momonoka321.hatenablog.com
ブログ紹介文
2019年、カープはどん底からのスタートだった。 しかし、ここで諦めるわけにはいかない。優勝すべく毎日応援コラムを書いてます。 目指せ4連覇!目指せ日本一!
自由文
-
更新頻度(1年)

45回 / 124日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/04/24

ここからの男さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(IN) 50,696位 52,229位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,843サイト
INポイント 0 8 0 0 0 0 0 8/週
OUTポイント 0 0 8 0 0 0 0 8/週
PVポイント 0 16 0 0 0 0 7 23/週
野球ブログ 428位 426位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,513サイト
広島東洋カープ 46位 47位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 92,098位 56,230位 49,156位 46,338位 41,961位 35,791位 34,438位 969,843サイト
INポイント 0 8 0 0 0 0 0 8/週
OUTポイント 0 0 8 0 0 0 0 8/週
PVポイント 0 16 0 0 0 0 7 23/週
野球ブログ 832位 592位 537位 516位 489位 460位 453位 8,513サイト
広島東洋カープ 98位 76位 70位 71位 66位 65位 64位 736サイト
今日 08/25 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 全参加数
総合ランキング(PV) 23,825位 21,848位 23,759位 21,168位 20,865位 19,264位 18,768位 969,843サイト
INポイント 0 8 0 0 0 0 0 8/週
OUTポイント 0 0 8 0 0 0 0 8/週
PVポイント 0 16 0 0 0 0 7 23/週
野球ブログ 207位 190位 208位 184位 183位 179位 171位 8,513サイト
広島東洋カープ 28位 25位 26位 25位 24位 24位 23位 736サイト

ここからの男さんのブログ記事

  • カープにブルーハーツのあの歌詞を送りたい。今こそ   8月13日

    皆さま、ご無沙汰しております。ここからの男です。 前回のブログからだーーーーーーいぶ間隔空いてしまい、楽しみにされていた方がいらっしゃったら本当にすみません。 仕事上の都合などでなかなか時間を作れず、だらだらとブログを放置してまっていましたが、カープの試合は欠かさず見ていましたよ。 さて今シーズン、まるでジェットコースターのような乱高下の激しい躁鬱状態のシーズンを送っているカープですが、7月後半の巻き上げによって優勝争いに加わることが出来ました。 しかし前カードの阪神戦、昨日の巨人戦の負け方を振り返って見ても、序盤にリードしていながら終盤逆転される、序盤に点を取られ終盤逆転できそうなのにもう1…

  • 甲斐キャノンのとカープの「美学」 (カープ2−4ソフトバンク)@マツダ6月8日

    遡る事去年の10月、カープは日本シリーズでソフトバンクと戦っていた。 プチ流行語にもなった「甲斐キャノン」の前に脆くも敗退したカープだが、それでも今年も隙あればと盗塁を試みる。 案の定というか、そらそうだというかキャノン砲でアウトにはなるのだが、それでも諦めず走るというのが首脳陣はもとより、カープというチームの長年の方針なのかもしれない。(昨日やっと成功しましたね、、、良かった、、) それはこの世に絶対はない限り、そこに可能性がある限り、0.00000001パーセント(どんだけ低いねん)の確率だったとしても諦めないで挑戦するという、いわば「作戦」というより「美学」に近いのかもしれない。 日本シ…

  • 今日の嬉しかった事 (カープ9−1西武)@メットライフ 6月5日

    今日の嬉しかった事。 なんだか色々たくさんある。 まずは大瀬良。 6回1失点5三振。 ボールが高めに浮いたり、思い通りにストライクが入らない様子もあって、本調子じゃないだろうな、と感じたがそれでも1失点でまとめてくるあたり、さすがエースだ。 西武打線は2ストライクから結構粘ってきて球数増えたけど、粘りのピッチングありがとう。 嬉しい。 次にバティスタ。 今ノリに乗ってる絶好調男。 昨日はまずい守備もあったけどそれをも吹き飛ばすパワーで8回表、昨日のホームランより飛ばす怪力っぷり。 今日は守備でも軽快なさばきでチームを盛り上がる。 打率もとっくに3割に乗せて.312 嬉しい。 次は磯村。 もしか…

  • みんなー!交流戦始まるよー!! 6月3日

    みなさんこんばんは、いよいよ明日から交流戦が始まりますね。 (どのチームがいい成績を残すのか、どの選手が活躍するのか、カープは何位になるのか、セリーグの中で取り残されないか、とか色んな意味でドキドキしますね) 交流戦と言えば、一般的に見てパリーグが強く、セリーグが弱いという野球好きの方には周知の事実があります。 そこで、ここまでのセリーグ、パリーグの交流戦の成績を調べてみました。 まず対戦成績ですが、 セリーグ 920勝 パリーグ 1044勝 引き分け 56 と、124敗もセリーグが大きく負け越してします。 で、優勝チームですが 2005 ロッテ 2006 ロッテ 2007 日ハム 2008 …

  • 落合さんいわく (カープ5ー7阪神)@マツダ 6月2日

    アドゥワ君、こんな日もあるさ。 そんな言葉をかけたいような内容であった。 三振を奪うピッチャーじゃないだけに、「打たせて取る」と「打たれてしまう」は表裏一体なのかもしれない。 初回、3本のヒットを打たれるものの0に抑える。 しかし2回、先頭の梅野にセンターへのホームラン。 続く、高山、木浪をランナーに出し、1アウト2、3塁から、近本にタイムリーヒット。 糸井、大山、マルテ、梅野、高山にも連続ヒットを許し、この回まさかの7失点。 2回で早くも降板となってしまった。 試合後、緒方監督はアドゥワに対して中継ぎに回ってもらうとの談話。 おそらく、代わりには九里が投げる模様。 (個人的には、また中継ぎで…

  • 全てが上手く噛み合った (カープ7ー2阪神)@マツダ 6月1日

    今日の先発はナイスガイ、ジョンソン。 キャッチャーは勿論、石原。 阪神の先発は岩田。 キャッチャーは梅野。 阪神のスタメンは、昨日怪我した福留と糸井ベテラン2人が外れ、ライト中谷、レフト陽川という陣容。 (怪我した福留はベンチにも入っていませんでしたね。糸井は疲労を考慮されてのベンチスタートでしょうか) 一方、カープは6番にサード小窪が名を連ねる。 初回、ジョンソンの立ち上がり、3番マルテにツーベースを打たれるが、次の大山を抑え無失点に抑える。 1回裏の攻撃。 野間がセカンドゴロ、菊池がサードゴロ、バティスタショートゴロと、岩田らしいゴロアウトに取られる。 2回表、梅野、中谷、陽川を三者連続三…

  • この調子この調子 (カープ2xー1阪神)@マツダ 5月31日

    ちょうど9時にテレビ中継が終わり、その後はパソコンで試合を見ていた。 11回裏、マウンドには能見。 この回先頭の會澤が三振。 田中も空振り三振。 (昨日は良かったのに、やっぱり移動とかで疲れると打てなくなるのでしょうか、あー心配) あーー、11回裏で2アウトか。。。 おそらく12回には抑えのドリスが出てくるから、引き分け濃厚かな、なんて考えていた。 ここでバッターは8番上本。 スタメンの安部に変わり途中出場だったが、ここは意地を見せてレフトへのヒットを放つ。 (ウエポンナイス、結構バッティングもいいじゃない!) 次の代打、磯村はフォアボールを選び、2アウト1.2塁。 (やっぱり今調子いいんでし…

  • 可愛いヒーロー(カープ13ー0ヤクルト)@神宮 5月30日

    昨日の試合。先発はプロ初先発の山口翔。 プロ初先発だしまだ20歳だし、クオリティスタートしてくれれば御の字かな。 そんな事を試合前に考えていたが、いざ試合入ってみれば凡打の山を築く。 ストレートは145キロ前後と決してめちゃくちゃ早いわけではないが、キレがすばらしく、変化球も真横に曲がるスタイダーを駆使し、ヤクルト打線を手玉にとる。 圧巻だったのは4回。3番山田、4番、村上を連続三振に打ち取る。 その後も安定したピッチングを見せ、7回まであれよあれよとノーヒットノーラン。 もしかしたら、もしかしたら、プロ初先発ノーヒットノーランなるか。 そんなドキドキする期待を寄せるも、本当に惜しくも村上にレ…

  • いつだって必死だ。(カープ5ー3ヤクルト)@神宮 5月29日

    いつだってカープは必死だ。 例えそれが12連敗しているチームが相手だとしても。 ヤクルトも青木が丸刈りになったり、緊急ミーティングを開いたり必死になって戦ってきている。 それでも、このカープというチームは、いつだって慢心する事なく必死に戦う。 今日だって、先発大瀬良は必死に投げた。 1アウト、2.3塁からミルミルの至宝4番村上に3ランホームランを打たれる。 (末恐ろしい19歳ですね、19歳ですよ、、若杉内) (大瀬良1回2回は少し球が高くて大丈夫かな、本調子じゃないのかなと思いましたが) しかし、そこはカープのエース、その後は危なげなく7回まで0を重ね、 7回104球5被安打4奪三振 3失点 …

  • 壮絶な打ち合いの末 (カープ8−7ヤクルト)@神宮 5月28日 

    こんな試合展開になると思っていなかった。 1回裏、先頭の大引にフォアボールを出し、3番山田にツーベースを打たれ先制される。 (広0−1ヤ) しかし2回表、6番會澤のホームランですぐさま同点!(広1−1ヤ) (最初センターフライになるかなと思いましたが、風も味方しましたかね) 3回表、カープの攻撃 1番野間がレフトへヒットを打ち、バレンティンがボールをファンブルしている間に2塁へ到達、ナイス走塁。 2番菊池は、1塁線へセーフティバントを試み、1.3塁。 4番誠也がセンタへのタイムリーヒットで(広2−1ヤ) 5番西川がセカンドへの内野安打で(広3−1ヤ) 2アウトになって、コースケがライトへのツー…

  • 人の胸に残る様な 5月27日 

    今日の通勤中、ラジオから流れたきた曲に耳を傾け、なんだかセンチメンタルな気持ちになる。 ハンバートハンバートの「虎」とういう曲。 この曲の一節にこんな言葉がある。 ”負けた、負けた、 今日も負けだ 光るコトバ見つからない 酒だ、酒だ、飲んでしまえ 虎にもなれずに溺れる” (この虎というのは、山月記という昔の小説に関するものぽいです) いっときのカープもこんな様に、毎日、毎日負けてどうしようもなかったな時期があったなーと懐かしむ。(それはそれは昔の話ですが) 負けて、負けて、今日こそは勝つだろうという時も負け、もしかしたらこのチームは生きている間に優勝は見れないじゃないか、というほど負けていた。…

  • また1歩ずつ (カープ4ー5巨人)@東京ドーム 5月26日

    始まりがあれば、終わりもある。 そんな当然のことながら、連勝が終わったら終わったでどこか悔しさが残る。 今日だって長野が同点タイムリーを打った時、もしかしたらこの試合逆転してまた連勝が続くんじゃないか。そんな事を考えてしまった。 7回表、1アウト満塁の場面で代打長野は出てきた。 ツーツーのカウントから打った打球は、セカンドの頭を超え、センターへのタイムリーヒット。 二人のランナーが帰り同点。 これまでレギュラーを外れても、それでもベンチでいつもチームを盛り上げてくれていた長野。 古巣、巨人相手のタイムリーはなんか変な感じだったかも知れないけど、私たちカープファンは今日の様にここぞで活躍してくれ…

  • それでも連勝は続く(広7ー5巨)@東京ドーム 5月25日

    「こうなったらいける所までいこう。」 そんな言葉がチームの合言葉のように勝ちが続いている。 先発はジョンソン。 7回までゲレーロのソロホームラン1点に抑えるが、8回に1点を追加され、なおもノーアウト2、3塁の場面で降板。 (結果的に今日の試合で来日50勝目だそう。おめでとうございます。ありがとうございます、本当に毎年助かります) 後を継いだレグナルトは、中島に犠牲フライ。 次の打者の坂本にもホームランを打たれ、2点差まで詰め寄られる。 (明日はもう坂本敬遠しましょか、、、笑) 2アウトから亀井に大きな大きなライトフライを打たれた時は肝を冷やしたが、そこは乗っているチーム、最後の最後のつきはあっ…

  • 10連勝を酒のつまみに(カープ8−3巨人)@東京ドーム 5月24日

    「10連勝」「じゅうれんしょう」「ジュウレンショー」 なんとも良い響きである。 年に何回も味わえない、「10連勝」を今一度喜びを噛み締めていきたい。 (ちなみにカープの10連勝は2017年の4月ぶりだそうです) さあ、さっそく10連勝を飾った今日の試合を振り返って見てみよう。 まず1回裏、先発床田が2番坂本にホームランを打たれ先制を許す。(広0−1巨) (ぐぬぬ、いきなり坂本やりおるな) 2回表、こちらも負けずとヤングマンから主砲誠也が1発を放ち同点!(広1ー1巨) (主砲対決負けてられんで) 4回表、先頭バティスタが左中間へのホームランで勝ち越し(広2ー1巨) 続く4番誠也がデッドボールで出…

  • 鈴木誠也という男 5月23日

    彼は、1994年8月18日東京都荒川区に生を受ける。 父が自宅内に作った練習場で腕を磨き、2006年当時5年生の時には、アド街ック天国に出演。 現代版「巨人の星」と注目を集める。 父からの英才教育を受けた彼は順調に育ち、二松学舎(にしょうがくしゃ)大学付属高校へ進学。 1年時からピッチャーとして活躍。 2年時には夏の選手権、東東京大会において準決勝進出に貢献するも、高校時代甲子園出場することは果たせず。 それでも、高校通算43本のホームランを記録した打力、俊敏な走力、そして何を聞かれても「最高です」と答える明るい性格がスカウトの目に留まり、2012年ドラフト2位で広島カープに入団。 2013年…

  • 見守ってくれるはず (カープ3−1中日)@マツダ 5月22日

    堂々たるエース降臨。 先発大瀬良は立ち上がりから3者凡退に抑え、2回3回には6者連続三振を奪うなど圧巻のピッチング。 試合が進むに連れこんな具合の投球だけに、もしかしたらノーヒットノーランいくかもとか思っていたが、6回8番加藤に初ヒットを許す。 (ジンクス的にあんまりそういうの思わない方が良いのですかね、、) 7回には2アウトからビシエドにヒット、続く高橋周平にタイムリーツーベースを打たれ1失点。 それでも8回9回を危なげなく締め、結果 9回91球3被安打8奪三振1失点 と見事な見事な完投勝利。 (完投して91球ていうのもすごいですよね) 前回ヤクルト戦では6回4失点と少し崩れていただけに、今…

  • 胃痛を超えて、単独首位(カープ3ー2中日) @三次 5月21日

    これぞ中崎どんの真骨頂か。試合が終わっても胃が痛い。 場面は9回表3点差、フランスアに変わり中崎どん。どんどんどん。 簡単に1アウト取るが、中日2番福田にホームランを打たれ、(広3−1中) 3番大島の打球はレフト線へ飛び、西川が懸命に追いかけてスライディングキャッチを試みるも、グラブの先へ当たりツーベースになる。 4番、ビシエドにはデッドボールで1アウト1、2塁。 (なんだか胃がムカムカしてきました) 続く5番の高橋周平にはセンターへのツーベースヒットで(広3ー中2) (なんだか胃がギュッギュッてしてきました) その後2アウト目を取るものの、7番代打堂上にはフォアボールで2アウト満塁。 (なん…

  • ここで5月の戦いを振り返ってみましょう。 絶好調の要因は? 5月20日

    皆さんこんばんは、今週も多くの方にブログを読んで頂き本当に嬉しいです。 自分の文章がこんなに多くの方に読まれるのは初めての事なのでびっくりしていますが、少しでもカープの事を通じて皆様と繋がれたらと思います。 さて、今日はノッてるカープの5月の戦いを数字を踏まえて振り返ってみたいと思います。🎏 5月20日現在、今月のカープの成績は 12勝3敗1分 貯金9 と絶好調といっても過言ではないくらい、調子がいいですね。 勝敗の内訳としては、 第1週 カープ2ー6阪神 ⚫️ カープ4ー0阪神 ⚪️ カープ6ー3巨人 ⚪️ カープ3ー2巨人 ⚪️ カープ3ー3巨人 引き分け 第2週 カープ7ー2中日 ⚪️ …

  • あれよあれよと(カープ5ー1阪神)@甲子園 5月19日

    なんだか不思議なピッチングである。 先発アドゥワは今日の試合、7回無失点の好投。 被安打4、与四球2、そしてなんと奪った三振は0。 ここ10年ほどカープの試合を見続けてきたが、7回を無失点に抑えて、なおかつ三振を奪わずして勝ったピッチャーは記憶にない。(あくまでも個人的にですが) それほど、このアドゥワのピッチングは打者を惑わす厄介なものなのだろう。 (個人的に見ていても、ボールが打者の手元で動いていて、阪神のバッター打ちづらそうでした。ともかく本当にあっぱれ、カープに来てくれてありがとう) 今日の試合、最近好調の打線もいい感じに繋がる。 初回、菊池、バティスタのヒットで1アウト1、2塁。 迎…

  • 貯金5の重み(カープ4−0阪神) @甲子園 5月18日

    6連勝で貯金5。なんだか勢いが止まらない。 5月半ばで貯金5個を作れているのは例年通りなのかも知れないけど、それでも開幕当初の自分に言っても信じられないくらい今は調子がいい。 今日の試合も入りから調子がいい。 相手先発メッセンジャーから先頭の新切り込み隊長、野間がレフト前ヒット。 その後、2アウトになって誠也がフォアボールを選び、1.3塁。 迎えるは、12試合連続ヒットと好調の5番西川。 「前の打者がフォアボールが出た場合は初球を打つのが、鉄則のなのだ!」 勢いよく振り抜いたバッティングはライトスタンドへのホームランで3点先制。 (今季初ホームランおめでとう、最近調子良さげで嬉しいです) 6回…

  • 諦めるまで殴る(カープ10-2阪神)@甲子園 5月17日

    諦めるまで殴る。 少し過激な表現だが、かつて緒方監督はカープの攻撃をその様に評した。 今日の9回の攻撃はまるで、相手の戦意をへし折る様なまるで「殴る」様な攻撃だった。 3−2と1点リードしている場面。 是が非でも追加点が欲しい所に、先頭の會澤がヒットで出る。 あべちゃんがバントで繋ぎコースケはセカンドフライ。(コースケ大丈夫応援してる。) 2アウトになり、(あー1点差で中崎か、、、とりあえず胃薬用意しないと、、)なんて思っていた所、最近調子のいい代打磯村がヒットで繋ぐ。 そこから、カープの殴る攻撃が始まった。 野間が、ファアボールを選び満塁。 菊池が、ライトへの2点タイムリー。(5−2) バテ…

  • 堂林に送るエール 5月16日

    みなさんこんばんは、昨日のサヨナラ勝ちの余韻が残る今宵ですがいかがお過ごしでしょうか? 見事な鈴木誠也の1発が印象に残りすぎて、今日も野球が見たいと思う方も多いかもしれません。 さて今日は、ネットで知った方もいらっしゃるかも知れませんが、残念ながら堂林が2軍に落ちたとの情報がありました。 2019年5月16日現在、今季1軍での堂林の成績は 打率 .067 16打数1安打 打点0 三振4 犠打1 出塁率.067 と、なかなか成績を残すことが出来ないしんどい状態が続いています。 1軍となるとスタメンを張るのは難しく、主に代打、代走要員としての出番になっていますね。 一方、1軍に上がってきていたとい…

  • ドキドキが止まらない (カープ9xー7ヤクルト) @マツダ 5月15日 

    先発は満を辞しての、エース大瀬良。 プロ入りから、ヤクルトに対しては負けなしの好相性。 持ち前の速球とコントロールで0行進を期待するも、流石はタクローコーチ率いるヤクルト打線。 1回からいきなり先頭バッター太田がシングル、続く青木ツーベースを打ち、ノーアウト2、3塁の場面。 この様なピンチの場面で粘るのが大瀬良の持ち味のだったがはずだったが、4番雄平にタイムリー、5番村上に犠牲フライを打たれあっさりと2点を先制される。 続く3回にも1点を追加され、6回には山田、雄平の連続ヒットでノーアウト、1、2塁のピンチを広げる。 ここでバッターは5番村上。真ん中のボールを打った打球はセカンドの正面をつき、…

  • 大技小技を交えて (カープ9ー4ヤクルト) @マツダ 5月14日

    どんな形であれ相手よりも1点でも多く点を取る。 そんなお手本の様な試合展開。 1回に野間がフォアボールで出塁。続く菊池はヒットエンドランを決め、1,3塁。 続くバティスタは倒れるが、4番誠也の犠牲フライで意図も簡単に先制。 (カープ1−0ヤクルト) 3回には1番野間が自慢の足を生かし、内野安打で出塁。 散々盗塁をする素振りを見せ、相手ピッチャーを揺さぶった所で、3番バティスタが内角のボールを狙い撃ち、2ランホームラン。逆転! (カープ3ー2ヤクルト) 5回には誠也の打球が相手のエラーを誘い同点(カープ4ー4ヤクルト)、會澤魂の押し出しで5−4再逆転!!。(カープ5ー4ヤクルト) トドメはランナ…

  • 未来のカープ こうなってたら黄金時代続くじゃね?っていう妄想をしてみた 5月13日

    今日は月曜日。試合もないし何を書こうかなと思っていたのですが、 最近よく考える事で、今後カープの主力メンバーがどう変化していくのかなーと思った事を自分なりに書いていこうと思います。 (この記事は2分で読めます) まず、ここ数年主力になっているのが、菊池、田中、安部、ノムスケ、などいわゆる89年世代で、その1つ上が正捕手會澤です。(センター守ってた方は東京に行きましたが、、、) こうみると30前後の選手がスタメンに名を連ねているということになります。 で、契約更新でも発表していた様に、今オフ菊池が来季メジャー挑戦の希望を宣言。(実際まだどうなるか分からないですが。) 會澤も今年FAの権利を取得。…

  • ママも喜ぶハタチの活躍  (カープ8−1DeNA)@マツダ 5月12日

    今日は母の日。 チーム全体でピンクのユニフォームを着てプレイ。日頃の感謝をここぞとばかりにプレーで表現していく選手たち。 (ちなみに今日着たユニフォームは選手のお母さんの元へ届けられるそうです。粋な計らいですね) そして今日の試合の主役はなんと言っても、アドゥワ誠。 196センチの恵まれた体から投げ下ろされる球は豪速球!!! ではなく、打者の手元で動くムービングボールでゴロの山を築きあげるスタイル。 昨年からロングリリーフとして活躍した若干20の若者はDeNA打線を手玉に取り、終わって見れば9回1失点なんと完投勝利!!! (カントゥーですよ、皆さん、カントゥー!!!) (決して三振をバッタバッ…

  • ジョンソン復活の狼煙  (カープ4ー0DeNA) @マツダ 5月11日

    今日のジョンソン大丈夫かな? そんな不安が試合が始まるまで付きまとっていた。 なにせ、今シーズンのジョンソンは来日してきた当初と違いピリッとしないのだ。 前回の登板、5月4日巨人戦では6回を無失点に抑えたものの、 前々回のヤクルト戦では5回を持たずにマウンドを降りている。(4回85球6安打3失点) 持ち前のゴロアウトを取るピッチングが影を潜め、今年に限ってはその日投げてみないと分からないいわゆる「好不調の波が激しいピッチャー」に見えてしょうがなかった。 デーゲームで始まった今日の試合、宮崎、筒香、ソト、ロペスなど破壊力があるバッターを前に、ジョンソンの球は時折高めに浮いたり、フォアボールを出す…

  • この声が届けがコースケまで届きます様に    (カープ6−2DeNA) @マツダ 5月10日

    何をしても、上手くいかず空回りして失敗ばかり。 学校や職場でそういう日を誰しも経験したことあるがあるかもしれない。 その時は、お酒を飲んでパーっと飲んだり、友人に慰めてもらったりしてスランプにハマらないのが得策だろう。 かくゆう背番号2番田中広輔は現在、スランプのど真ん中にいる。 今日のホームランを打つ前の打率が.159。 正直言って私の身長よりだいぶ低い。 もしコースケと友達なら一緒にお酒飲んだり、慰めたりできるのが、そこは残念、いかんせん私は全く有名人でもないしただの素人だ。 しかも野球に関しては見るのは好きだが、実際にやるのはズブの素人。 そうそう簡単に飲みに行ったり、たやすい言葉をかけ…

  • 12連戦を振り返ってみましょう  去年との戦い方に変化が? 5月9日

    皆さんこんにちは、いかが過ごしでしょうか? 10連休のGWも明け、仕事で憂鬱という人も多いかと思います。 さて、このGWにカープは12連戦を戦ったわけですが、 勝敗の内訳として6勝5敗1分け となり結果的に1勝の勝ち越しが出来たわけです。 連戦を振り返って見ると、 カープ2ー0ヤクルト ⚪️ @神宮 勝ち:床田 セーブ:中崎 カープ2ー4ヤクルト ⚫️ @神宮 負け:ジョンソン カープ4ー7ヤクルト ⚫️ @神宮 負け:九里 カープ3ー8阪神 ⚫️ @甲子園 負け:アドゥワ カープ2ー6阪神 ⚫️ @甲子園 負け:野村 カープ4ー0阪神 ⚪️ @甲子園 勝ち:フランスア カープ6ー3巨人 ⚪️…

  • このまま行けば沢村賞 5月8日 (カープ3−2中日)@ナゴド 5月8日

    昨日は中日のエースにやられて完敗。 ならば今日は、うちのエースがやり返す。 そんな事を綴った通り本当に大瀬良がやってくれた。(さすがです) (良かったら昨日のブログも読んでみてください↓) momonoka321.hatenablog.com 9回2失点7奪三振、113球魂の完投。 2回には2点を失うものの、その後は危なげない堂々としたピッチング。 要所要所を力強いストレートと、精密な変化球を携えての投球術。 うちのエースはきっとやってくれる。そんな期待どおりの投球をしてくれるのがまたエースたる由縁なんだなと痛感した今日だった。 打線はいきなり1回バティスタ、誠也の連続ホームランなどで3点を取…